博多阪急「英国フェア2015」

今週、9月30日(水)から始まる博多阪急「英国フェア2015」。

博多阪急オープン5年目ということもあり、博多の「英国フェア」も
5回目の開催となりますが、本店のうめだ阪急「英国フェア」は、
40年以上の歴史ある、伝統の催事です。

阪急うめだ本店「英国フェア」ではこの日のために、
遠方からホテルを予約して訪れる人もいるほどの人気の催事です!
ここ数年は、まず先に開催される博多阪急「英国フェア」に大阪から
お客様が来るほど、お客様も気合いが入っている「英国フェア」です^^

信じられないかもしれませんが、
阪急うめだ本店「英国フェア」で“今年の目玉”となるものは、
食べたり、購入するのに、整理券、行列、完売は当たり前なんです。
中には、食べたり、購入することも出来ない方がいらっしゃるほど。
だから、“博多は穴場”ということで大阪から来られるそうですよ。

それでも最近では博多でもリピーターの方が多く、
英国フェア大好き!というお客様が年々増えているのを感じます。

2015年のテーマは“英国のカントリーサイド”。

カントリーサイドというだけのことはあって、その幅は広く、
イングランド全土から集結した今年の「英国フェア」は、
英国を旅しても、まとめて訪れることも、見ることも、味わうことも
難しいものが、いっぺんに楽しめてしまう、特別な年だと思います。

英国に住んでいても、見ることも、出逢うことも難しい方々が、
たくさん来日して会えることも、この「英国フェア」の魅力です。

毎年、“どこが来るのか?”と注目されるティールームですが、今年は、
イングランド西部から「ザ・ブリッジ・ティールーム」がやってきます!
ヴィクトリア朝時代のティールームとしていまも人気のお店です。
予約が原則のお店で、いっぱいで断られることもあるそうです。
阪急「英国フェア」は以前、出店を断られた過去もあって、
遂に!日本上陸です。オーナーやパティシエも来日するそうですよ。
英国を訪れなくっても、日本で食べられる初めてのチャンスだとか。

もちろん!博多阪急「英国フェア」にもティールームが上陸します。


919Book2.jpg


リントンズでは、今年、阪急うめだ本店「英国フェア2015」に、
英国から本物のリントンズ馬車がやって来たり、
代表のサイモン・スミス氏が奥様のスーさんを連れて来日したり、
「英国フェア」にまるごと老舗紅茶「リントンズ」がやって来ます。

リントンズの馬車が英国以外に輸出されるのは初めてで、
英国の新聞で紹介されたほど、英国でも関心が高いニュースのようです。

馬車は特殊な乗り物なので、輸送するのにも、
わざわざ梱包する入れ物を職人さんに作ってもらわないといけないです。
写真はその様子です。

★英国新聞の「リントンズ馬車初上陸!」の記事はこちら♪


921新聞JS72265889


実は...阪急うめだ本店「英国フェア」にリントンズ馬車が
やってくることがTV取材されました!!

関西のABC朝日放送「おはよう朝日です」という朝の人気番組で、
9月中旬に、英国・ニューカッスルまで行き、現地取材しています^^

TV放送されるのは、阪急うめだ本店「英国フェア」が始まる
10月7日(水)当日の朝だそうです♪
「英国フェア」の特集の中です。無事に放送されますように☆


910basha6.jpg


サイモン氏は、梅田だけでなく、博多にとても来たがっていましたが、
残念ながら、他国との出張が重なり、来福は無理でしたが、
いつか博多にも来たい!と熱く語っておりました。

ただ、このように、リントンズにとっても特別な「英国フェア」。
リントンズショップでは、博多は80個限定となりますが、
新商品の2015年ティータイムキャディーを先行販売します!
日本でいま確実にGETできるのは、博多阪急「英国フェア」だけです^^

2015年の紅茶缶のテーマは“ティータイム”。
お茶の時間を楽しめるように、
なんと!紅茶缶に「時計」が付いているんです!!
時計はもちろん!本物の時計です。

ただの時計ではなく、
リントンズの紋章のブランドロゴが入った貴重な時計です^^
こだわって作っています。

大きさもあり、存在感のあるお洒落な紅茶缶です。

★「発表!2015年新作リントンズ紅茶缶」のブログはこちら♪


922ティータイムキャディー1


毎年、あらゆるデザインで登場する、限定発売のリントンズ缶。
リントンズは紅茶缶のデザインも面白いのです。
長い歴史がある分、紅茶缶のデザインも色々あります。
イギリスでも人気があり、コレクターがいるほどです。
リントンズジャパンでも数量限定の入荷になります。

日本発売前に、いままで発売してきた、
楽しいリントンズ紅茶缶の歴史を少しご紹介します。

①「ミレニアム紅茶缶」復刻版

もともとは1938年に作られた「トラディショナル缶」と
いうものが存在していました。

それが復刻されたのは、2000年です。
ミレニアム(2000年)を記念して、限定販売されました。
当時、英国ですぐ完売してしまった人気商品です。

「トラディショナル缶」と「ミレニアム缶」は
“色”と“形”が微妙に違いました。

その「ミレニアム缶」がさらに復刻されたのが、2012年。
2012年に開催されたロンドン五輪、
エリザベス女王ダイヤモンドジュビリーのブリティッシュイヤー
を記念して、特別に復刻された限定缶です。
こちらはリントンズジャパンでも販売していました。

いまでも昔の商品ページを見て、問合せがある人気商品です。


2013黄色


②「World Tea Caddy」

2012年冬に発売され、完売した紅茶缶です。
紅茶缶では珍しい横型!!
ノスタルジックな世界地図が描かれ、
側面には、リントンズのクラシックカーもデザインされた、
銀色のスタイリッシュな缶で、宝箱のようなワクワク感もありました♪


2013世界地図


④「クラシック缶」

2011年、リントンズジャパン創業時に発売された紅茶缶。
日本に初上陸して販売された紅茶缶の第一号です。
このデザインは「ブリティッシュ・レトロ・クラシック」。
クラシカルな形に、英国らしいグリーンとゴールドで高級感がありました。
内蓋付の仕様ですので、開封後の茶葉の保管に適しています。
スタッキングできるデザインなので、まとめて購入する方も多かったです。


2013緑


これらは、長い歴史で販売してきた紅茶缶のほんの一部です。

いまでもイギリス北部を中心に、宅配紅茶の伝統を続けているリントンズ。
リントンズの紅茶や缶、グッズは、日本人等の観光客の多いロンドンは、
宅配地域ではなく、スーパーや百貨店にも置いていないので、
お土産等にするには入手困難なので、あまり知られていない幻の紅茶でした。

英国家庭のキッチンに置いてあるような、
いまもこの時間、イギリス人が毎日愛飲している紅茶が、
日本でも気軽に楽しめるようになったことは、本当に嬉しいです。

★「英国スーパーで買えない紅茶」のブログはこちら♪


923時計3


さらに博多阪急「英国フェア」では、
「グレート・テイスト・アワード」受賞の紅茶がいろいろ味わえる
【リントンズの定番5ブレンドセット】も販売します!

トラディショナル、エクストラフレッシュ、コノシュア、ケニアゴールド、
アールグレイが各10包、合計なんと50包の紅茶が入って、税込1,500円!
リントンズのブラックティーは1包で大きなマグカップ2杯分抽出できる
ティーポット用ティーバッグなので、50包で90杯分の紅茶が入っています。
※アールグレイは1包1杯用です。

英国で100年以上もの間、各家庭に宅配で紅茶を届けているリントンズ。
創業当時は馬車で配達されていました。
スーツやコートに身を包み、そして山高帽を頭にのせた英国紳士が、
ハンパーとよばれる大きなバスケットに紅茶を入れて
一軒一軒紅茶を届けていた、そんなストーリーが感じられる風景が
全面にプリントされたギフトバッグに入っているので、
手土産やギフトにもピッタリです。
ギフトバッグも高級感ある、しっかりとした作りです。

昨年はあっという間に完売してしまった人気商品なので、
今年は多めに入荷予定でいますので、
去年お買い求めになれなかった方は今回ぜひ!


945ブレンド


さらに!今年も新柄の“にわとり型TEA COSY”も販売します。
可愛い柄が続々入荷していますよー!


99三越ティーコジー


一年に一回のお楽しみ!「英国フェア」の季節がやってきました!
お近くの方も、少し遠い方も、
ぜひ阪急百貨店「英国フェア」を体感してみてください。
そして、リントンズショップにもお立ち寄りください。

美味しい紅茶を淹れて、お待ちしております!



910basha7.jpg

リントンズの馬車が日本上陸!
“リントンズ”といえば、馬車のロゴがトレードマーク。
1907年創業当時から半世紀に渡り、
馬車で各家庭に紅茶をお届けしていました。

馬車での配達に幕を閉じてから、50年という時を越えて、
なんと!そのリントンズの馬車が英国から日本にやってきます!!

実際に各家庭に紅茶をお届けしていた本物のリントンズ馬車を
少しでも多くの方に見ていただき、
リントンズが馬車で紅茶を宅配していた頃に想いを馳せて、
1900年初頭の英国へタイムトリップしていただけたら嬉しいです^^


914サイモン&スー

サイモン・スミス氏が来日します!
阪急「英国フェア2015」には、リントンズの本物の馬車と一緒に、
代表サイモン・スミス氏も来日することに決定いたしました。
さらに!サイモン・スミス氏は奥様のスー・スミス氏を連れて、
「英国フェア」の会場に登場します。

“How to make a Ringtons cup of tea by Mr&Mrs.Smith”という、
スミス夫妻直伝の淹れ方が聞ける紅茶イベントも開催されます!
無料のイベントとなっておりますが、10月3日午前10時~
阪急「英国フェア」WEBサイトでの事前予約制です。


リントンズの馬車もスミス夫妻も
英国のリントニアンでもなかなか出逢う機会もないですが、
会場でいつでも会える、話ができる
阪急「英国フェア」はやはり特別な場所です。


博多阪急「英国フェア2015」
期間:2015年9月30日(水)~10月4日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

924英国フェアpre_brand
★博多阪急「英国フェア2015」のサイトはこちら♪


阪急うめだ本店「英国フェア2015」
2015年10月7日(水)~13日(火)●9階催場・全館
2015年10月7日(水)~15日(木)●9階祝祭広場
※リントンズ馬車は、阪急うめだ本店「英国フェア」9階祝祭広場に登場!
※スミス夫妻は阪急うめだ本店のみの来日となります。

919Book2.jpg
★阪急うめだ本店「英国フェア2015」のサイトはこちら♪


【リントンズから大切なお知らせです】

平素よりリントンズのオンラインショップをご利用いただき
誠にありがとうございます。
リントンズでは、阪急「英国フェア」期間をオンラインショップの
お問合せ対応と配送業務の休業とさせていただきます。

●「英国フェア」出店のため、配送休業期間
2015年9月30日(水)~10月16日(金)

なお、休業中も24時間ご注文は受付けておりますが、
配送は土日祝を除いた対応となりますので、
この期間のご注文は、10月19日(月)以降順次対応となります。
予めご了承くださいますようお願い申し上げます。



20150903kenyangold新
ケニアゴールドは、「地球上で一番美味しいティーバッグ紅茶」です。

そのように、英国リントンズ社代表のサイモン・スミス氏も
自信を持ってお薦めするリントンズ最高級ブレンド「ケニアゴールド」。
フレーバーティーの香りとは全く違う、新鮮な茶葉の芳醇な香りが魅力です。

ケニアゴールドは、2014年度「グレート・テイスト・アワード」受賞!!!
イギリスで信望のある英国高級食品小売業組合が主催する、
「グレート・テイスト・アワード(Great Taste Awards)」という、
“食のオスカー”とよばれる食品の国際大会は、
シンプルに味のみが審査対象。一流シェフや料理研究家により、
本気で美味しいものを選ぼうという趣旨の食の国際大会です。

★Ringtons 【KENYAN GOLD ケニアゴールド】 100包200杯分 300g


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、英国の家庭で代々飲まれている“我が家の紅茶”です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR