トラディショナル缶ティーポット

阪急百貨店「英国フェア2015」のリントンズショップ前に展示していた
【リントンズの小さなミュージアム】。

リントンズは、紅茶だけでなく、素敵なグッズを販売していくのも伝統。
グッズにはありとあらゆるものがあるようで、そうではなく、
リントンズに関するもの、紅茶にまつわるもの、
英国にまつわるもの等一貫しています。

今回展示された貴重なミュージアムグッズをご紹介しています!
ますますリントンズと英国アンティークの歴史が興味深くなるものばかりです。


フェア10092


今日は、「トラディショナルキャディー」のグッズです。


1113ミュージアムヘリテイジ


先日発売したばかりのトラディショナルキャディー!
英国でもまだ未発売の紅茶缶で、
リントンズジャパンが世界先行販売でお届けしました。
いまは在庫切れとなり、入荷待ちとなっております。

トラディショナルキャディーは、英国RINGTONSで1938年に作られた
「トラディショナル缶」を完全復刻した貴重な紅茶缶です。


819ミレニアム缶イメジ


「トラディショナルキャディー」で一番こだわったのは、カラー。
このカラーは“リントンズグリーン”と言われています。
創業者サミュエル・スミス氏が考案したカラーなんだとか。
リントンズの馬車に使われているのも、リントンズグリーン。

そのリントンズグリーンの紅茶缶が「トラディショナルキャディー」です。


201510181リントンズグリーン


その!1938年のトラディショナルキャディーのデザインを基にした
ティーポットとマグカップのセットも発売されていました!!

紅茶缶そのままが磁器のティーポットになっています!
トラディショナル缶と一緒にティータイムのテーブルに並べてみたい、と
ワクワクしてしまう、コレクターにはたまらないグッズです~。

日本でティーセットというと、ティーポットとカップ&ソーサーのイメージですが、
英国ではティーセットはティーポットとマグカップのセットが日常です。
ハロッズやフォートナム&メイソンの百貨店でもよく見かけるセットですが、
日本ではあまり見られない、売られていないものだと思います。
実は、とっても英国らしいティーセットなんですよ!

実際、100年以上の歴史がある紅茶商「英国RINGTONS」から
発売されているティーセットも、ティーポットとマグカップのセットばかりです^^


ミレニアムポット&マグせっと


創業者サミュエル・スミス氏が考案したカラー「リントンズグリーン」が
とても素敵なティーポットとマグカップ!
カラーだけでなく、紋章、馬車等
リントンズのアイコンとなるものがギッシリ詰まっています。

リントンズコレクターにとっては歴史の詰まった必須アイテムです。


ミレニアムset


英国らしいティーセットの材質にもストーリーがあります。

「トラディショナルキャディー」のティーセットの材質はアーザンウェアです。
英国陶磁器・ウェッジウッドの創始者ジョサイア・ウェッジウッドが、
「美しさ」「食器としての使いやすさ」を兼ね備えた新しいテーブルウェアとして、
アーザンウェア(硬質陶器)を完成させました。
それは時の王妃シャーロットにも愛され、
1765年にクイーンズウェア(女王の陶器)の名を与えられ、
ヨーロッパ中の王侯貴族に広く愛用されました。

英国陶磁器で有名なファインボーンチャイナとはまた違った
英国らしい歴史と魅力があるアーザンウェアのティーセットです。

まだまだ楽しく、素敵な【リントンズのミュージアムグッズ】をご紹介します。



20151029newkennew100big.jpg
RINGTONS社代表のスミス夫妻が英国のご自宅で
普段にもおもてなしにも愛飲している「ケニアゴールド」
「ケニアゴールド」はフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この甘さを損なわないよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで飲んでほしいとスミス夫妻はいつも言っています。


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR