イギリスのおはなし

先日ふら~と古本を探していたら、
“イギリスのおはなし”という大型絵本を見つけました。


IMG_2243.jpg


中を開けてみると、イギリス作家のおはなしがたくさん、
ピーター・パンやふしぎなくにのアリス、しあわせなおうじさまなど
挿絵もオールカラーで、素敵なものが多いのです。
ふしぎなくにのアリスは、ディズニー映画では
アリスの体が大きくなったように表現しているお話も、
ルイス・キャロルの原作通り、首の長~いアリスの挿絵!!


IMG_2241.jpg


更に面白いのは、この絵本、子供だけで読む文章と、
親が読む文章が分かれており、親が読むところには
「はりきって」「だみ声で」「決心して」「いぶかしげに」などと
読み聞かせの指導まで細かく入っています!!
その表現の種類の多さに、親の演技力が問われます。

そして最後には、イギリスの国や子供達のこと、
イギリスの作家や絵本のことまで熱心に書かれており、
1つのコンセプトをもとに、徹底的に作りあげられているという、
この1冊の存在感に魅了されました。

すると、その横には“フランスのおはなし”というものも!
中を開けてみると、見たことのある絵がありました。
せなけいこさんの挿絵です。
ソフィーのいたずら、という、とてもとても可愛いおはなし!


IMG_2238.jpg


その棚をじっくり見てみると、
・アメリカ
・ドイツ
・イタリア&ギリシア&ハンガリー
・スウェーデン&デンマーク&フィンランド
・ソビエト&チェコスロバキア
・インド&アラビア
・ちゅうごく&ちょうせん
・にっぽん
そして、先ほどご紹介した
イギリス、フランスと全10巻ありました。
学研の「母と子の名作絵本」というシリーズです。

当然?のことながら、全10巻購入しました。
値段もこの内容で、1冊50円と破格でした。

“ちゅうごく&ちょうせんのおはなし”のそんごくうでは、
武井武雄さんが挿絵を書いています。
いつか長野の美術館に行ってみたいな~と思っていたので、
画集としても楽しめ、大人も嬉しいです。


IMG_2246.jpg


他にもその国ごとの絵本作家の挿絵も使っていたり、
ここには書ききれないくらい、
盛りだくさんで、こんなに素晴らしい絵本があった1970年。
きっと話題の絵本だったのでは?
それとも、こんな良質な絵本が溢れている時代だったのでしょうか?

子供達も一度読み出すと、スーと吸い込まれて読んでいます。
この本は1話ごとに、読書後の子供への問いかけが書かれています。
これが子供達も楽しいみたいです。


IMG_2239.jpg


何年もかけて、大切に読みこんで行きたいと思います。
子供が生まれてから増えた楽しみの一つが“絵本”。
また素敵な絵本に出会いました!

皆様、楽しい休日を♪



IMG_0928.jpg
春のギフトに「リントンズの紅茶」はいかがですか?
英国伝統のティーポットティーバッグ紅茶が80包160杯分以上入った
ジュートバッグ入りギフトセット 2,100円(税込)!
いまなら英国土産イースターカードもプレゼント中!!


英国の日常で100年以上愛され続けている紅茶「リントンズ」。
長い歴史で、英国以外では世界初!日本に上陸しました♪
日本で買えるのは「リントンズジャパンのオンラインショップ」だけです。


★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして
どちらの古本やさんで見つけたのか教えて頂けますか?

まだ在庫はありそうでしょうか?

こんにちは。
はっきり覚えていませんが、
通りがかりに立ち寄った東区の小さな古本屋さんです。
名前は分かりません。すみません。
私が立ち寄った時は、在庫は購入した10冊のみでした。
お探しの絵本、出会えると良いですね!

この全集は・・・

小さい頃家にありました。

中でもソフィのいたずらが大好きで、もう一度読みたいと
検索したらこちらのブログがヒットしてお邪魔しました。

ソフィの飲むクリームが何とも美味しそうだったのが
印象的でした。

UPありがとうございます(*´▽`*)

Re: この全集は・・・

コメントありがとうございます。
小さい頃の思い出の絵本だったのですね。
ソフィのいたずらは、お話も可愛いのですが、
話の中にパンやミルク(クリーム)が出てきて、
それが美味しそうな絵なんですよね。
絵本は、子どもの心の思い出となる素敵なものですね。

はじめまして

最近何かと話題の韓国ですが、そういえば子供の頃に韓国という国名を聞いた覚えがないなぁ…なんて思っているうちに、保育園時代に買って貰った絵本を思い出しました。
1巻アメリカのお話
2巻イギリスのお話
?巻スエーデン・デンマーク・フィンランドのお話
とか思い出しているうちにどんどん懐かしくなって、ちょっとググってみたらこちらのブログが!
これこれ、これです、あー懐かしい…
っていきなり来た上に馴れ馴れしくてすみません。ちょっと舞い上がって(笑)
まだ古本屋さんを探せばあるかも知れないですね。探してみます。
楽しいブログでした。
ありがとうございました。

コメントありがとうございます!
保育園時代の思い出の絵本。当時、かなり高価な絵本だったと思われるものですが、
いま見てみると贅沢な作りで、それ以上の価値があるなぁと思ってしまいます。
きっと意識して探してみると、古本屋さんでバッタリ出逢えるかも知れませんね!
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR