「英国フェア2014」の戦利品。

1016フェア5


今日は阪急百貨店の「英国フェア2014」で買ったものをご紹介しますー!
ここでしか入手できない英国グッズもたくさん!

まず、英国ヨークにある「ベティーズ(Bettys)」の紅茶缶。

中にはリントンズのように、ティーポットティーバッグが80包入っています。
ブレンド名は“ティールームブレンド”です。
英国人の生活で愛されている“ティーポットティーバッグ”が
日本の日常でも浸透してきているような気がします。

アッサムやルワンダ、ケニアの茶葉がブレンドされているので、
ミルクティー向きの紅茶です。

ベティーズは1919年に英国・ヨークで設立され、
英国No,1のティールームにのぼりつめた有名店です。
有名店でありながら、いまでも、ヨークから出ずに地元のみで
こだわりのティールームを運営しています。
ロンドンからわざわざ日帰りで訪れる方もいるほど。

老舗で伝統のあるティールームなのですが、敷居が高すぎず、
ティールームのお菓子も素朴で美味しいものが多いんです。

今夏、イギリスに帰省していた、イギリス人義兄ファミリーが
ヨークへ遊びに行き、「ベティーズ(Bettys)」にも行ってきたそうで、
ベティーズ限定の素敵なマグカップをお土産に買ってきてくれました。
そのことは、以前のブログでもご紹介しました。
そのマグカップと同じイラストレーター、エミリー・サットンさんにより
デザインされた、ベティーズ一番人気という“ティールームブレンド”
が入った紅茶缶です。紅茶缶&マグ、ともに可愛いです。

★「Bettysでアフタヌーンティー!」のブログはこちら♪

★「Bettys(ベティーズ)の素敵なマグカップ。」のブログはこちら♪


1016ベティーズ缶


「ベティーズ(Bettys)」の商品は他にもコットンバッグやエプロン、
ティーローフやショートブレッド等の焼き菓子も販売されていました。
ベティーズといえば、ファットラスカルも美味しい!
ファットラスカル柄のティータオルも可愛かったです。
きっと、次に日本に上陸することはないだろう商品ばかりです。

今回、「ベティーズ(Bettys)」の日本代理店になったのは、
イギリス情報専門誌「RSVP(昔は英国特集)」の編集長・新宅さん。
この「ベティーズ(Bettys)」の誘致は、やはり大変だったようで、
新宅さんはちょっとした“達成感”があるようでした。
そう思うと、「英国フェア」って本当にすごいです。
一年に一回、遠方からホテルを取ってまでくるファンがいるのも納得。

新宅さんは、昨年発売された「RSVP第13号~憧れのティータイム~」
にリントンズも紹介していただき、大変お世話になった方です。


1016RSVP1.jpg


「RSVP第13号~憧れのティータイム~」では、
ニューカッスルにある英国リントンズ社に直接取材に行き、
「昔もいまも手渡しで届けられる、我が家の紅茶、それがリントンズ・ティー」と
題して、一日リントンズの宅配バンやオフィスに同行しています。
リントンズを愛飲している人々は地元で“リントニアン(Ringtonians)と呼ばれ、
そんな“リントニアン”にいまもこの時間、紅茶が届けられている様子を
感じていただけるような、素敵な記事になっていました。

★「リントンズが掲載されている本」のブログはこちら♪

「RSVP第15号~アフタヌーンティー in ロンドン~」は先日発売されたばかり。
世界中の人々を魅了し続けるロンドンのアフタヌーンティーを、
ラグジュアリーホテルから手作りのティーパーティー空間まで、
その魅力を紹介しているそうです。

英国のティータイム事情にご興味ある方は本屋さん等で探してみてください♪


1016RSVP2.jpg


そして次は、いっぱい買ってしまった「ジョンロスJr」のスモークサーモン!
ジョンロス社は1903年創業、英国スコットランド(アバディーン)で、
100年余にわたる伝統製法を生かし、スモークサーモンを生産しています。
「英国王室御用達」のスモークサーモンなんですが、大好きです。
買ったのは博多店でしたが、うめだ本店では完売していました。


1016サーモン小


更に、大きな1kgの半身パックも買ってしまいました。
サーモンステーキにしたり、サンドイッチに入れたりします。


1016サーモン大


そして、この機会に買っておかなければ!のモルトビネガー!
この「サーソン」のモルトビネガー、美味しいです。
揚げ物(ポテトフライ等)にもバシャバシャかけて食べます。


1016ビネガー


製作実演も来ていた「ジョー&セフズ(Joe & Sephs)」のポップコーン。
オイルを使わず、空気で調理するエアーポップ製法なんだとか。
ポップコーンといえば、アメリカのものが多く日本進出していますが、
イギリスのポップコーンも軽い感じとサクサク感が美味しかったです!
チェダー味とキャラメル味を食べてみました。


1016ポップコーン


「コッツウォルド・ハニー」の結晶状タイプのハチミツ!
「コッツウォルド・ハニー」は、イギリスのコッツウォルド地方の
田園地帯で収穫されるハチミツで、芳醇でまろやかな味が特徴です。

液状タイプと結晶状タイプの2種類あるのですが、
我が家はいつも“結晶状タイプ”です。
結晶状のハチミツは、液体のハチミツを大きな鍋で撹拌しながら
1週間かけて冷やして作っているのだそう。

じっくり掻き混ぜることによって、まろやかな口当たりになって、
優しい味のハニーで、トーストにも塗りやすいのが魅力です。

前にフランス土産で紹介した「ホイップ・ハニー」に似ています。
「ホイップ・ハニー」はフランスのスーパー、マルシェ、ホテル、
どこでも見かけるフランスの定番ハチミツ。

★「フランスのおいしいもの① ホイップ・ハニー」のブログはこちら♪


1016ハチミツ


他にも実演販売のマーティン・シファーズのスコーンや
ダベンポート・ティールームのチェリースコーンなども、ほぼ毎日食べました^^

今回、大阪や神戸にいる友人にも会え、それも嬉しい時間でした。
因みに、友人は「コーニッシュの塩」がお気に入り!と買っていました。
イギリス南西部のコーンウォール地方のシーソルトです。
イギリスのお塩は美味しいので、いつも「マルドンの塩」は常備ですが、
「コーニッシュの塩」も買えば良かったです^^

出店者でも毎年「次は何が来るかな~」「今度は絶対買ってみよう~」
と楽しみが増える「英国フェア」です。



【リントンズから紅茶イベントのお知らせ】

リントンズオフィスのご近所さんのお花屋さんで、
一日限定“小さな英国カフェ”をオープンします!

期間:10月30日(木)
時間:OPEN 13:00 ~ CLOSE 17:00
場所:「PeGon Flower Studio」 福岡市南区長丘3-1-12
お問合せ:092-210-8187

★「紅茶とスコーンと花のカフェ」の詳細ブログはこちら♪


新エクストラ
英国で1番人気のブルーパッケージ!エクストラフレッシュ!!
日本でもリピート率№1のブレンドです。
お得な100包200杯分(茶葉300g)入って、2,000円!
大きなマグカップに淹れて、1杯10円なので、
本場の英国紅茶をデイリーに楽しめるのが魅力です♪


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、英国の家庭で代々飲まれている“我が家の紅茶”です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR