FC2ブログ

遂に阪急の英国フェア2019がスタート!!!

20190929缶


いよいよ明日の2日(水)から博多阪急「英国フェア」がスタート。
翌週9日(水)からは阪急うめだ本店「英国フェア」も始まります。
すでに先に開催される博多阪急に大阪から行きます!というお客様も。

1年に1回のお祭り!阪急の英国フェアが遂にスタートします!!

リントンズでは、英国フェア先行で新作の紅茶缶を販売します。
2019年の今年の紅茶缶は、その名も「ティーチェストキャディー」。
紅茶商で昔使われていた“茶箱(ティーチェスト)”がモチーフ。

阪急うめだ本店と博多阪急の「英国フェア2019」でも販売決定!!
すでにお問合せも多くあり、毎日のように対応に追われていますが、
少しでも多くの方にお届けできますように準備して参ります。
※お電話等での予約・お取り置きは出来ませんので予めご了承ください。

世界でも、入手できるのは本場イギリスと日本だけ!!!


20190816茶箱2


最近のイギリスでは“茶箱”はちょっとしたトレンドアイテム。
古い茶箱をインテリアのディスプレイにしたり、リメイクしたり。

先日行ったロンドンの紅茶屋さんでは、小さなインテリアBOXに!
おしゃれなイギリス雑貨としてもGETしたい茶箱の新作紅茶缶です。


20190828茶箱


本物のリントンズの茶箱のミニチュア版と思ったら愛おしい!

リントンズの紅茶缶の人気の理由は、紅茶缶の概念を超えた
英国を感じられるデザインの缶であることはもちろん、
中身の紅茶の決して真似の出来ない驚くべきこだわり。
だから、紅茶に厳しい英国でも110年以上支持されています。

★ 2019年新作紅茶缶「ティーチェスト」の紹介ブログはこちら♪


20190816茶箱1


イギリス直輸入のこんな紅茶のセット、見たことがありますか?
新発売のリントンズ限定の英国モザイクタイルで彩られた
ユニオンジャック柄のマグカップが2個と紅茶が特別セットに!

素敵なユニオンジャック柄マグ2個とセットになっている紅茶は、
英国リントニアンに一番人気のブレンド【ブレックファスト】です。

このセット1つで、本場の英国ティータイムがすぐ始められる
英国紅茶のスターターキットのような楽しさです。


20190818uk3.jpg


人気のブレックファストのティーバッグが100包、マグ200杯分と
ユニオンジャック柄マグカップが2個もセットで4,500円(+税)です!

英国雑貨ならマグ2個だけでも、この価格はしてしまうところを、
ブレックファスト2,000円の紅茶1袋が丸ごと入っての価格です。
英国タイルデザインのユニオンジャック柄で、ボーンチャイナの
イギリス直輸入のマグが1個1,500円という破格はさすがリントンズ!

アンティーク・ヴィンテージとしても今後価値の出る
イギリス老舗紅茶商リントンズのマグがこの価格は素敵です~!
ヴィンテージのリントンズマグはこの価格では購入できません。

数量限定の販売になります。ぜひGETしてくださいね!

★ 新発売!「ユニオンジャック特別セット」の紹介ブログはこちら♪


20190922uk1.jpg


イギリス直輸入のリントンズオリジナルのジュートバッグが登場します!
美しい馬車のロゴが大きく刻印され、シンプルでどこか高級感を感じさ
せるデザイン。肩にかけられるというのも使いやすいポイント!

なんと!阪急英国フェア2019記念のスペシャルキャンペーンで、
その場でリントンズの紅茶をお買い上げのお客様に限り、
ジュートバッグ2,500円(+税)→1,800円(+税)で購入できちゃいます!
いつもリントンズ紅茶を愛飲してくださる方への感謝の気持ちも込めて。

新商品の限定紅茶缶やユニオンジャック特別セットでもOKです。
しかも、紅茶を購入されたお客様は、1個でも2個でもこの価格でOK!

サイズはタテ34cm×ヨコ40cm×マチ16cmです。

★ イギリス直輸入!リントンズのジュートバッグ紹介ブログはこちら♪


20190922ジュート1


阪急英国フェアのリントンズショップでは、100年愛される紅茶や
ビスケットの他にも、オリジナルのティーグッズが多数並びます!

リントンズの紅茶缶もグッズも大切に使えば「アンティークになる」と
考えたことはありますか?英国老舗の紅茶商として現存し、
長年のオリジナルグッズ製作の歴史がある紅茶商は他にはないので、
イギリスではリントンズグッズのコレクターがいるほど。
実は、そんな英国らしいお楽しみも隠されているリントンズ商品です。

ゆくゆくはアンティークになる紅茶商グッズを手に入れるチャンスです。

★ 阪急で買える!リントンズのティーグッズの紹介ブログはこちら♪


20190505wt1.jpg


リントンズは紅茶だけでなく、ビスケットもおいしいと有名な紅茶商。
オリジナルのビスケットは、老舗紅茶メーカーが紅茶に合うように
伝統のレシピでイギリスで焼き上げられた正真正銘、英国製ビスケット。

リントンズのジンジャービスケットは食べると虜になります。
はじめて食べる食感、味わいなのに、どこか懐かしい味がします。
私はそのままでもカリッとして、甘すぎず、大好きですが、
ミルクティーと一緒に味わうと、味が劇的に変わります。

ビスケットのジンジャーの香りと味の輪郭がはっきりします。そして、
ミルクティーの茶葉の香りや甘みもはっきりと表れます。
このスペシャルな味わいを感じたくて“ダンク”してしまうことも!
黄金ペアリングは一緒に味わうことでおいしさが倍増するのです。


20190823biscuit1.jpg


イギリスでも日本でも人気のジンジャービスケットとショートブレッドが
単品で購入できるのは、2019年の英国フェアが初めてになります!

★ 紅茶商リントンズのジンジャービスケットの紹介ブログはこちら♪

★ 紅茶商リントンズのショートブレッドの紹介ブログはこちら♪


20180811ショートブレッド4


阪急英国フェアでは、イギリスの紅茶愛好家たちが毎日愛飲している
老舗紅茶商「リントンズ」専属の熟練ティーブレンダーにより
ブレンドされた定番ティーバッグ紅茶、全4種類すべて販売します!

誰が淹れてもおいしく淹れられるよう、老舗の紅茶メーカーが
100年以上の伝統レシピと技術で作り上げているこだわりの紅茶。

新作紅茶缶や新商品が注目されることも多いリントンズですが、
実は、英国展や英国フェアでは、この定番ティーバッグ紅茶を
目的にご来店いただくことも多く、後半には完売してしまうことも。
ティーバッグ100包200杯分(茶葉300g)は信じられない太っ腹量!

★ イギリスの定番!ティーバッグ紅茶の紹介ブログはこちら♪


20190821リントンズ広告


リントンズの大人気商品〈にわとり型ティーコジー〉。阪急うめだには
2019年の秋冬の新柄や人気柄を含めて、なんと約200柄が登場!

200種類、一つ一つご紹介したい、こだわって買い付けた生地ばかり。
明日から始まる博多阪急「英国フェア2019」にももちろん、
たくさんの新柄、人気柄が登場しますのでお楽しみに!!!!!
すべて違う柄って本当に見ているだけでも圧巻です。

皆さんにとって、相棒となってくれる一羽に出逢えますように☆

★ にわとり型ティーコジーの新柄の紹介ブログはこちら♪


20190823cosy1.jpg


「英国フェア」のショップでは、イギリスで愛されている紅茶の
おいしさ、楽しさ、素晴らしさが皆さまに届きますように、
リントンズジャパン代表・岡田が毎日ショップで
おいしい紅茶を淹れてお待ちしております!

リントンズでは紅茶の試飲を保温ポット等での作り置きをしません。
新鮮なお湯で、毎回ティーポットから丁寧に淹れています。
このリントンズの試飲の淹れ方はイギリスのリアルな淹れ方であり、
おうちでの淹れ方と同じになるので、ぜひ参考にしてください!
※混雑時は試飲の提供をお休みする場合もありますがご了承ください。

他にも英国で愛され続けているおいしいミルクティーの淹れ方等
リントンズのショップブログでも度々ご紹介していることですが、
気になることがあれば、代表やスタッフに何でも気軽にお尋ねください!


20180308teatasting1.jpg


日本一の伝統ある英国展「阪急百貨店の英国フェア」が
なんと!大阪だけでなく福岡でも開催されるのはご存知ですか?
いよいよ明日から博多阪急「英国フェア」スタートです!!!

リントンズは東京で昨年の倍以上売れてしまうほど大人気だった
新作の紅茶缶を全国に先駆けて英国フェア先行販売!他にも、新商品、
定番紅茶、ビスケット等を揃えて、大阪も福岡もどちらも出店します。

英国フェアで皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。



20190914阪急
● 博多阪急「英国フェア2019」
期間:2019年10月2日(水)~6日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

★ 博多阪急英国フェア2019のWEBチラシはこちら♪

● 阪急うめだ本店「英国フェア2019」
期間:2019年10月9日(水)~15日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場

★ 阪急うめだ本店英国フェア2019のサイトはこちら♪


420Ringtons1.jpg
東京でも10月30日から英国展があります!

● 伊勢丹新宿店「英国展2019」

期間:2019年10月30日(水)~11月4日(月)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:新宿伊勢丹 本館6階催物場


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



大阪と福岡で開催!阪急の「英国フェア2019」にリントンズも出店します!!

本日、阪急うめだ本店「英国フェア2019」の情報が解禁されました!!

阪急うめだ本店の「英国フェア」は、1970年から続く伝統の英国展。
売り上げも日本一!という、いわば阪急百貨店の顔ともいえるフェア。
日本一の伝統ある英国展「阪急百貨店の英国フェア」が
なんと!大阪だけでなく福岡でも開催されるのはご存知ですか?

普通の催事と何が違うのかというと、この英国フェアのために、
一年間、英国フェア専属バイヤーが存在して、イギリスに何度も渡英し、
探し求めた商品や届けたいものを厳選して揃えているのです。

今年の阪急英国フェア2019のテーマは「Lovely !ロンドン」。
テーマは「ロンドン」でも、ただのロンドンではなく、
伝統の中に新しい感性も加えた“いまのロンドン”がテーマだそう。
イギリスは伝統とトレンドを融合させるのがとても上手な国です。
そんな“いまのロンドン”に思いっきり注目して楽しんでほしいです。


20190917阪急新


リントンズは東京で昨年の倍以上売れてしまうほど大人気だった
新作の紅茶缶を全国に先駆けて英国フェア先行販売!他にも、新商品、
定番紅茶、ビスケット等を揃えて、大阪も福岡もどちらも出店します。

● 博多阪急「英国フェア2019」
期間:2019年10月2日(水)~6日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

★ 博多阪急英国フェア2019のWEBチラシはこちら♪

● 阪急うめだ本店「英国フェア2019」
期間:2019年10月9日(水)~15日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場

★ 阪急うめだ本店英国フェア2019のサイトはこちら♪

イギリス老舗紅茶商のリントンズは馬車のロゴが目印です!


20190301ジュートバッグイメジ


先日、日本橋三越本店「英国展part1」に来日した
リントンズ4代目サイモン・スミス氏&スー夫人ですが、
日本初来日したのは阪急うめだ本店「英国フェア2015」だったんです。

2015年の阪急英国フェアのテーマは「英国カントリーサイド」でした。
リントンズでは“英国老舗紅茶商のリントンズの世界観”が、
まるごと英国フェアの会場にやってきたような素敵な空間でした。
いまでもお客様から、1900年初頭のイギリスへタイムトリップした
ような記憶で、「とても印象に残っている」といわれるほど。

110年以上前の1907年創業当時から半世紀は
馬車で各家庭に紅茶をお届けしていた紅茶商リントンズ。

創業者のサミュエル・スミス氏は故郷のリーズをでて、
ニューカッスル・アポン・タインで馬車で紅茶の販売を始めました。
当時、200台のリントンズ馬車が街を走り、紅茶をお届けしていました。

1954年、たった1台の馬車を除いてリントンズ配達は全てバンに。
リントンズ最後の馬「モンティ」は1962年まで現役で走り続けました。
白黒写真は、その「モンティ」のラストランの日です。

「モンティ」はいまでもリントンズのロゴの中に生きています。


コピー ~ モンティラストラン


百貨店の中に、イングランド北部限定で、紅茶宅配に実際使われていた
本物のリントンズ馬車がはるばるイギリスから運ばれてきたのです。


20151016blog4.jpg


紅茶商の紋章が入った馬具なども、全て当時のモノ。本物です。
いまではイギリスでもなかなか見られない、それが海を越えて日本へ。


フェア2015初日1


この阪急百貨店の「英国フェア」の凄さはここにあるのです!

舞台裏を話してしまうと、英国フェアの会場に、紅茶を宅配していた
本物の馬車を簡単にポンッと置いてディスプレイできるものではなく、
馬車は特殊な乗り物なので、車を配送するのとはわけが違います。
配送するのに、わざわざ梱包する入れ物を
イギリスの職人さんに特注で作ってもらったりもしたのです。

大きさもあるので、百貨店の9階会場までどうやって運ぶのか・・・
何よりも、イギリス内に大切に保管されているような貴重なものを
英国フェアのために国外に持ち出してもらえるように交渉もします。
いろいろな課題を少しずつクリアして持って来なくてはいけないので、
とてもリスクも高く、それだけの膨大なコストもかかるので、
普通やらない、というか、決して出来ないことだと思います。

それを実現させる!こだわってとことんやってしまう!というところが、
阪急百貨店の「英国フェア」に虜になるファンの多さなんだと思います。


921新聞JS72265889


そして馬車だけでなく、紅茶商リントンズ現4代目創業ファミリーの
サイモン・スミス氏と奥様のスー夫人ご本人達も初来日しました。


20151117simonsue コピー


彼ら自身も紅茶を愛して、紅茶をミルクティーにして楽しむ
生粋のイギリスの紅茶愛好家です。
会場では毎日リントンズのティーレッスンが行われました。

サイモン氏&スー夫人は「ティーレッスンではなく、
お客様とのティーパーティーをしたい」といつも語っていました。
当初はサイモン氏&スー夫人が立って講演会みたいなスタイルの
予定でしたが、彼らが「お客様と同じ目線で会話を楽しむ場にしたい」
と椅子の準備をお願いし、ティーパーティー形式になったのです。
その時に語ったイギリス紅茶事情も面白いので読んでみてください♪

★ 「イギリス流のティーレッスン」のブログはこちら♪


20151018sue7.jpg


ティーブレンダーでもあるサイモン・スミス氏は、とても忙しい方なので
実際、英国フェアに来日する直前までケニアの農園にいました。
そのためどうしても調整が難しく博多店には来られなかったのですが。

イギリスの長年のリントニアン達でも、お目にかかれない人達が
英国フェアのリントンズショップで毎日お客様と触れ合っていました。
直接、リントンズ紅茶の魅力をお客様に伝えているシーンも。
そのため、遠く東京や名古屋、福岡から会いに来てくれた
日本のリントニアンもたくさんいました。
毎日リントンズショップに通ってくれたお客様もいました。
お二人の人柄に感動して、泣いているお客様もいたほどです。

イギリスでは有名な紅茶商だと感じたエピソードもありました。
当時、英国総領事館・総領事だったマイケル・シアラー氏が会場で
スミス夫妻に「私はずっとリントニアンです」「お会いできて光栄です」
と嬉しそうにお話しされていました。イギリスの人でさえも、
老舗紅茶商の4代目夫妻に会えるのは貴重な機会だったようです。


20151023smithnew.jpg


リントンズショップでは、おしゃれが大好きなスー夫人が、
馬車で紅茶を宅配していた時代の英国マダムのファッションを
再現イメージして、楽しませてくれました。
ヴィンテージショップを探してみたり、あれこれ悩んだのよ、と。
サイモン氏も身長が190cm以上ある長身で、オーラのある方で、
時間を見るときは、いつも胸元にある懐中時計を見ていました。
それは創業者サミュエル氏から代々受け継がれてきたものだとか。
お二人の何気ない会話や所作も英国スタイル満載で楽しくなります。

楽しませてくれたのは、ファッションだけではありませんでした。

またまた舞台裏をお話してしまうと、スミス夫妻の最終日。
お二人は一緒に働いていたスタッフを集めて、お別れの1杯の
ミルクティーを一人ずつに丁寧に淹れて渡してくれました。
紅茶に「ありがとう」の感謝の気持ちを込めるのも英国流なんです。
その時にジンジャービスケットのダンクもすすめていました。
ダンクは親しい間柄で楽しむこともあり、「仲間」の意味もあります。
最後にみんなで飲んだミルクティーはあたたかい気持ちになりました。

そして、お二人が会場から帰ろうとした時、スタッフの一人が
休憩で現場にいなかったことに気づき、慌てて帰り支度をやめて、
現場に残り、そのスタッフ一人のために、お別れの1杯をまた
淹れていました。スタッフは「嬉しい」ととても感動していました。
気取らず、自然体で紳士・淑女な姿に、より魅力を感じました。

馬車の隣で、スミス夫妻が2人並んで、話している様子を眺めて、
英国映画のワンシーンを見ているみたいとお客様も大喜びでした。
まさに紅茶をお届けする「Your tea madam !」の世界観がありました。


20180910英国フェア2015


そして、サイモン氏は日本について、いまでもこのように語ります。
「日本は世界一、おいしい紅茶が飲める国かもしれない」と。

彼は、日本のお水は忘れられないほど素晴らしいといいます。
日本で彼らが愛飲するリントンズ紅茶の〈Gold〉を淹れて味わった時に
「世界一おいしい紅茶が飲める国かもしれない」と思ったそうです。

サイモン氏やティーブレンダー達は、おいしい紅茶のためには、
一に茶葉の品質や鮮度、二にお水の質がとても重要だと語りますが、
日本には高品質な紅茶(茶葉)を活かしてくれる豊富な軟水があり、
おいしい紅茶を味わえる、素晴らしい土壌があると語っています。

サイモン氏は「私たちが紅茶商(Tea Merchants)として、
おいしい茶葉にこだわり続ければ、 お客様は
新鮮なお湯を注ぐだけでおいしい紅茶に出逢える」といいます。
今回、日本に来た時もこの言葉を何度も語っていました。


914サイモン工場


またリントンズの2019年新商品や定番商品の詳細等は
近日中にUPしますのでお楽しみに。
取り急ぎ、日程のチェックを宜しくお願い致します!
皆様にお会いできるのをいまから楽しみにしています。

● 博多阪急「英国フェア2019」
期間:2019年10月2日(水)~6日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

★ 博多阪急英国フェア2019のWEBチラシはこちら♪

● 阪急うめだ本店「英国フェア2019」
期間:2019年10月9日(水)~15日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場

★ 阪急うめだ本店英国フェア2019のサイトはこちら♪


420Ringtons1.jpg
東京でも10月30日から英国展があります!

● 伊勢丹新宿店「英国展2019」

期間:2019年10月30日(水)~11月4日(月)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:新宿伊勢丹 本館6階催物場



20190821リントンズ広告
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「Gold」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%です。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!

「Gold」は、リントンズ4代目CEOのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が定番紅茶として愛する紅茶です。
スー夫人は「Gold」を一日に7杯以上飲むこともあるそうですよ。

「Gold」は茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




CLUEL(クルーエル)10月号に掲載されました

9月12日(木)発売のクルーエル最新号は、素敵な英国特集。

デザイナーのマーガレット・ハウエルが大きく特集され、
マーガレット・ハウエルの好きな場所や愛用しているものが
紹介されていたり、おしゃれなロンドン特集が楽しめます。

イギリスのデザイナー、マーガレット・ハウエルもそうですが、
ポール・スミスなどただの“おしゃれ”ではない感性が好きです。
古いモノからインスピレーションを受けて、いまの感覚を加えて
モノを作っていくことは、とても英国らしい感性を感じます。
イギリスは伝統とトレンドを融合されるのがとても上手な国です。

その中で、「こだわりの英国ブランドを買う。」という特集で
“良いモノを大切に長く使う”をテーマに、
英国スピリットを感じられる良品が集められたページがあります。
見応えたっぷりで、読んでいて納得の品揃えです。

110年以上続く老舗紅茶商はいまではとても貴重な存在と
英国の紅茶で唯一「リントンズ」が紹介されています!

素敵な雑誌に選んでいただき、とても光栄です。


20190916本1

20190916本2


クルーエルで紹介された紅茶缶「トラディショナルティーキャディー」。
先日開催された三越英国展part1でも販売しましたが、
リントンズを知らなかった方でも、この紅茶缶の魅力にひかれて、
迷わず購入される方も多く、早々に完売してしまった人気商品です。

実はこちらの紅茶缶、今春イギリスから「もう販売終了になります」と
告知がきて、春の名古屋の英国展では入荷・販売できませんでした。
とても人気の定番ロングセラー商品だけに残念に思っていたのですが、
「今回、再生産することになった」との報告が来て嬉しいです。
リントンズの紅茶缶はどれだけの在庫があり、いつ販売終了になるか、
いつもドキドキです。今年もデザインが変わる限定紅茶缶にも注目です。


2016823トラディショナル


この〈トラディショナルティーキャディー〉は、1938年に発売された
紅茶缶をそのままのデザインで復刻している紅茶缶です。
イギリスで80年前に愛されていた紅茶缶が現代に蘇っています。

紅茶缶に使われているカラーは“リントンズグリーン”と呼ばれ、
リントンズ創業者サミュエル・スミス氏が考案したカラーなんです。
写真は本物のリントンズ馬車ですが、馬車に使われている色です。

世界に一つだけの紅茶メーカーのカラーがあるなんて素敵ですよね。


201510181リントンズグリーン


写真は1938年発売当時のトラディショナル紅茶缶の現物です。
この紅茶缶に茶葉を詰めて「Your tea madam !」と馬車で
ティーマンと呼ばれる配達員が各家庭にお届けしていました。

復刻紅茶缶の秘話ですが、実はこの1938年の紅茶缶の形、
少し湾曲したデザインは現代の技術で再現するのは大変難しいそう。
出来たとしても、とても手間やコストがかかるものだと。
そして、創業者サミュエル・スミス氏が考案したオリジナルカラー
“リントンズグリーン”を再現するのにも長い年月がかかったそう。

満を持して登場したのが1938年のトラディショナル紅茶缶の
完全復刻版「トラディショナルティーキャディー」なんです。
大切に長く使えば、ゆくゆくはアンティークになる紅茶商の紅茶缶です。

★ トラディショナルティーキャディー(紅茶缶)
GOLDティーバッグ50個100杯分(150g)入り 2,300円(+税)


20190511缶5


10月に開催される英国フェアや英国展でも販売します!
ぜひ英国スピリットの詰まった紅茶缶を手に取ってみてください。



2016921ロゴ新
〈 2019年10月の英国展&英国フェア情報! 〉

2019年、リントンズが出店する英国フェア&英国展の情報です!
また詳細は近日中にUPする予定です。
皆様にお会いできるのを楽しみにしております。


● 博多阪急「英国フェア2019」

日本一の伝統ある英国展「阪急百貨店の英国フェア」が
なんと!大阪だけでなく福岡でも開催されるのはご存知ですか?
遂に2019年の全貌がわかるカタログが公開されています!

★ 博多阪急「英国フェア2019」のWEBチラシはこちら♪

期間:2019年10月2日(水)~6日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場


● 阪急うめだ本店「英国フェア2019」

阪急うめだ本店の英国フェア特設サイトは、
9月18日(水)に公開予定!いまからワクワクが止まりません♪

期間:2019年10月9日(水)~15日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場


● 伊勢丹新宿店「英国展2019」

期間:2019年10月30日(水)~11月4日(月)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:新宿伊勢丹 本館6階催物場



20190821リントンズ広告
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




三越英国展part1「リントンズ」のご報告&裏話

9日で日本橋三越本店の英国展2019〈Part1〉が終了しました。
沢山のご来店、誠にありがとうございました。

2019年は世界初!英国老舗紅茶商リントンズのミルクティーの
ティースタンドも登場!!おかげさまで連日大盛況でした。

いままでの英国展や英国フェアでは初の試みであったティースタンド。
お買い物の途中においしいミルクティーで気軽に
ホッと一息つけることは嬉しい!と沢山のお客様に喜ばれました。

リントンズのミルクティースタンドでは、
創業4代目サイモン・スミス氏&奥様スー夫人も来日し、
お二人の人柄やイギリス流のおもてなしに、お客様から
「英国のリアリティを感じられた!」と大好評でした。

お二人は開店から閉店まで、休憩もほとんど行かず、
最終日まで「HAPPYだ!」と楽しんで仕事をしてくれました。
そんな様子はお客様にも伝わり、お客様も「感動しました!」
「英国展に来て良かったです!」「また飲みに来ました!!」と
嬉しそうな、幸せそうな空間がそこにはあったように感じます。

「いままでずっとリントンズが大好きだったけれど、もっともっと
好きになりました!」というお言葉は数え切れないくらいいただき、
サイモン&スー、私たちは「とてもHAPPYだね!」と話していました。


20190910サイモンスー


サイモン氏は一日に1000杯近くのミルクティーを淹れていました。
作り置きせずに、1杯1杯、紅茶商ティーブレンダー専用ティーポットで
淹れていくため、数分~数秒、待たせてしまうこともありました。

そんな時は「3、2、1・・・Tea break!」とタイマーを見せながら
カウントして出来上がる紅茶で、お客様を楽しませていました。

「3、2・・・イチ!」となぜか“イチ”だけ日本語を使ってみたり(笑)、
「Tea break!」も「Ringtons Teatime!」「Time for tea!」など
色んなバリエーションで言ってみたり、サイモンも楽しんでいました♪

おちゃめな顔も、紅茶を淹れる時は紅茶商のプロの顔に変わりますし、
お客様に最高の状態で英国ミルクティーを提供するために、
常に気を張って仕事をしていたのは感じました。


20190911サイモン


英国紅茶商リントンズのティースタンドのメニューは1つだけ。
イギリス本場で愛され続けている“ミルクティー”の1本でした。

スタッフから「もし、ストレートがいいと言われたらどうしますか?」と
聞かれた時、サイモン氏は「イギリスの紅茶は“ミルクティー”。」
「このティースタンドではミルクティーを提供する」と言っていました。
実際は「ストレートで」とお願いするお客様はいませんでした^^

そして、UKサイズの大きなカップにたっぷりのミルクティーの量に
驚くお客様も多かったのですが、飲み残すお客様もいませんでした。
むしろ「今日2回目です!」とお替わりをするお客様もいたくらいです。

「おいしくて飲みやすいから、スルスル、ゴクゴク、飲めてしまった」
「冷めても渋味やエグ味なくってビックリ!冷めてもおいしい!」
「なぜこんなにまろやかなんですか?」
「すっきり、あっさりしているのに、コクや甘みを感じるのが不思議」
「砂糖入っていますよね?」「牛乳は半分くらい入れているんですか?」

実は、砂糖や牛乳の甘みではなく、それが新鮮茶葉の甘みなんです。
そして、牛乳はカップに大さじ3程度です。
イギリスのミルクティーは、牛乳を入れることで、
茶葉の水色、香り、甘み、コクを引き立たせているからおいしいのです。
これは、高品質で鮮度の高い茶葉でないと味わえないものです。

このティースタンドで提供された、イギリス本場のミルクティーの淹れ方
はこちらのブログで紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

★ 4代目サイモン・スミス氏直伝のミルクティーの淹れ方はこちら♪


20190911ミルクティー


サイモン氏が丁寧に淹れたミルクティーを奥様のスー夫人が
一人一人に声をかけながら渡していました。

スー夫人は、英国展のスタッフの間やお客様から
「キャサリン妃に似ている!」「とても素敵で見とれてしまった!」と
男女問わず人気で、写真撮影やサインにも快く応じていました。
1つ1つサインに応えて行列が長くなってもいけないから、と
閉店後、毎日先着でプレゼントするポストカードをホテルに持ち帰り、
ホテルの部屋でサインやメッセージを手書きで書いていました。
とても疲れているだろうに、そんな空気は一切出さず、
ありがとうというと「My pleasure!」とニコッと笑顔で返すスー夫人。

ティースタンドで提供していたゴールドとジンジャービスケット。
サイモン氏もスー夫人もゴールドのミルクティーは毎日のように
愛飲しており、一日7杯くらい飲むこともあるそうです。
スー夫人は「私はずっとリントニアンよ」と誇らしげに語ります。
ジンジャービスケットも大好きなので、
お気に入りの食べ方「ダンク=ビスケットをミルクティーに浸す」
をお客様に教えてあげていたようです。
自分たちが好きなものを共有している喜びもあったようです。

このペアリングが日本でも老若男女問わず、大・大・大好評でした。


20190911スー


そして、隣のリントンズショップも大盛況で、初日は15:00くらいまで
行列が続き、1時間半並んだというお客様も沢山いらっしゃいました。
さらに「ティースタンドで飲んだ紅茶とビスケットは買えますか?」と
実際に、ティースタンドで提供されたリントンズのゴールドと
ジンジャービスケットにはまり、購入する方も本当に多かったです。

2019年のリントンズショップでは、定番紅茶は昨年の倍以上の在庫を
準備していたのですが、3日目の金曜日にはほぼ完売してしまい、
土曜日の午前中には紅茶もビスケットもすべて完売してしまいました。
その後も「あれ?紅茶は?」「ビスケットがない~!!!」
「1年分買うつもりで来たのに・・・ショック・・・」と続々とお客様に
ご来店いただき、心苦しい想いでいっぱいでした。申し訳ありません。

特にゴールドやビスケットはティースタンドでも提供するため、
例年以上の有り余るくらいの在庫を準備しましたがまさかの完売。

関東近郊の方は、10月30日(水)から新宿伊勢丹で「英国展」があり
そちらにもリントンズは出店予定です。
出来る限りお届けできるよう準備しますので、ぜひご来店ください。

または、リントンズ公式オンラインショップでは、定番紅茶やビスケット
が揃い、オンラインショップ限定企画で、スー夫人が買い付けている
リントンズのアンティーク・ヴィンテージグッズを放出するマーケットや
クリスマス限定のギフトハンパーも毎年大人気で登場することも!
送料全国一律600円+税なので、往復電車代くらいで良心的ですし、
7,500円以上では送料無料になるので、ぜひご利用ください。
※新商品の限定紅茶缶等は英国展・英国フェア先行販売となります。


20190827ジンジャービスケット


2019年新作の紅茶缶「ティーチェスト」は開催前からお問合せも
多くあったため、昨年以上の限定500個を準備しましたが
過去最高の売れ行きで、こちらも土曜日を待たずに完売しそうに!!!

リントンズを知らない方も「この紅茶缶、素敵!」と購入いただいたり、
「紅茶缶の中に、ティーバッグ100包?!茶葉が300gも入って
3,000円ってお得じゃないですか?!」と驚かれることも多かったです。

新作の紅茶缶やユニオンジャックのマグセットなどの限定新商品は、
欲しいと思っている方に出来る限りお届けしたかったので、
追加で緊急入荷し、店頭で手に取っていただけるようにしたので、
最後までお客様にお届けできたと思いホッとしています。

リントンズショップでは完売商品も多くあり申し訳ありませんでした。
沢山のご来店、お買い上げ、誠にありがとうございました。


20190911缶


今回は、英国のリアリティを見る機会もたくさんありました。

例えば、会場のフィッシュ&チップスを何回か楽しんでいた
サイモン氏&スー夫人。必ずミルクティーを合わせていました。
「やっぱりフィッシュ&チップスにもミルクティー?」と聞くと、
「もちろん!」「とても合うんだ!」と言っていました。

そして、サイモン氏は毎朝、出勤したらまずミルクティーを淹れて
周りのスタッフに配っていました。リントンズショップだけではなく、
スコーンやチョコ、チーズ屋さん等周りのショップの方の分も!
“今日も一日一緒に頑張る仲間たち”という意味もあります。
閉店後もまたミルクティーを淹れてスタッフにありがとうを伝えます。

イギリスの人にとって紅茶は大切なコミュニケーションツールであり、
おいしい以上に、もっともっと深く人生の傍らにあるものです。
本当に最後の最後まで紅茶を通じてお客様と触れ合っていました。

ミルクティースタンドやサイモン氏やスー夫人との出逢いなど、
皆様にとって英国展の素敵な想い出になっていたら嬉しいです。

そして、この1杯をきっかけに、家庭やおもてなしでも、
イギリスで愛され続けているミルクティーを楽しんでほしいです☆


20190911スタンド


サイモン氏&スー夫人、そして私たちからも
沢山のご来店、心より感謝申し上げます!ありがとうございました!



2016921ロゴ新
〈 2019年10月の英国展&英国フェア情報! 〉

2019年、リントンズが出店する英国フェア&英国展の情報です!
また詳細は近日中にUPする予定です。
皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

● 博多阪急「英国フェア2019」

日本一の伝統ある英国展「阪急百貨店の英国フェア」が
なんと!大阪だけでなく福岡でも開催されるのはご存知ですか?
遂に2019年の全貌がわかるカタログが公開されています!

★ 博多阪急「英国フェア2019」のWEBチラシはこちら♪

期間:2019年10月2日(水)~6日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場


● 阪急うめだ本店「英国フェア2019」

期間:2019年10月9日(水)~15日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場


● 伊勢丹新宿店「英国展2019」

期間:2019年10月30日(水)~11月4日(月)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:新宿伊勢丹 本館6階催物場


20190821リントンズ広告
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




1年に1回の開催!日本橋三越本店「英国展」が9月4日から始まります!

いよいよ今週の4日(水)から三越英国展part1がスタートします。

リントンズでは、世界初!日本橋三越本店「英国展2019」限定で
英国老舗紅茶商リントンズのミルクティースタンドが登場します!!

紅茶の国で愛される本場のミルクティーとジンジャービスケットの
黄金ペアリングをその場で楽しんでほしいです。
イギリスの人はこのミルクティーと英国菓子のペアリングが大好きです。

お買い物の合間に、英国ミルクティーでホッと一息ついてくださいね!

★ 期間限定!イギリスのミルクティースタンドの紹介ブログはこちら♪


20190801cup1


ミルクティーは、イギリス直輸入のリントンズのテイクアウト用カップで
楽しめます。実際にイギリスのティールーム、ティースタンド等で
テイクアウトカップとして使われているものと同じものを輸入しました。
三越限定!リントンズのミルクティースタンドのお客様に
“本物”を楽しんでほしい想いで、“イギリス直輸入”にこだわりました。

紅茶を愛するエコ先進国のイギリスらしく、環境に優しく、
水に強く、耐熱性も兼ね備えている最新のカップです。
とにかく持っているだけでもおしゃれで、素敵すぎるカップなんです!

★ イギリス直輸入のテイクアウトカップの紹介ブログはこちら♪


20190801カップ2


リントンズ4代目であり、ティーブレンダーでもあるサイモン氏が来日し
日本のお水、茶葉に合うお湯の量、ミルクの量もテイスティングして、
日本橋三越本店「英国展2019」のお客様に最高の1杯をお届けします。

イギリスを旅しても、英国紅茶商リントンズ4代目サイモン氏による
英国本場のミルクティーを飲める機会はないと思います。
日本でももちろん、この英国展Part1限定のスペシャルな体験です。
皆様にとって貴重な紅茶体験になると思いワクワクが止まりません。

英国老舗紅茶メーカー「リントンズ」のミルクティースタンドで楽しめる
この1杯をきっかけに、イギリスで愛されているミルクティーを知り、
家庭やおもてなしでも、本場の英国ミルクティーを楽しんでほしいです。

★ サイモン氏直伝のミルクティーの淹れ方の紹介ブログはこちら♪


20190806淹れ方1


◎ 紅茶商リントンズ直伝の本場・英国ミルクティー
英国製の大きなジンジャービスケット付き 400円(+税)


20190822ミルクティー


隣のリントンズショップでは、素敵なリントンズ商品が並びます!

三越英国展で数量限定500個!全国先行販売のリントンズ
2019年新作紅茶缶「ティーチェストキャディー」。
19世紀、クリッパー船で産地から茶葉を運ぶ時に使われた
茶箱(ティーチェスト)をイメージして特別に作られた限定紅茶缶です。

しかも!この2019年の新作紅茶缶「ティーチェストキャディー」は、
老舗紅茶商リントンズで実際使われていた茶箱そのままのデザイン。
紅茶商として歴史があるリントンズだからこそ製作できる紅茶缶です。
茶箱の紅茶缶なんて見たことがありません!!!

中に入っている紅茶はミルクティースタンドで提供されるGoldです。
※お電話等でのお取り置きは出来ませんので予めご了承ください。

★ 2019年新作紅茶缶「ティーチェスト」の紹介ブログはこちら♪


20190816茶箱2


最近のイギリスでは“茶箱”はちょっとしたトレンドアイテム。
古い茶箱をインテリアのディスプレイにしたり、リメイクしたり。


20190417ティーチェスト4


先日行ったロンドンの紅茶屋さんでは、小さなインテリアBOXに!
おしゃれなイギリス雑貨としてもGETしたい茶箱の新作紅茶缶です。


20190828茶箱


三越英国展では数量限定で3種類のリントンズ紅茶缶が並びます。
こんなに英国ストーリー溢れる雑貨のような紅茶缶は珍しいので、
キッチンに並べて置くだけでも、英国を感じてHAPPYな気分に。
中にはリントンズ定番ティーバッグ紅茶がたっぷり入っています!

★ 数量限定!リントンズの3種類の紅茶缶の紹介ブログはこちら♪


20190826缶3つ新


イギリス好きなら1つは欲しい人気アイテムの“ユニオンジャック”。
英国発祥ボーンチャイナのユニオンジャックのマグカップ2個と
紅茶がセットになったその名も「ユニオンジャックセット」も新発売!
マグ1つでも素敵ですが2つ並べるとユニオンジャックデザインに!!


20190822ユニオンジャックマグ


人気のブレックファストのティーバッグが100包、マグ200杯分と
ユニオンジャック柄マグカップが2個もセットで4,500円(+税)です!

英国雑貨ならマグ2個だけでも、この価格はしてしまうところを、
ブレックファスト2,000円の紅茶1袋が丸ごと入っての価格です。
英国タイルデザインのユニオンジャック柄で、ボーンチャイナの
イギリス直輸入のマグが1個1,300円という破格はさすがリントンズ!

アンティーク・ヴィンテージとしても今後価値の出る
イギリス老舗紅茶商リントンズのマグがこの価格は素敵です~!
ヴィンテージのリントンズマグはこの価格では購入できません。

数量限定の販売になります。ぜひGETしてくださいね!

★ 新発売!限定「ユニオンジャックセット」の紹介ブログはこちら♪


20190822マグ&缶s新


イギリス直輸入のリントンズオリジナルのジュートバッグが登場します!
美しい馬車のロゴが大きく刻印され、シンプルでどこか高級感を感じさ
せるデザイン。肩にかけられるというのも使いやすいポイント!

なんと!三越英国展2019記念のスペシャルキャンペーンで、
その場でリントンズの紅茶をお買い上げのお客様に限り、
ジュートバッグ2,500円(+税)→1,800円(+税)で購入できちゃいます!
紅茶を購入されたお客様は、1個でも2個でもこの価格でOKです!

数量限定300個!サイズはタテ34cm×ヨコ40cm×マチ16cmです。

★ イギリス直輸入!リントンズのジュートバッグ紹介ブログはこちら♪


20190414ジュートバッグ


リントンズは紅茶だけでなく、ビスケットもおいしいと有名な紅茶商。
オリジナルのビスケットは、老舗紅茶メーカーが紅茶に合うように
伝統のレシピでイギリスで焼き上げられた正真正銘、英国製ビスケット。

英国展のティースタンドで楽しめるリントンズのジンジャービスケットは
食べると虜になります。はじめて食べる食感、味わいなのに、どこか
懐かしい味がします。私はそのままでもカリッとして、甘すぎず、
大好きですが、ミルクティーと一緒に味わうと味が変わります。

ビスケットのジンジャーの香りと味の輪郭がはっきりします。そして、
ミルクティーの茶葉の香りや甘みもはっきりと表れます。
このスペシャルな味わいを感じたくて“ダンク”してしまうことも!
黄金ペアリングは一緒に味わうことでおいしさが倍増するのです。


20190823biscuit1.jpg


イギリスでも日本でも人気のジンジャービスケットとショートブレッドが
単品で購入できるのは、2019年の英国展が初めてになります!

★ 紅茶メーカーの英国製ビスケットの紹介ブログはこちら♪


20180811ショートブレッド4


三越英国展では、イギリスの紅茶愛好家たちが毎日愛飲している
老舗紅茶商「リントンズ」専属の熟練ティーブレンダーにより
ブレンドされた定番ティーバッグ紅茶、全4種類すべて販売します!

誰が淹れてもおいしく淹れられるよう、老舗の紅茶メーカーが
100年以上の伝統レシピと技術で作り上げているこだわりの紅茶。

新作紅茶缶や新商品が注目されることも多いリントンズですが、
実は、英国展や英国フェアでは、この定番ティーバッグ紅茶を
目的にご来店いただくことも多く、後半には完売してしまうことも。
ティーバッグ100包200杯分(茶葉300g)は信じられない太っ腹量!

★ イギリスの定番!ティーバッグ紅茶の紹介ブログはこちら♪


20190821リントンズ広告


通販でも人気のティーポットとマグカップも販売します。
東京の催事で販売するのは三越の英国展が初めてになります。
イギリスで紅茶を飲むのは、カップ&ソーサーよりマグカップが主流。
我が家も毎日リントンズのティーポット&マグでティータイムします。

★ リントンズ限定のティーポット&マグの紹介ブログはこちら♪


20190606ジュートギフト3


リントンズの大人気商品〈にわとり型ティーコジー〉。三越英国展には
2019年の秋冬の新柄を含めて、なんと約150種類の柄が登場!
すべて違う柄って本当に見ているだけでも圧巻です!
皆さんにとって、相棒となってくれる一羽に出逢えますように☆

★ にわとり型ティーコジーの新柄の紹介ブログはこちら♪


20190823cosy1.jpg


リントンズの4代目サイモン・スミス氏からのイギリス土産です。
三越限定ポストカードをイギリスで特注で製作してくれました。
三越英国展のリントンズショップ or ミルクティースタンドで
お買い上げの方、先着3000名様にプレゼントしちゃいます!
非売品のレアなリントンズのポストカードをGETしてくださいね。

★ リントンズ4代目サイモン氏からの先着プレゼント詳細はこちら♪


20190823card3.jpg


三越英国展ではなんと!【10万円相当のリントンズのグッズ】を
まるごとセットにしてドーンとプレゼントする企画が始まっています!
リントンズの新商品や人気商品から貴重なアンティークグッズが
貰えるだけでなく、非売品のティーブレンダー専用エプロンまで♪

★ リントンズの豪華グッズが当たる!キャンペーン詳細はこちら♪


リントンズ様 Twitter


2019年、過去最高に盛り沢山の三越英国展のリントンズショップでは、
リントンズジャパン社長の岡田や私と共に、
イギリスから4代目サイモン・スミス氏や奥様スー夫人も来日し、
揃って、皆様のお越しをお待ちしております!

リントンズでは紅茶の試飲を保温ポット等での作り置きをしません。
新鮮なお湯で、毎回ティーポットから丁寧に淹れています。
このリントンズの試飲の淹れ方はイギリスのリアルな淹れ方であり、
おうちでの淹れ方と同じになるので、ぜひ参考にしてください!
※混雑時は試飲の提供をお休みする場合もありますがご了承ください。


20180308teatasting1.jpg


リントンズショップの場所をお問合せいただくこともございますが、
三越英国展のサイトにPart1会場MAPが掲載されておりますので、
そちらをご確認していただけると幸いです!

紅茶商リントンズのミルクティースタンド&リントンズ紅茶ショップは
マップ内ブース番号〈D-3〉、英国雑貨寄りにショップがあります。

本格的なティースタンドでテイクアウトだけでなく、カウンターの
立ち飲みスペースもあります!イギリスの街で楽しめる立ち飲み
ティースタンド気分をおしゃれに味わってみませんか♪

そして、ミルクティースタンド&ショップの前のイベントスペースに
テーブル&チェアもありますので、こちらもミルクティースタンドの
イートインとして利用していただくこともできます!


※リントンズショップは馬車のロゴが目印です!
2016921ロゴ新
● 日本橋三越本店「英国展2019」

英国展の魅力は、会場に漂うスコーンの香りが「イギリスで香る
スコーン」と同じ香りでワクワクしますし、その香りをかいでいると
ミルクティーと一緒にティータイムしたくてウズウズします。
イギリスでリアルに見かけるような品物が会場に一堂に集まりますし、
今回は英国老舗紅茶メーカー「リントンズ」4代目のサイモン氏も
やってきますが、普段イギリスでも会えないような人々が来日し
英国展という一つの会場にこれだけ“英国”が集まるということは
本当にすごいなぁと思います。本物のイギリスを感じられながらも、
イギリスを旅しても体験できないものもあるのは特別感があります。
だから、毎年どころか毎日通ってしまう方が多いのにも納得です。

期間:[Part1]9月4日(水)~9日(月)  ※リントンズはPart1に出店!
    [Part2]9月11日(水)~16日(月・祝)
時間:10:00~19:00
場所:日本橋三越本店 本館・新館7階催物会場

★ 日本橋三越本店「英国展2019」のスペシャルサイトはこちら♪


コピー ~ new logo
日本橋三越本店「英国展2019」期間中も休まず営業しています♪
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR