エリザベス女王90th記念の限定商品、発表!

いま英国内で今年(2016年)最大のイベントと盛り上がっていること。
それは、2016年4月21日のエリザベス女王陛下の90歳のお誕生日です!
祝賀イヤーも4月に入り、ますます熱く盛り上がっています。

女王は、昨年9月にビクトリア女王(在位1837~1901年)の在位期間を抜き、
即位から64年となり、歴代の英国君主で最長となったこともあり、
おめでたいムードが高まっています。その中でのバースデーのお祝い記念は
2012年のダイヤモンド・ジュビリーの際と同様の盛り上がりを見せると
言われています。英国では様々な祝賀イベントも開催されるようです。

5つ星ホテルで限定のロイヤル・アフタヌーンティーが楽しめたり、
ロンドン郊外のウィンザー城で行われる祝賀行事には、
500頭の馬と英国内外から1000人以上の方々が参加し盛大に開催されます。
一般観覧チケットはあっという間に完売し、入手困難だそう。
6月には、バッキンガム宮殿前で特別なストリート・パーティーも開催されるそう。

英国では、エリザベス女王90thバースデー記念限定グッズも登場しています。

そして!リントンズ(Ringtons)からも、エリザベス女王90thを記念した
限定コレクションの紅茶とマグカップが発売されることになりました!
数量限定の特別商品になります。英国から届いたばかりの新商品です。


ブログ2016330女王セット


【エリザベス女王90thバースデー記念限定ロイヤル・ブレンド紅茶】

100年以上続く老舗紅茶商リントンズの熟練ティーブレンダーにより、
2016年今年90歳のお誕生日をお迎えになるエリザベス女王陛下のために
特別にブレンドされた“ロイヤル・ブレンド”の記念紅茶です。

バースデー記念に作られた“ロイヤル・ブレンド”にはストーリーがあります。
エリザベス女王は1952年2月6日、父ジョージ6世が崩御し、
25歳の若さで王位を継承しました。その時にケニアに滞在していた
ことから、“エリザベス王女は、ケニアでプリンセスからクイーンになった”
というのは、有名なお話です。女王はケニアで即位したのです。
ケニアは女王にとって、とても縁のある土地なのです。
即位された1952年、エリザベス女王が滞在していたケニアの紅茶を
ベースにブレンドされたのが、リントンズの“ロイヤル・ブレンド”です。

ケニア中央高地の6つの限られた小規模契約農園から摘採される
希少茶葉は、茶葉選定に厳しいと有名なリントンズだから楽しめる紅茶です。
最高級ケニア茶葉の一番上の芽の部分のみを贅沢に使用しています。
ケニアの産地は、インド、スリランカより新しくきれいな土壌で、
ミネラル豊富、若い茶樹から上質な品質の茶葉を採れることもあり、
現在、リントンズ紅茶はケニアなどアフリカからの輸入茶葉が中心です。
英国の紅茶メーカーもいま注目している産地であり、
リントンズ代表サイモン・スミス氏のおすすめの茶葉でもあります。

茶葉摘採後48時間以内に真空パックをしたうえで輸送を行い、
ブレンドからパッキングまでも48時間以内に行う等、
新鮮さに関しては、紅茶商の中でも、かなりのこだわりを持っています。
独自開発のパッケージも窒素充填のアルミパック保存等
厳選農園から日常家庭まで、一貫してこだわり抜いた製法で作られた
ティーバッグ紅茶を生産しています。

1袋にロイヤル・ブレンドのティーポット用ティーバッグ40包(茶葉120g)が入り、
ポットに1包でマグカップ2杯分なので、80杯分の女王の紅茶が楽しめます。
専属ティーブレンダーにより、英国で丁寧にブレンドされた紅茶は、
ケニア茶葉の芳醇な香りと新鮮茶葉の甘みが上品な味わいで飲みやすく、
日常ティータイムに、おもてなしティータイムに、80杯分入っていても
あっという間に飲んでしまいそうなほど、美味しい紅茶です。

後にも先にも、2016年の“いま”しか味わえない貴重な紅茶です!!

そして、いつもの新鮮茶葉の保存アルミパッケージも特別仕様です。
ネイビー×ゴールドが美しく、エレガントなのに、可愛らしさもあるデザインが
女王らしく、飾っておきたくなる、素敵なデザインです。
このデザインにも他にはないようなこだわりがあります。
そのこだわりは下記でご詳しく紹介しています。


ブログ紅茶2016330女王セット


【エリザベス女王90thバースデー記念限定マグカップ】

紅茶のパッケージと同じデザインのマグカップも登場です!
女王のシルエットも周りのデザインにも、たくさんの
22カラット金の装飾が丁寧にほどこされた贅沢なカップ。
本物の22金の飾りつけで仕上げるのはイギリス伝統の手法です。


ブログマグ2016330女王セット


女王の横顔がモチーフに描かれたマグカップは定番的に人気で、
他の英国陶磁器メーカーでも見られる図案ですが、
リントンズの女王モチーフは、英国王立造幣局から発行されている
2016年の記念貨(コイン)をモチーフにされたものです!
そのため、王冠や横顔のシルエットがとても繊細で美しいのが分かります。


201632890マグ表


このエリザベス女王の記念貨(コイン)をモチーフに使用する場合は、
バッキンガム宮殿、英国王立造幣局の証明書が必要です。
写真はその内容がリントンズ本社からコピーで送られてきたものです。
とてもとても価値のある、貴重なエリザベス女王の記念マグカップなのです。


2016330証明書


英国王立造幣局発行の女王の記念貨(コイン)モチーフの裏側は、
ライオンとユニコーンが描かれたエリザベス女王の紋章。
洗練されたエレガントなマグカップは、この先、大切に使い続けながら、
貴重なアンティークになっていくのも楽しいものです。


201632890マグ裏


女王のマグカップのような商品を「コロネーショングッズ」と呼びます。
コロネーショングッズ=英国王室のお祝いごとの記念グッズ、です。
英国人はコロネーショングッズが大好き。
そして、コレクターも多いのです。
行く行くは、ヴィンテージとなり、アンティークとなる価値ある品です。

英国老舗紅茶商リントンズ社では100年以上の歴史の中で、
紅茶だけでなく、紅茶缶やティーポット、マグカップ等のティーグッズに
関しても、とてもこだわり、オリジナルで作り続けています。

リントンズが2016年、90thバースデー記念に製作した証に、
底には、エリザベス2世を表すEIIRの文字と
90thバースデー記念の文字とリントンズロゴが入っています。


201632890マグ底


リントンズのコロネーショングッズは伝統で歴史があります。

古くは1937年、エリザベス女王のお父様・ジョージ6世の戴冠式にも
ティーポットや陶器製のティーキャディー等が発売されました。
ジョージ6世は映画「英国王のスピーチ」のモデルとなった人物です。

最近では2012年ダイヤモンド・ジュビリーの時にも
ダイヤモンド・ジュビリー限定紅茶とマグカップが発売されました。
ダイヤモンド・ジュビリー前のゴールデン・ジュビリーの時も、
ウィリアム王子とキャサリン妃のロイヤル・ウエディングの時も。

写真は1953年のエリザベス女王戴冠式の時に
リントンズから発売されたティーポット&ジャグです。


41エリザベスポットジャグ


写真のマグカップは10年前、リントンズから発売された
エリザベス女王の80歳のお誕生日記念に限定販売されたマグカップ。


41女王80歳


同じく、80歳のお誕生日記念に限定販売されたリントンズのガラスボウル。
コバルトブルーが美しい、重厚感のあるボウルです。

リントンズのコロネーショングッズはどれも限定販売なので、
長年のリントニアンにも熱心なコレクターも多く、
アンティークマーケットでも人気のある商品です。


81280歳ガラス皿


25歳で即位したエリザベス女王。とてもチャーミングです。
女王の変わらない美しさと健康の秘訣に、
一つは毎日の紅茶だと言われています。
女王も普段はマグカップで紅茶を楽しんでいるそうですよ!
紅茶好きのエリザベス女王の90thバースデーを記念して作られた
貴重な老舗紅茶商限定コレクションを是非手に入れてください♪


若き エリザベス女王


写真は即位から60年の年月が流れた2012年、
エリザベス女王即位60周年(ダイヤモンド・ジュビリー)記念のイベントに
参加しているキャサリン妃、カミラ夫人、エリザベス女王。


3people.jpg


エリザベス女王即位60周年記念に発売されることになった
ダイヤモンド・ジュビリー紅茶“ジュビリー・ブレンド”の
ブレンド内容の説明を聞き、テイスティングしたキャサリン妃。

この時にその“ジュビリー・ブレンド”をブレンドした紅茶商を代表して、
立ち会ったのがリントンズ4代目代表サイモン・スミス氏です!

英国内でもティーブレンドの技術と信頼が高い紅茶メーカーなのです。


226katesimon.jpg


実はサイモン氏、過去にはサッチャー元首相にも会っています。
1979年ですから、彼女が首相になった年のことです。
なんと、サッチャー元首相がリントンズのテイスティングチームに
参加しているのです!ちょうどその頃は、現在の経営陣である
第4世代がリントンズの経営に参画し始めた頃です。

リントンズはイングランド北部・ニューカッスルの紅茶商ですが、
その時代にはすでに紅茶商としての評判は英国内に広く知れ渡っていました。
そんな評判を聞き、彼女が興味を持ったことがキッカケだったのかは
分かりませんが、「清涼な香りと味を経験する為に参加した」と記録があります。

イングランド北部・ニューカッスルの紅茶商でありながら、
時の首相までも魅了した、リントンズ紅茶。
品質に対するこだわりを伺いしることのできるエピソードです。


201633サッチャー女史


100年以上の歴史ある英国の老舗紅茶商リントンズから
2016年に特別に発売される、
エリザベス女王90thバースデー記念限定コレクション!

リントンズの紅茶やティーグッズは、
英国でも百貨店やスーパーマーケットで簡単に買えるものではなく、
とてもレアで貴重な紅茶とマグカップです。
日本でも購入できるのは、リントンズジャパンだけです。

しかも!一般的には紅茶と紅茶缶のセットが多い中で、
リントンズは、紅茶とマグカップのセットで登場です!!
紅茶もティーグッズも伝統がある紅茶商リントンズならではのセットです。

英国のセレブレーション気分を味わえる、贅沢なティータイムセット。
デザインも中身の紅茶も素晴らしく、早く皆さんにお届けしたいです。

発売は、まず福岡三越「英国展2016」で先行販売の予定です!
オンラインショップの発売日等は、また後日ブログでお知らせ致します。
お値段は、紅茶とマグカップのセットで4,200円(税込4,536円)です。
マグカップだけでなく、紅茶もマグカップもセットの価格です!!!


ブログUP2016330女王セット


■ 明日の4月5日(火)まで名古屋高島屋「英国展」開催中!

名古屋の皆様に今年も美味しいリントンズ紅茶をお届けしています!
お近くの方も、少し遠い方も週末はぜひ英国気分を味わいに来てください。

期間:3月30日(水)~4月5日(火)
時間:午前10時~午後8時 ※最終日は午後5時
場所:名古屋高島屋 10階催会場

★JR名古屋高島屋「英国展2016」のサイトはこちら♪
2016330名古屋英国展


【4月、まだまだ開催予定の春の「英国展」のお知らせ】

■ 2016年4月6日(水)~12日(火) 7日間

三田阪急にて開催される「暮らしにひとふり、英国のエッセンス」に、
リントンズ紅茶が並びます!全ブレンド揃います!
開業以来、初めての開催で、英国紅茶やお菓子が登場するそうです。
関西で唯一、リントンズ紅茶を手に取って購入できるチャンスです^^

期間:2016年4月6日(水)~12日(火)
時間:午前10時~午後8時 ※最終日は午後5時
場所:三田阪急 2階 菓子・グロッサリー

■ 2016年4月12日(火)~17日(日) 6日間

福岡三越にて「英国展2016」が開催されます!
2011年に開催以来の久しぶりに食品も揃う「英国展」だそうです。
エリザベス女王バースデー記念商品を先行販売します!

期間:2016年4月12日(火)~17日(日)
時間:午前10時~午後8時 ※最終日は午後5時
場所:9階催物会場


【4月の配送業務/お問合せ対応等休業のお知らせ】

オンラインショップは24時間365日注文を受け付けておりますが、
4月4~6日、4月12~17日
春の「英国展2016」出店のため、オンラインショップ注文の
商品配送業務/お問合せ対応等をお休みとさせていただきます。
ご注文のタイミングによっては発送までにお時間をいただく場合が
ございますので、ご注文の際はご注意いただきますようお願い致します。

通常配送は、ご入金並びにカード決済確認後、
土日祝を除く、2営業日以内に発送致します。



0820newextra.jpg
英国で1番人気のブルーパッケージ!エクストラフレッシュ!!
日本でもリピート率№1のブレンドです。
お得な100包200杯分(茶葉300g)入って、2,000円!
大きなマグカップに淹れて、1杯10円なので、
老舗紅茶商の英国紅茶をデイリーに楽しめるのが魅力です♪


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR