FC2ブログ

英国直伝!クリスマスのミルクティーのレシピ

イギリスのリントンズ社から教えてもらった
クリスマスのアレンジティー!
その名も〈アールグレイとバニラのミルクティー〉。
我が家は別名〈クリスマスのミルクティー〉と呼んでいます^^

イギリス伝統のフレーバードティーである、アールグレイ。

英国紅茶愛好家のほとんどは毎日紅茶(ブラックティー)を飲み、
そんなに頻繁には飲まないというフレーバードティーですが、
イギリス発祥のアールグレイだけは普段から愛されているもの。
そして、アールグレイもミルクティーで楽しむ人が多いです。
朝からアールグレイのミルクティーを飲む人も!
だから、リントンズの定番ティーバッグ紅茶の中でも、
唯一のフレーバードティーがアールグレイなんです。

リントンズのアールグレイには大きな特徴があります。
天然のベルガモットのみで香りをつけています。
実は天然のベルガモットは高級品です。そして、
香りが優しい分、茶葉に香りがつきにくい特徴があります。

でも、それがいいんです。
リントンズは茶葉がとてもおいしい紅茶なので、
その茶葉もしっかりと味わっていただくために、着香度の低い
天然のベルガモットの香りの優しさはちょうど良いのです。

香りの強いフレーバードティーに慣れている方だと、
リントンズのアールグレイは香りが弱いとビックリすると思います。
それがしばらく飲み続けていると、驚くほど香り高いベルガモットに!
フレーバーは強くなくても、このくらいで良いんだとわかります。

逆に、本物のベルガモットの香りを知ってしまうので、
人工的に着香されたフレーバーに敏感になってしまいます。
例えば、本物のイチゴを食べたことがあると、
人工香料のストロベリーの香りをわざとらしく感じてしまいませんか。
本物のベルガモットは上品でミルキーな柑橘系の香りがします。
そのため、ベルガモットはミルクと相性がとても良いといわれています。

リントンズのアールグレイにミルクを入れると、とてもおいしいんです!


20171212アールグレイ


そして、クリスマスの時期や冬になると、スパイスの入った紅茶や
アレンジティーを楽しむのもイギリス流です。
今日はリントンズ伝統のアールグレイのティーバッグを使った
冬のアレンジティー〈アールグレイとバニラのミルクティー〉をご紹介。

冬に似合うエキゾチックなバニラ風味をプラスして、
甘いバニラの香りと優雅な天然のベルガモットの香りに包まれて、
ホッとする冬のイギリスのアレンジティー、ぜひ試してみてください!


20180811teatime1.jpg


★ アールグレイとバニラのミルクティー(クリスマスのミルクティー)

用意するもの ※カップ1杯用
・リントンズのアールグレイのティーバッグ 1個
・沸騰したお湯 100ml
・牛乳 100ml
・MONIN(モナン)等 天然バニラシロップ 大さじ1
・お好みで砂糖
・小さめの鍋(ミルクパン等)

作り方
① 小さめの鍋(ミルクパン等)に水100mlを入れて
沸騰直前に火を止めて、ティーバッグ1包を入れる

② 3分ほど抽出し、牛乳100mlを入れる

③ 極弱火で2分ほど煮出したら、ティーバッグを取り出しカップに注ぐ
 
④ お好みの量で砂糖、バニラシロップを入れてかき混ぜたら完成♪
※我が家はバニラシュガーを作り、それを入れることも。

そのままでもおいしいのですが、チョコレート系の焼き菓子や
スパイスたっぷりのクリスマスプディングやシュトーレンにも合います。
驚くほど簡単ですが、とてもおいしいアレンジティーなので、
冬のおもてなしやクリスマスティーパーティーにもおすすめです。
いつものアールグレイのミルクティーが英国クリスマスティーに!



2016911アールグレイ
イギリスで100年以上愛され続けている“我が家の紅茶”のリントンズ。
グレート・テイスト・アワード金賞受賞の「アールグレイ」です。

イギリスの紅茶愛好家は、リントンズのアールグレイを飲んで、
こんな風に例える人もいます。
「はじめは、着香されたベルガモットの香りも弱く感じた。
しかし、2週間飲み続けていたら、とても華やかなベルガモットの
香りに変わり、ブレンドされた茶葉の香りも感じられるようになり、
このアールグレイの素晴らしさを深く知ることになった」と。
「いまでは、強く着香されたフレーバードティーや不自然なほど
人工的なフレーバードティーには敏感になってしまった」とも。

天然のベルガモットのフレッシュなフレーバーを感じながら、
新鮮な茶葉の香りと味わいも一緒に楽しめます。
だから、ミルクティーにしてもおいしいアールグレイなのです!
英国熟練のティーブレンダーの真骨頂を見せる味わいです。

★ リントンズ「アールグレイ」 ティーバッグ50個 税込1,200円


20191018伊勢丹3
2019年の伊勢丹の英国展は「英国のクリスマス」がテーマ。
まだハロウィンも終わっていないのに?と思う方もいらっしゃるかも
しれませんが、イギリスでは9月頃からハロウィングッズとともに
クリスマスグッズが並ぶんですよ。何ヶ月も前からクリスマスの
準備をしている人もたくさんいます。料理やテーブルセッティング、
プレゼントのこといろいろです。その時間もHAPPYだと語ります。
そのくらい“クリスマス”はイギリス人にとってHAPPYなイベントです。

「英国のクリスマス」を楽しめる場所はなかなかないと思います。
ぜひ伊勢丹の英国展で体感してみませんか。

リントンズが出店する今年最後の英国展になります。

● 伊勢丹新宿店「英国展2019」

期間:2019年10月30日(水)~11月4日(月)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:新宿伊勢丹 本館6階催物場

★ 伊勢丹新宿店「英国展2019」の公式サイトはこちら♪


20191017ロゴ
オンラインショップは全国一律送料600円+税です!

イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



英国のクリスマスでも楽しまれるミルクティー&ジンジャービスケットのペアリング!

9月にイギリスから老舗紅茶商「リントンズ」の4代目である
サイモン・スミス氏と奥様のスー夫人が来日し、
日本橋三越本店「英国展」で期間限定のティースタンドが登場!

そこで、スミスご夫妻が愛して止まないゴールドのミルクティーと
ジンジャービスケットのティーセットを楽しんでいただきました。
サイモン氏は1日に1000杯近く淹れていたこともあるほど好評でした。

商品を渡す時に、スー夫人がお客様一人一人に、イギリスで愛される
“ダンク(ミルクティ-にビスケットを浸すこと)”を教えていたので、
日本のリントニアンにもこの“ダンク”が広く認知されたように感じます。

イギリス人がおいしいと推奨する英国ティータイムです。


20101021dunk.jpg


このリントンズのミルクティー&ジンジャービスケットのペアリングを
楽しんだ多くのお客様が驚きの声で隣接のショップにやってきました。

「おいしくて飲みやすいから、スルスル、ゴクゴク、飲めてしまった!」
「初めてこんなにおいしい紅茶に出逢って心臓がバクバクしてます!」
「渋味やエグ味なくってビックリ!飲めば飲むほどおいしい紅茶!」
「ジンジャービスケットは初めて食べた味なのに、どこか懐かしい!」
「ダンクしてカリッ、ジュワッのビスケットの食感は生まれて初めて!」
「紅茶はすっきりなのにコクがあって、香りや甘みを感じられる!」
「砂糖入っていますよね?」「牛乳は半分くらい入れているんですか?」

実は、砂糖や牛乳の甘みではなく、それが新鮮茶葉の甘みなんです。
そして、牛乳はカップに半分も入れず、大さじ3程度です。
イギリスのミルクティーは、牛乳を入れることで、
茶葉の水色、香り、甘み、コクを引き立たせているからおいしいのです。
これは、高品質で鮮度の高い茶葉でないと味わえないものです。

このティースタンドで提供された、イギリス本場のミルクティーの淹れ方
はこちらのブログで紹介しているので、ぜひ参考にしてください!
阪急の英国フェアでリントンズを初めて購入された方も要チェックです!

★ 4代目サイモン・スミス氏直伝のミルクティーの淹れ方はこちら♪


20190910サイモンスー


その好評ぶりから、日本橋三越本店の英国展のリントンズショップでは、
このゴールドやジンジャービスケットの他にも、すべての定番紅茶や
ビスケットが金曜日には完売。土・日・月と来られた多くのお客様が
リントンズ紅茶やビスケットを購入することができず申し訳ありません
でした。完売してしまって出逢えなかった方も多い定番紅茶や
ビスケットを伊勢丹英国展でぜひ手に取ってご覧ください。


20190827ジンジャービスケット


この組み合わせ、英国のクリスマスでも定番なんです。

ジンジャービスケットは実際には年柄年中食べられているのですが
よくクリスマスの手土産やプレゼントに使われます。
イギリス発祥のギフト「クリスマスハンパー」の定番品でもあります。
ギフトに使われる理由はわかりやすくいうと2つあります。

① 英国民なら子どもから大人まで大好きなビスケットであるから。

② ジンジャービスケットは古くから病気予防、魔除けのような意味合い
もあり、風邪にきくショウガを食べて、寒い冬の無病息災を願ったとも。

とにかく家族の集まるクリスマスのティータイムの定番でもあります。
英国クリスマスでは、ジンジャーやシナモンといったスパイスは
食べ物に入れると日持ちがするため、ビスケットをはじめ、
プディングやミンスパイなどに多く使用されているのが特徴です。

シンプルに焼き上げたジンジャービスケットなので、
クリスマス仕様にデコレーションしてもかわいいですよ!
ビスケットにジンジャーブレッドマンの顔を描いても楽しいです♪
いつも食べ慣れた大好きな味だと安心してアレンジも楽しめます。


20181124ジンジャーデコ2


イギリスの百貨店等では、この時期クリスマスティーも販売されており、
こちらもショウガやシナモン等やドライフルーツを使った紅茶です。
さすが98%が紅茶はミルクティーで楽しむイギリス人らしく、
クリスマスティーも主にミルクに合うようにブレンドされているそう。
どちらかというと、その味わいはチャイのミルクティーに近いです。

そして!リントンズのジンジャービスケットはミルクティーと味わうと
チャイのような味わいでクリスマスにもピッタリのコンビネーション!
このペアリングを味わうだけで、クリスマスティーのような楽しさ♪

リントニアンの家には紅茶とビスケットは必ず常備されています。
英国ミルクティーと一緒に味わうとジンジャーの香りがより華やかに。
ジンジャーの香りとともにクリスマスを感じてみませんか?


20191021ジンジャー


実は英国の家庭では、クリスマスティーを自分達で作ることも多いそう。
毎年オリジナルのクリスマスティーを作り、それが我が家の味だったり。
「やっぱりママが作るクリスマスティーが一番ね!」といわれたり♪

私も昔は市販のクリスマスティーを購入していたこともありますが、
紅茶は毎日飲んでも、クリスマスティーは毎日は飲まないので
クリスマスを過ぎても余らせてしまうことも多く、ここ数年は
いつもの定番紅茶にスパイス等を入れて自分で作っています。
茶葉のブレンドではないので難しいこともなく気軽に誰でも楽しめます。

普段はブラックティー(フレーバーで着香していない茶葉)を愛して、
あまりフレーバードティーやアレンジティーを好まないイギリス人も、
この時期だけは、いつもの“我が家の定番紅茶”に、好きな
ドライフルーツやドライジンジャー、シナモン、クローブ等を入れて、
オリジナルのクリスマスティーにして楽しむこともあります。

自宅においしいブラックティーのベースがあれば、
クリスマスティーは難しくありません!今日はジンジャーを使った
ベーシックな英国クリスマスティーをご紹介します!
人工的なフレーバーが苦手な方にもおすすめです。

手作りのクリスマスティーでおもてなししてみませんか?


★「ベーシックな英国クリスマスティー」の作り方

【材料】
リントンズのティーバッグ1包(ゴールドがおすすめです)、
砂糖、ジンジャースライス、シナモン、クローブ(※写真のもの全て)

1、鍋に水400ccを沸騰させ、リントンズのティーバッグ1包と
  写真の材料を全て入れます。

2、よく抽出しながら3~4分。砂糖が完全に溶けたら出来上がりです。

3、お好みで、オレンジやレモンなどのスライスを浮かべたり、
  水の量を減らし、その分牛乳を入れてチャイにしても美味しいです。

※紅茶の代わりに、鍋にワイン(ハーフボトル)と一緒に入れて、
ゆっくり温めたら、おいしいクリスマスのグリューワインにもなります。
冬の時期など、おいしく飲んでココロもカラダもポカポカです。


20181109砂糖1

2016118ジンジャーティー


イギリス家庭のクリスマスは、家族や親戚、友人が集まる機会も
多い時期なので、いつもの“我が家の定番紅茶”で
変わらずにおもてなしすることが多いのも事実だそう。

スパイスを多く使ったクリスマス菓子にも合わせやすいのです。

そして何よりも、イギリス人は“我が家の定番紅茶”を
大切なコミュニケーションツールと考えています。
ミルクティーでティータイムしながら、久しぶりの再会にも、
リラックスして話したいこと、聞きたいこと、いっぱいだからです。
そのためにいつもの定番紅茶は一役買ってくれるのです。


20190806uk1.jpg


ミルクティーは流行りや廃りというものではなく、英国の永遠の定番。
紅茶の国イギリスでは紅茶を淹れる時、その98%がミルクティーにして
楽しむといわれています。その理由は純粋に「おいしいから」です。

英国紅茶の歴史とともに、100年以上もの間、紅茶文化を築いてきた
老舗の紅茶商リントンズの4代目サイモン・スミス氏も
「イギリスの紅茶はミルクティー」とはっきりと語ります。

ミルクティーとは、トレンドやブームだけでは簡単に語れない、
クリスマスの時でもイギリスの紅茶文化を象徴する存在なのです。


20190820ミルクティー


ミルクティーとジンジャービスケット、
我が家はこのコンビが家にないとクリスマスを迎えられません・・・。

リントンズが出店する2019年の英国展は伊勢丹が最後です。
クリスマスや冬の定番紅茶もビスケットもこの機会にGETしてください。


20191018伊勢丹3
2019年の伊勢丹の英国展は「英国のクリスマス」がテーマ。
まだハロウィンも終わっていないのに?と思う方もいらっしゃるかも
しれませんが、イギリスでは9月頃からハロウィングッズとともに
クリスマスグッズが並ぶんですよ。何ヶ月も前からクリスマスの
準備をしている人もたくさんいます。料理やテーブルセッティング、
プレゼントのこといろいろです。その時間もHAPPYだと語ります。
そのくらい“クリスマス”はイギリス人にとってHAPPYなイベントです。

「英国のクリスマス」を楽しめる場所はなかなかないと思います。
ぜひ伊勢丹の英国展で体感してみませんか。

● 伊勢丹新宿店「英国展2019」

期間:2019年10月30日(水)~11月4日(月)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:新宿伊勢丹 本館6階催物場

★ 伊勢丹新宿店「英国展2019」の公式サイトはこちら♪


20190821リントンズ広告
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「Gold」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星の最高金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%の希少な存在。

「Gold」は、リントンズ4代目CEOのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が定番紅茶として愛する紅茶です。
スー夫人は「Gold」を一日に7杯以上飲むこともあるそうですよ。

「Gold」は茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


20191017ロゴ
オンラインショップは全国一律送料600円+税です!

イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




ミルクティーの牛乳は何を使っていますか?

20190820ミルクティー


限定ショップだったリントンズのミルクティースタンドのミルクティーは
1日に約1000杯も提供する日があるほど、予想を上回る大好評でした。
4代目のサイモン氏も毎日ほとんど休憩に行かずに作り続けました。

飲み終えたあと、「こんなにおいしいミルクティーは初めて飲んだ!」と
隣のショップに紅茶&ビスケットを購入しに来るお客様も多かったです。
そして、「どうやって作っていますか?」という質問も沢山ありました。
おいしいミルクティーの作り方に関しては、リントンズのブログでも
サイモン氏直伝のミルクティーの淹れ方としてご紹介したことが
ありますので、ぜひ参考にしてみてください!
ミルクティースタンドで提供していた淹れ方と全く同じなので!

★ 紅茶商4代目サイモン氏直伝のミルクティーの淹れ方はこちら♪


20190806淹れ方7


もう一つ、「ミルクティーの牛乳は何を使っていますか?」という質問も
多くありました。これはお話すると「目からウロコです!」「おいしさの
秘密がわかりました!」と喜ばれる方も多かったのでご紹介します。

「イギリスは日本と牛乳が違う。」と聞くことはありませんか?
確かに、日本のスーパーで売られている多くは高温殺菌牛乳であり、
イギリス人が飲んでいるミルクのほとんどは低温殺菌牛乳です。
低い温度でゆっくりと殺菌するので、ミルクの風味がいかされます。
そのため、イギリスといえば、低温殺菌牛乳!
「低温殺菌の牛乳でミルクティーを作る」と思われている方も多いです。

しかし!実際は、イギリスの紅茶愛好家がミルクティーに
よく使っているのは、意外にも高温殺菌牛乳なのです!!!!!
こだわる方は飲む用は低温殺菌、紅茶用は高温殺菌とわけるほど。

高温殺菌は、高い温度で数秒のうちに殺菌するので、
牛乳独特の風味は控えめになり、サラサラとした飲み心地になります。
なので、紅茶の茶葉の香りや甘みの邪魔をせず、高温で淹れる茶葉と
相性がよく、イギリスの紅茶愛好家が愛するあっさりとまろやかで
スルスルと飲める優しい飲み心地のミルクティーに出来上がるのです。

低温殺菌はそのまま飲むのはおいしいけれど、ミルクティーに使うと
牛乳の存在感が強すぎるという声が多くあるそうです。
そして沸騰したお湯で作る紅茶では、紅茶液と牛乳がうまく混ざらず、
統一感のあるミルクティーが出来上がらないというイギリス人も。
ただ、牛乳のミルキー感が好きな人もいるので、どちらの牛乳で
作るのかは正しい、正しくないではなく、それぞれの好みです!

1ついえるのは、イギリスの紅茶に多く使われているのは高温殺菌牛乳。
サイモン氏も「それがベストだ!」といっていたため、
ミルクティースタンドでは高温殺菌牛乳を準備しました。
嬉しいことに、日本では新鮮な高温殺菌牛乳がどこでも手に入ります。
イギリスで愛されるミルクティーを作ることができる牛乳そのものが
日本で手軽に購入できる高温殺菌牛乳であるなんてHAPPYです♪

※写真は三越英国展の開店前、毎朝恒例!スタッフの分の
ミルクティーを淹れているサイモン氏の様子です。


P_20190909_132256_vHDR_Auto.jpg


イギリスで110年以上続く老舗の紅茶メーカーの4代目である
サイモン氏から聞いた“目からウロコ”の話は山ほどあります。

ミルクティーに使われている牛乳の話の他には、水について、
日本のお水は高品質な軟水で素晴らしいといいます。
「世界一おいしい紅茶が淹れられる国かもしれない」と語ります。

いままで「イギリスの紅茶がおいしいのは硬水だから」
「日本とお水と違うから」と聞いたことはありませんか?
イギリスは硬水、日本は軟水と大きく違うのは事実ですが、
正式には、ロンドン等はハードな硬水ですが、リントンズの宅配地域の
イングランド北東部や湖水地方等は日本と同じ軟水です。

「硬水だから紅茶がおいしい」は違います。
硬水にはミネラル分が多く含まれるため、紅茶の成分が抽出されにくく、
茶葉の香りや風味が出にくいのです。基本的には飲料に向きません。
紅茶の水色も黒くくすんだようになって、美しい水色も楽しめません。
英国王立化学協会は「一杯の完璧な紅茶の淹れ方」をプレリリースし、
その中で、紅茶をおいしくするのは“軟水”だとはっきりと宣言しました。

逆にいうと硬水は、茶葉の品質がわかりにくく、茶葉酸化による渋味や
エグ味が出にくいため、一瞬「飲みやすい」と感じるかもしれませんが
茶葉の香りや味わいの奥行きがなく、すぐ味が消えてしまう印象です。
日本の軟水は茶葉本来の成分を抽出するのにピッタリなので、
上質な茶葉で淹れると、茶葉本来の香り高く、味に余韻が残ります。
この余韻でスルスルと飲めば飲むほどおいしいが重なっていきます。

その分、品質の良くない茶葉を軟水で淹れると、渋味、エグ味が強く
現れてしまい、「イギリスで飲んだ時はおいしかったのに・・・」となる
のですが、これは茶葉の品質が硬水によって隠されていただけで、
軟水で淹れる茶葉の味が本来の姿です。
日本の軟水はどのような茶葉でも、その茶葉そのものを味わえます。

紅茶の特徴をそのまま味わうことができ、美しい水色も楽しめる、
日本のお水はおいしい紅茶を淹れるのにピッタリすぎる水なのです。
高品質で鮮度の高い茶葉であれば、軟水でじっくり蒸らしても、
渋味やエグ味なく、スルスルと飲みやすい味わいを感じられます。
それがサイモン氏も大切に思う「スムース」な飲み心地のミルクティー。

サイモン氏はミルクティースタンドで紅茶を淹れるたびに、出来上がった
ミルクティーの水色を見て「Good colour !!」と言っていました。


20190801cup2.jpg


ここまで、牛乳やお水のことを詳しく書いてきましたが、
一番こだわってほしいものは、茶葉の鮮度と品質です。
簡単にいうと、新鮮で高品質な茶葉があれば、牛乳に細かくこだわる
必要はないということです。日本のスーパーで気軽に手に入る
牛乳でも、おいしい英国ミルクティーは作れるということです。

今回のリントンズのミルクティースタンドでは、紅茶商4代目により
完璧な一杯の英国ミルクティーを味わってもらうことが目的でしたが、
一番こだわったのは「そのミルクティーはおうちでも誰でも淹れること
ができる一杯」ということでした。だから、ブログでも淹れ方から
牛乳のことまで丁寧に紹介してきました。この1杯をきっかけに、
イギリスで愛されているミルクティーを知り、家庭やおもてなしでも、
本場の英国ミルクティーを楽しんでほしいと思っています。

サイモン氏が紅茶商の4代目としていつも伝えてくることがあります。
「イギリスの老舗紅茶商として、新鮮で上質な茶葉にこだわり続ければ
お客様は新鮮なお湯(軟水)を注ぐだけでおいしい紅茶に出逢える。」
「その優れた茶葉の味わい(スムース)は、お茶の専門家でなくても、
誰でも、この品質の違いを味わうことができるのです。」と。

牛乳も水もどちらも日本には最高の材料が揃っています!
せっかく素晴らしい材料が揃っているので、クリーミングパウダー等
ではなく、スーパーに売っている新鮮な牛乳を使ってほしいです。
あとは、鮮度の高い、上質な茶葉で作り上げた紅茶商リントンズの
紅茶さえあれば、誰でもおいしいミルクティーに出逢えます。



20190914阪急
日本一の伝統ある英国展「阪急百貨店の英国フェア」が
なんと!大阪だけでなく福岡でも開催されるのはご存知ですか?

リントンズは東京で昨年の倍以上売れてしまうほど大人気だった
新作の紅茶缶を全国に先駆けて英国フェア先行販売!他にも、新商品、
定番紅茶、ビスケット等を揃えて、大阪も福岡もどちらも出店します。

● 博多阪急「英国フェア2019」
期間:2019年10月2日(水)~6日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

★ 博多阪急英国フェア2019のWEBチラシはこちら♪

● 阪急うめだ本店「英国フェア2019」
期間:2019年10月9日(水)~15日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場

★ 阪急うめだ本店英国フェア2019のサイトはこちら♪


420Ringtons1.jpg
東京でも10月30日から英国展があります!

● 伊勢丹新宿店「英国展2019」

期間:2019年10月30日(水)~11月4日(月)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:新宿伊勢丹 本館6階催物場



20190821リントンズ広告
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「Gold」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星金賞を
受賞できるのは、全応募の中からたった1%です。
英国ティールームでもNO.1に飲まれている紅茶です!!

「Gold」は、リントンズ4代目CEOのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が定番紅茶として愛する紅茶です。
スー夫人は「Gold」を一日に7杯以上飲むこともあるそうですよ。

「Gold」は茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




英国老舗紅茶商4代目サイモン・スミス氏直伝のミルクティーの淹れ方

2019年9月4日から9日の6日間、Part1限定でオープンする
日本橋三越本店「英国展」のリントンズ紅茶のミルクティースタンド。

英国老舗紅茶商である4代目兼ティーブレンダーでもある
サイモン・スミス氏と奥様のスー夫人も来日し、
イギリスで愛される英国ミルクティーを英国展限定で楽しめます。

紅茶も作り置きとかではなく、イチから丁寧に淹れて提供します。
茶葉をしっかり蒸らし、ミルクもフレッシュなまま使います。
そのために、たっぷり淹れられる紅茶商専用のティーポットも使います!

サイモン氏が持っているのがなんと!紅茶商のティーブレンダー室で
使われているという、リントンズ刻印入りの大容量の専用ティーポット。
持ち手が2つあるのわかりますか?このティーポットにも注目です!
イギリスのティーブレンダー室で使うことが多いティーポットで淹れる
本場の英国ミルクティーは紅茶好きならワクワクする1杯です♪


20190806淹れ方1


今日はイギリスで飲まれている紅茶の淹れ方を
4代目サイモン・スミス氏に直々に伝授してもらいます!
紅茶の淹れ方は難しくないので、
ぜひおうちでリントンズ紅茶を淹れる時の参考にしてください。

現代、紅茶の国・イギリスでは紅茶を淹れる時、リーフではなく、
98%がティーバッグで淹れるのは、とても有名なお話ですが、
では、ティーバッグを入れるタイミングは・・・・・?

英国紅茶商推奨は「ティーバッグが先、お湯が後」です。

日本ではカップに先にお湯を入れてその中に、後からティーバッグを
入れるという話も聞きますが、これは茶葉の味が抽出されにくいそう。
ある意味、茶葉本来の味が抽出されにくいため、茶葉酸化による
茶葉の品質(渋味やエグ味等)をごまかせてしまうものでもありますが、
それはおいしく飲める秘訣やコツとはいえず、水色は紅茶色でも、
茶葉本来の香りや味わいをしっかりと楽しめていないことになります。
この紅茶にミルクを入れても味気ないミルクティーになってしまいます。

ティーポットに先にティーバッグを入れてください。


20190806淹れ方2


サイモン・スミス氏は2015年に来日した時にこのように語っています。
「日本の水は素晴らしい!」「おいしいリントンズ紅茶が淹れられる」
「ホテルの部屋で飲んだ〈GOLD〉の味が忘れられない!」
「日本はもしかしら世界一おいしい紅茶が飲める国かもしれない!」と。
とても素晴らしい新鮮で良質な水が溢れている日本。

私たちも先日のロンドン旅でたくさんの紅茶を飲みましたが、
日本のお水で淹れるリントンズ紅茶が一番好きかもしれません。
茶葉の香りが豊かで、しっかり奥行きのある味わいは特別なものです。

汲みたての新鮮な水をケトルで沸かし、お湯に含まれる空気が
たっぷりある状態の沸きたてのお湯をティーバッグの茶葉を
めがけて注ぎます。紅茶葉は必ず沸騰したてのお湯を使います。
そして、リボイル(2度沸かし)したお湯は、お湯に含まれる
空気の量が減ってしまうため、絶対NGです。

空気をたっぷり含んだ沸きたてのお湯をすぐ注ぐことが、
ティーバッグ内の茶葉がジャンピングする秘訣なのです!


20190806淹れ方3


リントンズのティーバッグ紅茶1包に400ccのお湯が目安です。

あとは4分、しっかり蒸らしてあげてください。
紅茶葉はじっくり蒸らしてあげることもポイントです。

サイモン氏は4分蒸らしのリントンズ紅茶を
「TEA HEAVEN(極上の紅茶)が味わえる」と表現します。


20190806淹れ方4


4分待っている間に、カップに先にミルクを注ぎます!
これこそがイギリス紅茶愛好家に愛される“ミルクインファースト”です。

ただ最近はティーポットではなく、マグで紅茶を作るイギリス人も多く、
その場合はミルクは後に入れます。高品質で鮮度の高いティーバッグ
紅茶はどのように淹れてもおいしいというのが基本にあります。
自分の好きなように楽しんで良いのです。

そして、ここがポイント!ミルクは必ず冷たい新鮮なまま使います。
ミルクを温めると臭みが出てしまい、茶葉の繊細な味を損ないます。
本場の英国ティールームでもミルクは必ず冷たいままでサーブされます。

ミルクの量はお好みですが、マグで大さじ2~3程度のイメージです。

沸騰したてのお湯を使って淹れる紅茶の出来上がった時の温度は
人が飲むには熱すぎるくらいなので、
冷たいミルクを入れることで、アツアツの飲み頃の温度になります。
これらは、イギリス紅茶愛好家の間で有名なミルクティー理論です。


20190806淹れ方5


リントンズの熟練ティーブレンダーもサイモン・スミス氏も、
紅茶を淹れるうえで、ティーポットでもマグでも、
最後に出来上がった紅茶をティースプーン等で
“かき混ぜる”という行為は、とても大切なことだといいます。

均一に美しい水色になり、リントンズの紅茶なら
上質な紅茶の証“ブライトカラー”がミルクティーでも楽しめます。


20190806淹れ方6


ミルクが入ったカップに注ぎ分けます。
最後の1滴まで注ぎきるのもポイント。茶葉の旨みが詰まっています。


20190806淹れ方7


これで完璧な英国ミルクティーが楽しめます!

ミルクティーとは、渋い紅茶にミルクを入れるものでも、
茶葉の香りや味が消えてしまうものでもありません。
新鮮で高品質な紅茶の茶葉とミルクの相性はとても良く、
ミルクを入れることで、茶葉の水色、香り、深みが引き立つものです。

リントンズのミルクティーは茶葉の香りと味わいが深いです。
他との違いは、その余韻が続きます。
だから余韻を感じながらスルスルとあっという間に飲んでしまいます。
この感覚をぜひリントンズのミルクティーで感じてほしいです。


20190801cup2.jpg


日本橋三越本店「英国展2019」では、この特別なティーポットで
イギリス本場の英国ミルクティーを再現します。

太っ腹!サイモン氏お気に入りのジンジャービスケットも付いています!
イギリスで愛される完璧なミルクティーとジンジャービスケットの
黄金ペアリングをその場で楽しんでほしいからです。

サイモン氏はリントンズ紅茶の飲み方にもおすすめがあるそうです。

「リントンズの茶葉は鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶なので、
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないミルクティーで
新鮮な茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください!」と。


20190806淹れ方8


遂に今週21日(水)10:00に日本橋三越本店「英国展2019」の
専用サイトがオープンするそうです!全貌が明らかになります!!

それと同時に、リントンズでも、2019年新作の紅茶缶を発表!
紅茶好きにはたまらない素敵な紅茶缶なのでお楽しみに☆


20190801cup1
世界初!英国紅茶商リントンズのミルクティースタンドが登場!!
サイモン・スミス氏&奥様スー夫人も来日!!


◎ 日本橋三越本店「英国展2019」
期間:[Part1]9月4日(水)~9日(月)  ※リントンズはPart1に出店!
    [Part2]9月11日(水)~16日(月・祝)
時間:10:00~19:00
場所:日本橋三越本店 本館・新館7階催物会場

★ 三越英国展のサイトは8月21日(水)10:00にオープン予定!


20190726gold2.jpg
グレート・テイスト・アワード最高金賞の3つ星受賞のブレンド
「ゴールド」は、リントンズ4代目CEOのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が日常の定番紅茶として愛する紅茶です。
スー夫人は「ゴールド」を一日に7杯以上飲むこともあるそうですよ。

ミルクティースタンドの隣には、リントンズショップがあり、
定番ティーバッグ紅茶や人気のビスケットも購入できます!

★ 「ゴールド」50個×2袋 ティーバッグ100個200杯分 税込2,300円


チルアウト
イギリス紅茶商の伝統、高度な加工技術やノウハウで作られた
リントンズのティーバッグは、無添加&保存料不使用の
100%英国ブレンド紅茶のアイスティーが1L 60円前後で楽しめます。
しかも!水1L にティーバッグ2~3包入れて、5~6時間そのまま
冷やすだけで、簡単!水出しアイスティーが作れてしまいます!!
ペットボトルの紅茶を買うより断然おいしくお得です。
本物の紅茶の茶葉で作るアイスティーは格別な味わい♪

★ 「水出し紅茶の概念が変わるおいしさ!」のブログはこちら♪


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪
夏のイギリス・ロンドン旅の様子はインスタグラムでUPしています!


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




水出し紅茶の概念が変わるおいしさ!

木々の緑も深みをまして、そろそろ、本格的な夏が近づいてくる
のを感じますね。ムシムシと暑い日は、写真のように、
リントンズのティーバッグで作った水出しアイスティーがおいしいです!

いままで夏でも紅茶はホットティーでしか飲まなかったイギリス。
アイスティーは邪道だと、認めたくなかったようなのですが、
昨今の暑さに、アイスティーも飲むようになってきたそうです。
イギリスの人もアイスティー事情には興味津々なんだとか。
ここ数年、紅茶商からも続々とアイスティーやそのアレンジティーの
レシピを紹介しているくらい、夏の定番になりつつあります。

イギリスの人はフレーバードティーより紅茶(ブラックティー)を好み、
紅茶の茶葉本来の味わいや香り、コク、旨みを楽しみます。
だから、アイスティーでも茶葉の特徴を楽しみたいようです。
「水出しの紅茶は、ホットにはない茶葉の味の奥行きがあらわれる」
「紅茶の茶葉はデリケート。だから水出しにも向いている」と
紅茶の国でも、いま水出し紅茶は注目されているそうです。


20190603アイスティー2


イギリス紅茶商の伝統、高度な加工技術やノウハウで作られた
リントンズの紐なしティーバッグは、無添加&保存料不使用!
新鮮な茶葉なので、簡単に水出しアイスティーが作れてしまいます。

本格ティーバッグで作る、簡単!水出しアイスティーのレシピを
ご紹介する前に、まず、イギリスのティーバッグのお話を少し。

本格ティーバッグとは、中身の茶葉が高品質であること。
ティーバッグはインスタント商品ではなく、
茶葉でお茶を淹れる伝統的なお茶の飲み方と何も変わりません。
この感覚は、高品質なリーフを選ぶときと一緒です。

そして、これは意外と知らない方も多いようですが、
その茶葉が、ティーバッグの形状に合っているかが重要です。

ティーバッグで紅茶を淹れるのは簡単です。
ですが、ティーバッグ紅茶を本格的に作るのは
とても難しく、誰でも簡単に作れるものではありません。
ティーバッグに上質なリーフをそのまま詰めてもダメです。
伝統のレシピや高度な加工技術、ノウハウが必要なんです。

イギリスで、紅茶を淹れる時、98%がティーバッグを使うのは、
ティーバッグの技術が世界で見てもトップクラスだからです。
そして、ティーバッグの品質の差は、中身の茶葉の品質、
ブレンド技術、ティーバッグ製造の技術が大きく関係しています。


84リントンズティーバッグ


ここで、イギリスのティーバッグの興味深いお話をもう一つ。
イギリスでよく見る丸型とリントンズ定番のピロー型との違い。
気になってはいたものの、どんな違いか?は知らない方も多いのでは?

実は丸型はマグの底に合わせた形です。基本的にはマグ1杯用の
ティーバッグであり、中身の茶葉量は少なめであることが多いです。

リントンズのピロー型は、ティーポット用ティーバッグの主流であり、
茶葉の量も多く、ティーポットでティーバッグの中の茶葉が
きちんとジャンピングするよう適度な空間も計算された形です。

三角のテトラ(ピラミッド)型ティーバッグは、日本を中心にアジア圏で
人気が高い形で、イギリスではあまりメジャーではありません。
市場にある商品も生産国がイギリス国外であることが多く、
イギリスでも主に輸出用に作られることが多い形でもあるそうです。

Made in England で、イギリス紅茶商がイギリス人のために生産する
ティーバッグ紅茶は、丸型またはピロー型が主流です。
これを知っている方はなかなかの紅茶通だと思います。

イギリス人が集う英国ティールームでは、ティーポットの中に
ティーポット用ティーバッグのピロー型ティーバッグが1つ入ったまま
サーブされます。または、丸型ティーバッグが2つ入っていることも。
なぜ入ったままなのか?ティーバッグの中が高品質な茶葉であれば、
少し長めにつけても、渋味やエグ味がでないからです。
そしてじっくり蒸らすことで、伝統的に愛されているミルクティーに
ピッタリの濃い紅茶を楽しむことができるのも大きな理由です。

英国ティールームでは、リーフ、ティーバッグにこだわらず、
純粋においしい紅茶にこだわってサーブしています。


20180623teabags1.jpg


英国ティールームの定番であり、
リントンズ定番のピロー型ティーバッグ。

新鮮で高品質な茶葉を使用し、ピロー型に合わせた茶葉量、形状、
そして、上手に抽出できるよう計算されたティーバッグですから、
どのように淹れても、おいしいホットティーが淹れられますが、
本格的な茶葉で作った、おいしいアイスティーも簡単に作れます。

水出しには新鮮で高品質な茶葉は大きなポイントです!

手間がかかったり、白濁してしまったり、淹れ方が何かと難しいと
いわれているアイスティーでも、リントンズの水出し紅茶なら
新鮮茶葉の特徴でもある透明感のある明るい水色(ブライトカラー)、
茶葉本来の香り、味わいの奥行きが思いっきり楽しめます。
品質が良くない茶葉だと、この味わいに奥行きがありません。

リントンズは紐なしのティーバッグなので、そのまま
ピッチャー1L に2~3包入れて、水出しアイスティーができます!
濃い目がお好きなら、4包入れてもおいしいです♪お好みでOK!

驚くほど簡単に作れるのにおいしいリントンズの水出しアイスティーは、
1度作ると止められません!茶葉の味わいがしっかりと抽出されるので
他の水出しアイスティーでは物足りなく感じるのです。


20190603アイスティー3


〈 リントンズの本格ティーバッグの水出しアイスティーレシピ 〉

日本のお水でおいしい紅茶が淹れられる茶葉のブレンドなので、
新鮮な茶葉本来の紅茶の水色、香り、味わいが楽しめます。
着香した茶葉のフレーバードティーではない、ブラックティーは、
食事でも和洋食、食後のデザート、どんなシーンにも合います。


● 準備するもの

・1L のピッチャー
・リントンズのティーバッグ 2~3包 ※お好みで4包でも!
・水 1L ※上水、ミネラル(軟水)、浄水 どれでも可

● 作り方

① ピッチャーにティーバッグを入れ、水を全量注ぐ

② 冷蔵庫で1晩(5~6時間以上)冷やす

③ マドラーで掻き混ぜて完成! 簡単すぎます!

※ティーバッグは取り出さなくても渋くなりません。
※新鮮な紅茶を楽しむために、一日で飲みきる量で作ってください。
※抽出時間とティーバッグの数はお好みで調整してください。


20190603アイスティー1


そして、イギリスではブラックティーのアイスティーに、
お好みで新鮮なフルーツやミントを入れるのも人気です!
写真はゴールドの水出し紅茶に、レモンスライス&ミントで爽やかに♪


チルアウト


おいしい紅茶も簡単&手軽でなければ、
イギリスで愛される紅茶のように〈定番〉にはなりません。
そして、おいしいと自然と毎日飲みたくなるものです。
我が家はリントンズの水出しアイスティーは、10年以上、
一年中、夏でも冬でも毎日作るのが日課です。
子ども達も周りの友人からも「おいしい!」と大好評です。
毎日飲んでいますが、いつ飲んでもおいしいアイスティーです。

新鮮茶葉のリントンズティーバッグを使えば、どのブレンドでも、
誰でも簡単においしいアイスティーを味わうことができます♪

リントンズの無添加&保存料不使用の100%英国ブレンド紅茶の
アイスティーが1L 60円前後で楽しめるので、
ペットボトルの紅茶を買うより断然おいしく、お得だと思います。
本物の紅茶の茶葉で作るアイスティーは格別な味わいです。



20170912gold.jpg
英国グレート・テイスト・アワード最高金賞3つ星受賞の「GOLD」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、
最高金賞の3つ星を受賞できるのは、全応募の中から
たった1%の希少価値の高い紅茶です。

「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、水色を楽しんでください。

もちろん!アイスティーにもおすすめのブレンドです♪

★ 「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR