クリスマスのオーナメント

真逆の季節、クリスマスの話題です^^
母から夏のクロアチア旅行のお土産に、とてもかわいい
”クリスマスのオーナメント”が届きました。

日本ではあまりメジャーな旅行地ではありませんが、
ヨーロッパではリゾート地として有名なクロアチア。
イギリス人のイメージでは、若者はスペインだとしたら、
大人はクロアチア、と聞くと、少しわかりやすいと思います。

クロアチア土産に届いた「ジンジャーブレッドのオーナメント」。
無形文化遺産にも登録されている、かわいい世界遺産です。
伝統的な真っ赤なジンジャーブレッド(リツィタル)は、
小麦粉で作られた固いクッキーを蜜蝋でコーティングしたもので、
ハートの形が代表的なものだそうです。


20178103.jpg


アイシングクッキーといっても飾り用に加工されているもので、
保存が良いと100年持つジンジャーブレッドだそうですが、
湿気が多い日本では、そんなにもたないかもです・・・。
限られた美しさに儚さを感じる、他とは少し違うオーナメントです。

100年持つといえば、最近、南極から100年前のイギリスメーカーの
フルーツケーキが発見されたとニュースになっていました。
このフルーツケーキは1910年頃、科学実験や観察、標本採集等
を目的としたイギリス南極遠征の際にイギリス人の南極探検家、
ロバート・スコット氏が持っていったのではと推測されているそうです。
なぜなら、スコット氏がこのイギリスメーカーのケーキが好きで
よく食べていたということが記録に残っているとか!
そして、このフルーツケーキはまだ食べられる可能性が高いとか。
フルーツケーキは昔も今もイギリスでは人気の伝統菓子であることが、
時空を超えて感じられるニュースで、ちょっとワクワクしました。

話は戻りますが、クロアチア旅行中、現地から届いた写真には
真っ青なアドリア海とオレンジ色の屋根瓦の街並みがあり、
まさに魔女の宅急便でキキが選んだ街のようでした。
母はいろいろな地を訪れるたびに、そんな街やマーケット等で
このオーナメントをちょこちょこと買い足してくれたようで、
旅の思い出が伝わってくる楽しいお土産です。

昨年、ヴィンテージの白いクリスマスツリーを手に入れたので、
その白いツリーに、この真っ赤にアイシングされた
クッキーのオーナメントを飾るのがいまから楽しみです♪


20178102.jpg


そして、北欧・フィンランドのヘルシンキ。
クロアチアに行く前にトランジットとして立ち寄ったそうです。

フィンランドといえば、サンタクロース!
そのフィンランドでもクリスマスオーナメントを^^

クリスマスグッズって、なんかワクワクしませんか?


20178104.jpg


クロアチアのお茶の話題も少し。
お茶というと、ハーブティーが主流だそうです。
クロアチア語でお茶を意味する“チャイ”はハーブティーを指すとか。

現地のスーパーにもハーブティーの種類が豊富にあり、
カフェ等では蜂蜜やレモンが入って出されることも多いそうです。

クロアチアはハーブ栽培が盛んな国なので、
ハーブティーに限らず料理等、日々の生活にとって身近な存在だとか。
マーケットで買ったという手作りのハーブソルトも美味しかったです。

基本的には珈琲文化の国なので、いまでもお茶(ハーブティー)を
薬のように思っている文化も残っているようで、
体調が良くない時はお茶(ハーブティー)でもあるそうです。
ヨーロッパにお茶が伝わった時代の宣伝文句みたいですね^^

国土や文化の違いなどからお茶の飲み方には様々な工夫が見え、
その国ならではの楽しみ方があります。


20170818クロアチアティー


夏に思いっきりクリスマスの話題が中心になってしまいましたが、
いつもこの時期、ハロウィンやクリスマスグッズを整理して、
今年はインテリアとかどうしようかなぁ~と考え始めたりするので、
クロアチア土産の「ジンジャーブレッドのオーナメント」で
クリスマスツリーのイメージは早々と決まりました♪

余談ですが、日本のハロウィンモードも年々早くなりますね。
もうハロウィングッズをちらほらと見かけます。
我が家では紅茶を飲む時、毎日使っているティーコジーですが、
9月からハロウィン柄のにわとりティーコジーを使い始めます。
ちなみに、11月からクリスマス柄のにわとりティーコジーに。

イギリスでは9月から(最近は早くなり、すでに販売しているところも)
ハロウィングッズとともにクリスマスグッズが並ぶんですよ。
あのリバティ百貨店にもクリスマスショップがオープンします。
何ヶ月も前からクリスマスの準備をしている人もたくさんいます。
料理やテーブルセッティング、プレゼントの事いろいろです。
そのくらい“クリスマス”は誕生日よりも大切なイベントなのです。

リントンズからもワクワクする
素敵なグッズが登場する季節到来です。



20170524breakfastimage.jpg
英国人気№1のブレンド「エクストラフレッシュ」が
新しいブレンド名「ブレックファスト」になりました!
長年愛され続けている伝統ブレンドレシピはそのままに、
イギリスで最も親しみのある名前になって登場です。
リントンズ紅茶は、独自のリーフロック製法により、
新鮮な茶葉をお客様のティーカップにお届けします。

★「Breakfast」 100包200杯分(茶葉300g) 税込2,000円


20150525新聞1
いま、オンラインショップで商品をお買い上げの方に、
〈Ringtons Tea Times〉というリントニアン新聞をプレゼント中!
本場イギリスの最新紅茶事情やティーブレンダーのQ&A等
全4ページ、盛りだくさんの内容でお届けします。


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、
美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様の声」はショップページでいつでも見られます。

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR