1杯の紅茶で始まるティーセッション

Good Morning from Ringtons HQ!

いま代表はイギリスのニューカッスルにあるリントンズ社にいます。
続々と素晴らしい紅茶のニュースが届いています。
早くまとめて、皆様にお伝えしたくてワクワクしています。


20180223ringtons2.jpg


代表の岡田が渡英する度に、ウェルカムボードから始まり、
ティーセッションやティーテイスティングの詳細プログラムまで、
いつも丁寧に考えてくれて、素敵な紅茶時間を過ごしています。


20180223ringtons.jpg


ティーセッションやティーテイスティングの現場では、
とても専門的な用語も出てくるので、通訳も同席しますが、
その通訳の方も帰る頃にはいつもリントンズファンになるそう。

「すごく良い人たちに出逢えて素晴らしいですね!」と。
現4代目社長サイモン・スミス氏や次期5代目ダニエル・スミス氏、
他のスタッフ達も人柄が素晴らしいと大絶賛だったそうです。
会社全体が良い雰囲気だと感じたようです。

今回、ジャパン代表の岡田が2011年、単身渡英をし、リントンズ社を
説得するために作成したビジネスプランをサイモン氏が持ってきて、
「このビジネスプランは素晴らしい。このように日本で愛されている」と
イギリス紅茶の魅力が日本でもそのまま伝わっていることを
喜んでくれていることは嬉しかったそうです。そして、
その資料をいまでも大切に持っていてくれることにも感動したそうです。

リントンズ社から代表はいつもグローバルな発想に刺激を受けたり、
会う度に「直也だから、リントンズ紅茶を任せている。日本だけだ」と
語ってくれるそうです。実際、海外や他企業からリントンズを
取り扱いたいとオファーもあり、最近もイギリスまでやってきた
アジア企業もあったが、すべて断っているそうです。
代表は、信頼し、尊敬できる人々と一緒に、歴史あるイギリス紅茶の
仕事ができていることに、心から感謝している想いだと。

高品質を守るために、100年間、イギリス限定販売だったリントンズが、
世界の中で、イギリスと日本で楽しめることに誇りも持っています。

いまでも「イギリスで100年以上愛され続けているおいしい紅茶を
茶の湯の文化がある日本でも、気軽に楽しんで欲しい」という想いは
ビジネスプランを作成したジャパン創業当時から変わっていません。


20170926teatime4.jpg


リントンズ社では“Welcome cup of tea”からスタートします。

イギリス人の家に遊びに行くと、まず紅茶が出てきますが、
同じように、リントンズ社での会議もまず1杯の紅茶から始まります。
お互いリラックスしましょう、という意味も込められていますが、
イギリスで紅茶という存在は、何か物事の区切りというか、
朝目覚めた時や仕事始め、気持ちを切り替えたい時などに
飲まれることも多いです。もちろんホッと癒やされたい時にも。

リントンズ現4代目社長であるサイモン・スミス氏との会議では、
必ずサイモン本人が皆の分の紅茶を淹れてくれます。
お気に入りの紅茶【ゴールド】のティーバッグをティーポットに入れて。
【ゴールド】は新鮮な茶葉で、雑味のない甘みの深い紅茶。
この甘さを損なわないよう、お砂糖なしのミルクティーで
茶葉の甘みとミルクの相性を楽しんで欲しいといつもいいます。
高品質な紅茶の茶葉と牛乳はとても相性が良いのです。

日本で飲む【ゴールド】と同じ味わいに、いつもホッとするそう。

サイモン氏お気に入りの【ゴールド】の砂糖なしミルクティーを
飲みながら、まだまだ朝から晩まで、
本場イギリスの紅茶の最新事情について学んでいます。



20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「GOLD」。
老舗紅茶商4代目社長のサイモン氏&スー夫人がイギリスの
ご自宅で普段にもおもてなしにも愛飲している紅茶。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!
「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りとまろやかさと甘みを楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
110年続く英国老舗紅茶商リントンズの紅茶が購入できます。
3月上旬にすべてのブレンド紅茶が入荷予定です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト

紅茶メーカーで紅茶三昧の日々!

高品質を守るために、100年間、イギリス国内のみの販売に
こだわってきた英国老舗紅茶メーカー「リントンズ」の紅茶を
「イギリスで愛飲されているように、日本でも楽しみたい」という
ジャパン代表の熱意で説得し、世界初!2011年に日本に上陸。

いまこの日本で、気軽にリントンズ紅茶が楽しめる日常があることは、
私たちにとって夢のようなことであり、HAPPYなことでもあります。

イギリスでも、軟水地域のイングランド北東部や湖水地方等で、
創業当時は馬車で、伝統は続き、いまでもバンで各家庭に紅茶を
お届けする販売方法なので、スーパーで買える紅茶ではなく、
お土産で簡単に買えるものでもない、とても貴重な英国紅茶です。
イギリスでは伝統のある有名な紅茶商なのに、日本ではほとんど
知られていなかったのは、そんな理由もあります。

もうすぐイギリス出張が控えている代表。

いまでは、イギリス出張のたびに、日本の近況も報告し、
紅茶先進国・イギリスの紅茶事情もリアルタイムで聞くことができます。
老舗紅茶メーカーの生の声を聞ける機会も珍しいようで、
いまイギリスでは紅茶を淹れる時、98%がティーバッグで淹れるとか、
98%が紅茶はミルクティーにしてマグで飲むなど、いままではリアルな
イギリスの紅茶事情を聞ける機会はなかったとお客様によくいわれます。
リントンズさんの紅茶のお話はワクワクするといわれることも多く、
なかには、勉強になる、紅茶の概念が変わったといわれることも。

でも、リントンズジャパン代表の岡田はいつもいいます。
「自分がしたいことは、紅茶のあれこれを教えるという
おこがましいものではなく、イギリスで愛されている紅茶そのままに、
紅茶の魅力を伝えられたら良い」と。
そして、これからも互いの文化がお茶を通じて繋がっていけたらとも。

日本にも古くから茶の湯の文化があり、お茶に癒やされてきたり、
お茶を通じてコミュニケーションをとったりすることは日常でした。
これは、いまこの時間、イギリスで楽しまれている日常そのままです。
イギリスと同じように、日本にもリントニアンが増え続けているのは、
きっとリントンズ紅茶の魅力が深く伝わる土壌があって、
共通するお茶文化に共感している部分も大きいと思っています。

そして、おいしい紅茶がティーバッグで気軽に楽しめるということが
実は、日常でお茶の時間がグッと近くなるために必要なことなのです。
高品質なティーバッグ紅茶があるから、イギリスの人々は
毎日、一日に何回もお茶の時間を心から楽しんでいるのです。
日本でも伝統であるお茶の時間をもっと気軽に楽しんでほしいです。

おいしい紅茶は日常にホッと安らぎを与え、癒やしてくれる、
そして、コミュニケーションツールにもなる素敵な人生のツールです。


20180127teatimes4.jpg


今回のイギリス出張も、紅茶メーカーならではの紅茶三昧の日々。

リントンズ現4代目社長サイモン・スミス氏との会議だけでなく、
次期5代目社長ダニエル・スミス氏や専属ティーブレンダーとの
ティーセッションやティーテイスティング、最新のファクトリー状況等、
世界中の農園から厳選した旬の茶葉を知ることができます。
専属ティーブレンダーはほぼ毎日、400種類以上もの茶葉を
テイスティングするプロ中のプロです。貴重な時間が過ごせます。
仕事のあとのディナーも色んな意味で勉強になる素敵な時間です。

リントンズの紅茶は、日本と同じ軟水地域のイングランド北部だけでも
30万世帯の家庭に愛され続けている紅茶ですが、他にも、数多くの
英国ティールームでも飲まれており、その数も入れると1週間に1億杯!
イギリスの人がリアルに愛し続けている、正真正銘の英国紅茶です。
今回は、実際に使われている英国ティールームをリントンズ社で
教えてもらったので、時間がある限り訪れてみようとも思っています。


20180127teatimes3.jpg


しっかり学んで、またイギリスの最新紅茶事情をお届けします!
皆様にとっても貴重な話題がたくさんお届けできますように☆



20170524breakfastimage.jpg
イギリスで人気№1のブレンド紅茶「ブレックファスト」。
長年愛され続けている伝統ブレンドレシピはそのままに、
リントンズ紅茶は、独自のリーフロック製法により、
さらに新鮮な茶葉をお客様のティーカップにお届けします。
ティーバッグにお湯を注いだ瞬間のアッサム茶葉の香り、
ミルクティーにした時の味わいは「完璧な紅茶」です!
それが1袋に200杯分入っているので、1杯なんと10円です。

★「Breakfast」 100袋200杯分(茶葉300g) 税込2,000円


コピー ~ new logo
110年続く英国老舗紅茶商リントンズの紅茶が購入できます。
イギリスで愛されている素敵なティーグッズもいっぱいです!

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




新鮮茶葉の紅茶を飲んだことはありますか?

イギリスでは、紅茶は毎日気軽に飲まれています。
紅茶は珈琲のように、淹れ方に難しい道具や技術がいらないうえ、
ホッとする美味しさから、いまも変わらず愛されているそうです。

紅茶を淹れるとき、98%がティーバッグで淹れるイギリス。
イギリスは紅茶先進国であり、この30年で大きく技術が進化し、
高品質なティーバッグ紅茶の技術が確立していきました。
簡単に、美味しい紅茶が淹れられるから、毎日飲めるんです。

そのため、家庭でもティールームでも、リーフで紅茶淹れる人は
ほとんどいませんが、ペットボトルや缶の紅茶も飲みません。
きちんと、上質なティーバッグで淹れたての茶葉を毎日楽しむのです。
いまでも、古くから愛されている茶の湯の文化を大切にしています。

美味しい紅茶で大切なのは、高品質な茶葉に出逢うこと。
これは何世紀にも渡って愛されている紅茶の永遠のテーマです。

いまイギリスの紅茶愛好家が口を揃えて語る高品質な茶葉とは、
それが“新鮮な茶葉”であるということ。


20180115tea1.jpg


消費者にとって、“新鮮な茶葉”とは?

紅茶の生産者がどんなに高品質な茶葉を育てても、
茶葉を摘採してからの保管状態、輸送方法、店頭に並ぶ
パッキングの状態で、茶葉の品質は著しく変わってしまいます。

茶葉酸化してしまった紅茶は、一口飲んだときは渋味がなくても、
二口、三口と飲み進めていくうちに、口に残るような渋味や
エグ味が強くなり、最後まで飲みきれないことが多くあります。
かと言って、その渋味やエグ味を恐れて、しっかり蒸らさずに
浅く淹れた紅茶は、茶葉の香りや味わいが足らなくなります。
淹れ方を工夫して何とかできるものでもありません。

たとえ高品質な茶葉であっても、もったいないことなのです。

美味しい紅茶は、茶葉が高品質であることは絶対条件ですが、
それが新鮮でなければ本来の味わいも失ってしまうのです。


20180115tealeaf2.jpg


イギリスの老舗紅茶メーカー「リントンズ」4代目社長であり、
熟練のティーブレンダーであるサイモン・スミス氏は
「これからの紅茶時代は、この茶葉の鮮度が重要だ」と語ります。

一般的に紅茶は、茶葉摘採後、製品化するまで、
1ヶ月から8ヶ月と紅茶メーカーにより幅広く、製品化してから
パッキングするまで、さらに時間がかかることもあります。
時間がかかれば空気に触れる時間も長く、茶葉酸化は進みます。

しかし、リントンズは高品質な茶葉を摘採後、48時間以内に
真空し空輸で輸送。そして、茶葉到着後48時間以内に
本物の専属ブレンダーにより紅茶に仕上げ、パッキングまで行います。
製造工程に実質、たった4日間しか費やされていないのです。
パッキングも茶葉酸化を防ぐ、特別なアルミ包装で管理しています。
お客様の手に届いてからも、新鮮な状態が続くよう考えられています。
いままでの紅茶業界の常識を覆すほどの高度な品質保持技術です。
そしてこれは、リントンズ独自のものなのです。

サイモン氏は「伝統ある紅茶の歴史の中で、英国の老舗紅茶商として、
新鮮で美味しい茶葉にこだわり続ければ、
お客様は新鮮なお湯を注ぐだけで美味しい紅茶に出逢える」とも。
世界中の農園を旅して、素晴らしい茶葉を新鮮な状態で、
保管・輸送・パッキングすることに何十年もこだわり続けた結果、
リントンズの紅茶は、茶木から摘んだ茶葉そのままの味わいを
お客様のティーカップで楽しめるといいます。
それは、生産された現地で飲まれるのと同じ味わいだといいます。

このイギリス老舗紅茶商リントンズ独自のリーフロック製法は、
茶葉が摘採され梱包された後、その茶園を離れる際も、
より茶葉の風味が損なわれないように品質保持された証です。
英国紅茶業界でも高く評価されている製法でもあります。

パッケージに、グレート・テイスト・アワード最高評価の3つ星金賞
のマークとともに、リーフロック製法のマークも印刷されています。


20180115goldpack.jpg


紅茶で難しいことは、淹れ方でも作法でもなく、
摘まれた上質な茶葉を新鮮な状態でお届けすることなんです。

イギリスでは、きちんと届けてくれる信頼できる紅茶メーカーを探し、
あとは、自分好みの淹れ方、飲み方で紅茶を楽しむのです。

新鮮茶葉は驚くほど滑らかで、飲みやすい味わいを楽しめます。
イギリスの人は紅茶の上質な味わいを「スムース」と表現します。
「その優れた茶葉の味わいは、お茶の専門家でなくても、
誰でも、この品質の違いを味わうことができるのです。」
これは、リントンズ4代目経営陣のスミスファミリーや
熟練ティーブレンダー達が強く伝えたいメッセージです。
イギリスで100年以上続く紅茶メーカーとして、真面目に紅茶と
向き合い続け、作り続けている、何よりも誇りの言葉なのです。


2016824サイモン紅茶シーン


イギリスでも日本でも紅茶愛好家にとって、
紅茶は毎日カラダに入るものだから、美味しいはもちろん、
それが新鮮で上質であることはとても大切です。

ぜひ、リントンズ紅茶で、新鮮な茶葉を一度味わってみてください。



20180109cafe5.jpg
【 英国ティールームの紅茶をお店で使ってみませんか? 】

英国老舗紅茶商の紅茶リントンズを、お店の紅茶として使いませんか?
日本と同じ軟水地域のイングランド北東部の家庭だけでも30万世帯に
愛されている英国紅茶であり、英国ティールームやホテルまで入れると、
1週間に億杯を超えるリントンズ紅茶が飲まれています。
リアルに紅茶の国・イギリスで選ばれている正真正銘の英国紅茶です。

対象店は、紅茶専門店に限らず、コーヒーがメインのお店でも、
他の紅茶も併用して使いたいというお店でも構いません。
リントンズをメニューの1つとして選んでくださるお店を募集します。

イギリスのように、この日本でも、もっと気軽に美味しい紅茶が
楽しめるお店が増えたら嬉しいと思っています。

★募集要項・お申込みの詳細はこちらをご覧ください♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「GOLD」。
老舗紅茶商4代目社長のサイモン氏&スー夫人がイギリスの
ご自宅で普段にもおもてなしにも愛飲している紅茶。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!
「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りとまろやかさと甘みを楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
110年続く英国老舗紅茶商リントンズの紅茶が購入できます。
イギリスで愛されている素敵なティーグッズもいっぱいです!

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




英国ティールームの紅茶を使ってみませんか

2018年、リントンズから、素敵なプロジェクト企画が始動します!

この度、リントンズの提案するイギリスの紅茶の楽しみ方を
一緒に実現していけるパートナーを募集します。

喫茶店やカフェ、ホテル、レストラン等をされている方対象として、
【英国ティールームで愛されている本物の紅茶を日本のカフェで】
をテーマに、リントンズ紅茶を楽しめる場所を増やしていきます!
これは実際にお客様からのご要望も多いことなんです。

イギリスでいまも楽しまれている本場ティールームの紅茶が、
日本でも同じように楽しめるようになったら、ワクワクしませんか?

紅茶の国・イギリスでは、紅茶は毎日気軽に飲まれています。
英国で100年以上愛され続けている美味しいリントンズ紅茶を
日本でも気軽に毎日楽しめるお茶として好きになって欲しいと
【英国で愛されている本物の紅茶を日本の日常に】をコンセプトに、
いままでにない紅茶の楽しみ方、そして、それがイギリスで
リアルに愛されている紅茶の楽しみ方として提案してきました。


20180109cafe5.jpg


1907年創業の老舗紅茶商(Tea Merchants)であるリントンズは、
現4代目スミスファミリーや専属の熟練ティーブレンダー達が
情熱を持って、伝統を守り、世界中の農園を旅して、
美味しい茶葉を求め、美味しい紅茶を作り続けています。

そんなリントンズの紅茶は英国紅茶業界でも大変評価が高く、
信頼の高いグレート・テイスト・アワードのブレンド紅茶部門で
1つ星でも名誉ある賞の中で、最高評価の3つ星金賞を受賞。
3つ星の英国紅茶が飲めるのは、日本ではリントンズ紅茶だけです。

イギリスで「美味しい紅茶」として高く評価されている証に、
英国ではイングランド北部だけでも30万世帯の家庭で
愛され続けている紅茶であり、英国ティールームやホテルまで入れると、
1週間に億杯を超えるリントンズ紅茶が飲まれています。

様々な英国ティールームで楽しまれているリントンズの紅茶。
昨年末、その一つである、ストーク・オン・トレントのバーレイ併設の
ティールームに、チャールズ皇太子が来て、リントンズティーを
楽しみました。とても光栄であり、興奮するニュースでした!


20171203tearoom1.jpg

20171203tearoom2.jpg

20171201tearoom1.jpg


紅茶の国・イギリスで実際にティールームで使われている紅茶であり、
このような実績から、英国ティールームでリアルにサーブされている
方法をお伝えできるのはリントンズの強みだと思っています。
本物の英国紅茶を使って、紅茶の本場であるイギリスそのままの
素晴らしいサーブの方法で美味しい紅茶を提供してみませんか?


20180109cafe1.jpg


お店で楽しめるリントンズ紅茶の魅力は3つです。

①【正真正銘の英国紅茶です】

紅茶先進国・イギリスの紅茶商の中でも、
とにかく高品質でとことん鮮度にこだわった茶葉を
専属のティーブレンダーにより英国でブレンドした
本物の英国紅茶です。

②【必ず美味しい紅茶が淹れられます】

イギリスのリアルな紅茶事情やティールーム事情を交えながら、
最高に美味しい一杯の淹れ方、英国ティールーム流の
紅茶のサーブの仕方などを丁寧にお教えします。

③【希少な軟水用ブレンドの紅茶です】

紅茶とお水はとても大切な関係です。
リントンズ紅茶は、英国の中で、日本のお水と同じ軟水地域で
愛されている紅茶です。日本の軟水で淹れても、茶葉本来の
味わいや香り、水色が楽しめる貴重な英国紅茶です。
その美しい水色がミルクティーでも楽しめるのがリントンズです。


20180109cafe6.jpg


一人カフェでは、ホッと一息ついたりしたいものです。
そんなとき、リントンズ紅茶は心からリラックスできるお茶です。

仲間とのカフェでは、コミュニケーションを楽しみたいものです。
紅茶はコミュニケーションツールとしてイギリスで愛されています。
紅茶は会話を盛り上げるという効果も実証されています。

そして何より、美味しい紅茶は、美味しいフードやスイーツを
引き立てる脇役となり、互いに相乗効果もある素晴らしいものです。
食後にも美味しい紅茶が楽しめたら、とても満足度の高いものです。

【英国ティールームで愛されている本物の紅茶を日本のカフェで】
をコンセプトに、お客様に喜んでもらえる素晴らしい紅茶を提供し、
お店とお客様にとっての一期一会をより意味のあるものにできる、
リントンズ紅茶にはそんな魅力があると実感しています。

このプロジェクト企画中は、リントンズジャパン社長・岡田や私が
直接お店にお伺いしようと思っています。
私たちからも、英国紅茶事情などをお話させていただきますが、
ぜひ、お店のこだわりや希望もいろいろと教えてください。
色んなお話が出来ればうれしいと思っています。


20180109cafe2.jpg

20180109cafe3.jpg


【 英国ティールームの紅茶 スペシャル・プロジェクト企画 募集要項 】

以下の条件に当てはまる方はどなたでもお気軽にご連絡下さい!


①喫茶店、カフェ、ティールーム、レストラン等を運営されている、
または、今後開店予定の方。

②リントンズ紅茶をお店で提供したい方。興味のある方。


条件はたったこれだけです!

英国老舗紅茶商の紅茶リントンズを、お店の紅茶として使いませんか?
英国のティールームでリアルに飲まれているようなサーブ方法で
提供されている美味しい紅茶は、日本ではまだまだ少ないと思います。

対象店は、紅茶専門店に限らず、コーヒーがメインのお店でも、
他の紅茶も併用して使いたいというお店でも構いません。
リントンズをメニューの1つとして選んでくださるお店を募集します。

今回のスペシャル企画でリントンズジャパンと提携されたお店には、
英国老舗紅茶商「リントンズ」紅茶を使用している認定証を発行。

そして、今回の企画限定の特別プランも考えております。

※商談スケジュール
● 2018年2月6日(火)~8日(木) 大阪(関西地区)
● 2018年2月14日(水)~17日(土) 東京(関東地区)
● 2018年2月19日(月)~23日(金) 福岡


この地区以外でも、使ってみたい!話を聞いてみたい!
というお店の方もご遠慮なくお問い合わせください。
しっかりと対応させて頂きますので、ご連絡をお待ちしています。

さらに、紅茶のアンテナの高いお客様やカフェ巡りが好きな方で、
このお店にリントンズ紅茶があったらうれしい!
とても素敵なお店だから、ぜひご紹介したい!という
素敵な口コミ情報もお待ちしております。

スペシャル・プロジェクト企画後の2月末からは、
イギリス出張も控えており、ここで、ティーセッションも行われ、
経過等を英国リントンズ社のスタッフとともに共有する予定です。
そのように英国の紅茶商と繋がり、最新の紅茶事情を交えながら、
美味しい紅茶のために、お店と深く繋がることができたら
私たちもお店もお客様もHAPPYだと思っています。


【 お申込み方法 】

下記内容をメールで ringtons.japan1@gmail.co.jp まで、
ご連絡ください。

メールの件名は「ティールームの紅茶」 の件 とお書きください。

お手数ですが、以下の内容をお知らせ下さい。


①店名 担当者様のお名前

②住所

③連絡先(お店の電話番号、又は担当者様の携帯番号)
当日の緊急連絡先としても登録させていただきます。

④ご希望の日時
場合によっては、ご希望に添えないこともありますので、
第一希望から第三希望までお知らせいただくと助かります。
以下の各エリアのスケジュールを参考にご希望をお聞かせください。

※商談スケジュール
● 2018年2月6日(火)~8日(木) 大阪(関西地区)
● 2018年2月14日(水)~17日(土) 東京(関東地区)
● 2018年2月19日(月)~23日(金) 福岡


⑤ご要望・ご相談内容などあれば宜しくお願い致します。


締め切り日は【1月31日(水)】となっております。

本日【1月11日(木)】よりご希望の日時を受け付けて参ります。
お申込み後、日時が確定された方へは、
こちらから詳細のご連絡をさせていただきます。

また他にも、ご質問などありましたら
ringtons.japan1@gmail.com まで!

皆様とゆっくりお話できる機会を楽しみにしております。



20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」もぜひ参考にされてください!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「GOLD」。
老舗紅茶商4代目社長のサイモン氏&スー夫人がイギリスの
ご自宅で普段にもおもてなしにも愛飲している紅茶。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!
「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りとまろやかさと甘みを楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
110年続く英国老舗紅茶商リントンズの紅茶が購入できます。
イギリスで愛されている素敵なティーグッズもいっぱいです!

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




2017年の感謝の気持ち。

日本では、クリスマスモードからお正月モードと
慌しい日々が続きますね^^皆様、体調を崩しませんように。
リントンズジャパンは本日2017年12月30日(土)が仕事納めです。

2017年も、創業当時から変わらない想いで、シンプルに、
「イギリスで愛されているおいしいリントンズ紅茶を、
この日本の日常でも気軽に楽しんで欲しい」とお届けしてきました。

年末に、リントンズの通販ショップの運営会社の方にお会いした時、
「リントンズのショップは驚異的なリピート率」と言われました。
確かに定期的にリントンズ紅茶を購入してくださるお客様は多いです。
リントンズの紅茶に出逢ったことで、紅茶が日常にかかせない
パートナーになったという方のお話を聞く機会もとても多いです。
イギリス人のように、この日本でも老若男女問わず、
紅茶が日常で楽しまれるようになっているのを感じます。

パートナーの紅茶は、心からホッと一息つけるものであり、
時には、家族や仲間とのティータイムで
素敵なコミュニケーションツールになるものです。
イギリスと同じように、紅茶を日常で自然と楽しめるのも、
日本にも古くから茶の湯の文化があったからだと思います。
それは確信に近いものがあります。

作法からペットボトル、と極端になりがちだった
現代の日本の茶文化の中で、リントンズ紅茶の存在は、
もっと手軽に、もっと丁寧に、老若男女問わず、
心から楽しめるおいしいお茶だと思っています。
リントンズ紅茶は、日本の古くからある、少し忘れかけていた
茶の湯の文化も大切にできるものだと思っています。

お正月、家族や久しぶりの仲間と会う機会も多いと思います。
ぜひ紅茶を飲みながら、コミュニケーションを楽しんでください。
お茶を飲みながら、コミュニケーションを楽しむということは
形に見えるものではない、心の文化ですが、大切にしたいものです。


20161226newyear1.jpg


イギリスでは何年も何十年も、リントンズ紅茶を楽しむ愛好家のことは
親しみを込めて、“リントニアン(Ringtonians)”と呼ばれています。
ロイヤルリントニアンになると半世紀以上のお付き合いだったり、
親子代々、リントニアンになる家庭も多くあります。

イングランドの北部だけで30万世帯に愛飲されている英国紅茶です。
老舗ホテルやティールーム、ティーハウスまでを入れると、
1週間に億杯を超えるリントンズ紅茶が飲まれています。

最近は紅茶の消費量が減ったとか、珈琲や緑茶も人気と
言われていますが、イギリス家庭での紅茶の消費は根強いもので、
リントンズ紅茶は、いまでもリントニアンの数が増え続けています。
それは純粋においしい英国紅茶だからです。
日本でも“リントニアン(Ringtonians)”の数が増えています。
2018年も、もっともっと愛されるように、愛され続けるように、
素晴らしい紅茶や素敵なグッズ、最新のイギリスの紅茶事情を
お届けできるように頑張りたいと思います!

そして、2017年、素敵な一年をありがとうございました。


1980リントンズ


今年最後のブログは、リントニアンに感謝の想いを込めて、
2017年のリントンズや紅茶の人気記事をまとめてみました。

世界で見ても紅茶先進国であるイギリスの最新紅茶事情や、
なぜ、イギリスでは紅茶を淹れる時、98%ミルクティーにするのか、
どうして、98%がティーバッグで紅茶を淹れるのか、
いま、イギリスではどのように紅茶が愛されているのか等など、
リアルなイギリスの紅茶事情やおいしい紅茶のこだわりなどを
この一年、いろいろと書いてきました。
年末年始、ゆっくり読んで楽しんでいただけたら嬉しいです。

★ 「紅茶商」に甘えられるという贅沢

★ イギリスのアフタヌーンティー

★ 紅茶とフレーバーティーの違いとは?

★ 紅茶は必需品?嗜好品? 

★ 英国でミルクティーがなぜ愛されているのか

★ イギリス流ティーレッスン

★ 98%がティーバッグで紅茶を淹れること

★ 紅茶商のティーブレンダー

★ よくある英国紅茶の質問にお答えします!

★ 100年続くリントンズの紅茶グッズ

★ 英国ティールームで飲まれている紅茶


20171109英国ティールーム2


そして2017年は、無料のリントンズ紅茶セミナーを開催しました。
イギリスの紅茶の歴史は日々進化し続けています。
とくに、この30年で紅茶製造の技術は大きく発展しています。

日本のような紅茶教室がないイギリス。
自分のおいしい紅茶に出逢うためのイギリス流の紅茶セミナーです。
難しいことは何もなく、知識として知っておくと、
お茶の世界がより楽しく、よりおいしく淹れられるセミナーです。

全5回のコースを受けて、修了証などはありませんが、
大切なことは、皆様の紅茶の知識が豊かになり、
紅茶の味を知り、「自然と舌が覚える」ことが何にも変えられない、
あなただけの、特別な修了証になります。
紅茶愛好家のイギリス人が出逢うように、皆様が、
ご自分にとってのおいしい紅茶にたくさん出逢えますように。

第1回 リントンズ紅茶の淹れ方の基本

第2回 ミルクティー

第3回 英国の紅茶事情

第4回 硬水ブレンドと軟水ブレンド

第5回 紅茶と健康


20170707tea5.jpg


【 リントンズの冬季休業のお知らせ 】

年末年始営業につきましては、12/31(日)~1/8(月)まで
お休みとさせていただきます。通販の配送業務/お問合せ対応等も、
同じく、12/31(日)~1/8(月)までお休みとさせていただきます。

オンラインショップは24時間365日ご注文いただけますが、
休業期間中に頂いたご注文、お問い合わせにつきましては
2018年1/9(火)より順次対応させて頂きますので予めご了承下さい。

尚、年始配送は混雑が予想されますので、着日指定を
ご希望の方は余裕を持ってご指定ください。場合によっては
ご希望にそえない場合もありますので予めご了承ください。



20170524breakfastimage.jpg
イギリスで人気№1のブレンド「ブレックファスト」。
長年愛され続けている伝統ブレンドレシピはそのままに、
リントンズ紅茶は、独自のリーフロック製法により、
さらに新鮮な茶葉をお客様のティーカップにお届けします。
ティーバッグにお湯を注いだ瞬間のアッサム茶葉の香り、
ミルクティーにした時の味わいは「完璧な紅茶」です!

★「Breakfast」 100袋200杯分(茶葉300g) 税込2,000円


コピー ~ new logo

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様の声」はショップページでいつでも見られます。

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterを始めました♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR