朝食に英国土産クランペット!

イギリスでは朝食に食べたり、ティータイムにもいただくクランペット。

ハリー・ポッターに登場する場面で、ハリーとロンが初めての
クリスマス休暇の時に、暖炉であぶって食べていたのが、
このクランペットでした。お供はもちろん濃く淹れたミルクティーです。

パンともホットケーキとも違い、焼きたては、
外はカリカリ、中はモチモチして日本人も好きな美味しさです。


2016710クランペット朝食


イギリスの家庭で作るだけでなく、お店にもよく売っています。
市販のものは、食べる時にトーストし直して、表面がカリッとしたところで、
熱々にバターやジャム、シロップを塗って食べるのが定番です。

写真は英国土産のM&S(マークス&スペンサー)で売られていたクランペット。
PBブランド発祥とも言えるM&SのPB商品の安定感は素晴らしいです。
家で再現するには、特徴となる穴のポツポツとか、
簡単なようで意外と難しいものなので、
このようにスーパーに売っているものをお土産にするのもオススメです。
帰国してからも、英国のティータイム気分を味わえます。

ただ、日持ちがあまりしないので、旅程の最終日に購入がベストです。


2016710MSクランペット


このクランペットに合うシロップ、英国ではお菓子作りやティータイムの定番
ゴールデンシロップがよく合います。

イギリスの家庭で愛され続けているゴールデンシロップ。
見た目はとろ~りとした“蜂蜜”のようですが、
サトウキビ等砂糖を精製する時にできる、“糖蜜”なんです。
なので、味はちょっと苦みのある甘さ。
分かりやすく言うと、ザラメを煮詰めたような、甘露飴のような味です。

いつもは写真左の独特のストーリーがあるデザインの缶に入っていますが、
今年は写真右のエリザべス女王90thバースデー記念限定缶もありました!
2016年限定の貴重なデザインです。

★「ゴールデンシロップ」のデザイン缶のストーリーはこちら♪


golden20160712.jpg


同じくM&Sで購入したデボン・スコーン。
他に、チェダーチーズが入ったものやドライフルーツが入ったもの等
もあったそうですが、コレが現地でもとても人気だそうです。

デボン州産の濃いミルクから作られたクロテッドクリームを使用した
しっとりとリッチな味わいのスコーンです。これは本当にオススメです。
英国の小麦粉、ミルクやバター、クロテッドクリームの味は
日本と違うので、日本ではなかなか味わえないスコーンだと思います。


2016710MSスコーン


このデボンのスコーンも朝食に楽しみましたが、
我が家ではスコーンの時は、クロテッドクリームの代用として
必ずコストコのマスカルポーネ、そしてストロベリー等の
ベリー系のジャムをたっぷり乗せていただきます。

日本でもクロテッドクリームは売っていますが、
どこでもは手に入らず、量もあまりないのが残念です。
コストコのものは、普通のスーパーで売られている
マスカルポーネより濃厚で美味しく、
約500gとたっぷり入っているのがお気に入りです。

スコーンには、やっぱり英国のように、
たっぷりのクリームとジャムが合います。


マスカル新


もう一つ、こちらもM&S土産のウェルシュケーキ。
イギリス・ウェールズ地方の伝統のお菓子です。
ソフトな食感の厚焼きクッキーといった素朴な英国菓子です。
リントンズのミルクティーとの相性は抜群です。


2016712ウェルシュケーキ


先ほどご紹介したデボンのスコーンとウェルシュケーキ、
2つで£2.5(約325円)。1袋£1.25(約160円)です。

ショートブレッドも定番ですが、このような
日常でリアルに愛され続けている英国菓子のお土産も楽しいですよ!


2016710ウェルシュケーキ


英国の粉もの系のお菓子は、とても美味しいと思います。
シンプルで素朴でとても味わい深い。
美しく飾ったデザートも素敵ですが、素朴な英国伝統のお菓子は、
紅茶に合いすぎる、美味しさなのです。

紅茶と切っても切り離せない、「ニコイチ」で相乗効果があります。
それは、最強のティータイム菓子とも言えるのです。



20151029newkennew100big.jpg
RINGTONS社代表サイモン氏&スー夫人が英国のご自宅で
普段にもおもてなしにも愛飲している「ケニアゴールド」
「ケニアゴールド」はフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この甘さを損なわないよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで飲んでほしいとサイモン氏はいつも言っています。


2016715vantate.jpg
7月中に、オンラインショップでご注文いただいた
お客様の中から抽選で
代表がイギリスのアンティークマーケットで見つけた
リントンズグッズをプレゼントします!

★プレゼントキャンペーンの詳細はこちら♪


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR