キャッスル・デザイン物語

ご紹介している商品は明後日6月17日(土)10:00~開催される
オンラインショップ限定「アンティークマーケット」内で販売します!


1762年~1963年まで生産を続けた英国老舗窯元Maling Pottery。
16世紀にイギリスに定住した、フランス人Malinファミリーが、
リントンズと同郷のニューカッスルで立ち上げたブランドです。

20世紀前半にMaling Potteryの最盛期を迎えており、
そのMaling Potteryの最盛期、1920~30年代に製作した、
リントンズ(Ringtons)とのコラボ商品はいくつか存在しています。

そのデザインの一つで、1920年に誕生した〈キャッスル・デザイン〉。
イギリスのお城や大聖堂、修道院が描かれています。
ブルーの色合いが日本にはない独特な雰囲気を醸し出して素敵です。


20170608キャッスル鉢


英国では100年経ったものをアンティークという考え方がありますが、
200年続いた英国の名門陶磁器ブランドとリントンズのコラボ商品、
そして、半世紀前に閉鎖し、いまは入手困難な窯元であることを
考えると、“アンティーク”と呼べる品だと思います。
実際、アンティークのMaling Potteryの陶磁器は、日本では
あまり知名度はないのですが、欧州のアンティークコレクターに
大変人気があるもので、英国リントンズ社長サイモン氏も認める、
リントンズグッズのアンティークの中でも代表的なものです。


2016428ティーキャディー3


上記に描かれているのは、「ヨークミンスター(大聖堂)」です。

1220年から1472年にかけて、ヨークで建設された、
イングランド北部を代表する最大のゴシック教会です。


812yorkminster.jpg


英国リントンズ社のあるニューカッスルから電車で1時間の街・ヨーク。
14世紀に建てられた家々が趣きある“シャンブルズ通り”。

このシャンブルズ通りは、映画ハリーポッターに登場する
ダイアゴン横丁のモデルとなったことでも有名です。

テーマパークのような街並ですが、これがテーマパークではなく、
歴史とともに築かれた、日常の街であることが素敵です。


IMG_1509.jpg


ニューカッスルから電車で15分のダラム。
キャッスル・デザインには、そのダラムのシンボルでもある
世界遺産にも登録されている「ダラム大聖堂」も描かれています。


●キャッスルマグ 上 ダラム大聖堂/下 ヨーク大聖堂

812ミレニアムマグ


ダラムは、ダラム城を中心に街が形成されており、
英国の名門大学「ダラム大学」があることでも知られています。
ダラム城は選抜された優秀な学生の寮にもなっているみたいです。
お城が寮なんて、またまたハリーポッターの世界観ですね!


20170612ダラム2


実際、ダラム大聖堂の回廊は、
ハリーポッターのホグワーツ魔法魔術学校として登場しています。

中庭と中庭を囲む優雅な回廊は、第一作でハリーが
雪の中庭でフクロウを放つシーン、
そして、「ハリーポッターと秘密の部屋」で
ロンがナメクジを吐いたシーン等で使われました。


20170612ダラム1


そんなイングランド北部を代表するお城や大聖堂、修道院が
描かれた、とても珍しいデザインだと思います。

リントンズグッズの代表的デザインといえば、
先日ご紹介した〈ウィロー〉や〈チンツ〉などが挙げられますが、
〈キャッスル〉も代表的なデザインであり、
リントンズグッズにたびたび登場しています。

写真は、こちらも昨日ご紹介した
英国の人気陶芸デザイナーのポール・カーデュー氏に
製作してもらったコレクタブル・ティーポットのミニチュアに発見!


20161124食器棚3


このMaling Potteryの1920年代のヘリテージなデザインそのままに、
リントンズが1900年代後半、多くのコラボ製作をしていた
1810年創業の英国老舗の窯元「Wade Ceramics(ウェイド窯)」が
復刻したリントンズ社×Maling Pottery×Wade Ceramicsという
興味深いトリプル・コラボの貴重なティーキャディーも存在します。

残念なことにMaling Potteryは1963年に閉鎖し、
WADE窯は2010年に閉鎖し、現在は存在しないのですが、
どちらも人気があった窯元で、比較的新しいものでも、
すでにアンティーク品・ヴィンテージの品として、
それなりに価値が認められています。

さらに英国老舗紅茶商ならではの限定品
“ティーキャディー(Tea caddy)”であれば尚更珍しいものです。
今回のマーケットにいくつか登場します。
他にも、大きな四角形のフラワーベースも素敵なんです。


20161124キャッスル


この〈キャッスル・デザイン〉の陶器製ティーキャディーをベースに、
復刻したのは、陶磁器だけではありません!
〈キャッスル・デザイン〉のブルーの紅茶缶も後に
2000年のミレニアム記念の紅茶缶として製作しています。


●キャッスル・デザイン 2000年記念 紅茶缶 (参考商品)

20170608キャッスル缶


リントンズグッズといえば、フィギュアカーも有名。

リントンズは、イングランド北部やスコットランドの地域限定で
各家庭に紅茶をお届けしている英国老舗の紅茶商です。
創業当時は馬車で、最後の馬モンティが引退してからもバンで、
いまでもイギリスの日常に紅茶をお届けしています。
その歴史はもう100年以上になります。

それら宅配するにあたって大切な存在、馬車やバン等の
フィギュアカーは種類豊富に発売されました。

今回、オールドバンと呼ばれる2台のモデルが登場です。
どちらのモデルも、本物にできるだけ忠実に再現されています。

このオールドバンのフィギュアカーも馬車に並ぶくらい、
リントンズ宅配を代表するデザインです。
実際、英国には、馬車とこのバンの実物が大切に保管されています。


● オールドバン①

shortvan.jpg

4thshortvan.jpg


オールドバンは、実物が大切に保管されているだけでなく、
リントンズグッズとしても、たびたび登場しています。
第1回「アンティークマーケット」で販売したオールドバン型貯金箱。
アンティークマーケットでもなかなか出逢えない、貴重なモノです。


● 陶器製マネーボックス(参考商品)

330バン1


リントンズのクリスマスで見たことがあるこの写真。
この大きな大きなオールドバンも大切な存在の宅配バンです。

これら馬車やバンが英国の昔、紅茶をお届けするために、
実際に街を走っていたということがこのフィギュアカーの魅力です。


● オールドバン②

longvan.jpg

4thlongvan.jpg


紅茶だけでなく、魅力的なグッズを伝統的に販売しているリントンズ。
宅配専門の紅茶商として、重要な役割を担っている
馬車やバンにもストーリーがあります。
馬車から始まり、歴代のモデルは見ているだけで、
どれもリントンズの歴史を感じることのできる貴重なアイテムです。

英国には時代ごとに活躍した馬車やバンのフィギュアカーを、
コツコツと集めるリントニアンも多いんですよ!

なかなか手に入れることのできないリントンズの英国製フィギュアカーを
この機会にぜひゲットしてください!!


20161130ミニカー


オンラインショップ限定企画「リントンズのアンティークマーケット」
開催は今週末、2017年6月17日(土曜日)10:00~です。


20170605markets2.jpg
開催されるのは、英国のアンティークマーケットのように週末です。
英国の人々の古いものを大切にし、受け継いでいく...
伝統でもある「英国のアンティークマーケット」を訪れ、
トレジャーハンターになった気分で、
リントンズグッズ探しを楽しんでいただけたら嬉しいです。
6月の休日に“週末の英国の空気感”を感じていただけますように。

英国老舗紅茶商リントンズと英国陶磁器メーカーがコラボした
レアなリントンズグッズは、イングランド北部限定で、馬車やバンで、
各家庭に紅茶を宅配していた“リントンズ”が、数量限定で
販売していたものなので、購入できたのは限られた人達です。
このようなリントンズのアンティーク・ヴィンテージグッズは、
いまでも宅配地域である英国北部のアンティークマーケット等でしか、
なかなか見つけられないレアなグッズばかりです。
そんなリントンズグッズは見ているだけでも、
きっと“ワクワク”すると思うので、ぜひチェックしてみてくださいね!



20170524breakfastimage.jpg
英国人気№1のブレンド「エクストラフレッシュ」が
新しいブレンド名「ブレックファスト」になりました!
長年愛され続けている伝統ブレンドレシピはそのままに、
イギリスで最も親しみのある名前になって登場です。
リントンズ紅茶は、独自のリーフロック製法により、
新鮮な茶葉をお客様のティーカップにお届けします。

★「Breakfast」 100包200杯分(茶葉300g) 税込2,000円


20150525新聞1
いま、オンラインショップで商品をお買い上げの方に、
〈Ringtons Tea Times〉というリントニアン新聞をプレゼント中!
本場イギリスの最新紅茶事情やティーブレンダーのQ&A等
全4ページ、盛りだくさんの内容でお届けします。


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、
美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様の声」はショップページでいつでも見られます。

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR