正しいリントンズの保管方法

リントンズを購入したお客様によく聞かれることの中に、
「紅茶の保管はどうしたら良いですか?」という質問があります。

今日は、「正しいリントンズの保管方法」をレクチャーします!
と言っても、難しいことは何一つありません。

英国RINGTONS代表のサイモン・スミス氏は、紅茶で大切なことは、
「Fresh tea is better tea」であると言っています。
これは、いままでもこれからもずっと言い続けたいと言っています。
「どんなに上質な茶葉を育てても、茶葉を摘採後、新鮮な状態で
保管・輸送・パッキング出来なければ、美味しい紅茶に出逢えない」と。

リントンズは、厳選した茶葉を新鮮な状態でブレンドしているので、
紅茶特有の嫌な渋みや雑味がありません。
これは初めてリントンズ紅茶を飲んだお客様も驚くことです。
とても飲みやすく、毎日飲んでも飽きない美味しさが
英国北部だけで30万世帯の顧客に愛され続けている理由です。

素晴らしいことは、リントンズは、お客様が保管することまでを考えて、
紅茶の外装アルミパックは、茶葉が新鮮な状態を保てるように
考えられているのです!絶対、中身を移し変えたりしないでください!
缶以上の保存力があるので、もったいないのです。

開封後もこのアルミパックのままで保存して頂くとベターで、
その際はある程度中の空気を抜き、口をしっかり閉じてください。
サイモン氏は“Wクリップ”がおすすめだと言っていました。

楽しいリントンズの紅茶缶で保管するときも、
Wクリップで封した状態で缶に入れることをオススメします。


2016118コノシュア


リントンズは1袋の中に、アルミ2パックに分けて入っています。
これにも意味があります。

ティーバッグがたっぷり100個も入っているリントンズ紅茶。
それを1袋50個ずつに分ける事で、開けていない方をできるだけ
空気に触れないようにして新鮮に保てるように考えられているからです。
また、開封した方も、特別に開発されたアルミパックのまま
保管するとより鮮度が保たれます。

そのため、毎日いつでも、最後の1滴まで、
より新鮮で芳醇な紅茶を楽しんでいただけるようになっています!!


2016118エクストラ


紅茶は常温保管で、冷蔵庫や冷凍庫に入れてはいけないのです。
茶葉には脱臭・消臭効果があるので、人間が感じない程度の
冷蔵庫の香りを少しずつ吸い取って、味が変わっていきます。
そのため、リントンズのアルミパックは常温で保管できるようになっています。

これがリントンズの「Fresh tea is better tea」への拘りであり、
英国の紅茶好きに“フレッシュティー”と言われる理由でもあります。

「ケニアゴールド」は雑味のない甘みの深い紅茶。
この甘さを損なわないよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで飲んでほしいとサイモン氏はいつも言っています。


2016118ケニアゴールド


お客様が日常で保管しやすいように、と保管方法まで徹底的に
こだわった紅茶屋さんは、意外と少ないものです。
それだけ真剣にお客様に美味しい紅茶を味わって欲しいと思っているのです。
新鮮茶葉について、他ではなかなかない拘り様です。



20151029newkennew100big.jpg
ケニアゴールドは、「地球上で一番美味しいティーバッグ紅茶」。
RINGTONS社代表のスミス夫妻が英国のご自宅で
普段にもおもてなしにも愛飲している「ケニアゴールド」です。


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR