ストーリーの繋がるリントンズ

今日は、アンティーク・ヴィンテージのリントンズグッズの魅力である
「ストーリーの繋がるリントンズグッズ」について、ご紹介したいと思います!

リントンズが馬車で紅茶を宅配していた1930年代。

英国北部・ニューカッスルに本社があるリントンズが、いまから80年近く前、
同郷ニューカッスルにて創業されたMaling Pottery社とコラボレーションした
チンツデザインのアンティークとも呼べるティーポットです。

英国RINGTONS社長サイモン・スミス氏も認める、お宝アイテムでもあります。

● チンツ柄ティーポット

チンツとは、主に1930年代に英国で流行った
インド更紗のような花や鳥、自然を陶器にデザインした作品のことをいいます。
英国のバーレイ社等でもチンツデザインの食器があり、人気デザインです。

1762年~1963年まで生産を続けたMaling Pottery社。
英国北部・ニューカッスルに存在した、
200年続いた老舗の英国陶磁器メーカーです。
いまから50年前に閉鎖してしまったものの、
2世紀にわたり16,500種類もの作品を算出した、
英国を代表する名門陶磁器メーカーでした。

Maling Pottery社は、16世紀にイギリスに定住した
フランス人Malinファミリーが、ニューカッスルで立ち上げたメーカーです。
20世紀前半にMaling Pottery社の最盛期を迎えており、
そのMaling Pottery社が最盛期、1930年頃製作した、
リントンズ(Ringtons)とのダブルネーム・ティーポットは当時大人気でした。

こちらは、その1930年のMaling Pottery社の貴重なオリジナル。
前回開催した「リントンズのミュージアムグッズ」でも販売したもので、
残念ながら、今回は見つかりませんでした。


20151118チンツポット


ただ!日常にも使いやすそうなチンツ柄ティーポットを見つけました!!
しかも、箱入り新品のデッドストックだと思います。

実は、発売後50年経った1980年代、復刻したのです。
同じチンツ・デザインですが、復刻版はオリジナルより小さいです。
さらに、Maling Pottery社は1963年に閉鎖しているので、
リントンズはJames Sadler & Sons Ltd 社に復刻の製作を依頼しています。
James Sadler & Sons Ltd 社は1882年に設立された
ストーク・オン・トレントにある英国の老舗陶磁器メーカーです。

オリジナル版もですが、復刻版もとても人気のティーポットで、
発売されたらすぐに完売した有名なデザインです。
日常でアンティークデザインを楽しめる素敵なリントンズのティーポットです。


2016526チンツ


チンツデザインは、リントンズを代表する陶磁器デザインでもあるので、
カーデュウ社とコラボしたティーポットのミニチュアになっていたり。


Rティーポット2新

20151118チンツカーデュウ


ビスケット缶に描かれていたり。


8anビスケット缶

8anチンツup


こちらは「アンティークマーケット」に登場予定のプレート。
リントンズから歴代発売されてきたティーポットが忠実に描かれています。

1796年に設立された英国の陶磁器メーカー「メイソンズ(MASON'S)」
にリントンズが特注して、作ってもらったものです。
メイソンズ社は1973年には、ウェッジウッドグループとなっています。

ここにもチンツ柄のティーポットが描かれています。

● ティーポット・コレクション柄プレート


20151118ティーポット皿

20151118ティーポット皿チンツ


このリントンズのティーポット柄プレートには、他にも、
「アンティークマーケット」で販売予定のホットウォータージャグも!
描かれているのは、1920年代にリントンズとMaling Pottery社の
コラボにより発売されたものです。

今回「アンティークマーケット」で販売予定のホットウォータージャグは
その1920年代のMaling Pottery社のデザインをそのままに
Wade社により復刻されたホットウォータージャグです。
リントンズ社×Maling Pottery社×Wade社の貴重なトリプルコラボです。

他社とコラボした陶磁器をデザインそのままに別メーカーにより復刻させたり、
それらコラボした陶磁器をまとめてメイソンズ社が描きお皿を製作したり、
細かいことは言わず、リントンズによる、リントンズのために
発売されてきたものとして、楽しく商品が製作されていきます。
これも英国で知られている真面目な企業姿勢と英国陶磁器メーカーと
築き上げた関係がリントンズにはあるからだと思います。


2016524ウィロー四角ポット

20151118ティーポット皿ウィロー


このストーリーの繋がるプレートを製作したMASON'S(メイソンズ)社。
そのメイソンズ社とコラボして発売したティーポットも描かれています。

1982年のリントンズ75周年記念に、その当時、ウェッジウッド傘下だった
MASON'S(メイソンズ)社とコラボして発売したティーポットです。


2016512メイソンズポット

2016512ウィロー皿掲載


以前のブログでご紹介したことがある、
1935年、ジョージ5世のシルバージュビリー記念に、
英国老舗紅茶商のリントンズから発売されたティーポットです。

リントンズから発売された中で一番古いコロネーショングッズです。
このティーポットもプレートに描かれています。


2016427ジョージ5ポット

2016530ジョージ皿


● ジャグ・コレクション柄プレート

歴代ジャグ・コレクションの代表的なものを集めて製作したお皿も
見つけました。このプレートを資料にして、
アンティークマーケットでリントンズグッズ探しも楽しいです^^
ここにも、ストーリーの繋がるリントンズグッズが描かれています。


42ジャグコレ


「リントンズのアンティークマーケット」で販売予定の
昨日ご紹介した、1953年のエリザベス女王戴冠式の時に
リントンズから発売されたジャグが描かれています。


41エリザベスポットジャグ

42女王ジャグ


● ティーキャディー・コレクション柄プレート

リントンズが創業当時からコラボレーションして発売した
陶器のティーキャディー・コレクションが描かれたものもあります。

紅茶の国・英国には、“紅茶を保存しておくための容器”が存在します。
それを“ティーキャディー(Tea caddy)”と呼びます。

1900年初頭から陶器製ティーキャディーが
紅茶メーカーの特注により、当時の名門陶磁器メーカーの製作で
たびたび発売されることもありましたが、
それは数多いものではなく、希少な存在でした。


42キャディコレ


エリザベス女王のお父様、ジョージ6世の戴冠式が
1937年に行われましたが、その時もリントンズから
ティーポットや陶器製のティーキャディー等が発売されました。

ジョージ6世の裏には、妻である、エリザベス王妃、
現エリザベス女王のお母様が描かれています。

なぜ、お皿に描かれているのは、エリザベス王妃なのか?
ジョージ6世は1952年にお亡くなりになりました。
そして、現エリザベス女王が即位しました。
このプレートが製作されたのは、おそらく1970~80年代です。
まだご健在のお母様、エリザベス王妃を描いたと思われます。


331ジョージ表

331ジョージ裏

42ジョージキャディ


1920年にMaling Pottery社が製作したウィローデザインの
ティーキャディーが描かれています。


2016524ティーキャディー1

2016530ウィローキャディー皿1


こちらも同じく、「リントンズのアンティークマーケット」で販売予定の
1920年にMaling Pottery社がデザインしたブルーウィローの
ティーキャディーも描かれています。


2016524ティーキャディー3

2016530ウィローキャディー皿2


ストーリーの繋がるリントンズグッズとして、まだご紹介したいものがあります。
前回開催した「リントンズのミュージアムグッズ」で販売した
お宝アイテムのカーデュウ社のティーポット。
紅茶1つからでもお届けしているリントンズの宅配バン型のティーポットです。

今回の「アンティークマーケット」での販売はありませんが
車に積んである一つ一つがミニチュアになっており、
実際に販売されていた紅茶パッケージ、ティーポット、ティーキャディー、
皿など精巧に作られて、見ているだけで楽しくなる、
とても大きなティーポットです♪


85カーデュウ


ここにもリントンズのブルーウィローのティーキャディーが登場!


2016530カーデュウキャディー1

2016530カーデュウキャディー2


こちらも今回の「リントンズのアンティークマーケット」で販売する
ブルーウィローのティーポットやホットウォータージャグのミニチュアも!


2016530カーデュウポット


英国にはたくさんのアンティーク・ヴィンテージグッズがありますが、
リントンズグッズの魅力は、この“繋がるストーリー”があることです。

長年の歴史がある分、ストーリーが詰まっています。
英国のリントニアンには、このグッズのコレクターも沢山いますが、
私達もアンティークマーケットでリントンズグッズを見つけるたびに、
リントンズグッズのファンになってしまいます。
繋がるストーリーがあり、一つずつこだわって作られているので、
集めたくなるほど、魅了されてしまうのかも知れません。


オンラインショップ限定企画!
6月4日(土)~「リントンズのアンティークマーケット」開催!!


開催されるのは、英国のアンティークマーケットのように週末です。
英国の人々の古いものを大切にし、受け継いでいく...
伝統でもある「英国のアンティークマーケット」を訪れたような気分で
リントンズグッズ探しを楽しんでいただけたら嬉しいです。
6月の休日に“週末の英国の空気感”を感じていただけますように。

100年以上続く英国老舗の紅茶商「リントンズ」のレアなグッズは、
イギリス北部のアンティークマーケットでしか出逢えないものが多く、
英国中を旅しても、これだけ探すのは一苦労です。

5月27日(金)からご紹介している貴重なリントンズの
アンティーク・ヴィンテージグッズをすべて販売します!!
ご紹介したグッズ以外にもたくさん登場するので、お楽しみに。

リントニアンだけでなく、イギリス等のアンティーク雑貨が好きな方、
英国紅茶が好きな方も、見ているだけで、きっと“ワクワク”すると思います。
ぜひチェックしてみてくださいね!



2016425トラ缶
リントンズを代表する紅茶缶「トラディショナル・ティーキャディー」。
1938年に発売された紅茶缶を完全復刻したヘリテージなデザイン。
紅茶缶の中には、RINGTONS社長サイモン氏&スー夫人が
英国のご自宅で普段にもおもてなしにも愛飲している
ケニアゴールドが50包100杯分も入って、たっぷり楽しめます♪

★「トラディショナルキャディー+ケニアゴールド50包100杯(150g)セット」


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR