FC2ブログ

老舗紅茶商ティーブレンダーが作るリントンズの定番ティーバッグ紅茶。

阪急の英国フェアでは、イギリスの紅茶愛好家たちが毎日愛飲している
老舗紅茶商「リントンズ」専属の熟練ティーブレンダーにより
ブレンドされた定番ティーバッグ紅茶、全4種類すべて販売します!

イングランド北部の英国家庭だけでも約30万世帯に愛飲されており、
英国ティールームや老舗ホテル、カフェ等その数まで入れると、
1週間に億杯以上飲まれているリントンズの紅茶。
イギリスの人がリアルに愛飲している本物の英国紅茶です。

リントンズ紅茶を愛飲している人々のことを、親しみを込めて
イギリスでは“Ringtonians(リントニアン)”と呼ばれています。

新作紅茶缶や新商品が注目されることも多いリントンズですが、
実は、英国展や英国フェアでは、この定番ティーバッグ紅茶を
目的にご来店いただくことも多く、後半には完売してしまうことも。
9月の三越英国展でも最終日を待たずにすべて完売してしまいました。
そのくらい日本でもイギリスのリントニアンのように、
“毎日楽しめる、おいしい定番紅茶”として愛されているようです。
リントニアンともいえるリピーターのお客様が年々確実に増えています。

この定番ティーバッグ紅茶は、イギリスでも一番人気!どころか
英国リントニアンのほとんどが日本と全く同じこの紅茶を飲んでいます。


20190821リントンズ広告


老舗紅茶商の命ともいえる“ティーブレンダー”によって作られる
リントンズの紅茶。しかも熟練の専属のティーブレンダーがいます。

“ティーブレンダー”とは、どんなお仕事かご存知ですか?
なんとなく“紅茶をブレンドする人?”くらいの認識で、
どんなことをしている人達なのか意外と知られていません。

イギリスの紅茶愛好家は、このティーブレンダーの技術を
とても重視しており、信頼できるかどうかで“紅茶”を選び抜きます。

今日は、日本ではあまり知られていない
“英国の職人・ティーブレンダー”のお仕事にフォーカスしてみます。


20180309teatasting.jpg


ティーブレンダーとは、茶葉を鑑定する知識と経験があり、
その茶葉をブレンドする、紅茶に仕上げる技術のある人、です。

紅茶の国・イギリスでは、毎日お気に入りのおいしい紅茶を
楽しみたいので、味わいが変わるのは大変困ることです。
それでも茶葉は農作物です。年月や天候で土壌も変わり、
同じ茶葉が毎年できるわけではありません。
当然、その年によっての茶葉の質の良し悪しもあり、
同じ農園の茶葉でも味わいも大きく変わります。
だから、プロの目で世界中の旬の茶葉を鑑定、テイスティングし、
その茶葉を配合し、伝統レシピとティーブレンダーの技術で
長年愛されるブレンドの香り、味わいを作り出すのです。そして、
リントニアンは自分のお気に入りのブレンド紅茶を選ぶのです。
イギリスでは何十年も、また親子代々飲み続ける家庭も多くあります。

ブレンド紅茶は“茶葉の寄せ集め”“混ぜ物”ではありません。
そして、旬の新鮮な茶葉を味わえないわけでもありません。
誤解がないように、ブレンド紅茶も新鮮な茶葉を味わうものです。

ブレンド紅茶もシングルエステート紅茶(単一茶園紅茶)も、
大切なのは茶葉の鮮度と品質です。
そして、その茶葉を紅茶に仕上げる技術も必要となります。
この茶葉の品質を管理するのも、紅茶に仕上げるのも、
ティーブレンダーの大切なお仕事です。

さらにブレンド紅茶はブレンドする技術も必要になります。


2016117農園


毎年味わいの変わる旬の茶葉から、茶葉を鑑定し、特徴を掴み、
何十年も変わらない“定番ブレンドの味”に仕上げるのは、
とてつもないハイレベルな紅茶の技術です。

イギリスでは、この技術に億の保険をかける紅茶メーカーもあります。
世界各地の農園の茶葉を把握し、その茶葉を鑑定する技術、
テイスティングし配合する技術は生半可な知識や経験ではできません。
ブレンド紅茶は誰でも簡単に作れるものではありません。
英国紅茶商リントンズはイングランド北部だけでも約30万世帯の家庭、
ティールーム等含め1週間に億杯もの紅茶を必要とされているので、
そのお客様においしい茶葉をお届けし続ける使命があるのです。
半世紀以上も飲み続けてくれるロイヤルリントニアンのためにも。

紅茶商では次から次に新しいブレンドが生まれることもありません。
そのくらい最高のブレンド紅茶をお届けすることは簡単ではないのです。
誰でも簡単に作れるものでも、簡単に愛されるものでもないのです。

このティーブレンダーの技術により作られたブレンド紅茶は、
英国の芸術品と呼べるほど素晴らしいものです。


20170306オフィス紅茶2


注目したいのは、彼らの人間業とは思えない繊細な五感です。

ティーブレンダーとは1000種類以上の茶葉の違いを正確に判断したり、
茶葉0.15g程度の僅かな味や香りの違いがわかるほど奥が深い世界です。
リントンズのような大きな紅茶商では、一日に数百種類もの紅茶葉を
毎日テイスティング、鑑定し、それを何年も何年も毎日続けて、
やっと正式にティーブレンダーと呼べるようなとても大変なものです。
お酒やたばこ、香辛料などの刺激のあるものも控えなければいけません。

ジャパン社長の岡田も、渡英の際には、このティーテイスティングに
何度も参加しています。そして、毎年届いたばかりの新鮮な茶葉から
貴重な茶葉も、珍しい茶葉もテイスティングし勉強させてもらいます。
ティーブレンダーは、そんな茶葉を含め、世界中の農園を飛び回り、
産地の茶葉を深く知り、世界中の厳選農園の茶葉生産から茶葉鑑定、
テイスティング、ブレンドを毎日、一日中行っている紅茶のプロです。

リントンズ4代目スミスファミリーや熟練のティーブレンダーたちは、
「イギリスの老舗紅茶商として、新鮮で上質な茶葉にこだわり続ければ
お客様は新鮮なお湯(軟水)を注ぐだけでおいしい紅茶に出逢える。」
「その優れた茶葉の味わい(スムース)は、お茶の専門家でなくても、
誰でも、この品質の違いを味わうことができるのです。」と
誇りを持って、情熱を持って、紅茶を作り続けています。

毎年、一年に何回も日々変わりゆく農園を訪れ茶葉鑑定や選定を行い、
受け継がれるブレンドの技術を磨いている彼らは
とても忙しい方々で、イギリスの人でも滅多に出逢えない人々です。


201694スミスブラザーズ


リントンズのお気に入りのブレンド紅茶を10年以上も飲んでいると
ブレンドの味は変わらないのですが、確実においしく変わっています。
現存する老舗の紅茶商として磨かれていく技術や知識のおかげで、
茶葉の品質が研ぎ澄まされていくというか、進化していくというか、
紅茶の味は変わらないのに、変わっていく、不思議な感覚があります。
そこが長年、ずっと飽きずに楽しめる秘訣なのかもしれません。

我が家にとってリントンズの紅茶やビスケットは自分の相棒となる存在。
リントンズの中で、ブレックファストを飲んだり、ゴールドを飲んだり、
たまにはアールグレイも飲んだり色々ですが、いつも紅茶はリントンズ。
毎日、朝から家族分のリントンズを淹れるので、我が家は2週間に
1袋のペースでなくなります。紅茶は日常に当たり前のようにあるもの。
毎日、毎回、飲むたびに「おいしい!」と幸せになれます。
イギリスの人は「それが紅茶の魅力だよ!」と教えてくれます。

よく英国フェア等でお客様から「ブレンドの違いは何ですか?」という
質問も多いので、今日は、リントンズ専属の熟練ティーブレンダー
渾身の定番ティーバッグ紅茶全4種類すべてをご紹介します!

リントンズの定番4種類のブレンド紅茶はそれぞれに違いがあり、
その違いは「どれが素晴らしい」ではなく、ただの「好み」です。
「自分のお気に入りの紅茶がある」そのことだけが大切なんです!


20190924ティー1


■ トラディショナル ( Traditional )

110年以上続く英国老舗紅茶メーカー「リントンズ」のロングセラー
歴史あるブレンド紅茶は【トラディショナル】です。
特徴は、口当たりがあっさりして飲みやすい味わい。

半世紀以上と飲み続けているリントニアンも多いリントンズ伝統の紅茶。
長年のイギリスの味を守るために、代々伝わる紅茶商のレシピと
ノウハウを基に熟練ティーブレンダーによりブレンドしています。
現在は、新しくきれいな土壌で、若い茶木から上質な品質の茶葉が
採れるアフリカの茶葉を中心に、ブレンドされています。

イギリスで何十年も変わらない味、長年、愛され続けているブレンドの
味ですが、茶葉の製法、専属ティーブレンダーの技術の進化により、
リントンズの紅茶は間違いなく、どんどんおいしくなっています。

特に昨年【 Leaf Lock True Taste (リーフロック製法) 】になってから
茶葉の味わいがより繊細になり、劇的においしくなっています!

イギリスのリントンズ社に保管してある社外秘の「トラディショナル」の
レシピを見せてもらったことがありますが、その分厚さに驚いた程です。
長年の知識と経験、そして先人からの伝統を感じたものでもありました。
【トラディショナル】がとてもではないですが、一朝一夕に
できるような代物ではないことを強く実感したことを思い出します。
これが英国老舗の「Tea Merchants(紅茶商)」の伝統紅茶なのだと。

ティーポット用ティーバッグで、1包で大きなマグカップ2杯分の
紅茶(400cc)を抽出できます。1袋に200杯分の紅茶が入っています。

【トラディショナル】と同じブレンドである【カッパス】は、
マグ用ティーバッグで、1包1杯用です。茶葉の量が異なります。
【カッパス】はオフィスや自宅で1人ティータイムするのにピッタリ!

★ Traditionalティーバッグ100包約200杯分(300g) 1,760円(+税)
★ Cuppasティーバッグ100包約100杯分(250g) 1,575円(+税)


20180131blend5.jpg


■ ブレックファスト( Breakfast )

イギリスで一番人気のブレンド紅茶は【ブレックファスト】です。
特徴は、香りとコクのバランスがよく、一番ストロングな味わい。

イギリスでは19世紀の頃から貴族の間で朝食に濃く淹れた紅茶に
たっぷりミルクを入れるミルクティーが主流となり、
そんな紅茶習慣に合うようにブレンドされた紅茶が
“(イングリッシュ)ブレックファストティー”です。
イギリスでは最も伝統的で、ポピュラーなブレンドです。

ブレンドの名前の由来は“ブレックファスト=朝食”からきていますが、
何も朝食にしか飲んではいけないわけではなく、
現代の紅茶の国・イギリスでは、“ミルクティーに合うしっかりした
ストロングな味わいのブレンド紅茶”という認識で楽しんでいます。
だから家庭でもティールームでも一日中楽しんでいるブレンドです。

リントンズの【ブレックファスト】のブレンドも、
ミルクティーとして楽しむ紅茶として長年愛され続けており、
紅茶は98%がミルクティーにして飲むイギリスで一番人気です。

【ブレックファスト】は、リントンズ独自のリーフロック製法で、
インド産のアッサム茶葉とケニア産のリフトバレー茶葉を
とにかく新鮮な状態でブレンドし、お客様の元にお届けしています。
茶葉についても、手摘みで一番良いアッパーの部分だけを贅沢に
使用している非常にクオリティーの高い、高品質な紅茶です。

リントンズブレンドの中では、一番ミルクティーに合うブレンドですが、
ストレートで淹れても、とってもおいしい紅茶なんです。
アッサムはミルクティーのイメージも強い茶葉ですが、
リントンズのように、新鮮なアッサム茶葉はストレートでもおいしい!
新鮮で上質な茶葉は、どのように淹れてもおいしいと教えてくれます。
ティーバッグにお湯を注いだ瞬間のアッサム茶葉の香り、そして
ミルクティーにした時のコクのある味わいは「完璧な紅茶」です!

我が家は【ブレックファスト】のミルクティーで一日が始まります。
もう10年以上、毎日飲み続けても、全く飽きません。
飽きないどころか、日々おいしく感じる不思議な魅力ある紅茶です。

★ Breakfastティーバッグ100包約200杯分(300g) 1,852円(+税)


20180131blend1.jpg


■ ゴールド ( Gold )

グレート・テイスト・アワード最高金賞3つ星受賞の【ゴールド】
特徴は、芳醇な香りとまろやかな口当たり、甘みがある味わい。

ケニアのKTDA傘下の厳選契約農園のなかでも、特に、
上質な茶葉を生産している小規模農園の最高級ケニア茶葉の
一番上の芽の部分のみを贅沢に使用した最高品質の紅茶です。

日本ではまだあまり知られていませんが、アフリカの茶葉は
紅茶先進国であるイギリスの紅茶業界では注目の産地です。
いま、イギリスで飲まれている紅茶の60%がケニア紅茶だそう。
そのため、比較的イギリスの老舗の紅茶メーカーで味わえる産地です。
産地ケニアの茶葉は、日本にとっては遠い国の味。その中でも
【ゴールド】はALLケニア茶葉の希少な部分のみを使用したレアティー。
一般人が入手するのは難しい希少な農園の茶葉ばかりですが、
イギリス紅茶メーカーの人々のおかげで私たちも味わうことができます。

茶葉は土壌も命。ケニアの土壌は、従来のインドやスリランカより
新しくきれいな土壌で、ミネラル豊富。若い茶木から上質な品質の
茶葉が採れることで有名。ALLケニアの【ゴールド】の茶葉も、
茶葉摘採後、48時間以内に真空パックしてイギリスへ輸送し、
専属ティーブレンダーにより48時間以内に紅茶に仕上げられます。

イギリスの紅茶愛好家も、ケニアで飲んだあの素晴らしい紅茶の味
と同じだと語ります。リントンズの紅茶は、茶木から摘んだ茶葉
そのままの味わいをお客様のティーカップで楽しめるといいます。
それは、生産された現地で飲まれるのと同じ味わいだと。

【ゴールド】は本当に雑味のない、新鮮な茶葉の甘みの深い紅茶。
この甘さを損なわないよう、お砂糖なしのミルクティーで味わうのが
サイモン氏やスー夫人の“自分のお気に入りの紅茶”でもあります。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている最高品質の紅茶です。

★ Goldティーバッグ100包約200杯分(300g) 2,130円(+税)


20180131blend3.jpg


■ アールグレイ ( Earl Grey )

リントンズの定番ブレンドの中で唯一のフレーバードティー。
イギリス本場のティールームやカフェにある紅茶のメニューを見ると、
必ずあるのがブラックティーとフレーバードティーです。
ブラックティーの代表格が【ブレックファスト】だとしたら、
フレーバードティーの代表格が【アールグレイ】という感じです。
やはりイギリス伝統のフレーバードティーはアールグレイであり、
普段フレーバードティーをあまり好まないイギリス人も
このアールグレイに限っては、日常で毎日飲む人もいるほど。

だから定番ティーバッグ紅茶に【アールグレイ】があります。

紅茶商リントンズで作られる紅茶は、高品質で新鮮茶葉にこだわった
おいしい紅茶なので、この茶葉もしっかり味わっていただくために、
普通のフレーバードティーよりフレーバーの着香度をあえて低く設定。
そして、フレーバーはシンプルに天然のベルガモットのみです。

イギリスの紅茶愛好家は、リントンズの【アールグレイ】を飲んで、
こんな風に例える人もいます。
「はじめは、着香されたベルガモットの香りも弱く感じた。
しかし、2週間飲み続けていたら、とても華やかなベルガモットの
香りに変わり、ブレンドされた茶葉の香りまで感じられるようになり、
このアールグレイの素晴らしさを深く知ることになった」と。
「いまでは、強く着香されたフレーバードティーや不自然なほど
人工的なフレーバードティーには敏感になってしまった」とも。

驚くほど香り高いわけではない、リントンズの【アールグレイ】ですが、
飲み続けていると、人間は嗅覚が研ぎ澄まされていき、
本当のフレーバーの香りとはこのくらいで良いんだと私たちも感じます。

国民の98%が紅茶はミルクティーにして楽しむイギリスらしく、
ミルクティーにしても絶品です。アールグレイに関しては、
イギリス人もほとんどがミルクティーにして飲んでいるそうです。
ベルガモットの香りと新鮮なミルクの相性はとても良いものです。

リントンズの【アールグレイ】のミルクティーは、新鮮なケニア茶葉の
芳醇な茶葉の香りに、ベルガモットの上品なフレーバーも香ります。
そのうえで、茶葉本来の味わいも驚くほどしっかりと感じられ、
「アールグレイのミルクティー」のおいしさに気付いてしまいます。
英国熟練のティーブレンダーの真骨頂を見せる味わいです。

★ Earl Greyティーバッグ50包約50杯分(125g) 1,112円(+税)


20180131blend2.jpg


昨今、コスト削減のために英国以外でブレンドしてしまう時代の中で、
リントンズは創業110年以上の現存する老舗の紅茶商として、
熟練の専属ティーブレンダーによる、100%英国ブレンドである
貴重な英国紅茶として、イギリスでは有名な紅茶ブランドです。

高品質を守るために、確実にリントニアンの元にお届けできるよう、
スーパーの棚に置いたりもしていない、こだわりの英国紅茶。
100年以上イギリスのみでしか販売をしてこなかった幻の紅茶です。

その100年以上もの長い歴史、老舗紅茶商の伝統のレシピと
専属の熟練ティーブレンダーの技術を受け継ぎ、守り続けながら、
イギリス国内でも、ハイクオリティ、グッドクオリティの紅茶として、
リアルに愛され続けている、正真正銘の英国紅茶、
それがリントンズ紅茶なんです。


20190930レシピ


高品質な新鮮茶葉の紅茶を味わえるには、老舗紅茶商として何十年と
こだわってきた歴史とノウハウがいまに生きているということです。
これは誰もが簡単に一朝一夕に真似のできることではなく、
また、歴史さえ長ければ実現可能なことでもありません。

リントンズという紅茶商が、“英国紅茶商”であることの
「誇り」と「情熱」を持ち続けているからこそ実現できること。

伝統の熟練ティーブレンダー渾身の1杯を是非味わってみませんか?


20190923ブレンダー



20190914阪急
日本一の伝統ある英国展「阪急百貨店の英国フェア」が
なんと!大阪だけでなく福岡でも開催されるのはご存知ですか?
いよいよ今週の水曜日から博多阪急「英国フェア」スタートです。

リントンズは東京で昨年の倍以上売れてしまうほど大人気だった
新作の紅茶缶を全国に先駆けて英国フェア先行販売!他にも、新商品、
定番紅茶、ビスケット等を揃えて、大阪も福岡もどちらも出店します。

● 博多阪急「英国フェア2019」
期間:2019年10月2日(水)~6日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

★ 博多阪急英国フェア2019のWEBチラシはこちら♪

● 阪急うめだ本店「英国フェア2019」
期間:2019年10月9日(水)~15日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場

★ 阪急うめだ本店英国フェア2019のサイトはこちら♪


420Ringtons1.jpg
東京でも10月30日から英国展があります!

● 伊勢丹新宿店「英国展2019」

期間:2019年10月30日(水)~11月4日(月)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:新宿伊勢丹 本館6階催物場


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



リントンズのショートブレッドの魅力

英国菓子のビスケットの代表格ともいえる、ショートブレッド。

老舗紅茶商のリントンズでは、紅茶商が紅茶に合うように
レシピを考案した英国菓子のショートブレッドも販売されます。
三越英国展ではあっという間に完売してしまった人気者です。

ショートブレッドの材料は小麦粉、砂糖、バター、塩という
シンプルなもの。この上なくシンプルな材料だからこそ、上質な素材と
絶妙なレシピ(配合)がおいしさに繋がるといわれている英国菓子です。
そのため一口にショートブレッドといっても、味わいは様々です。

紅茶商で考案された昔の配合レシピをそのまま守り、高級なバターを
たっぷり32%の贅沢な配合で、クリーミーな味わいが人気です。
「ミルクティーにダンクしたらやみつきのおいしさ!」
「もう他のショートブレッドでは物足りなくなった!」
「しっとりしていてバターの味がしっかりするのにしつこくない!」」等
日本でもリピーターの方も多く、まとめて何個も購入する方もいます。
家族のティータイムはもちろん、来客時にとても喜ばれるのだとか。
「このお菓子はどこで買えるの?」と聞かれることもあるそうです。
日本でも購入できるのはリントンズのショップだけです。

そのままでも十分おいしいのですが、ちょっとした裏技があります。
トースターで2~3分あたためると、憧れのイギリス本場の焼きたて
ショートブレッドの味わいに!焼いたあとのキッチン中に広がる
濃厚なバターの香りは最高です。焼きたてはしっとり、ほろほろと
やさしい味わいで、上質なバターの香りが増します。


20180811ショートブレッド3


何もない普通の型で焼かれたショートブレッドではないんです!
110年以上続く老舗の紅茶商のおしゃれな紋章の型で、
1枚1枚丁寧に焼かれている、特別なショートブレッドです。


20180811ショートブレッド4


ショートブレッドの形は日本でよく見るのはフィンガータイプ。
英国でクラシックといわれているのは、縁に飾りをつけた丸型のもの。

本場英国のティールームやカフェなどで、カウンターに置かれた
クラシックな丸型のショートブレッドを見かけると、その場で
つまんでしまいたくなるほど、おいしいそうに見えるから不思議です^^

ケーキやスコーンよりも、英国菓子の中で手軽に楽しめるのも魅力。


20180823ショートブレッド


「リントンズの英国菓子はおいしい!」「紅茶に合う!」というのは、
紅茶愛好家リントニアンが口を揃えて言うほどのものなのです。
私たちがリントンズを日本で輸入販売する前から噂で聞いていたほど。
往年のファンも多く、中には親子代々楽しんでいる家庭も多いのです。

このショートブレッドと一緒に楽しんでほしいのは、ミルクティー!
英国菓子とミルクティーはイギリスのティータイムそのものの味わい。
おいしいミルクティーはそれだけでおいしい、
おいしい英国菓子はそれだけでおいしい、
だけど、2つのペアリングで、最高においしいになるのです。
ティータイムの世界が広がって幸せな気分になると思います♪


20180818ショートブレッド1


クリーミーなショートブレッドが1枚2枚ではなく、たっぷり200g!
イギリスの老舗紅茶商が紅茶に合うようにレシピを考案した
英国菓子のショートブレッドは間違いなく紅茶に合うおいしさです!

★ 紅茶商リントンズ伝統のショートブレッド(200g) 900円+税


20180811ショートブレッド1


昨日ご紹介した紅茶商のジンジャーブレッドもショートブレッドも
単品で販売する英国フェアは2019年が初めてになります!



20190914阪急
日本一の伝統ある英国展「阪急百貨店の英国フェア」が
なんと!大阪だけでなく福岡でも開催されるのはご存知ですか?

リントンズは東京で昨年の倍以上売れてしまうほど大人気だった
新作の紅茶缶を全国に先駆けて英国フェア先行販売!他にも、新商品、
定番紅茶、ビスケット等を揃えて、大阪も福岡もどちらも出店します。

● 博多阪急「英国フェア2019」
期間:2019年10月2日(水)~6日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

★ 博多阪急英国フェア2019のWEBチラシはこちら♪

● 阪急うめだ本店「英国フェア2019」
期間:2019年10月9日(水)~15日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場

★ 阪急うめだ本店英国フェア2019のサイトはこちら♪


420Ringtons1.jpg
東京でも10月30日から英国展があります!

● 伊勢丹新宿店「英国展2019」

期間:2019年10月30日(水)~11月4日(月)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:新宿伊勢丹 本館6階催物場


20190821リントンズ広告
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「Gold」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%です。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!

「Gold」は、リントンズ4代目CEOのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が定番紅茶として愛する紅茶です。
スー夫人は「Gold」を一日に7杯以上飲むこともあるそうですよ。

「Gold」は茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




リントンズのジンジャービスケットの魅力

東京の英国展では、リントンズの限定ティースタンドがOPENしました。
このティースタンドは何年も前からやってみたかったことなので、
それが実現して、お客様に体感してもらえたことは私たちの喜びでした。

メニューは1つだけ、老舗紅茶商のミルクティー&ビスケットでした。

ここで、リントンズの本場英国ミルクティー&ジンジャービスケットの
ペアリングに虜になってしまったお客様も多く、
ティースタンドで使用していたゴールド&ジンジャービスケットは
最終日を待たずに完売してしまった人気コンビでした。

「ダンクのおいしさにはまった!ビックリした!」というお客様も多く、
なんでこんなにも皆さん、ダンクしているの~と不思議に思っていたら、
4代目サイモン氏の奥様スー夫人がずっと接客をしてくれていた時に、
ミルクティー&ビスケットを渡すたびに、お客様一人一人にイギリス流の
ダンクをリアルにレクチャーしていたようです。このスー夫人の接客も
お客様から「ただのティースタンドではなく、イギリスのおもてなしを
感じられて、英国展に来て本当に良かったです!」と喜ばれました。

そして、スー夫人に言われた通りにダンクしてみた老若男女の方が
「これは、初めて味わったおいしさ!他では味わったことがない!」と
ゴールド&ジンジャービスケットのコンビがどんどん売れていきました。
完売したあとにも、同じようにミルクティースタンドで味わったお客様が
ショップに紅茶とビスケットを探しに来てくださり、完売と伝えると、
「どうしても欲しかった・・・」と沢山のお客様にいわれたほどでした。
ミルクティー&ジンジャービスケットは衝撃的な味わいだったようです。


20190920ジンジャー2


スー夫人は、家族連れで来てくれたお客様には、お子さんの分も
小さなジンジャービスケットを「食べてね!」とあげていたのです。
そんな気遣いも気さくなスー夫人らしくて素敵だなぁと思いました。

お母さんはジンジャービスケットを子どもに食べさせたことがないから、
多分食べられないんじゃないかと思う方も多かったようです。
ところが!子ども達はパクパク食べて、ミルクティー飲んで、お母さんの
ほうが「どうしちゃったの?」ということも沢山ありました(笑)
中には「うちの子は紅茶が苦手で飲めないのに、ミルクティースタンド
のミルクティー、量も多いのに丸ごと1杯を飲みきってしまって・・・
2杯目をいま買ってきたんです。ちょっと驚いています。」という方も。

イギリスでは子どもから大人まで大好きな紅茶&ビスケットです。


20190920ジンジャー3


でも、その気持ちはわかります。私もはじめて食べた時は衝撃でした。
正直、紅茶は渋味やエグ味があるものは苦手でしたし、
ジンジャービスケットもおいしいと思ったことがありませんでした。

リントンズの紅茶に出逢って、紅茶がすごくおいしい!何よりも、
ミルクティーってこんなにおいしいんだ!と感動したくらいです。
こんなに、10年以上も毎日リントンズ紅茶を愛飲するほど、
自分が大好きと思える紅茶に出逢えるとは思ってもいなかったですし、
リントンズのジンジャービスケットに出逢って、ジンジャービスケットが
はじめておいしい!と思い、いまでは大好きなビスケットの一つです。

私たちが世界で一番好きな紅茶もビスケットもリントンズです。
はっきりとそう思えるものが人生にあるって、本当にHAPPYなんです。
リントンズ紅茶&ビスケットと共に人生を歩んでいることは幸せです。

ダンクに目覚めた時に、実はいろいろと試したことがあるのです。
いままでお土産にティータイム菓子を買ったり、貰ったりした時に、
色んな国のビスケットと見たら、その都度、ダンクしてみたことも。
不思議なのですが、だいたいがミルクティーに浸して持ち上げると
みるみるうちに崩れてしまいます。上手に食べることが難しかったり、
一緒に味わっても、味わいが広がることがないんです。
ただビスケットをミルクティーに浸した味しかしないんです。
むしろベチャベチャになってしまい、そのまま食べれば良かったと後悔。

紅茶商のリントンズにより、紅茶に合うオリジナルのレシピで作られた
ジンジャービスケットは、ミルクティーにダンクしても美しいままで、
カリッ、ジュワッ、という新しい食感を楽しめます。
「この食感、味わいは生まれて初めて。」と沢山の方にいわれました。

紅茶を愛する、ダンクを愛する、英国ならではのレシピによる、
貴重なティータイム体験なのかもしれません。


20190823biscuit3.jpg


ダンクの前にまずビスケットをそのまま食べて味わってみてください。
その後、リントンズのミルクティーに浸して食べるのです。すると・・・
味が変わるんです!ジンジャーの香りと味わいの輪郭がはっきりします。
そして、ミルクティーの茶葉の香りや甘みもはっきりと表れてきます。

このダンクが日本のリントニアンにも好評で、
「本当に味が変わるんですね!」とかなりの方が気づかれます。

リントンズの紅茶やビスケットはそのままでも本当においしい。ですが、
一緒に味わうことでさらにおいしくなる「ゴールデンコンビ」です。
これぞ英国ティータイムの真髄!を感じてみてください。


20170605dunk.jpg


大きな英国製のジンジャービスケットがたっぷり300gも入っています!
現地そのままサイズの本物の英国ビスケットがなんと18枚入り!!!
イギリス人のようにまとめ買いする方が続出の人気商品です。

★ 紅茶商リントンズのジンジャービスケット 1袋(300g) 900円+税


20190221リントニアン女の子


リントンズの限定ミルクティースタンドで毎日提供していた紅茶は、
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、1つ星でも名誉である中、
リントンズのゴールドはなんと!3つ星金賞を受賞しています!!
3つ星の紅茶(ブラックティー)はなかなか出逢えないものです。

ゴールドは、リントンズ4代目サイモン・スミス氏や奥様スー夫人が
日常でもおもてなしの時でも定番紅茶として愛する紅茶です。
スー夫人はゴールドを一日に7杯以上飲むこともあるそうですよ。

とにかく茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★「ゴールド」50個×2袋、ティーバッグ100個で2,130円+税
※リントンズはティーバッグ1個でマグ2杯分抽出できる茶葉量。
なので、マグ用ティーバッグなら200個分に相当する太っ腹量です。


20190821リントンズ広告


2019年の阪急英国フェアでは、「グレート・テイスト・アワード」も
大きく注目されており、食のオスカーとしてイギリスで信頼の証です。
実は、リントンズの定番ティーバッグ紅茶はすべて受賞しています!

そしてリントンズは、紅茶だけでなくビスケットもおいしいと有名です。
ジンジャービスケットもグレートテイストアワードを受賞しているので、
このイギリスで愛され続けている「ゴールデンコンビ」は
「グレート・テイスト・アワード受賞コンビ」でもあります!!!


20190914阪急
日本一の伝統ある英国展「阪急百貨店の英国フェア」が
なんと!大阪だけでなく福岡でも開催されるのはご存知ですか?

リントンズは東京で昨年の倍以上売れてしまうほど大人気だった
新作の紅茶缶を全国に先駆けて英国フェア先行販売!他にも、新商品、
定番紅茶、ビスケット等を揃えて、大阪も福岡もどちらも出店します。

● 博多阪急「英国フェア2019」
期間:2019年10月2日(水)~6日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

★ 博多阪急英国フェア2019のWEBチラシはこちら♪

● 阪急うめだ本店「英国フェア2019」
期間:2019年10月9日(水)~15日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場

★ 阪急うめだ本店英国フェア2019のサイトはこちら♪


420Ringtons1.jpg
東京でも10月30日から英国展があります!

● 伊勢丹新宿店「英国展2019」

期間:2019年10月30日(水)~11月4日(月)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:新宿伊勢丹 本館6階催物場


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




にわとり型ティーコジーは毎回柄が違う人気者

英国フェアや英国展の催事に、毎回登場する人気者が
リントンズオリジナルのにわとり型ティーコジーです!
そして毎回、新柄も含めて多くの柄が登場するのも特徴です。

10月のいえば、ハロウィン!
我が家はにわとり型ティーコジーをいくつか持っており、
インテリアとして季節ごとに変えて使うのもすごく楽しみなんです。
実はハロウィン柄も持っていますが、写真のようにシンプルな
黒白ドットをハロウィンをイメージして使ってしまうこともあります。
一年中使えてしまう定番柄でもありますが、ハロウィンの時期には
にわとりさんに紫やオレンジのリボンを巻いてあげるだけでもOK。

アイデア次第で、定番柄も季節に合わせて使えるのも楽しい!


20190927ティーコジー


いよいよ10月から開催される阪急百貨店「英国フェア2019」。
阪急うめだ本店にはリントンズの大人気商品である
にわとり型ティーコジーが新柄を含めて、なんと約200種類も登場!

200種類、一つ一つご紹介したい、こだわって買い付けた生地ばかり。
3日から始まる博多阪急「英国フェア2019」にももちろん、
たくさんの新柄、人気柄が登場しますのでお楽しみに!!!!!
すべて違う柄って本当に見ているだけでも圧巻です。


20190823cosy1.jpg


お気に入りの紅茶、ティーポット、マグカップ、ティーコジーは、
イギリスの紅茶愛好家にはなくてはならない必需品です。

紅茶を上手に抽出するのにかかせない〈にわとり型ティーコジー〉。
イギリスでは紅茶をじっくり蒸らすことはとても大切なポイントで、
紅茶の茶葉はじっくり蒸らすことで、茶葉本来の香りや味わい、水色が
あらわれてくれます。そのためにかかせないのがティーコジーです。

リントンズジャパン創業からずっと愛され続けている人気商品です。
最近はリピーターやまとめ買いのお客様も多く、品薄の時もありますが、
どうしても大量生産できない、オーダーメイド商品なので、
毎回、数量限定販売のアイテムになってしまいます。


20190823cosy2.jpg


リントンズのにわとり型ティーコジーは見た目のかわいさだけでなく、
日本ではあまり見ないような外国製の生地をマーケットで探し、
時には、イギリス出張でも大量に買い付けて、
この大きなにわとり型ティーコジーに贅沢に使用しています。

目のボタンも、日本には売っていない、英国アンティークマーケットや
外国のショップ、マーケットで見つけた貴重なボタンを使っています。

これは本当に手間と時間とコストがかかることですが、
自分たちが好きなことでもあるので、楽しんで買い付けています。
その楽しさがティーコジーの雰囲気にも出ていると思います。

2019年の秋冬の新柄は、“動物柄”にもフォーカスしてみました!
かわいいけれど子どもっぽくならない、“おしゃれな動物柄”がいっぱい。

いかにも“動物柄”とわかりやすいものから・・・・・


20190823cosy5.jpg


よーく見ないと“動物柄”とわからないものまで・・・・・
何よりも、リントンズのティーコジーそのものが、“にわとり”ですね!

なぜ、“にわとり型”なのか?
昔からイギリス家庭ではにわとりの形のティーコジーは愛されています。
ティーポットにかぶせた時にたまごをあたためているみたいに、
丸みをおびて、とてもユニークでかわいいデザインになります。
そこまで考えられた、イギリスでは古くからある英国デザインなんです。

リントンズのにわとりは、「cock-a-doodle-doo!!」ではなく
cuppa-doodle-doo!! 」と鳴くんですよ♥
※“cuppa”とは、イギリスでは“1杯の紅茶”を意味します。

にわとりティーコジーで「Fancy a cuppa ?」


20190823cosy4.jpg


ティーコジーは「紅茶が冷めないように保温しておくもの」と
思っている方も多いのではないでしょうか?
イギリスでティーコジーは「茶葉をじっくり蒸らすためのもの」です。
もちろん保温しておくものにも使えますが、その頻度はそう多くなく、
むしろ紅茶は毎日淹れるものだから、その度に蒸らすために使います。

毎日の相棒になるので、ぬいぐるみのような愛おしさも生まれます。
実際に使っている方には共感してもらえると思います!
この愛おしさは、他のティーコジーにはない“お楽しみ”なのです。
それでいて、ちゃんと紅茶をじっくり蒸らしてくれる優秀な相棒です。


20190823cosy3.jpg


にわとり型ティーコジーの中のキルト芯は、1、2枚ではなく、
目の詰まった上質なキルト芯を贅沢に6枚も使っています。
だから、大きなor小さなティーポットやマグでも、保温性はバッチリ
なんです!その使い勝手の良さもリピーターの多い理由です。

お客様でも、「このティーコジーの良さは使ったら分かるわ!」と
他のに比べて保温力がすごく良いから、
こればかりをずっと使ってしまうとおっしゃる方も多いのです。
そのため、毎年買い足してくださるお客様もとても多い商品です。

リントンズジャパン社長も私も毎回必ず製作の現場に関わり、
生地と裏地、ボタン、一羽ずつ組み合わせを丁寧に考えて、
すべてオーダーメイドで製作してもらっている“一点モノ”とも言える
ティーコジーです。大変な作業ですが、ずっとこだわってやっています。

生地を探すところから製作まで、時間と手間がたっぷりかかった、
デザインも生地も製作技術も、
他では作れない素晴らしいティーコジーだと自信を持っています。

リントンズジャパン創業から2000柄以上の生地で作られており、
生地もまた出逢えるか分からない、二度と見つからないかも知れない、
とても貴重な生地で作られたティーコジーです。中には1点や数点しか
作れないものばかりなので、出逢った時にぜひGETしてくださいね!

生地やボタンも日本では珍しいもので、それぞれの柄によって
にわとりの表情も違うので、選ぶのに時間がかかってしまう商品です。
でも、不思議なことですが、だいたい皆さん、アレコレと悩んだ末に
結局、第一印象で目が合った子、手に取った子を
選ぶ傾向にあります。感覚ってスゴイなぁといつも思ってしまいます。
ティータイムの相棒を決めるまでの道のりもぜひ楽しんでくださいね。


20190826ティーコジー


どれも1羽 3.241円(+税)です!

毎回違う柄の生地を買い付け、裏地やボタン1つ1つ組み合わせて
製作してもらうことは、業界でもあまり例を見ない製作スタイルです。
どうしても大量生産で作れるような商品ではありません。

少しでも多くの方に、“どのような日常でも、毎日のティータイムが
リントンズ紅茶やにわとり型ティーコジーなど素敵なパートナーに
囲まれることで、心豊かな日常になって英国を感じて欲しい!”
という想いから、自信を持ってオススメできる価格にこだわっています。

英国ティータイムの必需品「ティーコジー」をぜひ使ってみてください。
このティーコジーがあるとないとでは、紅茶の抽出が大きく変わります。
そのくらいイギリスの紅茶愛好家にとってはなくてはならない存在です。

皆さんにとって、相棒となってくれる一羽に出逢えますように☆



20190914阪急
日本一の伝統ある英国展「阪急百貨店の英国フェア」が
なんと!大阪だけでなく福岡でも開催されるのはご存知ですか?

リントンズは東京で昨年の倍以上売れてしまうほど大人気だった
新作の紅茶缶を全国に先駆けて英国フェア先行販売!他にも、新商品、
定番紅茶、ビスケット等を揃えて、大阪も福岡もどちらも出店します。

● 博多阪急「英国フェア2019」
期間:2019年10月2日(水)~6日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

★ 博多阪急英国フェア2019のWEBチラシはこちら♪

● 阪急うめだ本店「英国フェア2019」
期間:2019年10月9日(水)~15日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場

★ 阪急うめだ本店英国フェア2019のサイトはこちら♪


420Ringtons1.jpg
東京でも10月30日から英国展があります!

● 伊勢丹新宿店「英国展2019」

期間:2019年10月30日(水)~11月4日(月)
時間:10:00~20:00 ※最終日は15:00閉場
場所:新宿伊勢丹 本館6階催物場


20190821リントンズ広告
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「Gold」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%です。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!

「Gold」は、リントンズ4代目CEOのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が定番紅茶として愛する紅茶です。
スー夫人は「Gold」を一日に7杯以上飲むこともあるそうですよ。

「Gold」は茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




老舗紅茶商のリントンズのグッズはゆくゆくは英国アンティークに。

リントンズの面白いところは、ただの紅茶メーカーではないところです。
紅茶メーカーとして、紅茶に合うビスケットのレシピを考案して、
オリジナルで作り続けたり、紅茶缶やグッズの製作にも力を入れており、
古いものは100年近く前のものから存在していることは興味深いです。

そして、いまも変わらず英国老舗の紅茶商として現存している上に、
長年のオリジナルグッズ製作の歴史がある紅茶商は他にはないので、
紅茶愛好家の間ではリントンズグッズのコレクターがいるほど、
英国アンティークマーケットやショップでも大変人気があるものです。

しかも、リントンズは紅茶の高品質を守るために、イングランド北部や
湖水地方等の地域限定で伝統の紅茶宅配を守り続けている紅茶商なので、
昔のリントンズの紅茶缶やグッズは、こういった地域で開催される
アンティークマーケットでしかなかなか出逢えないんです。
「ロンドンのマーケットでリントンズグッズを探したけれど、
全然見つからなかった」というお客様もいたほどです。
私たちも夏にロンドンのマーケットへ行きましたが出逢えませんでした。
どこでもは出逢えないレア感がまた出逢えた時に嬉しいグッズです。

そのグッズ製作の歴史が現在も続いていることは本当に凄いことです。


20190505wt1.jpg


このレアさが、リントンズのグッズが古いものも、現在の新商品も、
いずれアンティーク・ヴィンテージとして価値が出る理由です。
缶だけなのに、中身の紅茶が入っていた時よりも高く売られていることも
よくあることです。英国内の博物館に飾られているものもあるほどです。

ただの英国雑貨ではないのです。
英国で110年以上続く老舗紅茶商のオリジナルの英国雑貨なのです。

三越英国展に出店されていたアンティークショップのオーナーさんが
リントンズの古いティーポットやジャグコレクションのプレート等を
販売していました。その時にオーナーさんが「リントンズのグッズは
ストーリーがあって面白くて昔から大好きなのよ!」と語っていました。
アンティーク愛好家の方の心も魅了してしまうリントンズのグッズです。


2019530アンティーク


来日したリントンズ4代目サイモン・スミス氏の奥様スー夫人も
アンティークやヴィンテージが好きで、リントンズグッズを集めている
愛好家でもあります。ご自宅や別荘に飾っているほど!
サイモン氏やスー夫人とのディナーでは「このリントンズのグッズ、
素敵!」「これは持ってる?」といつも盛り上がります。

先日初めて聞いて知ったことですが、三越のアンティークショップでも
売られていた、このリントンズのジャグコレクションのプレート、
サイモン氏が昔デザイン等を考えて、MASON'Sに特注したんだそう。

100年前から販売してきた過去のリントンズの歴代ジャグを
プレートに集めて描いたものなんです。グッズへの愛を感じませんか。


Rメイソンズ2


2019年はイギリスのリントンズ社のスー夫人とジャパン代表の岡田で、
リントンズのアンティーク事業を立ち上げました。

スー夫人ご本人が日本のためにイギリスで直接買い付けをしてくれます。
年に数回、リントンズのオンラインショップでは、スー夫人が
イギリスで厳選して買い付けしたリントンズのアンティーク・
ヴィンテージグッズを大放出するマーケットも開催する予定です。

このように、老舗紅茶商のリントンズのグッズは
ゆくゆくは英国アンティークやヴィンテージになっていきます。


20190820スー夫人


阪急英国フェアのリントンズショップでは、オンラインショップでも
人気のリントンズのティーポットとマグカップも販売します。

ティーセットはその名も「Ringtons Everyday Teapot & Beakers」。

Everyday(日常で)楽しんでほしいという願いを込めたネーミング。
デザインはリントンズの人気デザイン〈クラシック〉パターンです。
過去には同じデザインの紅茶缶やビスケット缶、ジャグ等のグッズが
販売されてきています。そのくらいリントンズ伝統のデザインです。

カジュアルさとシックさをあわせ持ったアイボリー色で、やわらかい
雰囲気が特徴。いまイギリスでおしゃれで人気の高いインテリアの
スタイルでもある“シャビーシック”な雰囲気にもマッチします。
テーブルの片隅に置いてあってもインテリアとして存在感もあります。

素敵なティーセットで本場・英国ティータイムを楽しんでほしいです!


20190319ティーポット1


リントンズオリジナルのティーポットは、イギリスのティールームや
家庭で見るようなティーポットをお探しの方にはおすすめです。
紅茶商のデザインが刻まれたティーポットは貴重で出逢えないです。

このティーポットのコロンとした丸い形はかわいいだけでなく、
紅茶をおいしく淹れられる理想的な形だといわれています。
ぽってりと厚みがあり、お湯もたっぷり、しっかり茶葉を抽出できます。
日本ではなかなかお目にかかれない、
6カップ用(容量約1100cc)の大容量のティーポットです。

我が家で使うティーポットはこの6カップが定番です。
このサイズに使い慣れてしまうと、小さなポットは使えなくなります。
紅茶の国・イギリスでも一番スタンダードなサイズです。

リントンズのティーバッグ紅茶はたっぷり抽出できるので、
朝このティーポットでたっぷり紅茶を作って、飲みきれなかった分は
アイスティーにして帰宅してから飲んでもおいしいですよ!
茶葉が高品質で新鮮だからできる技でもあります。

Everyday(日常で)楽しめるティーポットの使いやすさは抜群です!
フタの間口が広いので、洗いやすい!そして、フタにはきちんと
滑り止めのツメ付きで軽く手を添えるだけでもフタが外れません。
食洗機OKとか、洗いやすいとか、これが意外と大切なことです。
毎日のティータイムが日常の方にとっては尚更です。

紅茶を注ぎやすいように角度や大きさにこだわった注ぎ口。
持ちやすさを考慮した大きな持ち手。ティーポットのサイズが
大きくても、しっかり握ることができて安定感があります。

100年続く老舗紅茶商リントンズが、毎日の日常のティータイムで
使ってほしい&楽しんでほしいと特別に製作したティーポット。
イギリスのトラディショナルな雰囲気も楽しめるティーポットです。
毎日、ずっと長く使えるような、良いものを選びたい方にピッタリです。

★ 阪急英国フェア2019 数量限定販売
Ringtons Everyday Teapot 4,500円(+税)


20190301ティーポット1 - コピー


お揃いのマグカップは上部の飲み口の部分が少し広がっていて
紅茶が飲みやすいように考えられたデザインです。

上品なアイボリーのカップはリントンズの美しいミルクティーの水色も
思いっきり堪能できます。どんなクロスやお皿、お菓子とも
すっと馴染み、テーブルのスタイリングも自由自在。
いつものティータイムがぐんと楽しく、英国スタイルを感じられます。
食洗機や電子レンジの使用もOKなのが日常では嬉しいこと。

英国雑貨ならマグ1個だけでも、この価格はしてしまうところを
マグが2個でこの値段!イギリス直輸入のマグが1個1,500円!!
英国から届いた紅茶商伝統のティーグッズをぜひGETしてください♪

英国のアンティーク・ヴィンテージとしても今後価値の出る
イギリス老舗紅茶商リントンズのマグカップがこの価格は素敵です~!
ヴィンテージのリントンズマグはこの価格では購入できません。

ティーポットもマグカップも両面にデザインが描かれています。
さらに!マグの底にはメーカーRINGTONSの刻印も!!
細部まで紅茶の国・イギリスを感じられるティーポット&マグです。

★ 阪急英国フェア「英国展2019」 数量限定販売
Ringtons Everyday Beakers 2個セット3,000円(+税)



20190301マグ1 - コピー


2019年は新作紅茶缶「ティーチェストキャディー(茶箱の紅茶缶)」と
ともに、リントンズショップには3種類の限定紅茶缶が並びます!!!

2018年のベストセラー紅茶缶「ハンパーティーキャディー」が
2019年バージョンになり、中身が変わって今年も登場!
イギリスでも同じように、2019年版が現在発売されています。

昨年は紅茶100杯分とショートブレッドがセットになっていましたが、
「ティーバッグ紅茶だけ欲しいのですが・・・」という声にお応えして、
2019年版は紅茶だけ!ブレックファストが2倍量の200杯分入って、
お値段はそのままに販売します。今年の英国展はショートブレッド等の
大人気のビスケットは単品でも初登場するので、お楽しみに♪

★ 数量限定!2019年版!ハンパーティーキャディー(紅茶缶)
Breakfastティーバッグ100個200杯分(300g)入り 2,750円(+税)



20190301ハンパー新キャディー


こちらもイギリスのストーリーを感じさせてくれるデザイン缶です。

“ハンパー”とはヴィクトリア時代に普及したバスケットのことです。
イギリスの上流階級の間で、ハンパーを持ってピクニックへ行ったり、
ハンパーに荷物を詰めて、旅行へ出かけるのがステイタスでした。
盛大なクリスマスの時期になると、ハンパーに贈り物を詰めたり。

限定紅茶缶の「ハンパーティーキャディー」の缶は
その英国伝統の“ハンパー”をモチーフにした紅茶缶なんです。

リントンズは、バスケットにアルファベットの「RINGTONS」の文字や
英国紅茶商の紋章がペンキでペイントされたような美しいハンパー。
この紅茶缶そのものが、ただの紅茶缶ではない特別な存在感。


20190511缶1


もう一つ、紅茶商リントンズのトレードマークともいえる紅茶缶
「トラディショナルティーキャディー」も阪急英国フェアで販売します。

実はこちらの紅茶缶、今春イギリスから「もう販売終了になります」と
告知がきて、春の名古屋の英国展では入荷・販売できませんでした。
今後出逢えるのはアンティークマーケット?と残念に思ったのですが、
「今期はまた、再生産することになった」との報告が来て嬉しいです。
どれだけの在庫があり、いつ販売終了になるか、いつもドキドキです。

この「トラディショナルティーキャディー」は、1938年に発売された
紅茶缶をそのままのデザインで復刻している紅茶缶です。
よくアンティークの紅茶缶みたい!といわれるのはそのためです。
この紅茶缶もサイモン氏は復刻するのにとても苦労したといいます。

写真は1938年発売当時のアンティークのトラディショナル紅茶缶。

紅茶缶に使われているカラーは“リントンズグリーン”と呼ばれ、
リントンズ創業者サミュエル・スミス氏が考案したカラーなんです。
写真は本物のリントンズ馬車ですが、馬車に使われている色です。
世界に一つだけの紅茶メーカーのカラーがあるなんて素敵ですよね。

★ 数量限定!トラディショナルティーキャディー(紅茶缶)
GOLDティーバッグ50個100杯分(150g)入り 2,300円(+税)


201510181リントンズグリーン

20190511缶5


最新号のCLUEL(クルーエル)10月号は、素敵な英国特集。

デザイナーのマーガレット・ハウエルが大きく特集され、
マーガレット・ハウエルの好きな場所や愛用しているものが
紹介されていたり、おしゃれなロンドン特集が楽しめます。

その中で、「こだわりの英国ブランドを買う。」という特集で
“良いモノを大切に長く使う”をテーマに、
英国スピリットを感じられる良品が集められたページがあり、
紅茶缶「トラディショナルティーキャディー」が紹介されました。


20190916本1


歴史のあるリントンズのグッズは、どれも大切に長く使えば、
ゆくゆくはヴィンテージ、アンティークになる価値があるものです。
大切に使えば、子どもや孫へ受け継いでいける楽しい紅茶グッズ!

実は、そんなお楽しみも隠されているリントンズ商品。

阪急英国フェア2019は、新発売の紅茶缶「ティーチェストキャディー」
も登場し、素敵な限定紅茶缶がなんと!3種類も並びます!!

こんなにおしゃれでストーリー溢れる紅茶缶は見たことがないので、
キッチンに並べて置くだけでも、英国を感じてHAPPYな気分に。
イギリスの家庭でも同じように愛されているリントンズの紅茶缶です。


20190826缶3つ新


リントンズは紅茶メーカーなのに、ビスケットメーカーのようであり、
英国陶磁器メーカーのような歴史まである、唯一無二の存在です。

阪急英国フェアでは、100年愛される定番紅茶やビスケットの他に、
新作の限定紅茶缶とともに、限定紅茶缶が3種類並び、
新商品の英国モザイクタイルで彩られたユニオンジャック柄
マグカップや今日ご紹介したティーポット、マグカップも登場します。

おいしい紅茶やビスケット、素敵なイギリスのティータイムグッズに
囲まれて、家庭やおもてなしで英国気分を楽しんでくださいね!


20190816茶箱2
フェア先行販売!リントンズ2019年新作紅茶缶「ティーチェスト」。
紅茶商で昔使われていた“茶箱”が紅茶缶のモチーフに!
なんと!Goldティーバッグ100包約200杯分(300g)が入っています。

★ 2019年新作紅茶缶「ティーチェスト」の紹介ブログはこちら♪


20190818uk3.jpg
英国発祥ボーンチャイナ製の英国モザイクタイルで彩られた
ユニオンジャック柄マグカップが2個!とBreakfastの紅茶200杯分の
特別セットも数量限定で登場!英国ティータイムがすぐ始められます!

★ 新発売!限定「ユニオンジャックセット」の紹介ブログはこちら♪


20190922ジュート1
イギリス直輸入のリントンズオリジナルのジュートバッグが登場します!
馬車のロゴが大きく刻印され、シンプルで高級感を感じさせるデザイン。
紅茶を購入すると2,500円→1,800円でお得にGETできるチャンスです!

★ イギリス直輸入!ジュートバッグの紹介ブログはこちら♪


20190914阪急
日本一の伝統ある英国展「阪急百貨店の英国フェア」が
なんと!大阪だけでなく福岡でも開催されるのはご存知ですか?

リントンズは東京で昨年の倍以上売れてしまうほど大人気だった
新作の紅茶缶を全国に先駆けて英国フェア先行販売!他にも、新商品、
定番紅茶、ビスケット等を揃えて、大阪も福岡もどちらも出店します。

● 博多阪急「英国フェア2019」
期間:2019年10月2日(水)~6日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

★ 博多阪急英国フェア2019のWEBチラシはこちら♪

● 阪急うめだ本店「英国フェア2019」
期間:2019年10月9日(水)~15日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場

★ 阪急うめだ本店英国フェア2019のサイトはこちら♪


420Ringtons1.jpg
東京でも10月30日から英国展があります!

● 伊勢丹新宿店「英国展2019」

期間:2019年10月30日(水)~11月4日(月)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:新宿伊勢丹 本館6階催物場


20190821リントンズ広告
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「Gold」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%です。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!

「Gold」は、リントンズ4代目CEOのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が定番紅茶として愛する紅茶です。
スー夫人は「Gold」を一日に7杯以上飲むこともあるそうですよ。

「Gold」は茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR