FC2ブログ

完売のリントンズのビスケットが再入荷!

在庫切れだったジンジャービスケットやショートブレッドが
本日17日(水)10:00にオンラインショップに再入荷します。
13日(土)に新発売となったジンジャービスケットや
ショートブレットが入荷したのですが、どちらも即日完売でした。

新商品やビスケット等もそれなりの数を準備させていただいたので、
正直、完売するとは思っておらず、全国のリントニアンのお客様から
紅茶とともに、リントンズのグッズやビスケットも愛されているようで、
心より感謝するとともに、今後出来る限りの在庫を確保できるよう努力
します。本日再入荷するジンジャービスケットやショートブレッドは
購入できなかった方やまだ味わったことがない方にも
リントンズのミルクティーと一緒にぜひ味わってほしい英国菓子です。

★ 「食べると虜になるジンジャービスケット」のブログはこちら♪

リントンズのショートブレッドは「クリーミー」と人気があります。
「もう他のショートブレッドでは物足りなくなった!」とか
「しっとりしていてバターの味がしっかりするのにしつこくない!」等
日本でもリピーターの方も多く、まとめて何個も購入する方もいます。
家族のティータイムはもちろん、来客時にとても喜ばれるのだとか。
「このお菓子はどこで買えるの?」と聞かれることもあるそうです。
日本でも購入できるのはリントンズのショップだけです。

今週末の21日(日)は Happy Easter !!
リントンズのショートブレッドやジンジャービスケットに
お子さんとアイシングしてみても楽しいですよ!
ティータイムはおいしくて、楽しければ、それだけでHAPPYです♪


20190413イースター


ショートブレッドの材料は小麦粉、砂糖、バター、塩という
シンプルなもの。この上なくシンプルな材料だからこそ、上質な素材と
絶妙なレシピ(配合)がおいしさに繋がるといわれている英国菓子です。
そのため一口にショートブレッドといっても、味わいは様々です。

最近はイギリスでもチョコ味、ラベンダー味と進化形ショートブレッドも
人気ですが、やっぱりシンプルなショートブレッドが一番好きです。
何よりも、紅茶(特にミルクティー)に間違いなく合います。

老舗紅茶商のリントンズは長年、紅茶に合うレシピで作っています。
昔の配合レシピをそのまま守り、経費削減、とマーガリンに変えず、
高級なバターのみ使用。バターはたっぷり32%の贅沢な配合です。
香料、着色料、防腐剤も使っていない、英国伝統の味わいですが、
そのおいしさは紅茶とともに、どんどん進化しています!


20181123ショートブレッド


そして、リントニアンの間で好評なのは、このショートブレッドの形。
リントンズ伝統の紋章の菓子型で焼かれたクラシックな丸型。

英国老舗の紅茶商の紋章が刻印されたショートブレッドが
食べられるのはリントンズだけのお楽しみです。
普通のショートブレッドよりもちょっぴりおめかししています。

イギリス紅茶愛好家のリントニアンのリアルな声もご紹介します。
「口の中で溶けると同時に広がるバターの香りがたまらない!」
「甘すぎないのでアフタヌーンティーにピッタリなショートブレッド」
「私がいままで食べた中で最高のショートブレッドです」
「ポットで淹れた紅茶とこのショートブレッドがあれば来客が喜びます」
「とにかくクリーミーでおいしいです。完璧なショートブレッドです!」
「罪悪感を感じるほど食べてしまう」「イギリスでベストな味わい」etc
紅茶の国イギリスでリアルに愛され続けているショートブレッドです。


20180811ショートブレッド4


イギリスでも日本でも人気のショートブレッドとジンジャービスケットが
本日17日(水)10:00~、リントンズの通販ショップに再入荷します。
愛され続けている本場のビスケットを味わってみてください。

★ 紅茶商リントンズ伝統のショートブレッド 1袋(200g) 800円+税

★ 紅茶商リントンズのジンジャービスケット 1袋(300g) 900円+税



20170912gold.jpg
イギリスで100年以上愛され続けているリントンズ紅茶。
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞のブレンド「Gold」は、
紅茶商リントンズ4代目オーナーのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が日常でもおもてなしでも愛する紅茶です。

「Gold」は茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

そして「Gold」のミルクティーとショートブレッドを一緒に味わうと・・・
味が変わるんです!バターの香りと味の輪郭がはっきりします。
「Gold」の茶葉の香りや甘みもさらにはっきりと表れてきます。
ミルクティーとビスケットでぜひ英国ティータイムを感じてください!

★ 「Gold」50個×2袋 ティーバッグ100個200杯分 税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト

食べると虜になるジンジャービスケット

今回、新発売となるジンジャービスケット!!!!!
いままで紅茶商セレクトのビスケットBOXやクリスマスハンパー等で
販売したことはあるのですが、単品で輸入するのは初めてなんです。

お客様から「リントンズのジンジャービスケットにハマってしまい・・・
ジンジャービスケットだけで販売はされないんですか?」という声が
たくさん届いたので、日本でも輸入することを決定しました。
サイモン氏も「それは素晴らしい選択だ!」と大絶賛です。

日本にも潜在的なファンのお客様が多くいたようで、
先行販売の名古屋英国展では、数日で完売してしまったビスケットです。


20190410Ginger snap


このジンジャービスケットには“イギリスならでは”が詰まっています。
簡単にいうと、最高に紅茶(特にミルクティー)に合うのです!

3月のイギリス出張で紅茶商4代目サイモン氏も語っていましたが、
イギリスでは、紅茶=ミルクティーというのは文化であるといいます。
トレンドとして珈琲やフレーバードティー、中国茶、緑茶等も
昔よりは飲まれているが、それと紅茶とは全く比べる存在ではない、と。
紅茶はイギリスの日常に根付き、紅茶とともに生き、
紅茶とともに英国菓子やビスケットでティータイムを楽しむ、と。
それが多くのイギリス人にとってHAPPYなことだといいます。

だから、イギリスでビスケットを食べる時にベストマッチな飲み物は
もちろんミルクティー!紅茶を飲む時98%がミルクティーですから。
これはジンジャービスケットでも、ショートブレッドでも、です。

MAKE IT Snappy(Happy) !!


20180127teatimes2.jpg


そして、このリントンズのジンジャービスケットとミルクティ-の
ゴールデンコンビがよりおいしくなるのが「ダンク」なんです。
ダンクとは、ビスケットをミルクティーに浸して食べることです。

まず最初にビスケットをそのまま食べて味わってみてください。
その後、リントンズのミルクティーに浸して食べるのです。すると・・・
味が変わるんです!ジンジャーの香りと味わいがはっきりします。
そして、ミルクティーの茶葉の香りや甘みもはっきりと表れてきます。
おいしいミルクティーとビスケットがあれば完璧に味わえます。

このダンクが日本のリントニアンにも好評で、
「本当に味が変わるんですね!」とかなりの方が気づかれます。

名古屋の英国展でリントンズ紅茶とビスケットを目的に来店された方で
「リントンズさんに教えてもらって、クリスマスに食べたミルクティーと
ジンジャービスケットのダンクの味が忘れられなくて、
今回の英国展で絶対購入するという覚悟で来ました」というお客様も!
私たちが思う以上に、その味わいにインパクトがあったようです。
紅茶商リントンズで、ビスケットをまとめ買いされる方が
何人もいらっしゃったことには、本当に驚きました。
驚いたのは、イギリスのリントニアンと同じ買い方だということです。
紅茶と並ぶくらい、リントンズはビスケットもおいしいと有名なんです。
特にジンジャービスケットはリントニアンに人気№1のビスケットです。
イギリスでもダンクに№1に合うビスケットにも選ばれています。


20170605dunk.jpg


ちなみにダンク(マグカップのミルクティーにビスケットを浸す)は、
イギリスでは比較的、とても親しい間柄で行われる行為だとか。
例えば家族や気心の知れた友人、会社の気の置けない仲間など。

阪急百貨店「英国フェア」で来日したサイモン氏や奥様スー夫人は
ティーレッスンでも、このダンクについて熱く語っていましたが、
フェア最終日、共に働いたスタッフ達に、ダンクを勧めていました。
そこには「ありがとう」「お疲れ様」「仲間」というニュアンスもあり、
ビスケットも紅茶のように、コミュニケーションツールであり、
自分の言葉(喜びや感謝、励まし等)を表現することもあります。

紅茶やビスケットに精神性まで求めるのは、イギリスに古くからある
優しく、温かく、豊かな英国ティータイムの文化です。


20190302エブリディファミリー - コピー


大きな英国製のジンジャービスケットがたっぷり300gも入っています!
イギリスでは子どもから大人まで大好きなビスケットです。

★ 紅茶商リントンズのジンジャービスケット 1袋(300g) 900円+税


20190221リントニアン女の子


旅のお土産にティータイム菓子を買ったり、もらったりすることも多く、
色んな国のビスケットと見たら、その都度、ダンクしてみたことも。
不思議なのですが、だいたいがミルクティーに浸して持ち上げると
みるみるうちに崩れてしまいます。上手に食べることが難しかったり、
一緒に味わっても、味わいが広がることがないんです。
もしかしたらダンクは、紅茶もビスケットもイギリス製のものに限る、
英国ならではのレシピによる、貴重なティータイム体験かもしれません。

よく英国スーパーに売っているビスケットのパッケージを見ると、
ビスケットのパッケージなのに、ミルクティーが描かれていたり、
ミルクティーにダンクしている絵や写真を使っているものもあります。
逆に紅茶のパッケージにビスケットが描かれていることも!
そのくらい、ミルクティーとビスケットはお互いに必要な存在なのです。

リントンズの紅茶やビスケットはそのままでも本当においしい。ですが、
一緒に味わうことでさらにおいしくなる「ゴールデンコンビ」です。
これぞ英国ティータイムの真髄!を感じてみてください。



20170912gold.jpg
イギリスで100年以上愛され続けているリントンズ紅茶。
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞のブレンド「Gold」は、
紅茶商リントンズ4代目オーナーのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が日常でもおもてなしでも愛する紅茶です。

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

「Gold」は茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★ 「Gold」50個×2袋 ティーバッグ100個200杯分 税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




在庫切れの人気紅茶缶が再入荷します!

リントンズ紅茶缶でよく聞く言葉「Tea caddy(ティーキャディー)」。
「Tea caddy(ティーキャディー)」とは何かご存じですか?
一言でいうと、紅茶を保存しておくための専用容器のことです。

かつて、茶(Tea)というのは、イギリスの貴族階級の人しか
口にすることが出来ない、大変高価なものでした。
18世紀後半、そんな貴重な茶葉を、使用人に盗まれないように、
家具のような、鍵付き木製の茶箱(ティーキャディー)を作らせるのが
貴族の間で流行しました。“おしゃれ”の意味もあったようです。

その後、時代と共に、ティーキャディーも木箱から陶磁器、缶と
形や素材、役割が変わっていきました。

1900年代には主流となっていった紅茶缶のティーキャディー。
リントンズの紅茶缶も古いものは100年近く前のものから、
1953年のエリザベス女王戴冠式のものまでいろいろです。
その時代ごと、デザインも変えて、様々な紅茶缶を製作してきました。
アンティークマーケット等では缶だけなのに中身の紅茶が
入っていた時よりも高く売られていることもよくあることです。

リントンズはイングランド北東部や湖水地方等の地域限定で
伝統の紅茶宅配を守り続けている紅茶商なので、
昔のリントンズの紅茶缶やグッズは、こういった地域で開催される
アンティークマーケットでしかなかなか出逢えないんです。
「ロンドンのマーケットでリントンズグッズを探したけれど、
全然見つからなかった」というお客様もいたほどです。

そして、イギリスでいまも変わらず英国紅茶商として現存する
老舗紅茶商も希少なので、紅茶愛好家の間ではリントンズグッズの
コレクターがいるほど、毎年登場するグッズも人気があるものです。

リントンズの紅茶缶が、古いものも、現在発売されているものも、
いずれアンティーク・ヴィンテージとして価値が出る理由は、
リントンズの紅茶商としての歴史が長く、毎年あらゆるデザインで
登場する紅茶缶は、他にはない珍しいイギリスの伝統だからです。
英国内の博物館に飾られているものもあるほどです。

実は紅茶缶だけでも、イギリスを感じられる価値ある存在なのです。


20190409缶


様々な英国ストーリーの込められたリントンズの人気の紅茶缶ですが、
在庫切れ&販売終了していた紅茶缶がまとめて再入荷します!
イギリスのストーリーとともにご紹介していきます。

昨日もお知らせしましたが、イギリスでも日本でも販売終了した
幻の紅茶缶〈レシピティーキャディー〉を同じデザインで登場の
ティーポット&マグの英国ティーセットの新発売に合わせて、
数量限定でイギリスから特別にお取り寄せしました。

この缶は昨年完売・販売終了後にも沢山のお問合せを頂きました。
名古屋の英国展でも探しているお客様もいましたが、
「買っておけば良かった」「もう一つ娘に欲しかった」という声も。
今回が最後のチャンスになりますので、
気になっていた方はこの機会に是非GETしてくださいね!

レシピティーキャディーの紅茶缶に採用された〈レシピ缶〉とは、
欧米で愛用されているキッチン雑貨で、インデックスをはさみながら、
大切にしているお料理、お菓子レシピ等を書き留めたものを
缶の中に立てて保管する、というファイルシステムです。
イギリスのアンティークマーケットでもたまに見かけたり、
実は古くから愛されている英国雑貨なんです。
素敵なアイテム〈レシピ缶〉と紅茶100杯分のセットで販売します。

★ レシピティーキャディー(紅茶缶)
レシピ缶(インデックス6種類、レシピカード48枚)
Breakfastティーバッグ50個約100杯分入り 3,000円(+税)


20180121レシピ缶


本格的な〈レシピ缶〉で、中には、レシピカードが48枚入り!
検索しやすいように、様々なインデックスも入っています。
気になるレシピも6つのカテゴリー毎にオーガナイズ。


20180507recipes1.jpg


このリントンズ製のレシピ缶の素晴らしいところは、
蓋部分がレシピカードを立てておけるようになっているのです。
ちゃんと使うことまで考えられた凝った作りになっています。

日本ではなかなか出逢えない貴重な英国雑貨ですし、
このような本格的な〈レシピ缶〉、買うと結構高い代物なんです。
自分の好きなメニューやお母さん、おばあさん達から教わった
秘伝のレシピなど、どんどん書いて缶にストック。


20180318レシピ3


購入されたお客様の中には「自分のレシピをまとめようと思いながら
時が過ぎてしまったけれど、このレシピ缶との出逢いをきっかけに、
娘や孫のために、自分のレシピをまとめてみるわね!」という方も。

何もかもデジタルの時代ですが、
そんなアナログなものをいまでも愛用しているイギリス。
紅茶やお菓子もそうですが、そこにある想いや精神もまとめて
受け継いでいこうとするのが英国文化なんです。
いずれ時が来たら、大事にしていたり、愛着のあるそのレシピを
大切な誰かに受け継ぐ・・・とてもイギリスらしい
素敵なアイテム〈レシピ缶〉です。

リントンズの紅茶缶は、そんな豊かなイギリス暮らしの
背景が見えてくるストーリーのある唯一無二の紅茶缶です。


20180315recipe-box.jpg


そのストーリーのある紅茶缶が製作されるのはリントンズならでは。
毎年、毎年、テーマに合わせて、紅茶缶の造形やデザインなど
一から考えて、オリジナルで製作していくことは、
とても時間や手間がかかり、コストも驚くほどかかるものです。
それを妥協せずに発売していくのが、英国老舗紅茶商のプライドです。

こちらの紅茶缶〈ハンパーティーキャディー〉は、
イギリスでも日本でベストセラーの人気紅茶缶です。
オンラインショップ分がしばらく在庫切れとなっておりましたが、
イギリスから届いたレシピティーキャディーとともに再入荷します!

ハンパーとは、ヴィクトリア時代に普及したバスケットのことです。
イギリスの上流階級の間で、ハンパーを持ってピクニックへ行ったり、
ハンパーに荷物を詰めて、旅行へ出かけるのがステイタスでした。
限定紅茶缶のハンパーティーキャディーの缶は
その英国伝統の“ハンパー”をイメージした紅茶缶なんです。

豊かな英国を象徴するハンパー柄のおしゃれなストック紅茶缶に、
イギリスで1番人気のブレンド・ブレックファスト紅茶が100杯分と
英国ティータイムにかかせないショートブレッドが1袋丸ごと入った
〈ハンパーティーキャディー缶〉は3,000円でおつりがきてしまいます!

この缶1つで、英国ティータイムがおうちでも楽しめてしまう紅茶缶!

★ ハンパーティーキャディー(紅茶缶)
リントンズ伝統のレシピ・英国菓子ショートブレッド200g
Breakfastティーバッグ50個約100杯分入り 2,750円(+税)



20181019wicker-hamper-style-tea-caddy-.jpg


缶は紅茶やお菓子のストック缶としても使いやすく、
キッチンに置いておくだけでも素敵な英国インテリアになります。

英国伝統“ハンパー”をイメージしたイギリスならではのバスケットが
“缶になっている”というのがたまらない魅力だと思います。


20190313キッチン


ハンパーティーキャディーに刻印されている紋章は、古くは100年前、
リントンズ紅茶を宅配していた、馬車にも刻印されています。

しかも!!!このハンパーティーキャディーの中に入っている
ショートブレッドまで、このリントンズ伝統の紋章の焼き型で
焼かれているというこだわり!おしゃれすぎます♥

馬車や紋章のストーリーはイギリスに実在している紅茶の歴史であり、
そのストーリーが商品にも繋がっていくのがリントンズの面白さ!


910basha7.jpg


ハンパーティーキャディーの中にもお楽しみがいっぱい!
その紋章の型で丁寧に焼かれたリントンズのショートブレッド入り。
先日のイギリス出張でもたくさんのショートブレッドを見ましたが、
紅茶商の焼き型のショートブレッドが食べられるのはリントンズだけ。
普通のショートブレッドより、ちょっぴりおめかししています。

紅茶缶の中には紅茶だけ、という固定概念を思いっきり覆し、
ティータイム菓子も一緒に楽しんで欲しいから詰めてしまう発想!
とても真面目にティータイムを考えているから出てくる発想なんです。

実はリントンズは紅茶だけでなく、ビスケットもとてもおいしいと有名。
伝統のレシピで英国で1枚1枚丁寧に焼かれた本場の味わいです。
イギリスの紅茶愛好家の間でも好評なリントンズのショートブレッドは、
“クリーミーなショートブレッド”といわれています。
それもそのはず。イギリスならではの高級バターたっぷり32%の
贅沢な配合で作られたクラシックなショートブレッドです。

紅茶の国で愛され続けている、紅茶商レシピの、紅茶に合う、
大きなショートブレッドが1枚2枚ではなく、たっぷり12枚入り!


20180811ショートブレッド3


もう一つ、紅茶商リントンズのトレードマークともいえる紅茶缶
〈トラディショナルティーキャディー〉もイギリスから届きました!

実はこちらの紅茶缶、イギリスから「もう販売終了になります」と
告知がきて、名古屋の英国展では入荷・販売できませんでした。
とても人気の定番ロングセラー商品だけに残念に思っていたのですが、
先日「再生産することになった」との報告が来て喜びました。
無事に今回オンラインショップにて、全国の皆様にお届けできることに!

この〈トラディショナルティーキャディー〉は、1938年に発売された
紅茶缶をそのままのデザインで復刻している紅茶缶です。
よくアンティークの紅茶缶みたい!といわれるのはそのためです。
英国展では「こんな紅茶缶、見たことがない!」とよくいわれます。

紅茶缶に使われているカラーは“リントンズグリーン”と呼ばれ、
リントンズ創業者サミュエル・スミス氏が考案したカラーなんです。
世界に一つの英国紅茶商オリジナルのカラーがあるなんて素敵ですよね。

★ トラディショナルティーキャディー(紅茶缶)
GOLDティーバッグ50個約100杯分入り 2,300円(+税)


20180822缶2


写真は1938年発売当時のトラディショナル紅茶缶です。
この紅茶缶に茶葉を詰めて「Your tea madam !」と馬車で
ティーマンと呼ばれる配達員が各家庭にお届けしていました。

当時も大変人気の紅茶缶で、発売後、80年間の間にも
過去のリントンズグッズに度々登場!
遂に復刻紅茶缶として、毎年登場する紅茶缶とは別に、
リントンズを象徴する、アイコンともいえる紅茶缶なのです。


20190106紅茶缶


どの紅茶缶も、中にはイギリスの紅茶愛好家たちが毎日愛飲している
老舗紅茶商「リントンズ」専属の熟練ティーブレンダーにより
ブレンドされた定番ティーバッグ紅茶が50個100杯分入っています。

現代、イギリスでは98%が紅茶はティーバッグで淹れるそうです。
理由は「手軽でおいしい紅茶が一番だから!」です。
同じおいしいなら、リーフよりティーバッグを選ぶそうです。
むしろ、“ティーバッグでおいしい紅茶”でないと売れないそうです。
紅茶商のリントンズでは、フレーバードティーや中国茶、緑茶など
トレンドにも合わせて様々なお茶も生産していますが、
結局イギリス人が飲み続けているのはこの定番ティーバッグ紅茶だそう。
だから日本での販売も定番ティーバッグ紅茶を主力にしています。

高品質を守るために100年以上イギリスでしか販売してこなかった
リントンズ。いまでも、イギリス国内でもスーパーや量販店で
簡単に購入できる紅茶ではなく、確実にリントニアンのもとに、
厳選してお届けしている英国紅茶です。

紅茶缶の中にはティーバッグをそのままガサッとは入れておらず、
アルミパック袋に梱包されてティーバッグが50個入っています。
これもお客様から「珍しい!」とよくいわれることです。
リントンズ紅茶は、新鮮で高品質な茶葉を新鮮な状態でお客様に
お届けできるよう、独自の技術でアルミパックに保存されています。
これは紅茶缶や紙箱、袋と比べものにならない保存力だそうです。
最近は似たようなアルミパック保存を目にすることもありますが、
リーフロック製法と窒素充填でパック内の酸素濃度をほぼゼロにして、
新鮮茶葉のままお届けしている技術は唯一無二のものです。
アルミの封を開けたての新鮮な紅茶の香りは特別なものです。
保管するときも必ずアルミの袋で少し空気を抜いて保存してください。
最後の1杯まで新鮮な紅茶が楽しめるように考えられています。


20190409パッケージ


英国展等でリントンズのお客様に紅茶缶についてよくいわれるのは、
「紅茶缶目当てで買ったけれど、中身の紅茶もおいしかった!」です。
紅茶缶がかわいくて買っても、中身の紅茶は余ることもよくあるけれど、
リントンズの紅茶はあっという間に飲みきってしまった!と。

紅茶缶も紅茶も他にはない、驚くほどのこだわりが詰まっています。
リントンズは、“1粒で2度おいしい”紅茶缶です。

4月13日(土)10:00~新発売のティーポットやマグカップとともに、
今日ご紹介した3種類の限定紅茶缶が同時に揃います!
これはとても珍しい機会ですので、
ぜひオンラインショップでのお買い物を楽しんでください!



20170912gold.jpg
イギリスで100年以上愛され続けているリントンズ紅茶。
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞のブレンド「Gold」は、
紅茶商リントンズ4代目オーナーのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が日常でもおもてなしでも愛する紅茶です。

サイモン氏はいつも「Gold」のアルミの封を開封したときに、
「この香りが素晴らしいんだ!」と誇らしげに語り始めます。

「Gold」は茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★ 「Gold」50個×2袋 ティーバッグ100個200杯分 税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




人気の缶も紅茶もスペシャルセットも登場!

今日もリアルなイギリスの紅茶事情を交えながら、
名古屋タカシマヤ「英国展2019」の販売商品をご紹介していきます。

リントンズでは人気の限定紅茶缶ハンパーティーキャディーも販売!
ハンパーとは、ヴィクトリア時代に普及したバスケットのことです。
イギリスの上流階級の間で、ハンパーを持ってピクニックへ行ったり、
ハンパーに荷物を詰めて、旅行へ出かけるのがステイタスでした。
限定紅茶缶のハンパーティーキャディーの缶は
その英国伝統の“ハンパー”をイメージした紅茶缶なんです。

豊かな英国を象徴するハンパー柄のおしゃれなストック紅茶缶に、
イギリスで1番人気のブレンド・ブレックファスト紅茶が100杯分と
英国ティータイムにかかせないショートブレッドが1袋丸ごと入った
〈ハンパーティーキャディー缶〉は3,000円でおつりがきてしまいます!

この缶1つで、英国ティータイムがおうちでも楽しめてしまう商品!
イギリスでも日本でもベストセラーの人気紅茶缶です。

★ 数量限定200セット!ハンパーティーキャディー紅茶缶
リントンズ伝統のレシピ・英国菓子ショートブレッド200g
Breakfastティーバッグ50個約100杯分入り 2,750円(+税)



20181019wicker-hamper-style-tea-caddy-.jpg


缶は紅茶やお菓子のストック缶としても使いやすく、
キッチンに置いておくだけでも素敵な英国インテリアになります。

英国伝統“ハンパー”をイメージしたイギリスならではのバスケットが
“缶になっている”というのがたまらない魅力だと思います。


20190313キッチン


バスケットにアルファベットの「RINGTONS」の文字と
リントンズ紋章がペンキでペイントされたような美しいハンパー。
英国アンティークのバスケットでよく見るハンパーで、
これもイギリスを感じずにはいられないデザインなんです。

さらにこの紅茶缶、バスケットの編み目や革のベルトに合わせて
凹凸のエンボス加工されていてとっても手が込んでいる缶なので、
お客様の中には本物のバスケットと思う方もたくさんいます。
リアルなバスケット柄に仕上げてしまう徹底ぶりがリントンズの魅力!

大きな缶で、サイズは高さ約14㎝×幅約18㎝×奥行約11㎝です。

リントンズの紅茶缶は手に取った方が必ずと言ってもいいほど
「こんなに大きな紅茶缶だったのー?!」と驚きます。
「この缶だけでも、インテリアショップにあったら絶対買う!」
「英国のアンティークや雑貨が大好きだから、何個も欲しくなる!」
「紅茶とお菓子も入っているなんて!」と興奮しながら買われる方も。

イギリスで愛され続けている英国紅茶と英国菓子が一緒に入った
おしゃれな紅茶缶なんて、他を探しても見つからないと思います。


20180818tin1.jpg


ハンパーティーキャディーに刻印されている紋章は、古くは100年前、
リントンズ紅茶を宅配していた、馬車にも刻印されています。

しかも!!!このハンパーティーキャディーの中に入っている
ショートブレッドまで、このリントンズ伝統の紋章の焼き型で
焼かれているというこだわり!おしゃれすぎます♥

馬車や紋章のストーリーはイギリスに実在している紅茶の歴史であり、
そのストーリーが商品にも繋がっていくのが伝統ある紅茶商の魅力。


910basha7.jpg


ハンパーティーキャディーの中にもお楽しみがいっぱい!
その紋章の型で丁寧に焼かれたリントンズのショートブレッド入り。

先日のイギリス出張でもたくさんのショートブレッドを見ましたが、
紅茶商の焼き型のショートブレッドが食べられるのはリントンズだけ。
普通のショートブレッドより、ちょっぴりおめかししています。

伝統のレシピで英国で1枚1枚丁寧に焼かれた本場の味わいです。
イギリスの紅茶愛好家の間でも好評なリントンズのショートブレッドは、
“クリーミーなショートブレッド”といわれています。
それもそのはず。イギリスならではの高級バターたっぷり32%の
贅沢な配合で作られたクラシックなショートブレッドです。

紅茶の国で愛され続けている、紅茶商レシピの、紅茶に合う、
大きなショートブレッドが1枚2枚ではなく、たっぷり12枚入り!


20180811ショートブレッド3


本場のショートブレッドには、ぜひ英国伝統のミルクティーを。
英国菓子とミルクティーはイギリスのティータイムそのものの味わい。

イギリスで一番人気のブレンドであり、ミルクティーにすることで、
より茶葉のコクや深みが味わえるブレンド〈ブレックファスト〉の
ティーバッグ紅茶50個100杯分(茶葉150g)もセットになっています。

高品質な茶葉を新鮮な状態でティーバッグにして、お客様にお届けして
いるので、新鮮なミルクを注ぐことで、おいしいミルクティーになり、
ショートブレッドと一緒に味わうと、その奥深さにはまります。

なぜイギリス人が紅茶を淹れる時98%がミルクティーにするのか、
なぜ同じような英国菓子が何世紀も愛され続けるのか伝わります。

このブログを書いているいまも味わいたくなってしまう、
そんな英国ティータイムがまるごと紅茶缶に詰まっています。


20190319ティーポット2


名古屋の英国展では、イギリスの紅茶愛好家たちが毎日愛飲している
老舗紅茶商「リントンズ」専属の熟練ティーブレンダーにより
ブレンドされた定番ティーバッグ紅茶もすべて販売します。
現代、イギリスでは98%が紅茶はティーバッグで淹れるそうです。
リントンズでは、トレンドにも合わせて様々なお茶も作っていますが、
結局イギリス人が飲み続けているのは定番ティーバッグ紅茶だそう。

高品質を守るために100年以上イギリスでしか販売してこなかった
リントンズ。いまでも、イギリス国内でもスーパーや量販店で
簡単に購入できる紅茶ではなく、確実にリントニアンのもとに、
厳選してお届けしている英国紅茶です。

3月のイギリス出張で、リントンズ社4代目サイモン氏と岡田で
行われたティーセッションで、ミルクティーのティーテイスティングを。
サイモン氏は「ミルクティーにしたほうが、水色や味わいから
茶葉の鮮度や品質の良し悪しがより分かりやすい」といいます。
これはとても興味深い、面白いお話でした。


20190307ティーセッション


滞在中はリントンズ社のファクトリー工場にも訪れました。
昨今、イギリスの紅茶メーカーであっても、コスト削減のために、
英国外にファクトリーを移したり、ブレンドを任せてしまう時代の中、
いまでも100年以上変わらず、伝統のレシピや技術も守られている
専属ティーブレンダーによる100%英国製の英国紅茶はレアです。
高品質な紅茶を存続するために必要なことなのだそう。そのため、
イギリス紅茶愛好家は、この“英国製”であることに驚くほど拘ります。

もう一つ、リントンズのファクトリーで行われる繊細な茶葉の
パッキングはとても重要なリントンズ独自の技術です。
よく英国スーパー等に売っている一般的なティーバッグ紅茶は紙箱に
そのままガサッと入ったままのことも。これだとすでに茶葉酸化して
いるか、保管方法を気をつけないとあっという間に味が変わります。

リントンズ紅茶は、新鮮で高品質な茶葉を新鮮な状態でお客様に
お届けできるよう、独自の技術アルミパック保存されています。
最近は似たようなアルミパック保存を目にすることもありますが、
リーフロック製法と窒素充填でパック内の酸素濃度をほぼゼロに
して、新鮮茶葉のままお届けしている技術は唯一無二のものです。
アルミの封を開けたての紅茶の香りは特別なものです。
リントンズが何十年もかけて構築してきた高度な技術です。
とてもコストのかかる技術ですがこだわってやっているそうです。

★ 「リントンズの紅茶はとにかく新鮮!」のブログはこちら♪


20180224ringtons.jpg
20180309teabags.jpg

リントンズ紅茶の外装パッケージを開けると、アルミパックが2袋、
1袋にティーバッグが50個ずつ入り、計100個も入っています。
なぜ2袋に分けているかというと、開けていないほうの茶葉酸化を
できるだけ抑えるためです。そして、あまり知られていないことですが、
紅茶商の実証で、ティーバッグは1個ずつの個包装よりも、
大量パックのほうが茶葉が酸化しにくいことがわかっています。
ただ、100個をいっぺんに開けてしまうと、飲みきるには空気に
触れる機会が増えてしまいます。そのため、1パックを50個ずつに
分けることで、開けていない方をできるだけ空気に触れず、
茶葉の鮮度を保てるように考慮されています。
最後の1杯まで新鮮な紅茶が楽しめるように考えられています。

英国製の〈TWO CUP TEA BAGS〉なので、マグなら200杯分、
ティーカップなら400杯分の茶葉量300gが入っているのは魅力的。
価格帯は2,000円前後なので、マグ1杯10円前後です。

新鮮で高品質な茶葉を使った、正真正銘、英国製の貴重な紅茶が
この価格というのは信じられない!とお客様によくいわれます。
紅茶もビスケットもとことんこだわった質の良いものなのに、
潔い太っ腹な量と価格設定は歴史がある紅茶商だからできること。

最近の英国展や英国フェアでは、この定番紅茶を目当てに
ご来店いただくことが多く、後半には完売してしまうことも。
そのくらい日本でもイギリスのリントニアンのように、
“おいしい英国紅茶”として愛されているようです。

この定番ティーバッグ紅茶は、イギリスの家庭に限らず、
英国ティールームや老舗ホテルや、カフェ等でも
リアルに愛飲されている本物の英国紅茶です。
その数まで入れると、1週間に億杯以上飲まれているリントンズです。

★ Goldティーバッグ100個約200杯分入り 2,130円(+税)


20180831ゴールド1


英国展限定のスペシャル紅茶セットもぜひチェックしてくださいね!

リントンズの定番ブレンドの中から“自分のパートナーの紅茶”
を見つけたい!という方は、定番ティーバッグ紅茶全4種類を
すべて味わえてしまう「スペシャル紅茶セット」もおすすめです。

歴史が詰まったハンパー柄のペーパーギフトバッグに入った
リントンズ定番ブレンド全種類が楽しめてしまう特別なセットです。

毎回人気のブレンドセットですが、長年愛されてきたコノシュアが
リーフロック製法により、ゴールドと同じ味わいに進化したことで
引退し、リントンズの定番ブレンドは全4種類となりました。
その分、お値段も変更となり、税込1,200円とお安くなっています。
4ブレンド入っているので、ティーバッグ計40個約80杯分楽しめます。
ティーカップなら約160杯分楽しめてしまう茶葉量です。

こちらは、オンラインショップで入荷後即完売してしまう
リントンズお試しセットの2倍の紅茶が入っていてスペシャル価格。
※数量限定のため、なくなり次第終了となりますのでご了承ください。

★ スペシャル紅茶セット(ハンパー柄ペーパーギフトバッグ付き)
定番4ブレンド ティーバッグ40個約80杯分入り 1,112円(+税)



20170323hamper5.jpg


さらに!今日は嬉しいお知らせがあります!!
名古屋タカシマヤ「英国展2019」のリントンズショップにて
商品総額6,000円(税込)以上お買い上げのお客様に、なんと!
先着でリントンズのハンパー柄ショップバッグをプレゼント!!

紅茶商リントンズのトレードマークでもある
ハンパー柄のデザインのショップバッグ。

このハンパー柄はただの柄ではなく、現在も実際に
各家庭に紅茶やビスケットをお届けする時に使われている
本物のハンパーからデザインをおこしたバッグなんです!
イギリス紅茶商の紅茶をお届けしている様子が伝わり、
バッグから「Your Tea Madam !」と聞こえてきそうです。

紅茶商の歴史の中で、沢山のグッズとしても登場してきた
リントンズのハンパー。そんなリントンズ紅茶とハンパーは、
現在も、イギリスで愛され続けている、最高のコンビネーションです。

おしゃれなハンパー柄バッグ、ぜひGETしてくださいね!

★ 名古屋「英国展2019」のリントンズショップにて
商品総額6,000円(税込)以上お買い上げのお客様に、なんと!
素敵なリントンズのハンパー柄ショップバッグをプレゼント!!
※先着順の数量限定のため、なくなり次第終了となります。


20180408バスケットバッグ

20190222宅配


名古屋タカシマヤ「英国展2019」のリントンズショップでは、
イギリスで愛されている紅茶のおいしさ、楽しさ、素晴らしさが
皆さまに届きますように、リントンズジャパン社長・岡田が
毎日ショップでおいしい紅茶を淹れてお待ちしております!!

リントンズでは紅茶の試飲を保温ポット等での作り置きをしません。
新鮮なお湯で、毎回ティーポットから丁寧に淹れています。
このリントンズの試飲の淹れ方はイギリスのリアルな淹れ方であり、
ご自宅での淹れ方と同じになるので、ぜひ参考にしてください!

紅茶は淹れ方が難しくないので、世界一気軽に楽しめるお茶
として愛されています。淹れ方はその人の好み、嗜好ですから。
イギリスの紅茶愛好家は「それが紅茶の魅力だよ!」と語ります。

★ 「紅茶は世界一気軽に楽しめるお茶」のブログはこちら♪

ただ、おいしく淹れる簡単なコツは存在します。お水の種類、
お湯の温度、抽出時間、ティーバッグや牛乳を入れるタイミングや量、
イギリスで愛され続けているおいしいミルクティーの淹れ方等
気になることがあれば、どなたでも、何でも気軽にお尋ねください!


20180308teatasting1.jpg


リントンズでは、少しでも多くの方に、毎日のティータイムが
心豊かな日常になって欲しいという想いから、愛情を持って
イギリスで愛されている商品をリアルにお届けしています。



2016921ロゴ新
イギリス老舗紅茶商リントンズは馬車のロゴが目印です!

今年は素敵な英国ティーセットやビスケットも届き、
おうちで本格的な英国ティータイムが楽しめる商品が盛りだくさん!
ぜひイギリスの紅茶商リントンズへ遊びに来てください♪

■ ジェイアール名古屋タカシマヤ「英国展2019」

期間:2019年3月27日(水)~4月1日(月) 6日間
時間:午前10時~午後8時 ※最終日は午後5時
場所:名古屋高島屋 10階催会場

★ 名古屋タカシマヤ「英国展2019」のサイトはこちら♪


コピー ~ new logo
2018年10月1日から送料が全国一律600円+税になりました!
全国の皆様に気軽にご注文していただける配送料に変わりました。
英国展開催中もオンラインショップは休まず営業中です。

イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
2019年から公式のインスタグラムを始めました!
リアルなイギリスのティータイム事情をお届けします。

★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




英国で愛されるビスケットが登場します!

名古屋の英国展2019の情報は、3月のイギリス出張で見てきた
リアルなイギリスのティータイム事情の話もお伝えしながらご紹介!

今回、リントンズジャパン社長の岡田はティーマンに同行して
伝統の紅茶宅配バンでリントニアンに紅茶をお届けする様子を
見てきました。まず紅茶と一緒にビスケットを購入するリントニアンが
多いことにビックリしたそうです。ほとんど全員、だったそう。
イギリスではビスケットもおいしい紅茶商として有名だそうです。

名古屋の「英国展2019」では、そんな英国リントニアンに大人気の
ビスケットも販売します!ジンジャービスケットもショートブレッドも
単品で購入できる英国展は名古屋タカシマヤが初めてになります!!!

ぜひ紅茶のお供にリントンズのビスケットで本場・英国ティータイムを♪


20190313ジンジャー


リントニアンに一番人気のジンジャービスケット!

英国には「いままで色々なジンジャービスケットを食べてきたけれど、
紅茶商リントンズのジンジャービスケットはまた食べたくなる!」
という人が沢山いるほど、本当に愛され続けているビスケットです。
私たちもそんなリントニアンと同じ気持ちで無性に食べたくなります。

そして、このジンジャービスケットの
イギリスらしいティータイム時の食べ方も今日はご紹介します。

イギリス人が紅茶を飲む時、98%がミルクティーにするのは有名な話。
紅茶愛好家であれば「それでしか飲まない」というほどです。
そのため、ミルクティー論争というものが存在して、
ミルクを先に入れるか、後に入れるかを真剣に語り合ったりします。
実は、ビスケットにも同じような論争があるんです。
イギリス人はミルクティーを飲む時に、紅茶にビスケットを浸して
食べることが多く、そのことを“ダンク(Dunk)”といいます。
このダンクに一番合うのは、どのビスケットなのか?
浸す時間は2秒なのか?4秒なのか?
どのくらいの秒数、浸すのがベストなのかを真剣に考えています(^-^)

イギリスの紅茶メーカーでは、続々とビスケットごとに
DunkTest(浸し方実験)の結果を発表。遊び半分、本気半分です。
老舗紅茶商のリントンズでもこのDunkTestはもちろん行われました。
イギリスの紅茶愛好家たちが興味あることなのだそう。

リントンズの実験結果は、ジンジャービスケット、でした。
さらに2017年にはイギリスの調査で、ダンクに合うビスケットNo.1は
「ジンジャービスケット」と正式に発表されました!
国民のリアルな声で投票を行い決定したそうです。いままで、
ダイジェスティブやリッチティーが人気と思われていたので、
ジンジャービスケットという結果は少し驚きの結果だったようです。

日本でも、そのNo.1になった「ジンジャービスケット」が味わえます。


20151108ジンジャー


英国菓子のビスケットに合うのは、やっぱりミルクティーです。
ミルクティーとビスケットのコンビは、最高の組み合わせです。
実は、そのコンビの“味わい”に英国ティータイムの真髄があります。

「ニコイチ」で相乗効果があるのです!!!!!

おいしい紅茶は、それだけでおいしい。
おいしいビスケットは、それだけで本当においしい。
でも、2つを一緒に味わうと、さらに特別な味わいになるのです。
これはビスケットに限らず、スコーンやヴィクトリアスポンジケーキ等の
ザ・英国菓子にいえることなのだそう。

ミルクティーが英国菓子の小麦本来の味や風味を引き出し、
そして、英国菓子がミルクティーの茶葉の味や香りを引き出すのです。
紅茶の茶葉の香りが増すなんて、信じられないような本当の話です。

そのままでもミルクティーと一緒においしく楽しみますが、
ビスケットはダンクでも楽しんでしまうのがイギリス流です。


20170605dunk.jpg


ちなみにダンク(マグカップの紅茶にビスケットを浸す)は、
イギリスでは比較的、とても親しい間柄で行われる行為だとか。
例えば家族や気心の知れた友人、会社の気の置けない仲間など。

阪急百貨店「英国フェア」で来日したサイモン氏や奥様スー夫人は
ティーレッスンでも、このダンクについて熱く語っていましたが、
フェア最終日、共に働いたスタッフ達に、ダンクを勧めていました。
そこには「ありがとう」「お疲れ様」「仲間」というニュアンスもあり、
ビスケットも紅茶のように、コミュニケーションツールであり、
自分の言葉(喜びや感謝、励まし等)を表現することもあります。

紅茶やビスケットに精神性まで求めるのは、イギリスに古くからある
優しく、温かく、豊かな英国ティータイムの伝統です。


20190302エブリディファミリー - コピー


大きな英国製のジンジャービスケットがたっぷり300gも入っています!
イギリスでは子どもから大人まで大好きなビスケットです。

★ 紅茶商リントンズ伝統のジンジャービスケット 1袋(300g) 972円


20190221リントニアン女の子


そして、日本上陸した時はハンパーティーキャディーのセット限定で
味わうことができたリントンズ伝統のショートブレッド。
「すごくおいしかったから、また食べたい!単品で購入したい!」という
お客様の声にお応えして、リントンズのオンラインショップでは
単品で販売中ですが、日本でもリピーターの方も多く、
まとめて何個も購入する方が本当に多いです。
家族のティータイムはもちろん、来客時にとても喜ばれるのだとか。

人気商品ショートブレッドも単品で購入できる初英国展になります。

ショートブレッドの歴史は、12世紀までさかのぼるといわれ、
何世紀もイギリス人に愛され続けている英国伝統のお菓子。
材料は小麦粉、砂糖、バター、塩というシンプルなもの。
この上なくシンプルな材料だからこそ、上質な素材と
絶妙な配合がおいしさに繋がるといわれている英国菓子です。

老舗紅茶商が紅茶に合うレシピで作っているショートブレッドは、
昔の配合レシピをそのまま守り、経費削減、とマーガリンに変えず、
高級なバターのみ使用。バターはたっぷり32%の贅沢な配合です。
香料、着色料、防腐剤も使っていない、英国伝統の味わいです。

★ 紅茶商リントンズ伝統のショートブレッド 1袋(200g) 864円


20180811ショートブレッド1


そして、リントニアンの間で好評なのは、このショートブレッドの形!
リントンズ伝統の紋章の菓子型で焼かれたクラシックな丸型。

英国老舗の紅茶商の紋章が刻印されたショートブレッドが
食べられるのはリントンズだけのお楽しみです。

イギリス紅茶愛好家のリントニアンのリアルな声もご紹介します。
「口の中で溶けると同時に広がるバターの香りがたまらない!」
「甘すぎないのでアフタヌーンティーにピッタリなショートブレッド」
「私がいままで食べた中で最高のショートブレッド。絶対におすすめ」
「ポットで淹れた紅茶とこのショートブレッドがあれば来客が喜びます」
「クリーミーでおいしいです。完璧なショートブレッドです!」
「罪悪感を感じるほど食べてしまう」「イギリスでベストな味わい」etc
本当に紅茶の国で愛され続けているショートブレッドです。


20180811ショートブレッド3


これはリントンズ本社前にあったモザイクで描かれた
英国老舗紅茶商リントンズのクレスト(紋章)です。
このリントンズの紋章がショートブレッドに刻まれています。


20190302モザイクタイル


さらに!ジンジャービスケットやショートブレッドの他にも、
オンラインショップでずっと在庫切れで、お問い合わせも多かった
人気商品〈紅茶商のビスケットBOX〉も数量限定で販売します!

紅茶商リントンズのビスケットは、イギリスのリントニアンの間でも
往年のファンも多く、中には親子代々楽しんでいる家庭も多いのです。
リントニアンの家には紅茶とビスケットは必ず常備されています。

たくさん種類あるビスケットの中から、英国老舗紅茶商リントンズが
紅茶に合うビスケットをセレクトしたのが〈ビスケットBOX〉です。
ジンジャービスケット、シュルーズベリービスケット、チョコチップ
ビスケット、オーツクランブルビスケットの4種類が入っています。

いろいろなイギリス菓子のビスケットがアソートで入っているから、
プレートに乗せて、あとはティーポットで紅茶を淹れるだけで、
アフタヌーンティー気分が味わえるとリピーターも多い人気商品です。
英国展でも「買って帰って食べたらおいしくて娘と取り合いに^^
また追加で買いにきました」という方も!いつも完売の人気者です。

★ 紅茶商リントンズセレクトのビスケットBOX 1箱4種入り 1,080円


20170816Rbiscuit1.jpg


リントンズ創業当時、馬車で紅茶をお届けしていた、イギリス日常の
紅茶シーンが描かれたBOXの柄は、昔の紅茶パッケージなんです。
眺めるだけで、イギリス気分満載でテンションが上がってしまいます。


20170828biscuit.jpg


今回、“ダンク”は英国らしいティータイムの楽しみ方の
一つとしてご紹介しました。英国ティータイムでは、
マイマグにお気に入りのミルクティーとビスケットがあれば、
最高においしい&HAPPYな時間だといいます♪

ダンクをするのはその時々のシチュエーションもありますが、
ミルクティーと一緒にビスケットも味わっていくのがイギリス流です。
これは、英国リントンズ4代目サイモン氏もよく言うことです。

頭で考えるのとは違う、想像とも違う、
味わってみるとよくわかる、すごくおいしいペアリングなのです。
“英国ティータイム”ならではのお楽しみかも知れません。

このブログを書いている間に飲みたくなる、味わいたくなる、
そんな風にクセになってしまうのが
“英国ティータイム=ミルクティーとビスケット”です。


20190319ティーポット1


イギリスでも大人気のビスケットが英国展にたくさん並びます。
こんなに多くの種類が並ぶのは初めてです。ビスケットは
数量限定になるので、気になる方は早めにGETしてください!
紅茶と共に、素敵な英国ティータイムを感じられます。


20180918ビスケット1


3月27日(水)から始まる名古屋タカシマヤ「英国展2019」の
リントンズではまだまだ英国ティータイムが盛り上がる商品が登場!
明日も「英国展2019」で販売予定の商品をご紹介していきます。

■ ジェイアール名古屋タカシマヤ「英国展2019」

期間:2019年3月27日(水)~4月1日(月) 6日間
時間:午前10時~午後8時 ※最終日は午後5時
場所:名古屋高島屋 10階催会場

★ 名古屋タカシマヤ「英国展2019」のサイトはこちら♪


20181019wicker-hamper-style-tea-caddy-.jpg
リントニアンが愛して止まないビスケット〈ショートブレッド〉も
楽しめる限定紅茶缶ハンパーティーキャディー。

ヴィクトリア時代に普及したバスケット“ハンパー”をイメージした
大きなサイズのブリティッシュなバスケット型の缶に、
イギリスで1番人気の「Breakfast」ティーバッグ50個100杯分と、
伝統の英国菓子ショートブレッドがたっぷり200gも入っています。
缶1つで、本物の英国ティータイムをまるごと楽しめてしまいます。

★ たっぷりの紅茶とビスケットがかわいい缶に入った!
リントンズ限定紅茶缶「ハンパーティーキャディー」 2,970円


20181124p3.jpg
赤いリボンなど、お好きなリボンを蓋にかけてあげるだけで、
英国発祥のハンパーギフトにもなりますよ!
イギリス紅茶とビスケットを大切な方への贈り物にいかがですか♪


コピー ~ new logo
2018年10月1日から送料が全国一律600円+税になりました!
全国の皆様に気軽にご注文していただける配送料に変わりました。
英国展開催中もオンラインショップは休まず営業中です。

イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
2019年から公式のインスタグラムを始めました!
リアルなイギリスのティータイム事情をお届けします。

★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR