英国展ありがとうございました

川西阪急「英国フェア2016」&日本橋三越本店「英国展2016」と
リントンズショップも続けて2週間、ロングランの出店となった英国展ですが、
代表・岡田は今回も沢山のお客様に出逢え、お話しすることができ、
リントンズは毎年来てくださるお客様も本当に多いので、
そんなリントニアンに毎年会える楽しさもあったそうです。

今年は特に“リントニアン(Ringtonians)”の存在を実感したそうです。

エリザベス女王90thバースデー記念コレクションのティーセットは、
初日でほとんど売れてしまい、次の日の午前中には完売してしまいました。
同じく、2016年限定のティータイマーキャディー(砂時計付き紅茶缶)も
ティーセットが売り切れる少し前に完売。こちらも大人気の紅茶缶で、
完売後も“紅茶缶が欲しい”と毎日沢山の方が驚くほど来店されました。
ショップにだけでなく、三越本店にも多くのお問合せがあったそうです。
限定紅茶缶は先行販売した川西阪急「英国フェア」でも好評で完売でした。

限定品や紅茶缶を毎年楽しみに購入してくださる方も年々増えていますが、
お気に入りのブレンドを6パック買いに来ることが目的だったとか、
リントンズがなくなったら困ったとか、困らないためには何個買おうとか
心から日常でリントンズ紅茶を必要としてくれている方の存在が多く、
少し大げさかもしれませんが、感動の光景だったとか。
定番ブレンド紅茶に関しても、昨年の2倍以上の在庫でしたが完売でした。
一時品薄になったため、追加で増やしたのですが、
その追加分を入れても、最終日には紅茶が全て売り切れとなりました。

いままでよりも、紅茶が皆さんの日常に溶け込んでいるのを感じたそう。

開催初日は、開店とともにリントンズショップにもダッシュで駆けつけてくださり、
しばらく行列が続き、お待たせしてしまった方には申し訳ありませんが、
沢山のご来店ありがとうございました。
そして、本当に沢山のお買い上げありがとうございました。


2016914三越2016


2011年9月にリントンズ紅茶が日本初上陸してから、丸5年。
英国では100年以上歴史がある老舗紅茶商ですが、当時販売は英国のみで、
この美味しい英国紅茶を日本の日常でもぜひ楽しんで欲しいという想いから、
英国リントンズ社に代表・岡田自ら直談判し続けました。その熱意が通じて、
リントンズ紅茶が楽しめるのは、英国と日本、この2ヶ国となりました。

英国では何年も何十年も、リントンズ紅茶を楽しむ愛好家のことを
親しみを込めて、“リントニアン(Ringtonians)”と呼ばれています。

いま日本でも、リントニアンとも言えるリントンズ愛好家が確実に増えています。
まさに英国で“我が家の紅茶”として愛され続け、何年も何十年も、
ロイヤルリントニアンだと半世紀以上のお付き合いになる英国の紅茶シーンが
いま日本の日常でも同じようなことが起こっているのを実感しています。


20151016宅配


リントンズで紅茶を購入してくださるお客様は、もともと紅茶が好きな方、
英国が好きな方も多いのですが、リントンズの面白いところは、
リントンズ紅茶を飲んだ日から、珈琲党だったけれど紅茶党になったとか、
紅茶が好きではなかったけれど、まさかの紅茶が日課になってしまったとか、
この紅茶が好きになってから、英国にも興味が沸いてしまった等
毎年定番のように言われることです。
そのことによって日常が楽しくなっているようで、とてもHAPPYな言葉です。

リントンズでは、創業からオリジナルのティーグッズにも力を入れているので、
アンティーク・ヴィンテージのリントンズグッズもたまに販売していますが、
リントンズに出逢ったことで、英国アンティークにはまり出したという方、
ティータイムの時間が増えたから、ティーグッズにもこだわり始めた方等
リントンズを通じて、紅茶や英国のライフスタイルに
興味を持ってくださることは、この上ない喜びだと感じています。

英国で愛され続けているリントンズ紅茶を、英国ティータイムのように、
日本の日常ティータイムでも楽しんで欲しいという想いは変わっていませんが、
“英国”には、歴史、伝統など日本人が魅かれるものが沢山ありますし、
私達の日常に違和感なく溶け込み、活かせるものが沢山あるのも魅力です。

その一つが、“紅茶”だと思っています。

それは私達もリントンズ紅茶に出逢ったことで強く実感していることです。
だから、そう言っていただけることが共感できたような気持ちを感じられて、
とても嬉しい&楽しいことなのかも知れません。


2016712英国ティータイム


リントンズ紅茶に出逢ったことで、紅茶を好きになってくれるだけでなく、
英国に興味を持ったり、アンティーク・ヴィンテージに興味を持ったり、
紅茶に合うお菓子に興味を持ったり、素敵なティーポットが欲しくなったり、
毎日の紅茶の時間が楽しみで、ティータイムの時間が増えたり...
そんな風にいままで目を向けることもなかった世界が増えて、
皆さんの日常でワクワクするコトやモノが増えたら嬉しいと想っています。

リントンズにはそんな力があるから不思議です^^


201622紅茶淹れるイメジ


ティーポットに紅茶を入れた瞬間に流れる、あの優しい時間、
そして、紅茶を飲んだ時にホッとする幸せな時間は、
“紅茶”だからこその時間だと思います。
それが自分にとって美味しい紅茶であれば、なお幸せな時間です。
いつしかどんな日常にも寄り添ってくれる相棒のような存在になってくれます。

それが、紅茶が英国で愛され続けている理由なんです。

まだまだリントンズでは「英国フェア2016」の出店は続きますので、
出来る限り、沢山の方に紅茶をお届けできるように頑張りたいと思います。
出店情報はまた後日ゆっくりお知らせしたいと思います。

ひとまず、川西阪急「英国フェア」そして日本橋三越「英国展」に
足を運んでくださった皆様、リントンズ紅茶をお買い上げくださった皆様、
嬉しい&楽しいお言葉をくださった皆様、ありがとうございました!

また皆様にお会い出来る日を楽しみにしております。



2016817extraイメジ2
英国で1番人気の“我が家の紅茶”エクストラフレッシュ!!
我が家でも10年以上毎朝ミルクティーで楽しんでいますが飽きません。
お得な100包200杯分(茶葉300g)入って、税込で2,000円!
大きなマグカップに淹れて、1杯10円なので、
老舗紅茶商の英国紅茶をデイリーに楽しめるのが魅力です♪


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR