英国で愛される我が家の紅茶

「みなさんの“我が家の紅茶”は何ですか?」
紅茶の国・英国では、案外普通に答えられる質問だと思います。
紅茶愛好家なら、お気に入りのマグまでも答えるかも知れません^^

英国人は、“我が家の紅茶”を日常のあらゆるシーンで楽しんで、
とても大切に想っています。

“我が家の紅茶”には、正しい淹れ方、飲み方がありません。
家庭の数だけ淹れ方があり、人の数だけ飲み方があります。
それぞれが自分の一番美味しい淹れ方・飲み方にこだわるだけです。
そして、来客のある時は“我が家の紅茶”でおもてなしをして、
もてなされたお客様はその人の“我が家の紅茶”を楽しみます。
そこに発見があったり、違いを感じることも、
ティータイムでの相手の淹れ方、飲み方を寛容に楽しむのが英国流です。

もし違いを感じても、戸惑うことも、困ることも、何もありません。
なぜなら、みんな、自分にとって一番の相棒の紅茶を知っていますから、
それがその人にとって“我が家の紅茶”であることもわかっています。
自分はおうちで、自分の大好きな“我が家の紅茶”も楽しめば良いのです。
その強い存在があるから、紅茶を寛容に楽しめるのかも知れません。

そのため英国の紅茶愛好家は、自分の“我が家の紅茶”を拘って見つけます。


2016926女王ティータイム


英国で100年以上の歴史がある老舗紅茶商「リントンズ(Ringtons)」。
もう100年以上もの間、“我が家の紅茶”として英国で愛され続けています。

英国では何年も何十年も、リントンズ紅茶を楽しむ愛好家のことは
親しみを込めて、“リントニアン(Ringtonians)”と呼ばれています。
ロイヤルリントニアンだと半世紀以上のお付き合いになる家庭も多くあります。
英国北部だけで30万世帯に愛飲されている紅茶で、
そのほとんどが、いまリントンズジャパンでも取り扱っている
定番ブレンドを“我が家の紅茶”にしています。


1980リントンズ

新201601121156278bb


写真は、100歳のリントニアンのおばあさま!
関西のABC朝日放送「おはよう朝日です」という人気番組で
阪急「英国フェア2015」特集の中で、イギリスのリントンズが
取材された時に登場してくれました^^

おばあさまの我が家の紅茶である「コノシュア」を受け取り、
ハンパーに入ったビスケット等を選んでいるところです。
この後、番組のリポーターに
「リントンズ紅茶と他の紅茶との違いは何ですか?」と聞かれて、
おばあさまは「その質問には答えられないわ!
なぜなら、70年間リントンズ紅茶しか飲んだことがないんだもの!」
と答えていました。まさにロイヤルリントニアンです。


デボラさん


今度は可愛いヤングリントニアンの登場です^^
お客様のMr,モンキーとMr,ペンギンにリントンズ紅茶を淹れています。
英国リントニアンは代々リントンズ紅茶という家庭も多く、
小さな頃から“我が家の紅茶”の香りとともに育ちます。


2016926ヤングリントニアン


英国リントンズ4代目社長であり、夫婦でリントニアンでもある
サイモン・スミス氏と奥様スー夫人の我が家の紅茶は「ケニアゴールド」です。

飲み方は、砂糖なしミルクティーで味わうのがお気に入りです。
ミルクは“Milk in first”で、紅茶を蒸らしている間にマグに注いで置きます。
そして、ミルクは決して温めたりせず、直前に冷蔵庫から出しています。
美味しいミルクティーには、フレッシュミルクが大切なのだとか。
ミルクは少し多めなのが、スミス家流飲み方のようです。

サイモン氏は「ケニアゴールドはとても新鮮で、雑味のない甘みの深い紅茶。
この甘さを損なわないよう、お砂糖を入れないミルクティーで味わって欲しい」
と、おもてなしではケニアゴールドを砂糖なしミルクティーで出します。
本社の会議でも、ティータイムにも、阪急「英国フェア」のティーレッスンでも。
それが“我が家の紅茶”、自分が美味しいと思う“相棒の紅茶”だからです。

不思議ですが、そんな紅茶は心からおもてなしをしてくれようとする
相手の気持ちが伝わってくる紅茶なんです。だから美味しいのです。

“我が家の紅茶”なので、おうちで奥様のスー夫人や家族とのティータイムも、
家事の合間に、スー夫人がお手伝いさんなど皆を集めてティータイムする時も、
大好きな仲間が集まってホームパーティーをする時もケニアゴールドです。
サイモン氏はラグビーもやっていますが、試合の後もケニアゴールドだとか。

そして、一人時間にホッと一息つく時も、
大切な時間はいつも我が家の紅茶「ケニアゴールド」なのです。


2016112ケニアゴールド


私達の我が家の紅茶は、10年以上変わらず「エクストラフレッシュ」です。
リントンズに出逢う前は、あれこれ色んな紅茶を飲んでいましたが、
もう10年以上、リントニアンです。
毎朝ティーポットで、エクストラフレッシュを淹れて、
長めに蒸らしたストロングのミルクティーで飲んでいます。
これを飲まないと、一日が始まりません^^

エクストラフレッシュのアッサムのコクと甘み、ケニアの芳醇な香りは
新鮮茶葉だからこそのまろやかな味わいで、ミルクティーにすると最高です。

エクストラフレッシュだけでなく、ケニアゴールドもよく飲みますし、
午後のおやつティータイムがある時は、
アールグレイや最近ではエリザベス女王記念紅茶も淹れてみたり、
リントンズの他のブレンド紅茶も楽しみますが、
我が家の紅茶はどれですか?と聞かれたら「エクストラフレッシュ!」と
はっきりと答えられるくらい、我が家が落ち着く紅茶なんです。

きっと、これは各家庭、人によってそれぞれ違うと思います。
スミス夫妻は「ケニアゴールド」ですし、英国で一番のロングセラーは
「トラディショナル」ですし、「コノシュア」しか飲まない英国家庭もあります。

だから“我が家の紅茶”なんです。
“我が家の紅茶”は飲んだ時に自分がホッと幸せな気分になれるものです。


20151125エクケニ


他にも、スー夫人が“我が家の紅茶”の魅力をそっと教えてくれました。

おもてなしをする時に、“我が家の紅茶”を淹れると、自分が落ち着き、
リラックス出来るから、来てくれたお客様も不思議とリラックスできると。
ティータイムのたわいもないおしゃべりも弾み、
お客様は紅茶を何杯もおかわりしたくなるものよ、と。

“我が家の紅茶”は素敵なコミュニケーションツールにもなるそうです。


20151016blog2.jpg


150年前、ヴィクトリア時代に英国首相を務めた
ウィリアム・グラッドストーン(William Gladstone)氏は紅茶について
こんな名言を残しています。

“If you are cold, tea will warm you;
if you are too heated, it will cool you;
if you are depressed, it will cheer you;
if you are excited, it will calm you.”

“寒いときは、紅茶があたためてくれます。
暑いときは、紅茶が涼ましてくれます。
もし落ち込んでいたら、紅茶が元気づけてくれます。
興奮しているときは、紅茶が心を落ち着かせてくれます。”


この名言からも、紅茶はどんな日常シーンにも寄り添ってくれる
いつも自分の相棒でいてくれる存在であることを感じられます。

それは英国人のDNAに深く刻まれているかのように、
どんなに時が過ぎ、時代が変わっても、
現代でも、同じように、紅茶は愛され続けています。
その精神が古くから何一つ変わっていないことは素敵なことです。

英国人がなぜ、何年も何十年も“我が家の紅茶”を愛し続けるのか?
それは自分にとって美味しいのは当たり前で、
美味しい以上の飲んだ時にいつもホッと幸せな気分になれること、
リラックスできること、
優しい気持ちになれること、
元気になれること、
楽しい時間になれること、
“我が家の紅茶”が日常のシーンを豊かにしてくれることを知っているからです。
それが英国人が考える紅茶の魅力です。

だから英国人のライフスタイルの中で、
“我が家の紅茶”は日常でかかせないものになっているのです。



2016921阪急イメジ
● 博多阪急「英国フェア2016」
期間:2015年10月5日(水)~9日(日)の5日間開催
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

● 阪急うめだ本店「英国フェア2016」
期間:10月12日(水)~18日(火)の7日間開催
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場

★阪急百貨店「英国フェア2016」のスペシャルサイトはこちら♪

★リントンズの阪急百貨店「英国フェア2016」のブログはこちら♪


2016921ロゴ新
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR