英国菓子のおいしさに目覚める

皆さんは“英国菓子”とは、どんなイメージがありますか?

スコーンやショートブレッド、ビスケットとかはパッと思いついても、
どれも焼き菓子ばかりで、茶色のシンプルなイメージであったり。
私たちも、初めの印象は〈イギリスのお菓子って素朴〉でした。

でも実は、英国菓子は素朴さがウリではないのです。
お菓子それぞれに歴史あるものも多く、そのストーリーも興味深く、
それが現代までずっと受け継がれ、愛され続けているものばかり。

愛され続けるには理由があります。

どんどん新しいお菓子が生まれては、消えていくというよりは、
100年以上も愛され続けているお菓子も普通におしゃれな
若者が行くようなカフェやティールームでも楽しまれています。
時代とともに現代に合わせた味わいのものもあります。
ですが、ほとんどが古いものも廃れず、とにかく伝統的であり、
素朴ですが、どれも紅茶に合う絶妙なおいしさなんです。
古いものを守りながら、新しく進化させていくのも上手な国です。
紅茶がリーフから上質なティーバッグに進化したように。

イギリスで普遍的な人気の〈ヴィクトリアサンドイッチケーキ〉。
“シンプル・イズ・ベスト”の代表格のような英国菓子で、
英国ティールームでも「必ず」といって良いほど楽しめます。
ヴィクトリア女王にちなんで名づけられたこのケーキ。
どっしりとしたコクのあるケーキに、バタークリームと
ストロベリーやラズベリー等のジャムを挟み、
粉砂糖をふりかけるという、とてもシンプルなケーキ。

紅茶に世界で一番合う!と言っても過言ではないおいしさ!
これが紅茶の国で“英国菓子”が愛され続ける理由です。


20180521ヴィクトリア


我が家の子ども達は、小さな頃からリントンズ紅茶で育っています。
毎朝ミルクティーを飲み、食事にも水筒にもリントンズのアイスティー。
その子ども達が、ヴィクトリアケーキがあると「紅茶淹れてね!」と
必ずいいます。この時はお替わりもしたがります。
甘いから紅茶が進むわけではなく、2つの相乗効果にはまるのです。
「この組み合わせは本当に凄すぎる!」「一番好き!」とまで。

このように、我が家の紅茶は長年リントンズと決まっているので、
イギリス土産に紅茶を買うことは少ないのですが、
リントンズ紅茶に一番合うお菓子は英国菓子だと思っているので、
本場の英国菓子はたくさん買って帰ります。本場とは言っても、
スーパーで揃います。スコーンやクランペット、ウェルシュケーキは
もちろん、ティールーム定番のコーヒー&ウォルナッツケーキ、
キャロットケーキ、ヴィクトリアサンドイッチもホールで売っています。
ホールで購入しても500円もしないんですよ!

写真のレモンドリズルケーキも大好きな英国菓子です。
レモンが染みこんだ甘酸っぱいバターケーキに、レモンアイシング。

これら紅茶の国・イギリスで愛され続けている英国菓子は、
間違いなく、紅茶に№1に合うお菓子、であることを伝えたいです。
英国菓子は、お茶好きが多い日本人も納得の味わいです。
そのおいしさは、ただ“おいしい”と思うだけではなく、
紅茶と味わうことで、その“おいしい”に目覚めてしまう感覚です。


20180525レモンドリズル


イギリスの紅茶愛好家は、英国菓子にストレートティーではなく、
しっかり淹れたミルクティーを一緒に合わせて楽しみます。
そして実は、お砂糖を入れない人も多いのがイギリス流。
そのほうが、ミルクティーの茶葉の甘みや香りが楽しめ、
お菓子の小麦本来の甘みも味わえるからです。
珈琲ではダメなんだ、というイギリス人もいます。

見た目は、いかにも甘そうな印象を持たれるかも知れませんが、
しっかり淹れたミルクティー(砂糖なし)と一緒に味わってみると、
“英国菓子の奥深さ”が伝わる、後を引くおいしさなのです。


20180302tea3.jpg


イギリスの人がなぜ?紅茶を何世紀にも渡って愛しつづけるのか?
なぜ?長年に渡り、同じような英国菓子を愛しつづけるのか?
片方が愛され続ける限り、なくてはならない存在で在り続けるのです。

98%がミルクティーにして紅茶を楽しむ理由もここにあります。
ミルクティーと英国菓子は、切っても切り離せない、「ニコイチ」で
相乗効果があります。このペアリングのおいしさを知ると、
イギリスのティータイムに潜む、伝統的な奥深さにも目覚めます。

まずは、日本でも入手しやすい英国製のショートブレッドやビスケットに
しっかり淹れたミルクティー(砂糖なし)を合わせてみてください!



2016111milktea2.jpg
ミルクは先に入れる?しかも冷たいまま使う?などなど、
リントンズ直伝のおいしい英国ミルクティーを淹れるポイントをご紹介。

★ 英国No.1の紅茶「ミルクティー」のブログはこちら♪


20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「GOLD」。
老舗紅茶商4代目社長のサイモン氏&スー夫人がイギリスの
ご自宅で普段にもおもてなしにも愛飲している紅茶。
英国ティールームでもリアルに飲まれている紅茶です!!
「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、水色を楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR