FC2ブログ

香港で見つけたイギリス。

香港の街をブラブラしていたら、ちょっとお洒落なショップで、
パンダが英国伝統菓子クリスマスプディングになってしまった
香港×イギリスな陶器オーナメントを見つけ、旅の記念に買いました。
想像したこともなかった意外なコラボですが、
イギリス文化も溶け込む香港らしいかわいいオーナメントです。


20171225hong1 - コピー


イギリス旅行に行ったら二階建てバスに乗りたい~!ですよね。
香港も同じです。街の移動手段はいろいろな選択肢がありますが、
空港に着いてすぐ、ダブルデッカーで街に移動しました。
車内の造りも、階段も、電光掲示板の表示も、イギリスと同じ。
2階の一番前に乗り、香港の街並を見ながら楽しく移動しました。

街を歩いていると、当たり前のように横切るダブルデッカー。
結構なスピードを出していることも多く、少し怖いです。

ダブルデッカーに限らず、建物内のエレベーターの中の造りや、
1階をグランドフロアといい、2階から1st フロア、2st フロアと
いうところも、イギリスと一緒です。
道路の「Look Left、 Look Right」の表示などなど、
イギリスへ行ったことがある方だったら、
いちいちイギリス!と思ってしまうはずです。

街並は思いっきりアジアなのに・・・香港の面白さですね。


20171228hong3.jpg


そして、イギリスで衣料品から食品、家庭雑貨までなんでも揃う
人気デパート、マークス&スペンサー(M&S)。
M&Sはイギリスでも格別に愛されていると思います。

香港の街の中には、そのM&SやM&Sのカフェがあります。

M&Sの中でも食材スーパーマーケットは魅力的!
デザイン性の高いパッケージとか有機野菜を使っていたりとか、
本国で歴史ある、強力なPBブランドの存在は大きいです。

佇まいはイギリスのM&Sそのままです。


20171228hong6.jpg


訪れた時はクリスマス時期だったので、
イギリスのパーティー定番のクリスマスクラッカーもありました。
バスケットに入ったハンパーギフトも売っていました。


20171228hong7.jpg


クリスマスコーナーには、英国伝統菓子クリスマスプディングも!
何か月も熟成させたドライフルーツが入っています。


20171228hong5.jpg


イギリスの食器棚柄のかわいいビスケット缶もありました。
2個買うと、2個目は50%OFFというクリスマスセール中でした。
イギリスのビスケットは小麦の味もおいしく、紅茶によく合うので、
荷物に余裕があれば、香港土産におすすめです。

他には、PBブランドの紅茶やハーブティーも沢山売っていました。

イギリスのチーズはおいしくて、英国フェア等のたびに買いますが、
M&Sで5種類入った大きなチーズアソートBOXを見つけてしまって、
見た瞬間に絶対買おうと思っていたのに、
かなりの重量だったので、帰りにカゴに入れようと思って、
他のものに目移りしていたら買うのを忘れてしまいました~。
そのくらいイギリスのあれこれが揃っています^^
イギリス土産によく買う、スコーンやクランペットは忘れずにGET!

M&Sで買い物中は、ここが香港であることを忘れそうになりました。


20171228hong4.jpg


そして、M&Sのように独立店舗ではありませんが、
飲み物を買おうと、ホテル近くの24時間スーパーに入ってみたら、
TESCO系列だったようで、店内はTESCO商品がいっぱい!
WaitroseやSainsbury'sもそれぞれ違うスーパーの
一部で見かけました。イギリスが日常に溶け込んでいますね。

スーパーでは、TESCOのクリスプス(ポテチ)も売っていたので、
子ども達も大好きなソルト&ビネガー味のクリスプスを購入。

他にも、イギリスからの贈り物でブログで紹介したこともある
TESCOの“ティータイム”というビスケット缶も売っていました。
これは、英国伝統ビスケットや大好きなヴィエネーゼも
たっぷり入っているので、ついつい買ってしまいました。

★「英国で愛されるビスケットたち」のブログはこちら♪


20171228hong1.jpg


香港の街には当たり前のようにイギリスが存在しています。
しかし、街をブラブラしていたら、いきなり骨董市みたいな
マーケットに迷い込み、それはそれで興味津々に見ていたら、
毛沢東のヴィンテージオブジェや中国の鉄瓶ティーポット等があって、
その雰囲気に、やはりここは、中国・香港なんだと実感しました。

中国・香港だからこそ!飲茶をしたり、ワンタン麺に牛腩麺、
近くのポルトガル領だったマカオの料理も思いっきり楽しめました。
デザートのエッグタルトも香港式とマカオ式の両方を食べ比べ♪
大好きなアジアデザート定番の豆腐花も食べられました。

余談ですが、「飲茶」は点心を食べながら、お茶を楽しむ
食事スタイルのことを言うそうなので、
正しくは〈飲茶を食べる〉ではなく〈飲茶をする〉と言うそうです。

香港が持つ中国とイギリスという二つの要素は、
ありとあらゆるところに顔をのぞかせていました。



20170524breakfastimage.jpg
イギリスで人気№1のブレンド「ブレックファスト」。
長年愛され続けている伝統ブレンドレシピはそのままに、
リントンズ紅茶は、独自のリーフロック製法により、
さらに新鮮な茶葉をお客様のティーカップにお届けします。
ティーバッグにお湯を注いだ瞬間のアッサム茶葉の香り、
ミルクティーにした時の味わいは「完璧な紅茶」です!

★「Breakfast」 100袋200杯分(茶葉300g) 税込2,000円


コピー ~ new logo
年末ギリギリまでおいしいイギリス紅茶をお届けします!
帰省の手土産、年末年始の贈り物に、
英国老舗の紅茶商「リントンズ」の紅茶はいかがですか?

● リントンズジャパンの年末年始営業

本日【12月29日(金)】までのご注文は年内発送致します。
年内最終発送日は【2017年12月30日(土)】となります。

年末年始営業につきましては、12/31(日)~1/8(月)まで
お休みとさせていただきます。通販の配送業務/お問合せ対応等も、
同じく、12/31(日)~1/8(月)までお休みとさせていただきます。

オンラインショップは24時間365日ご注文いただけますが、
年内発送が可能な最終ご注文は12/29(金)までとなります。
以降のご注文分は【2018年1月9日(火)】より順次発送となります。
※お休み中に頂いたお問い合わせに関しましても、
1/9(火)より順次ご対応させて頂きます。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様の声」はショップページでいつでも見られます。

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterを始めました♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR