「Breakfast」になり新登場

リントンズで一番人気のブレンド「エクストラフレッシュ」が
新しいブレンド名になり新登場!
その名も「Breakfast(ブレックファスト)」です。

イギリスでは19世紀の頃から朝食に濃く淹れた紅茶に
たっぷりミルクを入れるミルクティーが主流となり、
そんな紅茶習慣に合うようにブレンドされた紅茶が
“ブレックファストティー”です。
イギリスでは最も伝統的で、ポピュラーなブレンドですが、
いままで、リントンズにその名称のブレンドはありませんでした。

しかし、エクストラフレッシュは英国で毎朝ミルクティーとして
楽しむ紅茶として長く愛され続けており、
このたび、「Breakfast(ブレックファスト)」になることで、
より、この紅茶に親しみがわき、愛されていくことを願います。

私たちもこのブレックファスト(旧エクストラフレッシュ)を
10年以上、毎朝ミルクティーで飲んでいます。
ケニアゴールドやアールグレイもよく飲みますが、
毎朝ミルクティーにするのは決まってエクストラフレッシュでした。
一日のスタートのための、大切な紅茶です。
なので、エクストラフレッシュがブレックファストになると
リントンズの社内報で聞いた時には、本当にビックリしました。
むしろ、感動したくらいです!
まさに「Breakfast(ブレックファスト)」の名前にふさわしい
紅茶であることを、身をもって実感しているからです。

リントンズ専属の熟練ティーブレンダーによる
「エクストラフレッシュ」の伝統レシピには変わりはなく、
茶葉も“リーフロック製法”により、さらに美味しくなっています!


20170524breakfastimage.jpg


「Breakfast(ブレックファスト)」は、リーフロック製法で
インド産のアッサム茶葉とケニア産のナンディヒルズの茶葉を
とにかく新鮮な状態でブレンドし、お客様の元にお届けしています。

皆さんはいま飲んでいる茶葉がいつ摘まれたものかご存知ですか?
そして、どのように保管されているか意識したことはありますか?

新鮮な紅茶とは・・・

リントンズは、茶葉摘菜後、48時間以内に真空パックし英国へ空輸、
届いてから、48時間以内に熟練ティーブレンダーによりブレンド・
パッキングされた、とにかく徹底的にこだわった新鮮な紅茶です。
紅茶の外装アルミパックも、茶葉が新鮮な状態を保てるように
考えられています。これもリントンズ独自の技術です。
茶葉は繊細で光にも弱く、茶葉が丸見えになる透明袋や
透明なガラス瓶での保存は、ものすごいスピードで茶葉酸化します。
リントンズの保管方法は、最後の一滴まで新鮮な紅茶を楽しめます。
移し替えたりせず、アルミパックのまま保管してください!

リントンズは、お客様が美味しい紅茶について難しく考えなくても、
“紅茶商に甘えられる贅沢”がある英国紅茶なのです。

「ブレックファスト」は、リントンズブレンドの中では、
一番ミルクティーに合うブレンドで、
96%がミルクティーにするイギリスで一番人気のブレンドです。
茶葉についても、一番良いアッパーの部分だけを贅沢に使用している
非常にクオリティーの高い、高品質な紅茶です。

新鮮なアッサム茶葉はコクがあって、甘みもあり、美味しいんです。
それが一緒にブレンドされているケニア茶葉のフレッシュで
芳醇な香りと相まって、毎日飲んでも飽きない美味しさです。

我が家もこのブレンドを10年以上飲み続けても、全く飽きません。
飽きないどころか、日々美味しく感じる不思議な紅茶です。

「ブレックファスト」で朝食に美味しい英国ミルクティーを!


20161219tea.jpg


他にも、英国伝統ブレンドで、一番ロングセラーであるブレンド
「トラディショナル」も“リーフロック製法”により、
さらに美味しくなっています!

私たちも早速飲みましたが、以前よりも茶葉の鮮度が
保たれているため、新鮮茶葉本来の香りと甘みが感じられ、
飲み終わりにあの!トラディショナルの味が広がります。

イギリスで何十年も変わらない味、
長い間、愛され続けているブレンドの味ですが、
茶葉の製法、そして、専属ティーブレンダーの技術の進化により、
リントンズの紅茶は間違いなく、どんどん美味しくなっています。

兄弟ブレンド「カッパス」は、トラディショナルのマグ1杯用です。
同じブレンドなので、こちらも“リーフロック製法”になりました。

ぜひ進化しつづけている紅茶、味わってみてください!


20160525トラカッパ


そして、110周年記念「進化しつづけている紅茶」をスローガンに、
生まれ変わったブレンド紅茶の新登場を記念して、
〈 RINGTONS TEA TIMES 〉という〈 リントニアン新聞 〉が登場!
オンラインショップで商品お買い上げの方すべてに同封します。

紅茶商リントンズからのいまの紅茶事情についてだけでなく、
英国流ミルクティーのコツが書かれたコラムや
いまロンドンでも人気の“コールド・ブリュー・ティー”とは?
そして、リントンズで作る“コールド・ブリュー・ティー”レシピ等
本場イギリスの紅茶事情を全4ページ盛り沢山の内容です!


20150525新聞1


さらには!2017年で創業110周年記念の老舗紅茶商リントンズは、
現在、英国に現存する紅茶商として、そして100%英国ブレンドである
貴重な英国紅茶として、今年はよくTVや雑誌の取材を受けます。

その中で、リントンズ専属のトップティーブレンダーで
ジェームズ・ジョブリン氏へのインタビュー記事も載せています!!
老舗紅茶商のティーブレンダーへのQ&Aは興味深いものが多く、
紅茶に砂糖と牛乳はいれますか?仕事内容は?紅茶の冒険は?
などなど、なかなか知ることのできない貴重な内容になっています。

オンラインショップ1回ご利用につき、必ず1枚同封します。
リントンズの美味しい紅茶を飲みながら、ゆっくりお楽しみください!


20150525新聞2


オンラインショップでは、本日26日(金)から
「Breakfast(ブレックファスト)」等の定番ブレンド紅茶に加え、
5ブレンドすべてが楽しめる「紅茶のスペシャルセット」や
送料無料の「お試しセット」も入荷します!!!

そして、品切れ中だった大人気の「にわとり型ティーコジー」も
オンラインショップにたくさんの種類が同時入荷します!

これから梅雨の季節もやってきます。
おうちでのんびりと、英国ティータイムはいかがですか☆



2016824ケニアゴールド新
紅茶商リントンズ4代目社長サイモン氏&スー夫人の
パートナーの紅茶である「ケニアゴールド」
イギリスのご自宅で普段にもおもてなし時間にも登場します。
マグ200杯分のティーポット用ティーバッグが入っています。
「ケニアゴールド」はフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘さを損なわないよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで飲んでほしいとサイモン氏は語ります。


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、
美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様の声」はショップページでいつでも見られます。

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR