紅茶商ティーブレンダーQ&A

今年、創業110周年記念の老舗紅茶商(TEA MERCHANTS)である
リントンズ(RIGTONS)は、現地イギリスにて
様々なメディアや雑誌の取材を受けました。


20171128RINGTONS1.jpg


その中で、リントンズ専属の熟練ティーブレンダーである
ジェームズ・ジョブリン氏が受けたインタビューもありました。
この記事は、今年の夏に〈RINGTONS TEA TIMES〉という新聞で
一部ご紹介しましたが、ブログでもご紹介したいと思いながら
なかなかご紹介する時間がありませんでした。
紅茶先進国でもあるイギリスの紅茶事情は日々進化しており、
ブログに書きたいことも山ほどあるのですが、時間に限りもあり・・・

2017年創業110周年記念に実現したQ&Aのインタビューは、
紅茶の国・イギリスの紅茶愛好家たちが聞きたいことや、
英国のティーブレンダーの仕事内容も聞ける、
双方のリアルな声が興味深く、面白い記事でもありました。

これは何が何でも!今年中にご紹介しておきたい内容です!!


20150525新聞2


ティーブレンダー(ティーテイスター)は、本当に忙しい方々で、
リントンズのような歴史や伝統のある紅茶商では、
世界中の農園を飛び回り、旬の茶葉を買い付けています。
本社のテイスティングルームにいる間は、一日に400種類以上
もの茶葉をテイスティングしています、ほぼ毎日です。
彼らは、プロ中のプロです。おいしい紅茶の達人なのです。

★「紅茶商のティーブレンダー」とは?


20171128RINGTONS12.jpg


そのため、忙しすぎるティーブレンダーには、一般の方々は
なかなか出逢える機会も、ゆっくりお話を聞ける時間もありません。
そのくらい、紅茶を作ることは生半可なことではないのです。

おかげで、紅茶を淹れることは難しくない時代になりました。
いまイギリスでは98%が紅茶はティーバッグで淹れています。
そして、98%が紅茶はミルクティーにして楽しみます。
イギリスの人は、茶葉を味わう文化があるため、
ミルクティーでも茶葉の味わいや香り、水色を楽しんでいます。

紅茶愛好家の行き着く先はミルクティーと言われているほど、
おいしい茶葉とは切っても切り離せないミルクティーは、
実は、ミルクを通して茶葉を味わう、高度な紅茶の味わい方です。
紅茶大国・イギリスでは紅茶=ミルクティーが前提です。
そのイギリス本場の紅茶文化が見えてくるQ&Aでもありました。


Q1 紅茶に砂糖と牛乳はいれますか?

砂糖と牛乳はまさにお茶次第です。
もし【ゴールド】を淹れるのであれば、とてもストロングな味わい
なので、いつも牛乳をいれます。それによって、
【ゴールド】の新鮮な茶葉の甘みと明るく美しい紅茶の水色、
完成された紅茶の味を楽しむことができます。
しかし、紅茶以外のお茶、烏龍茶や緑茶等を飲む際には、
ミルクティーにすることはありません。
そして、私はより深く茶葉を味わうために、
紅茶に砂糖をいれることはありません。


20171128tea with milk


Q2 ティーブレンダーの仕事の内容、1日の業務はどんなこと?

私は紅茶商のリントンズの製造部門で働いています。
そこで、我々が作るすべてのお茶製品(紅茶に限らず、お茶全般)
のために、最高の材料を世界中から調達し、テイスティングし、
茶葉をブレンドすることが主な仕事です。
ほぼ毎日、何百種類もの茶葉をテイスティングルームで試飲し、
また製造工場と製造工程が確実に進んでいるか随時確認します。
さらに、顧客管理部門の担当者と顧客の要望も確認し、
それに応えるために何が必要か等を議論します。


ブレンドイメジ

20171128RINGTONS21.jpg

20171128RINGTONS11.jpg

20171128RINGTONS10.jpg


Q3 紅茶を探す冒険に出たことは?

沢山あります。我々のために、素晴らしい茶葉を栽培して
くれている茶園をいつも訪問できることは大変幸運なことです。
我々にとって重要な場所であり、よく訪れる場所は、
ケニア、ルワンダ、マラウイ、タンザニア、スリランカ、中国、
インド(アッサム、ダージリン、タルミナドゥ)などです。


2016117農園

ジェームス 茶葉

ダージリンホテル


Q4 仕事をしていて最高と思える瞬間は?

歴史があり、伝統的であり、紅茶への情熱溢れる
ファミリービジネスの中で多くの素晴らしい人々と
共に働くことは、魅力的な味わいであり、大きな遺産です。
時に仕事では、複雑な難題に直面することもあります。
お茶の世界は様々な文化に深く根差しています。
まだまだ学ぶことが沢山あるという人生であることは、
とても素晴らしいことだと感じています。


20170306オフィス紅茶2


【 みんなの疑問を解決して!コーナー 】

Q5 ミルクティーを作る時、牛乳が先か後か?

まず紅茶を作る時、紅茶がリーフでもティーバッグでも、
茶葉の味わいが充分に抽出されているかが、とても重要です。
そして、お湯は適切に沸騰させた新鮮なお湯を使う必要が
あります。じっくり蒸らして濃く抽出された紅茶の茶葉と
牛乳はとても相性が良いのです。
ティーポットを使うなら、ポットから紅茶を注ぐ前に
カップに少しの牛乳を先に入れる方法をオススメします。
牛乳は注ぐ直前まで、冷蔵庫で保管するのがベストです。
もしマグで紅茶を淹れるのなら、先に紅茶を抽出後、
最後に牛乳を加えてください。


2016111kenyatea.jpg


Q6 ミルクティーにダンクさせるベストなビスケットは?

私はビスケットの専門家ではありません(笑)
そして、ダンクが許されるシチュエーションであることを
前提としてお答えします。
私がリントニアン(リントンズ紅茶愛好家)や社内で働く同僚
(専属ティーブレンダー達)、そして、紅茶宅配のドライバーから
得た情報によると、最も人気があるのはジンジャービスケット
という結果でした。確かにとてもおいしいものです。


20170605dunk.jpg


ジェームズ氏のような熟練のティーブレンダーは、
イギリスの紅茶商の命ともいえる存在です。
彼らのおかげで、私たちはカップ1杯のおいしい紅茶を
毎日、当たり前のように楽しむことができるのです。

彼らの人間業とは思えない繊細な五感と錬磨により作られた
ブレンド紅茶は、英国の芸術品と呼べるほど素晴らしいものです。
だからイギリスの紅茶愛好家は、毎日おいしい紅茶を楽しむために、
自分のパートナーの紅茶に、英国のブレンド紅茶を選ぶのです。

2017年で創業110周年記念の老舗紅茶商リントンズは、
現在、英国に現存する老舗の紅茶商としては希少な存在です。
英国紅茶商であっても、コスト削減のために、英国以外でブレンドして
しまう時代の中で、いまでも伝統のレシピや技術も守られている
専属ティーブレンダーによる100%英国ブレンドの英国紅茶はレアです。
イギリスで100年以上愛され続けている、正真正銘の英国紅茶です。

熟練のティーブレンダーのジェームズ氏や
紅茶商リントンズ経営陣である4代目スミスファミリーは、
「私たちが紅茶商として、おいしい茶葉にこだわり続ければ、
お客様はティーバッグに新鮮なお湯を注ぐだけで
おいしい紅茶に出逢える」
と誇りを持って、紅茶を作り続けています。


201694スミスブラザーズ



● 福岡三越 「 RINGTONS TEA 」 期間限定ショップ

11月28日(火)~12月4日(月)まで、
福岡三越B2Fに期間限定でリントンズショップがオープン!
この期間限定で、B2F北口のベーカリー「ジョアン」近くの
トレンドステーションに英国フードのショップが集まります。
リントンズ以外にもトミーズショートブレッドハウス、
アイランドベーカリー、カウズケナースチーズ等出店してます。

リントンズショップでは、おいしい英国紅茶を淹れて、
フルラインナップでお待ちしてます!

期間:11月28日(火)~12月4日(月)
時間:10:00~20:00
場所:福岡三越B2F北口 トレンドステーション


20171120christmashamper1.jpg
オンラインショップ限定販売の英国発祥クリスマスハンパーは
すべて完売となりました。
沢山のお買い上げ、誠にありがとうございました。
皆様に素敵なクリスマスが訪れますように☆


20170912gold.jpg
ケニアゴールドがブレンド名「GOLD」に生まれ変わりました。
老舗紅茶商4代目のサイモン氏&スー夫人がイギリスの
ご自宅で普段にもおもてなしにも愛飲している「GOLD」。
「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りとまろやかさと甘みを楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
オンラインショップは休まず営業中!
イギリスから届いた素敵なティーグッズがいっぱいです!

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様の声」はショップページでいつでも見られます。

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterを始めました♪
これからイベント盛りだくさんのリントンズの最新情報
(新商品や英国フェア出店等)をチェックすることができます!


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR