伊勢丹大創業祭「英国展2016」

11月1日(火)まで東京・グランデュオ立川で「英国フェア」開催中ですが、
東京で引き続き、2日(水)から伊勢丹新宿店で「英国展」が始まります!

リントンズ紅茶も出店します。
そして、オンラインショップでは僅か2分で完売してしまい、
どの英国フェアでも早々に完売してしまった、大人気のリントンズ紅茶缶
2016年限定砂時計つき「ティータイマーキャディー」も販売します。
手に取っていただけるのは、東京では伊勢丹「英国展」が最後になります。


20161028caddy1.jpeg


トレンド感のあるお洒落な紅茶缶で、高級なエンボス加工を使い、
ヒエログリフ文字一つ一つまで丁寧に凹凸で仕上げています。
アンティーク感さえ漂う素敵なデザインです。

紅茶時間は、日常のシーンを幸せにしてくれると考えるリントンズが
ティータイムのために、リントニアンのために、大切に作った紅茶缶です。


20161028caddy2.jpeg


とても珍しく、素敵な紅茶缶なので、紅茶缶ばかりに目が行ってしまいますが、
リントンズの魅力は、英国で100年以上愛されている老舗紅茶商であり、
その「紅茶商(Tea Merchants)」の紅茶であることです。

紅茶缶の中身の紅茶も本当に素晴らしい英国紅茶です。

リントンズ紅茶は、全て「ブレンド紅茶」です。
英国紅茶といえば、この「ブレンド紅茶」が主流です。
日常で紅茶がかかせないライフスタイルに合っているからです。

「ブレンド紅茶」とは、それらブレンドのテーマに合わせて、
紅茶商の専属ティーブレンダーにより紅茶産地の茶葉をブレンド。
このブレンド技術が各ブランドによって違い、英国紅茶の真髄でもあります。
同じ茶葉を使っていても、微妙な配合で味が全然違います。
そのため、簡単に作れるものではなく、優れた技術と長年の
経験が必要とされる、プロフェッショナルな世界です。

紅茶にうるさい英国人は「英国外のブレンドは英国紅茶ではない!」
という人までいるほど、英国紅茶業界でも英国紅茶愛好家も
英国の「ブレンド紅茶」にはこだわっています。

現代では直接現地の茶園から直輸入することもできるようになりましたが、
きちんとした熟練のティーテイスターやティーブレンダーのもとに
生産される紅茶であれば、尚一層安定した品質の紅茶を楽しめます。


2016516紅茶商ブレンド


ティーテイスティング=茶葉を味わうことは、熟練の職人技です。

ティーテイスターやティーブレンダーとは、
世界中の農園をまわり、毎日、世界中の茶葉を鑑定・テイスティングし、
表舞台に出てくる時間などないほど、とても忙しい方達です。

大きな紅茶商では、一日数百種類もの紅茶葉の鑑定を繰り返し、
それを10年と毎日続けて、やっと正式にブレンダー・テイスターと
呼べるような大変なものです。

それは人間の五感をフルに使って、紅茶を鑑定していきます。
まずは、茶葉を見て、触って、香りをチェックします。
実際に飲んで、味や風味、香気、水色(すいしょく)などをチェック、
最後に、紅茶を淹れた後の茶葉のサイズと色合いなどをチェックします。

プロになると、紅茶の茶葉0.15グラムの香り、味の違いがわかるほど、
とても繊細な仕事です。
そのおかげで、私達は美味しいブレンド紅茶が楽しめるのです。


20151104Ringtonsteatasting.jpg


地域によってお水の硬度の違う英国。
ブレンド技術が高い英国紅茶商であれば、
必ず消費地の「水(硬水・軟水)」に合う紅茶を作ります。

ロンドンは硬水、リントンズのあるニューカッスルは軟水です。
リントンズの紅茶は日本と同じ軟水用にブレンドされた紅茶です。

上手に美味しく紅茶を淹れるうえで、お水はとても大切な関係です。
軟水で淹れた上質な紅茶は、繊細で口あたりが柔らかく、
飲みやすい紅茶で、色は美しい紅茶の茶葉本来の色が出ます。
率直に言うと、良くも悪くも茶葉本来の味と香りと色を味わうことになります。
軟水は茶葉酸化による渋味や口に残るエグ味が分かりやすいのです。

新鮮な紅茶は一口飲めば、すぐ分かります。
それは、驚くほどクセがなく、飲みやすいのが特徴です。

英国老舗紅茶商リントンズのスローガンは「Fresh tea is better tea」。
「どんなに上質な茶葉を育てても、茶葉を摘採後、新鮮な状態で
保管・輸送・パッキング出来なければ、美味しい紅茶に出逢えない」 と。
「これからの紅茶時代は、この茶葉の鮮度が重要になる」とも話しています。

英国の紅茶は、茶葉独自の味と香りを知り抜いた、
熟練のティーブレンダーならではの想像力、味覚、嗅覚によって
巧みに作り上げられる、一種の芸術品ともいえるのです。


20168164.jpg


リントンズ4代目社長であり、プロのティーブレンダーでもある
サイモン・スミス氏は「紅茶商(Tea Merchants)として、
美味しい茶葉にこだわり続ければ、
お客様は新鮮なお湯を注ぐだけで美味しい紅茶に出逢える」と言います。

リントンズ紅茶が気軽にティーバッグで美味しい紅茶が淹れられるのも、
これら英国老舗紅茶商の茶葉への誇りと職人魂が
この紅茶に詰まっているからなのだと感じます。

紅茶について、自分達が難しく考えなくても、甘えられる存在、
それが“英国の紅茶商(Tea Merchants)”です。

私たちが、いつものお気に入りの紅茶を美味しく楽しめるのは、
紅茶を栽培し、茶葉(荒茶)に仕上げている農園の方々、
そして、10年以上も訓練し続け、世界中の数多くの種類の茶葉を
徹底的に追及している紅茶のティーブレンダーのおかげです。

それを知ると、1杯の紅茶が、
とてつもなく貴重な1杯に思えてしまいます。


2016824サイモン紅茶シーン


新宿伊勢丹では、老舗紅茶商「リントンズ」専属のティーブレンダーにより
ブレンドされた定番紅茶5種類ももちろん販売します。
最近の英国フェアでは、この定番紅茶を目当てにご来店いただくことが多く、
英国リントニアンのように、“美味しい英国紅茶”として愛されています。

ティーポット用ティーバッグ(TWO CUP TEA BAGS)が100包、
1袋に200杯分の紅茶がたっぷり入って、2,000円前後です。

英国らしい大きなマグ1杯分の紅茶が約10円ですが、
その1杯は英国の熟練ティーブレンダーによる本物の1杯です。


201622紅茶淹れるイメジ

1907mug


紅茶缶や定番ブレンド紅茶の他にも、新宿伊勢丹「英国展2016」では、
インポートのクリスマス柄の生地で製作された
季節限定のにわとり型ティーコジーも限定販売します!

毎日使うものなので、我が家もいくつか持っています。
ハロウィン柄を片付けて、毎年11月頃からクリスマス柄を使っています。
クリスマス当日のパーティーまで使うほど、大活躍します。
リントンズのティーコジーは、インテリアとしても楽しんでいただけます。


20151028cosy1.jpg


さらに、お買い上げの方への先着順となりますが、
小さなプレゼントもご用意しておりますので、ぜひリントンズショップへ♪

リントンズでは、英国で愛されている紅茶の美味しさ、楽しさ、素晴らしさが
皆さまに届きますように、
ジャパン代表・岡田がショップで美味しい紅茶を淹れてお待ちしております!



【続々出店中!リントンズが登場する2016年英国フェアはこちら↓】

● 明日まで開催!グランデュオ立川「英国フェア2016」
20161026立川
立川での開催も残りあと2日!なかなか手に入らない
英国のあれこれが集まっています。ぜひお立ち寄りください!

期間:2016年10月26日(水)~11月1日(火)の7日間開催
時間:10:00~21:00 ※最終日は19:00閉場
場所:グランデュオ立川 1階 イベントマルシェ

★グランデュオ立川「英国フェア2016」のチラシはこちら♪


● 伊勢丹130周年大創業祭 英国WEEK 「英国展2016」 
20161028伊勢丹イメジ
英国の名物料理や家庭料理が溢れるブリティッシュ・パブにフォーカスした
イートインが驚くほど充実!英国気分にたっぷり浸れる英国展!
リントンズでは熟練ティーブレンダーによる英国紅茶を試飲で淹れています。

20161028マーマイト
伊勢丹「英国展」では、日本では珍しい〈マーマイトカフェ〉も登場!
マーマイトは好き嫌いが分かれるものですが、実は隠し味にも。
様々なアレンジメニューが登場するそうです。

期間:11月2日(水)~7日(月)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:新宿伊勢丹 本館6階・7階=催物場 ※リントンズは6階です

★伊勢丹大創業祭「英国展2016」のスペシャルサイトはこちら♪


● 岡山天満屋「英国展2016」 11月16日(水)~21日(月)
リントンズが出店する“2016年英国フェア”のラストは岡山天満屋です!
アンティークなエジプトデザインが大人気の限定紅茶缶も登場します。
初開催&初出店、お近くの方も、少し遠い方もぜひお立ち寄りください^^



2016824ケニアゴールド新
RINGTONS社4代目社長サイモン氏&スー夫人の“我が家の紅茶”
「ケニアゴールド」。200杯分のティーポット用ティーバッグが入っています。
英国のご自宅で普段にもおもてなしにも登場します。
「ケニアゴールド」はフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この甘さを損なわないよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで飲んでほしいとサイモン氏はいつも言っています。


2016921ロゴ新
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR