イギリス家庭のクリスマス 

今日は、イギリス家庭のクリスマスの定番をご紹介します!
日本の家庭でも楽しめる英国クリスマスのアイディアもいっぱいです!

クリスマスツリーは日本でも馴染みがありますが、
英国では〈クリスマス・リース〉も玄関に飾っている家庭も多いのです。
リースには、クリスマスの言い伝えも込められているとか。
日本でいう、お正月のしめ縄みたいなものです。

リントンズは今年も、ご近所のフラワーショップ「PeGon(ペゴン)」さんに
作っていただきました^^オフィスの玄関に飾っています。
針葉樹の良い香りが比較的長い間楽しめ、
こんなにワクワクする可愛いリースはこの時期だけのお楽しみかも♪


20161208リース外


「SANTA STOP HERE !!」
このサインは、イギリスの子どものいる家庭には必ずと言っても良いほど、
庭先や玄関、暖炉前や子ども部屋のドアノブ等に飾られているものです。
いろいろなデザインで、この時期のイギリスではどこでも売っています。

写真のものは、交通標識の「止まれ」のデザインの看板をベースに
「サンタさん、ここに止まって!!」なんて、可愛いですね。
こんなのを見たら、サンタさんも立ち寄らずにはいられないですよね。

難しいサインではないので、イギリスではDIYで簡単に作ることも。
小さな黒板ボードにチョークで書くだけでも可愛いサインです^^


20161207santa_stop_sign.jpg


我が家の定番でもあり、毎年楽しみにしているのが
〈アドベント・カレンダー〉です。11月下旬になると、
子ども達が「もうすぐアドベント・カレンダー!」と騒ぎ出します。
ここ数年、日本でもよく見かけるようになりました。

〈アドベント・カレンダー〉とは、
12月1日から24日or25日までの扉がついている日めくりカレンダーです。
クリスマスまで毎日カレンダーの数字が書かれている扉を開けます。
扉の向こうにはクリスマスに関するイラストが描かれていたり、
扉の中にツリー等の色々な形の小さなチョコレートが隠れていたり。
クリスマスまであと何日か♪と子ども達はワクワクしながら過ごします。

今年は大人も喜ぶ〈紅茶のアドベントカレンダー〉もいただいちゃいました。
普段は“我が家の紅茶”であるリントンズでホッと一息つくのが日課ですが、
この〈紅茶のアドベントカレンダー〉をいただいてからは、
1日に何杯も飲む紅茶の1杯を、このアドベントティーにしています。

イギリスは、クリスマスの時期になるとクリスマスティーを飲むこともあります。
このアドベントティーは、ブラックティーやグリーンティー、ハーブティーに、
スパイスやドライフルーツ等のフレーバーをブレンドしたものが多く入っています。

イギリス家庭では“我が家の紅茶はコレ!”と決めている紅茶があるので、
毎日違う、色々な味を試すように紅茶を飲むことはないのですが、
今日はどんなお菓子かな?のように、今日はどんな紅茶かな?と
大人でもアドベントカレンダーの醍醐味を楽しめるアドベントティーです♪
これもクリスマス時期だけのお楽しみかもしれません!


20161207goods2.jpg


イギリスの百貨店等では、クリスマスティーも販売されていますが、
家庭では、購入せずに、自分達で楽しんでいる方もいます。
普段はブラックティーのミルクティーばかりで、
あまりアレンジティーをしないイギリス人も、この時期だけは、
いつもの“我が家の紅茶(ブラックティー)”に、
好きなドライフルーツやドライジンジャー、シナモン、クローブ等を入れて、
オリジナルのクリスマスティーにして楽しむこともあります。
どちらかと言うと、チャイ(スパイスミルクティー)にして楽しむ感じです。
さすが97%が紅茶はミルクティーで楽しむイギリス人らしく、
クリスマスティーもチャイのようなスパイスミルクティーにするようです。

美味しいブラックティーがあれば、アレンジティーは難しくありません。
ジンジャーがベースのベーシックなクリスマスティーをご紹介します!
チャイにしても美味しく、人工的なフレーバーが苦手な方にもおすすめです。

★「ベーシックなクリスマスティー」の作り方

【材料】
リントンズのティーバッグ1包(ケニアゴールドがおすすめです)、
砂糖、ジンジャースライス、シナモン、クローブ(※写真のもの全て)

1、鍋に水400ccを沸騰させ、リントンズのティーバッグ1包と
  写真の材料を全て入れます。

2、よく抽出しながら3~4分。砂糖が完全に溶けたら出来上がりです。

3、お好みで、オレンジやレモンなどのスライスを浮かべたり、
  水の量を減らし、その分牛乳を入れてチャイにしても美味しいです。

※紅茶の代わりに、鍋にワイン(ハーフボトル)と一緒に入れて、
ゆっくり温めたら、美味しいクリスマスのグリューワインにもなります^^
冬の時期など、美味しく飲んでカラダポカポカです。

イギリス家庭のクリスマスは、家族や親戚、
友人が集まる機会も多い時期なので、
いつもの“我が家の紅茶”でおもてなしすることが多いのも事実だそう。
なぜなら、イギリス人は“我が家の紅茶”を
素敵なコミュニケーションツールと考えているからです^^
紅茶でティータイムしながら、久しぶりの再会にも、
リラックスして話したいこと、聞きたいこと、いっぱいだからです。


2016118ジンジャーティー


実は〈アールグレイ〉もクリスマスにおすすめの紅茶です。
クリスマス時期に多いドライフルーツを使ったお菓子、
中でもフルーツケーキやシュトーレンにとても合う紅茶です。

ドライフルーツの濃厚な甘みや旨み、スパイス、コクのある生地の味…
この味に負けない力強さがあり、さらに風味を一層引き立てるのが
アールグレイの上品なベルガモットの香り。

イギリスで、フレーバーを使った紅茶で根強い人気は
昔から、そして、いまでも〈アールグレイ〉です。

リントンズのアールグレイはフレーバーの着香度をあえて低くし、
シンプルに天然のベルガモットのみをブレンドしています。
新鮮茶葉の香りや味もしっかり楽しめるようにブレンドされているので、
アールグレイのミルクティーにしても、すごく美味しいのです。

イギリスのクリスマスティータイム、特別なものばかりではありません。
英国リントンズでもいつもの紅茶やビスケット等もよく売れる時期です。
特別なことだけがHAPPYとは限らず、いつもの紅茶やビスケット、
変わらぬ日常があるクリスマスがHAPPYだったりします。


20161209ビスケット


イギリスのクリスマスケーキといえば、〈クリスマス・プディング〉。
蒸したドライフルーツケーキにブランデーソースを添えたもの。
英国リントンズでも毎年オリジナルの〈クリスマス・プディング〉が登場。
イギリスではデザートのことをプディングということもあります。

伝統的にイギリスのクリスマスといえば、クリスマス・プディングや
ミンスパイのイメージが強いですが、
イギリス家庭でいま人気なのは、意外にも〈シュトーレン〉だそう。
最近のシュトーレンのイギリスでの人気に、
クリスマス・プディングやミンスパイの脅威だ!とまで言われています。

ドイツ発祥でクリスマスのアドベントの間食べられるお菓子ですが、
今年もイギリスの人気料理家たちが定番のように、
シュトーレンのレシピをこぞって紹介しています。

我が家も毎年、プディングやミンスパイよりシュトーレンです^^
日本ではパン屋さんやケーキ屋さんで作るところも多いので、
一番手に入りやすいですし、正直美味しいものが多いと思います。

写真は、こちらもご近所のお気に入りのオーストリア菓子とパンのお店
「SAILER(サイラー)」さんのシュトーレンです。
お店の外観もパンも本場の雰囲気たっぷりで何年も通う大好きなお店です。


20161212サイラーシュトレン


もう一つ、こちらは「プチ・ラパン」さんのシュトーレンです。
毎年注文しています。本当に美味しいので大好きなシュトーレンです。
これを食べると「クリスマスが来るんだなぁー」と楽しくなります♪
今年はマジパンがたっぷり入っています~。ミルクティーに合います~。


20161209シュトーレン


英国でいま定番人気のシュトーレン、そして、ビスケットやチョコレート、
ミルクティーと一緒に、クリスマスのティータイムにお試しください!
イギリス家庭のリアルなクリスマス・ティータイムです♪


20161209紅茶とビスケット


リントンズはイングランド北部を中心に、創業当時は馬車で、
いまでもバンで紅茶やビスケットをお届けしている紅茶商です。

イギリスの子ども達はリントンズバンがやってくるのを楽しみにしています♪
なぜなら、大好きな紅茶とビスケットを届けてくれるから。

それは、サンタさんが来てくれるのを楽しみに待つのと一緒なんです!


20161128サンタ&ボーイ


〈クリスマス・ハンパー・ギフト2016〉も好評発売中の
オンラインショップ限定「リントンズのクリスマスマーケット」開催中です!

7日(水)12:00~スタートした「リントンズのクリスマスマーケット」!
英国発祥クリスマス・ハンパー・ギフトをはじめ、砂時計つき紅茶缶、
クリスマス柄&新柄にわとり型ティーコジーと多数登場!!
どれも数量限定アイテムのため、気になる方はお早めにどうぞ☆

★英国発祥ギフト①「クリスマスハンパー」の詳細はこちら♪
20161202ハンパーエク※残り僅か

★英国発祥ギフト②「クリスマスバッグ」の詳細はこちら♪
20161206バッグ2

★英国発祥ギフト③「クリスマススペシャルBOX」の詳細はこちら♪
20161205box1.jpg※完売御礼

★「クリスマス限定にわとり型ティーコジー」の詳細はこちら♪
20161205チェックコジー※残り僅か

★「2016年デザイン!砂時計つき紅茶缶」の詳細ブログはこちら♪
2016823Egytian Caddy※完売御礼


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR