「Great Taste Awards」3つ星受賞

紅茶商リントンズの〈ケニアゴールド〉は、
英国「Great Taste Awards(グレート・テースト・アワード)2016」
で最高評価の3つ星金賞を受賞しています。
10,000件あった食品エントリーの中から、紅茶(ブラックティー)部門で
3つ星を取ったのは、リントンズともう一社、2社のみでした。

昨年2016年度、金賞を受賞し、とても喜ばしいことなのですが、
リントンズ4代目社長サイモン・スミス氏もジャパン社長の岡田も、
驚くほど関心がない様子なので、特に発表をしていませんでした。
関心がないのは、お客様に伝えたいことはもっと他にあると
思っているからです。英国紅茶の魅力だったり、
リントンズがどれだけ拘って紅茶を作っているか、ということだったり。

そんな中、「グレート・テースト・アワード2016」の英国サイトを見た
リントニアンのお客様から「すごいですね!」とお問合せがあったり、
喜んでいただいたりしたので、この賞のことをよくよく調べてみると、
いまさらながら、イギリスでは信望のある食の国際大会のようで^^
やはりきちんとお伝えするべき、と思いました。
きっと日本のリントニアンにとっても、ワクワクするお話だと思うので!



20170322グレート紅茶



「Great Taste Awards(グレート・テースト・アワード)」とは、
イギリスでは“食のオスカー”とよばれ、〈The Guild of Fine Food〉という、
上質な食品を提供するグループ(英国内で1,300社以上もの業者が登録)に
よって贈られる名誉ある賞です。
日本で有名な食品の国際大会に「モンドセレクション」がありますが、主に
製品のパッケージ表示や技術的水準を審査する大会であるのに対し、
「グレート・テイスト・アワード」は、商品の品質はもちろん、
重要とされるのは、シンプルに味のみという審査会。
消費者にとっても一番大事なのは、美味しいかどうかですから、
そういった意味でも興味深い国際大会です。

1993年から始まった「Great Taste Awards」は、現在では
イギリスの上質な食品の確かな指標として、広く認知されています。
2016年は、10,000件のエントリーがあり、審査員として、
特別に訓練を受けたフードコーディネーター38人を含め、
一流シェフや料理研究家、有名百貨店の食のトップバイヤーも集められ、
405人の食品鑑定士が、50日以上の試食・試飲により、
厳重審査のうえ、選出されます。
本気で美味しいものを選ぼうという趣旨が伝わってきます。

英国紅茶業界でも、1つ星を取るだけでも栄誉なことと言われているとか。
3つ星になると、10.000件ある食品エントリーの中から僅か1%だそうです。
3つ星の“紅茶”に限ると、リントンズともう一社、たった2社なのです!
しかも、その2社とも受賞したのは“ティーバッグ紅茶”です。
イギリスには、リーフとティーバッグ、どちらが良いという概念がありません。
シンプルに品質、そして味に対する評価が重要視されているということです。
紅茶の国・イギリスの食通のプロフェッショナルな方々によって、
“最高に美味しい紅茶”に選ばれたことは、やはりとても嬉しいことです。

イギリスの老舗ホテルやティールーム、カフェ等でも
アフタヌーンティーの紅茶としても、リアルに愛されている紅茶です。
イギリスで愛されている紅茶をもっと多くの方に知っていただきたいです。

日本で購入できる3つ星紅茶は、リントンズだけです!!


2016824ケニアゴールド新


受賞の他にも、この機会にお話させていただくと、
実は、リントンズ紅茶は“フェアトレード紅茶”なんです。

イギリスには「Ethical Tea Partnership(ETP)」という、
紅茶商やメーカーで作られている、紅茶のフェアトレードを目的とした
組織があります。リントンズの紅茶パッケージにも認証マークがあります。

ある有名な紅茶メーカーによる紅茶の農園で起きていた問題は、
労働貸金や健康問題、2ヶ月休むことなく働き続ける等さまざま。
インドでは、15歳以下の児童労働は国連が禁止しているにも関わらず、
ローティーンの子ども達が働いている現実もあったり...

英国老舗紅茶商リントンズも属する「Ethical Tea Partnership(ETP)」では、
紅茶先進国であり、多くの消費者がいる国々がこれら問題に向き合い、
農園には地域社会と融合した、環境にも、農園労働者にも優しい
優良農園であるということに継続的な取り組みをしているのです。
「ETP」により、問題を抱えていた紅茶メーカーも状態を改善する努力をし、
農園の在り方が大きく変わったというのは英国紅茶業界で有名なお話です。

農園と深くパートナーシップを結び、生産まで目を向けられる
紅茶商や紅茶メーカーだからこそ、実践できる取り組みなのです。
有名なブランド農園=紅茶が美味しい、というだけではなく、
本当に農園と信頼できる関係を深く築いて、茶葉を生産しているのかと
信用できるものを選ぶことは大切だと思います。

リントンズは、英国紅茶業界の中でも、積極的に活動に取り組んでいます。
「ETPプログラム」に参加している農園と生産者グループからのみ
茶葉を買い付けています。それも、1回、2回のお話ではなく、
実際に活動を長く続けていくことが大事だと考えているので、
それを大きく宣伝に使ってはいませんが、ひたすらに実践しています。

紅茶商として、真面目に紅茶作りをすること、
そして、フェアトレードは社会的問題であり、それを継続的に行うことを
当たり前のように実行していかなければならない、と考えています。


20170322紅茶フェアトレード


3つ星金賞をいただいた「Great Taste Awards」に関しても、
賞を取ることが目的だったのではなく、お客様が喜んで、美味しい紅茶を
いつも楽しめるように作り続けた結果が賞だったのです。
それが、賞にあまり関心がない、ということに繋がるのかも知れません。

「大切なのは、肩書きや受賞歴ではなく、お客様に選んでもらうこと。」
という信念で、リントンズが向き合っているのは“お客様”です。
肩書きや受賞歴を語れば、最初はお客様も興味を持ってくれるキッカケに
なるかも知れませんが、やはり中身が伴っていなければ、
長くは愛されません。そして、長くは信頼されません。
大切なのは“美味しい紅茶として、信頼され、長く愛され続けること”です。
リントンズはこれからも変わらず、美味しい紅茶を作り続けます。

リントンズと向き合うと、きれいごとだとか、無理しているとかではなく、
サラッと、本気で考えているので、リントンズ紅茶が好きになります。
やはり紅茶を飲んでも、その拘りが伝わってくるので。

お客様に長く愛され、毎日のティータイムを楽しんでもらうために、
老舗の紅茶商として、肩書きや受賞歴、そして長い歴史に甘えることなく、
頑固なほど、プライドを持って美味しい紅茶に拘り続けています。
リントンズ4代目社長サイモン氏は「紅茶商(Tea Merchants)として、
美味しい茶葉にこだわり続ければ、
お客様は新鮮なお湯を注ぐだけで美味しい紅茶に出逢える」と言います。
英国紅茶商であることの「誇り」あっての言葉です。
このことを何よりも大切に考えて、美味しい紅茶作りに励んでいます。

リントンズ紅茶は、伝統を守りながらも、日々進化しています。
わたしたちがのんびりとティータイムしている間にも、紅茶商リントンズが、
毎日、毎日、美味しい紅茶のために世界中を飛び回り、
茶葉を生産し、テイスティングし、お茶に仕上げてくれているのです。
だから、作っている紅茶も日々美味しくなっています。

これからも美味しい本場・英国紅茶が皆様の日常に届きますように☆



■ ジェイアール名古屋タカシマヤ「英国展2017」

名古屋高島屋「英国展2017」では、大人気のリントンズ紅茶缶
「ティータイマーキャディー」が数量限定で販売されます!
紅茶缶や定番ブレンド紅茶の他にも、新柄のにわとり型ティーコジー、
初登場の商品も並ぶ予定なので、お楽しみに☆

リントンズでは、英国で愛されている紅茶の美味しさ、楽しさ、素晴らしさが
皆さまに届きますように、ジャパン社長・岡田が
ショップで美味しい紅茶を淹れてお待ちしております!
お近くの方も、少し遠い方も、ぜひ英国気分を味わいに来てください。

期間:2017年3月29日(水)~4月3日(月)
時間:午前10時~午後8時 ※最終日は午後5時
場所:名古屋高島屋 10階催会場


【英国展のため、配送業務/お問合せ対応等休業のお知らせ】

オンラインショップは24時間365日注文を受け付けておりますが、
3月28日(火)~4月4日(火)
JR名古屋高島屋「英国展2017」出店のため、オンラインショップ注文の
商品配送業務/お問合せ対応等をお休みとさせていただきます。

ご注文のタイミングによっては発送までにお時間をいただく場合が
ございますので、ご注文の際はご注意いただきますようお願い致します。
また、お問合せの際もメールにてお願い致します。返信に多少の
お時間をいただく場合がありますので予めご了承ください。

通常配送は、ご入金並びにカード決済確認後、
土日祝を除く、2営業日以内に発送致します。


2016824ケニアゴールド新
紅茶商リントンズ4代目社長サイモン氏&スー夫人の“我が家の紅茶”
「ケニアゴールド」。イギリスのご自宅で普段にもおもてなしにも登場します。
マグ200杯分のティーポット用ティーバッグが入っています。

「ケニアゴールド」はフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
ミルクを入れても新鮮茶葉の香りと風味がしっかり味わえます。
この茶葉の甘さを損なわないよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで飲んでほしいとサイモン氏はいつも言っています。

★「ケニアゴールド」100包200杯分(茶葉300g) 2,130円(税込2,300円)


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様の声」はショップページでいつでも見られます。

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR