英国ティータイムをまるごと!

英国ティータイムでは、
紅茶は素敵なコミュニケーションツールとして愛されています。
そして、日常にかかせないパートナーのように大切にされています。

150年前、ヴィクトリア時代にイギリス首相を務めた
ウィリアム・グラッドストーン(William Gladstone)氏は紅茶について
こんな名言を残しています。

“If you are cold, tea will warm you;
if you are too heated, it will cool you;
if you are depressed, it will cheer you;
if you are excited, it will calm you.”

“寒いときは、紅茶があたためてくれます。
暑いときは、紅茶が涼ましてくれます。
もし落ち込んでいたら、紅茶が元気づけてくれます。
興奮しているときは、紅茶が心を落ち着かせてくれます。”

この名言からも、紅茶はどんな日常シーンにも寄り添ってくれる
いつも自分のパートナーでいてくれる存在であることを感じられます。

このような紅茶の詩は、ヴィクトリア時代も現代も多く残されていることです。
いまでもイギリス人のDNAに深く刻まれているかのように、
どんなに時が過ぎ、時代が変わっても、
現代でも、同じように、紅茶はコミュニケーションツールとして、
そして、パートナーとして愛され続けています。
その精神が古くから何一つ変わっていないことは素敵なことです。

リントンズのクリスマスギフトは、ただのギフトではないんです。
この“英国ティータイム”をまるごと詰めた、こだわりのギフトです。


2016119ringtons2.jpg


“英国ティータイム”にかかせないものは、紅茶です。

ヴィクトリア時代から長い年月を超えても、ティータイムの精神は
受け継がれていますが、紅茶の技術は日々進化しています。
現代のイギリスでは97%がティーバッグでお茶を淹れています。
紅茶(ブラックティー)に限っては100%に近いものです。
ティーバッグは、日常使いというわけでもなく、おもてなしにも使います。
“英国ティータイム”で大切なことは、淹れ方やしきたりではなく、
自分のお気に入りの美味しい紅茶を
一人で、そして家族と、時には仲間と楽しむことです。
逆に言うと、淹れ方に拘らなくても、美味しい紅茶でなければ、
自分のお気に入りの紅茶にはならないのです。

イギリス人は美味しい紅茶でなければ、日常ティーには選びません。

手軽で美味しいからこそ、ヴィクトリア時代から変わらない精神で
現代でも、同じように紅茶を愛することができるのです。

100年以上続く英国老舗紅茶商の社長夫妻も、英国リントニアンも
日本でいま販売されているリントンズのティーポット用ティーバッグで
毎日、一日何回も、とてもナチュラルに紅茶を楽しんでいます。
リントンズは、リアルにイギリス人に愛され続けている紅茶なんです。


20161207ex50.jpg


そして、‘Would you like a cup of tea?’の言葉。
この言葉には「紅茶でも飲みながら、一息つきませんか。」という、
イギリス人のおもてなしの精神が込められています。

やはり、イギリス人が紅茶を飲む時に大切にするのは、
紅茶を飲みながら、ホッと一息つくこと。
そして、紅茶を飲みながら、コミュニケーションを楽しむことです。

そんなティータイムなら、何回でもお呼ばれされたいと思うくらい、
心からリラックスできて、美味しい紅茶と共に、おしゃべりも弾みます♪

その時、“英国ティータイム”を豊かにし、彩を添えるのがビスケットです。
クッキーやティーケーキやショートブレットなど、
イギリス人はお茶菓子のことを“ビスケット”といいます。
私達が想像する“ビスケット”より、もっと大きな枠でくくるイメージです。

リントンズがいまクリスマスギフトにしているビスケットは、
“ビスケット”と呼ぶには、もったいないくらいの、
バターたっぷりのリッチな味わいのバターオーツビスケットです。
ショートブレッドのような味わいです。
それに、オーツ麦のザクザク感が芳ばしい贅沢なビスケットです。

英国ティータイムにかかせないものは紅茶ですが、
お茶菓子の“ビスケット”もとても大切な存在です。


20161214ビスケット


イギリスのお菓子は、フランスのお菓子のような
繊細さはないかもしれませんが、素朴でやさしいところが魅力です。

濃く淹れたエクストラフレッシュのミルクティーと一緒に
味わってみてください!英国菓子とミルクティーは、
切っても切り離せない、「ニコイチ」で相乗効果がある美味しさです。

不思議ですが、ミルクティーもお菓子もさらに美味しくなるんです!


20161209紅茶とビスケット


最強コンビのコミュニケーションツールでもある紅茶とビスケット。
英国でリアルに愛され続けているティータイムの空気感と
紅茶とビスケットの「ニコイチ」をまるごとリントンズのギフトバッグに詰めた
・クリスマスバッグ【エクストラフレッシュ】 2,300円(税込2,480円)


20161206バッグ2


他にも、ずっとずっと品切れしており、入荷待ちのお問合せも多かった
リントンズの熟練ティーブレンダーによる5種類の全ブレンドが味わえる
スペシャルセットが数量限定で入荷しています。
・リントンズ全ブレンド「スペシャルセット」 1,389円(税込1,500円)


201612150613newgift1.jpg


これから、あたたかい紅茶とお菓子でティータイムの時間が増える季節です。
ぜひ、家族や親しい仲間に
英国ティータイムの空気感まるごとをギフトにしてみてはいかがですか?
クリスマスギフトにまだまだ間に合います!


2016111Rクリスマス


年末年始で、何かと慌しい毎日ですが、皆様の日常に
ティータイムでホッと一息つける豊かな時間がありますように!
そして、素敵なクリスマスが訪れますように☆



コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR