イギリスのお菓子レシピ本。 

日本では、まだまだ珍しい“イギリスのお菓子レシピ本”。
“イギリスのお菓子”と聞いて、パッと浮かぶものは何ですか?

スコーンやショートブレッドが圧倒的に多いかなと思いますが、
フルーツケーキはイギリス発祥と言われていますし、
ヴィクトリアサンドイッチケーキやフェアリーケーキ、レモンドリズル等
見た目が素朴な焼き菓子が、イギリス菓子に多いです。
あまり新作!というものが現れることもなく、ひたすらに定番的に。

そして、イギリス菓子にとって紅茶は、切っても切り離せない、
「ニコイチ」で相乗効果があるのが面白いところ。
英国紅茶と一緒にいただくと、イギリス菓子に秘められた
“Simple is Best”や“奥深さ”を感じます。
最強のティータイム菓子が“イギリス菓子”なのです。

日本ではなかなか“イギリス菓子のケーキ屋さん”はないので、
渡英した時などは“イギリスのお菓子レシピ本”を買って帰ります。
“見ているだけ”が多いのですが、たまに無償に食べたくなります^^


212レシピ1


写真は、イギリス人が愛する“with Love”の思いがこもったレシピ本。
ハンドメイドのイギリス菓子のレシピをただ載せているものではなく、
バレンタインやイースター、クリスマス、誕生日等のイベントに合わせて、
その素朴でシンプルなイギリス菓子レシピに
デコレーションやラッピング等の少しのアレンジを加えるアイディアを
紹介しているので、見ていて楽しいのです。

アイディアこそが、イギリスのトレンド、流行とも言えます。

ちょっとしたアイディアにイギリスらしさ満載です。
まさに、イギリス人が愛する“with Love”の思いがこもったレシピ本です。

バレンタインの頃になると、よく特集されるお菓子レシピに、
レッドベルベットがあります!こちらもイギリスの定番ケーキです。

このレシピ本では、定番ケーキにバレンタインらしいアレンジとして、
ハート型のマジパンがクリームに添えられています。
ヨーロッパのお菓子には、よくマジパンが使われていて、
イギリスも使われますが、手作り感いっぱいなのが、また“らしさ”です。


212レシピ2


レシピにはハート型のマジパンのレシピもちゃんと載っています。
あまり上手、下手にこだわらず、
ねんど遊びのように、童心に返って、楽しんだもの勝ちです!


212レシピ3


そしてバレンタインのハート型クッキーは、よくありそうなレシピですが、
クッキー生地に穴を開けて、直にリボンを巻いてしまうところが可愛いです。
これならアイシングクッキーが苦手でも、雰囲気が出ますね。


212レシピ4


シンプルな中に素朴さと可愛さ、
+受け継がれる伝統があるのが“イギリス”の魅力です。
それは、お菓子だけでなく、ライフスタイルにも感じられます。



113バレンタインteapot
リントンズ紅茶とティーポットがセットになった
「英国紅茶のティーポット・セット(1,600円~)」好評発売中!
イギリスの日常と同じように、自然とティータイムが増え、
皆様の日常にワクワクや豊かな時間が増えますように!


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、英国の家庭で代々飲まれている“我が家の紅茶”です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR