高島屋「英国展」、ありがとうございました

4月3日(月)まで開催された名古屋高島屋「英国展2017」。
リントンズにも沢山のお客様にご来店いただき、ありがとうございます!

沢山の紅茶メーカーが折込チラシに掲載されている中、
リントンズは載せていなかったので、どうかなぁと思っていましたが、
名古屋に限らず、大阪、東京からも沢山のリピーターの方も来てくださり、
毎年、リピーターのお客様が増えているのを実感しています。
「チラシには載っていなかったけれど、英国展をやっているのを知って、
もしかしたらリントンズさん来ているかなぁ~と願いながら来てみたらいたー!」
と喜んでくださるお客様もいて、とても有難いことだと思っています。

毎回のことなのですが、初めてリントンズ紅茶を口にした時のお客様の
「飲みやすくて美味しい!」「香りが良い!」「何この紅茶?なんで?」という、
嬉しい反応を沢山見ることができたそうです。
リントンズの新規のお客様で、よくあることなんですが、
一度購入して、翌朝飲んでみて、すごく美味しかったから、とか
もっと買っておかなくちゃと思って、と期間内リピーターの方も多いのです。

代表も楽しく有意義な時間が過ごせたと皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
やっぱり販売は、お客様の顔を見て、話すことができるので素敵な時間です。


201745英国展


紅茶の淹れ方について、ですが、
リントンズ紅茶を試飲でお出ししていて、お客様によく言われることは、
「こんなに美味しいのは、淹れる技術があるからなんでしょう?」です。

その度に「技術は関係ありません。茶葉が美味しいからです」と伝えています。
リントンズ紅茶の試飲の淹れ方は、保温ポット等で作り置きせずに、
1杯1杯、丁寧にティーポットから淹れています。
この淹れ方は、英国の家庭だけじゃなく、実際、ティールームやカフェで
淹れられている紅茶の淹れ方と全く一緒なんです。
ティーポットにティーバッグを入れて、新鮮なお湯を注ぐだけ、です。

新鮮なお湯とは、汲みたての新鮮なお水を沸騰させたお湯です。
長く沸騰させ続けたお湯や再沸騰したお湯は使いません。
水道水を使い、ペットボトルや汲み置きのお水もダメです。
これは、“お水に含まれる空気”が美味しい紅茶を淹れてくれるからです。
リントンズは日本のお水に合う軟水用にブレンドされてますから、
日本の水道水で美味しい紅茶を淹れられることも大きなポイントです。

紅茶の国・英国では、紅茶は珈琲のように手間がかからず、
淹れ方に難しい技術がいらないから愛されています。
紅茶愛好家の淹れ方は驚くほど寛容で、難しい技術は何もありません。
日常で簡単に美味しく楽しめるものでなければ、
紅茶の国と言われ続けるまで、ティータイムが日常になることはないのです。
簡単で美味しいから、パートナーのように日常に寄り添えるのです。

実際、英国展で購入したお客様が「帰宅して、おうちで淹れてみたら、
本当に美味しい紅茶を簡単に淹れることができてビックリしています!」と
後日また来店してくださることも多く、
これがリントンズが期間内リピーターが多い理由でもあると思っています。

何度も言ってしまいますが、
ティーポットにティーバッグを入れて、新鮮なお湯を注ぐだけ、です。
紅茶商リントンズの紅茶のスペシャリスト達が世界中の農園から
上質な茶葉を生産し、新鮮な状態でお客様のもとにお届けしています。
リントンズ4代目社長サイモン氏は「紅茶商(Tea Merchants)として、
美味しい茶葉にこだわり続ければ、
お客様は新鮮なお湯を注ぐだけで美味しい紅茶に出逢える」と言います。

シンプルに、その言葉のまま、なのです。


2016824サイモン紅茶シーン


そして、ティーバッグ紅茶もジャンピングします。
ティーバッグの中で、茶葉がジャンピングできるように作られているそうです。
英国紅茶商リントンズの長方形ティーバッグは、誰でも簡単に、
ジャンピングした美味しい紅茶を淹れられるから愛されているのです。
英国で97%がティーバッグで紅茶を淹れる理由はこれなのです。

少し難しいお話になってしまいますが、
ティーバッグの中にリーフをそのまま詰めても、ジャンピングしません。
ティーバッグの形とその大きさに合う茶葉の大きさ・形状が大切なのです。
このティーバッグ製作技術は、素人では大変難しいものです。
そのため、ティーバッグの紅茶がすべてジャンピングするとも限りません。
しない紅茶は美味しく飲むことは難しいのです。

リーフもティーバッグも、鮮度の落ちた茶葉であったり、
上質な茶葉でもジャンピングしなければ、
美味しい紅茶を飲むことは難しいものです。

そして、英国にはリーフとティーバッグ、どちらが良いという概念がありません。
美味しい紅茶を選ぶうえでその概念がないのです。
ティーバッグの中もリーフですから。
茶葉が上質で、新鮮なものであるかどうかが大切です。


81camp5.jpg


リントンズ紅茶は、新鮮で高品質な茶葉を使っているので、
難しい技術は何もいりません。
何も気にせず、ティーポットのティーバッグに
沸きたての新鮮なお湯を注ぐだけで、
いつでも、どこでも、美味しい紅茶を淹れることができます。

だから、紅茶を淹れているときに流れるホッとした優しい時間や
飲んだ時に豊かな気分になれるティータイムが味わえるのです。
これが100年以上も毎日英国人に飲まれている“紅茶”なのです。



2016824ケニアゴールド新
紅茶商リントンズ4代目社長サイモン氏&スー夫人の“我が家の紅茶”
「ケニアゴールド」。イギリスのご自宅で普段にもおもてなしにも登場します。
マグ200杯分のティーポット用ティーバッグが入っています。
「ケニアゴールド」はフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この甘さを損なわないよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで飲んでほしいとサイモン氏はいつも言っています。


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様の声」はショップページでいつでも見られます。

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト

今週から名古屋高島屋「英国展2017」

ジェイアール名古屋タカシマヤ「英国展2017」が
明後日の3月29日(水)~4月3日(月)まで、6日間、開催されます!
そして、2017年、今年で創業から110周年記念の老舗紅茶商
「リントンズ紅茶(Ringtons Tea)」も出店します。

英国の老舗紅茶商「リントンズ(RINGTONS)」の魅力の一つとして
有名なのが、毎年、あらゆるデザインで登場する、限定発売の紅茶缶。
英国のリントニアンにも人気があり、コレクターがいるほどです。

リントンズのオンラインショップでは僅か2分で完売してしまい、
どの英国フェアでも早々に完売してしまった、大人気のリントンズ紅茶缶
砂時計つき「ティータイマーキャディー」を数量限定で販売します!

オンラインショップではすでに完売・入荷もない商品であり、
英国でも完売してしまったレアな紅茶缶です。
ぜひ、JR名古屋高島屋「英国展2017」で手にとって見ていただきたいです。
※お電話等でのお取り置きは出来ませんので予めご了承ください。


20170306名古屋


リントンズのティータイマー(砂時計)が内蔵された紅茶缶は、
「こんな紅茶缶見たことがない!」
「色もデザインもトレンド感あって素敵!」と大好評です。

このティータイマーにも英国紅茶商ならではのこだわりがあります。
紅茶の茶葉は1分刻みで味が変化するほど繊細なものです。
そのため紅茶用の砂時計は3分ではなく1分が便利なのだとか。
より自分の美味しい紅茶に出会うための1分刻みのティータイマーです。

砂漠と砂時計という、“砂”繋がりだけで、
“ザ・エジプト”デザインの紅茶缶を仕上げてしまう紅茶商の楽しさ。

紅茶時間は、日常のシーンを幸せにしてくれると考えるリントンズが
ティータイムのために、リントニアンのために、大切に作った紅茶缶です。
皆さまのティータイムで会話が盛り上がること間違いなしの可愛さです!


2016823Egytian Caddy

2016823Egytian Caddy_back


数量限定!リントンズ紅茶缶「ティータイマーキャディー」の中には
英国で一番人気の【エクストラフレッシュ】がたっぷり100杯分入っています。

【エクストラフレッシュ】は名前の通り「とにかく新鮮!」なブレンドです。

新鮮な紅茶は一口飲めば、すぐ分かります。
それは、驚くほどクセがなく、飲みやすいのが特徴です。
濃く淹れても、茶葉酸化による渋味やエグ味がありません。

リントンズのエクストラフレッシュは、インド産のアッサム茶葉と
ケニア産のナンディヒルズの茶葉を新鮮な状態でブレンドしています。
茶葉についても、一番良いアッパーの部分だけを贅沢に使用している
非常にクオリティーの高い、高品質な紅茶です。

リントンズブレンドの中では、一番ミルクティーに合うブレンドですが、
ストレートで淹れても、とっても美味しい紅茶なんです。
アッサムはミルクティーのイメージも強い茶葉ですが、
リントンズのように、新鮮なアッサム茶葉はストレートでも美味しいんです。
コクがあって、甘みもあり、それが一緒にブレンドされているケニア茶葉の
フレッシュで芳醇な香りと相まって、毎日飲んでも飽きない美味しさです。

高品質な新鮮な茶葉は、どのように淹れても、間違いなく美味しいです。


2016817extraイメジ2


そして、もう一つ、いまから80年前、1938年に作られた紅茶缶を
完全復刻した貴重な紅茶缶「トラディショナルキャディー」も販売します!
この紅茶缶も根強い人気があり、英国フェア等でも毎回完売します。

この紅茶缶のカラーは、紅茶商創業者サミュエル・スミス氏が
考案したカラー“リントンズグリーン”です。紅茶をお届けしていた
リントンズの馬車にも、このリントンズグリーンが使われています。
グリーンのような、イエローのような、この絶妙なカラーが
4代目社長サイモン・スミス氏もお気に入りの紅茶缶なのです。

限定紅茶缶のように、毎年デザインの変わる紅茶缶とは別に、
リントンズではトレードマークとも言える、特別な紅茶缶でもあります。

歴史がある紅茶商だからこそ、ストーリーのある紅茶缶が出来上がります。


2016823トラディショナル

910basha7.jpg


「トラディショナルキャディー」の中に入っている紅茶は、
リントンズの最高級ケニア茶葉のみを使用した【ケニアゴールド】。

ケニアゴールドに関しては、KTDA傘下の厳選契約農園のなかでも、
特に、高品質な茶葉を生産している6つの小規模農園の
最高級ケニア茶葉の一番上の芽の部分のみを贅沢に使用した紅茶です。

産地が同じでも、農園によって茶葉の品質は全く違います。
リントンズは、間違いなくリントンズクオリティーの農園に厳選しています。
農園の間でも茶葉選定が厳しいと有名な紅茶商です。

現在、リントンズ紅茶の85%位がケニアなどアフリカからの輸入茶葉。
英国では昨今注目の産地で、インド、スリランカより新しくきれいな土壌で、
ミネラル豊富な若い茶木から上質な品質の茶葉を摘菜。
リントンズでは、摘菜後、48時間以内に真空パックして英国へ輸送し、
専属のティーブレンダーにより素早く加工されています。

このケニアゴールドは、イギリスの「Great Taste Awards2016」で
最高評価の3つ星金賞を受賞しています。
英国紅茶業界では、1つ星を取るだけでも栄誉なことと言われており、
3つ星の“紅茶”に限ると、リントンズともう一社、2社のみ。
特別に訓練を受けたフードコーディネーターや一流シェフ、料理研究家、
有名百貨店の食のトップバイヤー等、
紅茶の国・イギリスの食通のプロフェッショナルな方々によって、
“最高に美味しい紅茶”に選ばれたことは、やはりとても嬉しいことです。

日本で購入できる3つ星紅茶は、リントンズだけです!


2016824ケニアゴールド新


リントンズ紅茶は、ご紹介したエクストラフレッシュ、ケニアゴールドの他に
トラディショナル、コノシュア、アールグレイ等どれもそれぞれの個性があり、
すべて英国の専属ティーブレンダーの技術により丁寧にブレンドされた
100%英国ブレンドの正真正銘“英国紅茶”です。

英国に現存する紅茶商で、リアルに英国人に愛され続けている
リントンズ紅茶の顧客は、北部の英国家庭だけでも30万世帯、
他にも老舗ホテルやティールームまでを入れると、とてつもない数になります。
1週間に億を超えるリントンズ紅茶が英国で愛飲されています。
その数はいまも増え続けているそうです。

英国では何年も何十年も、リントンズ紅茶を楽しむ愛好家のことは
親しみを込めて、“リントニアン(Ringtonians)”と呼ばれています。

日本の紅茶シーンでもリントニアンは確実に増えています♪


201694スミスブラザーズ


そして、そんなリントンズの熟練ティーブレンダーの全ブレンドが楽しめる
5ブレンドセットも登場します。全て味わえてしまうスペシャルなセットです。
1ブレンドにつきティーバッグ10包20杯分×5種類、
約100杯分の紅茶がたっぷり楽しめて、1,389円(税込1,500円)です。


20170323hamper6.jpg

ピクギフト1


このスペシャルセットは、100年以上続く伝統の紅茶宅配に、
いま現在も使われているハンパー(バスケット)柄の
ギフトバッグに入れて、お届けします!

JR名古屋高島屋「英国展2017」で
数量限定で先行販売します。日本初登場です!


20170323hamper5.jpg


他にも、人気の商品、にわとり型のティーコジーも新柄が沢山並びます!
毎年楽しみに買い足してくださるお客様もいるほど。

我が家も、にわとり型ティーコジーはいくつか持っていて、
季節ごとやハロウィン柄、クリスマス柄等と使い分けて、
インテリアとしても楽しんでいます。
これが意外と毎日のティータイムがHAPPYな気分になれるものです^^

生地やボタンも日本では珍しいもので、それぞれの柄によって
にわとりの表情も違うので、選ぶのに時間がかかってしまう商品でもあります。
でも、不思議なことですが、だいたい皆さん、アレコレと悩んだ末に
第一印象で手に取ったものを選ぶ傾向にあります。感覚ってスゴイですね。

どのにわとりも1羽1羽オーダーメイドでしっかりした作りで、使いやすく、
何よりティーポットにかぶせると、たまごを温めているような愛らしいフォルムで、
「いつもありがとう」と言いたくなるくらい、紅茶と共にティータイムの相棒です^^

ティーポットの紅茶にお湯を注いで、にわとりティーコジーをかぶせた瞬間、
なんとも言えず、ホッとした、優しい時間が流れます。


20170321teacosy2.jpg


今年は4月16日(日)がHappy Easter !!
名古屋「英国展2017」では、春のイースター柄も登場しちゃいます☆
写真の柄は、イースターエッグをイメージして買い付けたものです。
イギリスらしいヘキサゴンパッチワークなのも素敵です。


20170321teacosy5.jpg


可愛い柄なので、イースターでなくても使えるものだと思います^^


20170321teacosy6.jpg


酉年にピッタリのにわとり柄や春のイースター柄のほかにも、
イギリスのユニオンジャック柄やロンドン柄、王冠柄、ティーポットや
カップ&ソーサーが沢山描かれたティータイム柄等様々な柄が並びます!
ジャパン創業から数百種類の生地で作られており、
生地もまた出逢えるか分からない、二度と見つからないかも知れない、
とても貴重な生地で作られたティーコジーです。中には数点しか
作れないものも沢山あるので、出逢った時にぜひGETしてくださいね!


20160321teacosy7.jpg


英国紅茶商リントンズは“馬車のロゴ”が目印です。
ロゴに描かれているのは、馬車の最後の馬だった“モンティ”なんです。


2016921ロゴ新


■ ジェイアール名古屋タカシマヤ「英国展2017」

リントンズでは、英国で愛されている紅茶の美味しさ、楽しさ、素晴らしさが
皆さまに届きますように、
ジャパン社長・岡田がショップで美味しい紅茶を淹れてお待ちしております!

リントンズの紅茶試飲の特徴は、紅茶を保温ポット等での作り置きをせず、
毎回沸きたての新鮮なお湯で、ティーポットから丁寧に淹れています。
このリントンズの試飲の淹れ方は“英国日常の紅茶の淹れ方”そのものであり、
ご自宅での淹れ方と同じになるので、参考にしやすいかと思います。

期間:2017年3月29日(水)~4月3日(月)
時間:午前10時~午後8時 ※最終日は午後5時
場所:名古屋高島屋 10階催会場

★ジェイアール名古屋高島屋「英国展2017」のサイトはこちら♪


2017327名古屋英国展


【英国展のため、配送業務/お問合せ対応等休業のお知らせ】

オンラインショップは24時間365日注文を受け付けておりますが、
3月28日(火)~4月4日(火)
JR名古屋高島屋「英国展2017」出店のため、オンラインショップ注文の
商品配送業務/お問合せ対応等をお休みとさせていただきます。

ご注文のタイミングによっては発送までにお時間をいただく場合が
ございますので、ご注文の際はご注意いただきますようお願い致します。
また、お問合せの際もメールにてお願い致します。返信に多少の
お時間をいただく場合がありますので予めご了承ください。

通常配送は、ご入金並びにカード決済確認後、
土日祝を除く、2営業日以内に発送致します。


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様の声」はショップページでいつでも見られます。

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




「Great Taste Awards」3つ星受賞

紅茶商リントンズの〈ケニアゴールド〉は、
英国「Great Taste Awards(グレート・テースト・アワード)2016」
で最高評価の3つ星金賞を受賞しています。
10,000件あった食品エントリーの中から、紅茶(ブラックティー)部門で
3つ星を取ったのは、リントンズともう一社、2社のみでした。

昨年2016年度、金賞を受賞し、とても喜ばしいことなのですが、
リントンズ4代目社長サイモン・スミス氏もジャパン社長の岡田も、
驚くほど関心がない様子なので、特に発表をしていませんでした。
関心がないのは、お客様に伝えたいことはもっと他にあると
思っているからです。英国紅茶の魅力だったり、
リントンズがどれだけ拘って紅茶を作っているか、ということだったり。

そんな中、「グレート・テースト・アワード2016」の英国サイトを見た
リントニアンのお客様から「すごいですね!」とお問合せがあったり、
喜んでいただいたりしたので、この賞のことをよくよく調べてみると、
いまさらながら、イギリスでは信望のある食の国際大会のようで^^
やはりきちんとお伝えするべき、と思いました。
きっと日本のリントニアンにとっても、ワクワクするお話だと思うので!



20170322グレート紅茶



「Great Taste Awards(グレート・テースト・アワード)」とは、
イギリスでは“食のオスカー”とよばれ、〈The Guild of Fine Food〉という、
上質な食品を提供するグループ(英国内で1,300社以上もの業者が登録)に
よって贈られる名誉ある賞です。
日本で有名な食品の国際大会に「モンドセレクション」がありますが、主に
製品のパッケージ表示や技術的水準を審査する大会であるのに対し、
「グレート・テイスト・アワード」は、商品の品質はもちろん、
重要とされるのは、シンプルに味のみという審査会。
消費者にとっても一番大事なのは、美味しいかどうかですから、
そういった意味でも興味深い国際大会です。

1993年から始まった「Great Taste Awards」は、現在では
イギリスの上質な食品の確かな指標として、広く認知されています。
2016年は、10,000件のエントリーがあり、審査員として、
特別に訓練を受けたフードコーディネーター38人を含め、
一流シェフや料理研究家、有名百貨店の食のトップバイヤーも集められ、
405人の食品鑑定士が、50日以上の試食・試飲により、
厳重審査のうえ、選出されます。
本気で美味しいものを選ぼうという趣旨が伝わってきます。

英国紅茶業界でも、1つ星を取るだけでも栄誉なことと言われているとか。
3つ星になると、10.000件ある食品エントリーの中から僅か1%だそうです。
3つ星の“紅茶”に限ると、リントンズともう一社、たった2社なのです!
しかも、その2社とも受賞したのは“ティーバッグ紅茶”です。
イギリスには、リーフとティーバッグ、どちらが良いという概念がありません。
シンプルに品質、そして味に対する評価が重要視されているということです。
紅茶の国・イギリスの食通のプロフェッショナルな方々によって、
“最高に美味しい紅茶”に選ばれたことは、やはりとても嬉しいことです。

イギリスの老舗ホテルやティールーム、カフェ等でも
アフタヌーンティーの紅茶としても、リアルに愛されている紅茶です。
イギリスで愛されている紅茶をもっと多くの方に知っていただきたいです。

日本で購入できる3つ星紅茶は、リントンズだけです!!


2016824ケニアゴールド新


受賞の他にも、この機会にお話させていただくと、
実は、リントンズ紅茶は“フェアトレード紅茶”なんです。

イギリスには「Ethical Tea Partnership(ETP)」という、
紅茶商やメーカーで作られている、紅茶のフェアトレードを目的とした
組織があります。リントンズの紅茶パッケージにも認証マークがあります。

ある有名な紅茶メーカーによる紅茶の農園で起きていた問題は、
労働貸金や健康問題、2ヶ月休むことなく働き続ける等さまざま。
インドでは、15歳以下の児童労働は国連が禁止しているにも関わらず、
ローティーンの子ども達が働いている現実もあったり...

英国老舗紅茶商リントンズも属する「Ethical Tea Partnership(ETP)」では、
紅茶先進国であり、多くの消費者がいる国々がこれら問題に向き合い、
農園には地域社会と融合した、環境にも、農園労働者にも優しい
優良農園であるということに継続的な取り組みをしているのです。
「ETP」により、問題を抱えていた紅茶メーカーも状態を改善する努力をし、
農園の在り方が大きく変わったというのは英国紅茶業界で有名なお話です。

農園と深くパートナーシップを結び、生産まで目を向けられる
紅茶商や紅茶メーカーだからこそ、実践できる取り組みなのです。
有名なブランド農園=紅茶が美味しい、というだけではなく、
本当に農園と信頼できる関係を深く築いて、茶葉を生産しているのかと
信用できるものを選ぶことは大切だと思います。

リントンズは、英国紅茶業界の中でも、積極的に活動に取り組んでいます。
「ETPプログラム」に参加している農園と生産者グループからのみ
茶葉を買い付けています。それも、1回、2回のお話ではなく、
実際に活動を長く続けていくことが大事だと考えているので、
それを大きく宣伝に使ってはいませんが、ひたすらに実践しています。

紅茶商として、真面目に紅茶作りをすること、
そして、フェアトレードは社会的問題であり、それを継続的に行うことを
当たり前のように実行していかなければならない、と考えています。


20170322紅茶フェアトレード


3つ星金賞をいただいた「Great Taste Awards」に関しても、
賞を取ることが目的だったのではなく、お客様が喜んで、美味しい紅茶を
いつも楽しめるように作り続けた結果が賞だったのです。
それが、賞にあまり関心がない、ということに繋がるのかも知れません。

「大切なのは、肩書きや受賞歴ではなく、お客様に選んでもらうこと。」
という信念で、リントンズが向き合っているのは“お客様”です。
肩書きや受賞歴を語れば、最初はお客様も興味を持ってくれるキッカケに
なるかも知れませんが、やはり中身が伴っていなければ、
長くは愛されません。そして、長くは信頼されません。
大切なのは“美味しい紅茶として、信頼され、長く愛され続けること”です。
リントンズはこれからも変わらず、美味しい紅茶を作り続けます。

リントンズと向き合うと、きれいごとだとか、無理しているとかではなく、
サラッと、本気で考えているので、リントンズ紅茶が好きになります。
やはり紅茶を飲んでも、その拘りが伝わってくるので。

お客様に長く愛され、毎日のティータイムを楽しんでもらうために、
老舗の紅茶商として、肩書きや受賞歴、そして長い歴史に甘えることなく、
頑固なほど、プライドを持って美味しい紅茶に拘り続けています。
リントンズ4代目社長サイモン氏は「紅茶商(Tea Merchants)として、
美味しい茶葉にこだわり続ければ、
お客様は新鮮なお湯を注ぐだけで美味しい紅茶に出逢える」と言います。
英国紅茶商であることの「誇り」あっての言葉です。
このことを何よりも大切に考えて、美味しい紅茶作りに励んでいます。

リントンズ紅茶は、伝統を守りながらも、日々進化しています。
わたしたちがのんびりとティータイムしている間にも、紅茶商リントンズが、
毎日、毎日、美味しい紅茶のために世界中を飛び回り、
茶葉を生産し、テイスティングし、お茶に仕上げてくれているのです。
だから、作っている紅茶も日々美味しくなっています。

これからも美味しい本場・英国紅茶が皆様の日常に届きますように☆



■ ジェイアール名古屋タカシマヤ「英国展2017」

名古屋高島屋「英国展2017」では、大人気のリントンズ紅茶缶
「ティータイマーキャディー」が数量限定で販売されます!
紅茶缶や定番ブレンド紅茶の他にも、新柄のにわとり型ティーコジー、
初登場の商品も並ぶ予定なので、お楽しみに☆

リントンズでは、英国で愛されている紅茶の美味しさ、楽しさ、素晴らしさが
皆さまに届きますように、ジャパン社長・岡田が
ショップで美味しい紅茶を淹れてお待ちしております!
お近くの方も、少し遠い方も、ぜひ英国気分を味わいに来てください。

期間:2017年3月29日(水)~4月3日(月)
時間:午前10時~午後8時 ※最終日は午後5時
場所:名古屋高島屋 10階催会場


【英国展のため、配送業務/お問合せ対応等休業のお知らせ】

オンラインショップは24時間365日注文を受け付けておりますが、
3月28日(火)~4月4日(火)
JR名古屋高島屋「英国展2017」出店のため、オンラインショップ注文の
商品配送業務/お問合せ対応等をお休みとさせていただきます。

ご注文のタイミングによっては発送までにお時間をいただく場合が
ございますので、ご注文の際はご注意いただきますようお願い致します。
また、お問合せの際もメールにてお願い致します。返信に多少の
お時間をいただく場合がありますので予めご了承ください。

通常配送は、ご入金並びにカード決済確認後、
土日祝を除く、2営業日以内に発送致します。


2016824ケニアゴールド新
紅茶商リントンズ4代目社長サイモン氏&スー夫人の“我が家の紅茶”
「ケニアゴールド」。イギリスのご自宅で普段にもおもてなしにも登場します。
マグ200杯分のティーポット用ティーバッグが入っています。

「ケニアゴールド」はフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
ミルクを入れても新鮮茶葉の香りと風味がしっかり味わえます。
この茶葉の甘さを損なわないよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで飲んでほしいとサイモン氏はいつも言っています。

★「ケニアゴールド」100包200杯分(茶葉300g) 2,130円(税込2,300円)


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様の声」はショップページでいつでも見られます。

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




名古屋高島屋「英国展2017」

3月に開催される春の「英国展(英国フェア)」のお知らせです。

ジェイアール名古屋タカシマヤ「英国展2017」が
3月29日(水)~4月3日(月)まで、6日間、開催されます!

そして、2017年、創業から110周年記念の老舗紅茶商
「リントンズ紅茶(Ringtons Tea)」も出店します。

今日はビッグニュースがあります!!!
リントンズのオンラインショップでは僅か2分で完売してしまい、
どの英国フェアでも早々に完売してしまった、大人気のリントンズ紅茶缶
砂時計つき「ティータイマーキャディー」を数量限定で販売します!

オンラインショップではすでに完売・入荷もない商品なので、
ぜひ、JR名古屋高島屋「英国展2017」で手にとって見ていただきたいです。
いまでもお問合せが続くほど人気のリントンズ紅茶缶です。


2016823Egytian Caddy

2016823Egytian Caddy_back


エジプティアンなデザインは、探しても、なかなか見つからないもので、
濃紺とゴールドのトレンド感のあるお洒落な紅茶缶は、
高級なエンボス加工を使い、ヒエログリフ文字一つ一つまで丁寧に
凹凸で仕上げています。アンティーク感さえ漂う素敵なデザインです。

紅茶時間は、日常のシーンを幸せにしてくれると考えるリントンズが
ティータイムのために、リントニアンのために、大切に作った紅茶缶です。


20170306名古屋


とても珍しく、素敵な紅茶缶なので、紅茶缶ばかりに目が行ってしまいますが、
リントンズの魅力は、英国で100年以上愛されている老舗紅茶商であり、
その「紅茶商(Tea Merchants)」の紅茶であることです。

紅茶缶の中身も、本当に素晴らしい英国紅茶です。

リントンズ紅茶は、全て「ブレンド紅茶」です。
英国紅茶といえば、この「ブレンド紅茶」が主流です。
日常で紅茶がかかせないライフスタイルに合っているからです。

「ブレンド紅茶」とは、それらブレンドのテーマに合わせて、
紅茶商の専属ティーブレンダーにより紅茶産地の茶葉をブレンド。
このブレンド技術が各ブランドによって違い、英国紅茶の真髄でもあります。
同じ茶葉を使っていても、微妙な配合で味が全然違います。
そのため、簡単に作れるものではなく、優れた技術と長年の
経験が必要とされる、プロフェッショナルな世界です。

紅茶にうるさい英国人は「英国外のブレンドは英国紅茶ではない!」
という人までいるほど、英国紅茶業界でも英国紅茶愛好家も
英国の「ブレンド紅茶」にはこだわっています。

現代では直接現地の茶園から直輸入することもできるようになりましたが、
きちんとした熟練のティーテイスターやティーブレンダーのもとに
生産される紅茶であれば、尚一層安定した品質の紅茶を楽しめます。


2016516紅茶商ブレンド


ティーテイスティング=茶葉を味わうことは、熟練の職人技です。

ティーテイスターやティーブレンダーとは、
世界中の農園をまわり、毎日、世界中の茶葉を鑑定・テイスティングし、
表舞台に出てくる時間などないほど、とても忙しい方達です。

大きな紅茶商では、一日数百種類もの紅茶葉の鑑定を繰り返し、
それを10年と毎日続けて、やっと正式にブレンダー・テイスターと
呼べるような大変なものです。

リントンズでも、毎日400種以上をティーテイスティングするそうです。

それは人間の五感をフルに使って、紅茶を鑑定していきます。
まずは、茶葉を見て、触って、香りをチェックします。
実際に飲んで、味や風味、香気、水色(すいしょく)などをチェック、
最後に、紅茶を淹れた後の茶葉のサイズと色合いなどをチェックします。

プロになると、紅茶の茶葉0.15グラムの香り、味の違いがわかるほど、
人間技とは思えない、とても繊細な仕事です。
そのおかげで、私達は美味しいブレンド紅茶が楽しめるのです。


20151104Ringtonsteatasting.jpg


地域によってお水の硬度の違う英国。
ブレンド技術が高い英国紅茶商であれば、
必ず消費地の「水(硬水・軟水)」に合う紅茶を作ります。

ロンドンは硬水、リントンズのあるニューカッスルは軟水です。
リントンズの紅茶は日本と同じ軟水用にブレンドされた紅茶です。

上手に美味しく紅茶を淹れるうえで、お水はとても大切な関係です。
軟水で淹れた上質な紅茶は、繊細で口あたりが柔らかく、
飲みやすい紅茶で、色は美しい紅茶の茶葉本来の色が出ます。
率直に言うと、良くも悪くも茶葉本来の味と香りと色を味わうことになります。
軟水は茶葉酸化による渋味や口に残るエグ味が分かりやすいのです。

新鮮な紅茶は一口飲めば、すぐ分かります。
それは、驚くほどクセがなく、飲みやすいのが特徴です。

英国老舗紅茶商リントンズのスローガンは「Fresh tea is better tea」。
「どんなに上質な茶葉を育てても、茶葉を摘採後、新鮮な状態で
保管・輸送・パッキング出来なければ、美味しい紅茶に出逢えない」 と。
「これからの紅茶時代は、この茶葉の鮮度が重要になる」とも話しています。

英国の紅茶は、茶葉独自の味と香りを知り抜いた、
熟練のティーブレンダーならではの想像力、味覚、嗅覚によって
巧みに作り上げられる、一種の芸術品ともいえるのです。


20168164.jpg


リントンズ4代目社長であり、プロのティーブレンダーでもある
サイモン・スミス氏は「紅茶商(Tea Merchants)として、
美味しい茶葉にこだわり続ければ、
お客様は新鮮なお湯を注ぐだけで美味しい紅茶に出逢える」と言います。

リントンズ紅茶が気軽にティーバッグで美味しい紅茶が淹れられるのも、
これら英国老舗紅茶商の茶葉への誇りと職人魂が
この紅茶に詰まっているからなのだと感じます。

紅茶について、自分達が難しく考えなくても、甘えられる存在、
それが“英国の紅茶商(Tea Merchants)”です。

私たちが、いつものお気に入りの紅茶を美味しく楽しめるのは、
のんびりとティータイムしている間にも、紅茶商の人たちが、
毎日、毎日、美味しい紅茶のために世界中を飛び回り、
茶葉を生産し、テイスティングし、お茶に仕上げてくれているのです。

それを知ると、1杯の紅茶が、
とてつもなく貴重な1杯に思えてしまいます。


2016824サイモン紅茶シーン


名古屋高島屋では、老舗紅茶商「リントンズ」専属のティーブレンダーにより
ブレンドされた定番紅茶5種類ももちろん販売します。
最近の英国フェアでは、この定番紅茶を目当てにご来店いただくことが多く、
英国リントニアンのように、“美味しい英国紅茶”として愛されています。

イギリスでは、老舗ホテルやティールーム、カフェ等で
いまでも利用されているような紅茶です。
写真は3月に訪れたイギリスのアフタヌーンティーでサーブされた紅茶です。
中には、リントンズの〈ケニアゴールド〉が入っていました!

リアルに英国ティールームで使われている紅茶を、
我が家の日常で楽しめてしまうのが、リントンズの魅力なんです。

そんな紅茶、ティーポット用ティーバッグ(TWO CUP TEA BAGS)が100包、
1袋に200杯分の紅茶がたっぷり入って、2,000円前後です。

英国らしい大きなマグ1杯分の紅茶が約10円ですが、
その1杯は英国の熟練ティーブレンダーによる本物の1杯です。
イギリスでいまも愛され続けている、正真正銘の英国紅茶です。


20170303hon6.jpg


紅茶缶や定番ブレンド紅茶の他にも、JR名古屋高島屋「英国展2017」では、
新柄のにわとり型ティーコジーも限定販売します!
今回も素敵な柄がいっぱいで、早く皆様にご紹介したいものばかりです。
貴重な生地で作られたティーコジーがたくさん並びますので、お楽しみに!

さらに!数量限定で、初登場の商品も登場予定です♪
詳細は、開催日近くになったら、またゆっくりご紹介したいと思います。

リントンズでは、英国で愛されている紅茶の美味しさ、楽しさ、素晴らしさが
皆さまに届きますように、
ジャパン社長・岡田がショップで美味しい紅茶を淹れてお待ちしております!

紅茶の試飲を保温ポット等での作り置きをせず、
毎回ティーポットから丁寧に淹れています。
リントンズの試飲の淹れ方は英国日常の淹れ方であり、
ご自宅での淹れ方と同じになるので、参考にしやすいかと思います。

リントンズは馬車のロゴが目印です!



2016229ロゴ



■ 2017年3月29日(水)~4月3日(月) 6日間

ジェイアール名古屋タカシマヤ「英国展2017」、今年も開催されます。
名古屋の皆様に美味しいリントンズ紅茶をお届けします!
お近くの方も、少し遠い方も、ぜひ英国気分を味わいに来てください。

期間:3月29日(水)~4月3日(月)
時間:午前10時~午後8時 ※最終日は午後5時
場所:名古屋高島屋 10階催会場


【配送業務/お問合せ対応等休業のお知らせ】

オンラインショップは24時間365日注文を受け付けておりますが、
3月28日(火)~4月4日(火)
JR名古屋高島屋「英国展2017」出店のため、オンラインショップ注文の
商品配送業務/お問合せ対応等をお休みとさせていただきます。

ご注文のタイミングによっては発送までにお時間をいただく場合が
ございますので、ご注文の際はご注意いただきますようお願い致します。
また、お問合せの際もメールにてお願い致します。返信に多少の
お時間をいただく場合がありますので予めご了承ください。

通常配送は、ご入金並びにカード決済確認後、
土日祝を除く、2営業日以内に発送致します。



2016824ケニアゴールド新
RINGTONS社4代目社長サイモン氏&スー夫人の“我が家の紅茶”
「ケニアゴールド」。英国のご自宅で普段にもおもてなしにも登場します。
マグ200杯分のティーポット用ティーバッグが入っています。
「ケニアゴールド」はフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この甘さを損なわないよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで飲んでほしいとサイモン氏はいつも言っています。


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様の声」はショップページでいつでも見られます。

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




★スペシャルプレゼント企画★

なんと!本日(3月1日)からリントンズ紅茶をお買い上げの方にもれなく、
可愛いと大好評の【リントンズオリジナルのギフトバッグ】を
紅茶(ブラックティー)1個お買い上げごとに1個、プレゼントしちゃいます!!
人気の紅茶缶、トラディショナルキャディーにも1個につき1個プレゼント^^
※アールグレイ、ルイボスティー、ブレンドセット、お試しセットは除きます。

これから、ホワイトデーや歓送迎会、卒園・卒業、
入園・入学、新社会人など、人生で大切なイベントがやってきます。
御祝やお世話になった方に、
英国老舗紅茶商「リントンズ(RINGTONS)」の紅茶ギフトはいかがですか?
日常のちょっとしたお礼、手土産にもオススメです。

紅茶1個につき、素敵なギフトバッグが1個ついてくるので、
きっと喜ばれるギフトになると思います♪


201637バッグ2


リントンズのギフトバッグは、通常【5ブレンドのギフトセット1,500円(税込)】
ご購入いただいた方だけがGETできるもので、
英国フェア等のイベントで、このリントンズのギフトセットを購入した
お客様が持って歩いているのを見かけた方が、
「見つけた~!会場でこの袋を見かけて、欲しくて探していたんです~」
とお店に駆け寄ってくるシーンがよくあります^^
とても素敵なデザインなので、持っているだけでも目立つみたいです。

ギフトバッグに描かれているデザインは、
実は昔のリントンズの紅茶パッケージのデザインなんです!
リントンズが1907年創業当時から半世紀にわたって、
英国北部の街じゅうをはしり、馬車で紅茶をお届けしていた風景です。

そんな当時の英国日常の風景が描かれた美しいギフトバッグです。


201637バッグ3


馬車には、これもリントンズのトレードマークである
ボウラーハットをかぶった英国紳士が乗っています。各家庭に
紅茶をお届けしている風景は、本当にあった英国の日常でした。


201637バッグ1

910basha4.jpg


これもトレードマークである英国紳士が手に持ったハンパーに
たくさんの“我が家の紅茶”をつめて、「Your tea madam !」と
各家庭に美味しい紅茶を1つからでもお届けしていました。


風景図柄一

風景図柄二

風景図柄三

9101basha1.jpg


今日(3月1日)から始まる★スペシャルプレゼント企画★です。
春のギフトに、心あたたまるストーリーのある
素敵なギフトバッグ、ぜひプレゼントでGETしてくださいね!!

リントンズのオンラインショップ、対象紅茶の商品名の前に、
★スペシャルプレゼント企画★と書かれているので、
そちらで購入していただけば、もれなくギフトバッグがついてきます!
先着順・数量限定となっておりますので、終了の際は御了承ください。

大切な日の、大切な人への贈りものに
「素敵な春が訪れますように...」という気持ちを込めて、
英国老舗紅茶商「リントンズ(RINGTONS)」の紅茶ギフトはいかがですか?



2016817extraイメジ2
英国リントニアンに人気No.1のブレンド!エクストラフレッシュ!!
我が家でも10年以上毎朝ミルクティーで楽しんでいますが飽きない紅茶です。
ティーバッグ100包200杯分(茶葉300g)入って、税込で2,000円!
美味しい英国紅茶が、大きなマグカップ1杯10円なので、
老舗紅茶商の本物の英国紅茶をデイリーに楽しめるのが魅力です♪


2016824ケニアゴールド新
RINGTONS社4代目社長サイモン氏&スー夫人の“我が家の紅茶”
「ケニアゴールド」。英国のご自宅で普段にもおもてなしにも登場します。
マグ200杯分のティーポット用ティーバッグが入っています。
「ケニアゴールド」はフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この甘さを損なわないよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで飲んでほしいとサイモン氏はいつも言っています。


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様の声」はショップページでいつでも見られます。

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR