28日から名古屋タカシマヤ「英国展」

今週の3月28日(水)~4月2日(月)まで6日間開催される
ジェイアール名古屋タカシマヤ「英国展2018」、いよいよ始まります!

リントンズでは、日本初上陸!100個限定〈レシピティーキャディー〉、
同じく100個限定〈ヒストリー・オブ・ティーBOOK〉の他にも、
英国展特別価格のマグセットやイギリス完売のティースプーン、
紅茶商のビスケットBOX、新柄のにわとり型ティーコジー、
英国展限定!定番ブレンド・スペシャル紅茶セットなどなど、
魅力的なティーグッズがたくさん登場予定です!

なんと!5,400円以上お買い上げの方先着100名様に、
紅茶商リントンズのハンパー柄ショッピングバッグをプレゼント♥

■ ジェイアール名古屋タカシマヤ「英国展2018」

期間:2018年3月28日(水)~4月2日(月) 6日間
時間:午前10時~午後8時 ※最終日は午後5時
場所:名古屋高島屋 10階催会場

[100個限定!名古屋タカシマヤ「英国展2018」先行販売]
イギリスらしい素敵なアイテム〈レシピBOX〉と、
リントンズ紅茶のブレックファスト100杯分が限定紅茶缶になり登場!

20180121レシピ缶


リントンズのティーグッズは本当に魅力的なものばかりですが、
一番の魅力は「紅茶がおいしい」ということです。

リントンズの紅茶はイギリスのスーパーでは買えない紅茶です。
イギリスでは、スーパーでよく見る定番紅茶とは少し違う位置づけです。
お客様を見ると、やはりイギリスの中でも客層が良く、
少し紅茶にこだわった方が購入するイメージの紅茶です。

各家庭に紅茶を宅配してお届けする伝統はもう100年以上続いており、
創業当時は馬車で、いまでもバンで一軒一軒「Your tea madam !」と。
イングランド北東部ではリントンズバンをよく見かけるほど日常です。

ただ、数年前からリントンズ本社のあるニューカッスル発祥の
高級百貨店「Fenwick」でのみ購入することができるようになりました。
こだわりのセレクトの高級デパートというイメージです。
ニューカッスル本店「Fenwick」のグランド・フロアの食品フロアでのみ
店舗購入できますが、届けてもらうよりもお値段は高くなります。
なので、スーパーの紅茶のお値段よりもだいぶ高くなるので、
本当に紅茶の品質にこだわった紅茶愛好家が多いのは事実です。


20170713fenwick2.jpg


このニューカッスル本店「Fenwick」の紅茶売り場にある商品は、
ブーム・トレンドを意識して、次から次と新しい紅茶が置かれては、
消えていく中で、リントンズ紅茶だけはずっと売り場があります。
そして、その売り場の面積も年々どんどん拡大しているそうです。

リアルにイギリスの紅茶愛好家に愛されている紅茶なんです。

そんなリントンズ紅茶愛好家たちは、イギリスでは親しみを込めて
“リントニアン(Ringtonians)”と呼ばれています。
宅配地域のイングランド北東部だけでも30万世帯いるリントニアン!
その数はいまも増え続けているそうです。

日本にもイギリスのように、紅茶を愛するリントニアンが
増え続けているのを実感しています。


1980リントンズ


名古屋タカシマヤ「英国展」では、リントニアンが愛飲している
老舗紅茶商「リントンズ」専属の熟練ティーブレンダーにより
ブレンドされた定番ティーバッグ紅茶の5種類も販売します。
最近の英国フェアでは、この定番紅茶を目当てに
ご来店いただくことが多く、イギリスのリントニアンのように、
“毎日楽しむ、おいしい英国紅茶”として愛されているようです。

実は、この定番ティーバッグ紅茶は、イギリスの家庭に限らず、
英国ティールームや老舗ホテルや、カフェ等でも
リアルに愛飲されている紅茶です。
その数まで入れると、1週間に億杯以上飲まれているリントンズ。


20170912gold.jpg


写真は3月のイギリス、代表が訪れた英国ティールームの
アフタヌーンティーでサーブされた紅茶です。
ここはニューカッスル本店「Fenwick」内にある、老若男女問わず、
地元のお客様で、いつも賑わっている人気のティールームです。
スコーンもサンドイッチも、とにかく絶品のお店です。

ポットの中には、リントンズティーバッグ〈ゴールド〉が入っています。

本場・英国ティールームで使われている紅茶を、
我が家の日常で楽しめてしまうのが、リントンズの魅力です。


20180302tea5.jpg

20180318afternoon1.jpg


リントンズの〈ゴールド〉は最高級ケニア茶葉100%の紅茶です。
〈ゴールド〉を飲んだイギリスの紅茶愛好家は、
ケニアで飲んだあの素晴らしい紅茶の味と同じだと語ります。

ここで先日リントンズ社のティーセッションで聞いた最新紅茶事情です。
いま、イギリスで飲まれている紅茶の60%がケニア紅茶だそう。
リントンズは70%以上がケニア、20~25%がインド紅茶です。
アフリカの紅茶は英国の紅茶愛好家にすごくマッチしているそう。

注目の産地ケニアには、ティーマップという茶園専門の地図があり、
どこで取れた、どんな茶葉かをリントンズは毎回チェックします。
ミネラル豊富な赤土の美しい土壌で、若い茶木から高品質な茶葉が
出来る、マウントケニア周辺の高地で栽培されている農園を厳選。
とくに、ケニアのリフトバレー農園の茶葉がお気に入りで、
茶葉は長年の付き合いのある農園から選んで買い付けています。

フェアトレードを目的とした〈Ethical Tea Partnership〉に加盟し、
長い関係を築いている農園からのみ購入しています。
バイヤーから買い付けることはほとんどありません。
農園もリントンズのために作っているというプライドのもと
高い意識で生産しているので、サンプル・オーダーも聞いてくれます。

一時的な関係ではなく、深い関係性から、気に入らなかったことも
全てフィードバックして、紅茶商と農園で共有することで、
お互いの感覚にズレが無いように関係構築しています。

紅茶商リントンズが購入を決めた茶葉は、48時間以内に
真空パックされ、イギリスへ輸送されます。
これがリントンズ独自の「リーフロック」製法のポイントです。
一般的に茶葉はそのまま空気に触れた状態で、10週間近く放置され、
その後オークションに出品されることも多くあります。
ここが紅茶の品質の大きな分かれ道でもあります。

産地の土壌や気候によってできる茶葉に特徴があり、
天候の影響も受け、変化していく農園の茶葉。
おいしい紅茶のためには、紅茶商と農園で
深い信頼関係を築くことはとても大切なことだと語ります。
そして、それは一朝一夕にできることでもありません。

私たちが、いつものお気に入りの紅茶をおいしく楽しめるのは、
のんびりとティータイムしている間にも、紅茶商や農園の人たちが、
毎日、毎日、おいしい紅茶のために世界中を飛び回り、
茶葉を生産し、テイスティングし、お茶に仕上げてくれているのです。

それを知ると、リントンズ〈ゴールド〉の1杯の紅茶が、
とてつもなく貴重な1杯に思えてしまいます。


2016824サイモン紅茶シーン


グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の〈ゴールド〉
50個×2袋、ティーバッグ100個200杯分で2,300円(税込)
20180218goldnew.jpg

日本初登場!100個限定!レシピティーキャディー
3,000円(税込3,240円)
20180121レシピ缶

100個限定!ヒストリー・オブ・ティーBOOK
3,519円(税込3,800円)
20170922book1.jpg

紅茶商リントンズのボーンチャイナマグ2個セット
英国展スペシャル価格 2,600円(税込2,808円)
20170816Rmug2.jpg

紅茶商創業110周年記念限定ティースプーン6本セット
英国展スペシャル価格 3,500円→2,500円(税込)
20170816Rspoon3.jpg

紅茶商リントンズのビスケットBOX
ビスケット4種類アソート入り 1,000円(税込1,080円)
20170828biscuit.jpg

新柄続々登場!にわとり型ティーコジー
3,241円(税込3,500円)
20180316teacosy2.jpg

英国展限定!定番ブレンド・スペシャル紅茶セット
1,389円(税込1,500円)
20170323hamper6.jpg

なんと!「英国展」5,400円以上お買い上げの方先着100名様に、
紅茶商リントンズのハンパー柄ショッピングバッグをプレゼント♥

20180318bag1.jpg


リントンズでは、イギリスで愛されている紅茶の
おいしさ、楽しさ、素晴らしさが皆さまに届きますように、
ジャパン社長・岡田が毎日ショップで
おいしい紅茶を淹れてお待ちしております!

紅茶のこと、イギリス流のおいしいミルクティーの淹れ方等
ご質問があれば、何でも気軽にお尋ねください。


20180308teatasting1.jpg


紅茶の試飲を保温ポット等での作り置きをせず、
新鮮なお湯で、毎回ティーポットから丁寧に淹れています。
そんなことができるのも、リントンズが上質なティーバッグだからです。
リントンズの試飲の淹れ方はイギリス紅茶愛好家の淹れ方であり、
ご自宅での淹れ方と同じになるので、参考にしやすいかと思います。

紅茶を楽しむお茶文化がブームやトレンドとかではなく、
イギリスのように日常で愛されるようになったら嬉しいです。
リントンズは、どんな日常でも、紅茶に癒やされる
至福の時間を作ってくれる、おいしくて、素敵な紅茶です。

だからイギリスで100年以上変わらず愛され続けています。
高品質を守るために、100年以上イギリス国内のみでしか
販売していなかった英国紅茶が日本でも楽しめるのはHAPPYです。

1907年の創業から半世紀は、馬車で紅茶をお届けしていた
リントンズは、馬車のロゴが目印です!


2016921ロゴ新


■ ジェイアール名古屋タカシマヤ「英国展2018」

毎年恒例となった名古屋髙島屋の英国展。
リントンズでは日本初登場のレシピティーキャディーを先行販売!
定番紅茶の他にも魅力的なティーグッズがたくさん並びます。

期間:2018年3月28日(水)~4月2日(月) 6日間
時間:午前10時~午後8時 ※最終日は午後5時
場所:名古屋高島屋 10階催会場

★ジェイアール名古屋タカシマヤの英国展サイトはこちら♪


■ 福岡三越「英国展2018」

名古屋タカシマヤに続き、福岡三越でも「英国展」開催!
あの福岡三越で開催されていた英国展が復活します。
今年はリントンズも出店し、限定紅茶缶も販売します!

期間:2018年4月4日(水)~4月9日(月) 6日間
時間:午前10時~午後8時 ※最終日は午後5時
場所:9階催物会場

★福岡三越のサイトはこちら♪


【配送業務/お問合せ対応等休業の大切なお知らせ】

オンラインショップは24時間365日注文を受け付けておりますが、
3月27日(火)~4月3日(火)は
ジェイアール名古屋高タカシマヤ「英国展2018」出店のため、
オンラインショップ注文の商品配送業務/お問合せ対応等を
お休みとさせていただきます。

※福岡三越「英国展2018」開催中はオンラインも休まず営業。

ご注文のタイミングによっては発送までにお時間をいただく場合が
ございますので、ご注文の際はご注意いただきますようお願い致します。
また、お問合せの際もメールにてお願い致します。返信に多少の
お時間をいただく場合がありますので予めご了承ください。

通常配送は、ご入金確認、並びに、カード決済確認後、
土日祝を除く、2営業日以内に発送致します。
郵便振替や銀行振り込みの場合、入金確認後の発送になります。
ご注文後、数日経っても入金の確認がない場合は
キャンセルとなる場合もございますので、予めご了承ください。



20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「GOLD」。
老舗紅茶商4代目社長のサイモン氏&スー夫人がイギリスの
ご自宅で普段にもおもてなしにも愛飲している紅茶。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!
「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りとまろやかさと甘みを楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


20170524breakfastimage.jpg
イギリスで人気NO.1のブレンド「ブレックファスト」。
長年愛され続けている伝統ブレンドレシピはそのままに、
リントンズ紅茶は、独自のリーフロック製法により、
さらに新鮮な茶葉をお客様のティーカップにお届けします。
ティーバッグにお湯を注いだ瞬間のアッサム茶葉の香り、
ミルクティーにした時の味わいは「完璧な紅茶」です!

★「Breakfast」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,000円


コピー ~ new logo
品切れしていたすべての紅茶が入荷しています。
イギリス紅茶商から届いた新鮮な紅茶を味わってください。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR