FC2ブログ

かわいいお菓子でティータイム!

何かと慌ただしい毎日を過ごしていますが、
リントンズのミルクティーとショートブレッドに癒やされています。

イギリス菓子は最強のティータイム菓子だと常々思っていますが、
先日、韓国のソウルや釜山で見つけたティータイム菓子も
おいしくて、かわいくて、紅茶の時間がしばらく楽しくなりました♪
日本ではあまり見ない珍しいものもあるのでご紹介します。


201902142.jpg


韓国で〈穀物〉は美容や健康に良い伝統食品として愛されており、
大豆、玄米、ハトムギ、黒ゴマなど約15種類の穀物をブレンドした
定番ドリンクがあったり、最近は穀物入りのお菓子も人気です。

穀物クッキー専門店「Grains cookies」のアソート缶をお土産に。
「Grains cookies」はグルテンフリーのオーガニック穀物クッキー。
カフェやスイーツの移り変わりも早いトレンド大国・韓国ですが、
そんな韓国のスイーツ事情の中で、長く愛され続けているお店です。

今回の渡韓では、韓国で人気のオーバーアクションとコラボした
クッキー缶(18,000W)が限定販売されていて、子ども達と大興奮!
すこぶる動くうさぎが「Grains」のクッキーを食べているデザイン♪
韓国のトレンドを楽しみながら、伝統の味わいも楽しめます。


201902141.jpg


このお店のクッキー缶の面白いところは、缶の中に
ショーケースの中から好きなクッキーを4枚ずつ×9種類選べるのです!
どれでもOKなので、選んでいる時間も楽しめます。

済州島のみかんクッキーやコグマ(韓国さつまいも)のクッキー、
チーズ、オートミール、ジャムクッキー等と詰め合わせました。


201902143.jpg


そして、韓国で最近話題の進化形クッキーといえば“モレンクッキー”。
モレンクッキーとは、メレンゲクッキーのことです。
写真はその一つ、昨年からよく見かけるようになった
プレッツェルとメレンゲの組合せのプレッツェルモレンクッキーです。

このクッキーがプレッツェルの塩気とメレンゲの甘さがマッチして、
とてもおいしいので、最近は韓国土産でもよく購入します。
基本的には、カフェやスイーツショップで見かけるお菓子です。

ちなみに釜山・西面のロッテ百貨店では、先ほどご紹介した
「Grains cookies」の隣のスイーツショップでも売っています。


201902147.jpg


ソウルのカフェでも見つけたモレンクッキーたち。
プレッツェルモレンクッキーは、プレッツェルを上にするバージョンと
下にするバージョンがあるそう。こちらは下バージョンでした。
韓国にはかわいくて、おいしいメレンゲクッキーが沢山あり注目です。


201902144.jpg


珈琲大国の韓国、最近はおしゃれだとボトルに入ったミルクティーも
人気です。このソウルのカフェでも、ボトルミルクティーが楽しめます。
イギリスの紅茶を使ったミルクティーなんです。


201902145.jpg


こちらは釜山の街をぶらぶらしていたら、たまたま見つけた
スイーツショップで売られていたモレンクッキーBOX(3,800W)。
いろんなメレンゲが詰まって、宝探しのようで楽しくなります。


20190217モレン


来週の木曜日、2月28日は日本の全国ビスケット協会が
「ビスケットの日」に制定した日だそう!

1855年の2月28日、パンの製法を学ぶために長崎に留学していた
水戸藩の柴田方庵が、オランダ人から学んだパン・ビスケットの製法を
書いた「パン・ビスコイト製法書」を同藩の萩信之助に送りました。
これが、ビスケットの製法を記した日本初の文書とされているそうです。
日本に「ビスケット」が伝わったことがわかる最も古い記録なんですね。

ビスケットといえば、リントンズが5月のワールドティーフェスティバル
や10月の英国フェアなどに出店している阪急百貨店(うめだ本店)で
3月6日~第2回「クッキーの魅力」と題して、国内外の名店・人気店の
ビスケットたちが大集合する催事があるそう。昨年大好評だったとか!
2月26日の20時に詳細が公開されるそうで、近ければ行ってみたい
催事の一つです。サイトだけでもビスケット気分が盛り上がってきます。

★ 第2回「クッキーの魅力」 阪急百貨店の特設サイトはこちら♪

まずは2月28日、皆さんはどんな紅茶とビスケットで
ティータイムしますか♪
我が家はリントンズのミルクティーとショートブレッドに決まりです!



20181019wicker-hamper-style-tea-caddy-.jpg
イギリスでも日本でも大人気!
リントニアンが愛して止まないビスケット〈ショートブレッド〉も
楽しめる限定紅茶缶ハンパーティーキャディー。

ヴィクトリア時代に普及したバスケット“ハンパー”をイメージした
大きなサイズのブリティッシュなバスケット型の缶に、
イギリスで1番人気の「Breakfast」ティーバッグ50個100杯分と、
伝統の英国菓子ショートブレッドがたっぷり200gも入っています。
缶1つで、本物の英国ティータイムをまるごと楽しめてしまいます。

★ たっぷりの紅茶とビスケットがかわいい缶に入った!
リントンズ限定紅茶缶「ハンパーティーキャディー」 2,970円


20181124p3.jpg
赤いリボンなど、お好きなリボンを蓋にかけてあげるだけで、
英国発祥のハンパーギフトにもなりますよ!
イギリス紅茶とビスケットを大切な方への贈り物にいかがですか♪


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
2019年から公式のインスタグラムを始めました!
リアルなイギリスのティータイム事情をお届けします。

★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR