「British Market」のお土産

4月の18、19日の2日間、東京・青山の「ブリティッシュメイド」さんで
開催された「British Market(ブリティッシュ・マーケット)」。

代表が「British Market」で購入したお土産をご紹介します。

RSVP Butlers企画のイベントだったので、
4月中旬に発売されたばかりの『RSVP』が販売されていました。
迷わずGET!これからゆっくり読み楽しみたいと思います。

今回も“イギリスの陶磁器に魅せられて”という
とても興味深い内容でした。


421RSVP


英国陶磁器の里ストーク・オン・トレントの窯元やアウトレットショップ、
周辺のティールーム、そのティールームで使われている器の話等
どんどん引き込まれる内容で、今すぐ行きたくなります~。


421RSVP3


リントンズのオンラインショップで開催した「ヨーロッパのマーケット」でも
販売したアンティークマーケットの英国陶磁器も沢山載っていました!
まさに!こんな雰囲気で売られている中から買い付けています。
英国の活きた、ありのままの情報が楽しすぎます。


421RSVP2


リントンズは『RSVP第13号』の“憧れのティータイム”特集の時、
英国まで取材に行き、1ページの記事になっています。

「昔もいまも手渡しで届けられる、我が家の紅茶、それがリントンズ・ティー」と
題して、一日リントンズの宅配バンやオフィスに同行しています。
リントンズを愛飲している人々は地元で“リントニアン(Ringtonians)と呼ばれ、
そんな“リントニアン”にいまもこの時間、紅茶が届けられている様子を
感じていただけるような、素敵な記事になっています。

★「リントンズが掲載されている本」のブログはこちら♪


421リントンズ掲載


そして、英国王室キャサリン妃研究家のにしぐち瑞穂さんのブースで
購入したという、エリザベス女王の横顔シルエットのクッキー型!

キャサリン妃といえば、いまはロイヤルベビーの誕生が待ち遠しいですね。

このクッキー型は、パッケージのままディスプレイしても可愛いですが、
かぼちゃやイチゴ等でカラフルな生地を作り、
この型でクッキーを焼き、並べてみたい!と色々楽しめそうです。


421エリザベスクッキー


最後は、代表がお知り合いの方からいただいた陣中見舞い!

3月25日(水)から6月29日(月)までの間、東京・六本木にある
国立新美術館で開催される「マグリット展」で売られているそう。

1886年創業のベルギークッキーの老舗「ジュールス・デストルーパー」
限定の「ルネ・マグリット コレクション」だとか!
ベルギー近代絵画の巨匠「ルネ・マグリット」の作品が描かれています。
中身はクリスピーなベルギーワッフルで、紅茶に合います~。

美味しい&おしゃれなお土産です。


421マグリット缶


「British Market」開催終了後、青山にある
台湾発パイナップルケーキ専門店「SunnyHills(サニーヒルズ)」
に立ち寄ったそうです。

台湾のパイナップルケーキが大好きで、
それを食べたいがために、台湾に行きたい!と思うほどです^^
いままで中華街やネット等で売られていたりもしますが、
パイナップルケーキ専門店のものではないのです...

去年、青山に台湾パイナップルケーキ専門店が初上陸すると聞いて、
しかも、「SunnyHills(サニーヒルズ)」は好きなお店の一つだったので、
東京・青山のお土産に台湾発パイナップルケーキ?と思いますが、
私にとっては、とっても嬉しい東京土産です~。


421パイナップル2


日本向けにアレンジされていると聞きましたが、
甘さも酸味も控えめ、だいぶ日本人向けにアレンジされています。

イメージする台湾のパイナップルケーキとは少し違いますが、
やっぱり美味しいです^^

このパイナップルケーキを冷やして食べるのが好きです。
そして、このようなスイーツにはブラックティーがとても合います。
とくにリントンズ紅茶のケニアゴールドが最高です。
パイナップルの酸味と程よい甘さが、ケニア紅茶にピッタリなんです。

リントンズ紅茶とパイナップルケーキ、至福のティータイムです。

「SunnyHills(サニーヒルズ)」の商品はパイナップルケーキのみで、
10個入り3,000円です。


421パイナップル1


リントンズ紅茶のようなブラックティーは、
人工にフレーバーをつけたりしていない、
茶葉そのままの紅茶なので、
どんなお菓子とも合いやすいです。お食事にも合います。

そして、リントンズはフレーバーがなくても、
茶葉の香りが高いから、茶葉そのものがおいしいから、
紅茶本来の味をそのまんま味わえ、何杯飲んでも飽きません。

だから英国人はブラックティーが大好きなのです。



7161907缶
【ヘリテージなデザインが素敵!1907ティーキャディー】
完売していた1907ティーキャディー(紅茶缶)再入荷しました!
1907ティーキャディーは、リントンズ最高級茶葉ブレンドの
ケニアゴールド紅茶が100杯分入って、たっぷり楽しめます。
アルミパック1袋が40包80杯分から50包100杯分に変更になり、
中身の紅茶が20杯分増量されても、税込2,400円です!!


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、英国の家庭で代々飲まれている“我が家の紅茶”です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR