本日から販売スタートです!

世界に一つしかない、ヴィンテージのケーキスタンド、本日発売です!

リントンズが提案する「イギリス人が愛している美味しい紅茶」を
日本の日常で気軽に楽しんで欲しいという思いと共に、
「イギリスで見つけた素敵な日常」も楽しんで欲しいと思っています。

そんな思いで企画した「ケーキスタンドのマーケット」で販売予定の
ケーキスタンドのデザインの組み合わせはいろいろ、
全て1点ものとなります。
イギリスのティールームのトレンドでもある
可愛いヴィンテージのケーキスタンドがたくさん登場しますよ!

しかも!取り外したら、コンパクトになるので、収納の場所をとりません!
2段のケーキスタンドとして、
1段目&2段目をそれぞれに1段のケーキ皿として、何通りも楽しめます。
お皿のデザインが違うものを組合せるのには、こんな楽しさの秘密があります。


615cakestand2.jpg


英国リントンズ社があるイギリス北部には、街から少し離れると
田舎ののんびりした風景や小さなティールームが沢山あります。
イギリスが好きな人は、このカントリーサイドの空気感も大好きだと思います。

カントリーサイドのティールームでスコーンやケーキを注文すると、
美しく整えられた日本のケーキを見慣れた目には驚くほど、
素朴なものも多いかもしれないのですが、
それがなんとも!おいしそうに見えるから不思議です^^
イギリスのティールームのあのホッとする雰囲気、魅力的です。

ここ数年、田舎のティールームだけでなく、ロンドンでも
ヴィンテージのティーカップやケーキスタンドを使った
レトロな雰囲気たっぷりのティールームが増えています。
そして、わざとチグハグな柄違いのティーカップやケーキスタンドを
お店オリジナルのセンスでチョイスするのも楽しんでいます。

写真は英国のティールームにて見つけた日常。
ここはケーキスタンドもティーカップ(トリオで)もヴィンテージの柄違いでした。


ED5.jpg


イギリスのアンティークマーケットやクラフトマーケットでは、
モノを大切にするイギリス人のアイディアが溢れています。
ヴィンテージの古いティーカップをキャンドルにしたり!
このような柄違いのケーキスタンドを沢山並べたストールもあって、
お店のバイヤーさんだけでなく、自宅用に、と購入する人も多いようで、
“いまのイギリス”に愛されているアイデンティティのような気がします。

そんなイギリスのティールームとまるっきり同じというわけにはいかないけれど、
リントンズのヴィンテージ・ケーキスタンドで、
少しでもその雰囲気を味わってもらいたいなぁと思っています。

市販のパンやお菓子を乗せるだけでもいいのです。
手作りのお菓子も完璧な仕上がりのものでなくてもいいのです。
常識や流行にとらわれることなく、
ありのままの自分らしく、自分が好きなスタイルで楽しむことが
一番豊かなことだと思います。


618cake11.jpg


618cake44.jpg


618cake55.jpg


私達が大好きなイギリスは、そんな日常に沢山存在しています。
リントンズ紅茶も、そうでした。
ありのままの英国日常で、本当に愛され続けている紅茶なんです。

本日から100杯分入った紅茶ハーフサイズも再販売スタートです!

リントンズは紅茶の包装も英国ではあまり見ないアルミパックです。
紙箱や紙袋、透明な袋での保存は茶葉が急速に酸化してしまいます。
この外装のアルミパックでの包装技術は、
100年以上ずっと茶葉の新鮮さにこだわり続けた、リントンズ独自のものです。
良質な茶葉をとにかく新鮮な状態でお届けするために日々努力しています。
保存する時は、紅茶缶(それ以上)の保存力がありますので、
このまま保管していただくと、より新鮮な紅茶を美味しくいただけます^^


20150609extraharlf.jpg


本日、リントンズの人気商品、にわとり型ティーコジーも入荷します。

リントンズ紅茶は「気軽に、誰でも、美味しく」淹れることができる紅茶で、
それが紅茶の国・英国で長く愛され続けている理由ですが、
淹れるのに、ちょっとしたコツはあります。それはよく蒸らすこと。

きちんと蒸らしてあげることで、更に美味しい紅茶がいただけます。
毎朝のミルクティーに、夏でもティーコジーを使います。

英国のティータイムに欠かせないアイテムの一つが「ティーコジー」です。
「ティーコジー=ポットカバー」です。
ティーポットで紅茶を淹れることがほとんどのイギリスでは、
蒸らし時間に、または2杯目の紅茶が冷めないようにと
ティーコジーは日常的に使用されています。

そのためにリントンズのティーコジーは、
キルト芯を表裏の両面に使っていますので、しばらく冷める心配はありません。
1包2杯用のリントンズ紅茶ですので、お一人で飲まれる際も、
2杯目が冷めることなく、美味しい紅茶を飲むことができます。

ティーポットにかぶせると、まるでタマゴをあたためているような愛らしい姿から、
ただ紅茶を飲むのではなく、待っている間にもワクワクするような
時間と空間になれば良いな、という気持ちで製作しています。
キッチンのインテリアとしても活躍してくれること間違いなしです!

お値段は、1羽 2,900円!しかも税込です!!
生地にも目のボタンにもこだわり、ひとつひとつオーダーメイドとなると、
通常お値段も張りますが、少しでも多くの方に、
毎日のティータイムを「ラブリ~!」なモノに囲まれることで、
心豊かな日常になって欲しいという想いから、
自信を持ってオススメできる金額にしています!!


617cosyyy.jpg


紅茶の国・英国のなかでも、紅茶が大好きな英国人に
ずっとずっと飽きずに愛され続けている「リントンズ」。

理由は“英国の日常で毎日、美味しい紅茶を気軽に楽しめる”から。

そして、英国で100年以上ずっと真面目に紅茶を作り続けている
紅茶メーカーですが、紅茶だけにこだわっているわけではありません。
紅茶にまつわるティーグッズも“ただの紅茶屋さん”と思えないほど
こだわって作っています。

たっぷりの英国紅茶を毎日、ワクワクするような気持ちで
楽しんでいただけるティータイムグッズばかりです。

すべて本日から発売&入荷です^^



529con100.jpg
リントンズ№1の万能紅茶!【コノシュア】ブレンド。
しっかりとした紅茶の香りと味が楽しめます。
ストレートティーでお薦めのブレンドですが、実は
ミルクティーにしても美味しい紅茶です。
美味しい茶葉は、どんな風に飲んでも美味しいのです^^

リントンズ専属ティーブレンダー・ジェームズも
コノシュアのミルクティーが大好きなんだとか!
アイスティーやミルクティー、ストレートティーと
たっぷり楽しめる万能紅茶です。

【コノシュア】100包200杯分(茶葉300g) 税込2,100円!!

おまけ記事!専属ティーブレンダー・ジェームズのインド紅茶便り!
★「インドから紅茶便り」のブログはこちら♪


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、英国の家庭で代々飲まれている“我が家の紅茶”です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR