FC2ブログ

世界初!英国紅茶商リントンズのミルクティースタンドが登場!!サイモン氏も来日!!

日本橋三越本店「英国展2019」開催まで1ヶ月を切りました。
遂に本日、英国展2019のリントンズショップの情報解禁です!!!

9月4日(水)から開催スタートする日本橋三越本店「英国展2019」。
[Part1]9月4日(水)~9日(月)、[Part2]9月11日(水)~16日(月・祝)
の2期にわかれて開催。どちらも“英国”がテーマの盛り沢山の内容で、
催しや出店者が入れ替わり、それぞれ違った雰囲気を味わえます♪

◎ リントンズは [ Part1] 9月4日(水)~9日(月) に出店します。

イギリスに多くの愛好家がいるRINGTONS(リントンズ)社の紅茶。
三越英国展には、定番紅茶の他に、2019年限定の新作紅茶缶や
イギリスらしい新商品が盛り沢山に登場する予定ですが、
2019年はなんと!いつものリントンズショップの他にもう一つ、
世界初!日本橋三越本店「英国展2019」限定!
英国老舗紅茶商リントンズのミルクティースタンド
が登場します!!

お買い物の合間に、英国ミルクティーでホッと一息ついてくださいね♪


20190801cup1


そして、紅茶商リントンズの4代目であり、ティーブレンダーでもある
サイモン・スミス氏と奥様スー夫人が揃って英国展に来日しますー!!

スー夫人は、先日開催されたリントンズのアンティークマーケットの
アンティーク等の商品をイギリスで買い付けてくれているご本人です。

2015年に大阪で開催された阪急本店「英国フェア」に初来日された時、
当時、英国総領事であったマイケル・シアラー氏がリントニアンで、
スミス夫妻にお会いできるなんて光栄だととても興奮していました。
そのくらいイギリスのリントニアンでも会える機会のないお二人です。

日本にもイギリスのリントニアンのように、我が家の定番紅茶として
リントンズの紅茶を愛飲してくださるお客様もとても多いので、
全国のリントニアンの皆様に、ぜひ会いに来ていただきたい想いです。


20151117simonsue コピー


リントンズティーの素晴らしさは、創業者サミュエル・スミス氏の時代
から現4代目サイモン・スミス氏の現代まで受け継がれている伝統レシピ
と英国が誇る熟練ティーブレンダーによるテイスティングにもあります。

ティーブレンダーとは紅茶の職人。高度な知識と経験が必要とされます。
熟練の世界になると、1000種類以上の茶葉の違いを正確に判断したり、
茶葉0.15g程度の僅かな味や香りの違いがわかるほど奥が深い世界です。
リントンズのような老舗の紅茶商では、一日に数百種類もの紅茶葉を
毎日テイスティング、鑑定し、それを何年も何年も毎日続けて、
やっと正式にティーブレンダーと呼べるようなとても大変なものです。

今回は4代目であり、ティーブレンダーでもあるサイモン氏が来日し、
日本のお水、茶葉に合うお湯の量、ミルクの量もテイスティングして、
日本橋三越本店「英国展2019」のお客様に最高の1杯をお届けします。

イギリスを旅しても、英国紅茶商リントンズ4代目サイモン氏による
英国本場のミルクティーを飲める機会はないと思います。
日本でももちろん、この英国展Part1限定のスペシャルな体験です。

皆様にとって貴重な紅茶体験になると思いワクワクが止まりません♪


20190731サイモン


メニューは1つだけ!【 英国紅茶商リントンズのミルクティー 】です。
イギリスで愛され続けている本場のミルクティーをお届けします。

リントンズジャパンでは創業からずっとイギリスのミルクティーの存在を
お伝えしてきたので、日本初!いや世界初!となる英国紅茶商の
ミルクティー専門スタンドを実現できることは夢のような出来事です。

タピオカミルクティーでもない、ロイヤルミルクティーでもない、
これぞ、イギリスで愛され続けている本場・英国ミルクティーを
この機会に沢山の方にぜひ味わっていただきたいです。
きっとミルクティーのイメージや概念が変わると思います。

紅茶の国・イギリスでは、ミルクティーを“完璧な紅茶”とまでいいます。
サイモン氏は「ミルクティーは紅茶の茶葉本来の自然な味わいと
深いゴールデンカラーの水色を引き立ててくれる」と語ります。

UKサイズのカップなので、日本のダブルサイズくらいある大きさ!
おいしい本場の英国ミルクティーをたっぷり楽しんでいただけます。
たっぷり量でもスルスル飲めてしまう、最後まで渋味、エグ味なく
飲めるのが、高品質で鮮度の高い茶葉を使ったリントンズの魅力です。


20190801cup2.jpg


注目してほしいものはまだまだあります!!!
それは、このイギリス直輸入のリントンズのテイクアウト用カップです。
実際にイギリスのカフェやティールーム、ティースタンド等で
テイクアウトカップとして使われているものと同じ貴重なものです。
リントンズは創業当時、馬車で紅茶をお届けしていた紅茶商です。
カップは馬車のロゴ入りで、英国紅茶ファンにはたまらないですよね。

しかも!タダのカップではありません!現代のイギリスで注目される
カップは、バイオベースで生分解性があり、かつリサイクル可能なもの。
水に強く、耐熱性も兼ね備えている最新のカップです。
世界中でゴミ問題が懸念される昨今、持続可能な社会にするために考えて
作られた本当の意味で環境に優しいテイクアウトカップなんです。
これは社会に対する企業の姿勢を示す重要な意味も持っています。
カップの蓋もトウモロコシやジャガイモなどに含まれるデンプンなどの
植物由来の素材で作られています。プラスチック特有の臭いが
ないので紅茶の茶葉本来の香りや味わいが楽しめます。
エコ先進国のイギリスを感じられてしまうほど価値があります。

このカップ、イギリスからの輸入に手間とコストがかかり大変でした。
それでも、三越限定!リントンズのミルクティースタンドのお客様に
“本物”を楽しんでほしい想いで、“イギリス直輸入”にこだわりました。
とにかく持っているだけでもおしゃれで、素敵すぎるカップなんです!

紅茶を淹れるティーポットも実際にリントンズのティーブレンダー室で
使われている特別なティーポットを英国展のためだけに取り寄せます。
滅多にみることができないものなので、ぜひチェックしてくださいね。


20190731カップ


そして太っ腹!英国ミルクティーにはジンジャービスケット付き!!!
イギリスで愛される完璧なミルクティーとジンジャービスケットの
黄金ペアリングをその場で楽しんでほしいからです。
何よりも、サイモン氏もイチ押しの組み合わせでもあるからです。

英国製ジンジャービスケットには“イギリスならでは”が詰まっています。
簡単にいうと、最高にミルクティーに合うのです!
一緒に味わうと、紅茶の茶葉の香りが増して、ジンジャービスケットの
ジンジャーの香りや甘みが増す、という不思議な体験ができます。
イギリスの人はこのミルクティーと英国菓子のペアリングが大好きです。

3月のイギリス出張でサイモン・スミス氏も語っていましたが、
紅茶文化は依然として英国文化のトップに存在している、と。
イギリスでは、紅茶=ミルクティーというのも文化であると語ります。
最近はトレンドとして珈琲やフレーバードティー、中国茶、緑茶等も
昔よりは飲まれているが、それと紅茶とは全く比べる存在ではない、と。
紅茶はイギリスの日常に根付き、人々は紅茶とともに生き、
ミルクティーとともにビスケットでティータイムを楽しむ、と。
それが多くのイギリス人にとってHAPPYなことだといいます。

この“HAPPY”を日本橋三越本店「英国展2019」で体感してほしいです!


20180127teatimes2.jpg


★ 紅茶商リントンズの本場・英国ミルクティー
英国製の大きなジンジャービスケット付き 400円(+税)


世界初!英国紅茶商リントンズのミルクティースタンドで楽しめる
この1杯をきっかけに、イギリスで愛されているミルクティーを知り、
家庭やおもてなしでも、本場の英国ミルクティーを楽しんでほしいです。

英国展では定番のティールームやスコーン、フィッシュ&チップス等が
並ぶ中、イギリスで110年以上続く紅茶商のティースタンド、しかも、
英国本場のミルクティーはいままでになかった新しい試みだと思います。

三越英国展×リントンズでは、まだまだ楽しいお知らせがあります。
ミルクティースタンドの詳細やリントンズ新作紅茶缶や新商品の情報も
また日本橋三越本店の情報解禁とともに詳しくお知らせします!

皆様にとって想い出に残る素敵な英国展になりますように☆



20190726gold2.jpg
イギリスで110年以上愛され続けているリントンズ紅茶。
グレート・テイスト・アワード最高金賞の3つ星受賞のブレンド
「ゴールド」は、リントンズ4代目CEOのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が日常の定番紅茶として愛する紅茶です。
スー夫人は「ゴールド」を一日に7杯以上飲むこともあるそうですよ。

「ゴールド」は茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★ 「ゴールド」50個×2袋 ティーバッグ100個200杯分 税込2,300円


チルアウト
イギリス紅茶商の伝統、高度な加工技術やノウハウで作られた
リントンズのティーバッグは、無添加&保存料不使用の
100%英国ブレンド紅茶のアイスティーが1L 60円前後で楽しめます。
しかも!水1L にティーバッグ2~3包入れて、5~6時間そのまま
冷やすだけで、簡単!水出しアイスティーが作れてしまいます!!
ペットボトルの紅茶を買うより断然おいしくお得です。
本物の紅茶の茶葉で作るアイスティーは格別な味わい♪

★ 「水出し紅茶の概念が変わるおいしさ!」のブログはこちら♪


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト

素敵なイギリスを沢山お届けします!

日本橋三越本店「英国展2019」の日程が発表されました!!!

★ 三越英国展 British Week ~英国愛が止まらない!~ 2019
[ Part1 ] 9月4日(水)~9日(月) ※リントンズはこちらに出店
[ Part2 ] 9月11日(水)~16日(月・祝)


情報解禁日とされる1ヶ月前までカウントダウンに入りました!
紅茶商リントンズからもお知らせがありますのでお楽しみに。

そして、夏休みにはイギリスへ。
またSNS等で現地の様子もお伝えできたらと思っています♪

8月はリントンズから素敵なイギリスを沢山お届けします!!!


20190721イギリス


伝統の国・イギリスでもトレンド発信の多いロンドンは、
新しいものがどんどん生まれていく、流行の街になりつつあります。
イギリスは伝統とトレンドを融合されるのがとても上手な国です。

注目は、紅茶の国・イギリスらしく、ティールームでもおうちでも、
時代に合わせて、とても上手に紅茶を日常で取り入れていること。
110年以上続く老舗紅茶商リントンズ4代目CEOサイモン・スミス氏は
「紅茶文化は依然として英国文化のトップに存在している」と語ります。

だからいまも、お茶文化やティータイム文化が深く根付いています。
イギリスから素敵なティータイムのヒントを学び、
リントンズジャパンから日本の皆様にありのまま発信していきます。

リントンズが発信したいのは、最新のトレンド紅茶事情ではなく、
イギリスで何世紀も変わらず愛され続けている紅茶が
時代に合わせて上手に進化している最新の紅茶事情です。
それがリアルにイギリスで愛されている紅茶事情だからです。


20190722イギリス4


27日(土)10:00から開催された「英国アンティークマーケット」。
リントンズのアンティークマーケットは全国からのリピーターの
お客様も多く、イギリスのリントニアンのように、リントンズグッズ
との出逢いを少しずつ楽しんでいるように感じました。

年々、アンティークマーケットのお客様も増えており、今回は
過去最高の売り上げとなり、大盛況のマーケットとなりました!

夏の休日、マーケットに訪れていただき誠にありがとうございました。
そして、たくさんのお買い上げ、心より感謝申し上げます。


2019年7月マーケット


イギリスのアンティークマーケットやショップで、スー夫人が
奇跡的に出逢ったリントンズのアンティーク・ヴィンテージグッズが
遠く日本の皆様のもとに届くことは“運命”を感じずにはいられません。

運命的に皆様のもとに届いた貴重なイギリスのリントンズグッズの
ストーリーを感じながら、ヴィンテージ、アンティークと大切に育てて、
ゆくゆくは大切な誰かに受け継ぐ・・・そんな風に
イギリス暮らしの豊かさを日常で楽しんでいただけたら嬉しいです。

いまもイギリスで着々と買い付けをしているスー夫人。
また皆様に素敵なリントンズのアンティークグッズをお届けします!



20170912gold.jpg
英国グレート・テイスト・アワード最高金賞3つ星受賞の「GOLD」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、
最高金賞の3つ星を受賞できるのは、全応募の中から
たった1%の希少価値の高い紅茶が日本で楽しめます。

「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
ミルクティーはもちろん、ストレートでもアイスティーでも
新鮮で高品質な紅茶はどのように飲んでもおいしいのが特徴です。

★ 「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


チルアウト
イギリス紅茶商の伝統、高度な加工技術やノウハウで作られた
リントンズのティーバッグは、無添加&保存料不使用の
100%英国ブレンド紅茶のアイスティーが1L 60円前後で楽しめます。
しかも!水1L にティーバッグ2~3包入れて、5~6時間そのまま
冷やすだけで、簡単!水出しアイスティーが作れてしまいます!!
ペットボトルの紅茶を買うより断然おいしくお得です。
本物の紅茶の茶葉で作るアイスティーは格別な味わい♪

★ 「水出し紅茶の概念が変わるおいしさ!」のブログはこちら♪


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




イギリスより在庫切れの紅茶が届きました!

リントニアンの皆様にビッグニュースです!

世界でも注目されることも多いイギリス高級紙のガーディアン紙。
このガーディアン紙で行われた「GREAT BRITISH TEA TEST 2019」で
リントンズの〈ゴールド〉が5点満点のトップティーに選ばれました!

なかには茶葉20gで£40(日本円で約5500円)のスコットランドの
高級茶葉のメーカーもエントリーされていましたが、5点中4点。
5点満点はリントンズのティーバッグ紅茶だけだったのです!!!
ちなみにリントンズは1袋に茶葉300gも入っています♪

このニュースはイギリスのリントニアンの間でも話題になったそうで、
ぜひ日本のリントニアンとも共有したい嬉しいニュースです。

イギリス人がおいしいと思う“英国紅茶”に選ばれ光栄です。


20190630トップティー


トップティーに選ばれた〈ゴールド〉は、日本でもリピーターの方が
多く、とても売れている人気者のブレンドです。
しばらく在庫切れとなってしまっており、申し訳ありませんでした。

やっとやっと〈ゴールド〉がイギリスから届きました!!!
本日の夕方にはオンラインショップに入荷します。
入荷連絡待ちのお客様も多く、「いつ入荷されますか?」と
お問合せもあり、大変お待たせしてしまい、申し訳ありません。

我が家も〈ブレックファスト〉とともに〈ゴールド〉は愛飲している
定番紅茶なので、「やっと飲める~!」とワクワクしています。

リーフロック製法で皆様に届けられるリントンズ紅茶は、
新鮮茶葉の驚くほど滑らかで、飲みやすい味わいを楽しめます。
「リーフロック」とは、摘んだ茶葉の酸化を極限まで抑制する、
1990年代から取り組んできたリントンズ独自の製法です。
2019年、さらに進化したリーフロック。これは高品質な茶葉を農園で
味わうかのようにそのままの味を味わえる素晴らしい製法です。

イギリスの紅茶愛好家はおいしい紅茶に出逢うと「スムース」と表現。
「スムース」とは不思議なくらいスルスル~と飲めてしまう、
飲みやすい味わいのこと。実は、新鮮で高品質な紅茶の証なんです。
1~2分で薄く抽出した紅茶の味わいということではなくて、茶葉を
4~5分じっくり蒸らし、濃く抽出して、紅茶のしっかりした味わいが
あるのに、渋味やエグ味、雑味がなく、美しい飲み心地のことです。

ぜひ、“新鮮な紅茶の味”を思いっきり楽しんでみてください!

【 本日入荷する紅茶 】
・ゴールド
・トラディショナル
・カッパス
・ルイボスティー(レッドブッシュ)
・トラディショナルキャディー(紅茶缶)


多くのリントニアンのお客様に入荷を心待ちにしていただき、
イギリスの紅茶愛好家のように日本でも、たくさんの方に
毎日愛飲されているイギリス紅茶であることを強く実感しております。

ますますリントンズ紅茶が皆様の日常ティーになりますように、
努力して参りますので、これからも宜しくお願い致します。


20190710ゴールド


現在、ありがたい事に全国からのご注文もかなり増えております。
これからもっと全国の多くの方にリントンズを楽しんでいただきたく、
〈全国どこでも送料一律600円+税〉と全国一律で分かりやすく、
お手軽な価格で、お客様のご負担を最小限に抑えるように
努力しておりますので、ぜひ、飲みたい!と思った時に
リントンズの通販ショップを気軽に利用していただけたらと思います。
お客様の中には送料は買いに行く往復の電車代と時間代と考える方も。

そしてリントンズでは、7,500円以上のお買い上げの方は
全国送料無料での配送をサービスさせていただいております。

イギリスのティータイムを毎日の日常で楽しんでいただけますように。



20170912gold.jpg
イギリスで110年以上愛され続けているリントンズ紅茶。
グレート・テイスト・アワード最高金賞の3つ星受賞のブレンド
〈ゴールド〉は、リントンズ4代目CEOのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が日常の定番紅茶として愛する紅茶です。
スー夫人は〈ゴールド〉を一日に7杯以上飲むこともあるそうですよ。

〈ゴールド〉は茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★ ゴールド50個×2袋 ティーバッグ100個200杯分 税込2,300円


チルアウト
イギリス紅茶商の伝統、高度な加工技術やノウハウで作られた
リントンズのティーバッグは、無添加&保存料不使用の
100%英国ブレンド紅茶のアイスティーが1L 60円前後で楽しめます。
しかも!水1L にティーバッグ2~3包入れて、5~6時間そのまま
冷やすだけで、簡単!水出しアイスティーが作れてしまいます!!
ペットボトルの紅茶を買うより断然おいしくお得です。
本物の紅茶の茶葉で作るアイスティーは格別な味わい♪

★ 「水出し紅茶の概念が変わるおいしさ!」のブログはこちら♪


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




リントンズから素敵なお知らせがあります!

7月になりました。少し早いお知らせになりますが、
9月前半に開催スタートの日本橋三越本店「英国展2019」で
イギリスの老舗紅茶商「リントンズ(RINGTONS)」では
日本初!いや世界初!となる英国紅茶の企画をご紹介する予定です。

英国展の情報解禁日が開催1ヶ月前の8月となっていますので
まだ詳細をお知らせすることができないのですが、
リントニアンの方、紅茶ファンの方、英国好きの方にも
きっときっと楽しんでいただける貴重な体験になると思います!
英国展開催日まで、ドキドキしながら準備をすすめています。

お近くの方も、少し遠い方も、遠方の方も!
ぜひ日本橋三越本店「英国展2019」へ遊びに来てください!!!


20190612クッション


「もっと早くお知らせして欲しかった!」とならないためにも、
お忙しい中恐縮ですがスケジュールチェックをお願いします♥
今後リントンズのSNS等でどんどん最新情報を発信していく予定です。

8月の情報解禁日まで、のんびりとリントンズティータイムを
楽しみながら、いましばらくお待ちください☆



20170524breakfastimage.jpg
イギリスのリントニアンに人気No.1のブレンド〈Breakfast〉。
我が家は〈Breakfast〉を毎朝ミルクティーにして一日がスタート。
もう10年以上、毎日楽しんでいますが日々おいしく感じる紅茶です。
小規模農園の希少な茶葉のみを新鮮な状態で使用。茶木から
摘んだ茶葉そのままの味わいをお客様のティーカップで楽しめます。
おいしい英国紅茶が、大きなマグ1杯10円で楽しめるのが魅力です♪

★ 「Breakfast」50個×2袋、ティーバッグ100個 税込2,000円


チルアウト
イギリス紅茶商の伝統、高度な加工技術やノウハウで作られた
リントンズのティーバッグは、無添加&保存料不使用の
100%英国ブレンド紅茶のアイスティーが1L 60円前後で楽しめます。
しかも!水1L にティーバッグ2~3包入れて、5~6時間そのまま
冷やすだけで、簡単!水出しアイスティーが作れてしまいます!!
ペットボトルの紅茶を買うより断然おいしくお得です。
本物の紅茶の茶葉で作るアイスティーは格別な味わい♪

★ 「水出し紅茶の概念が変わるおいしさ!」のブログはこちら♪


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




ティーフェスティバル終了のご報告。

昨日で「ワールド・ティー・フェスティバル2019」も終了しました。
2018年よりもティーブランドは1.5倍、約70ブランドが揃い大盛況!
これだけ世界の人気のお茶ブランドが集まる機会もないので
お気に入りのお茶に出逢えた方も多かったと思います。

それだけのブランドが出店されている中、リントンズは昨年にも
増してお客様にご来店&ご購入いただきました!
試飲を一口飲んで「おいしい!」と購入される方も多いのですが、
リピーターや毎日飲んでいるというお客様も年々増えていきます。
最終日にはティーポットやビスケット、紅茶等の完売商品も多くあり
ましたが、最終日までたくさんのご来店ありがとうございました。

催事の嬉しいことは、お客様からたくさんの生の声が聞けることです。
「茶葉の香りがとても良いし、紅茶の味がしっかりするのに渋くない!」
「すごくスルスルと飲みやすい!こんな紅茶は初めてです。」
「リントンズは家族の定番。孫の代までも親子代々飲み続けます!」
「いっぱいいっぱいリントンズ紅茶から幸せな時間をもらっています!」
「リントンズ紅茶が飲めなくなったら困るくらい大好きなんです!」
「やっと自分が“コレ”という紅茶に出逢えた。本当に嬉しいです!」等
皆さん、笑顔で買って帰ってくださることに感動でした。

日本でも、イギリスと同じように“我が家の定番紅茶”として、
リントンズ紅茶が愛されていくことは、一番嬉しいことです。
心から笑顔にするリントンズ紅茶・・・イギリスの老舗紅茶商リントンズ
のスミスファミリーや専属ティーブレンダー達の想いは、
この日本でもしっかりと伝わっているのだと実感しています。

中には、リントンズショップの前を通ったお客様が「英国フェアじゃない
のにリントンズが来てるー!ラッキーすぎる!」と喜んでくださったり、
紅茶に限らず、ビスケットに関しても「ビスケットも絶対買いたかった」
「うちの娘はリントンズのミルクティーとショートブレッドが好きで、
とくにオーブントースターであたためたショートブレッドが大好きなの。
学校から帰ってきた時に、トーストであたためたショートブレッドの
バターの香りが部屋に充満しているとやったー!と喜びます♪」とか
日本の日常ティータイムでリントンズの紅茶や英国菓子のある風景が
目に浮かぶお話は、とてもHAPPYな気分になれる時間でした。

たくさんのご来店、お買い上げ、誠にありがとうございました!
次の大阪は「英国フェア2019」でお会いできたら嬉しいです♪


20190521ウィロー


そして最近は、このブログについて声をかけられることが増えました。

「リントンズブログを読んでいると、素直にお茶ってステキと思える!」
「読んでいる途中に、我が家のリントンズを無償に飲みたくなる(笑)」
「どこかで聞いたことがあるような情報やガイドブックの情報ではない」
「情報にオリジナル性があって面白い。しかも楽しい情報が多い!」
「まるで本を読んでいるかのような情報量で、読むのがいつも楽しみ♪」
「リントンズ紅茶がある暮らしって幸せだなと思えちゃう!」等
幅広い世代の女性に限らず、男性からも「楽しいブログですね!」と
いっていただけて光栄です。絶対続けてくださいね!やめないで
くださいね!私の人生の楽しみでもありますから!とまで^^

これは本当に嬉しいことで、リントンズ紅茶のブログでは、
イギリスで110年以上続く老舗紅茶商リントンズから直接聞いたり、
実際にイギリスで感じたリアルな紅茶事情を皆さんと共有したい!と
いう想いだけで書いているブログです。そして、私たち自身も毎日
リントンズ紅茶と共に人生を歩んでいる中で感じたことだったり、
時には日々の生活の中で見つけたステキなコトやモノを共有したり。
それはきっと皆さんの日常でも楽しめるものだと思っているので、
今回、沢山のお客様からの嬉しい言葉でさらにやる気が(笑)
お茶は、人と人を繋ぐ、心を通わす、とても素敵な飲み物ですね。

「これだけの量、丁寧に書くのは大変ですよね?」とよく聞かれます。
実は、ブログを書いていて大変と思ったことがありません。
むしろ、ワクワクしながら書いています(笑)
リントンズには伝えたい魅力やストーリーがありすぎて!

これからもイギリスのリントンズ社から教えてもらった紅茶事情や
私たちが見つけたコトやモノを出来る限り丁寧に発信していきます。
ちょくちょくブログに遊びに来ていただけたら嬉しいです。


20190518ワールド


そして、会期中に2回開催されたリントンズ紅茶のティーセミナー。
お客様から「すごく楽しかった!」「またどこかで開催されますか?」
と喜んでいただき、代表も楽しい時間だったと語っていました。

リントンズの「ティーポットとマグで楽しむ英国ミルクティー」では、
参加していたリントニアンの方は、いつもリントンズのティーバッグで
紅茶を淹れているけれど、実際目の前で代表がティーポットとマグで
リアルに淹れている様子をみることで「本当に簡単なんだ!」と再認識
できたり「それでこんなにおいしいんだ!」と改めて実感できた、とも。

他にも、イギリスで永遠の定番であるミルクティーのお話や
実際に「おいしいミルクティーの色はどんな色?」ということで、
高品質な茶葉で淹れるミルクティーの水色等を見ていただきました。

そのティーセミナーでお話したことを少し抜粋すると、
下の写真はティーブレンダーが、全く同じ条件(茶葉量、茶葉の
形状、抽出時間、お湯の温度、牛乳の種類等)で淹れたのに、
こんなにもミルクティーにした時の水色が違うという比較です。

向かって左側が、品質が良くない茶葉で淹れたミルクティーで、
色はくすみ(どす黒く)、暗いミルクティー色。
右側が、新鮮で高品質な茶葉で淹れたミルクティーで、
色は明るく、鮮やかなミルクティー色になるのです。

この美しいミルクティー色を“ブライトカラー”といいます。
イギリスの紅茶愛好家はこの水色“ブライトカラー”にこだわります。
そのお話をしたうえで、実際に淹れたリントンズのミルクティーの
水色(ブライトカラー)を目でじっくりと確認していただきました。


20180308teatasting2.jpg


その後、代表が淹れた英国ミルクティーとジンジャービスケットの
「ゴールデンコンビ」を味わっていただいたり、ダンクしてみたり、
ワークショップの形で英国ティータイムを体感していただきました。

なんと!サプライズ企画で日本未入荷のリントンズのイギリス菓子も
取り寄せて楽しんでいただきました。それはフラップジャックです。
英国ティールームやホテルで出すため用に作られた英国菓子で、
イギリスでも1個売りはされていないため、現地のリントニアンでも
気軽に購入できるものではない“レアなリントンズ菓子”なんです。

フラップジャックは食べ方に特徴があるので面白いかなぁと。
イギリスでは、chewy(柔らかい噛み応え)でgooey(ねっちりした)な
ものが好まれ、かみ締めるほどにゴールデンシロップのやさしい
甘さが広がるものが「おいしいフラップジャックだ!」といいます。
まさに!リントンズ社製のフラップジャックが“それ”なんです!!
チューイングガムのようにかみ締めながら味わう英国菓子も
リントンズのミルクティーと一緒に楽しんでいただきました。


20190427dunk.jpg


さらに!リントンズジャパン代表・岡田からの粋な計らいで?
新商品のマグカップをお一人様に一個ずつプレゼントされました。
それもあえてセミナー募集には書いていなかったサプライズです。

「参加費1,080円で、楽しいお話が聞けたうえに、紅茶や英国菓子、
日本未入荷のレアなお菓子でも英国ティータイムができて、お土産に
リントンズのマグカップももらえるなんて、嬉しすぎて、ラッキーすぎて
なんて表現して良いかわからない!」と興奮するお客様も!
スタッフの方々も「私が参加したかった」とおっしゃっていました^^

これも、お忙しい中お申し込みをしてくださった方々への感謝の想いや
ワクワクするティータイムを楽しんでほしい、という代表の気持ちです。

近年は様々な方から「セミナーをぜひ各地で開催してください!」と
いわれることが本当に多くなりましたが、代表には想いもあります。
それは、セミナーは限られた方しか来られない、と。
どうしても行きたくても、遠方だったり、仕事や都合が合わなかったり、
子育てや家庭の事情等で来られない方達もいっぱいいるからです。
現代は発信者次第で、ブログやSNS等で、お客様がいつでも、お金を
払わなくても、イギリスの紅茶事情等を共有することができる時代です。

むしろ、どんなご事情がある方にも、ブログやSNSで出来る限り、
全国の皆さんに丁寧に情報を発信していくので、セミナー料金の分は、
リントンズの紅茶を買って、ご自宅で、ご自分で淹れてみてほしいです。
そのほうが、ずっと、もっと、紅茶の魅力に気づくからです。
現4代目CEOであり、熟練ティーブレンダーでもあるサイモン氏も
「イギリスの老舗紅茶商として、新鮮でおいしい茶葉にこだわり続ければ
お客様は新鮮なお湯を注ぐだけでおいしい紅茶に出逢える。」
「その優れた茶葉の味わい(スムース)は、お茶の専門家でなくても、
誰でも、この品質の違いを味わうことができるのです。」と語ります。

そして「実際にお会いして色々とお話を聞きたい!」ともいわれますが、
毎年行われる各地の英国フェア等ではどんなに忙しくても
必ず代表の岡田自身が毎日販売に立ち、休憩にもほとんど行かず(笑)、
1杯1杯のリントンズの紅茶を試飲で淹れて、お客様と交流したり、
直接お届けできることに創業からずっとこだわってやっています。

そのほうがセミナーよりも、幅広いお客様やリントニアンに
気軽にお会いでき、リアルな情報を常にお届け出来ると思っています。
そんな場で沢山のリントニアンにお会いできたら私たちもHAPPYです。

紅茶は限られた人のものではなく、誰もが楽しめるのが魅力ですから♪


20190514紅茶


リアルなイギリスの紅茶事情をお伝えするのにも想いがあります。
私たちにとっても、紅茶が好きな理由はイギリスの人と同じであり、
シンプルに毎日おいしくて、ホッとするリントンズ紅茶から
たくさんの元気や幸せをもらっているからです。

それが、リントンズ紅茶を輸入したいという原動力となったからです。
イギリスのお土産にもらったリントンズ紅茶のおいしいさに魅了されて、
紅茶パッケージに書かれたメールアドレスにメールしたのが始まりです。
代表・岡田が4代目CEOサイモン氏と何度も何度もメールを交わし、
無理だと諦めなければならない時もあり、それでもビジネスプランを
提出したりと、やっとの想いでアポが取れて、単身渡英。
直談判した時に、リントンズ会長ナイジェル氏やCEOサイモン氏に、
正しい、正しくない関係なく、自分の紅茶への率直な想いを伝えた時に、
イギリスの紅茶のこと、リントンズ紅茶のことを深く理解していると、
その通りだ、と嬉しそうに何度もうなずき、
あなたの想いは私たちと同じ気持ちだと喜んでくれたのです。

そして、その代表の想いはリントンズジャパンを立ち上げる上で
彼らを説得する、最も重要なことだったといいます。
高品質を守るために100年以上イギリスでしか販売してこなかった
リントンズ。いまでも、イギリス国内でもスーパーや量販店で
簡単に購入できる紅茶ではなく、確実にリントニアンのもとに、
厳選してお届けしている貴重な英国紅茶が、イギリス以外では
世界で初めて日本のみに上陸することが許されました。
素敵な紅茶を日本の皆様に届けられる!と興奮したことを覚えています。
その時と変わらない想いで、英国紅茶の魅力を伝えていきたいです。

現在、イギリスで110年以上老舗の紅茶商として、紅茶の歴史をずっと
見続けているリントンズのスミスファミリーや専属ティーブレンダー達の
生きた言葉がそのまま日本に伝わる機会も増え、
リアルなイギリスの紅茶事情が広まりつつあるのを感じます。

紅茶は98%がティーバッグで淹れ、98%がミルクティーで飲む、と。
イギリスで上質なミルクティーは日常にかかせない定番だと。

★ 「イギリスのミルクティーは永遠の定番。」のブログはこちら♪


201694スミスブラザーズ


紅茶先進国のイギリスでは、紅茶の技術は進化しつづけています。
それはリーフからティーバッグであったり、ブレンド技術であったり、
世界で見てもトップクラスの技術でおいしい紅茶に拘り続けています。
国民もとても自然に、時代の変化を信頼できる紅茶商に委ねています。

本当に紅茶を必要とする日常があり、愛し続けているからこそ
進化していくのです。それが淹れ方に拘らなくても、ティーバッグで
おいしい紅茶が淹れられるステキな時代が訪れた証でもあります。

ただ唯一、何世紀も変わらないイギリス紅茶の歴史があります。
それは、紅茶の愛され方です。
その愛され方とは、紅茶はパートナーのような存在であること。
幸せな時も、楽しい時も、疲れた時も、悲しい時も、
どんな日常でも紅茶は寄り添ってくれる大切な存在であること。
素敵なコミュニケーションツールとして、会話の傍らに置き、
自分の心や言葉(喜びや感謝、励まし等)を表現するのも紅茶です。
人生を豊かにするためのツールが“紅茶”なのです。
これは、いまも何一つ変わらず、イギリスの日常に存在しています。
とても優しく、温かく、豊かなお茶の文化です。

この“お茶”に求める精神性のようなものは、少し忘れかけていた
日本にも古くから存在している文化だと思います。
おいしい茶葉を味わうことだけでなく、“お茶”に潜む素敵な力を
日本の人はとても深く理解し、楽しめることができるものです。
これは茶の湯の国・日本とイギリスの大きな共通点だと思っています。
だから、イギリスで愛されている紅茶を日本の日常に、
という想いは、リントンズジャパン創業当時から変わっていません。

これからも、紅茶の国の紅茶商として、進化している紅茶のこと、
そして、英国で変わらず愛され続けている紅茶の存在をお伝えします。

皆様に、紅茶の魅力がたっぷりと伝わりますように☆


2016824サイモン紅茶シーン


余談ですが、戻ってきた代表のワールドティーフェスティバル土産。
試食しておいしかったという「カカオニブ」。
インドネシアの紅茶ブースで売られていたそうです。

カカオニブとは、カカオ豆を砕いて発酵、乾燥、焙煎したあとに、
粗く粉砕したもので、チョコレートと違うのは
砂糖やバター等の添加物が入っておらず、加工もしていないそう。

黒のパッケージは、カカオニブを食べやすく
ダークチョコレートでコーティングしたものだとか!
これはポリポリ、ポリポリと、やめられない&とまらないおいしさ!

オレンジのパッケージは、シナモン、ジンジャー、ナツメグ、クローブ等
ミックススパイスでカカオニブをコーティングしたものだそうです。
リントンズの濃く淹れたミルクティーと一緒に食べると、
チャイを楽しんでいるようなおいしさ♪

ポリポリとした食感とカカオ豆のビターな酸味がおいしいお土産です。


20190521カカオニブ


阪急うめだ本店「ワールドティーフェスティバル2019」の
イギリス老舗紅茶商のリントンズでは、
沢山の出逢い、そしてお買い上げ、ありがとうございました。

リントニアンの皆様には、2019年、ワクワクするようなお話が沢山
お届けできると思いますので、これからも宜しくお願い致します!

早速のお知らせですが、2019年6月1日(土)10:00~
リントンズのオンラインショップ限定で
「第8回 イギリスのアンティークマーケット」が開催されます!

リントンズの紅茶缶やグッズが、古いものも、現在のものも、
いずれアンティーク・ヴィンテージとして価値が出る理由は、
リントンズの紅茶商としての歴史があり、毎年あらゆるデザインで
登場するグッズは、他にはない珍しいイギリスの伝統だからです。
英国内の博物館に飾られているものもあるほどです。

英国にもコレクターの多い、紅茶商リントンズのティーグッズが
こんなに揃う機会はなかなかないと思います!ぜひお見逃しなく!!

また登場するグッズはブログで楽しくご紹介していきます♪


20190414アンティーク3



20170912gold.jpg
イギリスにお茶文化として根付いている“ミルクティー”。
そのイギリスで100年以上愛され続けているリントンズ紅茶。
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞のブレンド「Gold」は、
紅茶商リントンズ4代目オーナーのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が日常でもおもてなしでも愛する紅茶です。

「Gold」は茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★ 「Gold」50個×2袋 ティーバッグ100個200杯分 税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR