発表!2016年新作リントンズ紅茶缶

英国の老舗紅茶商「リントンズ(RINGTONS)」の魅力の一つとして
有名なのが、毎年、あらゆるデザインで登場する、限定発売の紅茶缶。

2016年の数量限定リントンズ紅茶缶が遂に登場します~!

一般的には、紅茶缶のデザインはあまり変わらないものですが、
リントンズの紅茶缶は毎年テーマやストーリーに合わせて製作しています。
毎年デザインを変えるということは、それだけ手間もかかりますし、
何よりコストがとてもかかるものなのです。数量限定の生産となると尚更です。
それでも毎年、リントニアン(リントンズ紅茶愛好家)に喜んでもらうために、
長い歴史、紅茶缶のデザインを考え続けています。
リントンズは毎日のティータイムを楽しむことを真剣に考えている紅茶商です。

100年以上の長い歴史がある分、リントンズ紅茶缶のデザインも色々あります。
馬車の伝統的なものからトレンドのもの、ユニークなもの様々です。

2016年の今年は思いっきり楽しいバージョンの紅茶缶の登場です。
去年は「ティータイムキャディー」が発売され、本物の時計が埋め込まれた
エレガントで落ち着いた雰囲気の紅茶缶でした。

そして今年、リントンズグッズの商品開発で出てきた会話そのままに・・・

「2015年は本物の時計を埋め込んだ紅茶缶だったよね?」

「2016年は時計繋がりで、砂時計を埋め込んでみようか?」

「GOOD!ティータイムにも使えるグッズだしね!」

「砂時計・・・砂といえば・・・砂漠・・・エジプトだ!」


2016823Egytian Caddy


この英国人らしいウィットに富んだ楽しい会話から生まれたのが・・・・
ザ・エジプトの砂時計(ティータイマー)内蔵の紅茶缶です!!!

こんなにも、“ザ・エジプト”デザインにしてしまう面白さ。
老舗の紅茶商、思いっきり楽しんで商品開発をしています!
こうゆうところが私達もリントンズファンになったところでもあります。

とはいえ、ふざけているわけではなく、ティータイムを真剣に考え
100年前からティーグッズにこだわり続けている紅茶商です。
とことんこだわって“ザ・エジプト”デザインにしています。

紅茶缶等の缶は、ノーマルな四角や丸など、難しくない形のほうが
コストも安いです。そこにプリント、または紙やシール等だと低コスト。
そうなると、ミニマムなデザインになりやすいのも特徴です。
しかし!リントンズの紅茶缶は、この砂時計を埋め込むためだけに、
特別にオーダーした特注デザイン。さらには、缶の装飾にも
高級なエンボス加工を使い、ネイビー×ゴールドのボーダーを作り上げ、
ヒエログリフ文字一つ一つまで丁寧に凹凸で仕上げています。

このような技術は、紅茶缶やお菓子缶製造の歴史が長い、
ある意味“ザ・英国”らしいデザインのとても贅沢な紅茶缶です。


2016823Egytian Caddy_back


そして、何よりも“ティータイマー内蔵”の紅茶缶というのは、
探してもなかなか見つからないと思います。

雑貨屋さんでは、ティータイマーだけで販売もしていたりしますが、
エジプトの砂漠をイメージした砂時計、そして、
それが紅茶缶に内蔵されているなんて、素敵すぎるティーグッズです。

このティータイマーにも紅茶商ならではのこだわりがあります。
紅茶の茶葉は1分刻みで味が変化するほど繊細なものです。
そのため紅茶用の砂時計は3分ではなく1分が便利なのだとか。

より自分の美味しい紅茶に出会うための1分刻みのティータイマーです。
手動で楽しくクルクル回して、計れるようになっています。
遊び心の中にも、紅茶商の知恵と思いやりが詰まっています。


2016823砂時計


1分なら、ライトティー!
3分なら、ミディアムティー!
5分なら、ストロングティー!

このように、オススメの抽出時間も紅茶缶の底に書かれています^^

ティータイムに、会話が盛り上がること間違いなしの楽しさです。
英国人がティータイムで大切にしていることは、
お互いにとって紅茶が素敵なコミュニケーションツールになることですから!


2016823タイマー缶底


ティータイマーキャディーのなかには、英国人に一番愛されている
ブレンド「エクストラフレッシュ」が入っています。

リントンズのエクストラフレッシュは、名前の通り「とにかく新鮮!」。

英国RINGTONS代表のサイモン・スミス氏は、
「どんなに上質な茶葉を育てても、茶葉を摘採後、新鮮な状態で
保管・輸送・パッキング出来なければ、美味しい紅茶に出逢えない」
と言っています。大切なのは「Fresh tea is better tea」であると。

数十年の取引のある信頼のおける厳選契約農園にこだわり、
茶葉を摘採後、48時間以内に真空パックされます。
いくら上質な茶葉を育てても、茶葉を摘採後、
その保存方法、輸送方法を徹底的に管理しないと、
茶葉酸化を防ぐことはできません。
ここがリントンズが長年培ってきた、大きなこだわりなんです。

その後、英国に輸送された茶葉は、そこから48時間以内に
ニューカッスルにある工場にて、素早く加工、パッキングされます。
そのパッキングも窒素充填や、外気をシャットダウンする為に
最適なアルミパックを使用しています。

英国紅茶の中でも、珍しい程のこだわり様です。
リントンズ紅茶は香りが良いとよく言われますが、それが
「本物のフレッシュな茶葉の香りと味なんだ!」とサイモン氏は言います。
新鮮な茶葉で淹れた紅茶はクセや雑味がなく、飲みやすいのも特徴です。

エクストラフレッシュは、インド産のアッサム茶葉と
ケニア産のナンディヒルズの茶葉をブレンドしています。
茶葉についても、一番良いアッパーの部分だけを贅沢に使用している
非常にクオリティーの高い、高品質な紅茶です。

アッサムのコクと甘み、ケニアのまろやかで芳醇な香りが、
ミルクティーにすると、さらに際立つ美味しさが魅力です。

私は、エクストラフレッシュをストレートティーで飲む時は、
【1包で400cc、3分蒸らし】がマイ紅茶なので、ティータイマーを
3回クルクルと回し淹れてみたら、とっても楽しく&美味しく入りました。
ミルクティーで飲む時はもっとストロングティーにして
【1包で250cc、5分蒸らし】が好きです。

我が家は毎朝ティーポットで家族分のエクストラフレッシュを淹れて、
ミルクティーで飲んでいます。10年以上飲み続けても、全く飽きません。
飽きないどころか、日々美味しく感じる不思議な紅茶です。


2016817extraイメジ2


紅茶缶の中に、アルミパックに入った英国のティーバッグ紅茶が50包、
大きなマグカップ100杯分!のエクストラフレッシュが入っているので、
保存する時には、アルミパックのまま缶で保存してください。
特別に開発されたアルミパックのまま
保管するとより鮮度が保たれます。
そのため、リントンズは毎日いつでも、最後の1滴まで、
より新鮮で芳醇な紅茶を楽しんでいただけるようになっています!!

紅茶を飲み終えたら、また紅茶缶として使うも良し、
ティータイムのお菓子を保管しておくも良し、
普通の紅茶缶よりも大きいサイズの紅茶缶です。

この蓋は蝶番になっているので、開け閉めがとても便利なんです。
これは使った人には分かってもらえる“あるある”です。


2016823蝶番Egytian Caddy_back


旅人を魅了してやまない国・エジプト。

そんな“ザ・エジプト”のデザインの紅茶缶を、
砂時計という、“砂”繋がりだけで、ここまで仕上げてしまう面白さ。
クスッと笑ってしまうようなアイディアと、
エジプト土産では見られないであろう英国らしい素敵なデザイン性。

ユニークが好きで、アイディアでデザインを楽しむ国民性を感じられる
“英国らしさ”が好きな方に楽しんでいただける紅茶缶だと思います。
もちろん中身の紅茶も英国で愛され続けている本物の英国紅茶です。

ティータイマー内蔵紅茶缶+エクストラフレッシュ50包100杯分(茶葉150g)
★ティータイマーキャディー(Tea timer caddy) 2,593円(税込2,800円)


2016823大Egytian Caddy


英国でも発売されたばかりの新商品です。

いよいよ今週の9月7日(水)~13日(火)開催される
川西阪急「英国フェア2016」にて、数量限定で国内先行販売します!!
その後、14日(水)~開催の日本橋三越本店「英国展2016」にも登場。

オンラインショップでの販売は10月下旬~11月上旬を予定しております。

いま販売されている紅茶缶もこれから発売されていく紅茶缶も、
創業から100年以上続く老舗紅茶商「リントンズ」の紅茶缶は、
その時代のデザインであり、数量限定販売のため、
ゆくゆくはアンティーク・ヴィンテージとなる素敵な紅茶缶なんです。

リントンズのアンティーク・ヴィンテージになった紅茶缶は
アンティークマーケットで見つけるしか入手する方法はないもの。
英国のリントニアンにも人気があり、コレクターがいるほどです。



★ 9月に開催される「英国フェア・英国展2016」のお知らせ ★

リントンズ紅茶が9月に出店する「英国フェア・英国展」です!
美味しい英国紅茶を淹れて、お待ちしております。

【 川西阪急「英国フェア2016」 】
2016年の数量限定リントンズ紅茶缶、国内先行販売で登場します!
他にも、定番紅茶に加え、トラディショナル紅茶缶、特別ブレンドセット、
新柄のにわとり型ティーコジーもたくさん並びます♪

期間:2016年9月7日(水)~13日(火)
時間:午前10時~午後8時 ※最終日は午後5時
場所:川西阪急 1階催物会場
★川西阪急のホームページはこちら♪

【 日本橋三越本店「英国展2016」 】
期間:2016年9月14日(水)~19日(祝日)
時間:時間:午前10時30分~午後7時30分
場所:日本橋三越 本館・新館7階催物会場
★日本橋三越本店のホームページはこちら♪


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪



スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR