博多阪急「英国フェア2016」

いよいよ今週の5日(水)から阪急「英国フェア2016」がスタートします。
うめだ本店よりも先に開催されるという贅沢な博多阪急「英国フェア」。

阪急「英国フェア」伝統、毎年の顔となる英国からやってくるティールームや
英国からオーナー・シェフがやってきて、その場で出来たてを味わえてしまう、
フィッシュ&チップスや英国菓子のベイクウェルプディングなども実演ありで
博多店に登場!プディングはNHK連続テレビ小説「マッサン」で、
英国料理・菓子の製作指導を担当された、英国菓子研究家の砂古玉緒さん
ご本人も一緒に製作・販売するそうです!
これは英国でいただくよりも豪華な体験かも知れません^^
どこも、うめだ本店では1時間以上は並ぶことになる行列必至のお店です。

毎年お客様の数も増え、売り場もパワーアップしている博多阪急「英国フェア」。
1年に1回のお楽しみ♪10月5日(水)~9日(日)の5日間開催されます!
今年はテーマとなるイギリス中央部を意味する“ハート・オブ・イングランド”や
ウェールズ、北アイルランドを旅した気分も味わってくださいね!


2016823Egytian Caddy


リントンズショップでは、英国でも発売されたばかりの
2016年限定!リントンズ紅茶缶も数量限定で登場!!
他では見ることが出来ない、とても凝った作りの贅沢な紅茶缶です。

英国の老舗紅茶商「リントンズ(RINGTONS)」の魅力の一つとして
有名なのが、毎年、あらゆるデザインで登場する、限定発売の紅茶缶。
英国のリントニアンにも人気があり、コレクターがいるほどです。

今年は、ティータイマー(砂時計)が内蔵された紅茶缶!
先日開催された日本橋三越本店「英国展2016」でも販売しましたが、
初日でほぼ完売してしまった、人気の紅茶缶です。
完売後も毎日、この紅茶缶目当てにショップに訪れるお客様も多く、
いまでも三越本店にお問合せがあるほどです。

「こんな紅茶缶見たことがない!」
「色もデザインもトレンド感あって素敵!」と大好評です。

このティータイマーにも英国紅茶商ならではのこだわりがあります。
紅茶の茶葉は1分刻みで味が変化するほど繊細なものです。
そのため紅茶用の砂時計は3分ではなく1分が便利なのだとか。
より自分の美味しい紅茶に出会うための1分刻みのティータイマーです。

砂漠と砂時計という、“砂”繋がりだけで、
“ザ・エジプト”デザインの紅茶缶を仕上げてしまう紅茶商の楽しさ。

紅茶時間は、日常のシーンを幸せにしてくれると考えるリントンズが
ティータイムのために、リントニアンのために、大切に作った紅茶缶です。
皆さまのティータイムで会話が盛り上がること間違いなしの可愛さです!

★「2016年限定!新作リントンズ紅茶缶」の詳細はこちら♪


2016823Egytian Caddy_back


2016年限定リントンズ紅茶缶「ティータイマーキャディー」の中に
入っている紅茶は、英国で一番人気の【エクストラフレッシュ】が入っています。

【エクストラフレッシュ】は名前の通り「とにかく新鮮!」なブレンドです。

新鮮な紅茶は一口飲めば、すぐ分かります。
それは、驚くほどクセがなく、飲みやすいのが特徴です。

リントンズのエクストラフレッシュは、インド産のアッサム茶葉と
ケニア産のナンディヒルズの茶葉を新鮮な状態でブレンドしています。
茶葉についても、一番良いアッパーの部分だけを贅沢に使用している
非常にクオリティーの高い、高品質な紅茶です。

リントンズブレンドの中では、一番ミルクティーに合うブレンドですが、
ストレートで淹れても、とっても美味しい紅茶なんです。
アッサムはミルクティーのイメージも強い茶葉ですが、
リントンズのように、新鮮なアッサム茶葉はストレートでも美味しいんです。
コクがあって、甘みもあり、それが一緒にブレンドされているケニア茶葉の
フレッシュで芳醇な香りと相まって、毎日飲んでも飽きない美味しさです。

そのため、博多阪急「英国フェア2016」の試飲は、
ミルクティーブレンドのエクストラフレッシュをあえて、ストレートでも
淹れてみようと思っています。

高品質な新鮮な茶葉は、どのように淹れても、間違いなく美味しいです。


2016817extraイメジ2


リントンズといえば、“紅茶缶”のイメージも強いですが、
2016年限定リントンズ紅茶缶の他に、もう一つ、販売します。

英国RINGTONSで1938年に作られた「トラディショナル缶」を
完全復刻した貴重な紅茶缶「トラディショナルキャディー」です。

この紅茶缶のカラーは、紅茶商創業者サミュエル・スミス氏が
考案したカラー“リントンズグリーン”です。
リントンズの馬車に使われているのも、このリントンズグリーン。
グリーンのような、イエローのような、この絶妙なカラーが
4代目社長サイモン・スミス氏もお気に入りの紅茶缶なのです。

限定紅茶缶のように、毎年デザインの変わる紅茶缶とは別に、
リントンズではアイコンにしたいくらい、特別な紅茶缶でもあります。

歴史がある紅茶商だからこそ、ストーリーのある紅茶缶が出来上がります。

★「トラディショナルキャディー(紅茶缶)」の詳細はこちら♪


2016823トラディショナル


「トラディショナルキャディー」の中に入っている紅茶は、
リントンズの最高級ケニア茶葉のみを使用した【ケニアゴールド】。

ケニアゴールドに関しては、KTDA傘下の厳選契約農園のなかでも、
特に、高品質な茶葉を生産している6つの小規模農園の
最高級ケニア茶葉の一番上の芽の部分のみを贅沢に使用した紅茶です。

産地が同じでも、農園によって茶葉の品質は全く違います。
リントンズは、間違いなくリントンズクオリティーの農園に厳選しています。
農園の間でも茶葉選定が厳しいと有名な紅茶商です。

現在、リントンズ紅茶の85%位がケニアなどアフリカからの輸入茶葉。
英国では昨今注目の産地で、インド、スリランカより新しくきれいな土壌で、
ミネラル豊富な若い茶木から上質な品質の茶葉を摘菜。
リントンズでは、摘菜後、48時間以内に真空パックして英国へ輸送し、
専属のティーブレンダーにより素早く加工されています。

現4代目経営陣スミスブラザーズは、ケニアゴールドのことを
“地球で一番美味しいティーバッグ紅茶”と言います。
「1週間飲み続けると、他の紅茶は飲めない」というほど自信を持っています。
その証拠に、サイモン・スミス氏の英国のご自宅で愛飲している紅茶が
まさに!このケニアゴールドです。長年のリントニアンでもある
奥様のスー夫人も大好きで、1日に7杯は飲むそうですよ!


2016824ケニアゴールド新


リントンズ紅茶は、ご紹介したエクストラフレッシュ、ケニアゴールドの他に
トラディショナル、コノシュア、アールグレイ等どれもそれぞれの個性があり、
すべて英国の専属ティーブレンダーの技術により丁寧にブレンドされた
100%英国ブレンドの正真正銘“英国紅茶”です。

英国に現存する紅茶商で、リアルに英国人に愛され続けている
リントンズ紅茶の顧客は、北部の英国家庭だけでも30万世帯、
他にも老舗ホテルやティールームまでを入れると、とてつもない数になります。
1週間に億を超えるリントンズ紅茶が英国で愛飲されています。

英国では何年も何十年も、リントンズ紅茶を楽しむ愛好家のことは
親しみを込めて、“リントニアン(Ringtonians)”と呼ばれています。

日本の紅茶シーンでもリントニアンは確実に増えています♪


201694スミスブラザーズ


他にも、人気の商品、にわとり型のティーコジーも新柄が沢山並びます!
毎年買い足してくださるお客様もいるほど。

我が家も、にわとり型ティーコジーはいくつか持っていて、
夏用・冬用、クリスマス柄等使い分けて、インテリアとしても楽しんでいます。

生地やボタンも日本では珍しいもので、それぞれの柄によって
にわとりの表情も違うので、選ぶのに時間がかかってしまう商品でもあります。
でも、不思議なことですが、だいたい皆さん、アレコレと悩んだ末に
第一印象で手に取ったものを選ぶ傾向にあります。感覚ってスゴイですね。

どのにわとりも1羽1羽オーダーメイドでしっかりした作りで、使いやすく、
何よりティーポットにかぶせると、たまごを温めているような愛らしいフォルムで、
「いつもありがとう」と言いたくなるくらい、紅茶と共にティータイムの相棒です^^

ティーポットの紅茶にお湯を注いで、にわとりティーコジーをかぶせた瞬間、
なんとも言えず、ホッとした、優しい時間が流れます。

★「新柄!にわとり型ティーコジー」の詳細はこちら♪


2016930teacosy1.jpg

2016930teacosy6.jpg


まだ他に、毎年開催数日で売り切れてしまう、ブレンドセットも登場します。
リントンズの全ブレンドが味わえる、特別なセットです。
馬車の風景が描かれた可愛いギフトバッグに入っているので、
ちょっとした贈り物やお土産にもオススメです。

さらに、お買い上げの方への先着順となりますが、
小さなプレゼントもご用意しておりますので、ぜひリントンズショップへ♪

今年は英国フェアの目玉となる英国菓子と一緒にぜひ紅茶を楽しんでください。
英国菓子にとって紅茶は、切っても切り離せない、
「ニコイチ」で相乗効果があるのが面白いところ。
英国紅茶(とくにミルクティー)と一緒にいただくと、
英国菓子に秘められた“Simple is Best”や“奥深さ”を感じられます。
最強のティータイム菓子が“英国菓子”だと気付いてしまいます^^

ぜひ英国菓子と英国紅茶のハーモニーも楽しんでみてください!

リントンズでは、英国で愛されている紅茶の美味しさ、楽しさ、素晴らしさが
皆さまに届きますように、ショップで美味しい紅茶を淹れてお待ちしております!



2016921阪急イメジ
● 博多阪急「英国フェア2016」
期間:2015年10月5日(水)~9日(日)の5日間開催
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

● 阪急うめだ本店「英国フェア2016」
期間:10月12日(水)~18日(火)の7日間開催
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場

★阪急百貨店「英国フェア2016」のスペシャルサイトはこちら♪

★リントンズの阪急百貨店「英国フェア2016」のブログはこちら♪


【リントンズから大切なお知らせです】

いつもリントンズのオンラインショップをご利用いただき有難うございます。
リントンズでは、阪急「英国フェア」期間をオンラインショップの
お問合せ対応と配送業務の臨時休業とさせていただきます。

●阪急「英国フェア2016」出店のため、配送休業期間
2016年10月5日(水)~10月19日(水)の2週間

なお、通常のご注文は、土・日・祝を除いた営業・発送となっております。
休業中も24時間ご注文は受付けておりますが、
臨時休業、土・日・祝の休業中の発送業務ならびにお問合せへの対応は
行っておりませんので、ご注文に関しましては、十分お気をつけ下さい。
この期間のご注文は、10月20日(木)以降順次対応となります。
予めご了承くださいますようお願い申し上げます。


2016921ロゴ新
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR