偶然アンティークマーケットで

イギリス出張中の代表からメールが届きました。
毎日天気が変わりやすく、さっきまで晴れていたと思ったら雪、
雨が降っていたと思ったら、止んで、今度はどしゃ降り、と
天候にだいぶ振り回されているようです。

休日は、リントンズのアンティーク・ヴィンテージグッズを探しに
北部のアンティークマーケット等を中心にまわったそうです。
リントンズグッズだけは、ヨーロッパ中のマーケットを探しても、
イギリス南部・ロンドンのマーケットを探しても、なかなか出逢えないんです。

気温1℃の中のアンティークマーケット。
それでもアイスクリーム屋(写真右下)があり、マーケットを散策しながら
食べているイギリス人が多いとか!


2016215マーケット1


メールには、前回のブログ「イギリスのウィロー柄デザイン」でご紹介した
リントンズが創業から発売をしてきた、代表的なグッズでもある
“リントンズのウィロー柄”を偶然発見!と写真がありました。
手前のものです。奥もリントンズのグッズで、こちらは北東イングランドの
有名なキャッスルや大聖堂等が描かれています。
ゴシック建築に興味がある方にはたまらないデザインかも知れません。

アンティークマーケットの中でも、リントンズの扱いは良いのです。
よく目立つ場所にディスプレイされていたり、
その分お値段も少しお高いのですが、リントンズの商品を手に取ると、
「これは有名な紅茶商リントンズ社のもので、いい品物なんだ!」と
言われます。イギリス北部で、地元の誇りの企業なんだと感じます。


2016215マーケット2


こんなものまで発売していたの?というようなアイテムもあるのが、
リントンズグッズを探す時の面白さや楽しさ、そして難しさなんです。

正直、予測不可能なデザインやコラボをしているので、
知識があるもの以外は、商品を手に取ってみて、バッグスタンプを確認し、
そこで「リントンズ」と分かることも多いのです。

代表は「その分、見つけた時の感動もひとしお!」と綴っていました^^



2016112エクストラフレッシュ
英国で1番人気のブルーパッケージ!エクストラフレッシュ!!
日本でもリピート率№1のブレンドです。
お得な100包200杯分(茶葉300g)入って、2,000円!
大きなマグカップに淹れて、1杯10円なので、
老舗紅茶商の英国紅茶をデイリーに楽しめるのが魅力です♪


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR