グレート・テイスト・アワードを受賞!

イギリスでは信望のある、英国高級食品小売業組合が主催する、
「グレート・テイスト・アワード(Great Taste Awards)」という、
“食のオスカー”とよばれる食品の国際大会があります。

日本で有名な食品の国際大会と言えば「モンドセレクション」。
「モンドセレクション」が主に製品のパッケージ表示や技術的水準を
審査する大会であるのに対し、「グレート・テイスト・アワード」は、
商品の品質はもちろん、重要とされるのは、シンプルに味のみという審査会。
消費者にとっても一番大事なのは、美味しいかどうかですから、
そういった意味でも興味深いです。

2015年は審査員として、約400名ほどの一流シェフや料理研究家から
ハロッズやセルフリッジ等のトップバイヤーも集められ、
本気で美味しいものを選ぼうという趣旨の食の国際大会でした。

そして、なんと!2015年はリントンズのエクストラフレッシュも受賞!!
リントンズは英国の日常で愛され続けている紅茶ですが、
その美味しさが確かであることの証です。


922エクストラ


リントンズのエクストラフレッシュは、名前の通り「とにかく新鮮!」。

数十年の取引のある信頼のおける厳選契約農園にこだわり、
茶葉を摘採後、48時間以内に真空パックされます。
いくら上質な茶葉を育てても、茶葉を摘採後、
その保存方法、輸送方法を徹底的に管理しないと、
茶葉酸化を防ぐことはできません。
ここがリントンズが長年培ってきた、大きなこだわりなんです!!

その後、英国に輸送された茶葉は、そこから48時間以内に、
専属のティーブレンダーによる熟練の技術でブレンドされ、
ニューカッスルにある工場にて、素早く加工、パッキングされます。
そのパッキングも窒素充填や、外気をシャットダウンする為に
最適なアルミパックを使用しています。

新鮮な茶葉で淹れた紅茶は驚くほど飲みやすく、
雑味や渋みを感じません。

リントンズの外装パッケージにある、このロゴマークは、
上質な茶葉の一番良いアッパーの部分だけを贅沢に、
新鮮な状態で使用している証拠です。

★「リントンズの“新鮮な紅茶”」のブログはこちら♪


210エクストラ新鮮2


今年はエクストラフレッシュが受賞しましたが、それだけではありません!
2014年には、リントンズのケニアゴールドがアールグレイと共に、
Wで「グレート・テイスト・アワード(Great Taste Awards)」を受賞しています。

ケニアゴールドは、「地球上で一番美味しいティーバッグ紅茶」です。

そのように、英国リントンズ社代表のサイモン・スミス氏も
自信を持ってお薦めするリントンズ最高級ブレンド「ケニアゴールド」。
フレーバーティーの香りとは全く違う、新鮮な茶葉の芳醇な香りが魅力です。

リントンズのお客様の声で、
「ケニアゴールドは都会風の洗練さを、
エクストラフレッシュは英国カントリーサイドののどかな上品さを味わえます。」
とあり、なるほど~と思いました。
ケニアゴールドは“英国のティールームでいただけるような紅茶”です。
エクストラフレッシュは“英国家庭のおもてなし紅茶”という感じでしょうか。

英国では上質な茶葉が取れる事で有名なケニア産の茶葉。
そのなかでも、リントンズはKTDAの厳選茶葉を使用 しています。

KTDAとはケニア紅茶開発局といって、2000年に民営化されましたが、
元々はケニア国営の紅茶輸出組織でした。この組織は世界第1位の
輸出国にまで成長した紅茶の品質等の管理を行っています。
リントンズのケニアゴールドに関しては、このKTDA傘下の契約農園の
中でも、特に!上質な茶葉を生産している6つの小規模農園の
貴重な厳選茶葉のみを使用しています。
品質に関しては申し分ないどころか、ティーバッグにするには
もったいない程のグレードの茶葉で作られた紅茶です。

ケニアの紅茶には、抗酸化作用のある成分が他の紅茶より
多く含まれており、アメリカの医療ではガンや心臓病に
ならない予防医学としても注目されているそうです。
美味しい紅茶を毎日飲む習慣は嬉しいことがいっぱいですね!


20150903kenyangold新


もう一つ、「グレート・テイスト・アワード」を受賞しているアールグレイ。
アールグレイの特徴は何と言ってもベルガモットフレーバーです。
フレーバーの中では最も有名な紅茶で、様々なメーカーからも
発売されていますが、リントンズのアールグレイの最大特徴は、
その強すぎないフレーバーです。
人工のフレーバーは使わず、天然ベルガモットのみ使用、
さらに混合の比率を従来のものよりも敢えて低めに設定しています。

茶葉は、ケニア・ナンディヒルズの上質茶葉を使用し、
その茶葉の先端部分のみを贅沢に摘採し、摘採後48時間以内に
真空パックして英国まで輸送されます。専属ティーブレンダーにより
工場内でも迅速に加工され、外気を遮断するアルミパックに包装されます。
質の良い茶葉をとにかく新鮮な状態で加工していますので、
フレッシュな美味しい茶葉も味わっていただくために、
天然ベルガモットの混合の比率を敢えて低めに設定しているのです。
そのため、アールグレイが苦手だったという方に好評だったり、
ミルクティーにしても美味しいアールグレイです。


819アールグレイ


英国では、伯爵のことをアール(Earl)と言います。

1830年代、英国の首相、チャールズ・グレイ伯爵は、
紅茶通として知られ、
在職時に、紅茶に適さない硬水でも美味しく紅茶を飲むために、
フレーバーをつけて飲んでいたことから、
その紅茶のブレンドを
グレイ伯爵=アールグレイ、と名付けたそうです。


Charles_Grey,_2nd_Earl_Grey_by_Sir_Thomas_Lawrence


アールグレイ(グレイ伯爵)は、
英国リントンズ本社のある英国北部ニューカッスル出身。
ニューカッスルの街には、アールグレイのゆかりの地らしく、
アールグレイのモニュメントやグレイ通りなどがあります。
グレイ通りは、“ヨーロッパ一美しい通り”だそうです。

アールグレイ(グレイ伯爵)故郷の“アールグレイ”です。


greystreet.jpg


英国でも軟水地域・ニューカッスル発祥のリントンズ紅茶。
お茶には軟水が良い、と言われています。
古くから茶の湯の文化がある日本も軟水です。
英国100%ブレンドの美味しい紅茶を
日本のお水でも味わえる、希少な紅茶です。

今日ご紹介した「グレート・テイスト・アワード」受賞の紅茶が
すべて味わいたいなら【リントンズの定番5ブレンドセット】がオススメです!

トラディショナル、エクストラフレッシュ、コノシュア、ケニアゴールド、
アールグレイが各10包、合計なんと50包の紅茶が入って、税込1,500円!
リントンズのブラックティーは1包で大きなマグカップ2杯分抽出できる
ティーポット用ティーバッグなので、50包で90杯分の紅茶が入っています。
※アールグレイは1包1杯用です。

ギフトバッグも高級感ある、しっかりとした作りです。
英国で100年以上もの間、各家庭に宅配で紅茶を届けているリントンズ。
創業当時は馬車で配達されていました。
スーツやコートに身を包み、そして山高帽を頭にのせた英国紳士が、
ハンパーとよばれる大きなバスケットに紅茶を入れて
一軒一軒紅茶を届けていた、そんなストーリーが感じられる風景が
全面にプリントされたギフトバッグに入っているので、
手土産やギフトにもピッタリです。

日本橋三越「英国展2015」でも数量限定で販売いたします!
昨年はあっという間に完売してしまった人気商品なので、
今年は多めに入荷予定でいますので、
去年お買い求めになれなかった方は今回ぜひ!


945ブレンド


日本橋三越本店「英国展2015」
2015年9月9日(水)~14日(月)●本館・新館7階催物会場

★日本橋三越本店「英国展2015」のチラシはこちら♪


20150901mitsukoshi.jpg


お近くの方も少し遠い方も、
ぜひ日本橋三越本店「英国展2015」へ足を運んでください。
そしてリントンズ紅茶にお立ち寄りください!
ショップは少し奥まった、分かりづらい場所にありますが、
英国の雰囲気が味わえるショップにする予定です。
代表の岡田が美味しい紅茶を淹れて、お待ちしております^^



新エクストラ
英国で1番人気のブルーパッケージ!エクストラフレッシュ!!
日本でもリピート率№1のブレンドです。
お得な100包200杯分(茶葉300g)入って、税込で2,000円!
大きなマグカップに淹れて、1杯10円なので、
本場の英国紅茶をデイリーに楽しめるのが魅力です♪


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、英国の家庭で代々飲まれている“我が家の紅茶”です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪

リントンズのオンラインショップは日本橋三越「英国展」期間中も
休まず営業します!リントンズでは、 通常のご注文から配送まで
決済確認後2営業日以内で対応させていただきます。


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR