CARDEW 食器棚ティーポット

CARDEW (カーデュー)は、1991年に英国で創設されました。
窯元の作品というよりは、陶芸デザイナーの作品という位置づけです。
陶芸デザイナーの Paul Cardew (ポール・カーデュー氏)による
収集して楽しむコレクタブル・ティーポットが英国でも人気です。

リントンズは、このカーデュー(CARDEW)のデザイナーである
ポール・カーデュー氏ともコラボして、
オリジナルのティーポットを特注で製作してもらっています。

今日ご紹介する大きなコレクション・ティーポットは、
2000年のミレニアム記念に数量限定で製作したものです。

今回のアンティークマーケットでは、ポール・カーデュー氏が製作した
貴重なリントンズのティーポットがいくつか登場します。

1つ目は、食器棚のティーポットです。
高さは25cm以上はある大きな大きなティーポットです。


20161125食器棚メイン


リントンズグッズの魅力は、100年以上の老舗紅茶商であり、
創業当時から紅茶缶やグッズの製作にも拘ってきた歴史があるからこそ、
ストーリーが繋がるグッズであることです。

これは他のアンティークやヴィンテージグッズでは楽しめない
“リントンズグッズ”ならではの魅力なんです。

食器棚にあるミニチュアは、すべて過去にリントンズから実際に発売された
ティーグッズや紅茶缶、紅茶パッケージが並んでいます。
ティーポットやティーキャディーなどは、リントンズジャパンで過去に開催した
「アンティークマーケット」でも販売したことがあるものもあるので、
見覚えがある方もいらっしゃるのでは?

忠実に再現された、リントンズグッズの精巧なミニチュアは素晴らしいです。


20161124食器棚


ミニチュアにある、ブルー&ホワイトのウィローパターンは、
リントンズの代表的な陶磁器デザインでもあります。
リントンズに限らず、当時、英国を代表する陶磁器デザインでした。

とても英国らしいデザインと言える食器です。

食器棚には、ウィロー柄の陶磁器ティーキャディーやプレート、カップ、
他にもウィローデザインのティータオルまであります。

今回のマーケットには、このウィローパターンの食器も登場します!


2016512ウィローいろいろ


こちらもミニチュアにあった、リントンズの代表的なデザイン、
1930年代のチンツ柄のティーポットです。
※写真は、発売後50年経った1980年代、復刻したものです。

チンツ柄とは、主に1930年代に英国で流行った
インド更紗のような花や鳥、自然を陶器にデザインした作品のことをいいます。
英国バーレイ社でもチンツデザインの食器があり、英国の人気デザインです。

このチンツ柄ティーポットもリントンズグッズのあらゆる場面に登場しています。


2016526チンツ


そして、食器棚の下にあるのは、こちらもリントンズ1920年代の
代表的なデザイン、キャッスルシリーズです。

リントンズグッズには、同郷ニューカッスルに存在した、
200年続いた老舗の英国陶磁器ブランド「Maling Pottery社」に
1929年に特注で製作してもらった陶器製のティーキャディーがあります。
同じように、「Maling Pottery社」にデザインしてもらったものが、
先ほどご紹介したチンツデザインですが、
どちらもアンティークとも呼べるリントンズグッズの代表的なものです。


20161124食器棚3

20161124キャッスル


食器棚ティーポットの蓋がまたとても可愛いんです。

創業当時から、最新の紅茶についての情報を、
紅茶愛好家のリントニアンために、お届けしていました。

そのリントニアン新聞の上で、猫が丸まっています^^


20161124食器棚1


実は、先日発売されたばかりの英国情報専門誌「R.S.V.P.」を
岡山天満屋本店「英国展」で購入し、見ていたら、
紙面に、このリントンズの食器棚ティーポットが登場していました!
英国ティールームのお気に入りのコレクションとして紹介されていました。

「R.S.V.P.」は、毎回テーマごとに、英国を取材されていて、
写真も素敵で、内容も楽しく、充実しているので、
発売を楽しみにしている英国好きの方も多い雑誌です。

11月に発売された新号のテーマは「イギリスのクリスマス」。
表紙の写真が“まさに”ですね。


20161126RSVP.jpg

20161125RSVP2.jpg


リントンズとカーデューがコラボした食器棚ティーポットは、
世界で7,500個製作され、一つずつシリアルナンバーの入った貴重なもの。

さらには、ポール・カーデュー氏の直筆サインも書かれています。
シリアルナンバー証明書もついています。

英国RINGTONS社長サイモン・スミス氏も認める、お宝アイテムでもあります。


20161125食器棚裏

20161125食器棚証明書


オンラインショップ限定企画「リントンズの冬のアンティークマーケット」
開催は次の週末、2016年12月3日(土曜日)~です。


yourteamadamのコピー
開催されるのは、英国のアンティークマーケットのように週末です。
英国の人々の古いものを大切にし、受け継いでいく...
伝統でもある「英国のアンティークマーケット」を訪れ、
トレジャーハンターになった気分で、
リントンズグッズ探しを楽しんでいただけたら嬉しいです。
冬の休日に“週末の英国の空気感”を感じていただけますように。

英国老舗紅茶商リントンズと英国陶磁器メーカーがコラボした
レアなリントンズグッズは、リントニアンだけでなく、
イギリス等のヨーロッパやアンティーク・ヴィンテージが好きな方、
英国紅茶が好きな方も、見ているだけでも、
きっと“ワクワク”すると思うので、ぜひチェックしてみてくださいね!

明日のブログも、アンティークマーケットに登場予定のグッズを
楽しいストーリーとともに、ご紹介していきたいと思います。



2016824ケニアゴールド新
RINGTONS社4代目社長サイモン氏&スー夫人の“我が家の紅茶”
「ケニアゴールド」。英国のご自宅で普段にもおもてなしにも登場します。
「ケニアゴールド」はフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この甘さを損なわないよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで飲んでほしいとサイモン氏はいつも言っています。


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR