ハンパー柄ギフトセット発売!

先日開催された名古屋高島屋「英国展2017」で先行販売し、
早々に完売してしまった、伝統のハンパー柄ギフトセット。

本日4月10日(月)17:00~、オンラインショップでも販売スタート!

紅茶商の歴史の中で、沢山のグッズとしても登場した
リントンズのハンパー。そんなリントンズ紅茶とハンパーは、
現在も、イギリスで愛され続けている、最高のコンビネーションです。

リントンズ熟練ブレンダーによる定番ブレンドが
1種類につき10包20杯分、それが5種類入っているので、
たっぷり約100杯分の紅茶が入っています!
リントンズならではのストーリーを感じられる素敵なハンパー柄
バッグもセットになって、1,389円(税込1,500円)です。

春のギフトに、自分のお気に入りの紅茶を見つけるのに、
ピッタリのリントンズ紅茶の数量限定スペシャルセットです。

★「伝統のハンパー柄ギフトセット」の紹介ブログはこちら♪


20170323hamper5.jpg


イギリスの“我が家の紅茶”といえば、“ブレンド紅茶”が主流です。

“ブレンド紅茶”というと、英国の芸術品と呼べるほど素晴らしいもの。
何年も、何十年も、“お気に入りの紅茶の味を楽しみ続けたい”から
“その味に仕上げる”と簡単にいえるものではないのです。

茶葉は農作物です。年月や天候で土壌も変わり、同じ茶葉が
毎年できるわけではありません。その世界中の茶葉を鑑定、
ティスティングし、毎年、“同じ味”に仕上げるのは、
とてつもないハイレベルな技術なのです。

ティーブレンダーとは、茶葉0.15g程度のわずかな味や香りの違いが
わかる程奥が深い世界です。
大きな紅茶商では、一日に数百種類もの紅茶葉をテイスティング、
鑑定し、それを何年も何年も毎日続けて、やっと正式に
ティーテイスター、ティーブレンダーと呼べるような大変なものです。
お酒やたばこ、香辛料等刺激のあるものもやめなければいけません。

ジャパン社長の岡田も、渡英の際には、このテイスティングルームに
何度も入っています。そして、届いたばかりの新鮮な茶葉から貴重な
茶葉も、珍しい茶葉もテイスティングさせてもらうこともあります。
彼らは、そんな茶葉を含め、世界中を飛び回り、産地の茶葉を知り、
世界中の厳選農園の茶葉生産から茶葉鑑定、テイスティング、
ブレンドを毎日、一日中、行っている紅茶のスペシャリストです。


820Tasting-Room.jpg


このように、イギリス人はいくら自分たちがその知識を深めようと、
長年のプロの知識、人間技とは思えない繊細な五感に
かなうものはないと思っているので、
信用できる熟練ブレンダーによるブレンド紅茶を選ぶのです。

イギリス紅茶商の茶葉の知識やクオリティ、そして、ブレンド技術は
世界で見てもトップクラスです。だから、イギリスの紅茶業界や
紅茶愛好家は“英国ブレンド”に拘るのです。

そうすれば、確実に美味しい紅茶が淹れられるからです。
美味しい紅茶がなければ、毎日、ゆったり
ティータイムも楽しめません。そのくらい、イギリス人にとって
紅茶時間は切っても切り離せないものなのです。


2016simonsue4.jpg


紅茶商リントンズのスペシャリスト達により作られた
“英国ブレンド紅茶”。その英国で愛され続けているブレンド紅茶
5種類がすべてが楽しめてしまう「伝統のハンパー柄ギフトセット」が
本日オンラインショップに入荷します。

こちらは人気のある数量限定セットで不定期入荷、
お問合せも多い商品です。
トラディショナル、コノシュア、エクストラフレッシュ、
ケニアゴールドのブレンド紅茶(ブラックティー)のティーポット用
ティーバッグ各10包20杯分入り、そこに、リントンズ唯一の
フレーバー紅茶、アールグレイ10包も入っています。
5種類×各10包(計50包のティーバッグ)、
約100杯分も味わえて、1,389円(税込1,500円)です!

さらに!英国らしい素敵なハンパー柄のバッグもついています!!

ゆっくり味わって、“我が家の紅茶”を見つけるのにもオススメです。


20170323hamper6.jpg


そして本日17:00~、にわとり型ティーコジーも同時入荷します!
新柄や新色もあれば、イギリスで見つけた生地の再入荷もあります。

名古屋髙島屋には、東京からわざわざこのにわとり型ティーコジーを
買うために、来ていただいたお客様もいました。
以前、他の東京の英国展でお買い上げいただいたようで、
見た目の飽きない可愛さだけでなく、
真冬でも紅茶を冷めずに蒸らすことができて感激したと!
代表はとても嬉しかったと感動していました。

使ったら分かる、美味しい紅茶にかかせない存在なんです。
見た目だけでなく、実力もあるにわとりさんです。


2016930teacosy1.jpg


私たちは、もう10年以上、リントンズ紅茶を“我が家の紅茶”として
飲み続けていますが、飽きないどころか、年々、美味しく感じます。
確実に美味しくなっています。
ここがリントンズの大きな魅力なんです。

紅茶商リントンズ4代目社長であり、熟練のティーブレンダーでもある
サイモン・スミス氏から先日、
紅茶について熱い長文メールが届きました。

サイモン氏はよく、美味しい紅茶のために大切なことは、
「Fresh tea is better tea」であると言っています。
「どんなに上質な茶葉を育てても、茶葉を摘採後、新鮮な状態で保管・
輸送・パッキング出来なければ、美味しい紅茶に出逢えない」と。
「これからの紅茶時代は、この茶葉の鮮度が重要だ」とも語ります。
その現状の様子も語られていました。
高品質で新鮮な茶葉がこれからも届けられていくのは間違いないです。

100年以上、美味しい茶葉にこだわり続けている紅茶商だからこそ、
同じブレンドを守りながら、
毎年、毎年、紅茶(茶葉)が美味しくなるんです。



2016824ケニアゴールド新
紅茶商リントンズ4代目社長サイモン氏&スー夫人の
“我が家の紅茶”「ケニアゴールド」
イギリスのご自宅で普段にもおもてなしにも登場します。
マグ200杯分のティーポット用ティーバッグが入っています。
「ケニアゴールド」はフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この甘さを損なわないよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで飲んでほしいとサイモン氏はいつも言っています。


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、
美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様の声」はショップページでいつでも見られます。

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト

伝統のハンパー柄ギフトバッグ新登場!

20170323hamper5.jpg


リントンズ(RINGTONS)では創業以来いまもずっと変わらず、
紅茶をお客様のお宅へ届ける方法をとっています。
イギリスの日常で100年以上続けている伝統です。

創業当時から半世紀は、リントンズのロゴマークのように
馬車で1軒1軒お届けにまわっていました。

馬車で紅茶を届けてくれるのが
イギリスの、リントンズの、日常だったなんて!ワクワクしませんか。


ピクギフト1


そして、大きなハンパー(HUMPER)に紅茶を入れてお届けするのも伝統です。
リントンズ商品を沢山入れた、“ハンパー”と呼ばれるバスケットも、
昔から変わらない、リントンズのトレードマークでもあります。

100年以上の時の中で、移り変わる街の風景、人々、紅茶の歴史...
そのなかで変わらずにあり続けたのが、リントンズのハンパーです。


城リントンズ

20151016宅配


時代とともに、馬車からバン(車)に移動手段は変わったっものの、
いまも変わらず、ハンパーで大切な紅茶をお届けしているのです。
「Your Tea Madam !」と変わらず1軒1軒のお宅へ。


910basha9.jpg


イングランド北部の街では、よく見かけるイギリスの日常風景なんです。


921Ringtons_delivery_service_.jpg


この伝統のハンパーに、リントンズ紅茶やビスケットをたっぷり詰めて、
各家庭にお届けしています。
紅茶は各家庭、お気に入りのブレンドがあり、それを届けてもらいますが、
ビスケット等は、玄関ドアでハンパーの中をのぞきながら、
「今日はコレとコレちょうだい~」と購入するのです。


ピクギフト3


阪急百貨店「英国フェア2015」に来日した、
リントンズ4代目社長サイモン・スミス氏と奥様のスー夫人。
お二人が開催したティータイムレッスンでも、スー夫人が
実物のリントンズのハンパーを持って、ハンパーの歴史を紹介していました。


フェア10096


そのため、「英国紅茶商のグッズ」として、たびたび発売される
リントンズグッズの中には、歴史の中でハンパーもよく登場します。

例えば、これはイングランド北部のアンティークマーケットで見つけた
大きなリントンズのハンパー型のティーポットです。
英国陶芸家ポール・カーデュー氏のデザインにより製作されたものです。


20170323hamper2.jpg


同じく、ポール・カーデュー氏により製作された
配達員のティーポットにも、片手には紅茶が詰まったハンパーが^^


20170323hamper4.jpg


これも、アンティークマーケットで見つけたものですが、
過去には、こんなユニークな配達員の置物が登場したことも!
飼い犬のリードが配達員の足に絡まってしまっています。
各家庭に紅茶をお届けしていたら、こんなこともあるかも知れませんね^^
やはり片手に持っているのは、紅茶が詰まったハンパーです。


20170323hamper3.jpg


紅茶商の歴史の中で、沢山のグッズとしても登場したリントンズのハンパー。
そんなリントンズ紅茶とハンパーは、
現在も、イギリスで愛され続けている、最高のコンビネーションです。

そして、なんと!この伝統のハンパー柄のギフトバッグに、
英国リントニアン定番のリントンズの5ブレンド紅茶が入った
スペシャルなギフトセットが新登場です!!!!!

3月29日(水)から始まるJR名古屋高島屋「英国展2017」で
数量限定で先行販売します。日本初登場です!
名古屋の皆様にも、伝統のハンパーで紅茶をお届けします^^

リントンズ熟練ブレンダーによる定番ブレンドが1種類につき10包20杯分、
それが5種類入っているので、たっぷり約100杯分の紅茶が入っています!
リントンズならではのストーリーを感じられる
素敵なハンパー柄バッグもセットになって、1,389円(税込1,500円)です。

春のギフトに、自分のお気に入りの紅茶を見つけるのに、
ピッタリのリントンズ紅茶の数量限定スペシャルセットです。


20170323hamper6.jpg


ギフトバッグの取っ手の黒紐をハサミで切り取り、
紐の穴にリボンを通せば、ハンパーにリボンを結びつけたような、
可愛いデザインのギフトバッグに変身します!
お好きな色のリボンを探し、ぜひお試しください^^


20170323hamper1.jpg


■ ジェイアール名古屋タカシマヤ「英国展2017」

名古屋高島屋「英国展2017」では、大人気のリントンズ紅茶缶
「ティータイマーキャディー」が数量限定で販売されます!
紅茶缶や定番ブレンド紅茶の他にも、新柄のにわとり型ティーコジー、
初登場のハンパー柄スペシャルセットも並びます!お楽しみに☆

リントンズでは、英国で愛されている紅茶の美味しさ、楽しさ、素晴らしさが
皆さまに届きますように、ジャパン社長・岡田が
ショップで美味しい紅茶を淹れてお待ちしております!
お近くの方も、少し遠い方も、ぜひ英国気分を味わいに来てください。

期間:2017年3月29日(水)~4月3日(月)
時間:午前10時~午後8時 ※最終日は午後5時
場所:名古屋高島屋 10階催会場

★ジェイアール名古屋高島屋「英国展2017」のサイトはこちら♪


【英国展のため、配送業務/お問合せ対応等休業のお知らせ】

オンラインショップは24時間365日注文を受け付けておりますが、
3月28日(火)~4月4日(火)
JR名古屋高島屋「英国展2017」出店のため、オンラインショップ注文の
商品配送業務/お問合せ対応等をお休みとさせていただきます。

ご注文のタイミングによっては発送までにお時間をいただく場合が
ございますので、ご注文の際はご注意いただきますようお願い致します。
また、お問合せの際もメールにてお願い致します。返信に多少の
お時間をいただく場合がありますので予めご了承ください。

通常配送は、ご入金並びにカード決済確認後、
土日祝を除く、2営業日以内に発送致します。


2016824ケニアゴールド新
紅茶商リントンズ4代目社長サイモン氏&スー夫人の“我が家の紅茶”
「ケニアゴールド」。イギリスのご自宅で普段にもおもてなしにも登場します。
マグ200杯分のティーポット用ティーバッグが入っています。

「ケニアゴールド」はフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
ミルクを入れても新鮮茶葉の香りと風味がしっかり味わえます。
この茶葉の甘さを損なわないよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで飲んでほしいとサイモン氏はいつも言っています。

★「ケニアゴールド」100包200杯分(茶葉300g) 2,130円(税込2,300円)


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様の声」はショップページでいつでも見られます。

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




手土産に!小さな紅茶パック登場!

お客様の声からうまれた待望の商品
〈リントンズの小さな紅茶パック〉の登場です!!

紅茶の国・イギリスで、100年以上“我が家の紅茶”として、
親子代々、愛されているリントンズ紅茶。
“我が家のお気に入りの紅茶がある”...それこそが英国紅茶です。

イギリスでは、家族や夫婦、友人、一人ティータイムにも、
おもてなしのティータイムにも、毎日、“我が家の紅茶”を楽しみます。
そのため、イギリスの定番商品であり、いま日本でも販売している
ティーバッグ紅茶100包200杯分は、決して多い量ではないんです。
日常ティーになると、1袋もあっという間になくなってしまいます。
リントニアンの家のキッチンには、3、4袋ストックされているのが日常です。

1907年創業の老舗紅茶商「リントンズ」は、2017年の今年、
110年の記念すべき年となり、いまでもイギリスで愛され続け、
イングランド北部だけでも30万世帯いるリントニアンの数も、
いま現在も増え続けているそうです。

日本では、世界初!上陸してから、6年目の英国紅茶です。
最近は、日本のリントニアンのお客様から、家族や友人などに
「リントンズ紅茶の良さを知ってもらいたい!」
「我が家の一番のお気に入りの紅茶を教えたい!」という声を
ありがたいことに、本当に沢山いただくようになりました。
日本にもリントニアンが増えていることを強く実感する毎日です。

イギリスでリアルに愛されている英国紅茶を、
もっと気軽に手土産にしたり、ご紹介できたりする
手軽なミニパックが欲しいという、ご要望にお応えして、
1袋10包の紅茶ミニパックが登場します!
ミニパックといっても、1袋にマグ20杯分の紅茶が入っています!
お客様からのこのような声は、とても嬉しく思います。

お値段も、例えば、英国リントニアンに人気のエクストラフレッシュなら、
1袋にティーバッグ10包20杯分の紅茶が入って、300円(税込)と
気軽に贈っていただけるように設定しました。
価格帯は、ブレンドによって290円~340円です。

日常のちょっとしたお礼、手土産にもオススメです。

※50個以上など、まとまった量が必要な場合は納期等も含めて
ご相談に応じますので、ショップ宛のメールにて対応致します。
どうぞお気軽にご相談ください。


20170309トラディショナル

■トラディショナル ( Traditional ) 290円

英国老舗紅茶商「リントンズ」のロングセラーは【トラディショナル】です。
その長年のイギリスの味を守るために、代々伝わる長年のレシピと
ノウハウを基にブレンドしています。最近では、新しくきれいな土壌で、
若い茶木から上質な品質の茶葉が採れる
アフリカの茶葉を中心に、ブレンドされています。

以前、リントンズのロングセラーブレンド「トラディショナル」のレシピを
本社で見せてもらったことがありますが、その分厚さに驚いた程です。
長年の知識と経験、そして先人からの伝統を感じたものでもありました。
とてもではないですが、一朝一夕にできるような代物ではないことを
強く実感したことを思い出します。
これが英国老舗の「Tea Merchants(紅茶商)」なのだと。

この伝統のブレンド感が“イギリスらしくって好き”という方も多いです。
ティーポット用ティーバッグで、1包で大きなマグカップ2杯分の
紅茶(400cc)を抽出できます。1袋に20杯分の紅茶が入っています。


20170309エクストラフレッシュ

■エクストラフレッシュ ( Extra Fresh ) 300円

【エクストラフレッシュ】は、名前の通り「とにかく新鮮」なブレンドです。

インド産のアッサム茶葉とケニア産のナンディヒルズの茶葉を
とにかく新鮮な状態でブレンドしています。
茶葉摘菜後、48時間以内に真空パックしイギリスへ空輸、
イギリスに届いてから、48時間以内に熟練ティーブレンダーによりブレンド・
パッキングされた、とにかく徹底的にこだわった新鮮な紅茶なのです。
茶葉についても、一番良いアッパーの部分だけを贅沢に使用している
非常にクオリティーの高い、高品質な紅茶です。

リントンズブレンドの中では、一番ミルクティーに合うブレンドですが、
ストレートで淹れても、とっても美味しい紅茶なんです。
アッサムはミルクティーのイメージも強い茶葉ですが、
リントンズのように、新鮮なアッサム茶葉はストレートでも美味しいんです。
コクがあって、甘みもあり、それが一緒にブレンドされているケニア茶葉の
フレッシュで芳醇な香りと相まって、毎日飲んでも飽きない美味しさです。

我が家も毎朝【エクストラフレッシュ】のミルクティーで一日が始まります。
10年以上飲み続けても、全く飽きません。
飽きないどころか、日々美味しく感じる不思議な紅茶です。


20170309コノシュア

■コノシュア ( Connoisseur ) 310円

このブログでも度々ご紹介した、リントンズ歴70年のロイヤルリントニアン!
100歳のおばあさまが愛飲しているのは、この【コノシュア】です。
コノシュア=目利き、とブレンド名を名付けるほど自信のある商品です。
ALLケニア茶葉使用の紅茶で、KTDA(ケニア茶業開発機構)に属する
紅茶のプロ集団による希少な厳選農園の高品質な茶葉使用。
ストレートでこそ良く分かる茶葉品質の良さが特徴ですが、
ミルクティーにしても、スッキリした味わいの紅茶です。

アイスティーにしても美味しい紅茶で、我が家では一年中、
夏でも冬でも、【コノシュア】のアイスティーを毎日欠かさず作っています。
和食でも、洋食でも、食事には、このコノシュアティーが登場します。

因みに、リントンズの専属ティーブレンダーのジャームズは、
【コノシュア】のミルクティーがお気に入りだそうですよ^^
美味しい茶葉はストレートでもミルクでも間違いなく美味しいのです。


20170309ケニアゴールド

■ケニアゴールド ( Kenyan Gold ) 330円

リントンズの【ケニアゴールド】に関しては、最高品質。
KTDA傘下の厳選契約農園のなかでも、特に、
上質な茶葉を生産している6つの小規模農園の最高級ケニア茶葉の
一番上の芽の部分のみを贅沢に使用した紅茶です。

現在、リントンズ紅茶の85%位がケニアなどアフリカからの
輸入茶葉を使っています。イギリスの紅茶業界では注目の産地です。
茶葉は土壌も命。インド、スリランカより新しくきれいな土壌で、
ミネラル豊富、若い茶木から上質な品質の茶葉を採り、
48時間以内に真空パックしてイギリスへ空輸し、
専属のティーブレンダーにより素早く加工されています。

これがリントンズが“フレッシュティー”と言われる理由です。

【ケニアゴールド】は雑味のない、新鮮な茶葉の甘みの深い紅茶。
この甘さを損なわないよう、お砂糖なしのミルクティーで味わうのが
サイモン氏やスー夫人の“我が家の紅茶”です。


20170309アールグレイ

■アールグレイ ( Earl Grey ) 340円

リントンズのブレンドの中で唯一のフレーバーティー。
紅茶商リントンズは、高品質で新鮮茶葉に拘った美味しい紅茶なので、
この茶葉もしっかり味わっていただくために、普通のフレーバーティーより
フレーバーの着香度をあえて低く設定しています。
そして、リントンズのフレーバーはシンプルに天然のベルガモットのみです。

茶葉はエクストラフレッシュにも使われている
ケニアの厳選農園のナンディヒルズの茶葉の中でも、一番良い
アッパーの部分だけを贅沢に新鮮な状態で使用しています。

そのため、ミルクティーにしても、新鮮茶葉の風味もしっかり濃く出て、
ケニアの芳醇な茶葉の香りに、ほのかにベルガモットのフレーバーが香り、
「アールグレイのミルクティー」の美味しさもわかります。

美味しいフレーバーティーを味わうには、高品質な茶葉を使用し、
天然香料にこだわり、それが日本と同じ軟水用ブレンドであることが大切です。


20170130お試しjpg


さらに!このリントンズのブレンド紅茶5種類がすべてが楽しめてしまう
「送料無料!おためしセット 1,000円(税込)」も本日再入荷します。
こちらは人気のある数量限定セットで不定期入荷、お問合せも多い商品です。
トラディショナル、コノシュア、エクストラフレッシュ、ケニアゴールドの
ブレンド紅茶(ブラックティー)のティーポット用ティーバッグ各5包10杯分も入り、
そこに、リントンズ唯一のフレーバー紅茶、アールグレイも5包入り、
5種類×各5包、約50杯分も味わえて、送料無料で1,000円(税込)です!

ゆっくり味わって、ぜひ“我が家の紅茶”を見つけてくださいね♪

■送料無料!リントンズ紅茶 全ブレンドお試しセット 5種類 25包45杯分


pic絵イメジ


3月や4月は、ホワイトデーや歓送迎会、卒園・卒業、
入園・入学、新社会人、引越しなど、人生で大切なイベントがやってきます。
「素敵な春が訪れますように...」という気持ちを込めて、
英国老舗紅茶商「リントンズ(RINGTONS)」の小さなギフトはいかがですか?

すべて本日、3月10日(金)17:00から入荷します!
リントンズのオンラインショップをぜひチェックしてみてくださいね♪



20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様の声」はショップページでいつでも見られます。

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




イギリス軍御用達の紅茶商 

実は、紅茶の国には、イギリス王室御用達ならぬ
イギリス軍御用達の紅茶があるのは、ご存知ですか?

クリケットやラグビー等、イギリス発祥のスポーツでは、
試合中や試合後にティータイムがあるのは有名なお話ですが、
戦争の時、イギリス軍はティータイムを欠かさなかったといわれ、
朝食には必ずイングリッシュブレックファストと紅茶が
出てきたというのも、よく聞くお話です。

そのくらい、ホッと一息つきたい時は“紅茶”という特別な存在です。
優雅になりたいとか、そうゆう“特別”ではなく、
家族やパートナーのように日常にかかせない、
そこにあるのが当たり前で、ないと困る“特別”な存在です。

そして伝統は続き、いまでもイギリス軍の食事には必ず紅茶が付いています。
しかも!その紅茶はなんと!イギリス軍隊専用の紅茶“ミリタリーティー”。
軍専用の紅茶があるなんて、やっぱり紅茶の国ですね。
イギリス軍で働いていたウィリアム王子もきっと飲んでいたことでしょう。

その名も「NAAFI(The Navy, Army and Air Force Institutes)」。
これはイギリス軍御用達の紅茶で、残念ながら市販されていません。


NAAFIイメジ7


ミリタリーティー「NAAFI(The Navy, Army and Air Force Institutes)」。
1920年からずっと、軍隊でのみ愛飲されていた、秘蔵の紅茶です。

90周年記念の2010年の一年間限定で、一般にも公開された「NAAFI」。
なんと!このミリタリーティーは、英国老舗紅茶商であるリントンズ社で
ブレンド、製造、販売されていました。そのため、2010年の一年限定で、
リントンズから一般販売されており、知る人ぞ知る人気商品でした^^


NAAFI新


〈ブレンド技術〉に拘るイギリスの紅茶業界の間では有名な話ですが、
リントンズは、茶葉の品質だけでなく、ティーバッグ生産技術や
ブレンド技術も高い紅茶商として知られています。
そして、海外で紅茶をブレンドするイギリス紅茶ブランドも増えている中、
〈英国ブレンド〉に拘り、熟練の専属ティーブレンダーによって、
自社工場でブレンドされている、正真正銘の英国紅茶です。
それは、イギリスの別メーカーに生産を依頼されるほど信頼されています。

ここでは具体名はふせますが、イギリスでは日本人にもお土産として
よく購入される英国王室御用達の老舗百貨店や高級スーパー、紅茶メーカー等
の紅茶も長年に渡り、リントンズが茶葉選定・ブレンド・製造を任されています。
百貨店やスーパーは、当たり前ですが、茶園とのコネクションやブレンド技術、
紅茶製造に関するノウハウがないため、紅茶商に依頼することになるのです。
各店舗の要望に合わせて、熟練ティーブレンダーによりブレンドされています。

ロンドン等の硬水地域の紅茶は、硬水用にブレンドし、リントンズは
日本と同じ軟水地域の紅茶なので、軟水用にブレンドしています。
このように茶葉をお水に合わせて選定する技術も素人には難しく、
これもブレンド技術が高いといわれるリントンズの伝統の技術です。

そして、このイギリス軍の紅茶もブレンド・製造を任されていました。

ここで、少しワクワクするお話があります!
「NAAFI」は、現在市販されていないものですが、英国伝統のブレンドで、
同じリントンズ社の英国伝統ブレンド【トラディショナル】がまさにその味!!

こんな話もあります。
ベルリンのイギリス軍に所属していた男性が、「NAFFI」の紅茶の味に魅かれ、
退役後、他の紅茶を飲んでいたのですが、「NAFFI」の味が忘れられず、
その紅茶がイギリスで作られ、リントンズで製造されていることを知り、
さらに、同じようなブレンド【トラディショナル】の存在を知り、
かれこれ20年以上も【トラディショナル】を愛し続けているそうです。

リントンズのティーブレンダーも“a similar tasting tea”と言っています。
私たちも「NAAFI」は、何度も飲んだことがありますが、
正直、【トラディショナル】のほうが美味しいですが、驚くほど同じです。

もちろん、同じ紅茶商の茶葉やティーブレンダーにより、
“英国伝統のブレンド”を製造しているので、似て当然のお話なんですが。

実際、不思議ですが、【トラディショナル】や【カッパス】をオフィスで飲んだり、
“我が家の紅茶”にする男性のお客様は本当に多いんです!
男性が癒される味なのかもしれません。


NAAFIイメジ1

2016112トラディショナル


そして興味深いことに!!!
イギリス軍御用達「NAAFI」には公式の紅茶の淹れ方があるのです!
つまり“イギリス軍の紅茶の淹れ方”です!
※「NAAFI」の紅茶パッケージや紅茶缶にも記載されていました。

【トラディショナル(ティーポット用)】と【カッパス(マグ用)】は、
「NAAFI」と同じ英国伝統ブレンドのティーバッグなので、ぜひお試しください。

〈急いで淹れなくてはいけない時〉という紅茶の淹れ方があるのが、
いつ何が起きるか分からない、軍隊らしいともいえますね。


◆イギリス軍の紅茶の淹れ方 【トラディショナル(ティーポット用)】

①ティーポットをあたためる

②ティーポットに【トラディショナル】ティーバッグを1包入れる

③即座に新鮮な熱湯を注ぐ

④抽出時間は3~5分 ※ストロングティーがお好きなら5分

⑤まずカップにミルクを先にいれておく
 
⑥カップにティーポットの紅茶を注ぎ入れて完了


◆急いで淹れなくてはいけない時 【カッパス(マグ用)】

①マグカップに【カッパス】ティーバッグを1包入れる

②即座に新鮮な熱湯を注ぐ

③色が濃く出たら、ティーバッグをとる

④ミルクを後にいれて完了

※香りコクを楽しみたければ、もう少し長めにティーバッグを抽出


NAAFIイメジ2


日本では、ホッと一息つく=珈琲、のイメージもあり、
紅茶は特別なもの、嗜好品のような存在ですが、
イギリスではその逆で、ホッと一息つく=紅茶(ミルクティー)、です。
なぜなら、美味しいその味にホッと癒されるからです。
そして、紅茶は、自然と健康体を作ってくれる嬉しいものとして、
紅茶愛好家の間では、毎日の紅茶習慣を大切にしている方も多いのです。

紅茶は、茶葉に含まれている酵素によって、葉を酸化発酵させたものです。
完全発酵の紅茶(ブラックティー)の発酵茶パワーはすごいのです。
ここ数年、色んなメディアなどでも「体を温める」「内臓(腸)を温める」と
取り上げられていますが、紅茶に含まれる酵素がとても良いそうです。

以前からお伝えしていましたが、暖かい国で育った珈琲や
不発酵茶といわれる緑茶などは、カラダを冷やす飲み物として有名です。
そのため、イギリスではいま人気の珈琲ですが、女性はあまり飲みません。
こんな寒~い日に、ホットコーヒーは逆効果です。
もし毎日の習慣で飲んでいると、カラダが冷えやすくなってしまいます。

最近では、珈琲やビール等カラダを冷やす飲み物が好きな男性も多いため、
“オトコの冷え性”も多いそうです。
さらに、男性は職場や人間関係などさまざまなストレスを多く抱えるほど、
脳から“心を強く持とう”とする働きが強くなるそうで、そのために、
気持ちが高ぶってしまったり、脳が疲れてしまったり、これは同時に、
カラダの緊張が高まり、血流が悪くなったりして、カラダが冷えてしまうとか。
冷えは、イライラし、集中力が減少し、落ち着きがなくなったりします。
感情を穏やかにして、自分自身で精神をコントロールしたい時には、
ホッと1杯の紅茶で脳をリラックスして、カラダを温めてほしいです。

紅茶で一番効果的な飲み方は、起き抜けに紅茶を飲んで、
体温を早く上げてあげることで健康的に体が働き出すそうです。
毎朝飲むことで、カラダを温める良いリズムが出てきます。

イギリスでは、朝だけでなく、会社のミーティング前にリラックスして、
集中できるように、1杯の紅茶をマグで飲むことも多いそうです。
写真は英国リントンズ社のランチミーティング中の紅茶です。
紅茶好きの男性は、大らかで寛容で、紳士的な方が多いように思います。


Rサンドイッチ


ぜひ、今年のバレンタインは、イギリス軍御用達の紅茶商の紅茶を
“ミリタリーティー”のストーリーとともに、
恋人やパートナーにプレゼントしてみてはいかがですか?

そして、その時はぜひ、イギリス軍の淹れ方で紅茶を楽しんでみては?
淹れ方といっても難しいものはなく、ティーバッグを入れるだけ、です。
茶葉にこだわっているので、楽しく、簡単に、美味しい紅茶が淹れられます。

甘いスイーツも魅力的ですが、甘くないスイーツ(紅茶)は日常でも楽しめ、
「一人時間やオフィスティータイムで、ホッと一息ついて欲しい」と
相手を思う気持ちがきっと伝わる素敵な贈り物になると思います。
慌しい毎日に、ホッと癒しの時間が訪れますように☆


20170206バレトラ


それにしても、さすがイギリス!!
イギリス軍公式の淹れ方でも、やはり“ミルクティー”なんですね^^



トラバレンタイン
リントンズ専属ブレンダーのよる英国伝統ブレンド&
ロングセラーの紅茶「トラディショナル」。
英国本場の紅茶が毎日のティータイムで気軽に楽しめます。
英国流ミルクティーとチョコレートは最高の組合せです♪

★トラディショナル 100包200杯分(茶葉300g)1,900円(税込)


20170204チョコ
ロンドンの高級百貨店やセレクト食材店に置かれている
いまイギリスでトレンドのチョコレートビスケットも
リントンズのオンラインショップで販売中です!
紅茶と一緒にいかがですか?

★カートライト&バトラー チョコオーツクランブルビスケット 1,080円(税込)



コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様の声」はショップページでいつでも見られます。

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




どのブレンドがお好きですか?

リントンズは、紅茶の国・イギリスで、100年以上“我が家の紅茶”として、
親子代々、愛されているような紅茶です。
“我が家のお気に入りの紅茶がある”...それこそが英国紅茶です。

イングランド北部や湖水地方、スコットランド等の日本のお水と同じ、
軟水の地域限定でお届けしている紅茶です。
スーパーで買える紅茶ではないので、お土産にも難しい貴重な紅茶です。
イングランド北部の家庭だけでも30万世帯のリントニアンに愛され、
他にも、老舗ホテルやティールーム等でも飲まれているような紅茶で、
イギリスでは、1週間に億を超えるリントンズ紅茶が飲まれています。

そして、「リントンズ(Ringtons)」は、ティーバッグ紅茶専門店ではなく、
リーフもティーバッグも取り扱っている「紅茶商(Tea Merchants)」です。
現在、イギリスで飲まれている紅茶の97%はティーバッグです。
長い間、紅茶の歴史を見てきた「紅茶商」4代目社長サイモン氏曰く、
現在、イギリスで消費されるブラックティー(紅茶)に限って言うと、
ほぼ100%近くがティーバッグで飲んでいると言っても過言ではないそうです。
その数はいまも確実に増えているとか。

リントニアンの家庭や老舗ホテル、ティールームで愛飲されている
イギリスのリントンズの主力商品は、いまリントンズジャパンでも
取り扱っているティーポット用ティーバッグ紅茶なのです。
イギリスでリアルに愛されている本場の紅茶をお届けしています。

英国リントニアンも日本リントニアンと同じように、
ブレンド紅茶のどれかを“我が家の紅茶”にしています。
手軽だからだけではなく、美味しいティーバッグ紅茶だからです。

イギリスの紅茶愛好家は、淹れ方に拘らなくても、
美味しい紅茶でなければ、日常ティーには選ばないそうです。


20170130ブレンド


イギリスの“我が家の紅茶”といえば、“ブレンド紅茶”が主流です。

“ブレンド紅茶”というと、英国の芸術品と呼べるほど素晴らしいものです。
何年も、何十年も、“お気に入りの紅茶の味を楽しみ続けたい”から
“その味に仕上げる”と簡単にいえるものではないのです。

茶葉は農作物です。年月や天候で土壌も変わり、同じ茶葉が毎年できる
わけではありません。その世界中の茶葉を鑑定、ティスティングし、
毎年、“同じ味”に仕上げるのは、とてつもないハイレベルな技術なのです。

ティーブレンダーとは、茶葉0.15g程度のわずかな味や香りの違いがわかる程
奥が深い世界です。大きな紅茶商では、一日に数百種類もの紅茶葉を
テイスティング、鑑定し、それを何年も何年も毎日続けて、
やっと正式にティーテイスター、ティーブレンダーと呼べるような大変なものです。
お酒やたばこ、香辛料などの刺激のあるものもやめなければいけません。

ジャパン社長の岡田も、渡英の際には、このテイスティングルームに
何度も入っています。そして、届いたばかりの新鮮な茶葉から
貴重な茶葉も、珍しい茶葉もテイスティングさせてもらうこともあります。
彼らは、そんな茶葉を含め、世界中を飛び回り、産地の茶葉を知り、
世界中の厳選農園の茶葉生産から茶葉鑑定、
テイスティング、ブレンドを毎日、一日中、行っている紅茶のプロです。


820Tasting-Room.jpg


このように、イギリス人はいくら自分たちがその知識を深めようと、
長年のプロの知識、人間技とは思えない繊細な五感にかなうものはないと
思っているので、信用できる熟練ブレンダーによるブレンド紅茶を選ぶのです。

イギリス紅茶商の茶葉の知識やクオリティ、そして、ブレンド技術は
世界で見てもトップクラスです。
だから、イギリスの紅茶業界や紅茶愛好家は、英国ブレンドに拘るのです。

そうすれば、確実に美味しい紅茶が淹れられるからです。
美味しい紅茶がなければ、毎日、ゆったりティータイムも楽しめません。
そのくらい、イギリス人にとって紅茶時間は切っても切り離せないものなのです。


2016simonsue4.jpg


私たちも、もう10年以上、リントンズ紅茶を“我が家の紅茶”として
飲み続けていますが、飽きないどころか、年々、美味しく感じています。
ここがリントンズの大きな魅力なんです。

紅茶商リントンズ4代目社長であり、熟練のティーブレンダーでもある
サイモン・スミス氏は「紅茶商として、美味しい茶葉にこだわり続ければ、
お客様は新鮮なお湯を注ぐだけで美味しい紅茶に出逢える」と言います。

100年以上、美味しい茶葉にこだわり続けている紅茶商だからこそ、
毎年、毎年、美味しくなるんです。しかも、同じブレンドの味で。

この変わらないお気に入りの味にどれだけ癒されて、
美味しくなる茶葉にどれだけ感動していることか...毎日のことです^^
毎日のことだから気付きにくいことですが、それでも確実にわかります。
リントンズは、真面目に美味しい茶葉にこだわり続ける紅茶商です。
どんどん美味しくなる紅茶です。
だから、どんどん美味しい紅茶が淹れられます。


2016926女王紅茶


今日は、リントンズのティーブレンダー渾身のブレンド紅茶をご紹介します!
どのリントンズ紅茶にも共通して言えるのが、「Smooth」であることです。
イギリス人は美味しい紅茶に出会うと、「Very smooth !」と言います。

そして、リントンズ紅茶を飲んだ時、リントンズの4代目サイモン・スミス氏も
ティーブレンダー達も、英国フェア等で試飲したイギリス人も
必ず「Very smooth !」と表現するのです。

新鮮で高品質な紅茶は一目見て、一口飲めば、すぐ分かります。
茶葉本来の美しい色と、茶葉本来の優雅な香りに満ち、
甘みとコクのバランスが絶妙で、まろやかで、喉ごしの良い後味です。
まさに「Very smooth !」。驚くほどクセがなく、飲みやすいのが特徴です。


■トラディショナル ( Traditional )

英国老舗紅茶商「リントンズ」のロングセラーは【トラディショナル】です。
その長年のイギリスの味を守るために、代々伝わる長年のレシピと
ノウハウを基にブレンドしています。最近では、新しくきれいな土壌で、
若い茶木から上質な品質の茶葉が採れる
アフリカの茶葉を中心に、ブレンドされています。

以前、リントンズのロングセラーブレンド「トラディショナル」のレシピを
本社で見せてもらったことがありますが、その分厚さに驚いた程です。
長年の知識と経験、そして先人からの伝統を感じたものでもありました。
とてもではないですが、一朝一夕にできるような代物ではないことを
強く実感したことを思い出します。
これが英国老舗の「Tea Merchants(紅茶商)」なのだと。

この伝統のブレンド感が“イギリスらしくって好き”という方も多いです。
ティーポット用ティーバッグで、1包で大きなマグカップ2杯分の
紅茶(400cc)を抽出できます。1袋に200杯分の紅茶が入っています。

【トラディショナル】と同じブレンドである【カッパス】は、
マグ用ティーバッグで、1包1杯用です。茶葉の量が異なります。
イギリス人のように大きめマグで1人ティータイムするのにピッタリです。

2016112トラディショナル


■コノシュア ( Connoisseur )

このブログでも度々ご紹介した、リントンズ歴70年のロイヤルリントニアン!
100歳のおばあさまが愛飲しているのは、この【コノシュア】です。
コノシュア=目利き、とブレンド名を名付けるほど自信のある商品です。
ALLケニア茶葉使用の紅茶で、KTDA(ケニア茶業開発機構)に属する
紅茶のプロ集団による希少な厳選農園の高品質な茶葉使用。
ストレートでこそ良く分かる茶葉品質の良さが特徴ですが、
ミルクティーにしても、スッキリした味わいの紅茶です。

アイスティーにしても美味しい紅茶で、我が家では一年中、
夏でも冬でも、【コノシュア】のアイスティーを毎日欠かさず作っています。
和食でも、洋食でも、食事には、このコノシュアティーが登場します。

因みに、リントンズの専属ティーブレンダーのジャームズは、
【コノシュア】のミルクティーがお気に入りだそうですよ^^
美味しい茶葉はストレートでもミルクでも間違いなく美味しいのです。

2016112コノシュア


■アールグレイ ( Earl Grey )

リントンズのブレンドの中で唯一のフレーバーティー。
紅茶商リントンズは、高品質で新鮮茶葉に拘った美味しい紅茶なので、
この茶葉もしっかり味わっていただくために、普通のフレーバーティーより
フレーバーの着香度をあえて低く設定しています。
そして、リントンズのフレーバーはシンプルに天然のベルガモットのみです。

茶葉はエクストラフレッシュにも使われている
ケニアの厳選農園のナンディヒルズの茶葉の中でも、一番良い
アッパーの部分だけを贅沢に新鮮な状態で使用しています。

そのため、ミルクティーにしても、新鮮茶葉の風味もしっかり濃く出て、
ケニアの芳醇な茶葉の香りに、ほのかにベルガモットのフレーバーが香り、
「アールグレイのミルクティー」の美味しさもわかります。

美味しいフレーバーティーを味わうには、高品質な茶葉を使用し、
天然香料にこだわり、それが日本と同じ軟水用ブレンドであることが大切です。

2016112アールグレイ


■ケニアゴールド ( Kenyan Gold )

リントンズの【ケニアゴールド】に関しては、最高品質。
KTDA傘下の厳選契約農園のなかでも、特に、
上質な茶葉を生産している6つの小規模農園の最高級ケニア茶葉の
一番上の芽の部分のみを贅沢に使用した紅茶です。

現在、リントンズ紅茶の85%位がケニアなどアフリカからの
輸入茶葉を使っています。イギリスの紅茶業界では注目の産地です。
茶葉は土壌も命。インド、スリランカより新しくきれいな土壌で、
ミネラル豊富、若い茶木から上質な品質の茶葉を採り、
48時間以内に真空パックしてイギリスへ空輸し、
専属のティーブレンダーにより素早く加工されています。

これがリントンズが“フレッシュティー”と言われる理由です。

【ケニアゴールド】は雑味のない、新鮮な茶葉の甘みの深い紅茶。
この甘さを損なわないよう、お砂糖なしのミルクティーで味わうのが
サイモン氏やスー夫人の“我が家の紅茶”です。

2016112ケニアゴールド


■エクストラフレッシュ ( Extra Fresh )

【エクストラフレッシュ】は、名前の通り「とにかく新鮮」なブレンドです。

インド産のアッサム茶葉とケニア産のナンディヒルズの茶葉を
とにかく新鮮な状態でブレンドしています。
茶葉摘菜後、48時間以内に真空パックしイギリスへ空輸、
イギリスに届いてから、48時間以内に熟練ティーブレンダーによりブレンド・
パッキングされた、とにかく徹底的にこだわった新鮮な紅茶なのです。
茶葉についても、一番良いアッパーの部分だけを贅沢に使用している
非常にクオリティーの高い、高品質な紅茶です。

リントンズブレンドの中では、一番ミルクティーに合うブレンドですが、
ストレートで淹れても、とっても美味しい紅茶なんです。
アッサムはミルクティーのイメージも強い茶葉ですが、
リントンズのように、新鮮なアッサム茶葉はストレートでも美味しいんです。
コクがあって、甘みもあり、それが一緒にブレンドされているケニア茶葉の
フレッシュで芳醇な香りと相まって、毎日飲んでも飽きない美味しさです。

我が家も毎朝【エクストラフレッシュ】のミルクティーで一日が始まります。
10年以上飲み続けても、全く飽きません。
飽きないどころか、日々美味しく感じる不思議な紅茶です。

2016112エクストラフレッシュ


そして、この【エクストラフレッシュ】は、イギリスでも1番人気のブレンド。
なぜなら、イギリス人は紅茶を飲む時、96%がミルクティーにします。

イギリス人は「茶葉をじっくり5分蒸らし、濃く淹れた紅茶のミルクティー」が
大好きですが、〈渋くなった紅茶〉と〈濃く淹れた紅茶〉は全くの別物です。
新鮮で上質な茶葉は、多少蒸らし過ぎても、渋味やエグ味が出ません。
だから茶葉がしっかり味わえる“濃く淹れたミルクティー”が好きなのです。
渋い紅茶は茶葉が古かったり、質があまり良くないことが多く、好まれません。

イギリスでは、紅茶にこだわる=ミルクティーにこだわる、
英国紅茶愛好家=英国ミルクティー愛好家、と言っても過言ではないほど。
ミルクティーは邪道なものではなく、
美味しい紅茶(茶葉)とは切っても切り離せない、とても奥が深いものです。

なんと!【エクストラフレッシュ】の50包100杯のスペシャルパッケージが
数量限定で登場です!!! ※本日から販売スタート!!!

ぜひ、【エクストラフレッシュ】で本場英国ミルクティーを味わってみてください!
1袋にティーポット用ティーバッグ50包100杯分が入って、1,050円(税込)♪

■数量限定!【EXTRA FRESH エクストラフレッシュ】 50包100杯分 150g


20161207ex50.jpg


さらに!このリントンズのブレンド紅茶5種類がすべてが楽しめてしまう
「送料無料!おためしセット 1,000円(税込)」が本日再入荷します。
こちらは人気のある数量限定セットで不定期入荷、お問合せも多い商品です。
トラディショナル、コノシュア、エクストラフレッシュ、ケニアゴールドの
ブレンド紅茶(ブラックティー)のティーポット用ティーバッグ各5包10杯分も入り、
そこに、リントンズ唯一のフレーバー紅茶、アールグレイも5包入り、
5種類×各5包、約50杯分も味わえて、送料無料で1,000円(税込)です!

ゆっくり味わって、ぜひ“我が家の紅茶”を見つけてくださいね♪

■送料無料!リントンズ紅茶 全ブレンドお試しセット 5種類 25包45杯分


20170130お試しjpg


日本では、紅茶というと、趣味で色々な味を楽しむイメージもありますが、
イギリスの家庭でそのように紅茶を楽しむ方は人口の数%で、
ほとんどが“我が家の紅茶”を毎日、何年も、何十年も愛し続けます。

『自分が美味しいと思った紅茶だから、毎日飲みたいでしょう?』
『自分の美味しい紅茶を知ってるのに、
なぜ、あれこれ他の紅茶を飲まなくちゃいけないの?』と
自分の好きな紅茶、好きな飲み方がはっきりと決まっている人がほとんどです。

イギリス人は、自分(自分達)にとって“お気に入りの紅茶”があることで、
日常に豊かな時間が増えることを知っており、それが日常の安らぎであり、
美味しいおやつに必要なパートナー、そして家族時間、一人時間、
おもてなしにも毎日必要なツールだと大切にしています。
これは何世紀にも渡り、ヴィクトリア時代からも変わらない精神で、
紅茶は日常の癒しであり、素敵なコミュニケーションツールなのです。

先日、サイモン・スミス氏や奥様のスー夫人が、いつか日本のリントニアンと
紅茶を飲みながら、一緒にティーパーティーを楽しみたいと話していました。
茶葉の拘りなど難しい話は置いておいて、ただただ紅茶を通して、
皆さんと楽しい時間を共有できたらHAPPYだと考えているようです。
美味しい英国菓子も準備して、実現できたらいいなぁと思っています。


201649simonsue2.jpg


今週からご紹介してきた英国ビスケット、にわとり型ティーコジー、
エクストラフレッシュ50包スペシャルパック、送料無料!5ブレンドお試しセット、
すべて本日、2月1日(水)10:00から入荷します!
リントンズのオンラインショップをぜひチェックしてみてくださいね♪



コピー ~ new logo
英国で100年以上愛され続けている老舗の紅茶「リントンズ」。
リントンズは、いままでも、これからも、美味しい紅茶にこだわり続けている
英国を代表する「Tea Merchants(紅茶商)」の紅茶です。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様の声」はショップページでいつでも見られます。

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR