ベルギーのチョコレートショップ

320イースターショップ


ベルギーと言えば、チョコレート!

リントンズ紅茶のような茶葉が美味しいブラックティーと
チョコレートの相性は抜群です。

とくに、ブラックティーのミルクティーとチョコの組み合わせは、
イギリス人が大好きなティータイムセットでもあります。
私達の日常のティータイムにもかかせません。

ベルギーでは、アンティークマーケットも楽しみにしていましたが、
チョコレートも楽しみにしていた一つだとか。

今日は、代表がブリュッセルを散策しながら、
目に止まったチョコレートショップをご紹介します!

写真は、日本でも有名な「ピエール・マルコリーニ」。

ロンドンやパリ等世界進出もしており、
日本にも何店舗かあり、羽田空港にもショップがありました。
福岡パルコがOPENした2010年には、半年間限定で、
「ピエール・マルコリーニ」のチョコレートショップもオープンしていました。

ショコラティエのマルコリーニ氏は「フォション」や「ヴィタメール」などで修行し、
94年にショコラティエとして独立。最大の特徴はカカオへのこだわりだとか。
カカオ豆の農園を訪ね自らが納得する豆を探し、
ベルギーのアトリエに運んで焙煎、選別、粉砕、 調合、精錬の全てを
自らで行う、ヨーロッパでも数少ない存在のチョコレートショップだとか。


320ピエール


ベルギーで一番古い老舗チョコレートショップ「メリー(MARY)」。

日本では既に「メリーチョコレート(Mary’s)」が存在していたため、
2009年の初上陸以来「マダム・ドリュック(Madame Delluc)」という
名称で販売されているチョコレートです。

パッケージも可愛らしくて、女性に人気のチョコレートショップです。


320マリー


こちらも日本で「ゴディバ」と同様に有名な「ノイハウス」。

1857年ベルギーのブリュッセルで薬と菓子を商う店として誕生。
実は、このブリュッセルには「ノイハウス・アウトレット」があり、
ノイハウス発祥のプラリネが味見し放題なんだとか。
他にもブリュッセルには「ゴディバ・アウトレット」もあります。

「ゴディバ」「ノイハウス」は空港や街、どこでも買えるので、
せっかくブリュッセルを訪れるならアウトレットも楽しそうですね!


320ノイハウス


ご紹介した「ピエール・マルコリーニ」「メリー」「ノイハウス」共に
写真のヨーロッパで一番古いアーケード
“ギャルリー・サンチュベール”に店舗があったそうです。

1847年に完成した歴史あるショッピング・アーケードで、
ガラスの天井から太陽が差し込む通路は、170年前と変わらず。

アールヌーボーが好きな方にはたまらない芸術建築です。


320ギャラリ


“ギャルリー・サンチュベール”から少し歩いたところにある
「ジャン・フィリップ・ダルシー」。

チョコレートとマカロンが有名なチョコレートショップです。
フレーバーがついたチョコやマカロンが多く、
期間限定フレーバー等、変り種のチョコも味わえます。

日本人店員がいるということもあり、日本人に人気があるそうです。
ブリュッセルでは「ノイハウス」等、日本人店員がいるショコラティエは
何店舗か見つけ、日本人のチョコへの情熱は熱い!と感じたそうです。
ここは他のチョコレートショップのチョコに比べ、
可愛らしい日本人サイズだとか。


320ダルシ


こちらは週末にアンティークマーケットが開催される
“グラン・サブロン広場”にあった「パッション・ショコラ」。

“グラン・サブロン広場”も「ピエール・マルコリーニ」「ノイハウス」
「ヴィタメール」「ゴディバ」等が集まるチョコレート広場。

「パッション・ショコラ」は新進気鋭のショコラティエと聞いたそうですが、
こじんまりとしたお店で、トレンドを意識した店構えだったそうです。


320パッション


イースターが近かったこともあり、お店のディスプレイは、
どこもイースター仕様だったそうです。
そんな季節感を感じるディスプレイを見るのも楽しみの一つだったとか。
余談ですが、今年は日本でもイースター仕様のお菓子をよく見かけました。

ベルギーのチョコレートショップは、各店舗により、
無料で味見を出してくれるお店もあれば、1粒からでも購入できる店、
セット販売しかしていない店いろいろだとか。
まずは味見して、自分に合うチョコレート探しも楽しいですね。

代表曰く「正直どこも美味しい...」。

結局、お土産のチョコレートは、
ベルギー日常で愛されているチョコレートショップで購入したそうです。

明日は、お土産のチョコレートをご紹介したいと思います。



113exxteapot.jpg
【リントンズでは、ティーポット無料プレゼントキャンペーン実施中!】
オンラインショップで5,000円以上ご注文いただいた方には、
もれなく写真の“リントンズおすすめの陶器製ティーポット”を無料プレゼント!!
※ティーポットは先着順、なくなり次第終了となります。


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、英国の家庭で代々飲まれている“我が家の紅茶”です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR