ジャパニーズ・アフタヌーンティー

英国人が日常で愛する喫茶メニュー「クリームティー」。

「クリームティー」とは、クリームが入った紅茶ではなく、
スコーンとクロテッドクリーム、ジャム、そして、ミルクティーのセットの名前です。
シンプルなスコーンに強い主張はないものの、
これがクロテッドクリーム&ジャムと一緒に食べると
英国で愛される理由がはっきり分かります。本当に美味しくなります。
さらに香りとコクがしっかりとしたミルクティーがあれば最高です。

我が家でもスコーンはよく作るので、作った時は
クロテッドクリーム(コストコのマスカルポーネでも代用)を買ってきて、
おうちのジャムと我が家の紅茶「リントンズ」のミルクティーで
クリームティーを楽しみます。至福の時間です。


201636クリームティ


今回作った「クリームティー」にはテーマがあります。
それは“ジャパニーズ・クリームティー”です。
なぜ“ジャパニーズ”がテーマになったのかと言うと、
スコーンの材料に国産小麦粉を使っているからです^^

最近、興味深い国産小麦粉に出逢ってしまいました。
福岡県産100%の「かめ印の小麦粉」です。
実は福岡県、北海道に次ぐ全国第2位の小麦粉の産地だとか。
しかも、この小麦粉、お菓子作りに適しているそうで、
九州といえばシュガーロード、「かめ印の小麦粉」は、
そのカステラや丸ぼうろ、黒棒等の小麦粉として、
古くから愛され続けているものだそうです。

実際、今回のスコーンに使ってみたら、
日本の小麦粉らしく、キメが細かいのはもちろんですが、
さらにキメが細かいというか、しっとりフワフワしているというか。
製造工程の一部に昔ながらの石臼を取り入れることで
抜群のキメ細かさとなっているのだとか。
何より、焼いている時の小麦の香りがすっごく良いんです!!
とにかく、良い香り~。
焼き上がりの生地の色も普通の小麦粉と違うんです。

食べたらすぐ分かる美味しさです。香りも味もしっとり感も。
お菓子をよく作る方には、オススメです!
これからお菓子作りの時は“我が家の小麦粉”になりそうな予感です。


201636かめ印小麦IMG_0270


せっかくなら、紅茶もリントンズではなく、いただいた国産紅茶を
飲んでみることに!軟水の島・対馬のべにふうき紅茶です。
国産紅茶は、不思議ですが緑茶の風味の面影を感じるのです。
逆に、ここ数年、英国で人気の緑茶(グリーンティー)は
どこか紅茶の面影が残るのです。紅茶の味がします。
もともとの茶葉が同じでも製法に国の特徴が出るのだと思います。

その中でも対馬紅茶は緑茶のフルーティーさを感じられる紅茶でした。
ストレートとミルクと両方で飲んでみましたが、ストレート向きでした!
個人的には「クリームティー」には濃く淹れたミルクティーが合うと思うので、
どちらかと言うと、ストレートで和菓子に合う紅茶です。


201636対馬紅茶


「クリームティー」に比べ、意外と思われるかも知れませんが、数年前までは、
英国人の中では観光客向けのイメージがあった「アフタヌーンティー」。
ロンドン等観光地のホテルやティールームでいただけるイメージでした。

しかし、ここ数年、英国では結婚式や誕生日、記念日等のイベントで
「アフタヌーンティー」をいただいたり、街なかカフェやティールームで、
個性豊かな「アフタヌーンティー」を味わうのがちょっとしたトレンドです。

アイディア大好き英国人、そうなると笑えてしまうくらい、
感性豊かな「アフタヌーンティー」が続々登場して、かなり目が離せません^^
いままでの3段ケーキスタンド、しきたり、マナーを気にせず、
伝統を意識しながらも、自由な発想で楽しむところが、英国の好きなところ。

写真は、2月に代表が泊まったB&B併設カフェのアフタヌーンティー。
英国菓子がいっぱいの地元客で賑わっているカフェだったそうです。
最近は本当にイギリス地方のカフェやティールームでも
アフタヌーンティーが気軽に味わえるようになりました。
しかも、このカフェは大きなティーポットサーブの紅茶がついて、
一人£6(約1,000円)と気軽に楽しめるお値段だったそうです。

英国のトレンドではしきたりに拘らず、カジュアルに
二段ケーキスタンドやヴィンテージのスタンドを使ったり、
こんなワンプレートのアフタヌーンティーも人気だそうです。


2016225最新アフタ


このワンプレート・アフタヌーンティーにインスパイアされて、
先ほどの“ジャパニーズ・クリームティー”と一緒にサンドイッチも出して、
自由な“アフタヌーンティー・バージョン”にもしてみました。

ケーキがないので、その代わりフルーツサンドイッチにしました。
もう一つがカツサンド。フルーツサンドもカツサンドも日本発祥です。
自由だけど、こだわりの“ジャパニーズ・アフタヌーンティー”です^^

家庭で楽しむなら、3段ケーキスタンドやルールにこだわらなくっても、
英国本場のスコーンやサンドイッチじゃなくっても、
おうちにある食器をいろいろ組み合わせてみても楽しいと思います。
スコーンはお皿じゃなく、大理石のカッティングボードに乗せてしまっています。


201636ジャパアフタヌーン


もちろん!これをケーキスタンドに乗せて楽しむこともありますが、
テーブルセッティングのマナーやルールをあまり気にしません^^
自分が好きな食器で、好きなように盛り付ければ良いと思います。

形にこだわらずに、好きなようにし続けていると、
自分の好きなもの、楽しいものがハッキリと見えてくると思います。

リントンズで一番ミルクティーに合う紅茶は「エクストラフレッシュ」。
アッサムのコクと甘み、ケニアのまろやかで芳醇な香りが、
ミルクティーにすると、さらに際立つ美味しさが魅力です。

★「英国のミルクティーに合う紅茶」のブログはこちら♪


68cakestand1.jpg


“美味しい小麦粉に出逢ったから、今日はスコーン作ってクリームティーしよう”
“素敵なお菓子を貰ったから、おうちで早くティータイムしたい”
“明日はちょっと早起きして、ゆっくりミルクティー飲もうかな♪”

不思議ですが、リントンズ紅茶に出逢ってから、
こんなちょっとしたキッカケにワクワクするようになりました。

皆さんの日常にもワクワクする時間が増えますように☆



★オンラインショップにて、スペシャルプレゼント★
紅茶(ブラックティー)1個につき、ギフトバッグ1個プレゼント!

2016112エクストラフレッシュ
英国で1番人気のブルーパッケージ!エクストラフレッシュ!!
日本でもリピート率№1のブレンドです。
お得な100包200杯分(茶葉300g)入って、2,000円!
大きなマグカップに淹れて、1杯10円なので、
老舗紅茶商の英国紅茶をデイリーに楽しめるのが魅力です♪


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪

リントンズのオンラインショップは3月も休まず営業します!
リントンズでは、通常のご注文から配送まで
ご入金確認後2営業日以内で対応させていただきます。


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR