伝統のバスケット柄バッグが登場!

日本橋三越本店「英国展2017」で数量限定の先行販売となります。

紅茶商リントンズのトレードマークでもある
“バスケット”柄のデザインのバッグが新登場!

環境を大切にする意識が高いイギリスのように、
普段のお買い物等にもぜひ使って欲しいという想いから、
スペシャル価格の500円(税込540円)で販売します。

ただ、このバッグ、デザインや素材にとことんこだわっています。
この“バスケット柄”はただの柄ではなく、
現在、実際に各家庭に紅茶をお届けする時に使われている
本物のバスケットからデザインをおこしたバッグなんです!
エコバッグもおしゃれに楽しむのがイギリス流です。

イギリス紅茶商の紅茶をお届けしている様子が伝わり、
バッグから「Your Tea Madam !」と聞こえてきそうです。


20170902bag4.jpg


バスケット柄のストーリー。

リントンズ(RINGTONS)では創業以来いまもずっと変わらず、
紅茶をお客様のお宅へ届ける方法をとっています。
イギリスの日常で100年以上続けている伝統です。

創業当時から半世紀は、リントンズのロゴマークのように
馬車で1軒1軒お届けにまわっていました。
街に200台のリントンズ馬車が走っていたそうです。

自分のおうちまで馬車で紅茶を届けてくれるのが
イギリスの、リントンズの、日常だったなんて!ワクワクしませんか。


ピクギフト1


そして、英国紳士が大きなハンパー(HUMPER)と呼ばれる
バスケットに、紅茶やビスケットを入れてお届けするのも伝統です。
これも昔から変わらない、リントンズのトレードマークでもあります。

100年以上の時の中で、移り変わる街の風景、人々、紅茶の歴史...
そのなかで変わらずにあり続けたのが、リントンズのバスケットです。


城リントンズ

20151016宅配


いまも変わらず、バスケットで大切な紅茶をお届けしているのです。

時代とともに、馬車からバン(車)に移動手段は変わったっものの、
「Your Tea Madam !」と変わらず1軒1軒のお宅へ。


910basha9.jpg


イングランド北部や湖水地方の街では、
よく見かけるイギリス紅茶の日常風景なんです。


921Ringtons_delivery_service_.jpg


この伝統のバスケットに、リントンズ紅茶や新商品、
今回、日本橋三越「英国展」でも販売するビスケット等を
たっぷり詰めて、各家庭にお届けしています。

紅茶はリントニアン各家庭、お気に入りのブレンドがあり、
それを届けてもらうことがほとんどですが、ビスケットや新商品等は、
玄関ドアでハンパーの中をのぞきながら、
そして、最新の紅茶事情やちょっとした世間話など、
紅茶配達員とのおしゃべりを楽しみながら、
「今日はコレとコレちょうだい~」と購入するのです。

100年間、沢山のイギリス紅茶愛好家たちが
このバスケットと繋がってきたのです。


ピクギフト3


阪急うめだ本店「英国フェア2015」に来日した、
リントンズ4代目社長サイモン・スミス氏と奥様のスー夫人。
お二人が開催したティータイムレッスンでは、
1920年代のトレンドファッションで登場した日もあれば、
写真のように、紅茶配達員のファッションで登場した日も!

スー夫人が実物大のリントンズの大きなバスケットを持って、
ハンパー(バスケット)の歴史を紹介していました。

まさに!このリントンズだけの紅茶バスケット、
そのもののデザインが、この貴重なバスケット柄なんです。
ただの“バスケット柄”ではない、他にはないデザインです。


フェア10096

20170902bag2.jpg


もう一つの伝統といえば、リントンズのオリジナルグッズ。
老舗紅茶商のグッズとして、英国にもコレクターが多い
アンティークやヴィンテージとして人気もあるものです。
いままで100年以上、オリジナルのグッズを製作してきた
リントンズグッズの中には、このバスケットもよく登場します。

例えば、これはイングランド北部のアンティークマーケットで見つけた
大きなリントンズのバスケット型のティーポットです。
英国陶芸家ポール・カーデュー氏のデザインにより製作されたものです。

バスケットの中には、当時実際に販売されていた
紅茶や缶、グッズなどがリアルなミニチュアで再現されています。


20170323hamper2.jpg


同じく、ポール・カーデュー氏により製作された紅茶配達員の
ティーポットにも、片手には紅茶やグッズが詰まったバスケットが^^


20170323hamper4.jpg


これも、イギリスのアンティークマーケットで見つけたものですが、
過去には、こんなユニークな紅茶配達員の置物が登場したことも!
飼い犬のリードが配達員の足に絡まってしまっています。各家庭に
紅茶をお届けしていたら、こんなこともあるかも知れませんね^^
やはり片手に持っているのは、紅茶が詰まったバスケットです。


20170323hamper3.jpg


紅茶商の歴史の中で、沢山のグッズとしても登場してきた
リントンズのバスケット。そんなリントンズ紅茶とバスケットは、
現在も、イギリスで愛され続けている、最高のコンビネーションです。

そして、そのイギリスでまたリアルに愛されているものが、
この撥水加工のショッピングバッグです。

環境を大切にする意識が高いイギリスでは、
百貨店やスーパー、オーガニック食材店、書店などを中心に、
ショップオリジナルのおしゃれなエコバッグがあります。
お買い物する時は、皆、お気に入りのエコバッグを持参します。
日本でも徐々にエコバッグが普及しているように感じます。

そして、リントンズから新発売される
紅茶商伝統のバスケット柄のバッグは、環境に優しく、
素材はPP、繊維リサイクル促進によく使われているものです。
この素材は、イギリスのエコバッグとしても人気です。

マチもたっぷりで、持ち手もしっかりと重さに耐えられるように、
ミシン糸でクロスで縫い付けてあるのもポイントが高いです。
撥水加工されているので、水滴や汚れにも強く便利です。

我が家はジュートバッグ、布バッグ、折りたたみバッグと色々な
エコバッグを持っていますが、一番使うのはこのバッグです!
持ち運びも軽く、丈夫なので、日常のお買い物はもちろん、
これから秋のレジャーやピクニックにも重宝します。

キッチンのお菓子や食材のストックとして、インテリアにもなります。


20170902bag3.jpg


持っているだけで、おしゃれで可愛いバスケット柄バッグが
スペシャル価格500円(税込540円)です!
日本橋三越本店「英国展2017」で数量限定で先行販売します。

当日、リントンズの紅茶や新商品、ビスケットをたっぷり購入しても、
安心して使える、とても素敵なショッピングバッグです♪


20170902bag1.jpg


そして、なんと!イギリスのバスケット柄のギフトバッグに、
英国リントニアン定番のリントンズの5ブレンド紅茶が入った
数量限定スペシャルセットも日本橋三越、初登場です!!!
他の英国展等でもいつも早々に完売してしまう人気商品です。

リントンズ熟練ブレンダーによる定番ブレンドが
1種類につき10包20杯分、それが5種類入っているので、
たっぷり約100杯分の紅茶が入っています!

リントンズならではのストーリーを感じられる
素敵なバスケット柄バッグもセットになって1,389円(税込1,500円)

ギフトに、自分のお気に入りの紅茶を見つけるのに、
ピッタリのリントンズ紅茶の数量限定スペシャルセットです。


20170323hamper5.jpg

20170323hamper6.jpg


2017年、創業110周年記念の英国老舗紅茶商リントンズは、
いままでにない豪華なラインナップで、
日本橋三越本店「英国展2017」に出店します!

ぜひ「イギリスの紅茶商」を訪れた気分で、
お買い物を楽しんでいただけたら嬉しいです♪



日本橋三越本店「英国展2017」

毎年パワーアップしている日本橋三越「英国展」。
今年はなんと! Part1(9/6~12)・ Part2(9/13~18)で
出店者が大きく入れ替わり、2週間にわたって開催されます。
それぞれに違った雰囲気で英国を楽しめます。
リントンズは Part1(9/6~12)に出店します。

期間:2017年9/6(水)~9/18(月)
※ Part1(9/6~12)・ Part2(9/13~18)で開催
時間:午前10時30分~午後7時30分
場所:日本橋三越 本館・新館7階催物会場

★三越英国展スペシャルサイトはこちら♪


20170524breakfastimage.jpg
英国人気№1のブレンド「エクストラフレッシュ」が
新しいブレンド名「ブレックファスト」になりました!
長年愛され続けている伝統ブレンドレシピはそのままに、
イギリスで最も親しみのある名前になって登場です。
リントンズ紅茶は、独自のリーフロック製法により、
新鮮な茶葉をお客様のティーカップにお届けします。

お得な100包200杯分(茶葉300g)入って、税込で2,000円!
大きなマグカップに淹れて、1杯10円なので、
本場の英国紅茶をデイリーに楽しめるのが魅力です♪

★「Breakfast」 100包200杯分(茶葉300g) 税込2,000円


コピー ~ new logo
★ リントンズから大切なお知らせです ★
ずっと在庫切れだったブレンド紅茶がすべて
リントンズのオンラインショップに入荷しました!
ケニアゴールドも新しいブレンド名「GOLD」になっています。
アールグレイもルイボスティーも入荷しています!!

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様の声」はショップページでいつでも見られます。

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト

新柄豊富!にわとり型ティーコジー販売!

イギリスの紅茶愛好家にはかかせないアイテム“TEA COSY”。

三越本店「英国展2017」の老舗紅茶商リントンズのショップでは、
今年、定番紅茶や創業110周年記念限定グッズ、新商品とともに、
新柄のにわとり型ティーコジーがいままでに見たことがない
豊富なラインナップで登場します!!!
日本では珍しい素敵な柄がいっぱいで、早く皆様にお見せしたいです。

大人気で、一度使うと手放せない、にわとり型ティーコジー。
毎年買い足すのを楽しみにしてくださる方も多いと思います。

三越英国展に入荷予定の新柄をご紹介します。
ヨーロッパ生地のシノワズリデザインのような、素敵なパターン。
リントンズのヴィンテージグッズのブルーウィローの食器にも
合いそうな上品で美しく、珍しい生地です。


20170901teacosy.jpg


他にも、今回は50種類以上の柄があるので、
生地のデザインを見るだけでも楽しいです!

リントンズジャパン創業から1000種類以上の生地で作られており、
生地もまた出逢えるか分からない、二度と見つからないかも知れない、
とても貴重な生地で作られたティーコジーです。中には数点しか
作れないものも沢山あるので、出逢った時にぜひGETしてくださいね!


20170901teacosy2.jpg


皆さんは紅茶を淹れる時にティーコジーを使いますか?

イギリスでは、紅茶は日常にかかせないパートナーのような存在です。
そして、そんな紅茶を美味しくしてくれる必須アイテムが
ティーコジー(TEA COSY)なのです。
紅茶の国・イギリスでは一家に一個というほどの存在です。

日本では“とっておきの時間”に使うイメージもありますが、
98%がティーバッグで紅茶を淹れるのと同じように、
英国ティータイムでは、普段にもとっておきの時間にも使うものが
ティーバッグ紅茶であり、ティーコジーなのです。

美味しい紅茶を淹れるには、茶葉の質やお水の質(軟水)は大切ですが、
実は“じっくり蒸らしてあげること”も、とっても重要なポイントです。
茶葉を味わうことに重きを置いた英国紅茶では、
この“蒸らす”ことは、とても大切なことだと考えています。
高品質な茶葉はじっくり蒸らしてあげると、茶葉本来のコクや香り、
きれいな水色がしっかり出て、美味しい紅茶になります。

“じっくり蒸らしてあげること”は、難しいことは何もなく、
ティーポットの中で茶葉が紅茶になるのを、ゆっくりと待つだけです。
この時間は、紅茶愛好家が愛する時間でもあります。

ただ、更に効率良く、じっくり蒸らせるアイテムがティーコジーであり、
それは簡単!ティーコジーをティーポットにかぶせるだけ、です。
イギリスではマグカップに直接かぶせる人もいます。
美味しく紅茶を淹れるための、ちょっとしたコツのようなものです。
それを知っているので、紅茶の国では一家に一個なのです。

英国ティータイムのように、日本の日常でも
ぜひ気軽に愛用して欲しい美味しい紅茶の必需品です。

毎日の我が家のティータイムにかかせないものは、リントンズ紅茶と
ティーポット、マグ、そして、ティーコジーです。


2016930teacosy1.jpg


リントンズのティーコジーは、にわとりの形をしています。

なぜ、“にわとり”なのか?
ティーポットにかぶせた時に、たまごをあたためているみたいに、
丸みをおびて、とてもユニークでかわいいデザインになります。
これは、他のデザインにはない“お楽しみ”なのです。

にわとり型ティーコジーは、「cock-a-doodle-doo!!」ではなく
cuppa-doodle-doo!! 」と鳴くのです。
※“cuppa”とは、イギリスでは“1杯の紅茶”を意味します^^

ティーポットにかぶせたあと、紅茶と一緒に温まった
にわとりティーコジーをギュッと抱きしめると、
使う度に愛おしい存在になってしまいます。

そしていつしか、紅茶の相棒としてかかせない存在になっています。

ティーコジーは毎日のティータイムで大活躍してくれますし、
日常で使うものだから、飽きずに使えるデザインを選びたいものです。


20151018sue2.jpg


リントンズのにわとり型ティーコジーは生地やボタンにもこだわり、
日本ではあまり見ないような外国製の生地をマーケットで探し、
時には、イギリス出張でも買い付けて、
この大きなにわとり型ティーコジーに贅沢に使用しています。

これは本当に手間と時間がかかることですが、
自分たちが好きなことでもあるので、楽しんで買い付けています。

ボタンも、日本には売っていない、英国のアンティークマーケットや
外国のマーケットで見つけた貴重なボタンを使っています。

中のキルト芯は、目が粗いものでは軽く、保温性が弱いのですが、
リントンズは、目が詰まってしっかりした上質なキルト芯を
1枚や2枚ではなく、贅沢に6枚も使っているので、
にわとりは、本気で紅茶をあたためて、蒸らしてくれます^^
お客様でも、「このティーコジーの良さは使ったら分かるわ!」と
他のに比べて保温力が良いから、
こればかりをずっと使ってしまうとおっしゃる方も。

リントンズジャパン代表も私も毎回必ず製作の現場に関わり、
生地と裏地、ボタン、一羽ずつ組み合わせを丁寧に考えて、
すべてオーダーメイドで製作してもらっている“一点モノ”とも言える
ティーコジーです。大変な作業ですが、ずっとこだわってやっています。

生地を探すところから製作まで、時間と手間がたっぷりかかった、
デザインも生地も製作技術も、
他では作れない素晴らしいティーコジーだと自信を持っています!


20170321teacosy2.jpg


1羽 3,241円(税込3,500円)です!

毎回違う柄の生地を買い付け、裏地やボタン1つ1つ組み合わせて
製作してもらうことは、業界でもあまり例を見ない製作スタイルです。
オンラインショップでも入荷してもすぐ売り切れてしまい、
品切れが続いてしまう商品でもありますが、
どうしても大量生産や海外生産で作れるような商品ではありません。

製造担当者からも「自分たちがやっている仕事の中でも、
ダントツに手間がかかり、製作が大変なものです。
材料の生地やボタン、キルト芯も良いものを使っているようなので、
1個8,000円前後に設定しても良いのではないでしょうか」と
ずっと言われ続けていますが、少しでも多くの方に、
“どんな日常でも、毎日のティータイムが
リントンズ紅茶やにわとり型ティーコジーなど素敵なパートナーに
囲まれることで、心豊かな日常になって欲しい”

という想いから、自信を持ってオススメできる価格にこだわっています。

英国ティータイムの必須アイテム「ティーコジー(TEA COSY)」。
三越本店「英国展2017」のリントンズのショップでは、
定番紅茶や人気のトラディショナル缶、創業110周年記念限定グッズ、
新商品のマグカップやビスケットBOXとともに、
50種類以上の新柄のにわとり型ティーコジーが並びます!

お気に入りの一羽が見つかりますように☆



日本橋三越本店「英国展2017」

毎年パワーアップしている日本橋三越「英国展」。
今年はなんと! Part1(9/6~12)・ Part2(9/13~18)で
出店者が大きく入れ替わり、2週間にわたって開催されます。
それぞれに違った雰囲気で英国を楽しめます。
リントンズは Part1(9/6~12)に出店します。

期間:2017年9/6(水)~9/18(月)
※ Part1(9/6~12)・ Part2(9/13~18)で開催
時間:午前10時30分~午後7時30分
場所:日本橋三越 本館・新館7階催物会場

★三越英国展スペシャルサイトはこちら♪


20170524breakfastimage.jpg
英国人気№1のブレンド「エクストラフレッシュ」が
新しいブレンド名「ブレックファスト」になりました!
長年愛され続けている伝統ブレンドレシピはそのままに、
イギリスで最も親しみのある名前になって登場です。
リントンズ紅茶は、独自のリーフロック製法により、
新鮮な茶葉をお客様のティーカップにお届けします。

お得な100包200杯分(茶葉300g)入って、税込で2,000円!
大きなマグカップに淹れて、1杯10円なので、
本場の英国紅茶をデイリーに楽しめるのが魅力です♪

★「Breakfast」 100包200杯分(茶葉300g) 税込2,000円


コピー ~ new logo
★ リントンズから大切なお知らせです ★
ずっと在庫切れだったブレンド紅茶がすべて
リントンズのオンラインショップに入荷しました!
ケニアゴールドも新しいブレンド名「GOLD」になっています。
アールグレイもルイボスティーも入荷しています!!

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様の声」はショップページでいつでも見られます。

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




あの英国で人気のビスケットが遂に入荷!

日本橋三越本店「英国展2017」で数量限定の先行販売となります。

ずっとずっと皆様にお届けしたかったもの。
2017年!遂に日本初上陸です!!

それは、紅茶商リントンズの“英国菓子のビスケット”です。

紅茶の国・イギリスで、リントンズ紅茶と同じくらい
大人気なのが、実はリントンズのビスケットなのです。
「リントンズのビスケットは美味しい!」というのは、
紅茶愛好家リントニアンが口を揃えて言うほどのものなのです。

そのため、イギリスでは定番紅茶と並ぶくらいの大人気商品です。
日本橋三越本店「英国展2017」で先行販売となります。

紅茶に合うように1枚ずつ英国で丁寧に焼かれている
リントンズのビスケットはどれも本当に美味しいです。

まさか日本でもリントンズのビスケットが食べられるなんて!


20170816Rbiscuit1.jpg


イギリス人は一日に何度もティータイムをすると言われていますが、
その時には紅茶と一緒にどんなお菓子を食べていると思いますか? 
ティータイムにいただくお菓子の定番は「ビスケット」です。

ビスケットは古くからイギリスの家庭で愛されている英国菓子です。
イギリス人はお茶菓子のことを「ビスケット」といいます。
クッキーやティーケーキ、ショートブレットなどもです。日本で
想像する「ビスケット」より、もっと大きな枠でくくるイメージです。

このように、私たちが“英国ティータイム”と聞いて思い出すのは、
迷うことなく“ミルクティーとビスケット”です。

ミルクティーはホッと安らげるパートナーのような存在であり、
幸せな時も、楽しい時も、疲れた時も、悲しい時も、
どんな日常でも紅茶は寄り添ってくれる大切な存在です。
それと同じように、イギリスではビスケットも
そんな存在のように感じます。ただのお菓子ではありません。

イギリス国民の紅茶好きは知られるところですが
それと同じくらいビスケット好きでもあるのです。
好きというよりも、かかせないという表現のほうが正しいかも?です。

イギリスでいまも愛されている“紅茶とビスケット”、
そのどちらも日本にお届けできる2017年は記念すべき年です^^


20170707tea5.jpg


英国リントニアンに、大人気のビスケット4種類がアソートになり、
リントンズ創業当時、馬車で紅茶をお届けしていた
イギリス日常の紅茶シーンが描かれたBOXに入って届きました!

BOXは、ティータイムにテーブルに置くだけでも素敵です。
ビスケットを食べて空になった後、
何に使おうかなぁとワクワクしてしまう可愛いデザインです。

★紅茶商リントンズのビスケットBOX 1個 1,000円(税込1,080円)


20170828biscuit.jpg


中に入っているビスケットは個包装で4種類!1種類につき2枚入り。
大きめなので、1枚食べるだけで、ケーキを食べた満足感です。
英国老舗のビスケットメーカーにより、
老舗紅茶商リントンズのために、大切に作られた英国製ビスケットです。
日本では珍しいビスケットもあるので、1つずつご紹介します!
20170816Rbiscuit2.jpg
まずは大人も子どもも大好き!定番のチョコチップのビスケット。
イギリス製のチョコチップがゴロゴロと入っています。

日本でもチョコチップは定番のビスケットですが、
英国のビスケットは小麦の香りが良く、紅茶と一緒に楽しむことで
より小麦の香りと紅茶の香りが増して味わいが深くなります。



20170816Rbiscuit3.jpg



オーツビスケットは、イギリスでは人気&定番のビスケット!
バターたっぷりのショートブレッドにも似たリッチな味わいです。
それに、オーツ麦のザクザク感が芳ばしい贅沢なビスケットです。

厳選素材のバターと砂糖をすり混ぜて、クランブル状にしたところに、
小麦粉やオーツ麦を混ぜて焼き上げた、素朴で食べ飽きない味です。



20170816Rbiscuit4.jpg



そして日本では珍しいシュルーズベリービスケット!
貴重なものなので、少しご紹介します。

このビスケットは、イングランドの中部地方とウェールズの間に
位置するシュルーズベリー生まれのビスケットです。
ビスケットの歴史も古く、最初の記録は1500年代と言われています。

色白に焼き上げられたさっくりと軽い、バターたっぷりの
ショートブレッドタイプの英国菓子です。
古くから様々なレシピがありますが、基本はレモン風味です。

そして、現代はそこにドライフルーツ入りというのが人気だそう!
まさに!リントンズのオリジナル「シュルーズベリービスケット」は
ほのかにレモンが香り、ドライフルーツも入ったもの!!

ぜひ、英国伝統菓子シュルーズベリービスケットを。



20170816Rbiscuit5.jpg



リントニアンに一番人気のジンジャービスケット!!!
英国には「いままで色々なジンジャービスケットを食べてきたけれど、
紅茶商リントンズのジンジャービスケットはまた食べたくなる」
と言う人が沢山いるほど、本当に愛され続けているビスケットです。

そして、一度だまされたと思って、濃く淹れたミルクティーに
このジンジャービスケットをダンクして食べてみてください。
私たちもかつて、紅茶商リントンズ4代目社長サイモン氏や
熟練のティーブレンダー達に勧められて、半信半疑で
ダンクしてみたら、英国紅茶とビスケットの世界観が変わりました。

楽しい&美味しいティータイムの世界が広がりました。



20170816Rbiscuit6.jpg



紅茶を飲む時、98%がミルクティーにするイギリス人が
ミルクを先に入れるか、後に入れるかを真剣に考えるように、
ビスケットにも小さな論争があるんです。
イギリス人はミルクティーを飲む時に、紅茶にビスケットを浸して
食べることが多く、そのことを“ダンク(Dunk)”といいます。
この“ダンク”に一番合うのは、どのビスケットなのか?
浸す時間は2秒なのか?4秒なのか?
どのくらいの秒数、浸すのがベストなのかを真剣に考えています^^

英国の紅茶商では、続々とビスケットごとにDunk Test(浸し方実験)
の結果を発表。老舗紅茶商のリントンズでももちろん行われました。
そして最近、リントンズ熟練ティーブレンダー・ジェームズ氏への
インタビューでも「ダンクに一番合うビスケットの種類は?」という
質問がされています。紅茶愛好家たちが興味あることなのだそう。

答えは、ジンジャービスケット、でした。

ちなみにダンク(マグカップの紅茶にビスケットを浸す)は、
イギリスでは比較的、とても親しい間柄で行われる行為だとか。
例えば家族や気心の知れた友人、会社の気の置けない仲間など。
阪急百貨店「英国フェア」で来日したサイモン氏や奥様スー夫人は
ティーレッスンでも、このダンクについて熱く語っていましたが、
フェア最終日、共に働いたスタッフ達に、ダンクを勧めていました。
そこには「ありがとう」「お疲れ様」「仲間」というニュアンスもあり、
ビスケットも紅茶のように、コミュニケーションツールであり、
自分の言葉(喜びや感謝、励まし等)を表現することもあります。

紅茶やビスケットに精神性まで求めるのは、イギリスに古くからある
優しく、温かく、豊かな英国ティータイムの伝統です。


20170602biscuit1.jpg


ミルクティーとビスケットのコンビは、最高の組み合わせです。
実は、そのコンビの“味わい”に特別なものがあります。

「ニコイチ」で相乗効果があるのです!!!!!

美味しい紅茶は、それだけで美味しい。
美味しいビスケットは、それだけで本当に美味しい。
でも、2つを一緒に味わうと、さらに特別な味わいになるのです。

ミルクティーがビスケットの小麦本来の味や風味を引き出し、
そして、ビスケットがミルクティーの茶葉の味や香りを引き出すのです。
紅茶の茶葉の香りが増すなんて、信じられないような本当の話です。

私たちがミルクティーにダンクで一番美味しいと思うものも、
ジンジャービスケットです。
浸す時間は、少し長め5秒がほんのり溶けて美味しいのです。

すべてのビスケットがダンクに合うわけではないのがポイントです。
英国製のビスケットならまず間違いないと思いますが、
合うビスケットは、ミルクティーにダンクした時、長めにつけても
ボロボロしないんです。紅茶もビスケットも美しいまま。


20170605dunk.jpg


今回、“ダンク”は英国らしい食べ方の一つとしてご紹介しました。
英国ティータイムでは、お気に入りのミルクティーとビスケットが
あれば、最高に美味しい&HAPPYな時間です♪

ダンクをしなくても、ティーと一緒に、ビスケットも味わっていくのが
英国流です。ミルクティーと一緒にビスケットも味わうのがポイント!
これは、英国リントンズ代表・サイモン氏もよく言うことです。
“英国ティータイム”ならではのお楽しみかも知れません。

頭で考えるのとは違う、想像とも違う、
味わってみるとよくわかる、すごく美味しい組み合わせなのです。

このブログを書いている間に飲みたくなる、味わいたくなる、
そんな風にクセになってしまうのが
“英国ティータイム=ミルクティーとビスケット”です。

英国でも大人気のビスケットが遂に日本に上陸です。
ぜひ一緒に味わって、素敵な英国ティータイムを感じてください!



日本橋三越本店「英国展2017」

毎年パワーアップしている日本橋三越「英国展」。
今年はなんと! Part1(9/6~12)・ Part2(9/13~18)で
出店者が大きく入れ替わり、2週間にわたって開催されます。
それぞれに違った雰囲気で英国を楽しめます。
リントンズは Part1(9/6~12)に出店します。

期間:2017年9/6(水)~9/18(月)
※ Part1(9/6~12)・ Part2(9/13~18)で開催
時間:午前10時30分~午後7時30分
場所:日本橋三越 本館・新館7階催物会場

★三越英国展スペシャルサイトはこちら♪


20170524breakfastimage.jpg
英国人気№1のブレンド「エクストラフレッシュ」が
新しいブレンド名「ブレックファスト」になりました!
長年愛され続けている伝統ブレンドレシピはそのままに、
イギリスで最も親しみのある名前になって登場です。
リントンズ紅茶は、独自のリーフロック製法により、
新鮮な茶葉をお客様のティーカップにお届けします。

お得な100包200杯分(茶葉300g)入って、税込で2,000円!
大きなマグカップに淹れて、1杯10円なので、
本場の英国紅茶をデイリーに楽しめるのが魅力です♪

★「Breakfast」 100包200杯分(茶葉300g) 税込2,000円


コピー ~ new logo
★ リントンズから大切なお知らせです ★
ずっと在庫切れだったブレンド紅茶がすべて
リントンズのオンラインショップに入荷しました!
ケニアゴールドも新しいブレンド名「GOLD」になっています。
アールグレイもルイボスティーも入荷しています!!

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様の声」はショップページでいつでも見られます。

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




英国から届いたガーデニングセット

日本橋三越本店「英国展2017」で数量限定の先行販売となります。

英国の老舗紅茶商「リントンズ」
創業から100年以上、英国でリアルに愛され続けています。
イギリス人が自分のパートナーとして毎日飲まれている紅茶なんです。

リントンズジャパンではそんな英国のリアルな情景を
紅茶と共にお伝えしたいとずっと思っています。

またリントンズは、紅茶商にはあまり見ないグッズの販売も魅力です。
毎年何が発売されるかも楽しみの一つなんです。

今日ご紹介するのは「ガーデニングセット」です。
これまで紅茶屋さんでは見たことが無いアイテムで、
紅茶とガーデニングのグッズがセットになっています。

そして、さすが長い歴史、あらゆるグッズ製作にこだわってきた
英国紅茶商のガーデニングセットです。
アイテムそれぞれにもこだわりのある本物ばかりです。


20170816Rgardening1.jpg


イギリスにおいて、ガーデニングとは?

イギリス人は紅茶を日常に欠かせないパートナーとして
愛していますが、ガーデニングも大好きなのは有名な話です。
庭の大小や住んでいる住宅の形態を問わず、
自分達のライフスタイルに合わせた
ガーデニングを楽しむことがイギリス人の日常なのです。

「ガーデニング」というと日本では広いお庭のマダム達や、
年配の方の高尚な趣味というイメージですが、
「イギリス人は皆ガーデナー」と言われるイギリスでは、
年齢性別に関係なく、誰もが楽しめる娯楽、そして、
自分の個性を表現できる趣味として愛されています。

そういう意味では、紅茶と同様、限られた人達のものではなく、
誰でも楽しむことができる、
日常にある人生のパートナーとしての「ガーデニング」なのです。

ガーデニングをした後にホッと一息、
自分で作り上げた庭を眺めながら、ホッと一息、
そんなイギリスの日常でも紅茶は楽しまれています。

庭やプランターで育てた花やハーブは、お部屋に飾る楽しみも!
古くなったり、欠けてしまったティーポットやマグを捨てずに
少し移し替えて、お部屋に飾るだけでも素敵です。
物を大切にし、リユースを楽しむイギリス流のアイディアです♪


20170826gardening2.jpg


日本でも気軽に楽しんで欲しいものであり、
そんなスターターキットとしても素晴らしいセットです。

「大切に長く使い続ける」というイギリス人の精神に見合った
ガーデニングセットは、イギリスらしい質実剛健なアイテムです。


〈セット内容〉

●木製ハンドル付きハンドフォーク&ハンドスコップ

錆びにくく、泥の汚れの付着を最小限にするために、鏡面仕上げが
施されたステンレススチール製のヘッド。
耐久性のある耐候性のハードウッドハンドル。 木の滑らかな曲線が
印象的なハンドルは、握った時の感触も優しくすっと手になじむ逸品。
革のリストストラップが付属していますので、
作業中はもちろん収納にも便利です。
イギリスではあえて、玄関先に収納兼インテリアとして楽しむことも!


ringtons-gardening-set-p868-3305_image - コピー


●バケット

ワイヤーと木製のハンドル付きのバケツ。
色はクリーム色でシルバーのリムで高級感があります。
リントンズオリジナルのガーデニングセットの証に
バケツの底(ベース)にRINGTONSのロゴプリント入り!
植木鉢をいれても良いですし、
ガーデニングセットの収納としても使えます。

●グローブ

突き刺し・引っ掻きに強く、耐摩耗性に優れたラバーを使用しています。
トゲのある植物の扱いも安心です。
甲部は通気性がよく、長時間作業でもムレにくく快適です。
手によくフィットし、細かな作業に適しています。


ringtons-gardening-set-p868-3307_image - コピー


●人気No.1「ブレンドブレックファスト」50包100杯分付き!

リーフロック製法でインド産のアッサム茶葉とケニア産の
ナンディヒルズの茶葉をとにかく新鮮な状態でブレンドし、
お客様の元にお届けしています。

リントンズブレンドの中では、最もミルクティーに合うブレンドで、
98%がミルクティーにして紅茶の茶葉を味わうイギリスで
人気No.1のブレンドです。日本でもリピーターの多いブレンドです。
茶葉についても、一番良いアッパーの部分だけを贅沢に使用している
非常にクオリティーの高い、高品質な紅茶です。

新鮮なアッサム茶葉はコクがあって、甘みもあり、美味しいんです。
それが一緒にブレンドされているケニア茶葉のフレッシュで
芳醇な香りと相まって、毎日飲んでも飽きない美味しさです。

ガーデニングの休憩や、完成した庭や鉢を眺めながらの
ティータイムにホッと一息つけるオススメのブレンドです!


ringtons-gardening-set-p868-3306_image - コピー


ところで、なぜ、リントンズの毎年変わる紅茶缶の中や
新商品のグッズにセットになっている紅茶が
必ずリントンズの定番ブレンドのティーバッグ紅茶なのか?

これには深い理由があります。

イギリス人は、毎年、何が登場するかわからないお楽しみは、
紅茶には求めていません。一番は安定の美味しさです。
それぞれの英国家庭に、お気に入りのブレンドはありますが、
リントンズ紅茶の定番ブレンドであれば、
ブレックファストでもゴールドでも、トラディショナルでも、
リントニアンはとても嬉しいものです。
これが、見たことのないブレンドでは買うのを悩むくらいです。
ましてや、リーフが入っているなら、買わないそうです。

そのため、毎年、中身はいつもの定番のティーバッグ紅茶なのです。
実は、日本のリントニアンもイギリスと同じ気持ちのようです。
「新商品の缶の中身の紅茶は何ですか?」と尋ねてきて、
「この定番のティーバッグ紅茶です」と言うと、ホッとして
「良かったわ~。これいつも飲んでいるものだから。」とか
「こちらは飲んだことないけれど、同じようなティーバッグですよね?」
「中身の紅茶も必ず美味しいから、リントンズグッズ楽しいわね」と
喜んで、嬉しそうに買われていくのです。

今年は、エクストラフレッシュからブレンド名が生まれ変わった
「ブレックファスト」が2017年の一押し紅茶でセットになっています。
一緒に限定のイングリッシュガーデン柄のペアマグもいかがですか。
リントンズの“Victoriana”は、蝶や花々をモチーフに、英国伝統の
美しい自然からインスピレーションを受けたデザインです。


20170816Rgardening1.jpg

20170816Rmug1.jpg


リントンズグッズの面白さは何が登場するかワクワクするところ。
ですが、何でも適当に発売しているわけではありません。
必ずイギリスらしさ、英国紅茶らしさ、リントンズらしさがあるもの。
それが、いまのイギリスの日常やトレンドに合わせて登場する、
現代のイギリス、ティータイムを象徴する素晴らしいグッズなのです。

だからイギリスにもリントンズ紅茶愛好家(リントニアン)と呼ばれる
リントンズファンが存在し、親子代々、楽しんでいるものなのです。



日本橋三越本店「英国展2017」

毎年パワーアップしている日本橋三越「英国展」。
今年はなんと! Part1(9/6~12)・ Part2(9/13~18)で
出店者が大きく入れ替わり、2週間にわたって開催されます。
それぞれに違った雰囲気で英国を楽しめます。
リントンズは Part1(9/6~12)に出店します。

期間:2017年9/6(水)~9/18(月)
※ Part1(9/6~12)・ Part2(9/13~18)で開催
時間:午前10時30分~午後7時30分
場所:日本橋三越 本館・新館7階催物会場

★三越英国展スペシャルサイトはこちら♪


20170524breakfastimage.jpg
英国人気№1のブレンド「エクストラフレッシュ」が
新しいブレンド名「ブレックファスト」になりました!
長年愛され続けている伝統ブレンドレシピはそのままに、
イギリスで最も親しみのある名前になって登場です。
リントンズ紅茶は、独自のリーフロック製法により、
新鮮な茶葉をお客様のティーカップにお届けします。

お得な100包200杯分(茶葉300g)入って、税込で2,000円!
大きなマグカップに淹れて、1杯10円なので、
本場の英国紅茶をデイリーに楽しめるのが魅力です♪

★「Breakfast」 100包200杯分(茶葉300g) 税込2,000円


コピー ~ new logo
★ リントンズから大切なお知らせです ★
ずっと在庫切れだったブレンド紅茶がすべて
リントンズのオンラインショップに入荷しました!
ケニアゴールドも新しいブレンド名「GOLD」になっています。
アールグレイもルイボスティーも入荷しています!!

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様の声」はショップページでいつでも見られます。

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




紅茶商から英国本場のティーセット

日本橋三越本店「英国展2017」で数量限定の先行販売となります。

イギリス人が“英国紅茶”と聞いて思い出すのは、
“マグカップにたっぷりのミルクティー”です。

イギリスの日々のティータイムは、カップ&ソーサーと
3段ケーキスタンドでアフタヌーンティーを楽しんでいるわけではなく、
リントンズのようなティーバッグで濃く淹れたミルクティーを
マグにたっぷり入れて、お気に入りのビスケットと楽しんでいます。
これは紅茶商4代目スミスファミリーや熟練ティーブレンダー達、
エリザベス女王までも、イギリス人ならマグカップで紅茶です。

マグで飲むミルクティーはホッと安らげるパートナーのような
存在であり、幸せな時も、楽しい時も、疲れた時も、悲しい時も、
どんな日常でも紅茶は寄り添ってくれる大切な存在です。

そんなリアルにイギリス人が愛しているティーセットが登場!

来客のおもてなしで、お客様に出す紅茶もマグがほとんどです。
美味しい紅茶はたっぷり楽しんでいただかないと失礼だわ!と
本気で思っているので、楽しい英国ティータイムのお供は、
自分のお気に入りのマグカップで紅茶を楽しみます。
そのため、ペアマグが英国のスタンダードなのです。
家族や来客用に4つ、6つ、とお気に入りで揃えることも多いです。

そのくらいマグは一番というくらい、大切なティーグッズです。

英国紅茶商リントンズから新発売の英国本場ティーセットは、
マグ2個セットに、紅茶を飲む時98%がティーバッグで、
98%がミルクティーにするイギリスで人気No.1のブレンド
「ブレックファスト」50包マグ100杯分の紅茶がセットです。

“マグカップにたっぷりのミルクティー”が楽しめるセットです!


20170816Rmug1.jpg


リントンズは、100年以上のグッズ製作の中で、
たくさんの英国デザインのマグカップを販売してきています。
昔のマグは、イギリスのアンティークマーケットでも人気のグッズです。
そのデザインも必ず、リントンズにまつわるもの、
英国にまつわるもの、紅茶にまつわるもの、と決まっています。
そして、美味しい紅茶はたっぷり楽しみたいイギリス人のために、
カップ&ソーサーではなく、マグカップなんです。

紅茶商の4代目社長サイモン・スミス氏から直接聞いた話で、
イギリス人の100%近くがティーバッグで紅茶を淹れますが、
驚くべき、リアルな声で、イギリス人のほとんどがマグカップで
紅茶を飲むだけでなく、マグカップで紅茶を淹れているそう。

イギリスは茶葉の香りや味わいをしっかり味わいたい文化のため、
ストロングティー(濃く淹れた紅茶)を好む傾向にあるので、
リントンズのようなティーポット用ティーバッグ(1包2杯分)を
そのままマグカップに入れ、ストロングに紅茶を抽出し、
ミルクティーで楽しんでいるそう。それでもリントンズは美味しいです。

ただ、紅茶にこだわった、紅茶愛好家のイギリス人は
ティーバッグをきちんとティーポットに入れて紅茶を淹れています。
サイモン氏はこのようにティーポット用ティーバッグは、
ティーポットで淹れるのが一番美味しく抽出できると言っています。
日本のお客様には、ぜひティーポットでリントンズティーバッグを
楽しんで欲しいと言っています。それが“Best”だと言っています。

リントンズ紅茶1包をティーポットに入れ、茶葉を抽出し、
注ぎ入れるのに、ピッタリサイズの量のマグ2個セットです。

今回はイギリス人が大好きなデザインのイングリッシュガーデン!
しかもリントンズオリジナルのイングリッシュガーデンのデザイン
“Victoriana”なんです。これは見れば見るほど可愛い色とデザイン。

“Victoriana”は、蝶や花々をモチーフに、英国伝統の
美しい自然からインスピレーションを受けたデザインです。

そして、驚くほど持ちやすい、飲みやすい紅茶商のデザインです。

マグの底には、リントンズ限定のデザインの証、
リントンズの馬車のロゴが入っています。


20170816Rmug2.jpg


2017年、「進化しつづける紅茶」であるリントンズ紅茶の
ブレンドはすべて、【 Leaf Lock True Taste 】になっています。
紅茶の茶葉が確実に、さらに美味しくなっています。

セットの「Breakfast(ブレックファスト)」は、リーフロック製法で
インド産のアッサム茶葉とケニア産のナンディヒルズの茶葉を
とにかく新鮮な状態でブレンドし、お客様の元にお届けしています。

リントンズブレンドの中では、最もミルクティーに合うブレンドで、
98%がミルクティーにして紅茶の茶葉を味わうイギリスで
人気No.1のブレンドです。日本でもリピーターの多いブレンドです。
茶葉についても、一番良いアッパーの部分だけを贅沢に使用している
非常にクオリティーの高い、高品質な紅茶です。

新鮮なアッサム茶葉はコクがあって、甘みもあり、美味しいんです。
それが一緒にブレンドされているケニア茶葉のフレッシュで
芳醇な香りと相まって、毎日飲んでも飽きない美味しさです。
「ブレックファスト」で朝食に美味しい英国ミルクティーを!

1包マグ2杯分、100杯分のリントンズ紅茶がセットになっています。


20170816Rmug3.jpg


イギリスでは、高校生になる時や大学生になる時、
そして、社会人になる時、結婚する時、子どもが生まれた時etc
人生の節目にマグカップをプレゼントする習慣もあります。

必ず“マイマグ(My Mug)”というものがあり、それは家だけでなく、
イギリスのオフィスには必ずと言っても良いほどあるものです。
リントンズのオフィスにも社員の数だけ“マイマグ”があり、
社員はどのマグが誰のものなのか分かるほどです。

ある会社では入社祝いに会社から“マイマグ”をプレゼントされたことで、
自分がその会社の一員になった喜びを感じたという話もあります。
それだけ、マグは自分の分身のように大切なものなのです。

このセットは、さすが紅茶商!英国本場のティーセットです。
そんなイギリスのティータイムのストーリーが感じられるセットです。



日本橋三越本店「英国展2017」

毎年パワーアップしている日本橋三越「英国展」。
今年はなんと! Part1(9/6~12)・ Part2(9/13~18)で
出店者が大きく入れ替わり、2週間にわたって開催されます。
それぞれに違った雰囲気で英国を楽しめます。
リントンズは Part1(9/6~12)に出店します。

期間:2017年9/6(水)~9/18(月)
※ Part1(9/6~12)・ Part2(9/13~18)で開催
時間:午前10時30分~午後7時30分
場所:日本橋三越 本館・新館7階催物会場

★三越英国展スペシャルサイトはこちら♪


20170524breakfastimage.jpg
英国人気№1のブレンド「エクストラフレッシュ」が
新しいブレンド名「ブレックファスト」になりました!
長年愛され続けている伝統ブレンドレシピはそのままに、
イギリスで最も親しみのある名前になって登場です。
リントンズ紅茶は、独自のリーフロック製法により、
新鮮な茶葉をお客様のティーカップにお届けします。

お得な100包200杯分(茶葉300g)入って、税込で2,000円!
大きなマグカップに淹れて、1杯10円なので、
本場の英国紅茶をデイリーに楽しめるのが魅力です♪

★「Breakfast」 100包200杯分(茶葉300g) 税込2,000円


コピー ~ new logo
★ リントンズから大切なお知らせです ★
ずっと在庫切れだったブレンド紅茶がすべて
リントンズのオンラインショップに入荷しました!
ケニアゴールドも新しいブレンド名「GOLD」になっています。
アールグレイもルイボスティーも入荷しています!!

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様の声」はショップページでいつでも見られます。

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR