リントンズ⑥ティーグッズ  

リントンズのオンラインショップ限定!
4月11日(土)開催スタートの「ヨーロッパのマーケット」!!

次の週末は、ヨーロッパ日常で楽しまれているマーケットを
皆様にもぜひ楽しんでいただきたいと思います。

アンティーク・ヴィンテージグッズは全て1点モノです。


アンティークやヴィンテージのリントンズグッズは、
時代やコラボレーションする陶磁器メーカーにより、
テイストが変わるところが面白く、魅力なんです。
上品系からカジュアル系まで、
どんなテイストでも“リントンズらしさ”があるのも魅力です。

ただ、そのためアンティークマーケットで
リントンズグッズを探すのは簡単ではありません。
“リントンズらしさ”を知る必要があります^^
マーケットで「これはリントンズグッズだ!」とすぐわかった方は
完璧なまでのリントニアンでしょう^^

今日、ご紹介するのはティー関連グッズです。

まず、英国リントンズ社のあるニューカッスルの橋が描かれた
英国WADE社製のティーポット。六角形の美しいティーポットです。

実はニューカッスルは橋の街なんです!!
行ったことがある方は「なるほど~」と思う方も多いはず。


43橋ポット


ニューカッスルの正式名称は、ニューカッスル・アポン・タイン。
“タイン川のうえの新しい城”という地名。

2000年前のローマ帝国の時代には、この地が国境の北限で城壁が築かれ、
11世紀にはウィリアム制服王が北の軍事拠点としてお城を築いたのですが、
ニューカッスルの街にお城らしいものはほとんど残っていません。

それよりも、大きなタイン川にたくさん橋がかかってる景色がユニークで
現在のニューカッスルといえば、“タイン川にかかる橋”のイメージです。

一番美しいとされるタイン・ブリッジも描かれています。
写真は、2012年ロンドン五輪に渡英した時のものです。


タインブリッジ五輪


写真をよーく見てみると、タイン・ブリッジの他にも
一つの河岸から、いくつかの橋が重なっているのが分かります。

その様子もティーポットに忠実に描かれています^^


43橋ポット3


一つの河岸から、6つのかかる橋が見えるポイントもあるんですよ!
そんな6つの橋が一角ずつ描かれた、とっても楽しいティーポットです。

なにより、ブリッジ柄のティーポットって珍しいですよね。
ニューカッスルの紅茶屋さんならではのティーポットです。


43橋ポット2


もう一つは、こちらも珍しいリントンズのカップ&ソーサーです。

ニューカッスルに本社があるリントンズが、いまから80年近く前、
同郷ニューカッスルにて創業されたMaling Pottery社と
コラボレーションしたチンツデザインです。

チンツとは、インド更紗にデザインされているように花や鳥、
自然を陶器にデザインした作品のことをいいます。
英国バーレイ社でもチンツデザインの食器があり、人気デザインです。

1762年~1963年まで生産を続けたMaling Pottery社。
英国北部・ニューカッスルに存在した、
200年続いた老舗の英国陶磁器メーカーです。
いまから50年前に閉鎖してしまったものの、
2世紀にわたり16,500種類もの作品を算出した、
英国を代表する名門陶磁器メーカーでした。

Maling Pottery社は、16世紀にイギリスに定住した
フランス人Malinファミリーが、ニューカッスルで立ち上げたメーカーです。
20世紀前半にMaling Pottery社の最盛期を迎えており、
そのMaling Pottery社が最盛期、1930年頃製作した、
リントンズ(Ringtons)とのダブルネームのチンツデザインは当時大人気。
リントンズグッズを代表するデザインの一つとも言えます。

発売後50年経った1980年代、同じモデルのミニチュア版やレプリカが
英国リントンズ社よりたびたび発売されました。
ミニチュア版やレプリカは同じチンツ・デザインですが、
Maling Pottery社は1963年に閉鎖しているので、
その後は、James Sadler & Sons Ltd 社など別メーカーに製作を
依頼しています。James Sadler & Sons Ltd 社は1882年に設立された
ストーク・オン・トレントにある英国の老舗陶磁器メーカーです。
レプリカでも、発売されるたびに完売するほどの人気デザインです。

今回アンティークマーケットで出逢ったチンツデザインの
カップ&ソーサーは、レプリカ版ですが、それでもヴィンテージ。

最近ではアンティークマーケットでも簡単には出逢えない
とっても貴重なリントンズグッズです。


43チンツカップ


「ヨーロッパのマーケット」開催は、4月11日(土曜日)~です。

リントンズ代表自らイギリスやベルギーで探した、出逢った、
本当に貴重なリントンズグッズから、アンティーク・ヴィンテージグッズ、
現地の素敵なショップ限定のグッズ等、盛りだくさんのマーケットです。

本音を言うと、どれもこれも自分達が欲しいものですが、
今回の渡英では「お客様に英国日常の楽しいものをお届けする」という
目的で探してきたものなので、100点以上ある商品をすべて大放出!

更に、アンティークやヴィンテージの一点モノとはいえ、
お買い求め頂きやすい価格に設定しました!!

イギリスやベルギーの人々の古いものを大切にし、受け継いでいく...
ヨーロッパの伝統でもある「ヨーロッパのマーケット」を訪れたような気分で
ショッピングを楽しんでいただけたら嬉しいです。
休日に“週末のヨーロッパの空気感”を感じていただけますように。

オンラインショップ限定で開催です。
なかなかない、この機会をお見逃しなく!



7161907缶
【ヘリテージなデザインが素敵!1907ティーキャディー】
完売していた1907ティーキャディー(紅茶缶)再入荷しました!
1907ティーキャディーは、リントンズ最高級茶葉ブレンドの
ケニアゴールド紅茶が100杯分入って、たっぷり楽しめます。
アルミパック1袋が40包80杯分から50包100杯分に変更になり、
中身の紅茶が20杯分、増量されています^^


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、英国の家庭で代々飲まれている“我が家の紅茶”です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR