FC2ブログ

2019年のリントンズ紅茶の人気ブログまとめ

リントンズジャパンでは2019年も、創業当時から変わらない想いで、
シンプルに、「イギリスで愛され続けているおいしいリントンズ紅茶を、
この日本の日常でも気軽に楽しんで欲しい!」とお届けしてきました。

今年は「日本国内で家庭用紅茶市場が復調している」というニュースが
ありました。ティーバッグがけん引し、ティーバッグのシェア率60%
だったのが前年比から比べて、大幅に増加しているそうです。
これは純粋に紅茶人口が増えたことを意味しているデータでもあり
日本の楽しい茶の湯の文化が復活しているような嬉しいニュース!
同じように茶の湯の文化が古くから存在しているイギリスは
紅茶の国内ティーバッグシェア率はなんと98%です。
1960年代には3%だったシェア率も時代ともに紅茶は進化し、
2000年代には90%超えたと話題になり、2019年現在は98%にまで!
紅茶は愛され続けるためにティーバッグという形が主流となりました。
だからいまでも一日に何回もティータイムをする文化が残っています。

逆にいうと、イギリスでインスタントで紅茶を飲む人は少なく、
きちんと茶葉(=ティーバッグ)で紅茶を飲む人ばかりなのです。

DNAレベルで、茶の湯の文化が存在する日本人にとっても、
気軽に本物の茶葉を味わえるティーバッグ紅茶はHAPPYな存在です。

「リントンズ紅茶が毎日の日常にかかせない存在になった。」
2019年は過去最高にそう語るお客様に沢山出逢えたように感じます。
皆様に一年間、沢山のありがとうを伝えたい想いでいっぱいです。

感謝の気持ちを込めて、この一年のリントンズの人気の紅茶ブログを
まとめましたので、イギリスの紅茶の魅力をたっぷり堪能してください。
年末年始のティータイムのお供にも楽しんで頂けますように☆

また2020年も年明け早々の1月にイギリスに滞在する予定です!
老舗紅茶商リントンズでのお仕事の他にも、私たちも皆様も
ワクワクするような紅茶のお仕事も決まっていますので、
一つ一つ、リントニアンの皆様と共有できるブログを
丁寧に書いて、イギリス紅茶の“いま”をお届けしたいと思っています。

2020年もリントンズ紅茶とブログを宜しくお願い致します!


紅茶は世界一気軽に楽しめるお茶です!
20190821リントンズ広告

初公開!テイスティングルームの決まりごと
20190109テイスティング

イギリス紅茶商のティーブレンダーとは?
20190301ティーブレンダー

リントンズの紅茶はとにかく新鮮!
20190208リーフロック

イギリスの紅茶商と農園のおはなし。
20190125農園

まるわかり!イギリス紅茶の歴史年表
20190510リントンズ社

ティーポット用とマグカップ用があるんです
20190506teabag3.jpg

イギリスのミルクティーは永遠の定番。
20190505ミルクティー

紅茶のカフェイン量を知りたい!
20170718teacoffee.jpg

水出し紅茶の概念が変わるおいしさ!
20190603アイスティー2

リピーターが多いリントンズ紅茶の理由。
20190715ハンパー

日本橋三越本店英国展2019に来日!
リントンズの4代目サイモン・スミス氏へQ&A

20190726simon.jpeg

紅茶商4代目サイモン・スミス氏直伝のミルクティーの淹れ方
20190806淹れ方1

イギリス本場のミルクティーとはどんなもの?
20190801cup2.jpg

リントンズのティーバッグ紅茶はすべて受賞!
20190729マーク

老舗紅茶商ティーブレンダーが作る
リントンズの定番ティーバッグ紅茶。

20180309teatasting.jpg

最強ペアリング!ミルクティーとビスケット
20190427dunk.jpg

リントンズのショートブレッドの魅力
20180811ショートブレッド3

リントンズのジンジャービスケットの魅力
20190920ジンジャー2

ミルクティーの牛乳は何を使っていますか?
20190820ミルクティー


イギリスでも日本でも“リントンズ紅茶”は、心からホッと一息つける
存在であり、時には、家族や仲間とのティータイムで
素敵なコミュニケーションツールになるものです。
このようにイギリスの紅茶を日常で自然と楽しめるのも、日本にも
古くから茶の湯の文化があったからだと思っています。

作法からペットボトル、と極端になりがちだった現代の日本の
お茶文化の中で、本物の茶葉で作られるリントンズ紅茶の存在は、
もっと手軽に、もっと丁寧に、老若男女問わず、
心から楽しめるおいしいお茶だと思っています。
日本の古くからある、少し忘れかけていた、日常で愛されてきた
茶の湯の文化も大切にできる素敵なお茶です。

お正月、家族や久しぶりの仲間と会う機会も多いと思います。
ぜひ紅茶を飲みながら、コミュニケーションを楽しんでください。
お茶を飲みながら、コミュニケーションを楽しむということは
形に見えるものではない、心の文化ですが、大切にしたいものです。

皆様、素敵な年末年始をお過ごしください☆



20190710ゴールド
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星の最高金賞を
受賞した紅茶(ブラックティー)はなかなか出逢えない存在です。
紅茶商リントンズ4代目オーナーのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が愛する“我が家の紅茶”でもあります。

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

サイモン氏やリントンズ専属ティーブレンダーは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。」
と語っています。英国で愛されているミルクティーをぜひ!

★ 「ゴールド」 ティーバッグ100個200杯分 2,130円(+税)


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR