グレイ伯爵。

英国では、伯爵のことをアール(Earl)と言います。

1830年代、英国の首相、チャールズ・グレイ伯爵は、
紅茶通として知られ、
在職時に、硬水で美味しく紅茶を飲むために、
フレーバーをつけて飲んでいたことから、
その紅茶のブレンドを
グレイ伯爵=アールグレイ、と名付けたそうです。


Charles_Grey,_2nd_Earl_Grey_by_Sir_Thomas_Lawrence


アールグレイ(グレイ伯爵)は、
英国リントンズ本社のある英国北部ニューカッスル出身。
ニューカッスルの街には、アールグレイのゆかりの地らしく、
アールグレイのモニュメントやグレイ通りなどがあります。
グレイ通りは、“ヨーロッパ一美しい通り”だそうです。

代表は25日から英国・ニューカッスルです。
冬のグレイ通りの様子などもお伝えできたら、と思います。


greystreet.jpg


英国でも軟水地域・ニューカッスル発祥のリントンズ紅茶。
紅茶には軟水が良い、と言われています。
古くから茶の湯の文化がある日本も軟水です。
英国100%ブレンドの美味しい紅茶を
日本のお水でも味わえる、希少な紅茶です。


アールグレイ50


アールグレイ(グレイ伯爵)故郷の“アールグレイ”。
リントンズの“アールグレイ”は、日本では貴重な
ケニア厳選農園の茶葉に、天然ベルガモットで香りをつけた、
ナチュラルに茶葉の美味しさと香りを堪能できる紅茶です。
★Earl Grey 50包入(125g) 1,200円(税込)


IMG_1284.jpg
★リントンズ紅茶の試飲セットが0円!!
紅茶の香りとともに、無料で届きます♪
2月限定企画で申込み受付中です!


英国の日常で100年以上愛され続けている紅茶「リントンズ(Ringtons)」。
長い歴史で、英国以外では世界初!日本に上陸しました♪
日本で買えるのは「リントンズジャパンのオンラインショップ」だけです。


★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR