明日10時からマーケット開催

「第5回 リントンズの冬のアンティークマーケット」は
明日12月3日(土)午前10:00~開催します!

週末に開催される英国アンティークマーケットを訪れるような気分で
トレジャーハンティングを楽しんでいただけたら嬉しいです。

今回のメインテーマは「トレジャーハンティング」です!
イングランド北部に眠る、リントンズグッズの中でも、
“お宝”と言われているアイテムがたくさん登場するマーケットです。

リントンズらしく、楽しいアンティーク・ヴィンテージグッズが大集合します。
リントンズはコラボレーションする陶磁器メーカーにより、テイストが
変わるところも面白く、魅力なんです。上品系からカジュアル系まで、
どんなテイストでも“リントンズのストーリー”があるのも魅力です。


yourteamadamのコピー


リントンズジャパン社長が英国のアンティークマーケットで見つけた、
リントンズの貴重なアンティーク・ヴィンテージグッズを大放出します。
いままでのブログでストーリーと共にご紹介したものをまとめてみました!

★「CARDEW 食器棚ティーポット」の紹介ブログはこちら♪
20161125食器棚メイン

★「CARDEW テディベアティーポット」の紹介ブログはこちら♪
20161125テディベア1

★「CARDEW 配達員ティーポット」の紹介ブログはこちら♪
20161128配達2

★「英国ピクチャーカード柄ジャグ」の紹介ブログはこちら♪
20161129カードジャグ3

★「WADE窯 ハウス型ティーポット」の紹介ブログはこちら♪
20161128ハウス1

★「WADE窯 ブルーウィローの食器」の紹介ブログはこちら♪
2016121ウィロー

★「WADE窯 キャッスルシリーズ」の紹介ブログはこちら♪
20161124キャッスル

★「WADE窯 女王コレクション」の紹介ブログはこちら♪
20161130女王ティーキャディー


オンラインショップ限定「冬のアンティークマーケット」に登場予定のグッズを
毎日ご紹介していますが、ご紹介しきれていないグッズも沢山登場するので、
トレジャーハンティングを楽しむつもりで、マーケットを訪れてみてください!

今日はマーケットに登場予定のグッズをまだまだご紹介します!
毎回マーケットでも人気の高い〈リントンズのフィギュアカー〉。

リントンズは、イングランド北部やスコットランドの地域限定で
各家庭に紅茶をお届けしている紅茶屋さんです。
創業当時は馬車で、最後の馬モンティが引退してからもバンで、
いまでもイギリスの日常に紅茶をお届けしています。
その歴史はもう100年以上になります。

紅茶を宅配するにあたって大切な存在、馬車やバン等の
フィギュアカーは種類豊富に発売されました。
宅配専門の紅茶商として、重要な役割を担っている
馬車やバンにもそれぞれにストーリーがあります。
馬車から始まり、歴代のモデルは見ているだけで、
どれもリントンズの歴史を感じることのできる貴重なアイテムです。

それもあって英国には、時代ごとに活躍した馬車やバンのフィギュアカーを、
コツコツと集めるリントニアンも多いんですよ!私達もですが^^

なかなか手に入れることのできないリントンズの英国製フィギュアカーを
この機会にぜひゲットしてください!!全部で6種類登場予定です!!


20161130ミニカー


「こんなものまであるの?!」という声が聞こえてきそうですが、
リントンズグッズの中には“英国らしさ”を楽しめるものがいっぱいです。
フギュアカーの次は、英国陶磁器のデザインを楽しめるグッズの登場です。

英国製ボーンチャイナの〈トリンケットボックス〉です。

トリンケットとは「アクセサリー」を意味するのですが、
もともと、大切なジュエリーや小物を入れるために作られました。
大切なものを入れるために作られたアイテムなだけに、
ボックスの作りも使いやすいように細やかに考えられていたりします。

デザインはカントリーサイドにあるコテージののどかな庭の蔓バラ...
英国らしい自然を感じられる、やさしく温かみのあるパターンです。

リントンズとWADE窯による製作の
英国製のボーンチャイナのとても綺麗な品です。

昨今、英国紅茶メーカーがコスト削減のため、ブレンド・工場を
英国外の海外に移設する動きが増えている中、リントンズは、
専属のティーブレンダーによる、「英国ブレンド」にこだわっています。
英国陶磁器メーカーでも同じような動きがある中で、
やはり「英国製」の品は今後とても貴重なものになっていくと思います。


20161130トリンケット


トリンケットボックスと同じWADE窯に製作してもらった
リントンズデザインの英国製ティーポットです。

〈Floral traliss〉という英国ならではのフラワーデザインです。
19世紀に活躍した英国人デザイナー・ウィリアム・モリス氏が
考案した最も古いデザインの一つが〈traliss〉と言われています。
英国の庭では、花に彩られた格子垣が使われていることも多く、
モリス氏がそれを眺めながら思いついたデザインとして有名です。
そんなイングリッシュ・ガーデンを感じられるデザインです。

リントンズはデザイン一つでも、とことん拘って“らしさ”を追求します。
6cupsの大きなティーポットです♪


2016121格子花2


まだまだ“英国らしさ”が楽しめるアイテムが登場します!
こちらはアンティーク・ヴィンテージ品ではなく新品未使用品です。

英国のティータイムの定番ティータオル。

英国では、洗ったティーカップやお皿を拭く布巾のことですが、
日本では布巾としてだけでなく、バスケットの埃よけや
ランチョンマットやタペストリーにしてインテリアとして壁に掛けたり、
様々な場面で使われています。

リントンズから発売されるティータオルは、どれもお土産用ではなく、
実際に英国人が日常で使いやすいように拘って作られています。
そのため、使いやすい素材が重宝されており、過去に何度かリントンズから
発売されたティータオルはリネンや綿でした。
マーケットで販売する「1907ヘリテージティータオル」は更にこだわり、
“エジプト綿100%のジャガード織り”のティータオルになっています。

エジプト綿とは、ナイル川流域に沿う南北に細長い地域で生産されている
繊維が細く長くしなやかな風合い、
上品な光沢感がある最高級ランクの綿花です。

その最高級のエジプト綿をジャカード機で丁寧に織り上げ、
リントンズの馬車や紋章のデザインをさりげなく入れています。

使えば使うほどに風合いが良くなるティータオルです。
お土産用のティータオルとは全然違う、
英国人も納得する、長く、大切に使っていただけるティータオルです。
しかも!洗い替えもOKの嬉しい2枚セットなんです!!


7161907ティータオル


昨年来日した英国リントンズ社の4代目社長サイモン・スミス氏と
奥様のスー夫人。お二人のティータイムレッスンで
紅茶を淹れる時にお気に入りの「1907ヘリテージティータオル」を
英国からわざわざ持参していたスー夫人ですが、
リントンズグッズも大好きなアンティーク愛好家でもあります。

英国人は、アンティークやヴィンテージは、
全部揃えるというより、少しずつ出逢い、少しずつ集めるのを
楽しんでいる方が多いそうです。

それでも、リントンズグッズにははまってしまい、
オークションハウスでリントニアンのお家から出品されたものを買い占める!
というアンティーク愛好家もいるのよ、とスー夫人が語っていました。

日本でもリントンズグッズをキッカケに、いままで興味がなかった
英国のアンティークやヴィンテージの世界に興味を持って、
日常にワクワクが増えたと言っていただくこともあり、とても嬉しいです。

私達にとって、「歴史のある英国のアンティークやヴィンテージを、
イギリス人が日常で楽しむように、楽しんで欲しい」という思いは、
「リントンズのような本物の英国紅茶を、
イギリス人が日常で楽しむように、楽しんで欲しい」という思いと一緒です。


20151105ミュージアム5


オンラインショップ限定企画!
12月3日(土)~「リントンズの冬のアンティークマーケット」開催!!


いよいよ明日10:00~開催される「リントンズのアンティークマーケット」。
英国の人々の古いものを大切にし、受け継いでいく...
伝統でもある「英国のアンティークマーケット」を訪れたような気分で
リントンズグッズ探しを楽しんでいただけたら嬉しいです。
冬の休日に“週末の英国の空気感”を感じていただけますように。

100年以上続く英国老舗の紅茶商「リントンズ」のレアなグッズは、
イングランド北部のアンティークマーケットでしか出逢えないものが多く、
英国中を旅しても、これだけ探すのは一苦労です。

11月25日(金)からご紹介している貴重なリントンズの
アンティーク・ヴィンテージグッズをすべて販売します!!
これまでに、ご紹介しきれていない素敵なグッズもたくさん登場します。

リントニアンだけでなく、英国のアンティーク・ヴィンテージが好きな方、
英国紅茶が好きな方も、リントンズグッズは見ているだけでも、
きっと“ワクワク”すると思うので、ぜひチェックしてみてくださいね!

※商品に関するお問い合わせはなるべく早いお返事をしますが、
お取り置き等のご要望にはお応えできませんので、予めご了承ください。

※アンティークマーケットのお届けはご注文順に12月5日(月)から
順次発送を開始いたします。マーケットの注文は混雑が予想されるため、
着日指定はご遠慮いただいております。予め御了承ください。


2016824ケニアゴールド新
RINGTONS社4代目社長サイモン氏&スー夫人の“我が家の紅茶”
「ケニアゴールド」。英国のご自宅で普段にもおもてなしにも登場します。
「ケニアゴールド」はフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この甘さを損なわないよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで飲んでほしいとサイモン氏はいつも言っています。


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR