台湾で見つけたマルシェバッグ

台湾でついつい行きたくなる街・油化街。

台湾・台北にあるTEAストリートでもあります。
19世紀中頃の清朝末期、貿易や船荷を扱う商店が街を形成し始め、
通りには、美しいバロック建築の建物が建ち並び、
裕福な商人たちはこの街に集結したそうです。

現在、迪化街は世界中のお茶の問屋街でもあり、
お茶の種類が豊富な上、専門店で購入するよりも破格。
歴史ある建物を眺めながら、街を歩くだけでも楽しい場所です。

最近は古いビルをリノベーションしたお洒落なショップやティールームも多く、
新旧混在した雰囲気にもなっています。

この油化街のTEAストリートの奥のほうにあるのが、老舗のかご屋さん。
かご屋さんはいくつかあり、どこも似たような品揃えで、
台湾らしい編みバッグだけでなく、インドネシア、ベトナム、タイ、韓国、日本と
アジア各国のかごが集まっていて面白いのです。
かごバッグだけでなく、かご編み製品や木製品、竹製品も置いてあります。

油化街のかご屋さんで見つけた、大きなマルシェバッグ。
ブライトピンクのかごが珍しく、南仏のマルシェにありそうな雰囲気で
気に入ってしまいました。他にも黒や赤、ターコイズブルー等ありました。

ポンッポンッと荷物を入れやすく実際に使いやすそうですし、
マチもたっぷりあって、しっかりした安定感なので、
収納インテリアに使っても良いなぁと思いました。


2016817台湾バッグ3


しかも!ふちや底に、ギザギザに刺繍してあるのが可愛い!!
刺繍はすべてハンドメイドだそうです。

お値段を聞いてみたら「350元(1,050円)」と言われ即買しました。

もう一つ、同じようなもので少し小さく、ギザギザ手刺繍がないものも
ありましたが、そちらは300元(900円)で50元違いでした。
このギザギザ手刺繍、見れば見るほど可愛いです。


2016817台湾バッグ4


そして、油化街には、お気に入りの小さなグルメがあるのです。
それは肉まん屋さん。

4年前に訪れた時、子どもがたまたま見つけたお店で、
あたりに湯気がフワ~ッと立ちこめて、蒸篭で蒸している様子を見て、
「食べてみたい!」というので買ってみたら、すごく美味しかったのです。
また追加で購入してしまったほど。思い出の肉まん屋さんです。

あまりに美味しかったので、あとで調べてみたら、
ガイドブック等には載っていませんが、台北では名店の肉まん屋さんで
台湾人も台北を訪れたら、わざわざ寄ってでも食べたいお店だそう。

お店の名前は「妙口肉包」。肉まん1個20元(60円)です。

座って食べている間も、地元のお客さんがどんどんやってきます。
中には、たくさん買って行く人も。
お店の貼り紙を見たら、「買十送一」と書いてありました。
10個買うと1個おまけ。11個で200元(600円)だそうです。

まわりのふわふわ生地も餡も美味しい、おすすめの肉まん屋さんです。


2016817台湾肉まん


油化街周辺は、お気に入りの美味しい&楽しい場所がいっぱいあります。

台湾スイーツだとマンゴーの季節限定のマンゴーかき氷屋さん「氷讃」、
ゆでピーナッツやタロイモ団子も美味しい豆花屋さん「豆花荘」、
杏仁茶に入った杏仁豆腐など、食べ切れないほど。

フランス資本の大型スーパー・カルフールでは、
台湾のお土産だけでなく、フランス菓子や食材もいろいろ入手できるので、
油化街で見つけたマルシェバッグを早速使ってお買いものしました。

カルフールのすぐ近くには、100年続く老舗のお茶屋さん「林華泰茶行」が
あります。烏龍茶から紅茶まで揃う、有名なお茶問屋でもあります。
少しこだわった朝食屋台だと、「林華泰茶行」の茶葉を使用して淹れた
ミルクティーをウリにしているお店もありました。

夕方になると、大好きな夜市・寧夏夜市もあらわれます。
お祭りのような夜市が台湾中のあちらこちらで
毎日開かれる台湾のパワフルさがとても楽しいです。
この寧夏夜市のおすすめは、昭和な雰囲気漂うゲーム屋台です。
“タイムトリップ(時間旅行)”も体感できたような気分になります^^

台北の下町・油化街は一日いても飽きない面白い街です。



20151029newkennew100big.jpg
RINGTONS社代表サイモン氏&スー夫人が英国のご自宅で
普段にもおもてなしにも愛飲している「ケニアゴールド」
「ケニアゴールド」はフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この甘さを損なわないよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで飲んでほしいとサイモン氏はいつも言っています。


201681女王皿2
8月中に、オンラインショップでご注文いただいた
お客様の中から抽選で
代表がイギリスのアンティークショップで見つけた
貴重なエリザベス女王グッズをプレゼントします!

★8月プレゼントキャンペーンの詳細はこちら♪


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR