サイモン・スミス氏が来日!!

先日、紅茶宅配の“リントンズ馬車が日本上陸”のお知らせを
しましたが、リントンズからのビッグニュースはまだまだ続きます!

阪急「英国フェア2015」に、ブログでも何度か登場したことのある
紅茶の老舗「リントンズ」代表、サイモン・スミス氏も来日します!!

リントンズは、1907年にイギリス北部ニューカッスルで、
サミュエル・スミス氏によって設立されました。


910MrSmith.jpg


英国リントンズ社の現代表が4代目となるサイモン・スミス氏です。


910simon.jpg


ここに簡単にリントンズの歴史年表をまとめてみます。

1907年 サミュエル・スミス氏により、リントンズ設立
     馬車による宅配紅茶スタート!

1929年 リントンズオリジナル陶器等の製作・販売開始

1954年 リントンズ馬車&バンにより、更に多くの家庭へ紅茶宅配

1962年 最後の馬(モンティ)引退。

1964年 新しいティーバッグマシーンを開発

1979年 サッチャー元首相がリントンズテイスティングチームに参加
     と同時に第4世代(現代表サイモン・スミス氏)がビジネスに参加

1987年 第4世代がリントンズの経営に参画

1991年 農園からの茶葉輸送に使う真空アルミパックを開発

1995年 新しい工場をニューカッスルに建築

2000年 商品パッケージをオールドスタイルに変更

2007年 リントンズ創業100周年

2011年 英国以外で世界初!リントンズジャパン設立

2015年 阪急「英国フェア」に馬車とともにサイモン氏初来日


910basha3.jpg


年表の通り、英国リントンズ社は現経営者で4代目となります。
時代を感じながら、美味しい紅茶にこだわり続けて100年以上です。

代表のサイモン・スミス氏は“おちゃめ”な所があり、
そこがまた魅力的なのです!この写真でも何となく分かりますよね^^


サイモン&ポット


リントンズ紅茶パッケージの裏には、リントンズ経営陣が登場しています。

トラディショナルとコノシュアには4代目代表のサイモン・スミス氏、
エクストラフレッシュとケニアゴールドには4代目会長のナイジェル・スミス氏、
カッパスには5代目を継ぐことになる、ダニエル・スミス氏。


パッケージ顔写真


スミスファミリーもリントンズのスタッフも、本当に仲が良いのです。
皆、まじめに美味しい紅茶を作り続けているのが伝わります。
英国リントンズ社は、ファミリー企業で100年以上ずっと、
「由緒正しい本物の英国紅茶作り」にこだわり続けている紅茶屋さんです。


914サイモン工場


写真は、2012年のエリザベス女王即位60周年記念に行われた
ダイヤモンドジュビリーの紅茶イベントの様子です。
紅茶のブレンド等をロイヤルファミリーに紹介しているところです。
キャサリン妃と代表のサイモン・スミス氏です。


katesimon.jpg


阪急「英国フェア2015」には、リントンズの本物の馬車と一緒に、
代表サイモン・スミス氏も来日することに決定いたしました。

さらに!サイモン・スミス氏は奥様のスー・スミス氏を連れて、
「英国フェア」の会場に登場します。
サイモンの奥様スーさん、と~ってもキレイな方です!

お二人とも日本は初来日となります。

英国のリントニアンでもなかなか会える機会もお話する機会も
ないであろうスミス夫妻ですが、会場でいつでも会える、
話ができる阪急「英国フェア」はやはり特別な場所です。

会場で見かけたら、ぜひ話しかけてくださいね!
滅多にない機会ですので、英国紅茶のこと、日常の紅茶のこと、
英国で100年以上愛され続けている紅茶屋さんのスミス夫妻からは、
リアルで楽しいお話がたくさん聞けると思います!
スミス夫妻も日本のお客様とお話できるのを、とても楽しみにしています。


914サイモン&スー2


さらに、さらに、夢のようなビッグニュースです!!!

お話だけでなく、スミス夫妻とゆっくり一緒にティータイムしてみたいわ!
という方に、とてもワクワクする貴重なイベントのお知らせがあります。

阪急「英国フェア」の会場では、1日に2回、毎回6名様限定、
“最高のリントンズ紅茶の淹れ方 by Mr&Mrs.Smith”という、
英国老舗の紅茶「リントンズ」代表のスミス夫妻直伝の
紅茶の淹れ方講座を行うことになりました。

“最高のリントンズ紅茶の淹れ方”を聞いたあとは、
淹れたてのリントンズ紅茶とリントンズビスケットで、
スミス夫妻と一緒に英国式ティータイムしませんか?
リントンズのビスケットもこのイベントのためだけに英国から取り寄せた、
講座でしか味わえない日本未発売のリントンズの味です♪
リントンズは紅茶だけでなく、
ビスケットも「グレート・テイスト・アワード」を受賞しているほど、
美味しいんです~。

はじめはトークショーというお話もありましたが、せっかくなら、
最高の淹れ方を聞いて、一緒にティータイムするほうが楽しいはず!

イベント申込みの詳細等は阪急「英国フェア」でのご案内となります。
阪急うめだ本店「英国フェア2015」のサイトでご確認いただけると幸いです。
また募集をタイムリーにご紹介できるかは分かりませんが、
後日リントンズブログでもお知らせしたいと思います。

参加費は無料ですので、是非ともご参加ください!

リントンズの本物の馬車を眺めながら、
英国リントンズ社代表のスミス夫妻と過ごすティータイムは、
きっと特別な、素敵な思い出になると思います!


914サイモン&スー


サイモン&スーは博多阪急「英国フェア」にも来る気マンマンでしたが、
前から決まっていた他国への出張予定と博多の日程が重なり、
残念ながら、阪急うめだ本店「英国フェア」のみの来日になります。
博多には美味しいお店がいっぱいなので、連れて行きたかったです...

写真は、英国ニューカッスルにあるリントンズ本社での
「英国フェア2015」の商談・打合せの時の写真です。
手前から英国リントンズ社代表のサイモン・スミス氏、
ロンドン在住の英国阪急阪神エクスプレスの林氏、
阪急百貨店「英国フェア」担当バイヤーの桑原氏、
リントンズジャパン代表の岡田です。

皆の熱意がリントンズ馬車上陸、スミス夫妻来日等、実現へ...


914本社×阪急


この時に訪れたニューカッスルのパブにて。
サイモンと、スミス夫妻の息子ダニエルと過ごした
楽しい時間もあっという間です。
ダニエルはリントンズ5代目を継ぐことになる存在です。


914パブ3人


阪急「英国フェア」では、リントンズジャパンの代表も私も
スミス夫妻と一緒に販売に立っています。
リントンズ紅茶は、英国チームと日本チームのW夫妻で
会場でお待ちしております^^

博多阪急「英国フェア2015」
2015年9月30日(水)~10月4日(日)●8階催場

阪急うめだ本店「英国フェア2015」
2015年10月7日(水)~13日(火)●9階催場・全館
2015年10月7日(水)~15日(木)●9階祝祭広場
※リントンズ馬車は、阪急うめだ本店「英国フェア」9階祝祭広場に登場!

★阪急うめだ本店「英国フェア2015」のサイトはこちら♪




20150903kenyangold新
ケニアゴールドは、「地球上で一番美味しいティーバッグ紅茶」です。

そのように、英国リントンズ社代表のサイモン・スミス氏も
自信を持ってお薦めするリントンズ最高級ブレンド「ケニアゴールド」。
フレーバーティーの香りとは全く違う、新鮮な茶葉の芳醇な香りが魅力です。

ケニアゴールドは、2014年度「グレート・テイスト・アワード」受賞!!!
イギリスで信望のある英国高級食品小売業組合が主催する、
「グレート・テイスト・アワード(Great Taste Awards)」という、
“食のオスカー”とよばれる食品の国際大会は、
シンプルに味のみが審査対象。一流シェフや料理研究家により、
本気で美味しいものを選ぼうという趣旨の食の国際大会です。

■Ringtons 【KENYAN GOLD ケニアゴールド】 100包200杯分 300g


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、英国の家庭で代々飲まれている“我が家の紅茶”です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR