FC2ブログ

新鮮茶葉の紅茶を飲んだことはありますか?

イギリスでは、紅茶は毎日気軽に飲まれています。
紅茶は珈琲のように、淹れ方に難しい道具や技術がいらないうえ、
ホッとする美味しさから、いまも変わらず愛されているそうです。

紅茶を淹れるとき、98%がティーバッグで淹れるイギリス。
イギリスは紅茶先進国であり、この30年で大きく技術が進化し、
高品質なティーバッグ紅茶の技術が確立していきました。
簡単に、美味しい紅茶が淹れられるから、毎日飲めるんです。

そのため、家庭でもティールームでも、リーフで紅茶淹れる人は
ほとんどいませんが、ペットボトルや缶の紅茶も飲みません。
きちんと、上質なティーバッグで淹れたての茶葉を毎日楽しむのです。
いまでも、古くから愛されている茶の湯の文化を大切にしています。

美味しい紅茶で大切なのは、高品質な茶葉に出逢うこと。
これは何世紀にも渡って愛されている紅茶の永遠のテーマです。

いまイギリスの紅茶愛好家が口を揃えて語る高品質な茶葉とは、
それが“新鮮な茶葉”であるということ。


20180115tea1.jpg


消費者にとって、“新鮮な茶葉”とは?

紅茶の生産者がどんなに高品質な茶葉を育てても、
茶葉を摘採してからの保管状態、輸送方法、店頭に並ぶ
パッキングの状態で、茶葉の品質は著しく変わってしまいます。

茶葉酸化してしまった紅茶は、一口飲んだときは渋味がなくても、
二口、三口と飲み進めていくうちに、口に残るような渋味や
エグ味が強くなり、最後まで飲みきれないことが多くあります。
かと言って、その渋味やエグ味を恐れて、しっかり蒸らさずに
浅く淹れた紅茶は、茶葉の香りや味わいが足らなくなります。
淹れ方を工夫して何とかできるものでもありません。

たとえ高品質な茶葉であっても、もったいないことなのです。

美味しい紅茶は、茶葉が高品質であることは絶対条件ですが、
それが新鮮でなければ本来の味わいも失ってしまうのです。


20180115tealeaf2.jpg


イギリスの老舗紅茶メーカー「リントンズ」4代目社長であり、
熟練のティーブレンダーであるサイモン・スミス氏は
「これからの紅茶時代は、この茶葉の鮮度が重要だ」と語ります。

一般的に紅茶は、茶葉摘採後、製品化するまで、
1ヶ月から8ヶ月と紅茶メーカーにより幅広く、製品化してから
パッキングするまで、さらに時間がかかることもあります。
時間がかかれば空気に触れる時間も長く、茶葉酸化は進みます。

しかし、リントンズは高品質な茶葉を摘採後、48時間以内に
真空し空輸で輸送。そして、茶葉到着後48時間以内に
本物の専属ブレンダーにより紅茶に仕上げ、パッキングまで行います。
製造工程に実質、たった4日間しか費やされていないのです。
パッキングも茶葉酸化を防ぐ、特別なアルミ包装で管理しています。
お客様の手に届いてからも、新鮮な状態が続くよう考えられています。
いままでの紅茶業界の常識を覆すほどの高度な品質保持技術です。
そしてこれは、リントンズ独自のものなのです。

サイモン氏は「伝統ある紅茶の歴史の中で、英国の老舗紅茶商として、
新鮮で美味しい茶葉にこだわり続ければ、
お客様は新鮮なお湯を注ぐだけで美味しい紅茶に出逢える」とも。
世界中の農園を旅して、素晴らしい茶葉を新鮮な状態で、
保管・輸送・パッキングすることに何十年もこだわり続けた結果、
リントンズの紅茶は、茶木から摘んだ茶葉そのままの味わいを
お客様のティーカップで楽しめるといいます。
それは、生産された現地で飲まれるのと同じ味わいだといいます。

このイギリス老舗紅茶商リントンズ独自のリーフロック製法は、
茶葉が摘採され梱包された後、その茶園を離れる際も、
より茶葉の風味が損なわれないように品質保持された証です。
英国紅茶業界でも高く評価されている製法でもあります。

パッケージに、グレート・テイスト・アワード最高評価の3つ星金賞
のマークとともに、リーフロック製法のマークも印刷されています。


20180115goldpack.jpg


紅茶で難しいことは、淹れ方でも作法でもなく、
摘まれた上質な茶葉を新鮮な状態でお届けすることなんです。

イギリスでは、きちんと届けてくれる信頼できる紅茶メーカーを探し、
あとは、自分好みの淹れ方、飲み方で紅茶を楽しむのです。

新鮮茶葉は驚くほど滑らかで、飲みやすい味わいを楽しめます。
イギリスの人は紅茶の上質な味わいを「スムース」と表現します。
「その優れた茶葉の味わいは、お茶の専門家でなくても、
誰でも、この品質の違いを味わうことができるのです。」
これは、リントンズ4代目経営陣のスミスファミリーや
熟練ティーブレンダー達が強く伝えたいメッセージです。
イギリスで100年以上続く紅茶メーカーとして、真面目に紅茶と
向き合い続け、作り続けている、何よりも誇りの言葉なのです。


2016824サイモン紅茶シーン


イギリスでも日本でも紅茶愛好家にとって、
紅茶は毎日カラダに入るものだから、美味しいはもちろん、
それが新鮮で上質であることはとても大切です。

ぜひ、リントンズ紅茶で、新鮮な茶葉を一度味わってみてください。



20180109cafe5.jpg
【 英国ティールームの紅茶をお店で使ってみませんか? 】

英国老舗紅茶商の紅茶リントンズを、お店の紅茶として使いませんか?
日本と同じ軟水地域のイングランド北東部の家庭だけでも30万世帯に
愛されている英国紅茶であり、英国ティールームやホテルまで入れると、
1週間に億杯を超えるリントンズ紅茶が飲まれています。
リアルに紅茶の国・イギリスで選ばれている正真正銘の英国紅茶です。

対象店は、紅茶専門店に限らず、コーヒーがメインのお店でも、
他の紅茶も併用して使いたいというお店でも構いません。
リントンズをメニューの1つとして選んでくださるお店を募集します。

イギリスのように、この日本でも、もっと気軽に美味しい紅茶が
楽しめるお店が増えたら嬉しいと思っています。

★募集要項・お申込みの詳細はこちらをご覧ください♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「GOLD」。
老舗紅茶商4代目社長のサイモン氏&スー夫人がイギリスの
ご自宅で普段にもおもてなしにも愛飲している紅茶。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!
「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りとまろやかさと甘みを楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
110年続く英国老舗紅茶商リントンズの紅茶が購入できます。
イギリスで愛されている素敵なティーグッズもいっぱいです!

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR