FC2ブログ

リピーターが多いリントンズ紅茶の理由。

三越英国展では、イギリスの紅茶愛好家たちが毎日愛飲している
老舗紅茶商「リントンズ」専属の熟練ティーブレンダーにより
ブレンドされた定番ティーバッグ紅茶、全4種類すべて販売します!

イングランド北部の英国家庭だけでも約30万世帯に愛飲されており、
英国ティールームや老舗ホテル、カフェ等その数まで入れると、
1週間に億杯以上飲まれているリントンズの紅茶。
イギリスの人がリアルに愛飲されている本物の英国紅茶です。

リントンズ紅茶を愛飲している人々のことを、親しみを込めて
イギリスでは“Ringtonians(リントニアン)”と呼ばれています。

新作紅茶缶や新商品が注目されることも多いリントンズですが、
実は、英国展や英国フェアでは、この定番ティーバッグ紅茶を
目的にご来店いただくことも多く、後半には完売してしまうことも。
そのくらい日本でもイギリスのリントニアンのように、
“毎日楽しめる、おいしい定番紅茶”として愛されているようです。
リントニアンともいえるリピーターのお客様が年々確実に増えています。

この定番ティーバッグ紅茶は、イギリスでも一番人気!どころか
英国リントニアンのほとんどが日本と全く同じこの紅茶を飲んでいます。


20190821リントンズ広告


リントンズは英国老舗紅茶メーカーなので、ティーバッグ紅茶に限らず、
白茶や緑茶、烏龍茶、紅茶等のレアティー、フレーバードティー、
ハーブティー等の数多くのリーフも取り扱っており、とてもおいしく
素晴らしい品質のものですが、それらは毎日は飲まないし、
皆、結局、定番ティーバッグ紅茶を飲むそうです。

ジャパン社長の岡田がリントンズジャパンを立ち上げる時、
創業4代目のスミスファミリーと日本で取り扱う商品を話し合った際、
「英国でリアルに愛され続けているリントンズを日本で紹介したい!」
という熱い気持ちを伝えた所、「イギリスの紅茶愛好家のほとんどが、
この定番ティーバッグ紅茶を愛飲している。これがリントンズ紅茶だ!」
という自信に満ちた回答があり、展開するアイテムが決まりました。

定番紅茶は1パックにティーバッグ50包×2袋=計100包も入っており、
日本では珍しい1包に3gの茶葉が入ったマグ2杯分を抽出できる
英国製ティーバッグになるので、マグ200杯分の紅茶が抽出OKです。
カップ&ソーサーなら1包で3~4杯抽出できる茶葉量です。
鮮度の高い上質な茶葉、100%英国ブレンドの正真正銘の英国紅茶が
300gという茶葉量入っています!これは信じられない太っ腹量です。
そして、価格帯は2,000円前後なので、マグ1杯10円前後です。

高品質を守るために創業から100年以上イギリスでしか販売して
こなかった紅茶メーカー「リントンズ」。いまでも、イギリス国内でも
スーパーや量販店で簡単に購入できる紅茶ではなく、確実に
リントニアンのもとに、厳選してお届けしている希少な英国紅茶です。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。


20190710ゴールド


すべてのリントンズ定番ティーバッグ紅茶のパッケージに刻印された
【 Leaf Lock True Taste 】。これは新鮮な茶葉をお届けする証です。

茶葉が摘採され梱包された後、その茶園を離れる際も、
より茶葉の風味が損なわれないように品質保持された証です。
イギリス紅茶業界でも大変評価の高い、注目の最新の紅茶技術です。

お客様に、そのお茶が生産された国で飲まれるのと同じくらい
紅茶の茶葉の味わいをより自然に、素晴らしい状態を維持します。

リントンズ紅茶は「渋くならない!」とたくさんの方にいわれます。
渋くならない理由は“茶葉が新鮮だから”。ただそれだけなんです。
茶葉は古く酸化すると、渋味や埃っぽいエグ味の原因になります。
はじめの一口は大丈夫でも、飲み進めていくと渋味が増すことも。
そのような紅茶はスルスルと飲み続けることがとても難しいです。
どんなに素晴らしい上質な茶葉でも鮮度を失ったら味は落ちます。
だからリントンズは、高品質で、新鮮な茶葉にこだわり続けるのです。

【 Leaf Lock True Taste 】はリントンズ独自の唯一無二の技術です。



leaf_lock_grande.jpg



どのリントンズ定番ティーバッグ紅茶にも共通して言えるのが
「Smooth」であること。イギリスの人はおいしい紅茶に出逢うと、
面白いくらいに「Very smooth !」と表現します。

「Smooth」とは、新鮮で高品質な茶葉の大きな特徴であり、
驚くほどクセがなく、スルスル~と飲みやすい喉ごしのことです。
そして、一口飲んだ時に口の中に広がる繊細な茶葉本来の香りや
茶葉の甘みが通り抜ける味わい。それが「Very smooth !」です。

その上質な茶葉にミルクを入れると、その美しい紅茶の水色と
紅茶の茶葉の香りや味わいが引き立つのがミルクティーという飲み方。

ぜひ、リントンズ紅茶で「Very smooth !」を感じてみませんか?


20190820ミルクティー


よく英国フェア等でお客様から「ブレンドの違いは何ですか?」という
質問も多いので、今日は、リントンズ専属の熟練ティーブレンダー
渾身の定番ティーバッグ紅茶全4種類すべてをご紹介します!

紅茶商では新しいブレンド紅茶が生まれることは滅多にありません。
英国のブレンド紅茶とは伝統と技術で品質が大きく変わるものであり、
簡単に作れるものでも、簡単に愛されるものでもないのです。

イギリスの人はその伝統の味を守り続けてくれることを望みます。
これは伝わりにくいことかもしれませんが、
リントンズのお気に入りのブレンド紅茶を10年以上も飲んでいると
ブレンドの味は変わらないのですが、確実においしく変わっています。
研ぎ澄まされていくというか、進化していくというか、
紅茶の味は変わらないのに、変わっていく、不思議な感覚があります。
そこが長年、ずっと飽きずに楽しめる秘訣なのかもしれません。

リントンズの定番4種類のブレンド紅茶はそれぞれに違いがあり、
その違いは「どれが素晴らしい」ではなく、ただの「好み」です。
イギリスで紅茶は自分の相棒となる存在です。それは個性です。
自分のお気に入りの紅茶を見つけることが一番HAPPYなことです。


20180309teatasting.jpg


■ トラディショナル ( Traditional )

110年以上続く英国老舗紅茶メーカー「リントンズ」のロングセラー
歴史あるブレンド紅茶は【トラディショナル】です。
特徴は、口当たりがあっさりして飲みやすい味わい。

半世紀以上と飲み続けているリントニアンも多いリントンズ伝統の紅茶。
長年のイギリスの味を守るために、代々伝わる紅茶商のレシピと
ノウハウを基に熟練ティーブレンダーによりブレンドしています。
現在は、新しくきれいな土壌で、若い茶木から上質な品質の茶葉が
採れるアフリカの茶葉を中心に、ブレンドされています。

イギリスで何十年も変わらない味、長年、愛され続けているブレンドの
味ですが、茶葉の製法、専属ティーブレンダーの技術の進化により、
リントンズの紅茶は間違いなく、どんどんおいしくなっています。

特に昨年【 Leaf Lock True Taste (リーフロック製法) 】になってから
茶葉の味わいがより繊細になり、劇的においしくなっています!

イギリスのリントンズ社に保管してある社外秘の「トラディショナル」の
レシピを見せてもらったことがありますが、その分厚さに驚いた程です。
長年の知識と経験、そして先人からの伝統を感じたものでもありました。
【トラディショナル】がとてもではないですが、一朝一夕に
できるような代物ではないことを強く実感したことを思い出します。
これが英国老舗の「Tea Merchants(紅茶商)」の伝統紅茶なのだと。

ティーポット用ティーバッグで、1包で大きなマグカップ2杯分の
紅茶(400cc)を抽出できます。1袋に200杯分の紅茶が入っています。

【トラディショナル】と同じブレンドである【カッパス】は、
マグ用ティーバッグで、1包1杯用です。茶葉の量が異なります。
【カッパス】はオフィスや自宅で1人ティータイムするのにピッタリ!

★ Traditionalティーバッグ100包約200杯分(300g) 1,760円(+税)
★ Cuppasティーバッグ100包約100杯分(250g) 1,575円(+税)


20180131blend5.jpg


■ ブレックファスト( Breakfast )

イギリスで一番人気のブレンド紅茶は【ブレックファスト】です。
特徴は、香りとコクのバランスがよく、一番ストロングな味わい。

イギリスでは19世紀の頃から貴族の間で朝食に濃く淹れた紅茶に
たっぷりミルクを入れるミルクティーが主流となり、
そんな紅茶習慣に合うようにブレンドされた紅茶が
“(イングリッシュ)ブレックファストティー”です。
イギリスでは最も伝統的で、ポピュラーなブレンドです。

ブレンドの名前の由来は“ブレックファスト=朝食”からきていますが、
何も朝食にしか飲んではいけないわけではなく、
現代の紅茶の国・イギリスでは、“ミルクティーに合うしっかりした
ストロングな味わいのブレンド紅茶”という認識で楽しんでいます。
だから家庭でもティールームでも一日中楽しんでいるブレンドです。

リントンズの【ブレックファスト】のブレンドも、
ミルクティーとして楽しむ紅茶として長年愛され続けており、
紅茶は98%がミルクティーにして飲むイギリスで一番人気です。

【ブレックファスト】は、リントンズ独自のリーフロック製法で、
インド産のアッサム茶葉とケニア産のリフトバレー茶葉を
とにかく新鮮な状態でブレンドし、お客様の元にお届けしています。
茶葉についても、一番良いアッパーの部分だけを贅沢に使用している
非常にクオリティーの高い、高品質な紅茶です。

リントンズブレンドの中では、一番ミルクティーに合うブレンドですが、
ストレートで淹れても、とってもおいしい紅茶なんです。
アッサムはミルクティーのイメージも強い茶葉ですが、
リントンズのように、新鮮なアッサム茶葉はストレートでもおいしい!
新鮮で上質な茶葉は、どのように淹れてもおいしいと教えてくれます。
ティーバッグにお湯を注いだ瞬間のアッサム茶葉の香り、そして
ミルクティーにした時のコクのある味わいは「完璧な紅茶」です!

我が家は【ブレックファスト】のミルクティーで一日が始まります。
もう10年以上、毎日飲み続けても、全く飽きません。
飽きないどころか、日々おいしく感じる不思議な魅力ある紅茶です。

★ Breakfastティーバッグ100包約200杯分(300g) 1,852円(+税)


20180131blend1.jpg


■ ゴールド ( Gold )

※ リントンズのミルクティースタンドで提供される紅茶はこちらです!

グレート・テイスト・アワード最高金賞3つ星受賞の【ゴールド】
特徴は、芳醇な香りとまろやかな口当たり、甘みがある味わい。

ケニアのKTDA傘下の厳選契約農園のなかでも、特に、
上質な茶葉を生産している小規模農園の最高級ケニア茶葉の
一番上の芽の部分のみを贅沢に使用した最高品質の紅茶です。

日本ではまだあまり知られていませんが、アフリカの茶葉は
紅茶先進国であるイギリスの紅茶業界では注目の産地です。
いま、イギリスで飲まれている紅茶の60%がケニア紅茶だそう。
そのため、比較的イギリスの老舗の紅茶メーカーで味わえる産地です。
産地ケニアの茶葉は、日本にとっては遠い国の味。その中でも
【ゴールド】はALLケニア茶葉の希少な部分のみを使用したレアティー。
一般人が入手するのは難しい希少な農園の茶葉ばかりですが、
イギリス紅茶メーカーの人々のおかげで私たちも味わうことができます。

茶葉は土壌も命。ケニアの土壌は、従来のインドやスリランカより
新しくきれいな土壌で、ミネラル豊富。若い茶木から上質な品質の
茶葉が採れることで有名。ALLケニアの【ゴールド】の茶葉も、
茶葉摘採後、48時間以内に真空パックしてイギリスへ輸送し、
専属ティーブレンダーにより48時間以内に紅茶に仕上げられます。

イギリスの紅茶愛好家も、ケニアで飲んだあの素晴らしい紅茶の味
と同じだと語ります。リントンズの紅茶は、茶木から摘んだ茶葉
そのままの味わいをお客様のティーカップで楽しめるといいます。
それは、生産された現地で飲まれるのと同じ味わいだと。

【ゴールド】は本当に雑味のない、新鮮な茶葉の甘みの深い紅茶。
この甘さを損なわないよう、お砂糖なしのミルクティーで味わうのが
サイモン氏やスー夫人の“自分のお気に入りの紅茶”でもあります。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている最高品質の紅茶です。

★ Goldティーバッグ100包約200杯分(300g) 2,130円(+税)


20180131blend3.jpg


■ アールグレイ ( Earl Grey )

リントンズの定番ブレンドの中で唯一のフレーバードティー。
イギリス本場のティールームやカフェにある紅茶のメニューを見ると、
必ずあるのがブラックティーとフレーバードティーです。
ブラックティーの代表格が【ブレックファスト】だとしたら、
フレーバードティーの代表格が【アールグレイ】という感じです。
やはりイギリス伝統のフレーバードティーはアールグレイであり、
普段フレーバードティーをあまり好まないイギリス人も
このアールグレイに限っては、日常で毎日飲む人もいるほど。

だから定番ティーバッグ紅茶に【アールグレイ】があります。

紅茶商リントンズで作られる紅茶は、高品質で新鮮茶葉にこだわった
おいしい紅茶なので、この茶葉もしっかり味わっていただくために、
普通のフレーバードティーよりフレーバーの着香度をあえて低く設定。
そして、フレーバーはシンプルに天然のベルガモットのみです。

イギリスの紅茶愛好家は、リントンズの【アールグレイ】を飲んで、
こんな風に例える人もいます。
「はじめは、着香されたベルガモットの香りも弱く感じた。
しかし、2週間飲み続けていたら、とても華やかなベルガモットの
香りに変わり、ブレンドされた茶葉の香りまで感じられるようになり、
このアールグレイの素晴らしさを深く知ることになった」と。
「いまでは、強く着香されたフレーバードティーや不自然なほど
人工的なフレーバードティーには敏感になってしまった」とも。

驚くほど香り高いわけではない、リントンズの【アールグレイ】ですが、
飲み続けていると、人間は嗅覚が研ぎ澄まされていき、
本当のフレーバーの香りとはこのくらいで良いんだと私たちも感じます。

国民の98%が紅茶はミルクティーにして楽しむイギリスらしく、
ミルクティーにしても絶品です。アールグレイに関しては、
イギリス人もほとんどがミルクティーにして飲んでいるそうです。
ベルガモットの香りと新鮮なミルクの相性はとても良いものです。

リントンズの【アールグレイ】のミルクティーは、新鮮なケニア茶葉の
芳醇な茶葉の香りに、ベルガモットの上品なフレーバーも香ります。
そのうえで、茶葉本来の味わいも驚くほどしっかりと感じられ、
「アールグレイのミルクティー」のおいしさに気付いてしまいます。
英国熟練のティーブレンダーの真骨頂を見せる味わいです。

★ Earl Greyティーバッグ50包約50杯分(125g) 1,112円(+税)


20180131blend2.jpg


これらリントンズの定番ティーバッグ紅茶は、半年分、一年分と
まとめて買われるお客様も多く、「去年買った分が途中でなくなって
しまってすごく困ったの。違う紅茶を買ってみたけれど、私はやっぱり
リントンズ紅茶がないと生きていけないわ!」といわれることも。

私たちもその一人ですが、イギリスの紅茶愛好家のように、
毎日リントンズ紅茶とともに人生を歩んでいる方が多いようです。
定番紅茶が日常にある幸せを感じてもらえたら嬉しいです!

それが“紅茶の深い魅力”でもありますから♪



20190822ミルクティー
● 日本橋三越本店「英国展2019」

英国展の魅力は、会場に漂うスコーンの香りが「イギリスで香る
スコーン」と同じ香りでワクワクしますし、その香りをかいでいると
ミルクティーと一緒にティータイムしたくてウズウズします。
イギリスでリアルに見かけるような品物が会場に一堂に集まりますし、
今回は英国老舗紅茶メーカー「リントンズ」4代目のサイモン氏も
やってきますが、普段イギリスでも会えないような人々が来日し
英国展という一つの会場にこれだけ“英国”が集まるということは
本当にすごいなぁと思います。本物のイギリスを感じられながらも、
イギリスを旅しても体験できないものもあるのは特別感があります。
だから、毎年どころか毎日通ってしまう方が多いのにも納得です。

期間:[Part1]9月4日(水)~9日(月)  ※リントンズはPart1に出店!
    [Part2]9月11日(水)~16日(月・祝)
時間:10:00~19:00
場所:日本橋三越本店 本館・新館7階催物会場

★ 日本橋三越本店「英国展2019」のスペシャルサイトはこちら♪


20190801cup2.jpg
● 世界初!英国紅茶商リントンズのミルクティースタンドが登場!

リントンズ4代目サイモン・スミス氏&奥様スー夫人も来日!!
イギリス本場・英国ミルクティーをジンジャービスケット付きで
楽しめちゃいます。お買い物の合間にホッと一息ついてくださいね♪
皆様にとって貴重な紅茶体験になると思いワクワクが止まりません♪

★ 紅茶商リントンズのミルクティースタンドの紹介ブログはこちら♪

★ イギリス直輸入のテイクアウトカップの紹介ブログはこちら♪


20190816茶箱2
500個限定!リントンズ2019年新作紅茶缶「ティーチェスト」。
19世紀、クリッパー船で産地から茶葉を運ぶ時に使われた
茶箱(ティーチェスト)をイメージして特別に作られた限定紅茶缶です。
Goldティーバッグ100包約200杯分(300g)が入っています。

★ 2019年新作紅茶缶「ティーチェスト」の紹介ブログはこちら♪


20190822ユニオンジャックマグ
英国発祥ボーンチャイナのユニオンジャックのマグカップ2個と
紅茶がセットになったその名も「ユニオンジャックセット」新発売!
マグ1つでも素敵ですが2つ並べるとユニオンジャックデザインに!!
Breakfastティーバッグ100包約200杯分(300g)がセットに♪

★ 新発売!限定「ユニオンジャックセット」の紹介ブログはこちら♪


20190414ジュートバッグ
イギリス直輸入のリントンズオリジナルのジュートバッグが登場します!
美しい馬車のロゴが大きく刻印され、シンプルでどこか高級感を感じさ
せるデザイン。肩にかけられるというのも使いやすい!三越英国展では、
紅茶を購入すると2,500円→1,800円でお得にGETできるチャンスです!

★ イギリス直輸入!ジュートバッグの紹介ブログはこちら♪


20190712ジンジャー
英国展のティースタンドで楽しめるリントンズのジンジャービスケットは
食べると虜になります。ミルクティーと一緒に味わうと味が変わります。
老舗の紅茶メーカーが紅茶に合うように作っている英国製ビスケット。
ゴールデンコンビは一緒に味わうことでおいしさが倍増するのです。

★ 紅茶メーカーの英国製ビスケットの紹介ブログはこちら♪


20190827缶3
三越英国展では数量限定で3種類のリントンズ紅茶缶が並びます。
こんなに英国ストーリー溢れる雑貨のような紅茶缶は珍しいので、
キッチンに並べて置くだけでも、英国を感じてHAPPYな気分に。
中にはリントンズ定番ティーバッグ紅茶がたっぷり入っています!

★ 数量限定!リントンズの3種類の紅茶缶の紹介ブログはこちら♪


20190606ジュートギフト3
通販でも人気のティーポットとマグカップも販売します。
東京の催事で販売するのは三越の英国展が初めてになります。
イギリスで紅茶を飲むのは、カップ&ソーサーよりマグカップが主流。
我が家も毎日リントンズのティーポット&マグでティータイムします。

★ リントンズデザインのティーポット&マグの紹介ブログはこちら♪


20190823cosy4.jpg
リントンズの大人気商品〈にわとり型ティーコジー〉。三越英国展には
2019年の秋冬の新柄を含めて、なんと約150種類の柄が登場!
すべて違う柄って本当に見ているだけでも圧巻です!
皆さんにとって、相棒となってくれる一羽に出逢えますように☆

★ にわとり型ティーコジーの新柄の紹介ブログはこちら♪


リントンズ様 Twitter
三越英国展ではなんと!【10万円相当のリントンズのグッズ】を
まるごとセットにしてドーンとプレゼントする企画が始まっています!
リントンズの新商品や人気商品から貴重なアンティークグッズが
貰えるだけでなく、非売品のティーブレンダー専用エプロンまで♪

★ リントンズの豪華グッズが当たる!キャンペーン詳細はこちら♪


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR