FC2ブログ

休日は英国式の朝食を楽しんでみませんか?

お客様から「リントンズのミルクティーを毎朝飲むようになってから、
朝起きるのが楽しみになりました!」とよくいわれます。

我が家でも一日のスタートにリントンズ紅茶はかかせません。
飲むことで、一日を元気に落ち着いてスタートできます。
何よりも、おいしいミルクティーを飲みたくて起きる!という感じです。

実はここだけの話、携帯の目覚まし機能のアラーム音とともに、
「頑張って起きたら、おいしいミルクティー!」と言葉も添えています。
人参ぶら下げ作戦(笑) これで起きたくなるから純粋にすごい!

そして、のんびりした休日の朝はリントンズ紅茶にとても合う
“イングリッシュブレックファスト”を楽しむこともあります。
子どもに「明日はイングリッシュブレックファストだよ!」と伝えると
「やったー!明日の朝がめちゃくちゃ楽しみ!」というほど大好きです。

食器はリントンズ三昧♪これも幸せを感じられるとき。
過去にコラボした「James Sadler & Sons」のウィローパターン皿。
それにモザイクタイルのユニオンジャック柄のマグ。
そして、我が家の定番!クラシックデザインのティーポットも。


20200524breakfast1.jpg


イングリッシュブレックファストは、よほどの高級店に行かない限り、
内容も作り方も値段もほぼ同じで、見た目も一緒です。
見た目が同じでも、お店や宿によって、味わいは違うので面白いのです。

渡英で代表は「あそこのB&Bは、紅茶と朝食がおいしいから。」という
理由だけで、街中から外れた小さなB&Bにわざわざ泊まることも。
確かにイギリスで朝食の紅茶がおいしくないと悲しくなるものです。

そのくらい紅茶は一日を始めるのにかかせない存在です。

ベイクドビーンズは缶詰です。
イギリスの家庭によって、缶詰のまま食べる家庭もあれば、
ケチャップやバター、カレー粉などを好みで入れて味付けすることも。

日本の方は、ポークビーンズと一緒だと思っている方も多いです。
だからベイクドビーンズを食べて「想像と違う!」となりがちです。
同じメーカーでも別々の缶詰が出ているほど、別料理です。
ベイクドビーンズは、卵によく合い、一緒に食べることでおいしさ倍増!
たまに無性に食べたくなるのがイングリッシュブレックファストです。


20200526朝食1


イギリスならどこでもスーパーに売っているベイクドビーンズ。
日本ではスーパーで簡単に出逢えないですよね。

不思議ですが、お隣の韓国ではスーパーに普通に置いてあり、
1缶100円くらいなので、イギリスと価格もほとんど変わりません。
クロテッドクリームも日本の半額くらいですし、関税が安いのかも?

我が家は毎回、コストコでハインツ6缶セットを入手しています。
6缶で1,000円くらいなので、輸入コストを考えたらお得です。
コストコではクロテッドクリーム代用品も一緒に購入することも。
どちらも定番で置いてあるので助かっています。

★ コストコで購入するクロテッドクリームの代用品とは?


20200524breakfast3.jpg


そして、英国式朝食にはミルクティーとトーストもかかせません!

リントンズはイギリスで飲む“おいしい紅茶”を日常で楽しめます。
おうちで手軽に本場ミルクティーを楽しめるのが魅力です。

さらに、本場イングリッシュブレックファストを目指すなら、
トーストしたらカリカリになる、10枚切りトーストがおすすめですが、
日本人の味覚には8枚切りトーストのほうが合うように思います。

我が家はいつも通う、大好きなパン屋さんの食パンを
イングリッシュブレックファストの日は8枚切りにしてもらいます。
そして、気持ちだけ“よく焼き”にします。

これにマーマレードのジャムがあったら完璧です。


20200524breakfast2.jpg


イギリスの人にとって平凡だけれども、特別なもの。
朝食に限らず、ミルクティーも英国菓子も日常だけど特別な存在。
日常と特別、言葉だけでは矛盾した言葉ですが、
イギリスの人はその“日常の特別なもの”をとても大切にし愛しています。

「リントンズのミルクティーを毎朝飲むようになってから、
朝起きるのが楽しみになりました!」こそが“日常の特別なもの”。
「紅茶を飲むと元気になれる」「気持ちを切り替えられる」など
意外とそう思えるものって、なかなか出逢えません。

のんびりした休日の朝に、英国本場のミルクティーと共に、
“イングリッシュブレックファスト”を楽しんでみませんか?
“日常の特別なもの”のヒントを与えてくれるかもしれません♪



20190710ゴールド
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星の最高金賞を
受賞した紅茶(ブラックティー)はなかなか出逢えない存在です。
紅茶商リントンズ4代目サイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が愛する“我が家の紅茶”でもあります。

サイモン氏やリントンズ専属ティーテイスターは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。」
と語っています。英国で愛されているミルクティーをぜひ!

★ 「ゴールド」 ティーバッグ100個200杯分(茶葉300g) 2,130円+税


20200424パンフ
現在、リントンズをご注文の方すべてに、おうち時間で
イギリスで愛される完璧なミルクティーを淹れていただくために
「ミルクティーの淹れ方」が書かれたリーフレットを同封します。
ぜひおうちで、完璧な英国ミルクティーを淹れてみませんか?


コピー ~ new logo
リントンズは送料全国どこでも一律600円+税でお届けします。
7,500円以上お買い上げで全国どこでも送料無料サービスしています。

イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパン公式オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



イギリスのインテリアを感じられるハンパー

“ハンパー”とはヴィクトリア時代に普及したバスケットのことです。

ヴィクトリア時代、イギリスの上流階級の間で、ハンパーを持って
太陽の光がたっぷりと楽しめるピクニックへ出かけたり、
ハンパーに荷物を詰めて、旅行へ行くのがステイタスでした。
当時のイギリスでは、ハンパーに“憧れ”が詰まっていたのです。

現代でもハンパーは特別な存在で、盛大なクリスマスの時期になると、
高級百貨店から食材ショップまで、ハンパー(バスケット)に
人気の紅茶やビスケット、ジャム、ワイン等を詰めた
クリスマス・ハンパー・ギフトが販売され、贈り合う習慣があります。

リントンズが紅茶宅配のときに、英国家庭に紅茶やビスケットを
詰めてお届けるバスケットも“ハンパー”とよばれています。
1907年の創業当時から半世紀は家の前まで馬車に乗った
ティーマンがやってきて、ハンパーで紅茶を届けてくれた特別感。
このハンパーでお届けする伝統もイギリスで110年以上続いています。

いかにハンパーがイギリスの文化に根付いているかがわかります。

世の中にはいろいろなハンパー(バスケット)のデザインがありますが、
イギリスらしいハンパーの特徴といえば、バスケットにペンキで
文字がペイントされたもの。そして、革ベルトもポイントです。
これだけで英国インテリアになるほど。

我が家は本棚下のスペースに収納BOXとして使っています。


20200524book1.jpg


この大きな英国ハンパーがテーブルに乗るミニチュアサイズになった
リントンズ缶は、アルファベットの「RINGTONS」の文字や
英国紅茶商の紋章がペンキでペイントされたような美しいデザイン。
この缶すべてが、“イギリス”を感じずにいられない楽しさ。


20180818tin1.jpg


紅茶入れに使うだけでなく、小物入れにもできる便利さですが、
スコーンやバケット等を入れて、食器のように使ってしまうことも!
自由に、好きなように楽しんでこそ、英国流です。

マグにミルクティー、スコーン、そして、ザ・英国ハンパー。
見る人が見たら、英国がギュッと詰まったティータイムです。


20200423スコーン


今日は先ほど登場した我が家の本棚からイギリスの雑誌も紹介します。

“自由に、好きなように楽しんでこそ、英国流”と感じさせてくれる
雑誌のひとつがイギリスのインテリア誌「HOMES & ANTIQUES」。

イギリスでは色んなインテリア雑誌や本が販売されていますが、
これは最近、渡英のたびに買う雑誌のひとつになっています。


20200524book2.jpg


この雑誌の魅力をひと言でいうと、あらゆる生活スタイルがある中で
アンティークが生活と密接しているイギリスらしさを感じられること。

面白い特集も多く、例えば、アンティークマーケットやフェアで、
老若男女、ざまざまな人が見つけた“お気に入り”を
いくらで買ったのか、欲しいと思った理由とともに紹介しています。


20200524book3.jpg


「ヴィンテージのアリスのボードゲームを£9で買った」という人は
不思議の国のアリスのクレイジーな世界観が好きだから、と。
買ったキッチンツールを自分でデコレーションする予定という方も!

本当に人それぞれ、人の数だけ欲しいものが違い、
人の数だけ買った理由も違うので、見ていて楽しいのです。

他人にとってはいらないものでも、自分にとっての
“お気に入り”が見つけられて、皆、HAPPYそうです。


20200524book4.jpg


他にも興味深いのは、1つの号でテーマはありながらも、
登場する生活様式やインテリアのテイストはバラバラ。
英国流とは、“自由に、好きなように楽しんでこそ”です。

日本だとシンプル系、北欧系、デザイナーズ系とカテゴリー分けされ、
規則があるかのようにインテリアが偏りがちな印象ですが、
この英国雑誌を読んでいると、人それぞれ、好きなものに
囲まれていたら、それだけで幸せそう!と素直に思えます。

例えば、こんな個性的なインテリアも、写真からでも
住んでいる人らしく、楽しく暮らしているのが伝わってきます。
我が家とはテイストは違うけれど「ボンボンかわいい!」と思ったり。


20200524book5.jpg


皆、好きなものを好きな場所に飾っています。

「古いものを探すのは宝探しのようなもの」「自分の好みを
はっきりと定める。この揺るぎないベースがあれば、
年代も国籍も違う、様々な古いものを並べてもまとまりが出る」
「好きなものを少しずつ集めて、それを長く大切に使い続けたい」と
どのこだわりも人それぞれですが、共感できるものばかり。

自分の好きなものがわかっているって迷いがありません。
それが他人と同じものでなくても全然気にしていません。逆にいうと、
他人がどんなものを好きでも寛容に受け入れる余裕もあります。

アンティークやヴィンテージは人のために買うものではないですから。

アンティークを日常に取り入れるって難しく考えないでいいんだ、
手が届かない高価なものがアンティークと決めつけずに、
自分にとっての価値を大事にしながら古いものも楽しめばいい!と
英国の暮らし方の豊かさを感じられると思います。


20200524book6.jpg


なかには、古城のインテリアも紹介されています。
古城暮らしのキッチンやバスルーム、ベッドルームなども興味津々。
惜しみなく紹介され、写真もリアリティがあってワクワクします。

同じ号の中で、個性的な部屋からお城の部屋まで、そして、
£1で買えるものから数百万円のものまで紹介されています。
生活スタイルやインテリアのテイストは驚くほどバラバラですが、
どれも“古いものが生活と密接しているイギリス”という
1つのテーマをもとに雑誌が作られているから興味深いのです。


20200524book7.jpg


時には、いままで知らなかったデザインを
この雑誌から知ることもあります。

1819年に設立されたドイツの家具メーカー「トーネット社」。
特徴は創設者ミヒャエル・トーネット氏が開発した曲げ木の技術。
そして、1841年にフランス・ベルギー・イギリスで
「量産」「既製品」という概念を持ち込んだ家具だそう。

ヨーロッパのアンティークマーケットで出逢える機会も多いそうで
イギリスのカフェやビストロ、パブなどでも
このトーネットチェアたちが愛用されているそうです。


20200525book8.jpg


そして巻末にある、有名なデザイナーへのそれぞれの
“HOMES & ANTIQUES”についてのインタビューも面白いのです。

イギリスの陶磁器デザイナーであるエマ・ブリッジウォーターや
コンラン卿の娘でインテリアデザイナーのソフィー・コンラン、
切り絵作家のロブ・ライアンなど日本でも有名な方も多く登場。

例えばロブ・ライアン氏はV&A博物館にインスパイアされるとか、
古いものでは1960~80年代のソウルミュージックが好きとか、
それぞれにお気に入りのマーケットやショップを紹介していたり。

イギリスでは誰もが古いものを大切にして、
古いものと一緒に暮らしを楽しんでいるのを感じられる雑誌です。


20200524book9.jpg


「HOMES & ANTIQUES」に限らず、イギリスのインテリア雑誌では、
ペンキでデザインされた英国ハンパーもたびたび登場します。

イギリスならではのハンパーを見るたびに素敵だなぁと思いますし、
実際に我が家でもインテリアとして重宝していたので、
英国リントンズ社から“ハンパーティーキャディー缶”が発売されると
はじめて知ったとき、興奮したことをいまでも覚えています。

リントンズのハンパーティーキャディーの缶がおうちにある方は
イギリスで愛される“英国インテリア”を感じてほしいです。

そして、人それぞれ、自由に好きなように楽しんでください♪


20200524book10.jpg

20200417kan13.jpg



20190710ゴールド
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星の最高金賞を
受賞した紅茶(ブラックティー)はなかなか出逢えない存在です。
紅茶商リントンズ4代目サイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が愛する“我が家の紅茶”でもあります。

サイモン氏やリントンズ専属ティーテイスターは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。」
と語っています。英国で愛されているミルクティーをぜひ!

★ 「ゴールド」 ティーバッグ100個200杯分(茶葉300g) 2,130円+税


20200424パンフ
現在、リントンズをご注文の方すべてに、おうち時間で
イギリスで愛される完璧なミルクティーを淹れていただくために
「ミルクティーの淹れ方」が書かれたリーフレットを同封します。
ぜひおうちで、完璧な英国ミルクティーを淹れてみませんか?


コピー ~ new logo
リントンズは送料全国どこでも一律600円+税でお届けします。
7,500円以上お買い上げで全国どこでも送料無料サービスしています。

イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパン公式オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




イギリスの夏を思い起こさせるグーズベリーのティーポット。

20200530ema2.jpg


英国の夏の人気フルーツ・ストロベリーやラズベリー、ブルーベリーなど
ベリー系のフルーツは、そのまま食べたり、実を摘んでジャムにしたり、
スイーツやパイに入れたり、伝統的な夏の英国菓子も沢山存在します。

今日は、そんなイギリスのベリーを楽しめる
人気の夏のレジャーをご紹介します。

数年前、イギリスのニューカッスルの郊外にある小さな村、
コーブリッジ(Corbridge)に立ち寄った代表。
ニューカッスルのような大きな地方都市と違い、
都会の喧騒から離れた趣のあるかわいい街です。

そこで訪れたオーガニックファームハウス。
イギリスの夏といえば「Pick Your Own(略してPYO)」。


20200528pyo1.jpg


「Pick Your Own」とは、簡単に言うと、収穫体験です。
イギリスの夏はベリーが豊富なので、“ベリー狩り”が楽しめます。

このハンパーに摘んで、あとは量り売りです。
ハンパーごと家に持ち帰って、そのまま食べたり、調理したり。


20200528pyo2.jpg


日本では珍しい“グーズベリー”もイギリスらしいベリーです。
ベリー類のなかでも、特に店頭に出回る期間が短いベリーなので、
見かけるだけでもラッキーなのに、この日は収穫もできました。


20200528pyo3.jpg


木には鋭いとげがあるので 結構危ない!!!
グーズベリーもイギリスの夏を思い起こさせるベリーです。


20200530グーズベリー2


時間がない!という方でも、オーガニックファームハウスでは、
摘みたての“グーズベリー”や“ストロベリー(イギリスでイチゴは
夏のフルーツ)”などパックされて売っています。
新鮮なベリーは、あま~い香りが高く、おいしいです。

紅茶の茶葉もそうですが、野菜も果物もやはり“新鮮”は特別です。

イチゴが夏?と思いますが、よく考えたら日本は温室のハウスで
育てているからなんですよね。自然の光の下で育ったイチゴは
粒が不揃いなのですが、「生きている!」て感じがしませんか。


20200528pyo4.jpg


我が家にはイギリスの夏を思い出す
グーズベリー柄のティーポットがあります。

イギリスの陶磁器メーカー「BRIDGE WATER」のもの。
日本ではエマ・ブリッジウォーターとして知られています。
スポンジのようなスタンプ状のものでペタペタと絵付けを
している“スポンジウェア”が代表的な作品です。

「イギリスの小さな村の丁寧な暮らし」を思わせる器たち。
まさにコーブリッジにある英国家庭で愛されているようなイメージ?

余談ですが、イギリスの人は「本当のイギリスを知りたいのなら、
ロンドンではなく、地方の都市に行かないと!」とよくいいます。
「ロンドンはイギリスではなく、ロンドンという一つの国だ」と。
多国籍な人々が集まり、独自の文化を作ってきたといいます。
確かにお茶文化に関しても、イギリスとは少し違うものを感じます。

写真のティーポットは、イギリスで愛される“グーズベリー柄”。
スージークーパーも過去にグーズベリーをデザインに取り入れたり、
イギリスの陶磁器らしいデザインともいえます。

このエマ・ブリッジウォーターの魅力は、デザインはもちろん、
スポンジウェアの微妙なかすれ具合や濃淡の味わいだと思います。
グーズベリーの葉っぱまでリアルにスポンジでペタペタと。


20200530ema3.jpg


実はこのグーズベリーのティーポットは、いまから約20年前、
イギリスの陶磁器メーカー「BRIDGE WATER」と
日本の「アフタヌーンティー」がコラボした貴重な限定品です。

昔はこのようなスポンジウェアが特徴だった「BRIDGE WATER」も
最近はスポンジウェア以外の転写印刷のものも増えました。
そして、技術も上がり、正確な仕上がりで絵付けも行われるようになり、
特徴的だったスポンジウェアの微妙なかすれ具合や濃淡も減りました。

ただ「BRIDGE WATER」の手作り感も魅力的だったと思うので、
渡英したら訪れる「BRIDGE WATER」のショップでは、
印刷ではなく、スポンジでペタペタ絵付けしたデザインに魅かれます。
他のデザインではなかなか味わえないお楽しみですから。

夏はこのティーポットで英国ミルクティーを淹れて楽しみます。


20200530ema1.jpg


明日から6月です。梅雨入りももうすぐですね。

写真は我が家のジューンベリーの木。スクスクと育っており、
食卓や階段から毎日眺められる、お気に入りの木です。

英名「6月になる果実」を意味する“ジューンベリー(Juneberry)”。
市場には出回らないという、食べられるベリーです。
ブルーベリーのように濃く紫色になったら食べ頃です。

木の上の実は、小鳥たちのレストランにもなっています。
よくメジロの親子でやってきて、親が子どもに口移しで木の実を渡す
様子を見るのですが、なんとも愛おしい姿です。
子ども3羽連れてやってくるのですが、いつも木の上でぼーっとしている
子が1羽いるんです。個性って本当にかわいいですよね。


20200528ジューンベリー


イギリス流にスイーツやジャム作りにも使える、
初夏の訪れを知らせてくれる、かわいいベリーです♪



20200504ミルクティー
これからの暑い季節におすすめのザ・アイスミルクティー!
シンプルでコクのある、おいしいアイスミルクティーに出逢うのは
意外と難しいイメージがあります。

今夏の定番に決定!アイスミルクティーのレシピもご紹介。

高品質な茶葉を鮮度の高いままお届けしているリントンズなら
誰でも簡単においしいアイスミルクティーが作れます。
こんなに万能なティーバッグ紅茶はなかなか出逢えません。

★ おうちで簡単!リントンズのアイスミルクティーのレシピ 


20190710ゴールド
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星の最高金賞を
受賞した紅茶(ブラックティー)はなかなか出逢えない存在です。
紅茶商リントンズ4代目サイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が愛する“我が家の紅茶”でもあります。

サイモン氏やリントンズ専属ティーテイスターは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。」
と語っています。英国で愛されているミルクティーをぜひ!

★ 「ゴールド」 ティーバッグ100個200杯分(茶葉300g) 2,130円+税


20200424パンフ
現在、リントンズをご注文の方すべてに、おうち時間で
イギリスで愛される完璧なミルクティーを淹れていただくために
「ミルクティーの淹れ方」が書かれたリーフレットを同封します。
ぜひおうちで、完璧な英国ミルクティーを淹れてみませんか?


コピー ~ new logo
リントンズは送料全国どこでも一律600円+税でお届けします。
7,500円以上お買い上げで全国どこでも送料無料サービスしています。

イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパン公式オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




リントンズのヴィンテージのビスケット缶。

リントンズは紅茶缶がかわいいと有名ですが、
イギリスで数年に1回?発売されるビスケット缶も素敵です。

写真は代表が英国アンティークマーケットで見つけたビスケット缶。
デザインがかわいい?と聞かれたら微妙なのですが、
とてもリントンズらしさが詰まったデザインなので気に入っています。

リントンズの紅茶やビスケットは英国のスーパーでは買えません。
新鮮で高品質な紅茶を確実にリントニアンにお届けするために
販売地域や販売方法を限定しているイギリスの紅茶です。
ハンパーとよばれる大きなバスケットに紅茶やビスケットを詰めて、
ティーマンが各英国家庭にお届けする伝統は100年以上続いています。

こだわりのある英国の紅茶愛好家に愛されている紅茶であり、
そのような紅茶愛好家は“リントニアン”とよばれているのです。

そのリントニアンの家庭に紅茶をお届けしている様子が描かれた缶。
リアルな英国紅茶とビスケットがある風景なんです。


20200524ビスケット缶


この紅茶宅配の風景は、いまもイギリスの日常です。
ティーマンが訪ねると、子どもたちが駆け寄ってきて
「あったー!」とお気に入りのビスケットに手を伸ばします。


20200525ジンジャー女の子jpeg


リントニアン家庭で育った子どものあるある風景です。


20200403ジンジャー3


実は、子どもにも大人気のジンジャービスケット。

昨年の東京の英国展で初登場した紅茶商のミルクティースタンド。
メニューは1つだけ「紅茶とビスケット」です。
細かくいうと、ゴールドのミルクティーとジンジャービスケットです。

イギリスから来日したリントンズ4代目サイモン氏&スー夫人も
日常で愛するミルクティー&ジンジャービスケットなので、
スー夫人が自らお渡しカウンターに立ち、「ミルクティーに
ジンジャービスケットをダンキングして食べるとおいしいですよ!」
と購入したお客様一人一人に食べ方を教えていました。
そのときに、子連れで来られたお客様には、お子様の分として
小さなジンジャービスケットもおまけで渡していました。

これが親も驚くほど、子どもたちはパクパク食べるのです!
「私のミルクティーもビスケットも子どもたちに奪われてしまった!」
とまた追加で購入される方も沢山いました。

今年に入って初開催された神戸阪急の英国フェアの
ミルクティースタンドでも、子どもがジンジャービスケットを離さず
バリバリ食べているというシーンもあり、見かけたときは代表が
「もう一枚どうぞ」と追加で渡していたこともありました。

日本では大人味のイメージもあるジンジャービスケットですが、
ミルクティー&ジンジャービスケットは子どもも大好きなティータイム。


20200406カバー


代表は英国家庭にお届けする「リントンズの紅茶宅配」に何度か同行
したこともあるのですが、ビスケットだけを購入する家庭も多いとか。
なぜならビスケットはストックしておいた分だけ食べてしまうそう(笑)

リントニアンの家庭は、ゴールドやブレックファストなど
我が家の定番紅茶は決まっていることがほとんどです。
平均的に2週間に1袋(2パック入り)のペースで消費する家庭も多く、
キッチン棚に4~5袋はストックしてある英国家庭も多いのです。

紅茶ストックが4~5袋から少しでも減ったらすぐ買い足します。
「まだストックあるでしょう!」と突っ込みたくなるものですが、
リントニアンは1日でも、リントンズ紅茶が飲めなかったら
自分も家族も困るので、リントンズ紅茶のストック管理は完璧なのです。

イギリスで紅茶は必需品だということがよくわかります。

ビスケットも同じように4~5袋ストックしてある家庭も多いのですが、
ついつい手が伸びてしまい、家族で1袋食べちゃった~となるそう。
だから宅配日にビスケットだけを追加で購入していたのです。
ストックしておいた分だけ食べてしまう気持ち、わかります^^

老舗紅茶メーカーが紅茶に合うように製作しているビスケットは
イギリスでも珍しい存在なので、おいしいとハマる人も続出!
ティータイム菓子は「リントンズ!」と決めている家庭もいるほど。

宅配同行中は、留守番中のおじいちゃんが、おばあちゃんに頼まれた
メモを見ながら「ジンジャービスケット3袋、ショートブレッド2袋」と
購入する微笑ましい光景もあったとか。

老若男女愛されているリントンズのビスケットです。


20191025バン1


イギリスでは、紅茶商リントンズといえば「紅茶とビスケット」。
日本でもリントンズといえば「紅茶とビスケット」とよくいわれます。


20190827ジンジャービスケット


自分が育った家庭で飲んでいた「我が家の紅茶」に慣れ親しみ、
結婚して子どもが生まれた後も、またその子どもたちと
「我が家の紅茶」でティータイムをするのがイギリスの家庭です。

そしてまた、子どもたちが大人になって・・・
そうやって愛され続けるのが紅茶なんです。素敵だと思いませんか♪

紅茶と英国菓子はイギリスで何世紀も愛され続けてきたように、
この先、どんなに時代が変わろうとも何世紀も愛され続けるものです。


20190302エブリディファミリー - コピー



20190710ゴールド
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星の最高金賞を
受賞した紅茶(ブラックティー)はなかなか出逢えない存在です。
紅茶商リントンズ4代目サイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が愛する“我が家の紅茶”でもあります。

サイモン氏やリントンズ専属ティーテイスターは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。」
と語っています。英国で愛されているミルクティーをぜひ!

★ 「ゴールド」 ティーバッグ100個200杯分(茶葉300g) 2,130円+税


20200424パンフ
現在、リントンズをご注文の方すべてに、おうち時間で
イギリスで愛される完璧なミルクティーを淹れていただくために
「ミルクティーの淹れ方」が書かれたリーフレットを同封します。
ぜひおうちで、完璧な英国ミルクティーを淹れてみませんか?


コピー ~ new logo
リントンズは送料全国どこでも一律600円+税でお届けします。
7,500円以上お買い上げで全国どこでも送料無料サービスしています。

イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパン公式オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




ワールド・ティー・フェスティバル2020で完売の紅茶缶セットの再販が決まりました!

阪急うめだ本店WEB開催中の「ワールドティーフェスティバル2020」。
英国からリントンズも出店し、紅茶やビスケット等を販売しましたが
早いものは販売開始後10分で完売してしまったそうで、
阪急の担当者の方と再販の調整をしておりました。

そして人気の特別販売「英国ティータイム紅茶缶セット」の茶箱
バージョンの再販が決定致しましたので、ブログでもお知らせです。

2020年5月27日(水)10:00~再入荷するそうです!
※現在、再販商品には「販売開始前」と表示されているそうです。

★ 阪急「ワールド・ティー・フェスティバル」の公式通販はこちら♪

阪急百貨店の再販は「英国ティータイム紅茶缶セット(茶箱)」のみで、
他の紅茶缶や定番紅茶、ビスケットはリントンズジャパン公式通販で
取り扱っているので、そちらをご利用ください!

★ リントンズジャパン公式通販はこちら♪

イギリスでも日本でもリントンズの紅茶缶はとても人気です。
オリジナルで作る製作の歴史も長いため、コレクターもいるほど。

再販予定の茶箱缶「ティーチェストキャディー」は主に19世紀、
クリッパー船で産地から茶葉を運ぶ時に使われた
茶箱(ティーチェスト)をモチーフに作られた限定の紅茶缶です。


20200516kan1.jpg


茶箱(ティーチェスト)はかつて世界の茶栽培地域から
イギリスに出荷されるお茶の主要なパッキング方法でした。
表面は薄い木材から作られており、エッジを金属の枠で閉じられて
いるのが特徴です。一つ一つ手作業で製作されていました。

茶箱は使い捨てのアイテムであったため、中の茶葉を
受け取った後は処分されていたそうです。

昔、イギリスで110年以上続く老舗紅茶商であるリントンズでは
オリジナルの茶箱が存在し、その茶箱をリアルに再現しています。
当時、茶箱に紅茶商の名前や紋章を刻印することで
広告や看板の役割もあったそうです。

写真は現代でも一部の農園から届く珍しい茶箱です。稀なことです。
そして、その大きな大きな茶箱サイズをそのままミニチュア缶に!
ミニチュアといっても、高さ約18センチはあり、
一般的な紅茶缶に比べて大きいので、おしゃれな英国雑貨の缶です。
この缶だけでも欲しい!とよくいわれるほど精巧な作りです。


20200516kan3.jpg


イギリス・ロンドンのグリニッジエリアにある博物館内の
有名なクリッパー船「カティサーク号」の展示から、
茶箱がどのように船積みされていたかを見ることができます。

カティサーク号はティークリッパーとして有名で、中国から
イギリスにできるだけ早くお茶を運ぶことを目的に造られた船でした。
約100日程度でお茶を輸送することができたといわれています。


20190816茶箱5


よくどれだけ早くイギリスに茶葉を輸送することができたのか?と
いうティーレースにばかり目を向けられがちですが、その背景には、
19世紀は“新鮮な茶葉こそ素晴らしい”と思われていたからです。


20200524船


イギリスの紅茶の歴史を知るうえで、切っても切り離せない茶箱。

古い茶箱はアンティークマーケットでもなかなか出逢えないもの。
それは使い捨てのアイテムだった、ということもあります。
滅多に出逢えず、貴重なものなので、お値段もそれなり。


20190417ティーチェスト2


最近人気のアンティークグッズで、古い茶箱(ティーチェスト)を
リメイクしたり、そのまま棚やテーブルとして使うのもトレンド!

ティールームやカフェのカウンターに重ねて使われていたり、
紅茶の国・英国のインテリアのおしゃれアイテムでもあります。


20190417ティーチェスト4


昨夏に訪れたイギリス・ロンドンの街で入った紅茶屋さんでも
小さなティーチェストをディスプレイに使っていました。
これはまさにリントンズの茶箱缶くらいの大きさでした。


20190828茶箱


リントンズの古い茶箱をモチーフにしたティーチェストキャディー缶。

茶箱の特徴、金属の枠がエッジに施されている様子を忠実に再現。
木箱の繊細な木目に、ペンキのかすれた文字で
リントンズの紋章や茶葉産地の表記なども刻印されています。
缶の作りの細やかさに、もはや紅茶缶のレベルを超えた存在感です。


20200524茶箱


当時の本物の茶箱を再現し、細部まで凝っている
缶のクオリティはイギリス紅茶商の伝統とこだわり。

何気なく、缶に刻印された紋章と
ショートブレッドに刻印された紋章がお揃い!おしゃれです♪


20200526缶1


英国展や英国フェアで限定登場した、リントンズの
ミルクティースタンドのディスプレイでも使っていました。

ディスプレイでは紅茶缶の中に造花を飾っていました。
お客様に「紅茶缶をこうやって使うアイディア素敵ね~!」
「あの造花もおしゃれ!会場では買えないのですか?」と聞かれること
もありました。そういう方には「実は…100円ショップで買ったもの
です」と伝えていました。最近は素敵な造花も沢山ありますよね。

缶を開けても、蓋の裏にもきちんと茶箱のデザインがされているので
蓋を開けたまま、お花をポンッと無造作に入れて飾っても素敵です。
※生花を飾るときは缶の中にガラスコップを入れて活けてください。


20190911スタンド


「ワールド・ティー・フェスティバル2020」で特別販売の茶箱の缶には
「世界で一番おいしいティーバッグ紅茶」という
老舗紅茶商の自信作ゴールドブレンドの紅茶が100杯分入っています。

よくリントンズは「どのように淹れても必ずおいしくて驚きです!」
「蒸らしすぎても渋味やエグ味が出ないのが不思議。」といわれます。
理由は簡単です。茶葉の品質が良く、そして鮮度が高いからです。
どのように淹れてもおいしい=茶葉の品質と鮮度が高い、なのです。

イギリスで信頼のおける老舗の紅茶商が世界中の厳選農園から茶葉を
摘採・加工後、48時間以内に空気に触れないように真空にして輸送、
到着後、48時間以内に専属の熟練ティーブレンダーによりブレンド、
パッキングまで行う、通常では考えられない製法で作られている紅茶。
茶葉摘採後、実質4日間以内しか空気に触れていない茶葉は、
産地で味わうかのように新鮮で上質な茶葉そのものを味わえます。

その茶葉がティーバッグ1包にたっぷり3gも入っています!
一般的にティーバッグの中の茶葉量は2g前後が平均ですが、
リントンズは1包に贅沢に3gも入っています。
その贅沢ティーバッグが1袋になんと!50包入り!!
缶の中に、150gの茶葉量はそれだけでも嬉しい太っ腹の量です。
50包でも、リントンズは1包でマグカップ2杯分(計100杯分)が
抽出できるほど茶葉たっぷりのティーポット用ティーバッグです。
一般的なティーカップなら200~300杯分も入っています♪

さらに、このリントンズ独自のアルミパック包装は、
常温できちんと茶葉を新鮮な状態で保管できるように老舗紅茶商が
発明した、唯一無二の素晴らしい包装(茶葉保管方法)です。
おうちで茶葉を保管するときはこのアルミパックで保管してください。

★ 必読!リントンズ紅茶の保管方法で「やってほしいこと」


202004033.jpg


イギリスの缶の中に入っているのは紅茶だけでなく、
現地サイズの大きなショートブレッドも丸ごと1袋(200g)入り!

老舗紅茶商が紅茶に合うレシピで作り続けているビスケット。

紅茶とショートブレッドがおうちに届いたら、ぜひイギリスを
代表するティータイム“ダンキング”も楽しんでみてください!

★ イギリスで愛されるティータイム“ダンキング”とは?


20200510ダンク


まさに、「英国ティータイム」が詰め込まれた紅茶缶なのです。

イギリスの人に110年以上リアルに愛され続けている紅茶と
英国菓子のショートブレッドがセットになっている特別缶です。

★ 英国ティータイム紅茶缶セット(B) 3,000円+税
「ティーチェストキャディー」
ゴールド50包(茶葉150g)、ショートブレッド1袋、缶入り


20200429HP新450


英国好きの方、紅茶好きの方、雑貨が好きな方には
たまらない魅力が詰まっているので贈り物にも喜ばれます♪


20200517kankan.jpg


今日ご紹介した特別販売の「英国ティータイム紅茶缶セット」の
茶箱バージョンは、2020年5月27日(水)10:00~再入荷します!

※現在、再販商品には「販売開始前」と表示されているそうです。

★ 阪急「ワールド・ティー・フェスティバル」の公式通販はこちら♪


20200511hot3.jpg
阪急うめだ本店「ワールド・ティー・フェスティバル」のInstagram
紅茶セミナーで、「リントンズの英国式ミルクティーの淹れ方」が
連続写真でわかりやすく公開されています!

★ 阪急百貨店ワールドティーのInstagram紅茶セミナーはこちら♪


20200511ice4.jpg
「リントンズのアイスミルクティーのレシピ」も写真付きで公開!
ティーバッグで簡単!失敗なし!新鮮で高品質な本物の茶葉で
作るから、ホットでもアイスでもおいしいミルクティーが楽しめます♪

★ 阪急百貨店ワールドティーのInstagram紅茶セミナーはこちら♪


20190710ゴールド
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星の最高金賞を
受賞した紅茶(ブラックティー)はなかなか出逢えない存在です。
紅茶商リントンズ4代目サイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が愛する“我が家の紅茶”でもあります。

サイモン氏やリントンズ専属ティーテイスターは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。」
と語っています。英国で愛されているミルクティーをぜひ!

★ 「ゴールド」 ティーバッグ100個200杯分(茶葉300g) 2,130円+税


20200424パンフ
現在、リントンズをご注文の方すべてに、おうち時間で
イギリスで愛される完璧なミルクティーを淹れていただくために
「ミルクティーの淹れ方」が書かれたリーフレットを同封します。
ぜひおうちで、完璧な英国ミルクティーを淹れてみませんか?


コピー ~ new logo
リントンズは送料全国どこでも一律600円+税でお届けします。
7,500円以上お買い上げで全国どこでも送料無料サービスしています。

イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパン公式オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR