WADE窯 キャッスルシリーズ

ご紹介している商品はすべて今週末の12月3日(土)~開催される
オンラインショップ限定「冬のアンティークマーケット」内で販売します!

1762年~1963年まで生産を続けた英国老舗窯元Maling Pottery。
16世紀にイギリスに定住した、フランス人Malinファミリーが、
リントンズと同郷のニューカッスルで立ち上げたブランドです。

20世紀前半にMaling Potteryの最盛期を迎えており、
そのMaling Potteryの最盛期、1920~30年代に製作した、
リントンズ(Ringtons)とのコラボ商品はいくつか存在しています。

1920年代に特注で製作してもらった陶器製のティーキャディー。
それが〈キャッスル・シリーズ〉です。

英国では100年経ったものをアンティークという考え方がありますが、
200年続いた英国の名門陶磁器ブランドとリントンズのコラボ商品、
そして、半世紀前に閉鎖し、いまは入手困難な窯元であることを
考えると、“アンティーク”と呼べる品だと思います。
実際、アンティークのMaling Potteryの陶磁器は、日本では
あまり知名度はないのですが、欧州のアンティークコレクターに
大変人気があるもので、英国リントンズ社長サイモン氏も認める、
アンティークとも呼べるリントンズグッズの代表的なものです。


2016428ティーキャディー3


“ティーキャディー(Tea caddy)”とは、
“紅茶を保存しておくための専用容器”のことです。

そもそも、茶(Tea)というのは、かつては、
英国貴族階級の人しか口に出来ない、大変高価なものでした。
18世紀後半、そんな貴重な茶葉を、使用人に盗まれないように、
家具のような、鍵付き木製の茶箱(ティーキャディー)を作らせるのが
貴族の間で流行しました。“お洒落”の意味もあったようです。

その後、時代と共に、ティーキャディーも
形や素材、役割が変わっていきました。

1900年初頭から陶器製ティーキャディーが
英国紅茶商の特注により、当時の名門陶磁器メーカーの製作で
たびたび発売されることもありましたが、
それは数多いものではなく、希少な存在でした。

紅茶商ならではの陶磁器です。


2016524ティーキャディー1


〈キャッスルシリーズ〉の陶器製ティーキャディーも代表デザインであり、
リントンズグッズにたびたび登場しています。
写真は、英国の人気陶芸デザイナーのポール・カーデュー氏に
製作してもらったCARDEWのコレクタブル・ティーポットのミニチュアに発見!


20151118ウィローカーデュウ


Maling Potteryの1920年代のヘリテージなデザインそのままに、
リントンズが1900年代後半、多くのコラボ製作をしていた
1810年創業の英国老舗の窯元「Wade Ceramics(ウェイド窯)」が
復刻したリントンズ社×Maling Pottery×Wade Ceramicsという
興味深いトリプル・コラボの貴重なティーキャディーも存在します。

残念なことにMaling Potteryは1963年に閉鎖し、
WADE窯は2010年に閉鎖し、現在は存在しないのですが、
どちらも人気があった窯元で、比較的新しいものでも、
すでにアンティーク品・ヴィンテージの品として、
それなりに価値が認められています。

さらに英国老舗紅茶商ならではの限定品
“ティーキャディー(Tea caddy)”であれば尚更珍しいものです。
今回のマーケットに初めて登場します。


20161124キャッスル


この〈キャッスル・シリーズ〉の陶器製ティーキャディーをベースに、
復刻したのは、陶磁器だけではありません!
〈キャッスル・シリーズ〉のブルーの紅茶缶も後に製作しています。

ブルーの色合いが日本にはない独特な雰囲気を醸し出している紅茶缶にも、
イングランド北東部の“キャッスル”がデザインされていています。

1907年創業の紅茶商リントンズが100周年記念に製作した紅茶缶で、
大きさも特大と大の2種類あり、存在感があります。
このスペシャルな紅茶缶も今回のマーケットに登場します。


20191129キャッスル

20161130キャッスル1


リントンズ(RINGTONS)の魅力の一つとして有名なのが、
毎年、あらゆるデザインで登場する、限定発売の紅茶缶。

リントンズのグッズは、紅茶缶のデザインも楽しいのです。
100年以上の長い歴史がある分、リントンズ紅茶缶のデザインも色々あります。
アンティーク・ヴィンテージになった紅茶缶はアンティークマーケットで
見つけるしか入手する方法はないもの。
英国のリントニアンにも人気があり、毎年集めるコレクターがいるほどです。

中身の紅茶にも、紅茶缶にもこだわっているリントンズです。

現在、オンラインショップでも発売中の「トラディショナルキャディー」は、
英国RINGTONSで1938年に作られた
「トラディショナル缶」を完全復刻した貴重な紅茶缶です。

実はこちらもリントンズのあらゆるグッズにもたびたび登場しています。
そのため、毎年デザインの変わる紅茶缶とは別に、
リントンズではアイコンとも言える、特別な紅茶缶でもあります。


201611297-1.jpg


リントンズの紅茶缶のデザインには、毎年テーマやストーリーがあるんです。
デザインを変えるということは、それだけ手間もかかりますし、
何よりコストがとてもかかるものなのです。

それでも毎年、リントニアン(リントンズ紅茶愛好家)に喜んで
もらうために、長い歴史、紅茶缶のデザインを考え続けています。
リントンズは毎日のティータイムを楽しむことを真剣に考えている紅茶商です。

いま販売されている紅茶缶も、これから発売されていく紅茶缶も、
創業から100年以上続く老舗紅茶商「リントンズ」の紅茶缶は、
その時代のデザインであり、数量限定販売のため、
ゆくゆくはアンティーク・ヴィンテージとなる素敵な紅茶缶なんです。

紅茶缶にしては大きさがあるので、紅茶缶の中にコップを入れて、
花瓶として使ってもお洒落です。ティータイムにとても合うディスプレイに。


924キャディー花瓶

20151105ミュージアム4


オンラインショップ限定企画「リントンズの冬のアンティークマーケット」
開催は今週末、2016年12月3日(土曜日)~です。


yourteamadamのコピー
開催されるのは、英国のアンティークマーケットのように週末です。
英国の人々の古いものを大切にし、受け継いでいく...
伝統でもある「英国のアンティークマーケット」を訪れ、
トレジャーハンターになった気分で、
リントンズグッズ探しを楽しんでいただけたら嬉しいです。
冬の休日に“週末の英国の空気感”を感じていただけますように。

英国老舗紅茶商リントンズと英国陶磁器メーカーがコラボした
レアなリントンズグッズは、イングランド北部やスコットランド限定で、
馬車やバンで、各家庭に紅茶を宅配していた“リントンズ”が
数量限定で販売していたものなので、購入できたのは限られた人達です。
このようなリントンズのアンティーク・ヴィンテージグッズは、
いまでも宅配地域である英国北部のアンティークマーケット等でしか、
なかなか見つけられないレアなグッズばかりです。
リントンズグッズは見ているだけでも、きっと“ワクワク”すると思うので、
ぜひチェックしてみてくださいね!

明日のブログも、アンティークマーケットに登場予定のグッズを
楽しいストーリーとともに、ご紹介していきたいと思います。



2016824ケニアゴールド新
RINGTONS社4代目社長サイモン氏&スー夫人の“我が家の紅茶”
「ケニアゴールド」。英国のご自宅で普段にもおもてなしにも登場します。
「ケニアゴールド」はフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この甘さを損なわないよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで飲んでほしいとサイモン氏はいつも言っています。


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR