イギリス老舗紅茶商の塗り絵が登場!

英国リントンズティーの魅力は、美味しい紅茶ですが、
グッズも、紅茶にまつわるもの、リントンズにまつわるもの等が
不定期で登場し、そこが虜になってしまう面白さです。

100年以上続く老舗紅茶商「リントンズ」では、
創業当時から、紅茶だけでなくグッズ製作にもこだわっています。

毎年、あらゆるデザインで登場する、限定発売の紅茶缶も
「今年はどんな紅茶缶かしら?」とワクワクしてしまいますが、
不定期で登場するグッズ達は、その時代を反映したものであり、
いまのイギリス、いまのティータイムを感じられて楽しいものです。

今日はイギリスから届いたばかりの新グッズをご紹介します!!


2016928colouring1.jpg


なんと!リントンズの塗り絵ブックが登場です~!!

イギリスのリバティ柄やウィリアム・モリス柄の塗り絵がありますが、
老舗紅茶商「リントンズ(Ringtons)」の塗り絵も登場しました。
リントンズのアイコンとなる馬車や紅茶缶デザイン、
陶磁器デザイン、イギリスのあれこれ等がたっぷり詰まった、
A4サイズ・全60ページのボリュームの塗り絵なんです。

冬といえば、塗り絵の季節です。
寒~い冬の休日は、あたたかいミルクティーを淹れて、
おうちで“紅茶と塗り絵があるティータイム”を楽しんでください!


2016928colouring2.jpg


中には、リントンズのデザイン画がいろいろ。


20170111n2.jpg

20170111n4.jpg

2017011n7.jpg


紅茶缶のデザインだったり。
この紅茶缶は、2011年、リントンズが日本初上陸した
記念すべき年に数量限定で発売された紅茶缶です。
その名も「WINTERLAND」。美しいイギリスの冬が描かれています。


20170111n1.jpg

20170111紅茶缶


リントンズの人気だったキャンディ缶のデザインだったり。
このキャンディ缶は先日開催されたリントンズのアンティーク
マーケットでも販売したものです。


20170111n3.jpg

5th211.jpg


同じくアンティークマーケットでいつも大人気の
〈リントンズのウィローパターン〉のデザイン画まで!

ウィローは18世紀にイギリスで生まれ、19世紀にかけて
ウィローパターンとして世界へ広がり、日本にも江戸末期に伝わった
当時、大変人気のあるイギリスを代表するデザインの陶磁器です。


2017011n8.jpg

2016524ウィローいろいろ


イギリスらしいティータイムのデザイン画もあります。
他にも、イギリス花柄やステンドグラス画などなど、
リントニアンだけでなく、
英国好き、紅茶好きは絶対ゲットしたい塗り絵ブックです。

イギリス老舗紅茶商の塗り絵なんて、レアすぎます!!!

ページが1枚ずつ切り取れるようになっているので塗りやすいですし、
塗った後は額に入れて、インテリアにも使えて楽しいのです☆
そのまま額に入れてもステキ!と思ってしまうくらいです。


2017011n5.jpg


ちょっと珍しいデザイン画で言うと、日本のリントニアンには
あまり馴染みのないものですが、英国リントニアンにとても人気があり、
次々とグッズが登場した〈Rosy Lee & Earl Grey〉という、
リントンズのキャラクターの塗り絵です。
イメージは年の割には、ちょっとファンキーなリントニアン夫婦。
これが面白い!と英国リントニアンのツボに入ったようで、
磁器のソルト&ペッパー、エッグスタンド、バターケース等など、
シリーズ化され、年間手帳の表紙を飾った年もありました^^
そんな、リントニアンキャラの〈Rosy Lee & Earl Grey〉も登場です。


2017011n9.jpg

20170111アールグレイ夫妻1_


この塗り絵ブックには、これもリントニアンにはたまらない、
リントンズのロゴが入った、水彩色鉛筆12本と水筆もセットです!

水彩色鉛筆は色鉛筆の要素と、水彩絵絵の具の両方の要素がある、
とても面白い色鉛筆です。

使い方はいろいろ!
普通に色鉛筆として塗ったあと、ところどころ水筆で溶かしたり。
色鉛筆の先を塗らして、柔らかい感触で溶かしながら描いてみたり。
パレットの上に色鉛筆を削って、その削った色を水筆で溶かして、
水彩絵の具のようにも使えます。その場合は色を混ぜることもOK!

色鉛筆だけでは表現できない味わいが楽しく、
ちょっぴり本格的な、大人の塗り絵には欠かせないアイテムです。
これはやり始めると、はまってしまう面白さです。

この冬は、眠っている芸術魂が開花するかもしれません!


20170111水彩色鉛筆


この「紅茶商リントンズ」の大きな塗り絵ブックA4サイズ・全60ページに、
リントンズのロゴが入った、水彩色鉛筆12本と水筆がセットになり、
さらに!塗り絵ブックsetには、塗りながら一緒に楽しんで欲しい
リントンズ紅茶のエクストラフレッシュ、大きなマグ100杯分もセット!!!
まさに、「Happy Winter TeaTime Set」です!!
価格は、すべてセットで3,241円(税込3,500円)です!
数量限定アイテムのため、なくなり次第終了となります。


20161207ex50.jpg


エクストラフレッシュは、イギリスで一番人気の紅茶ブレンドです。
名前の通り【とにかく新鮮】なブレンドです。

老舗紅茶商「リントンズ」のスローガンは「Fresh tea is better tea」。
「どんなに上質な茶葉を育てても、茶葉を摘採後、新鮮な状態で
保管・輸送・パッキング出来なければ、美味しい紅茶に出逢えない」と。
「これからの紅茶時代は、この茶葉の鮮度が重要だ」と話しています。

新鮮な紅茶は一口飲めば、すぐ分かります。
それは、驚くほどクセがなく、飲みやすいのが特徴です。

そして、リントンズは日本のお水に合う軟水ブレンドの英国紅茶です。
ブレンド技術の高い英国紅茶は、消費地の水に合わせて茶葉を選別します。
紅茶に合うのは“軟水”です。
軟水の良さは紅茶の農作物としてのキャラクターを引き出す点にあります。
逆に、軟水は欠点までも引き出してしまいます。
そのため、日本のお水(軟水)は紅茶にとても合う素晴らしいお水ですが、
高品質で新鮮な茶葉でなければ、少し蒸らしすぎただけで、
茶葉酸化による渋味と舌に残るようなエグ味が出ます。
渋味を恐れて、浅く淹れた紅茶では渋味を和らげることができても、
茶葉本来の味や香り等の深みが全くなく、味気ない紅茶になります。

日本の軟水で、上質で新鮮な紅茶を淹れると、色が輝くように澄んで、
茶葉本来の美しい色と、茶葉本来の優雅な香りに満ち、
甘みとコクのバランスが絶妙で、まろやかで、喉ごしの良い後味です。
これが「本当に美味しい紅茶」です。

リントンズのエクストラフレッシュは、インド産のアッサム茶葉と
ケニア産のナンディヒルズの茶葉を新鮮な状態でブレンドしています。
茶葉摘菜後、48時間以内に真空し英国へ送り、英国に届いてから、
48時間以内に熟練ティーブレンダーによりブレンド・パッキングした
とにかく徹底的にこだわった新鮮な紅茶なのです。
茶葉についても、一番良いアッパーの部分だけを贅沢に使用している
非常にクオリティーの高い、高品質な紅茶です。

リントンズブレンドの中では、一番ミルクティーに合うブレンドですが、
ストレートで淹れても、とっても美味しい紅茶なんです。
アッサムはミルクティーのイメージも強い茶葉ですが、
リントンズのように、新鮮なアッサム茶葉はストレートでも美味しいんです。
コクがあって、甘みもあり、それが一緒にブレンドされているケニア茶葉の
フレッシュで芳醇な香りと相まって、毎日飲んでも飽きない美味しさです。

高品質で新鮮な茶葉は、手間をかけなくても、間違いなく美味しいです。


20161219tea.jpg


今年の冬は、美味しいミルクティーとイギリス紅茶商の塗り絵ブックで、
おうちでゆっくりティータイムしてみませんか^^

発売日は明日1月13日(金)です!お楽しみに!
人気の新柄!にわとり型ティーコジーも同時入荷します☆


20170111塗り絵と紅茶


※数量限定のため、なくなり次第終了となりますので御了承ください。

※お届けはご注文順に1月16日(月)から順次発送を開始いたします。
よって、着日指定は18日(水)以降から承りますので御了承ください。



コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR