FC2ブログ

英国フェアで買ったものをインテリアで楽しむ

本当だったら今頃、子どもたちの元気な声が溢れる春休み。
旅行やお出かけ、イベント、色々な楽しみが中止になり、
皆さんは外出を控えているときに、おうちで何をしていますか?
家にいる時間が楽しくなるように、お菓子作りやティータイムしたり、
中にはD.I.Y.などを楽しんでいるご家庭もあるかもしれません。

我が家は休日、いつものティータイムにケーキスタンドを出してみたり、
いる、いらないものを思いっきり整理したり、
整理して厳選されたものでインテリアの模様替えをしたりしています。
今日は、家にいる時間が少しでも明るくなるように、
英国フェアで買った意外なものをインテリアとして楽しんでいる話です。

昨年の阪急うめだ本店「英国フェア2019」に出店していた
ロンドンのタクシードライバーが作る「ラム酒&ジン」。
代表がとても気に入って、おいしい!の連発で楽しんでいました。

創業者のモーゼス・オドン氏は現役のタクシードライバー。
そのタクシードライバーが趣味が高じて、職人に負けない本気度で
ロンドンで初めて作ったラム蒸留所ということで興味津々で購入。
きっとバイヤーさんが見つけてくれなかったら出逢えなかったもの。

実は・・・「タクシードライバーが作ったラム酒」にも興味ありましたが、
「飲み終えた空き瓶をフラワーベースとして使いたい!」とも思って
購入しました。飲み終えてしまってもお楽しみが続きそう♪と。
中身のラム酒もおいしくて、瓶はフラワーベースとしてリユースできる
デザイン、そう考えたら、お値段もそんなに高くない!と。

飲み終えた空き瓶をキレイに洗って一輪挿しにしてみました。
これだけなのに、少し元気になれました。


20200329瓶


日本では入手困難のスピリッツ。しかも、来日していた
モーゼス氏が表ラベルにサインをしてくれた記念ボトルです。


20200328瓶3


裏のラベルに書かれているロンドンタクシーもかわいい!
現地ではタクシーで観光しながらお酒を味わえるツアーもあるとか。


20191017get4.jpg


このロンドンのタクシードライバーが作るラム酒のショップ近くに
合わせて、ピンクのロンドンタクシーが展示されていたのも素敵でした。
空き瓶を飾っているときに、その風景も思い出しました。


20191018taxi.jpg


他にも、今回の神戸阪急「英国フェア2020」の雑貨コーナーで
まとめて購入したユニオンジャックのテーブルフラッグ。

お値段も600円+税とかわいいのですが、これがあるだけで
お部屋のインテリアがブリティッシュになるから面白い!
リントンズの紅茶缶と一緒に並べるだけで本当にかわいいんです~。

★ 現在オンラインショップで販売中のリントンズの紅茶缶はこちら♪


20191210オモムロニ1


雑多に並べてもアクセントになるのは、このユニオンジャックが
やはり完成された美しいデザインであるからだと思います。

おうちで英国ティータイムする時に
テーブルの上にちょこっと置くだけでも英国気分が盛り上がります。


20191209オモムロニ2


高価なものではなくても、リユースの空き瓶でも、
自分の好きなものを好きなように楽しむのが英国流です。

最近は家でご飯を作るときやティータイムのとき、
お気に入りのご飯や紅茶を、お気に入りの食器やマグで
楽しめていることにいつもよりも喜びを感じています。
こういう時だからこそ、日常の中にあるものの
おいしさや美しさに心が癒やされているように思います。

いま、自分がどんなものが好きで、どうしたら幸せなのか、
自分たちの生き方を見直す、いい機会かもしれませんね。



20190710ゴールド
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星の最高金賞を
受賞した紅茶(ブラックティー)はなかなか出逢えない存在です。
紅茶商リントンズ4代目サイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が愛する“我が家の定番”でもあります。

サイモン氏やリントンズ専属ティーテイスターは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。」
と語っています。英国で愛されているミルクティーをぜひ!

★ 「ゴールド」 ティーバッグ100個200杯分(茶葉300g) 税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。
在庫切れだった定番紅茶も紅茶缶もビスケットもすべて入荷中!

★ リントンズジャパン公式オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



兵庫県民はミルクティー好きが多い?!

今日はいま開催中の初開催!神戸阪急「英国フェア」にちなんで、
“神戸と紅茶”に関する興味深い記事をご紹介します♪

昨年の2019年11月1日、紅茶の日の神戸新聞に、
「兵庫県民は紅茶好き」という記事が特集されていました。

兵庫県民の紅茶の消費傾向が各種統計で明らかになったもので、
都市別に1世帯あたりの紅茶の購入量を見ると、
川崎や横浜に次いで神戸が3位だそう。
そう思うと、神奈川もやっぱり紅茶好きが多いんですね。

神戸の特徴は、ミルクティーを愛飲する英国文化に親しみがあり、
ミルクティー好きが多いそうです。
そして、お気に入りを購入し続ける気質があるそうです。
記事には、「兵庫県の人は新商品には案外飛びつかない」として
「神戸の消費者は一度気に入ったものはずっと購入し続けて、
他の商品に浮気をしない傾向がある」とも書かれています。

そのため、日常でお気に入りの紅茶を飲み続けている家庭が
多いことで、紅茶の購入量も多いという結果に繋がるようです。

「我が家のお気に入りの定番紅茶があり、その愛する紅茶を何年も、
何十年も愛飲し続ける」しかも「ミルクティー好きが多い」という、
イギリス人の紅茶の飲み方と兵庫は似ているようでビックリです。
流行り物にあまり飛びつかないところまで似ています^^


20190121ミルクティー


イギリスで110年以上愛され続けているリントンズの紅茶は、
そんな兵庫県民の方々にも、ぜひ飲んでみてほしい紅茶です。

紅茶好きが多く、ミルクティー文化もある神戸で開催される
神戸阪急「英国フェア2020」で、
イギリスで愛され続けている本場のミルクティーをお届けしています。

タピオカミルクティーでもない、ロイヤルミルクティーでもない、
これぞ、イギリスで愛され続けている本場・英国ミルクティーを
この機会にぜひ味わっていただきたいです。
きっとミルクティーのイメージや概念が変わると思います。

紅茶の国・イギリスでは、ミルクティーを“完璧な紅茶”とまでいいます。
リントンズ4代目サイモン、スミス氏や専属のティーテイスター達は
「ミルクティーの魅力は、紅茶の茶葉本来の自然な味わいと
深いゴールデンカラーの水色を引き立ててくれる」と語ります。

提供するテイクアウト用カップは英国直輸入のUKサイズの
カップなので、日本のダブルサイズくらいある大きさ!
おいしい本場の英国ミルクティーをたっぷり楽しんでいただけます。
たっぷり量でもスルスル飲めてしまう、最後まで渋味、エグ味なく
飲めるのが、高品質で鮮度の高い茶葉を使ったリントンズの魅力です。

★ 紅茶商リントンズの本場・英国ミルクティー
英国製の大きなジンジャービスケット付き 450円(税込)


20200304ティースタンド


英国フェアのティースタンドでは、ミルクティーを飲んだお客様から
「いま飲んだ紅茶やビスケットは購入できますか?」とよく聞かれます。

提供している紅茶は〈ゴールド〉
ビスケットは〈ジンジャービスケット〉です。

このティースタンドセットは、ショップでも大人気で購入もできます!


20190827ジンジャービスケット


関西初登場!英国紅茶商リントンズのミルクティースタンドで楽しめる
この1杯をきっかけに、イギリスで愛されているミルクティーを知り、
家庭やおもてなしでも、本場の英国ミルクティーを楽しんでほしいです。

英国フェアのティースタンドでは
おうちでも、この英国ミルクティーを楽しみたい!というお客様から
「どうやってこのミルクティーを淹れていますか?」
「牛乳は何を使っていますか?」
「牛乳はどのくらい入れますか?」という質問も多くいただきます。

今日はリントンズのミルクティースタンドで提供している
本場の英国ミルクティーの淹れ方をまとめて大公開しちゃいます♪
ティースタンドではリアルにこの淹れ方で提供しています。

英国フェアで初めてリントンズ紅茶に出逢った方も、
おうちにリントンズ紅茶がある方も、ぜひお試しください♪
三連休、本場の英国ミルクティーでホッと一息ついてくださいね。

★ 紅茶商4代目サイモン・スミス氏直伝のミルクティーの淹れ方

★ ミルクティーの牛乳は何を使っていますか?

★ “ベストなミルクの量”を提供する魔法のジャグを見つけました。



20190801cup2.jpg
● 初開催!神戸阪急「英国フェア2020」
期間:2020年 3月18日(水)~24日(火)

※営業時間短縮のお知らせ
時間:午前11時~午後7時

神戸阪急の英国フェア専用のウェブサイトも
ぜひCHECKしてみてください♪

★ 「神戸阪急英国フェア2020」のWEBチラシはこちら♪


20190710ゴールド
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星の最高金賞を
受賞した紅茶(ブラックティー)はなかなか出逢えない存在です。
紅茶商リントンズ4代目サイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が愛する“我が家の定番”でもあります。

サイモン氏やリントンズ専属ティーテイスターは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。」
と語っています。英国で愛されているミルクティーをぜひ!

★ 「ゴールド」 ティーバッグ100個200杯分(茶葉300g) 税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。
在庫切れだった定番紅茶も紅茶缶もビスケットもすべて入荷中!

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




我が家のリントンズ紅茶のある暮らし。

英国フェアや英国展で販売に立っていると、
「普段飲まれているブレンドはどれですか?」とよく聞かれます。
いつもお答えしていることですが、
我が家の定番紅茶のストックは、ゴールド、ブレックファストです。
たまに、アールグレイやルイボスティーも飲む、という感じです。

いままで10年以上、ブレックファストばかりを愛飲していましたが、
この5年くらいは、ゴールドとブレックファストを交互に飲んでいます。
交互というのは、ゴールド50包の1袋を飲み終えたら、
次はブレックファスト50包を開ける、という感じです。
茶葉の鮮度を保つため、同時に開封してしまうことはあまりありません。

ブレックファスト50包を飲み続けた後、ゴールドを久しぶりに開封した
瞬間、まず袋に閉じ込められていた新鮮茶葉の香りに感動します。
紅茶を淹れると、その茶葉の芳醇な花のような香り高さと、茶葉の甘み、
まろやかさにまた感動します。そして・・・ゴールド50包飲み終えた後に、
ブレックファストを開けると、その茶葉のしっかりとしたコクと味わいと
10年以上慣れ親しんだ味に「やっぱりこのミルクティーが定番だ!」と
幸せな気持ちになります。そして、またゴールドを開封すると・・・
の繰り返しがこの数年続いています(笑)とてもHAPPYな連鎖です。
どっちが定番と決めずに、この連鎖が続いてもいいかなと思っています。

人それぞれ、ゴールドしか飲まない方、トラディショナルが好きな方、
我が家のようにゴールドとブレックファストを交互に飲む方、
様々な定番があると思います。どれも本当に魅力的なブレンドです。
自分の好きなブレンドを好きなように飲むことが一番幸せです。

そして、リントンズ紅茶はストレートでもとてもおいしいのですが、
新鮮で上質な茶葉にミルクを入れたら、茶葉の香りや甘み、
味わいが増すことを知ってしまったので、我が家は家族みんな
紅茶を飲む時は100%ミルクティーにして飲みます。

もう15年以上、リントンズ紅茶しか飲んでいないリントニアンです。


20200310ミルクティー


「リントンズ紅茶しか飲んでいない」というと、お客様から
「珈琲やフレーバードティーは飲まないのですか?」と聞かれますが、
たまには珈琲や緑茶、烏龍茶も飲みます。
お土産にその国の紅茶やフレーバードティーを買うこともあります。
そして、寝る前にハーブティーを飲むこともあります。

ただ、リントンズ紅茶に関しては、我が家にとって
気づいたら毎日飲む特別な存在になっていました。

気分に合わせてお茶を飲むというより、どんな気分のときも
飲みたくなるのが我が家の定番で、それがリントンズ紅茶です。
素敵なお菓子に出逢ったら、早くリントンズティーを淹れたくなります。
朝も昼も、元気な時も、疲れた時も、嬉しい時も、不安な時も、
どんな気分のときもホッと一息つけるのが我が家の紅茶です。
リントンズ紅茶は人生のパートナーのような存在です。

我が家にとって、珈琲や緑茶、烏龍茶、ハーブティー、
お土産の紅茶やフレーバードティーは、“我が家の定番”
“人生のパートナー”という感覚はありません。あくまでも嗜好品です。

定番と嗜好品は違います。

“我が家の定番”はリントンズ紅茶とはっきりと決まっています。
そう思える紅茶に出逢えたことを、心からHAPPYだと思っています。

明日はどんな日になるかわからないような不安の多い毎日ですが、
リントンズの紅茶はそんな時でもホッと気持ちを落ち着かせ、
前向きにしてくれる不思議な魅力もある紅茶です。

これがリアルな「我が家のリントンズ紅茶のある暮らし」です。



20200304ティースタンド
● 初開催!神戸阪急「英国フェア2020」
期間:2020年 3月18日(水)~24日(火)


あの阪急の英国フェアが神戸でも開催決定!!
「阪急の英国フェア」は1970年から続く伝統の秋の催事。
春にも楽しめるようになったのは嬉しいニュースです。

リントンズからは紅茶商のミルクティースタンドが登場!
そして、初開催記念!スペシャルBOXも限定販売します。
他にも人気の定番紅茶やビスケット、紅茶缶、
イギリス気分満載の新作ティーコジーやマグカップも登場。

神戸阪急の英国フェア専用のウェブサイトも
ぜひCHECKしてみてください♪

★ 「神戸阪急英国フェア2020」のWEBチラシはこちら♪


20190710ゴールド
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星の最高金賞を
受賞した紅茶(ブラックティー)はなかなか出逢えない存在です。
紅茶商リントンズ4代目サイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が愛する“我が家の定番”でもあります。

サイモン氏やリントンズ専属ティーテイスターは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。」
と語っています。英国で愛されているミルクティーをぜひ!

★ 「ゴールド」 ティーバッグ100個200杯分(茶葉300g) 税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。
在庫切れだった定番紅茶も紅茶缶もビスケットもすべて入荷中!

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




魔法のミルクジャグを見つけてしまいました。

20191113ジャグ1


もう10年以上、毎日リントンズ紅茶でミルクティーを作っていますが、
ミルクは目分量、マイカラーの水色で楽しんでいました。

9月に開催された日本橋三越本店「英国展2019」で
世界初!紅茶商リントンズのミルクティースタンドをすることに決まり、
リントンズ社4代目のサイモン氏とリントンズジャパン代表の岡田で
沢山のお客様に“最高の一杯の英国ミルクティー”を
安定して提供するため、あれこれと研究しました。
そのために、イギリスのリントンズ社のティーブレンダー室で
使われているティーポットをわざわざ取り寄せたくらいです。

1日に1000杯ものミルクティーを提供する日もあったので!


20190823teapot.jpg


紅茶と水の関係、お湯の量、抽出時間等をまとめていく中で
“ベストなミルクの量”を提供するためにも、あれこれ考えました。
色んなミルクポットやミルクジャグ等も購入し、試作を重ねました。

そこで、素晴らしいミルクジャグを見つけてしまいました!!!
このミルクジャグなみなみ1杯の牛乳量が、リントンズのマグ
1杯の紅茶量に驚くほどピッタリの牛乳量なのです。
リントンズのミルクティースタンドでずっと愛用していました。

使っている写真も探したのですが、小さいミルクジャグが見えない・・・
それよりも、50代まで現役のラグビー選手(ラガーマン)だった
190㎝以上あるサイモン氏のムキムキの体格が気になる方も多いはず(笑)


20191108ミルクジャグ


話しはそれてしまいましたが、サイモン氏も「このミルクジャグは
本当に素晴らしい!」とイギリスに何個か持ち帰っていたほど。
スタッフさん達に「記念に欲しい!」といわれあげたりもしたので、
手元に残った2個をいまローテーションで使い続けています。
毎日、自宅でミルクティーを淹れる時も使うようになりました。

まず、リントンズのティーバッグ1包をティーポットに入れて、
リントンズのマグカップ2杯分(400cc)のお湯の量を注ぎます。
ティーポットで4分蒸らし、その間にこのミルクジャグ1杯の
冷たい牛乳をリントンズのマグにミルクインファーストで入れた後、
ティーポットからマグに出来上がった紅茶をすべて注ぎ淹れます。

ずっとこの淹れ方で10年以上ミルクティーを作り続けていますが、
一つだけ変わったのは、この“ミルクジャグ”を使うようになったこと。
それだけなのに、完璧なミルクティーが常に味わえるように。

上品な茶葉の味わい、薄くないのに濃くもないベストバランス。
茶葉の香りや味がいつまでも続き、おいしくて無限に飲めてしまいます。

おいしい紅茶って、どうしてこんなにも、紅茶を一口飲んだ後
口の中に香りや甘み、コクの余韻が続くのだろう、と毎回感動します。
リントンズに限らず、上質な茶葉は味に余韻があり深みがあります。
飲んだ後にすぐに味わいが消えてしまうような紅茶もあるので。

紅茶は淹れ方が難しくない、誰でも気軽に楽しめる飲み物ですが、
誰でもできるコツさえおさえていれば、さらにおいしく楽しめるもの。
サイモン氏直伝のミルクティーの淹れ方はこちらを参考に!
驚くほど簡単なので、なおさら紅茶が好きになると思います。

★ サイモン・スミス氏直伝のミルクティーの淹れ方はこちら♪


20191113ジャグ3


なんと!このミルクジャグ、1個100円なんです!!
日本の街中にどこにでもある100円均一で見つけたものです。
本当は、お客様にプレゼントしたいくらい気に入っています。

お客様の中には「どのくらいミルクを入れたら良いのかわからない」
「ミルクティーの牛乳はカップ半分くらい入れてしまっていた」とか
おいしいミルクティーに出逢うために迷ってしまっている方も多いので。

これは100円以上の特別な価値がある、めちゃくちゃ使える、本気の
「リントンズのミルクティー作りに使える計量用ミルクジャグ」です。
割れた時用にもっと買っておこうか・・・というくらい信頼しています。

このミルクジャグは1杯38ccとか計りづらい中途半端な量なのですが、
不思議なくらいベストな量!魔法のミルクジャグです。
他にも高級なミルクポットや違うミルクジャグでも色々と試した結果、
この100円のミルクジャグがベストだね!と盛り上がりました。

リントンズ紅茶のミルクティーが好きな方は要チェックです!
このミルク量を基準に好みを見つけるのも楽しいと思います。
おいしいキッカケは色んな所に転がっているのが面白いですね。


20191113ジャグ2


余談ですが、最近100円均一で見つけたクリスマス雑貨もご紹介。
イギリスのクリスマス雑貨でよく見かける
「 SANTA STOP HERE 」のサインのディスプレイ。

このサインは、子どものいる英国家庭では必ずといっても良いほど、
庭先や玄関、暖炉前や子ども部屋のドアノブ等に飾られているもの。
普通に雑貨屋さんやカフェのディスプレイに使われていることも。
この時期のイギリスでは見かけることの多い英国雑貨が
日本の100円均一に売っているなんて!しかもブリキ製!!

「サンタさん、ここで止まって!」という言葉もかわいいんです。
こんなのを見たら、サンタさんも立ち寄らずにはいられないですよね。


20191113サイン


20190822マグ&缶s新
遂にリントンズ公式オンラインショップに新商品が入荷!
2019年新作紅茶缶、ユニオンジャック柄のマグカップ&
紅茶のスペシャルセット、イギリス直輸入のジュートバッグ等
英国展でも大人気だった商品を全国の皆様にお届けします。

★ リントンズの公式オンラインショップはこちら♪


20191101ビスケット3
スペシャルなプレゼントキャンペーン開催中!
1注文の商品合計1万円(税込)以上お買い上げの方に
日本未発売!貴重なリントンズのチョコビスケットを先着プレゼント。
たっぷり入った、丸ごと1箱をプレゼントしちゃいます-!!!

★ プレゼント商品「激レア!チョコビスケット」のページはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




ロンドンの本屋で50ペンスで見つけたお土産。

今日はイギリス・ロンドンで出逢った小さなお土産を紹介します。

2019年夏のロンドン旅行では、ノッティングヒル近くのホテルに滞在。
ホテル近くのポートベローマーケット界隈をブラブラしていたら、
小さな本屋さんを発見。その入り口の前に何やらBOXが置かれていて、
狭い店内に貼りきれないであろう雑誌の広告ポスターが
1枚50ペンス(70円)でたくさん売られていました。
「ちゃっかり売っている・・・」と思いながらも、どこでも売られている
ものではないし、1枚1枚、英国雑誌のポスターを見ているだけでも
楽しかったので子ども達と「このデザイン面白いね!」と見ていました。

自分が本屋さんならお土産にまとめて購入して、それぞれに額装して
店内の壁にいっぱい飾ったら楽しいだろうなぁと想像したり。

旅の記念に「モノクル(MONOCLE)」の広告ポスターを1枚購入。
ライフスタイル情報誌「MONOCLE」は、英国ライフスタイル誌
「Wallpaper」を立ち上げたタイラー・ブリュレ氏が2007年に創刊。
世界の最新情報を洗練された文章と写真、デザインと共に発信する、
感度の高い人たちに向けた雑誌です。建築・デザイン・ファッション・
ビジネス・ライフスタイル・旅行など興味が多岐にわたる英国雑誌です。

MONOCLE編集部がおすすめするホテル・グルメスポット・ショップを
始め、各国・各地の文化やちょっとしたエピソードなどは
世界的にも注目されており、MONOCLEセレクトの信頼も高いです。

そのMONOCLEの2019年夏のレストランガイド本の広告ポスターです。
本屋さんでおしゃれなマダムがこの本を購入しているのも見かけました。
子ども達との旅で見つけた小さな本屋、その風景を想い出せます。

50ペンスで買った雑誌ポスターを額装。楽しい英国旅のお土産です。


20191030雑誌ポスター


最近は旅に出ても、昔ほどお土産を山ほど買うこともなくなり、
出逢いを楽しみながら厳選して買い物を楽しんでいます。

紅茶もいまでは自分のお気に入りの紅茶があるので、
イギリスに滞在中はティールームやカフェで色んな紅茶を飲みますが、
お土産に紅茶をあれこれ買うこともなくなりました。
毎日の紅茶は自分が心から大好きな紅茶を飲みたいので!
むしろ、ロンドンではリントンズ紅茶が買えないので、ホテルの部屋で
飲む用に日本からリントンズ紅茶を持って行ったくらいです。

★ 「旅行の荷物にリントンズ紅茶」のブログはこちら♪



20190822マグ&缶s新
遂にリントンズ公式オンラインショップに新商品が入荷!
2019年新作紅茶缶、ユニオンジャック柄のマグカップ&
紅茶のスペシャルセット、イギリス直輸入のジュートバッグ等
英国展でも大人気だった商品を全国の皆様にお届けします。

★ リントンズの公式オンラインショップはこちら♪


20191101ビスケット3
スペシャルなプレゼントキャンペーン開催中!
1注文の商品合計1万円(税込)以上お買い上げの方に
日本未発売!貴重なリントンズのチョコビスケットを先着プレゼント。
たっぷり入った、丸ごと1箱をプレゼントしちゃいます-!!!

★ プレゼント商品「激レア!チョコビスケット」のページはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR