FC2ブログ

リントンズの紅茶パッケージは捨てないで!

先日の英国展でも「パッケージも素敵!」と好評だったリントンズ。

リントンズ紅茶が日本上陸したばかりの頃は、パッケージを見て、
ビスケットなど英国菓子のパッケージだと思われることもしばしば。
中に紅茶が入っていると知ると驚く方もたくさんいました。

最近では、リントンズのパッケージは、ブリティッシュな雰囲気で、
じわじわくる、おしゃれ感!日本にはないパッケージ感が素敵!
簡易的にも見えるパッケージがたまらなく好き!と好評です。

この一瞬、簡易的にも見えるパッケージ…
おしゃれで、かわいいだけではないんです。
実は、凄いパッケージなんです!!!絶対捨てないでください!

そして、中身のティーバッグを移し変えたりしないでください!
紅茶缶以上の保存力があるので、もったいないのです。

リントニアンの方はすでにご存知の方も多いかと思いますが、
日本橋三越の英国展ではじめてリントンズ紅茶に出逢い、
「どのように保管したら良いですか?」と多く聞かれましたので、
紅茶商として唯一無二の拘りを持った“紅茶パッケージ”を紹介します。


20180915パッケージ


リントンズは封を切った瞬間に、茶葉のとてもいい香りがします。
これは紅茶商リントンズ4代目オーナーのサイモン氏も
いつも封を切った瞬間の香りを“新鮮な茶葉の香り”といいます。

お客様がこの新鮮な茶葉の香りとおいしい紅茶に出逢うためには、
紅茶商のリントンズが茶木にある状態からティーバッグまで、
いかに茶葉をケアしてあげるかが大切なことだと考えています。

それは、ティーバッグが入っている商品のパッケージまで、です。

リントンズ紅茶が包装されているアルミパックのパッケージは、
1990年代から取り組んできたリントンズ独自のパッキング方法です。
厳選した農園の高品質な茶葉を摘採後48時間以内に真空にし英国へ、
そこから48時間以内にブレンド・加工・パッキングしている紅茶です。

そして、高品質な茶葉を新鮮な状態で紅茶に仕上げているだけではなく、
その紅茶がお客様のもとに届いた後も、リントンズ外装アルミパックが
茶葉を長期間、新鮮な状態で保管できるように考えられているのです。
だから封を切った瞬間に、新鮮な茶葉のとてもいい香りが届くのです。
外装アルミパックは、人体に無害の窒素充填により、アルミパック内の
酸素濃度を極限までゼロに近づける、唯一無二の技術です。
これは紅茶先進国・イギリスでも評価の高い最新の技術であり、
最近では、似たようなアルミパック保存を取り入れる他紅茶メーカーも
増えていますが、この技術はリントンズ独自のものです。

茶葉は繊細なものなので、酸化を抑制する目的もありますが、
茶葉本来の香りや味わいを楽しむために、香りが移るのも防ぎます。

リントンズ独自のアルミパックは特殊な素材で、パッキングする際も
“ダブルシーリング”と呼ばれる2重密閉の技術で保存されています。
通常であれば薬局等で使用されているレベルの気密性なんです。
この保存力は、缶や箱、紙袋、透明袋と比べものにならないものです。

そのため、リントンズの紅茶缶に入っている紅茶も、
必ず、このアルミパックで密閉された状態で缶に入っています。

茶葉を新鮮な状態で保てるように特別に考えられた素晴らしい包装。
その結果、お客様は本物の紅茶の味を楽しむことができます。
ティーカップに茶木から摘まれた茶葉そのままの味わいを。
定番紅茶は、1パックにティーバッグが100個入っていますが、中には、
ティーバッグ50個ずつに2袋にわけてアルミパック保存されています。
これは、開けていないほうの茶葉酸化をできるだけ抑えるためです。
だから絶対!絶対!中身を移し替えたりしないでください!!

サイモン氏はアルミの袋をビリビリに破かず、口を上手に開けて、
ティーバッグを取り出した後は、袋の空気を抜くようにして、
(※なるべく空気を抜くのは、パック内の酸素濃度を低くするため)
ダブルクリップ等でしっかり口を閉じて、常温で保管してください、と。
冷蔵庫や冷凍庫での保管も、茶葉に光が当たるのもNGです。
最後の1杯まで新鮮でおいしい紅茶が楽しめるように考えられています。


20180309teabags.jpg

2016118コノシュア


新鮮な紅茶は一口飲めば、紅茶専門家でなくてもすぐ分かります。

それは、驚くほどクセがなく、スルスル~と飲みやすいのが特徴。
イギリスの紅茶愛好家はその紅茶を「スムース」と表現します。
水色も驚くほど鮮やかな色で、透明度があり、ミルクティーにすると、
紅茶愛好家が愛して止まない美しいブライトカラーになります。

茶葉は古くなり酸化してしまうと、茶葉本来の香りもなくなり、
飲んだ時に舌に残るような渋味や苦味、エグ味の原因にもなります。
水色もくすみ、ミルクティーにすると黒くくすんだ水色になります。
良質な茶葉の強みは渋味とは異なり、口の中に残らないものです。
毎日紅茶を飲むイギリスの紅茶愛好家にとっては、
酸化したものをカラダに入れることにも敏感になるそうです。

イギリスでは、渋い紅茶は茶葉が古かったり、質があまり良くない
ことが多く好まれません。強い着香により茶葉の香りや味わいを
消してしまうようなフレーバードティーも苦手です。上質な英国
紅茶のフレーバードティーは茶葉の味わいもしっかり感じられます。

逆に、渋味が出るのを恐れて、紅茶の茶葉をしっかり蒸らして
あげないで浅く淹れた紅茶は、水色は紅茶色でも、
茶葉の香りや味わいが足らない紅茶になってしまいます。

イギリス紅茶といえば、茶葉の品質、高いブレンド技術をそのまま
味わうことができるブラックティーが伝統的に愛されています。
ブラックティーとは、ストレートティーを指すのではなく、
フレーバーで着香していない茶葉本来の特徴を楽しむ紅茶です。

そして、紅茶の茶葉と新鮮な牛乳はとても相性が良いので、
そのブラックティーを98%がミルクティーにするのが英国流です。
ミルクティーはスコーンやビスケット等の
イギリス菓子にもかかせない飲み物でもあります。
紅茶愛好家は、その紅茶の茶葉と牛乳との相性が素晴らしいかどうか、
茶葉の香りや甘みを味わい、茶葉の水色をしっかりと確かめます。

写真向かって左側が茶葉酸化により、くすんだ水色のミルクティー。
右側が新鮮な茶葉で淹れた美しいミルクティーの水色そのものです。
おいしいミルクティーはこの鮮やかな“ブライトカラー”が特徴です。
これは茶葉の種類、お湯、抽出時間、ミルクの量は全て同条件であり、
違うのは茶葉の“鮮度”だけです。それでこれだけ水色が違うのです。

新鮮なリントンズ紅茶では必ず右側の“ブライトカラー”が楽しめます。


20180308teatasting2.jpg


このアルミパックの保存力を裏付ける出来事がイギリスで起きました。
今春、リントンズジャパン社長・岡田が渡英した時、
ティーブレンダー達とアフリカの茶葉が中心に運ばれてくる大きな港へ。

一般客は決して入れない場所ですが、
リントンズ5代目ダニエル・スミス氏と港の担当者の方に
1つ1つ案内してもらったそうです。

そこで休憩をとった時、ダニエル氏が港の担当者に、
「いまストックにリントンズ紅茶はあるか?」と尋ねると、
担当者が「封を開けていない〈Gold〉がちょうどあるよ!」と
持ってきてくれたそうです。
しかし!それは賞味期限が切れていたのです・・・。

すると、ダニエル氏が封を開けてスーッと香りを吸ったあと、
「とても良い香りだ」といい、その紅茶を淹れ出したのです。
岡田も担当者も一口飲んで「・・・おいしい!」と。
正直、賞味期限切れなのに変わらない香りと味わいだったそうです。
ダニエル氏もティーブレンダー達も「やっぱりおいしい!」と。

「これがリントンズのアルミパックの素晴らしい保存力なんだ」と
誇らしそうにしていたそうです。

賞味期限の長さで安心するのは、紅茶の世界では難しいことです。
たとえ、賞味期限に余裕がある紅茶でも、“紅茶になった日”までの
保管や輸送が良くなく、すでに茶葉酸化が進んでしまっていたり、
家庭での茶葉の保管方法によっては茶葉酸化のスピードも早まります。
とても素晴らしい農園で茶葉が摘まれているはずなのに・・・
残念に思ってしまうこともあります。
だから、茶葉を摘採後、一体どのような流れで紅茶になっているのか
“紅茶になった日”までの期間や製造過程を知ることも大切ですし、
その茶葉がどのような状態でパッキングされているのかも重要なんです。

簡単には真似のできない、英国老舗紅茶商リントンズ独自の技術で
生まれたパッキング方法「アルミパック保存のパッケージ」は、
ただのおしゃれで簡易的なパッケージではないのです。
最後のティーバッグ1個まで、このアルミパックで保管してください。

イギリス紅茶愛好家のリントニアン達は、高品質な茶葉を新鮮な
状態でおいしい紅茶に仕上げて届けてもらうことだけでなく、
紅茶を保管することまで、老舗紅茶商に甘えられる贅沢があります。

だからいまでも、イギリスで100年以上愛され続けているのです。



2016921ロゴ新
阪急百貨店「英国フェア2018」が大阪と福岡で開催されます!
リントンズの2018年新作紅茶缶等の商品の詳細等や
英国フェアの見どころ等は近日中にUPしますのでお楽しみに。
取り急ぎ、日程のチェックを宜しくお願い致します!
皆様にお会いできるのをいまから楽しみにしています。

● 博多阪急「英国フェア2018」

期間:2018年10月3日(水)~7日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

● 阪急うめだ本店「英国フェア2018」

期間:2018年10月10日(水)~16日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場


20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%です。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!

ティーバッグ1個でマグ2杯分抽出できる茶葉量が入っています。
1袋に100個入っているので、マグなら200杯分、
ティーカップなら約400杯分の紅茶が入っているのも魅力です。

老舗紅茶商4代目オーナーのサイモン氏&スー夫人が
イギリスのご自宅で普段にもおもてなしにも愛飲している「Gold」。
おいしく高品質な茶葉は、茶葉そのものの香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。
「Gold」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋 ティーバッグ100個 税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト

阪急百貨店「英国フェア2018」に出店!

今年も阪急百貨店の英国フェアが梅田本店と博多店で開催されます!
リントンズは梅田も博多もどちらも出店します。

阪急うめだ本店の「英国フェア」は、1970年から続く伝統の催事。
売り上げも日本一!という、いわば阪急百貨店の顔とも言えるフェア。

普通の催事と何が違うのかというと、この英国フェアのために、
一年間、英国フェア専属バイヤー(本を出すほど有名)が存在して、
イギリスに何度も渡英し、探し求めた商品や
お客様に届けたいものを厳選して揃えているのです。

イギリスへ行くとなるとそれは遠く、ましてや話題のショップを探そう、
巡ろうと思うと、労力や移動に時間もかかります。
それがバイヤーの努力で、イギリスで話題のショップやオーナー達が
1つの会場にまるごとやって来てくれるのだから凄いことなのです。

そのため毎年、イギリスは厳しくても、英国フェアなら行ける!と
この日を楽しみにしているファンも多く、遠方の方は
毎年ホテルを予約してまで、全国から訪れるテーマパークのような存在。

全国では梅田本店博多店の2ヶ所で開催されています。

● 博多阪急「英国フェア2018」
期間:2018年 10月3日(水)~7日(日)

● 阪急うめだ本店「英国フェア2018」
期間:2018年10月10日(水)~16日(火)


2016921ロゴ新


毎年、「実は博多店は穴場でおすすめ!」と伝えています。

福岡では、博多阪急が2011年にオープンしてからの開催なので、
今年で8回目。知名度もこれからで、比較的ゆったりとスタートします。
というよりも、かれこれ50回以上も開催されている梅田本店が
全国の催事でこんなの見たことがない!くらいの普通ではない
盛り上がりなので比べるものでもなく・・・そんな大盛況の催事が
そのまま博多にやってくることに、ピーンと来ていない方も多く・・・
でも、でも、本当に衝撃的なことなのです!!!

ここ数年はこの穴場情報を知ってか、関西方面から博多のホテルを
予約してまで来場したり、飛行機や新幹線などで日帰りでも
先に開催される博多店に訪れるお客様も増えています。

そのくらい熱烈なファンがいるほどの大人気の催事なんです。
話題となるショップは博多店にも集結するので、年々、
この英国フェアを楽しみにしているリピーターも増えています。
博多から本家・梅田の「英国フェア」へ行くファンも増加中だとか。

阪急百貨店の伝統催事「英国フェア」が今年も博多で開催されます。
この日のためにイギリスを何度も訪れたバイヤーもやってきます。
沢山のイギリス人オーナーや著名人も博多にやってきます。

福岡の方も、九州の方も、少し遠い方も、
一年に一度のレア催事、阪急百貨店「英国フェア2018」へぜひ!
梅田本店は言うまでもなく、皆さん楽しみにされていると思います。

今年はピーターラビットの故郷・湖水地方がクローズアップされ、
なんと!ピーターラビットの作者ビアトリクス・ポターゆかりの
湖水地方のホテル「Lindeth Howe Country House Hotel」の
ティールームがやってきて、クリームティーが日本で味わえます!!


20180912ティールーム1


クリームティーとは、英国ティールームの定番メニューであり、
スコーン&クロテッドクリーム&ジャム、
そして、ミルクティーのセットのことをいいます。
ここでポイントは紅茶はミルクティーを合わせるということです。
イギリスでは紅茶を飲む時98%がミルクティーにして楽しみます。


20180912ティールーム2


実は湖水地方とリントンズも深い関係があるんです。

リントンズは、日本と同じ軟水地域のイングランド北東部の
ニューカッスルやヨーク、スコットランドのエディンバラ等を
中心に約30万世帯の英国家庭に愛飲されている紅茶ですが、
湖水地方や近くのランカスターあたりにも、
古くから紅茶をお届けしており、リントニアンが多い地区です。
湖水地方でも紅茶宅配のリントンズバンを見かけたり、
ティールームやホテルの紅茶がリントンズだったということも!

ちなみに、2015年の阪急「英国フェア」では、カントリーサイドが
クローズアップされ、リントンズでは“英国紅茶商リントンズの世界観”
が、まるごと「英国フェア」にやってきたような素敵な空間でした。
いまでもお客様から、1900年初頭のイギリスへタイムトリップした
ような記憶で、「とても印象に残っている」といわれるほど。

111年前の1907年創業当時から半世紀は
馬車で各家庭に紅茶をお届けしていた紅茶商リントンズ。

創業者のサミュエル・スミス氏は故郷のリーズをでて、
ニューカッスル・アポン・タインで馬車で紅茶の販売を始めました。
当時、200台のリントンズ馬車が街を走り、紅茶をお届けしていました。

1954年、たった1台の馬車を除いてリントンズ配達は全てバンに。
リントンズ最後の馬「モンティ」は1962年まで現役で走り続けました。
白黒写真は、その「モンティ」のラストランの日です。

「モンティ」はいまでもリントンズのロゴの中に生きています。


コピー ~ モンティラストラン

20151016blog4.jpg


百貨店の中に、イングランド北部限定で、紅茶宅配に実際使われていた
本物のリントンズ馬車がはるばるイギリスからやってきたのです!
紅茶商の紋章が入った馬具なども、全て当時のモノ。本物です。
いまではイギリスでもなかなか見られない、それが海を越えて日本へ。


フェア2015初日1


この阪急百貨店の「英国フェア」の凄さはここにあるのです!

舞台裏を話してしまうと、英国フェアの会場に、紅茶を宅配していた
本物の馬車を簡単にポンッと置いてディスプレイできるものではなく、
馬車は特殊な乗り物なので、車を配送するのとはわけが違います。
配送するのに、わざわざ梱包する入れ物を
イギリスの職人さんに特注で作ってもらったりもしたのです。

大きさもあるので、百貨店の9階会場までどうやって運ぶのか・・・
何よりも、イギリス内に大切に保管されているような貴重なものを
英国フェアのために国外に持ち出してもらえるように交渉もします。
いろいろな課題を少しずつクリアして持って来なくてはいけないので、
とてもリスクも高く、それだけの膨大なコストもかかるので、
普通やらない、というか、決して出来ないことだと思います。

それを実現させる!こだわってとことんやってしまう!というところが、
阪急百貨店の「英国フェア」に虜になるファンの多さなんだと思います。


921新聞JS72265889


そして馬車だけでなく、紅茶商リントンズ現4代目創業ファミリーの
サイモン・スミス氏と奥様のスー夫人ご本人達も初来日しました。


914サイモン&スー


ティーブレンダーでもあるサイモン・スミス氏は、とても忙しい方なので
実際、英国フェアに来日する直前までケニアの農園にいました。
そのためどうしても調整が難しく博多店には来られなかったのですが。

イギリスの長年のリントニアン達でも、お目にかかれない人達が
「英国フェア」のリントンズショップにずっといました!
直接、リントンズ紅茶の魅力をお客様に伝えているシーンも。
そのため、遠く東京や名古屋、福岡から会いに来てくれた
日本のリントニアンもたくさんいました。
お二人の人柄や存在感に感動して、泣いているお客様もいました。
毎日リントンズショップに通って、ほとんどの時間を過ごすという方も。

イギリスでは有名な紅茶商だと感じたエピソードもありました。
当時、英国総領事館・総領事だったマイケル・シアラー氏が会場で
スミス夫妻に「私はずっとリントニアンです」「お会いできて光栄です」
と嬉しそうにお話しされていました。イギリスの人でさえも、
老舗紅茶商のオーナーに会えるのは貴重な機会だったようです。


20151023smithnew.jpg


リントンズショップでは、おしゃれが大好きなスー夫人が、
馬車で紅茶を宅配していた時代の英国マダムのファッションを
再現イメージして、楽しませてくれました。
ヴィンテージショップを探してみたり、あれこれ悩んだのよ、と。
サイモン氏も身長が190cm以上ある長身で、雰囲気のある方で、
時間を見るときは、いつも胸元にある懐中時計を見ていました。
それは創業者サミュエル氏から代々受け継がれてきたものだとか。
楽しませてくれたのは、見た目だけではありませんでした。

またまた舞台裏をお話してしまうと、スミス夫妻の最終日。
お二人は一緒に働いていたスタッフを集めて、お別れの1杯の
ミルクティーを一人ずつに丁寧に淹れて渡してくれました。
紅茶に「ありがとう」の感謝の気持ちを込めるのも英国流なんです。
みんなで飲んだミルクティーはあたたかい気持ちになりました。
そして、お二人が会場から帰ろうとした時、スタッフの一人が
休憩で現場にいなかったことに気づき、慌てて帰り支度をやめて、
現場に残り、そのスタッフ一人のために、お別れの1杯をまた
淹れていました。スタッフは「嬉しい」ととても感動していました。
気取らず、自然体で紳士な姿に、より魅力を感じました。

馬車の隣で、スミス夫妻が2人並んで、話している様子を眺めて、
英国映画のワンシーンを見ているみたいとお客様も大喜びでした。
まさに紅茶をお届けする「Your tea madam !」の世界観です。


20180910英国フェア2015


そして、サイモン氏は日本について、いまでもこのように語ります。
「日本は世界一、おいしい紅茶が飲める国かもしれない」と。

彼は、来日した時味わった日本のお水はいまでも忘れられないと
いいます。英国フェア滞在中のホテルの部屋で、
彼らが愛飲するリントンズ紅茶の〈Gold〉を淹れて味わった時に
「世界一おいしい紅茶が飲める国かもしれない」と思ったそうです。
あの日本で飲んだリントンズの味はいまでも強く印象に残っていると。

サイモン氏やティーブレンダー達は、おいしい紅茶のためには、
一に茶葉の品質や鮮度、二にお水の質がとても重要だと語りますが、
日本には高品質な紅茶(茶葉)を活かしてくれる豊富な軟水があり、
おいしい紅茶を味わえる、素晴らしい土壌があると語っています。


914サイモン工場


近年、現4代目サイモン氏の息子、5代目のダニエル・スミス氏も
ティーバイヤーとしてビジネスに参加し、世界を旅して、最高の
紅茶をお客様に届けるスミスファミリーの伝統を継承しています。
そんなダニエル氏は現在アフリカの農園に滞在しているそうです。

皆さんがのんびりとおいしいティータイムを楽しんでいる間にも
紅茶商リントンズは新鮮で高品質な茶葉を育ててお届けする
愛される紅茶作りに真面目に取り組んでいます。

「英国フェア」のショップでは、イギリスで愛されている紅茶の
おいしさ、楽しさ、素晴らしさが皆さまに届きますように、
リントンズジャパン社長・岡田が毎日ショップに立って
おいしい紅茶を淹れてお待ちしております!

紅茶の試飲を保温ポット等での作り置きをせず、
新鮮なお湯で、毎回ティーポットから丁寧に淹れています。
そんなことができるのも、高品質な茶葉のティーバッグだから。
リントンズの試飲の淹れ方はイギリス紅茶愛好家の淹れ方であり、
ご自宅での淹れ方と同じになるので、参考にしやすいかと思います。

他にも紅茶のこと(お水の種類、お湯の温度、抽出時間、
ティーバッグを取り出すタイミング、牛乳を入れるタイミング等)や
英国で愛され続けているおいしいミルクティーの淹れ方等
リントンズのショップブログでも度々ご紹介していることですが、
ご質問があれば、何でも気軽にお尋ねください!

〈写真左〉5代目ダニエル氏/〈写真右〉リントンズジャパン社長岡田


20180308teatasting5.jpg

20180308teatasting1.jpg


また阪急百貨店「英国フェア2018」の見どころや
リントンズの2018年新作紅茶缶等の商品の詳細等は
近日中にUPしますのでお楽しみに。
取り急ぎ、日程のチェックを宜しくお願い致します!
皆様にお会いできるのをいまから楽しみにしています。

● 博多阪急「英国フェア2018」

期間:2018年10月3日(水)~7日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

● 阪急うめだ本店「英国フェア2018」

期間:2018年10月10日(水)~16日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場



420Ringtons1.jpg
東京でも10月31日から英国展があります!

● 伊勢丹新宿店「英国展2018」

期間:10月31日(水)~11月5日(月)
時間:10:00~20:00 ※最終日は15:00閉場
場所:新宿伊勢丹 本館6階催物場


20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%です。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

新鮮で高品質な茶葉はストレートでももちろんおいしいですが、
「ゴールド」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。
さらに紅茶の茶葉の深い味わいが楽しめます。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




三越英国展2018〈Part1〉のご報告

20180911三越本店


昨日で日本橋三越本店の英国展2018〈Part1〉が終了しました。
沢山のご来店、誠にありがとうございました。

「英国展へ行くのを1ヶ月前からずっと楽しみにしていました!」
という声を多く聞き、会場は最終日までとても賑わっていました。
「英国展ってどうしてこんなに幸せな気分になるの~」という声も。

リントンズのショップには「毎日リントンズ飲んでいます!」といつも
来てくださるリピーターの紅茶愛好家(リントニアン)のお客様も多く、
自分のお気に入りのブレンド紅茶を次々と買っていきます。
英国展にも年々お客様が増えていることはとても嬉しく思います。

開店と同時にショップ前は大行列となり、初日限定のオープニング記念
50セットは5分で完売したのに、なぜ行列が続くのか?と不思議に
思っている方も多かったようで・・・それが3時間程続きました。
行列の中には、この初日限定のオープニング記念セットではなく、
新作の紅茶缶や定番のティーバッグ紅茶目当ての方のほうが多く、
商品を補充する暇もなく、三越さんに手伝っていただきながらも、
一時は店頭に商品が全くなくなってしまうような状況もありました。


20180907三越2


とくに、新発売の2018年新作紅茶缶「ハンパーティーキャディー」は、
開催前からお問合せも多くあったため、予定数よりも
かなり多く準備しましたが、予想をはるかに超える売れ行きで、
初日で完売してしまいました。これには本当に驚きました。

そのため、予定には全くなかったのですが、緊急で手配し
金曜午後に追加入荷しましたが、あっという間に完売でした。
楽しみにしてくださっていた方には申し訳ない気持ちです。

新作の紅茶缶は、10月3日(水)~の博多阪急「英国フェア2018」や
10月10日(水)~の阪急うめだ本店「英国フェア2018」、
10月31日(水)~の新宿伊勢丹「英国展2018」でも販売します。
イギリスでも数量限定の商品でもあるため、数に限りはございますが、
少しでも多くの方にお届けできるよう準備をしていきたいです。

ハンパーティーキャディーだけでなく、レシピティーキャディーや
トラディショナルキャディーも人気で、限定紅茶缶はすべて完売でした。
そして、いままでにないほど十分な在庫で準備したはずの
定番のティーバッグ紅茶も〈Gold〉や〈Breakfast〉が2日目で完売。
こちらも急遽追加で取り寄せました。

定番のティーバッグ紅茶はオンラインショップに今すべて揃っています。
ショップでは、リントンズのアンティークやヴィンテージのグッズが並ぶ
限定イベント「アンティークマーケット」が不定期で開催されたり、
クリスマス時期には大人気ギフト〈クリスマスハンパー〉も登場します。
7,500円以上で送料無料サービスもしております。ぜひご利用ください!

イギリスのリントンズ紅茶愛好家(リントニアン)に愛されるように、
日本でもたくさんの方にご愛飲いただき、心より感謝申し上げます。
そして、沢山の方のご来店、お買い上げ、ありがとうございました。


20180907ハンパー1


英国展では、お客様から嬉しいお言葉もたくさんいただきましたが、
「おいしい紅茶」といっていただけることが一番幸せです。

リントンズの4代目創業者ファミリーのスミス氏も〈Gold〉の紅茶を
「世界で一番おいしいティーバッグ紅茶」と誇りを持っていますし、
熟練ティーバイヤーであり、ティーブレンダーでもある彼ら自身も、
毎日飲んでいる紅茶でもあるので説得力もあります。

4代目代表のサイモン・スミス氏や奥様のスー夫人も普段から
〈Gold〉を愛飲し、一日7杯くらいは飲むそうですよ!
スー夫人は「私はずっとリントニアンよ」と誇らしげに語ります。

そして、私たちも心から「おいしい紅茶」とリントンズ紅茶に惚れ込んで
日本の皆様にも知って欲しくて、リントンズジャパンを立ち上げました。
その紅茶を「おいしい」と言ってもらえることが最高の喜びなのです。
私たち自身も正真正銘のリントニアンで、出逢ってから10年以上、
毎日飲んでいる紅茶です。毎日飽きずに飲んでいるからこそ、
伝えられる魅力をたくさん感じています。

紅茶を作っている人間、紅茶を販売している人間がリアルに
その紅茶を愛飲しているって、とても大切なことだと思っています。


20180818ショートブレッド3


リントンズは1週間に億杯以上イギリスで飲まれている本物の英国紅茶
なのに、イギリス国内でもスーパーには売っていない紅茶なので、
旅行にきた外国人は簡単に手に入れることの出来ない貴重な紅茶です。
英国老舗紅茶商ですが、日本では知られることのない幻の紅茶でした。

高品質な英国紅茶の伝統と品質を守るために、100年以上もの間、
イギリス国内でしか販売して来なかった老舗紅茶商リントンズの紅茶が
唯一、茶の湯の文化がある日本でも楽しめるようになったのは奇跡です。

最近よく思うことは、日本にもリントニアンが増え続けているのは、
古くから茶の湯の文化がある日本だからこそ、
伝統のこだわりや新鮮で高品質な茶葉の素晴らしさが繊細に伝わり、
ティーバッグで手軽においしい紅茶が楽しめる幸せや
お茶を通じてリラックスしたり、コミュニケーションをとる豊かさ・・・
イギリスでも愛され続けている素敵なお茶文化が日本の文化でも
老若男女問わず、自然に受け入れられるのだと確信しています。

これは英国のスミスファミリーやスタッフ達も感じていることですし、
リントンズのように、茶葉から丁寧にお茶を淹れ、茶葉を味わう、
日本のお茶文化が存在している証のような気がします。
イギリスと日本の素晴らしい共通点でもあると思っています。

これからも日常でお気に入りの一杯の紅茶になりますように、
イギリスの紅茶文化とともに、おいしい紅茶をお届けしていきます!

この度は日本橋三越英国展2018〈Part1〉のリントンズショップに
ご来店いただき、心よりありがとうございました!



2016921ロゴ新
〈10月の英国展&英国フェア情報!〉

2018年、リントンズが出店する英国フェア&英国展の情報です!
また詳細は近日中にUPする予定です。
皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

● 博多阪急「英国フェア2018」

期間:2018年10月3日(水)~7日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

● 阪急うめだ本店「英国フェア2018」

期間:2018年10月10日(水)~16日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場

● 伊勢丹新宿店「英国展2018」

期間:10月31日(水)~11月5日(月)
時間:10:00~20:00 ※最終日は15:00閉場
場所:新宿伊勢丹 本館6階催物場


20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%です。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

「ゴールド」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




明日から日本橋三越「英国展2018」スタート

いよいよ明日から日本橋三越本店で「英国展2018」が始まります。
リントンズはPart1 9月5日(水)〜10日(月)に出店します!
英国展は年々盛り上がりを見せているので、販売に立つだけでも
イギリスのマーケットにいるような活気を味わえます♪

リントンズでは、三越本店「英国展」で先行販売の紅茶缶があります!
実は、イギリスでもまだ発売されていない新商品の紅茶缶です。
その紅茶缶がイギリスから英国展までに届くかどうか微妙な状況
でしたので、三越「英国展」の広告掲載を断念した商品です。
しかし、日本での英国展での販売に間に合うようにとリントンズ4代目の
サイモン・スミス氏を筆頭に、英国リントンズ社のスタッフ達の
全面的な協力を得ることができ、何とか日本橋三越「英国展2018」に
間に合いました!!!日本どころか世界先行販売となります。

新商品をリントンズのブログやSNS等で告知していますが、お客様から
「三越のサイトに新商品が載っていません。本当に発売されますか?」
とお問合せもありますが、確実に明日の英国展で先行販売となります!

2018年の新作紅茶缶「ハンパーティーキャディー」遂に登場です。
イギリスと日本でしか手に入らない限定商品です。

日本橋三越本店「英国展2018」で数量限定の超先行販売となります!


20180822缶3


リントンズ伝統の毎年デザインの変わる紅茶缶。
イギリスの紅茶愛好家も毎年発売されるのを楽しみにしています。

今年は、英国スタイル満載のバスケット型のデザイン缶です。
バスケットにアルファベットの「RINGTONS」の文字と
リントンズ紋章がペンキでペイントされたような美しいハンパー。
イギリスを感じずにはいられないデザイン缶なんです。


20180818tin1.jpg


そして、注目のハンパーティーキャディーの中身は・・・・・
イギリスで一番人気の紅茶「ブレックファスト」50包100杯分と、
リントンズ伝統のショートブレッドが入っているんです!!
イギリスで愛され続けている紅茶と菓子がセットになっています。

2018年、日本初上陸となるリントンズのショートブレッドは、
なんと!リントンズ伝統の紋章の焼き型で焼かれた素敵なカタチ!!
紅茶缶に刻印された紋章と同じデザインなんて、おしゃれすぎます。

紅茶商の焼き型のショートブレッドが食べられるのはリントンズだけ!
伝統のレシピで英国で1枚1枚丁寧に焼かれた本場の味わいです。
イギリスの紅茶愛好家の間でも好評なリントンズのショートブレッドは、
“クリーミーなショートブレッド”といわれています。

そのままでも十分おいしいのですが、ちょっとした裏技があります。
トースターで2~3分あたためると、
憧れのイギリス本場の焼きたてショートブレッドの味わいに!!!

焼いたあとのキッチン中に広がる濃厚なバターの香りは最高です。
焼きたてはしっとり、ほろほろとやさしい味わいで、
上質なバターの香りが増して、さらに“クリーミー”なおいしさです。


20180811ショートブレッド3


ショートブレッドは、小麦粉、砂糖、バター、塩という
この上なくシンプルな材料だからこそ、上質な素材と絶妙な配合が
おいしさに繋がるといわれている英国菓子です。
伝統の配合で作られたショートブレッドがたっぷり200g入り♪

しかもセットの紅茶もマグなら100杯分、ティーカップなら200杯分の
ティーバッグ50個(茶葉150g)も入っているので、
お家で何度でも、イギリス本場のアフタヌーンティーが楽しめます!

ティーポットで紅茶を淹れて、英国伝統のミルクティーにして、
この焼きたてショートブレッドがあれば、
おもてなしのティータイムでも喜ばれること間違いなし!です。

ショートブレッドは、焼きたてから少し時間を置くと、
周りのバターのサックリとした味わいがまたたまらないんです。

このブログを書いているいまも食べたくなる、
忘れられない英国の味わいです。ぜひ、試してみてください!


20180822ショートブレッド


明日、9月5日(水)から始まる日本橋三越「英国展」で先行販売の
リントンズ新作の紅茶缶「ハンパーティーキャディー」!!

熟練ブレンダーによる英国ブレンド紅茶ティーバッグ50個100杯分と
伝統レシピのショートブレッド200g(1袋12枚入り)が入っています。
本物の英国ティータイムが素敵な紅茶缶にまるごと詰まっています!

★ 数量限定!先行販売!ハンパーティーキャディー(紅茶缶)
リントンズ伝統のレシピ・英国菓子ショートブレッド200g
Breakfastティーバッグ50個約100杯分入り 2,750円(+税)



Caddy low res - コピー


そして、日本橋三越本店「英国展2018」での販売は初登場となる
2018年の春に発売さればかりの〈レシピティーキャディー〉。

今回、リントンズの紅茶缶に採用された〈レシピBOX〉とは、
欧米で愛用されているキッチン雑貨で、インデックスをはさみながら、
大切にしているお料理、お菓子レシピ等を書き留めたものを
BOXの中に立てて保管する、というファイルシステムです。
イギリスのアンティークマーケットでもたまに見かけたり、
実は古くから愛されている英国雑貨なんです。

日本の雑貨屋さんではなかなか出逢えない貴重なアイテムですし、
このような本格的な〈レシピBOX〉、買うと結構高い代物なんです。
自分の好きなメニューやお母さん、おばあさん達から教わった
秘伝のレシピなど、どんどん書いてBOXにストック。

何もかもデジタルの時代ですが、
そんなアナログなものをいまでも愛用しているイギリス。
いずれ時が来たら、大事にしていたり、愛着のあるそのレシピを
大切な誰かに受け継ぐ・・・とてもイギリスらしい
素敵なアイテム〈レシピBOX〉と紅茶100杯分のセットで販売します!

★ 数量限定!レシピティーキャディー(紅茶缶)
レシピBOX(インデックス6種類、レシピカード48枚)
Breakfastティーバッグ50個約100杯分入り 3,000円(+税)



20180121レシピ缶


今年のリントンズは、限定紅茶缶がなんと!3種類も並びます!!
いままでになかった貴重な機会なので、ぜひ手に取ってご覧ください。

現在販売中のロングセラーの〈トラディショナルティーキャディー〉。
実は1938年に発売された人気の紅茶缶をそのままのデザインや色で
完全復刻したものなので、新品なのにアンティーク感があります。

紅茶缶に使われているカラーは“リントンズグリーン”と呼ばれ、
リントンズ創業者サミュエル・スミス氏が考案したカラーなんです。
馬車にも使われていたり、オリジナルカラーがあるなんて素敵です。

この紅茶缶は1938年発売以降、80年間の間にも過去の
リントンズグッズに度々登場!遂に復刻紅茶缶として登場しました!
2018年現在も販売中であり、毎年登場する新作紅茶缶とは別に、
リントンズを象徴する、アイコンともいえる紅茶缶なのです。
毎年人気で、いまでも「英国展」で毎回完売してしまいます。

アンティーク感たっぷりで、インテリアにもなる紅茶缶に、
紅茶が100杯分(茶葉150g)も入っているのがリントンズの魅力!

★ 数量限定!トラディショナルティーキャディー(紅茶缶)
Goldティーバッグ50個約100杯分入り 2,300円(+税)


20180822缶2


英国展では、イギリスの紅茶愛好家たちが毎日愛飲している
老舗紅茶商「リントンズ」専属の熟練ティーブレンダーにより
ブレンドされた定番ティーバッグ紅茶5種類もすべて販売します。

1パックにティーバッグ50個×2袋=計100個も入っており、
英国製の〈TWO CUP TEA BAGS〉なので、マグなら200杯分、
ティーカップなら400杯分の茶葉量300gが入っているのは魅力。
価格帯は2,000円前後なので、マグ1杯10円前後です。

新鮮で高品質な茶葉を使った、正真正銘、英国製の紅茶が
この価格というのは信じられない!とお客様によくいわれます。
紅茶もビスケットもとことんこだわった質の良いものなのに、
潔い太っ腹な量と価格設定は歴史がある紅茶商だからできること。

最近の英国展や英国フェアでは、この定番紅茶を目当てに
ご来店いただくことが多く、後半には完売してしまうことも。
そのくらい日本でもイギリスのリントニアンのように、
“毎日楽しむ、おいしい英国紅茶”として愛されているようです。

この定番ティーバッグ紅茶は、イギリスの家庭に限らず、
英国ティールームや老舗ホテルや、カフェ等でも
リアルに愛飲されている本物の英国紅茶です。
その数まで入れると、1週間に億杯以上飲まれているリントンズです。

★ Goldティーバッグ100個約200杯分入り 2,130円(+税)


20180831ゴールド1


リントンズの定番ブレンドをすべて味わってみたい!という方は、
「スペシャル紅茶セット」がおすすめです。
歴史が詰まったハンパー柄のペーパーギフトバッグに入った
リントンズ定番ブレンド全種類が楽しめてしまう特別なセットです。

1ブレンドにつきティーバッグ10個(マグカップ20杯分)が入り、
それが5ブレンド入っているので、計50個約100杯分楽しめます。
ティーカップなら約200杯分楽しめてしまう茶葉量です。

こちらは、オンラインショップで毎回入荷後即完売してしまう
リントンズお試しセットの2倍の紅茶が入っていて、お値段はお得です。

英国フェアでもいつも人気の商品で毎回前半で完売してしまう
セットですが、今回は各日の数量限定でご用意してます。
土日しかご都合の合わない方にもご紹介出来れば嬉しいです。
※数量限定のため、なくなり次第終了となりますのでご了承ください。

★ スペシャル紅茶セット(ハンパー柄ペーパーギフトバッグ付き)
定番5ブレンド ティーバッグ50個約100杯分入り 1,389円(+税)



20170323hamper5.jpg

20180822スペシャルセット123


イギリス菓子のジンジャービスケット、シュルーズベリービスケット、
チョコチップビスケット、オーツクランブルビスケットの4種類が
まるごと楽しめてしまう〈紅茶商リントンズのビスケットBOX〉。

こちらは、よりおいしく召し上がっていただくために、
高温多湿の日本では夏期販売休止とさせていただいておりましたが、
日本橋三越「英国展2018」で販売再スタートとなります♪

いろいろなイギリス菓子のビスケットがアソートで入っているから、
プレートに乗せて、あとはティーポットで紅茶を淹れるだけで、
アフタヌーンティー気分が味わえるとリピーターも多い人気商品です。

リントンズ創業当時、馬車で紅茶をお届けしていた
イギリス日常の紅茶シーンが描かれたBOXに入って届きます!
このデザインは、昔の紅茶パッケージに使われていたものです。
このBOXもイギリス気分満載でテンションが上がってしまいます。

BOXは、ティータイムにテーブルに置くだけでも素敵です。
ビスケットを食べて空になった後、
何に使おうかなぁとワクワクしてしまうかわいいデザインです。
本格的なイギリス菓子も楽しめて、お値段もかわいいと思います。

★ 紅茶商リントンズのビスケットBOX 1個 1,000円(+税)


20170828biscuit.jpg

20180824Rbiscuit.jpg



このビスケット4種類を厳選アソートした〈紅茶商のビスケットBOX〉
と、定番の紅茶5種類すべてが味わえる〈スペシャル紅茶セット
ティーバッグ各10個×5種類=計50個約100杯分〉がセットになった
〈英国展オープニング記念スペシャルセット〉を初日限定で販売します。
どちらも毎回フェアで即完売してしまう人気者がセットになっています。

9月5日(水)の初日限定で、数量限定50セットです。

★ 初日限定!英国展オープニング記念スペシャルセット 
・定番5ブレンド ティーバッグ50個約100杯分入り
・紅茶商リントンズのビスケットBOX
・ハンパー柄ペーパーギフトバッグ付き 特別価格2,000円(+税)



20180822スペシャルセット - コピー


さらに、大人気のにわとり型ティーコジーがなんと150種類以上登場!
すべて柄が1つ1つ違うので、並べられた個性に圧巻です。

生地は日本では珍しい外国製のものや時にはイギリス出張で
買い付けて、この大きなティーコジーにたっぷり使っています。
目のボタンも外国のマーケットで見つけた貴重なものばかり!

中のキルト芯も、目が細かい上質なものを1枚や2枚ではなく、
贅沢に6枚も使っているので、本気で紅茶をあたためてくれます。
お客様でも、「このティーコジーの良さは使ったら分かるわ!」と
他のに比べて保温力がすごく良いから、
こればかりをずっと使ってしまうとおっしゃる方も多いのです。
そのため、毎年買い足してくださるリピーターもとても多い商品です。

リントンズジャパン代表も私も毎回必ず製作の現場に関わり、
生地と裏地、ボタン、一羽ずつ組み合わせを丁寧に考えて、
すべてオーダーメイドで製作してもらっている“一点モノ”とも言える
ティーコジーです。大変な作業ですが、ずっとこだわってやっています。

ジャパン創業から数えると1000種類以上の生地で作られており、
生地もまた出逢えるか分からない、二度と見つからないかも知れない、
とても貴重な生地で作られたティーコジーです。中には1点や数点しか
作れないものばかりので、出逢った時にぜひGETしてくださいね!

★ 150種類登場!にわとり型ティーコジー 1羽 3,241円(+税)


20180831teacosy3.jpg


さらに!嬉しいお知らせがあります!!
日本橋三越本店「英国展2018」のリントンズショップにて
商品総額6,000円(税込)以上お買い上げのお客様に、なんと!
もれなく、リントンズのハンパー柄ショップバッグをプレゼント!!

紅茶商リントンズのトレードマークでもある
ハンパー柄のデザインのショップバッグ。

このハンパー柄はただの柄ではなく、
現在、実際に各家庭に紅茶をお届けする時に使われている
本物のハンパーからデザインをおこしたバッグなんです!

イギリス紅茶商の紅茶をお届けしている様子が伝わり、
バッグから「Your Tea Madam !」と聞こえてきそうです。

紅茶商の歴史の中で、沢山のグッズとしても登場してきた
リントンズのハンパー。そんなリントンズ紅茶とハンパーは、
現在も、イギリスで愛され続けている、最高のコンビネーションです。

おしゃれなハンパー柄バッグ、ぜひGETしてくださいね!

★ 日本橋三越本店「英国展2018」のリントンズショップにて
商品総額6,000円(税込)以上お買い上げのお客様に、なんと!
素敵なリントンズのハンパー柄ショップバッグをプレゼント!!
※先着順の数量限定100個のため、なくなり次第終了となります。


20180408バスケットバッグ


「英国展」のショップでは、イギリスで愛されている紅茶の
おいしさ、楽しさ、素晴らしさが皆さまに届きますように、
リントンズジャパン代表・岡田が毎日ショップで
おいしい紅茶を淹れてお待ちしております!

紅茶の試飲を保温ポット等での作り置きをせず、
新鮮なお湯で、毎回ティーポットから丁寧に淹れています。
リントンズの試飲の淹れ方はイギリス紅茶愛好家の淹れ方であり、
ご自宅での淹れ方と同じになるので、参考にしやすいかと思います。

他にも紅茶のこと、英国伝統のおいしいミルクティーの淹れ方等
ご質問があれば、何でも気軽にお尋ねください。


20180308teatasting1.jpg



2016921ロゴ新
● 日本橋三越本店「英国展2018」

期間:2017年9月5日(水)~17日(月)
※リントンズはPart1 9月5日(水)〜10日(月)に出店!
時間:10:00~19:00
場所:日本橋三越本店 本館・新館7階催物会場

★ 日本橋三越本店「英国展2018」のスペシャルサイトはこちら♪


〈9月・10月の英国展&英国フェア情報!〉

東京・日本橋三越本店「英国展2018」に続き、
福岡・博多阪急、大阪・阪急うめだ本店でも「英国フェア」開催!
どちらもリントンズ出店します!取り急ぎ日程の発表です!

● 博多阪急「英国フェア2018」

期間:2018年10月3日(水)~7日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

● 阪急うめだ本店「英国フェア2018」

期間:2018年10月10日(水)~16日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場


20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%です。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

「ゴールド」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

もちろん!アイスティーにもおすすめのブレンドです♪

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




日本橋三越「英国展2018」Part1に出店!

まだまだ暑い日が続きますが、秋のイベントのお知らせです。
遂に!9月から日本各地で百貨店の英国展が開催される季節到来!

まず最初に開催されるのが、東京の日本橋三越本店「英国展2018」。
今年も9月5日(水)から2週間にわたって開催されます!

Part1が9月5日(水)〜10日(月)
Part2が9月12日(水)〜17日(月)
どちらも“英国”がテーマの盛りだくさんの内容で、
催しや出店者が入れ替わり、また違った雰囲気を味わえます♪

〈リントンズ〉はPart1 9月5日(水)〜10日(月)に出店します!

● 日本橋三越本店「英国展2018」
期間:2017年9月5日(水)~17日(月)の2週間!
※Part1が9月5日(水)〜10日(月)←リントンズはこちらに出店!
※Part2が9月12日(水)〜17日(月)
時間:10:00~19:00
場所:日本橋三越本店 本館・新館7階催物会場

★ 日本橋三越本店「英国展2018」のスペシャルサイトはこちら♪


2016921ロゴ新


そして、リントンズから、とてもビッグなお知らせがあります!

日本橋三越「英国展2018」のサイトは8月22日(水)に解禁の予定で、
ここで催し内容、各メーカーの商品の告知もされる予定ですが、
実は、リントンズではその新商品がイギリスから届くかどうか
微妙なラインだったので、広告掲載を断念した商品があります。

それは、ジャパン代表の岡田が2月に渡英した時、
会議でこの商品を見て一目惚れ!
イギリスでも出来たてホヤホヤ、まだ発表もされていない新商品です!!
それでも、4代目のサイモン・スミス氏を筆頭に、
英国のリントンズ社のスタッフ達の全面的な協力を得ることができ、
日本での英国展での販売に間に合うようにと
何とか日本橋三越「英国展2018」にて先行販売が決定。
英国ティータイムを丸ごと楽しめるワクワクしてしまう新商品です!!!

三越「英国展」の広告掲載には間に合いませんでしたが、
リントンズのショップブログを見てくださっている方への
どこよりも早い情報となっていきます^^
商品はいまイギリスから届くのを待っている状態ですので、
20日(月)前後にはブログやSNS等でご紹介できると思っています。

発売されるのも、世界でもイギリスと日本だけ!の限定商品。

また2018年もイギリスの紅茶愛好家も楽しみにしている
素敵な商品を日本の皆様にもお届けし、たくさんのお客様に
お会いできること、いまから楽しみにしております。

★ 8月20日(月)に発表!リントンズの2018年の新作紅茶缶!

★ 速報!2018年紅茶缶の中身を大解剖!



20170912gold.jpg
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%です。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

「ゴールド」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

もちろん!アイスティーにもおすすめのブレンドです♪

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


チルアウト
暑い日が続きますが、リントンズのアイスティーはいかがですか?
紅茶商の伝統、高度な加工技術やノウハウで作られた
リントンズのティーバッグは、無添加&保存料不使用の
100%英国ブレンド紅茶のアイスティーが1L 60円前後で楽しめます。
しかも!水1L にティーバッグ3包入れて、5~6時間冷やすだけで、
簡単!水出しアイスティーが作れてしまいます!!
ペットボトルの紅茶を買うより断然おいしくお得です。
本物の茶葉で作るアイスティーは格別な味わい。

★「本格ティーバッグで簡単アイスティー!」のブログはこちら♪


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR