旅行の荷物にティーバッグ紅茶

20180623teabags - コピー


「皆さんは旅行に行く時にリントンズ紅茶を持って行きますか?」

100年以上続く英国老舗紅茶商リントンズでは、たびたび
紅茶愛好家のリントニアン達に、ユニークでありながら、
あくまでも真剣な紅茶に関するアンケート調査を実施します。
「ミルクティーにする時、ミルクは先か?後か?」
「あなたのお気に入りのミルクティーの水色はどれ?」
「紅茶に合うビスケットは?」
「紅茶にダンクするビスケット、人気№1は?」etc

そして今夏、「お気に入りのリントンズ紅茶のティーバッグを
旅行に持って行きますか?」というアンケートを実施しました!

結果は、100%近いリントニアンが「持って行く」と答えたのです!!!

我が家は何年も前から必ず持って行くようになりました。
滞在日数×1日に飲むティーバッグ量を計算して準備します。
旅行前準備の恒例です。イギリスに行く時も持って行きます。

もちろん現地ならではのお茶を味わうこともあります。
例えば台湾は本当にいろいろなお茶がおいしいので、
持って行かないでもいいかなぁと悩んだこともありましたが、
私にとってリントンズ紅茶は、おいしい紅茶を飲みたいだけでなく、
自分がホッと一息つける唯一無二の存在でもあるのです。

旅はワクワク、楽しい時間ですが、慣れない環境に緊張し、
興味あることには頭をフル回転、知らぬ間に疲れているものです。
だから、ホテルに戻って、旅の疲れを癒やすために持って行きます。


20180127teatimes4.jpg


そして、ちょっと面白いお茶体験もできるのです。
行く国ごとにお水が違うので、同じリントンズのブレンドでも
味わいや香り、水色が微妙に変わることもわかります。
日本で飲むリントンズ紅茶は、イギリスで飲む味と一緒です。
※細かいことを言うと、軟水地区のニューカッスルやヨークは
同じで、硬水のロンドンで飲むと、少し味わいが異なります。

紅茶商リントンズ現4代目サイモン・スミス氏&奥様スー夫人も、
「リントンズのゴールドを旅行に必ず持って行く」と言っていました。
持って行く理由は私たちと全く同じです。

そして、2015年の大阪で開催された阪急百貨店「英国フェア2015」に
お二人が来日された時に、ホテルのお部屋でゴールドを飲んだ時、
「もしかしたら日本は、世界一おいしい紅茶が飲める国かもしれない」
と思ったそうです!!!これはとても嬉しい言葉でした。
紅茶大国・イギリスよりもおいしい紅茶が飲めるかもしれないのです。
その理由は、お水の質が素晴らしい軟水であることです。
来日した時味わった日本のお水はいまでも忘れられないといいます。
日本のお水は上質で、高品質なリントンズ紅茶にとても合うそうです。
世界中の農園や旅先で紅茶を飲み尽くしている
サイモン氏の口から語られると、とても説得力があります。

このように、4代目スミス夫妻も私たちもリントニアン達も、
「旅行に必ずリントンズのティーバッグを持って行く」と答えます。
リントニアンに限らず、イギリスの人は旅行に
自分のお気に入りの紅茶を持って行く人が多いそうです。

紅茶だけでなく、ケトルまで持って行く人もいるくらいですから!
イギリスのホームセンターでは、トラベルコーナーに、
〈旅行用のケトル×マグ2個セット〉が売っているんです^^
トラベル用のケトルまで売っているなんて、イギリスらしいですよね。
確かに、ホテルの部屋にケトルがないと、軽くショックです…

すべての理由は一つ、旅の疲れを癒やし、ホッと一息つくためです。
イギリスの人にとって、お気に入りのおいしい紅茶は、
楽しい時も、嬉しい時も、疲れた時も、辛い時も、
自分がホッと一息つける唯一無二の存在であるからです。



20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%です。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

「ゴールド」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、水色を楽しんでください。

もちろん!アイスティーにもおすすめのブレンドです♪

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


チルアウト
紅茶商の伝統、高度な加工技術やノウハウで作られた
リントンズのティーバッグは、無添加&保存料不使用の
100%英国ブレンド紅茶のアイスティーが1L 60円前後で楽しめます。
しかも!水1L にティーバッグ3包入れて、5~6時間冷やすだけで、
簡単!水出しアイスティーが作れてしまいます!!
ペットボトルの紅茶を買うより断然おいしくお得です。
本物の茶葉で作るアイスティーは格別な味わい。

★「本格ティーバッグで簡単アイスティー!」のブログはこちら♪


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト

まるでアートのようなティーカップクッキー

今日は七夕なので、かわいいお菓子をご紹介します。

先日、家族のちょっとしたお祝いで、ケーキの代わりに、
かわいいアイシングクッキーをオーダーしてみました。

見たことがない、立体のティーカップ&ソーサー型クッキーに、
紅茶、ではなく、紅茶のクッキーが入っています♪
ティースプーンのアイシングクッキーまでついていました。

これが全部食べられてしまうなんて!


20180627アイシング2


こちらもメルヘンの世界観ですが、メルヘンすぎないおしゃれ感。
すべてアイシングで丁寧に作り込まれています。
高さ15㎝弱はある、大きな置物のようなかわいさなんです。


20180627アイシング5


アイシングクッキーはかわいいので大好きなものですが、
このような立体型のアイシングクッキーは珍しいです。
いまの季節らしく、木にはサクランボ!凝っています~!!


20180627アイシング4


子ども達も大好きなユニコーンの世界。
木になっている実が星です☆そして、レインボーカラーの虹!
1つ1つ、テーマに沿って、世界観まで作り込まれています。


20180627アイシング3


ここまで来ると、食べられるアートの世界です。


20180702アイシング1


見て楽しい!食べておいしい!
いつもとは違う、ワクワクするティータイムでした♥



チルアウト
紅茶商の伝統、高度な加工技術やノウハウで作られた
リントンズのティーバッグは、無添加&保存料不使用の
100%英国ブレンド紅茶のアイスティーが1L 60円前後で楽しめます。
しかも!水1L にティーバッグ3包入れて、5~6時間冷やすだけで、
簡単!水出しアイスティーが作れてしまいます!!
ペットボトルの紅茶を買うより断然おいしくお得です。
本物の茶葉で作るアイスティーは格別な味わい。

★「本格ティーバッグで簡単アイスティー!」のブログはこちら♪


20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「GOLD」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%です。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、水色を楽しんでください。

もちろん!アイスティーにもおすすめのブレンドです♪

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




自由学園のビスケット缶と紅茶

今週は最近楽しんだティータイムのお話をしたいと思います。
素敵なお菓子やお茶との出逢いもいろいろとありました。

写真は、東京のお土産にもらった
〈自由学園食事研究グループのビスケット缶〉。

一見シンプルながら、よーく見るとバリエーションに富んだ、
かわいいビスケットたちがギュッと詰まっています。
たっぷり入っているので、家族のティータイムに盛り上がります。

自由学園のビスケットは、バターや小麦粉の風味が活きていて、
サクサク、しっとり、のバランスが良く、いくら食べても飽きない味。
ずっと食べ続けていたいようなおいしさです。

なんとなく、リントンズ紅茶に似た魅力があります。
いくら飲んでも飽きない味、ずっと飲んでいられるようなおいしさ。
リントンズのミルクティーもどこか上品で優しい味わい。

丁寧に誠実に作られた物は、究極においしいということがわかります。


20180521自由学園


もう一つのティータイムは、いつものリントンズ紅茶ではなく、
5月に大阪で開催された「ワールドティーフェスティバル2018」で
初めて知った光浦醸造のフロートレモンティーを飲んでみました!

写真のフロートレモンティーのレモンハートは、
オンラインショップでは月に2回の限定販売だそう。

光浦醸造は山口県にある、150年以上続く味噌や醤油の醸造会社。
紅茶や乾燥レモンは、味噌や醤油と同じように、
伝統的な保存食である乾物と捉えて、販売しているそうです。

レモンハートは産地別に3種類、いずれも国産紅茶です。
赤が島根県・出雲、白が奈良県・月ヶ瀬、緑が宮崎県・五ヶ瀬。


20180618tea1.jpg


何と言ってもフロートレモンティーの注目はこのハート型のレモン!
使われているレモンは、日本一のレモン生産を誇る
広島県瀬戸田町のエコレモン。広島県の特別栽培認定を受けている、
皮ごと食べても安心なエコレモンをハート型に育てたレモンだそう。

和紅茶は、本当に不思議なくらい緑茶の風味があります。
逆に、イギリスのグリーンティー(緑茶)は半発酵茶や発酵茶(紅茶)
の風味があるんです。色もグリーンではなく、薄い茶色に近い色。
発酵度など製法に共通した部分があるのかもしれません。

どちらも紅茶や緑茶とも違う“お茶”を感じます。


20180618tea2.jpg


ティータイムは、忙しい時も疲れた時も少し元気にしてくれる、
気持ちを切り替えることができる、日常の大切な時間を作れます。

そんな魔法のような力を秘めているティータイム。
昔は贅沢品だった高品質でおいしいお茶も、
現代では気軽に飲める幸せがあります。

そしてリントンズの紅茶は1杯10円~楽しめます。
毎日気兼ねなく飲めることが最高に幸せな時間になります!



チルアウト
紅茶商の伝統、高度な加工技術やノウハウで作られた
リントンズのティーバッグは、無添加&保存料不使用の
100%英国ブレンド紅茶のアイスティーが1L 60円前後で楽しめます。
しかも!水1L にティーバッグ3包入れて、5~6時間冷やすだけで、
簡単!水出しアイスティーが作れてしまいます!!
ペットボトルの紅茶を買うより断然おいしくお得です。
本物の茶葉で作るアイスティーは格別な味わい。

★「本格ティーバッグで簡単アイスティー!」のブログはこちら♪


20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「GOLD」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%です。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、水色を楽しんでください。

もちろん!アイスティーにもおすすめのブレンドです♪

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




イギリスでのプライベートタイム

イギリス滞在中の代表。リントンズ現4代目社長サイモン・スミス氏と
奥様のスー夫人と3人で食事に行ったそうです。

2015年の阪急百貨店「英国フェア」に馬車とともに来日し、
イギリス流のティーレッスンを毎日開催してくれたお二人です。
いまでも英国フェアの度にお客様から印象深かったといわれます。

★「イギリス流ティーレッスン」の様子はこちら♪

会社では、当たり前ですが仕事の話が中心ですが、
プライベートタイムでは、お互いの近況などで盛り上がります。
スミス夫妻は、紅茶以外にも、ラグビーとアウトドアを愛し、
なんと!サイモン氏は45歳までプレイヤーとして活躍していました。
いまも190cmある長身と鍛えた体は健在です。
時間を見つけてはいまでも、スミス兄弟や息子とスコットランドや
アイルランドまでも行き、ラグビー観戦を楽しんでいるそうです。

そして、この次の日からは、2人でフランス&スイスへスキーに!
どこまでも紳士なサイモン氏とおちゃめで素敵なスー夫人、
人生を謳歌し、いつも仲が良くて、一緒にいると笑顔が絶えません。

今夏、大切な仕事もあり、家族でまたイギリスを訪れる予定なので、
そのときの再会を約束してお別れしたそうです。


20180228simonsue.jpg


「そういえば直也、アンティークマーケットでグッズは見つかった?」
「日本でも楽しみにしているお客様も多いから、一生懸命探して、
いくつか見つかったよ」「どんなグッズが見つかった?」
とリントンズの歴代グッズについても、あれこれ盛り上がったそうです。

実は、奥様のスー夫人もアンティーク愛好家であり、
アンティークやヴィンテージのリントンズグッズも集めているので、
日本にも同じようにリントンズグッズを楽しんでいるお客様が
いるという話は、いつも嬉しそうに喜びます。

代表がもらったサイモン氏&スー夫人からのお土産も
ヴィンテージのリントンズグッズでした。宝物です。

この日以外にも、5代目ダニエル・スミス氏やスタッフ達と
食事に行ったり、忙しいながらも有意義な時間を過ごしているようです。



20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「GOLD」。
老舗紅茶商4代目社長のサイモン氏&スー夫人がイギリスの
ご自宅で普段にもおもてなしにも愛飲している紅茶。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!
「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りとまろやかさと甘みを楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
110年続く英国老舗紅茶商リントンズの紅茶が購入できます。
3月上旬にすべてのブレンド紅茶が入荷予定です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




2月28日は「ビスケットの日」

今日は日本の全国ビスケット協会が「ビスケットの日」に制定した日。

1855年の2月28日、パンの製法を学ぶために長崎に留学していた
水戸藩の柴田方庵が、オランダ人から学んだパン・ビスケットの製法を
書いた「パン・ビスコイト製法書」を同藩の萩信之助に送りました。
これが、ビスケットの製法を記した日本初の文書とされているそうです。
日本に「ビスケット」が伝わったことがわかる最も古い記録なんですね。

現在イギリスに滞在中の代表ですが、渡英の直前まで東京出張でした。
出張から帰ってきた代表の手にはビスケットがいっぱい!
「ビスケットの日」にちなんで、東京土産のビスケットを紹介します。

初めて食べた、洋菓子店「アトリエうかい」のビスケットアソート。
レストランで知られる「うかいグループ」の、レストランで最後に頂ける
食後のプティフール(小菓子)が評判となり商品化されたものだとか。

素材の味が活かされていて、食感も絶妙で楽しいアソートです。

ちなみに、英国フェアでもお馴染みの阪急うめだ本店では
今日から3月5日まで「クッキーの魅力」という催事が開催され、
日本各地から海外まで、約100種類のクッキーが登場するそうで、
この「アトリエうかい」のビスケット缶も関西で買えるそうです!

偶然ですが、先日のブログで紹介した「デメル」の生クッキーや
「マモン・エ・フィーユ」のお菓子も登場するそうです。
初開催のようで、近かったらぜひ行ってみたかった催事です。

★先日のブログで紹介した紅茶に合うビスケットはこちら♪


20180325biscuit4.jpg


そして、子ども達への東京土産のビスケットは、
「菓子工房ルスルス」の星型のアイシングクッキーでした。
缶のなかには、ブルーの夜空色の折り紙も入っていて、
それを下に敷いて、星型クッキーを乗せてみると、
夜空に輝く星空になるという、とってもかわいい発想のお菓子。


20180325biscuit3.jpg


こちらは銀座を訪れた時に寄ったという「資生堂パーラー銀座本店」の
なんと!銀座本店限定のビスケットアソートだとか。
このプティフール セック グランは、繊細なものなので、配送も不可、
銀座本店に行かなければ買えないという特別な味です。
たくさん入っているので、おもてなしティータイムにも喜ばれます。


20180325biscuit1.jpg


資生堂パーラーは、ラッピングも素敵ですよね。
あの鮮やかな包装、イギリス人へのお土産にも喜ばれます。
あまりに美しくて、開けずにしばらくそのまま飾っていたという方も!

イギリスではお店でラッピングしてくれる文化はあまりなく、
自分たちでラッピングを買って、包み、プレゼントすることも多いので、
お店オリジナルの包装紙で、華やかにラッピングをしてくれる
日本の文化は、それだけで芸術的に見えるようです。

銀座本店限定ビスケット缶は、レトロかわいい雰囲気でした。


20180325biscuit5.jpg


東京のビスケットといえば、先日友人の家で初めていただいた
明治7年に創業した、老舗の洋菓子店「村上開新堂」のビスケット。
常連さんや紹介がないと買えないと聞いたのですが・・・
まだまだ、知らないビスケットの世界がたくさんあるようです。


20180325biscuit8.jpg


そして、東京のお気に入りの老舗洋菓子店はいくつもありますが、
写真は、日本橋老舗である「門洋菓子店」の2月限定、
バレンタインの時期だけ発売される“いちごの生チョコ”です。
毎年いただくのですが、甘酸っぱくて本当においしいのです。
年々手に入りづらい、知る人ぞ知る、人気チョコです。


20180325biscuit2.jpg


「ビスケットの日」にちなんで、リントンズの英国ビスケットも
本当においしいので、ぜひ皆様にじっくりご紹介して
楽しんで欲しかったのですが、現在在庫切れで申し訳ありません。
紅茶と同じく、リントンズのビスケットもリピーターが多いんです。

珍しいのは、イギリス老舗紅茶商リントンズが、
数あるイギリス伝統ビスケットの中から、紅茶に合うビスケットを
4種類、厳選したアソートBOXなんです。
これは他を探してもなかなかない、紅茶商のビスケットです。
日本とは違う、小麦やオーツ麦の味わいが紅茶によく合います。
写真は、歴史ある英国伝統菓子シュルーズベリービスケット。


20180210teatimes4.jpg


もうすぐ3月上旬に入荷予定です。
商品ページの〈入荷連絡を希望〉に登録していただくと、
入荷と同時に連絡させていただくようになっております。
再入荷まで、いましばらくお待ちください。

★「紅茶商リントンズのビスケットアソートBOX 1,080円」はこちら♪



20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「GOLD」。
老舗紅茶商4代目社長のサイモン氏&スー夫人がイギリスの
ご自宅で普段にもおもてなしにも愛飲している紅茶。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!
「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りとまろやかさと甘みを楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
110年続く英国老舗紅茶商リントンズの紅茶が購入できます。
3月上旬にすべてのブレンド紅茶が入荷予定です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR