阪急百貨店「英国フェア2016」

毎年、一年に一回、10月に開催される阪急百貨店「英国フェア」。
全国ではうめだ本店と博多店の2ヶ所で開催されています。
リントンズ紅茶はどちらも出店しますので、ぜひお立ち寄りください!

2016年度の阪急百貨店「英国フェア」は
博多阪急:10月5日(水)~9日(日)の5日間開催
うめだ阪急:10月12日(水)~18日(火)の7日間開催


阪急うめだ本店の「英国フェア」は、1970年から続き、
2016年で49回目となる伝統の催事です。
売り上げも日本一!という、いわば阪急百貨店の顔とも言えるフェア。
毎年、この日を楽しみに、遠方の方はホテルを予約してまで訪れ、
毎朝ダッシュ!長時間の行列必至!のとにかくスゴイ催事です。

実は、博多店はとっても穴場です。

福岡では、博多阪急が2011年にオープンしてからの開催なので、
知名度もこれからで、比較的のんび~りスタートします。
ただ、ここ数年はこれを知ってか、大阪からホテルを予約して、
先に開催される博多店に訪れるお客様も増えています。
うめだ本店では買えなかったとか2時間並んだとかもあるからです。
そのくらい熱烈なファンがいるほど、大人気の催事なんです。
博多店でも「普通の催事とは何かが違う」と毎年この催事だけは
必ず訪れるというリピーターも増えています。

博多店の規模はうめだ本店級とはいかないまでも、
中身は阪急百貨店の伝統催事「英国フェア」そのものです。
英国フェア専属のバイヤーが存在し、この日のために英国を何度も訪れ、
あらゆる場所を開拓しながら、リアルに厳選して集めてくる
英国の招待者も、英国から出店するお店も両店舗ほとんど同じであり、
英国関連の著名人が「英国フェア」限定でお店を出したりもします。

こんなに素晴らしい催事が福岡でも開催されることは誇らしいです。
福岡の方も、少し遠い方も、一年に一度の貴重な催事
阪急百貨店「英国フェア」はぜひ訪れてほしい催事です。
うめだ本店は言うまでもなく、皆さん楽しみにされていると思いますが^^


2016921阪急イメジ


今年はイギリス中央部を意味する“ハート・オブ・イングランド”や
ウェールズ、北アイルランドをクローズアップ!

NHK連続テレビ小説「マッサン」で、スコットランド料理・菓子の製作指導を
担当された、英国菓子研究家の砂古玉緒さんオススメの
英国菓子のお店もはるばる英国からやって来て、
一つ一つ会場で焼き上げる、焼き立ての味が食べられるそうですよ~。

写真はその中の一つ、ベイクウェルプディングです。プディングは
砂古さんご本人も一緒に製作・販売するそうです。博多店も!
ぜひリントンズ紅茶と一緒に楽しんで欲しい、知る人ぞ知る英国菓子です。
今年注目のティールームやフィッシュ&チップス、スコーンもやってくるそうです。
最近の「英国展」の催事は食料品がとっても盛り上がっています!


2016920Bloomers 403sL


去年の2015年は、英国のカントリーサイドがクローズアップされ、
リントンズでは、英国紅茶商・リントンズの世界観が
まるごと「英国フェア」にやってきたような、素敵な空間でした。

1907年創業当時から半世紀は馬車で各家庭に紅茶をお届けしていた紅茶商。

その当時、イングランド北部限定で、紅茶宅配に実際使われていた
本物のリントンズ馬車がはるばる英国からやってきたのです!
いまでは英国でもなかなか見られない、それが海を越えて日本へ!


コピー ~ モンティラストラン

2016823馬車


「英国フェア2015」の会場に、紅茶を宅配していた本物の馬車を
簡単にポンッと置いてディスプレイできるものではなく、
馬車は特殊な乗り物なので、配送するのにも、わざわざ梱包する入れ物を
職人さんに特注で作ってもらわないといけないですし、
大きさもあるので、会場までどうやって運ぶのか...
いろいろな課題を少しずつクリアして持って来なくてはいけないので、
とても大変ですし、それだけの膨大なコストもかかるので、
普通やらない、というか、出来ないことだと思います。

それを実現させる!こだわってとことんやってしまう!というところが、
阪急「英国フェア」の歴史の長さであり、ファンの多さなんだと思います。


921新聞JS72265889


さらに、会場には馬車で紅茶をお届けしていたおうちをイメージして、
可愛いリントニアンハウスが登場し、ここがショップとなりました。


20151105ミュージアム1


そして、英国紅茶商・リントンズ現4代目代表のサイモン・スミス氏と
奥様のスー夫人ご本人達も初来日しました。

長年の英国のリントニアンですら、紅茶パッケージの写真で見るくらいしか
お目にかかれない人達が「英国フェア」のリントンズショップにいたんです!
東京や福岡から会いに来てくれた日本のリントニアンもいました。
毎日リントンズショップに通って、ほとんどの時間を過ごすという方もいました。

英国では有名な紅茶商だと感じたエピソードもありました。
当時、英国総領事館・総領事だったマイケル・シアラー氏が会場に来た時、
スミス夫妻に「私はずっとリントニアンです」と嬉しそうに、お話しされていました。
本当に会えるのは貴重で、珍しい機会だったのだと思います。


パッケージ顔写真


ショップでは、お洒落が大好きなスー夫人が、馬車で紅茶を宅配していた時代
の英国マダムのファッションを再現イメージして、楽しませてくれました。

サイモン氏は身長が190cm以上ある長身なので、スミス夫妻が並ぶと、
英国映画のワンシーンを見ているみたいとお客様も大喜びでした。
まさに「Your tea madam !」の世界観です。


20151117simonsue コピー

20151023smithnew.jpg

2016823sue.jpg


紅茶をお届けしていた本物の馬車の横には、
リントニアンのティータイムをイメージしたテーブルも登場!

実は、非売品ですが、リントンズロゴのティーカップに入った、
リントンズ・アールグレイの香りのキャンドルもそっと置いてありました。
香りを楽しまれた方はラッキーです^^


20151016blog4.jpg

20151105ミュージアム4

フェア10094


このテーブルで、スミス夫妻による英国紅茶のティータイムイベント
“How to make a Ringtons cup of tea”も毎日開催されました。
事前申込制でしたが、申し込み開始から早い回だと2分ほどで、
すべての回が僅か10分で満席となり、それでもどうしても
会いたい、見たいと毎回立ち見してまで来てくれた方も沢山いました。

★“How to make a Ringtons cup of tea”の詳細はこちら♪


20151018sue5.jpg


先日、また今年も阪急百貨店「英国フェア」に出店することを知っていた
お二人から日本のリントニアンに「宜しく伝えてください」と
律儀にメールでメッセージが届きました。
このメッセージだけでも、リントニアンを大切にする
お二人の人柄が伝わると思います。
本当に気取らず、ナチュラルで、でも紳士淑女なお二人なんです。


2016simonsue3.jpg


あれから、あっという間の一年でしたが、また今年も始まります!
2016年の阪急百貨店「英国フェア」もまたワクワクがいっぱいです。
先日、遂に特設サイトもオープンし、「英国フェア」専属バイヤーでもある
桑原渉氏が登場し、あれこれご紹介しているので、ぜひご覧ください!
見ているだけでも楽しくなってしまう素敵なサイトです♪

★阪急百貨店「英国フェア2016」の特設サイトはこちら♪

リントンズショップでは、今年も数量限定となりますが、
2016年限定の砂時計付き紅茶缶「ティータイマーキャディー」や
2016年の今年しか手に入らない&味わえない
エリザベス女王90thバースデー記念コレクションのマグや紅茶、
他にも定番紅茶、新柄ティーコジーとともに、魅力的な売り場になる予定です!

阪急百貨店「英国フェア2016」には、うめだ本店、博多店ともに
代表も私も揃って販売に立つ予定でいます!
また沢山の初めてのお客様や久しぶりのリントニアンと
お話できること、お会いできることを楽しみにしております。


20151105阪急集合


リントンズは“馬車のロゴ”が目印です!


2016921ロゴ新


また博多阪急、阪急うめだ本店と商品の詳細等は後日お知らせします。
取り急ぎ、日程のチェックを宜しくお願い致します^^

博多阪急「英国フェア2016」
期間:2015年10月5日(水)~9日(日)の5日間開催
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

阪急うめだ本店「英国フェア2016」
期間:10月12日(水)~18日(火)の7日間開催
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場



2016824ケニアゴールド新
RINGTONS社4代目社長サイモン氏&スー夫人の“我が家の紅茶”
「ケニアゴールド」。英国のご自宅で普段にもおもてなしにも登場します。
「ケニアゴールド」はフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この甘さを損なわないよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで飲んでほしいとサイモン氏はいつも言っています。


2016921ロゴ新
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR