FC2ブログ

入手困難!英国ティールームのカップ再入荷!

20190617cup1 ブログ


速報です!本場イギリスのティールームで使われている、
リントンズの業務用のカップ&ソーサーがイギリスより届きました!!
昨年の12月にイギリスから輸入し発売しましたが、
あっという間に完売してしまい、その後のお問合せも多かった商品です。

入荷日は、6月22日(土)10:00~です。
※このティールーム用のカップ&ソーサーはオンライン限定販売です。

イギリスでも一時在庫切れとなっており、やっと入荷できました。
今回は出来る限りの数を取り寄せましたので、
前回GETできなかった方も多くのリントニアンの方に届きますように☆

リントンズはイギリスにいまも現存する希少な老舗の紅茶商であり、
イギリス人にリアルに愛され続けている本物の英国紅茶です。
顧客は、イングランド北東部の英国家庭だけでも約30万世帯、他にも
ティールームやカフェ、ホテルで飲まれている紅茶まで入れると、
1週間に億杯を超えるリントンズ紅茶が愛飲されています。
その数はイギリス国内でいまも増え続けているそうです。

本場の英国ティールームでリアルに愛され続けている紅茶なので、
最近、ちょっとおしゃれで、かわいいイギリスのティールームでは、
リントンズのカップ&ソーサーをよく見かけるようになりました。


20180109cafe2.jpg


シンプルで飽きのこないデザインで、どんな柄のティーポットや
食器にも合わせやすいのも魅力です。

一番注目してほしいのは、おしゃれな馬車のロゴ入り!
そのロゴが金彩なのがたまらない!ありそうでないデザインです。
使う度に金彩で描かれたリントンズロゴを見てはうっとりしています^^

イギリスのティータイムでよく見かけるのは、
カップにミルクティー、ソーサーにビスケットというシーン。

ソーサーにビスケットを乗せるのにも 理想的なサイズなので、
ティータイムの時はリントンズのジンジャービスケットや
ショートブレッドを乗せて楽しむとブリティッシュスタイルに!


20181109砂糖1


このティーカップ、実はティールーム用のリントンズ業務用の食器で、
市販されていない、英国ティールーム用のカップ&ソーサーなんです。
イギリス定番のミルクティーの茶葉の香り、茶葉の水色を楽しみ、
紅茶をたっぷり味わうのに、驚くほどちょうど良い大きさです。

本場英国ティールームのカップ&ソーサーに選ばれるのも納得です。

通常6セットから、しかもティールーム用の業務用での販売ですが
日本限定!特別にカップ&ソーサーの1セットから購入可能です!
いまもこの時間、英国ティ-ルームで使われているカップは、
イギリスを旅行したとしても、どんなに探したとしても、
入手困難の貴重なリントンズのティールーム用カップ&ソーサーです。

日本のリントニアンに、本場イギリスのティールーム気分を
楽しんで欲しくて、イギリス本社に直談判して輸入が実現したもの♪


20180728cup4.jpg


写真はダラムのティールームです。風景に溶け込んでいるカップ。
スコーンとクロテッド、ジャム、紅茶がセットになったクリームティー。

これはイギリスの人にとって、アフタヌーンティーよりも身近なもの。
お手軽なので、ティールームで朝から食べているのもよく見かけます。


20180728cup2.jpg


イングリッシュブレックファストが楽しめるホテルのティールームでも、
このリントンズカップ&ソーサー、使われています。
朝からたっぷりおいしい紅茶を飲めたら嬉しいですよね!


20180728cup3.jpg


美しい金彩の馬車のロゴは、カップの両面に刻印されている贅沢さ!
おうちでイギリス本場のティールーム気分を楽しんでみませんか。

★ リントンズのティールーム用カップ&ソーサー 2,160円(税込)

※今回は英国ティールームの定番6客セットで購入すると、10%OFFの
12,960円→11,664円(税込)になります!そして、送料も無料に!!



20181117グッズ1


我が家は英国ティールームで見かけて、ずっと欲しかったものなので
まとめて6セット持っています。紅茶が愛されている国ならではの
絶妙なサイズ感なので、様々なティータイムシーンによく登場します。

最近は来客時にはこのカップ&ソーサーを使っています。

リントンズのポット用ティーバッグ1包でこのカップ3杯分入ります。
英国ティールームのポットにはそのくらいの量の紅茶が入っています。
だから、本場ティールームでリアルに愛されているのが伝わってきます。

たっぷり6杯淹れたい時はティーバッグ2包をポットに入れるだけ♪
本当に楽ちんです。この手軽さがティータイムが日常になる秘訣です。

実は、我が家は紅茶以外にも使っています。
朝食や夕食の時に、スープを入れて飲むこともあります。他にも、
ヨーグルトやフルーツなど、このサイズ感がとにかく使いやすい!

このカップが本場イギリスのティールームでも実際に使われている!
と思うだけでも、ワクワクしてくるんです。
そんな毎日の小さなHAPPYがこのカップ&ソーサーにはあります。

入荷日は、6月22日(土)10:00~です。
※このティールーム用のカップ&ソーサーはオンライン限定販売です。



20170912gold.jpg
英国グレート・テイスト・アワード最高金賞3つ星受賞の「GOLD」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、
最高金賞の3つ星を受賞できるのは、全応募の中から
たった1%の希少価値の高い紅茶です。

「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、水色を楽しんでください。

★ 「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


チルアウト
イギリス紅茶商の伝統、高度な加工技術やノウハウで作られた
リントンズのティーバッグは、無添加&保存料不使用の
100%英国ブレンド紅茶のアイスティーが1L 60円前後で楽しめます。
しかも!水1L にティーバッグ2~3包入れて、5~6時間そのまま
冷やすだけで、簡単!水出しアイスティーが作れてしまいます!!
ペットボトルの紅茶を買うより断然おいしくお得です。
本物の紅茶の茶葉で作るアイスティーは格別な味わい♪

★ 「水出し紅茶の概念が変わるおいしさ!」のブログはこちら♪


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト

イギリスのアフタヌーンティーで出逢える紅茶

リントンズは、イギリスの家庭で定番紅茶として愛されていますが
実は家庭に限らず、古城ホテルや老舗ホテル、高級ホテル、B&B、
街のティールームでも使われ続けている本場の英国紅茶です。
その数は数え切れないほど。

そして、ホテルやティールームで使われている紅茶のほとんどが
いま日本でも販売されている定番ティーバッグ紅茶と同じものです。

最近はイギリスへ行かれたリントニアンのお客様から、「バーレイの
ティールームでリントンズ紅茶でアフタヌーンティーしました!」等
リントンズ紅茶のリアル情報が入ってくることが増えて楽しいです♪

写真はそのストーク・オン・トレントにあるバーレイ併設ティールーム
「Totally Delicious - Middleport Pottery」で楽しめるリントンズ紅茶!


20190606リントンズ紅茶


他にも「湖水地方のホテルの部屋にリントンズ&ビスケットが
ありました!」といわれたことも何度かあります。

イギリスではお部屋のアメニティに紅茶やビスケットが置いてある
ことが多いのですが、リントンズの紅茶とビスケットがあるのを見て
「興奮するくらい、とても嬉しかったんです~!!」という報告も!

湖水地方のバセンスウェイト湖を見下ろす歴史あるホテル
「Armathwaite Hall Hotel & Spa」では、
リントンズ紅茶でアフタヌーンティーを楽しめます!


20190125湖水地方


こちらは、リントンズ社のあるニューカッスルの人気ティールームで、
実際、リントンズ紅茶が楽しめるアフタヌーンティーです。
そして、メニューには詳しく「Ringtons Tea」を謳うこだわり様。

イギリスの紅茶愛好家の間では、ある説があるそうです。
〈アフタヌーンティーで、紅茶がおいしいお店はフードもおいしい〉
紅茶にこだわるお店はフードにもこだわるということのようです。

これは実体験からしてもそれほど的外れでもないような気がします。


20171109英国ティールーム2


私たちはニューカッスルを訪れると
いつも必ず行く大好きなティールームがあるんです。
そして毎回アフタヌーンティーも楽しみます。

ここの紅茶もリントンズ。ティーポットに〈GOLD〉が入っています。
「GOLDの紅茶なら日本の家でも毎日飲めるんじゃないの?」と
思われそうですが、リントンズの〈GOLD〉と、このお気に入りの
ティールームのアフタヌーンティーのフードとスコーン等を
一緒に楽しみたいから、そのために訪れるティールームです♪
大好きなミルクティーと一緒に味わえることが最高の喜びなんです♪
この最強ペアリングが味わいたくて・・・ブログを書いている今も
イギリスへ旅立ちたくなるくらいです(笑)

定番のサンドイッチのパンも具も一捻りされていておいしいですし、
毎回焼き立て?というくらい温かいスコーンも大きくてしっとり。
ジャムもクロテッドクリームももちろんお替わりし放題!
アフタヌーンティーによっては、紅茶のお替わりをお願いすると、
足し湯や差し湯のみのティールームもありますが、ここは、
また新しく淹れたてのおいしいリントンズ紅茶を持ってきてくれます。
ほんのちょっとが丁寧!おいしい!って大切だと思っています。

見てください!上質ミルクティーの証“ブライトカラー”も楽しめます。
これで一人£12、二人でも£20ほど!!素敵です。


20180721tea3.jpg


代表の岡田がこの話をリントンズ4代目サイモン氏としていたら、
そのティールームはニューカッスルでもとても有名な人気シェフ
「Terry Laybourne」が経営しているお店なんだと知りました!

レストランからカフェ、ティールームまで幅広く経営しており、
代表がはじめてサイモン氏に連れて行ってもらったレストランも
彼が経営するお店だったそう。とてもおいしかったのを覚えていると。

どの店舗もファンの多い人気店で、料理も本当においしいんです。
嬉しいことに選ばれている紅茶や珈琲が「リントンズ」なんです。


20190610シェフ


余談ですが、イギリスのアフタヌーンティーも多様化しています。

3月に代表が渡英した際には、リントンズ社のスタッフに連れられて
トラディショナルなアフタヌーンティーだけでなく、
ジェントルマン・アフタヌーンティーも楽しんでいました。
簡単に言うと、男性向けのアフタヌーンティーです。
イギリスでは定番になりつつあります。

男心をくすぐるハンバーガーにポテト、ポークパイ、ピカリリ等に
スイーツはレモンメレンゲパイ、チョコムース等おいしかったそう!
観光客向けではなく、地元の方で賑わっていたとか。

おいしい紅茶はもちろん!ティーバッグ紅茶だったそうです。


20190309ジェントルマン2


こちらはなんと!シネマ鑑賞付きアフタヌーンティー!!
映画や舞台を鑑賞しながらアフタヌーンティーができるのです。
こんな珍しいスポットでもリントンズ紅茶が楽しめるんですよ。


20190606シネマ2


そして、このようにイギリス人が集うティールームやスポットでは、
ティーポットの中にティーバッグが入っていることがほとんど。

紅茶の国・イギリスでは、現在は紅茶を淹れるとき、
98%がティーバッグで淹れるのです。この数字、驚きますよね?
これは紅茶の歴史を見てきた英国紅茶商リントンズ
4代目CEOサイモン・スミス氏から直接聞いた数字です。
2000年には90%を超えて、そこから約20年、どんどん増えているそう。

この数値、家庭に限らず、ティールームやカフェを含めても、です。
イギリスは〈紅茶=ティーバッグ〉といっても良いと思います。

昔、英国旅行でホテルやティールームでアフタヌーンティーをした時に、
「ティーポットの中の紅茶がティーバッグだったことにガッカリする」
という日本の方も多かったと聞きました。そこに固執してしまうと、
せっかくのイギリス旅行の紅茶の世界が広がず、もったいないです。
この30年で、英国紅茶の歴史は大きく進化していますから。
それでも観光客向けのホテルでは、「観光客(外国人)はリーフが好き」
というイメージから、あえてリーフで対応することも多いそうです。

本場のイギリスでは、おいしい紅茶(茶葉)は絶対条件ですが、
それがリーフかティーバッグか?にこだわる概念はありません。
これは紅茶愛好家にも紅茶商の熟練ティーブレンダーにもありません。
逆に、紅茶にとてもこだわっているお店では、観光客が多かろうと
お店こだわりのティーバッグ紅茶を出すこともあるくらいです。
98%ティーバッグで紅茶を淹れる、真の英国のおもてなしですから。

たとえティーバッグだったしても、それがホテルやティールームの
こだわりの紅茶であり、おいしい!ということが多いと思います。
実は、リアルな英国紅茶のおもてなしに出逢えたということです。

紅茶の国・イギリスでは、いま、気軽に簡単においしい紅茶が
淹れられるような“上質なティーバッグ”であることを求められます。
高品質なティーバッグ紅茶は、素人には作れない職人技です。
だから、紅茶商のレシピと英国熟練のブレンダーの技術で作られる
“英国ブレンド”や“MADE IN ENGLAND”の紅茶を選ぶのです。
紅茶にこだわる紅茶愛好家ほど、ここには驚くほどこだわります。
そうすれば、神経質にならず、必ずおいしい紅茶に出逢えるからです。
いまや紅茶を淹れるのは難しいという概念すら過去のものなのです。

大切なのは、ティーバッグでもリーフでも茶葉の品質と鮮度です。

写真は、イギリスのティールームのアフタヌーンティーで出てきた
リントンズ紅茶の〈GOLD〉です。ティーバッグが1包入っています。
リントニアンの方ならよく見る光景だと思います^^
イギリスで飲んでも、日本で飲む〈GOLD〉の味と一緒です!


20170303hon6.jpg


本場・英国ティールームの紅茶が、アフタヌーンティーの紅茶が、
この日本でも気軽においしく楽しめるなんて、ワクワクしませんか♪

高品質を守るために100年以上イギリスでしか販売してこなかった
リントンズ。いまでも、イギリス国内でもスーパーや量販店で
簡単に購入できる紅茶ではなく、確実にリントニアンのもとに、
厳選してお届けしている貴重な英国紅茶です。
それが、この日本のお水(軟水)にとても合う希少な紅茶です。

老舗紅茶商リントンズ4代目CEOであり、熟練ティーブレンダーである
サイモン・スミス氏は2015年に来日した時にこのように語っています。
「日本の水は素晴らしい!」「おいしいリントンズ紅茶が淹れられる」
「ホテルの部屋で飲んだ〈GOLD〉の味が忘れられない!」
「日本はもしかしら世界一おいしい紅茶が飲める国かもしれない!」と。
それを聞いた時に、日本に住んでいるのなら、紅茶好きにならないと
もったいない?!と思ってしまったほど素晴らしい環境にいるようです。

ぜひイギリスのアフタヌーンティーでリアルに愛されている
リントンズのティーバッグ紅茶をご家庭で楽しんでみませんか?


20180109cafe2.jpg



20170912gold.jpg
英国グレート・テイスト・アワード最高金賞3つ星受賞の「GOLD」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、
最高金賞の3つ星を受賞できるのは、全応募の中から
たった1%の希少価値の高い紅茶です。

「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、水色を楽しんでください。

★ 「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


チルアウト
イギリス紅茶商の伝統、高度な加工技術やノウハウで作られた
リントンズのティーバッグは、無添加&保存料不使用の
100%英国ブレンド紅茶のアイスティーが1L 60円前後で楽しめます。
しかも!水1L にティーバッグ2~3包入れて、5~6時間そのまま
冷やすだけで、簡単!水出しアイスティーが作れてしまいます!!
ペットボトルの紅茶を買うより断然おいしくお得です。
本物の紅茶の茶葉で作るアイスティーは格別な味わい♪

★ 「水出し紅茶の概念が変わるおいしさ!」のブログはこちら♪


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




紅茶のカフェイン量を知りたい!

今日のブログで注目したいのは、「カフェイン含有量」。
よく珈琲も紅茶も“カフェイン飲料”で一括りにされることも多いの
ですが、それぞれのカフェイン含有量には違いがあります。

そして、誤解のないように、カフェインは体に悪い成分ではなく、
むしろ適量であれば健康を促進してくれる素晴らしいものなので、
カフェインに対して、しっかりと正しい知識を持つことが大切です。

カフェインは過剰摂取に気をつけなければいけないものです。
そのためにも知っておきたいものが「カフェイン含有量」です。

一般的な飲み物のカフェイン含有量(1カップ150ccの場合)
・珈琲 135mg
・栄養ドリンク 75~150mg
・ココア 45mg
・紅茶 30mg
・緑茶 30mg
・ルイボスティー 0mg

カフェインといえば、珈琲や紅茶、栄養ドリンクなどに含まれている
成分のひとつとして知られています。効果としては、
利尿作用、覚醒作用、大脳刺激作用、疲労回復作用があります。
疲れやストレス解消にもピッタリの成分!カフェインの覚醒作用は、
「自律神経の働きを高める」「集中力を高める」「体内の老廃物を
排出する」といわれています。しかし、過剰摂取により、
ついつい眠れなくなったりするのも覚醒作用のせいなんです。

カフェインには、適量といわれる安全摂取量というものがあり、
1日あたりでは〈約5.7mg/kg体重〉以下と言われています。
平均値、男性体重70kgなら約400mg、女性体重50kgなら285mgが
一日の摂取の目安といわれているカフェイン量です。

珈琲(150cc)なら1日、男性は約杯、女性は約杯。
紅茶(150cc)なら1日、男性は約13杯、女性は約10杯。

女性なら珈琲は一日約2杯、紅茶や緑茶などは一日約10杯です。
このように珈琲と紅茶のカフェイン含有量は大きく違います。

英国でも、紅茶は比較的多めにとっても問題はないといわれています。
いくら紅茶好きでも、毎日10杯も飲む方はそう多くないと思います。
リントニアンのスー夫人でも大好きなゴールドを一日に7杯です。

カフェイン含有量の高い珈琲や栄養ドリンクは一日1~2杯が理想で、
それ以上の過剰摂取は注意したほうがよいそうです。
とくに欧米人に比べ、日本人は男性も女性も小柄な方が多いので、
痩せている女性が珈琲を1日2杯飲むとか、
珈琲1杯に栄養ドリンク1杯も飲んでしまうと、その種類によっては、
それだけで一日のカフェイン含有量を超えてしまうこともあります。

珈琲と紅茶を同じ感覚で飲んでいる方も多いかも知れませんが、
これらのデータからも分かるように、カフェイン含有量が全く違います。
そんなことを意識しながら、飲料と上手に付き合えたらいいですね。


20170718teacoffee.jpg


昨今、イギリスの紅茶業界で注目の産地ケニア。ケニアは現在、紅茶の
輸出量世界一であり、インド、スリランカより新しくきれいな土壌で、
ミネラルも豊富な若い茶木から上質な品質の茶葉が採れることで有名。
産地の標高も高く、アジア大陸からの害虫もいないため無農薬栽培。
そして手摘みによる収穫のため、茶木も傷まず、茶葉も高品質です。

リントンズのゴールドのようなケニアの紅茶には、ミネラルが豊富な
だけでなく、抗酸化作用の成分が他の紅茶より多く含まれており、
欧米の医療ではガンや心臓病の予防医学としても注目されてます。
最近では、毎日4~5杯の紅茶を推奨している医者や専門家もいるほど。

イギリスの紅茶愛好家や熟練のティーブレンダー達の中にも、
「リントンズの紅茶を1日に5杯は飲むようにしている!」という
言い方をする人がいるのは、そんな理由もあるのだと思います。


20180309teatasting.jpg


紅茶でもう一つ、注目したい成分に、紅茶のうまみと甘みを
醸し出すアミノ酸の一種「テアニン」があります。

テアニンは先ほどお話ししたカフェインの強い作用を抑制するうえ、
湯の中でタンニンと結合して体内に取り込まれるため、
同量のカフェインに比べても穏やかに作用してくれるそうです。

そのため、脳波の一種であるα波を増加させ、
紅茶はリラックス効果をもたらす作用を持っています。
イギリスでは、このホッと一息つけるのが紅茶の魅力といいます。

リラックスと聞くと「気分が落ち着いてきて、だんだん眠くなる…」
と思われますが、嬉しいことに、この「テアニン」は、
眠くなることがなく、脳のリラックス効果が得られるのだそう。


20170718tea.jpg


紅茶は毎日かかさず飲むことで、カラダに嬉しい飲み物だといわれます。
そして、毎日飲む紅茶は、毎日カラダに入ってくるものなので、
茶葉は新鮮で高品質であり、安心安全なものを選んで欲しいです。

私たちもはじめは健康に関係なく、リントンズ紅茶はおいしいから毎日、
一日に何回も飲んでいるだけでしたが、いまは、色々と知れば知るほど、
毎日の紅茶習慣は、自然と健康体を作ってくれる嬉しいものだと実感!
しかも何も無理をしないで、毎日飲みたくて飲んでいるだけ♪なのです。

漢方茶や健康茶などを毎日飲むのはなかなか難しいものですが、
おいしい紅茶は、健康うんぬんに関係なく、毎日楽しめるものです。
一石二鳥というわけです。

しかも、リントンズ紅茶なら大きなマグ1杯10円前後、水出し紅茶
でも1L 約60円なので、本当にお手軽な健康法だと思っています。

新鮮で高品質な紅茶はおいしいだけでも毎日HAPPYなのに、
毎日楽しむとカラダにも嬉しいなんて、素晴らしい1杯です。



20170912gold.jpg
イギリスで110年以上愛され続けているリントンズ紅茶。
グレート・テイスト・アワード最高金賞の3つ星受賞のブレンド
「Gold」は、リントンズ4代目CEOのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が日常の定番紅茶として愛する紅茶です。
スー夫人は「Gold」を一日に7杯以上飲むこともあるそうですよ。

「Gold」は茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★ 「Gold」50個×2袋 ティーバッグ100個200杯分 税込2,300円


チルアウト
イギリス紅茶商の伝統、高度な加工技術やノウハウで作られた
リントンズのティーバッグは、無添加&保存料不使用の
100%英国ブレンド紅茶のアイスティーが1L 60円前後で楽しめます。
しかも!水1L にティーバッグ2~3包入れて、5~6時間そのまま
冷やすだけで、簡単!水出しアイスティーが作れてしまいます!!
ペットボトルの紅茶を買うより断然おいしくお得です。
本物の紅茶の茶葉で作るアイスティーは格別な味わい♪

★ 「水出し紅茶の概念が変わるおいしさ!」のブログはこちら♪


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




水出し紅茶の概念が変わるおいしさ!

木々の緑も深みをまして、そろそろ、本格的な夏が近づいてくる
のを感じますね。ムシムシと暑い日は、写真のように、
リントンズのティーバッグで作った水出しアイスティーがおいしいです!

いままで夏でも紅茶はホットティーでしか飲まなかったイギリス。
アイスティーは邪道だと、認めたくなかったようなのですが、
昨今の暑さに、アイスティーも飲むようになってきたそうです。
イギリスの人もアイスティー事情には興味津々なんだとか。
ここ数年、紅茶商からも続々とアイスティーやそのアレンジティーの
レシピを紹介しているくらい、夏の定番になりつつあります。

イギリスの人はフレーバードティーより紅茶(ブラックティー)を好み、
紅茶の茶葉本来の味わいや香り、コク、旨みを楽しみます。
だから、アイスティーでも茶葉の特徴を楽しみたいようです。
「水出しの紅茶は、ホットにはない茶葉の味の奥行きがあらわれる」
「紅茶の茶葉はデリケート。だから水出しにも向いている」と
紅茶の国でも、いま水出し紅茶は注目されているそうです。


20190603アイスティー2


イギリス紅茶商の伝統、高度な加工技術やノウハウで作られた
リントンズの紐なしティーバッグは、無添加&保存料不使用!
新鮮な茶葉なので、簡単に水出しアイスティーが作れてしまいます。

本格ティーバッグで作る、簡単!水出しアイスティーのレシピを
ご紹介する前に、まず、イギリスのティーバッグのお話を少し。

本格ティーバッグとは、中身の茶葉が高品質であること。
ティーバッグはインスタント商品ではなく、
茶葉でお茶を淹れる伝統的なお茶の飲み方と何も変わりません。
この感覚は、高品質なリーフを選ぶときと一緒です。

そして、これは意外と知らない方も多いようですが、
その茶葉が、ティーバッグの形状に合っているかが重要です。

ティーバッグで紅茶を淹れるのは簡単です。
ですが、ティーバッグ紅茶を本格的に作るのは
とても難しく、誰でも簡単に作れるものではありません。
ティーバッグに上質なリーフをそのまま詰めてもダメです。
伝統のレシピや高度な加工技術、ノウハウが必要なんです。

イギリスで、紅茶を淹れる時、98%がティーバッグを使うのは、
ティーバッグの技術が世界で見てもトップクラスだからです。
そして、ティーバッグの品質の差は、中身の茶葉の品質、
ブレンド技術、ティーバッグ製造の技術が大きく関係しています。


84リントンズティーバッグ


ここで、イギリスのティーバッグの興味深いお話をもう一つ。
イギリスでよく見る丸型とリントンズ定番のピロー型との違い。
気になってはいたものの、どんな違いか?は知らない方も多いのでは?

実は丸型はマグの底に合わせた形です。基本的にはマグ1杯用の
ティーバッグであり、中身の茶葉量は少なめであることが多いです。

リントンズのピロー型は、ティーポット用ティーバッグの主流であり、
茶葉の量も多く、ティーポットでティーバッグの中の茶葉が
きちんとジャンピングするよう適度な空間も計算された形です。

三角のテトラ(ピラミッド)型ティーバッグは、日本を中心にアジア圏で
人気が高い形で、イギリスではあまりメジャーではありません。
市場にある商品も生産国がイギリス国外であることが多く、
イギリスでも主に輸出用に作られることが多い形でもあるそうです。

Made in England で、イギリス紅茶商がイギリス人のために生産する
ティーバッグ紅茶は、丸型またはピロー型が主流です。
これを知っている方はなかなかの紅茶通だと思います。

イギリス人が集う英国ティールームでは、ティーポットの中に
ティーポット用ティーバッグのピロー型ティーバッグが1つ入ったまま
サーブされます。または、丸型ティーバッグが2つ入っていることも。
なぜ入ったままなのか?ティーバッグの中が高品質な茶葉であれば、
少し長めにつけても、渋味やエグ味がでないからです。
そしてじっくり蒸らすことで、伝統的に愛されているミルクティーに
ピッタリの濃い紅茶を楽しむことができるのも大きな理由です。

英国ティールームでは、リーフ、ティーバッグにこだわらず、
純粋においしい紅茶にこだわってサーブしています。


20180623teabags1.jpg


英国ティールームの定番であり、
リントンズ定番のピロー型ティーバッグ。

新鮮で高品質な茶葉を使用し、ピロー型に合わせた茶葉量、形状、
そして、上手に抽出できるよう計算されたティーバッグですから、
どのように淹れても、おいしいホットティーが淹れられますが、
本格的な茶葉で作った、おいしいアイスティーも簡単に作れます。

水出しには新鮮で高品質な茶葉は大きなポイントです!

手間がかかったり、白濁してしまったり、淹れ方が何かと難しいと
いわれているアイスティーでも、リントンズの水出し紅茶なら
新鮮茶葉の特徴でもある透明感のある明るい水色(ブライトカラー)、
茶葉本来の香り、味わいの奥行きが思いっきり楽しめます。
品質が良くない茶葉だと、この味わいに奥行きがありません。

リントンズは紐なしのティーバッグなので、そのまま
ピッチャー1L に2~3包入れて、水出しアイスティーができます!
濃い目がお好きなら、4包入れてもおいしいです♪お好みでOK!

驚くほど簡単に作れるのにおいしいリントンズの水出しアイスティーは、
1度作ると止められません!茶葉の味わいがしっかりと抽出されるので
他の水出しアイスティーでは物足りなく感じるのです。


20190603アイスティー3


〈 リントンズの本格ティーバッグの水出しアイスティーレシピ 〉

日本のお水でおいしい紅茶が淹れられる茶葉のブレンドなので、
新鮮な茶葉本来の紅茶の水色、香り、味わいが楽しめます。
着香した茶葉のフレーバードティーではない、ブラックティーは、
食事でも和洋食、食後のデザート、どんなシーンにも合います。


● 準備するもの

・1L のピッチャー
・リントンズのティーバッグ 2~3包 ※お好みで4包でも!
・水 1L ※上水、ミネラル(軟水)、浄水 どれでも可

● 作り方

① ピッチャーにティーバッグを入れ、水を全量注ぐ

② 冷蔵庫で1晩(5~6時間以上)冷やす

③ マドラーで掻き混ぜて完成! 簡単すぎます!

※ティーバッグは取り出さなくても渋くなりません。
※新鮮な紅茶を楽しむために、一日で飲みきる量で作ってください。
※抽出時間とティーバッグの数はお好みで調整してください。


20190603アイスティー1


そして、イギリスではブラックティーのアイスティーに、
お好みで新鮮なフルーツやミントを入れるのも人気です!
写真はゴールドの水出し紅茶に、レモンスライス&ミントで爽やかに♪


チルアウト


おいしい紅茶も簡単&手軽でなければ、
イギリスで愛される紅茶のように〈定番〉にはなりません。
そして、おいしいと自然と毎日飲みたくなるものです。
我が家はリントンズの水出しアイスティーは、10年以上、
一年中、夏でも冬でも毎日作るのが日課です。
子ども達も周りの友人からも「おいしい!」と大好評です。
毎日飲んでいますが、いつ飲んでもおいしいアイスティーです。

新鮮茶葉のリントンズティーバッグを使えば、どのブレンドでも、
誰でも簡単においしいアイスティーを味わうことができます♪

リントンズの無添加&保存料不使用の100%英国ブレンド紅茶の
アイスティーが1L 60円前後で楽しめるので、
ペットボトルの紅茶を買うより断然おいしく、お得だと思います。
本物の紅茶の茶葉で作るアイスティーは格別な味わいです。



20170912gold.jpg
英国グレート・テイスト・アワード最高金賞3つ星受賞の「GOLD」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、
最高金賞の3つ星を受賞できるのは、全応募の中から
たった1%の希少価値の高い紅茶です。

「GOLD」は茶葉がフレッシュで、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、水色を楽しんでください。

もちろん!アイスティーにもおすすめのブレンドです♪

★ 「GOLD」50個×2袋、ティーバッグ100個で税込2,300円


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




明日10時からリントンズのマーケット開催!

2019530アンティーク


ご紹介してきた商品は明日6月1日(土)10:00~開催される
オンラインショップ限定「英国アンティークマーケット」に登場!


2019年は、イギリスと協力してアンティーク事業を立ち上げたことで、
バリエーション豊かにリントンズグッズが集まったので、
ギリギリまで販売予定のアンティークグッズもご紹介していきます。

今日ご紹介するジャグセットは、昔のリントンズの紅茶パッケージや
広告宣伝に使われていた紙もの等、様々なリントンズのアンティーク
&ヴィンテージデザインがちりばめられた陶磁器製ジャグ。

こちらは、リントンズがWade Ceramicsに特注依頼したものです。
1810年創業のストーク・オン・トレントにあった、
英国老舗の窯元「Wade Ceramics(ウェイド窯)」は、
1900年代後半、リントンズと多くのコラボ製作をしていました。
残念なことにWADE窯は2010年に閉鎖し、現在は存在しないのですが、
人気があった窯元で、2000年代の新しいものでも、
すでにヴィンテージの品として、それなりに価値が認められています。

このジャグ、見たことがある方もいらっしゃるかも?
英国フェアで4代目オーナーのサイモン・スミス氏と奥様のスー夫人が
来日し、ティーレッスンを開催した時に使っていたジャグとお揃いです。
アンティークマーケットでは、バラバラで1個ずつ見つかることが多く、
セットで見つかることは珍しいので、大小の2個セットで販売します。


20190525jug.jpg


実は、リントンズグッズといえば、フィギュアカーも有名です。

リントンズは、イングランド北東部や湖水地方、スコットランド等の
軟水の地域限定で各イギリス家庭に紅茶をお届けしている紅茶商です。
創業当時は馬車で、最後の馬モンティが引退してからもバンで、
いまでもイギリスの日常に紅茶をお届けしています。
その歴史はもう100年以上になります。


20190530馬車 - コピー


それら宅配するにあたって大切な存在、馬車やバン等の
フィギュアカーは時代ごとに種類豊富に発売されてきました。
今回は過去最高の種類を販売できそうでワクワクしています。


20190525van8.jpg


多くは英国老舗ミニカーメーカー「LLEDO社(レド社)」により
特別に製作された、コレクターにも人気のフィギュアカーです。
パーツによって素材に鉄を使っているので、重厚な作りがたまりません。
たまにイベント等で飾っていると、お客様から欲しい!と大人気で、
リントンズオフィスまでお問合せいただくこともあるほどです。


20190525van3.jpg


ただ現在、製作・販売されている商品ではありませんので、
手に入れるには英国のアンティークマーケットで
コツコツ探すしか方法はありません。


20190525van6.jpg


リントンズフィギュアカーの魅力は、これら馬車やバンが
英国の昔、紅茶をお届けするために、実際に街を走っていた
というストーリーがきちんと存在していることです。


20190525van5.jpg


毎回オンライン限定のマーケットでも販売していますが、
今回も頑張って集めました!なかには三輪自動車も!!
イギリスで出逢った貴重なリントンズのフィギュアカー達です。


20190525van7.jpg


このようなフィギュアカーは、すべて「MADE IN ENGLAND」で、
男の人のほうがさらにワクワクするのではないでしょうか。

スチールの重厚感と精巧な作りで鑑賞するだけでも楽しめます。
ジャパン代表の岡田も歴代のバンを全部揃えたい!といいます。


20190525van4.jpg


今回は珍しく、こんなBOX入りで入手できたレアものも!
ヴィンテージならではの傷んだBOXも味わい深いと思います。
この雰囲気のまま楽しんでほしいので、BOXセットで販売します。


20190525van1.jpg


リントンズ伝統の紋章が目立つ宅配バン型のマネーBOXも登場!
代表も持っており、オフィスのデスクの上にいつも置いています。
置いておくだけでも、インテリアになる陶磁器製の宅配バン。

車のナンバープレートが【TEA 4U】となっているんですよ。
【TEA FOR YOU】、ナンバーとメッセージをかけている言葉遊び。
こんなところにもイギリスらしさを感じられると思います。


20190525van2.jpg


こんなかわいいリントンズ馬車のティーバッグトレイも登場です。
使用済みのティーバッグやティースプーンを置くことが出来る
こちらのトレイは、ティータイムにあると意外と便利なグッズです。

よく見るのはティーポット型などですが、馬車型というのは
イギリス紅茶商リントンズならではのティーバッグトレイです。

実は小皿として使ったり、インテリアとして飾っても素敵です。

描かれているのは、1962年に引退した、最後の馬モンティです。
モンティは、リントンズのロゴにもなっています。


20190525tray.jpg


まだまだご紹介しきれないリントンズのグッズもあるので当日まで
お楽しみに!イギリスのアンティークマーケットに訪れた気分で
宝探しをおもいっきり楽しんでほしいです♪


★ 貴重なチンツ柄のティーポットを販売します!
20190522chinz1.jpg


★ イギリスのハウス型ティーポット勢揃い!
20190414rg4.jpg


★ 人気のウィロー柄がこんなに集まりました!
20190523wi3.jpg


★ リントンズは王室グッズも魅力的!
20190523pot1.jpg


★ 記念のアニバーサリーグッズも登場!
20190524100周年


さらに!リントニアン垂涎の過去の完売商品までも続々登場。

Everydayティーポットと同じクラシックデザインのミルクチャーン。
古くから農場で使われていたような
アンティークスタイルのホーローミルク缶をイメージした、
陶器製「ミルク缶(Milk Churn)」です。

陶器製というのが上品な雰囲気。木製ハンドルもキュートです。
お花をサッと活けるだけでも、
ブリティッシュ・スタイルのディスプレイになります。


20190316クラシック1


花瓶や鉢としてだけでなく、
キッチンカトラリー入れとして使うのもおすすめです!
いかにも、ザ・ブリティッシュ・キッチンになりますよ。
キッチンに置いておくだけでもディスプレイになる収納です。


20190524ミルクチャン


ティーポットやマグ、紅茶缶とお揃いで並べてみませんか。


20190531ティーセット


そして、いまでも「欲しい!」とお問合せがあるほど人気の紅茶缶も♪
2016年の限定紅茶缶はティータイマー(砂時計)が内蔵!

このティータイマーにも英国紅茶商ならではのこだわりがあります。
紅茶の茶葉は1分刻みで味が変化するほど繊細なものです。
そのため紅茶用の砂時計は3分ではなく1分が便利なのだとか!!!
より自分のおいしい紅茶に出会うための1分刻みのティータイマーです。

「なんで、エジプトデザインなの???」

それは、砂漠と砂時計という、“砂”繋がりだけで、
“ザ・エジプト”デザインの紅茶缶に仕上げてしまう紅茶商の楽しさです。


2016823Egytian Caddy


他にも完売紅茶缶、マグ、ティータオル等も登場予定です♪
※紅茶缶のみの販売。中身の紅茶は入っておりません。


20190524tin3.jpg


そして、明日6月1日(土)10:00~リントンズのオンラインショップは
もっと盛り上がります!先日のワールドティーフェスティバルや
オンラインショップでも完売してしまった新商品のティーポットや
人気のジンジャービスケット、ショートブレッド、限定紅茶缶の
ハンパーティーキャディー等もまとめて再入荷します~!!!

新商品のEverydeayティーポットは「イギリスのティールームや
家庭で見るようなコロンと丸いティーポットがずっと欲しかった!」と
何年も探していたという方も多く、想定以上に人気の商品です。
大きいのに驚くほど注ぎやすく、冷めにくい優秀なティーポットです。

英国から届いた紅茶商伝統のティーグッズをぜひGETしてください♪
大切に使えば、ゆくゆくはヴィンテージ、アンティークになるグッズ達。


20190427dunk.jpg


リントニアンに人気No.1「ジンジャービスケット」が再入荷!
ワールドティーフェスティバルにも紅茶に負けないくらいの
十分すぎる在庫を持っていきましたが、それでも完売した人気者。
食べると虜になるほど、最高にミルクティーに合う味わいです。


20190221リントニアン女の子


リピーター続出!紅茶商が紅茶に合うレシピで丁寧に作った本格的な
ショートブレッドも再入荷。リントンズの紋章の型で焼かれています。
贅沢にバターを使っているのに、上質な材料で焼き上げているので、
しつこくない味わいで、何個でも食べられてしまいそうなおいしさ!


20190131ショートブレッド


ヴィクトリア時代から愛される英国伝統“ハンパー”をイメージした缶に、
イギリスでミルクティーに合うと1番人気のブレックファスト100杯分と
英国菓子のショートブレッドが詰まった宝箱のようなインテリア紅茶缶!


20190511缶1


さらに!イギリス家庭で愛されるにわとりの形をしたティーコジー。
最新柄のにわとり型ティーコジーも入荷します!!!

イギリス柄の生地もいくつか入荷するので注目です。
珍しい外国の生地で作られた新柄がたくさん登場します。


20190514ティーコジー7


アンティークマーケット開催は明日の6月1日(土)10:00~です。

イギリスの人々の古いものを大切にし、受け継いでいく...
伝統でもある「英国のアンティークマーケット」に訪れたような気分で、
リントンズグッズの宝探しを楽しんでいただけたら嬉しいです。

在庫切れとなっておりました新商品のティーポット&マグカップや
人気の英国菓子ジンジャービスケットやショートブレッド、
限定紅茶缶や最新柄のにわとり型ティーコジーなども再入荷します。

イギリスで愛され続けている紅茶やお菓子、グッズ達も
アンティーク・ヴィンテージのグッズから最新のグッズまで勢揃い!
すべて6月1日(土)10:00から販売スタートです。



20170912gold.jpg
イギリスで110年以上愛され続けているリントンズ紅茶。
グレート・テイスト・アワード最高金賞の3つ星受賞のブレンド
「Gold」は、リントンズ4代目CEOのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が日常の定番紅茶として愛する紅茶です。
スー夫人は「Gold」を一日に7杯以上飲むこともあるそうですよ。

「Gold」は茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。

★ 「Gold」50個×2袋 ティーバッグ100個200杯分 税込2,300円


チルアウト
イギリス紅茶商の伝統、高度な加工技術やノウハウで作られた
リントンズのティーバッグは、無添加&保存料不使用の
100%英国ブレンド紅茶のアイスティーが1L 60円前後で楽しめます。
しかも!水1L にティーバッグ2~3包入れて、5~6時間そのまま
冷やすだけで、簡単!水出しアイスティーが作れてしまいます!!
ペットボトルの紅茶を買うより断然おいしくお得です。
本物の紅茶の茶葉で作るアイスティーは格別な味わい♪

★「本格ティーバッグで簡単アイスティー!」のブログはこちら♪


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★ リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪





sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR