FC2ブログ

リントンズのアウトレットセールを開催!

1月18日(土)10:00~リントンズのアウトレットセール開催します。

リントンズでは、イギリスで長年愛され続けている紅茶の他にも、
限定のグッズもオリジナルで販売しています。

イギリスには「我が家は紅茶もティーセットもリントンズ!」という
リントンズ紅茶愛好家がたくさんいます。
そのようなリントンズ紅茶愛好家は“リントニアン”と呼ばれています。

今回はイギリスや日本のリントニアンにも人気のティーグッズが
リントンズのオンラインショップ限定で、アウトレット価格に!
すべて定価の半額になっているので、かなりお得です♪


201910231.jpg


① エブリディティーポット 税込4,950円→2,475円

日本では完売してしまった人気ティーポットがアウトレットに登場!

100年続く老舗紅茶商リントンズが特別に製作したティーポット。
このティーポットに名付けられた“Everyday”は、毎日の日常で
楽しんでほしいという願いを込めたネーミング。

デザインはリントンズの人気デザイン〈クラシック〉パターンです。
リントンズグッズに度々登場する代表的なデザインなので、
この先もリントンズのティーグッズに登場する可能性もあるかも?
少しずつキッチンに増えていくお楽しみもあります。

イギリスのトラディショナルな雰囲気も楽しめるティーポットは、
毎日、ずっと長く使えるような、良いものを選びたい方にピッタリです。

今回、ティーポットとマグカップがアウトレット商品で登場するので、
素敵なティーセットで本場・英国ティータイムを楽しんでほしいです!


201911041.jpg


② エブリディマグカップ 2個セット 税込3,300円→1,650円

お揃いのマグカップは上部の飲み口の部分が少し広がっていて
紅茶が飲みやすいように考えられたデザインです。

上品なアイボリーのカップはリントンズの美しいミルクティーの水色も
思いっきり堪能できます。どんなクロスやお皿、お菓子とも
すっと馴染み、テーブルのスタイリングも自由自在。
いつものティータイムがぐんと楽しく、英国スタイルを感じられます。
食洗機や電子レンジの使用もOKなのが日常では嬉しいこと。

ティーポットもマグカップも両面にデザインが描かれています。
細部まで紅茶の国・イギリスを感じられるティーポット&マグです。


201911042.jpg


③ レシピティーキャディー 税込1,100円(缶&レシピカードのみ)

【アウトレット価格の理由】
キズや凹みがありますが使用には問題のないもの

リントンズの紅茶缶に採用された〈レシピ缶〉。
欧米で愛用されているキッチン雑貨で、インデックスをはさみながら、
大切にしているお料理、お菓子レシピ等を書き留めたものを
缶の中に立てて保管する、というファイルシステムです。
イギリスのアンティークマーケットでもたまに見かけたり、
実は古くから愛されている英国雑貨がアウトレットに初登場です。

いまはイギリスでも日本でも完売してしまったアイテムです。
買い逃してしまった方はこの機会をお見逃しなく!


201910237.jpg


本格的な〈レシピ缶〉で、中には、レシピカードがたっぷり48枚入り!
検索しやすいように、様々なインデックスも入っています。
気になるレシピもカテゴリー毎にオーガナイズ。


20180318レシピ1


自分の得意料理や好きな料理レシピを書き留めておいたり、
お気に入りの料理本やお菓子本のレシピを書き写してみたり、
素敵に自分好みのレシピ集が出来上がります。
紅茶レシピやパーティーレシピも書き留めておけば、
自分らしいおもてなしメニューに困ることもありません!


20180318レシピ2


このレシピ缶の素晴らしいところは、
蓋部分がレシピカードを立てておけるようになっているのです。
ちゃんと使うことまで考えられた凝った作りになっています。
キッチンに置いておくだけで素敵なアクセントに。

日本ではなかなか出逢えない貴重なアイテムですし、
このような本格的な〈レシピ缶〉、買うと結構高い代物なんです。
レアなイギリス雑貨が1,000円(+税)でGETできちゃいます~!!!


20180318レシピ3


自分の好きなメニューやお母さん、おばあさん達から教わった
秘伝のレシピなど、どんどん書いて缶にストック。

何もかもデジタルの時代ですが、
そんなアナログなものをいまでも愛用しているイギリス。
いずれ時が来たら、大事にしていたり、愛着のあるそのレシピを
大切な誰かに受け継ぐ・・・とてもイギリスらしい
素敵なアイテム〈レシピ缶〉です。

リントンズのティーグッズは、そんな豊かなイギリス暮らしの
背景が見えてくるストーリーのあるグッズばかりです。


20180315recipe-box.jpg


④ ハンパーティーキャディ-(紅茶缶のみ) 税込550円

【アウトレット価格の理由】
キズや凹みがありますが使用には問題のないもの

日本とイギリス問わず、リントンズの紅茶缶のファンは多いです。
ハンパーティーキャディーの缶は
英国伝統の“ハンパー”をイメージした紅茶缶なんです。

バスケットにアルファベットの「RINGTONS」の文字や
英国紅茶商の紋章がペンキでペイントされたような美しいハンパー。
この缶すべてが、“イギリス”を感じずにいられないデザインです!

私たちの中では、リントンズの紅茶缶は紅茶缶の枠を超えた
英国のインテリア雑貨として見ている部分もあります。
アンティークマーケットやインテリアショップで出逢うBOXのように、
缶だけでも、インテリアのディスプレイや入れ物として大活躍します。


20190511缶1


缶のみの販売なので、紅茶のストック缶として使うだけでなく、
領収書やレシート入れ、子どもの小さなおもちゃ入れにしても!


20191223ハンパー


⑤ ブレックファスト50包100杯分 税込1,080円→540円

【アウトレット価格の理由】
賞味期限が近いため

英国老舗紅茶商であるリントンズ独自のリーフロック製法で、
インド産のアッサム茶葉とケニア産のリフトバレー茶葉を
とにかく新鮮な状態でブレンドし、お客様の元にお届けしています。
茶葉についても、一番良いアッパーの部分だけを贅沢に使用している
非常にクオリティーの高い、高品質な紅茶です。

リーフロック製法とは新鮮な茶葉をお届けする証です。
茶葉が摘採され梱包された後、その茶園を離れる際も、
より茶葉の風味が損なわれないように品質保持された証です。
イギリス紅茶業界でも大変評価の高い、注目の最新技術です。
お客様に、そのお茶が生産された国で飲まれるのと同じくらい
紅茶の茶葉の味わいをより自然に、素晴らしい状態を維持します。

このリーフロック製法のおかげで、リントンズの紅茶は、
開封をしていなければ、一般的な紅茶よりも
新鮮な状態は保たれているので、実は賞味期限を過ぎても
おいしく味わえる素晴らしい紅茶です。しかも紅茶の賞味期限も
長くても1年くらいと、他の紅茶よりも圧倒的に短く設定してあります。
これは、新鮮にお届けした茶葉を新鮮な状態で楽しんでほしいから。

賞味期限が近いものでも安心しておいしく楽しんでいただけますし、
50包パッケージなので、リントンズを試してみたかった!という方にも
お試しとして購入していただくのもオススメです!
マグカップにたっぷり100杯分の紅茶が楽しめて540円です。


20180818breakfast.jpg


イギリス等からの輸入業をやっていると、
“モノ”に関しては、外国と日本の感覚の違いを感じます。
とくにB品になる基準が全然違います。

私たちはよく窯元や陶器市に行くことも多いのですが、
日本では、小さな点や少しの釉薬のズレ、
中には手描きの染付の色合いの濃淡だけでB品になることも。

リントンズの商品はイギリスできちんと検品されてから届きますが、
イギリスから届いた商品をまた日本で検品します。
そこで日本人の基準でアウトレットにしているものもあります。
これは文化の違いでイギリス人には伝わらない細かい感覚です。

だから、イギリスの人の感覚でいったらアウトレットと呼ばない
ものですが、使用に差し支えない程度の傷があるものを
まとめてアウトレット企画として大放出します!

正直、私たちはリントンズの商品がこの価格になるなら、
アウトレットでも十分嬉しい!というものです。
完売してしまった人気商品もスペシャル価格で登場します。

2020年1月18日(土)10:00~アウトレット販売スタートです☆



20190710ゴールド
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星の最高金賞を
受賞した紅茶(ブラックティー)はなかなか出逢えない存在です。
紅茶商リントンズ4代目オーナーのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が愛する“我が家の紅茶”でもあります。

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

サイモン氏やリントンズ専属ティーブレンダーは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。」
と語っています。英国で愛されているミルクティーをぜひ!

★ 「ゴールド」 ティーバッグ100個200杯分 2,130円(+税)


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト



ベトナム・ハノイの街ぶらで見つけたお土産

ベトナム旅の最後のブログは“街で見つけた”お土産編です。
旅のお土産は街ぶらで印象に残ったものを買うことが多いです。

ハノイの街を歩いていると、よく見かけるプロパガンダアート。
ポスター等はおしゃれなレストランに飾られていたりもします。

はじまりは、社会主義的な思想やスローガンを国民に広く
浸透させるために作られたポスターのようですが、
時代とともに、ポップな色使いや人物の独特なタッチで描かれる、
いまではベトナムのアートのような感覚で製作され続けているそう。

滞在中、ベトナムのプロパガンダアートをお土産にしたくなったので、
旧市街にあるプロパガンダポスター専門店へ。
このプロバガンダポスターは、普段こうしたスタイルのアートを
見る機会があまりない欧米人にとても人気が高いそうです。
店内にいたのもやはりフランス人ファミリーでした。


20200106ポスター


プロパガンダポスターはお土産屋さんでもよく見かけましたが
倍以上の価格をいわれてしまうことも多いです。
旧市街にある専門店のほうが質も良く種類豊富で価格も良心的です。
しかも折曲がらないように、きちんと筒に入れて渡してくれます。

購入したのはこの2点。
早く素敵な額を見つけたいです。


20200109ポスター


思想的なプロバガンダポスターで有名なのが「フランス五月革命」。
1968年の五月革命とは、反体制を掲げる学生を中心に、
フランス民主化に向けて大きな影響をもたらした歴史的運動。
当時、パリの街中には、美大生らが制作した、リトグラフや
シルクスクリーンによるプロパガンダポスターが掲出されました。


20180523AtelierPopulaire.jpg


そして、ベトナムの街では雑貨屋さんでもレストランでもホテルでも
このランタンがインテリアによく使われていました。
フランス様式の建築に、このランタンがとても合うんです。

ランタンは台湾等でもよく見かけますが、赤色やデザインがどこか
チャイナっぽさが強く、買おうと思ったことはありませんでした。

このカラフルなランタンにはひかれて最終日に購入しました。


20200106ランタン3


購入したものは、階段の窓辺に飾っています。
階段を上り下りするたびにハノイの街並を思い出しています。


20200106ランタン


余談ですが、東南アジアはやはり交通文化に戸惑います。
とくにハノイはすごいです。
車やバイクの量も多く、始終クラクションが街に鳴り響いています。
信号がないことも多く、いつ、道路を渡れば良いのか状態です。
基本は、自分のペースで迷わず渡るのが一番です。
迷って途中で立ち止まったり、戻ったりするほうが逆に危険です。
その点日本は信号も機能しており、素晴らしい交通文化だと思います。

ただ、他国では慣れない文化に戸惑うこともあるけれど、
それは良い悪いではなく、その国の個性や築いてきた文化です。
どこの国にも素敵なところが沢山あります。
旅をしたら、素敵なものを沢山見つけたほうがワクワクするので、
これからも多くの出逢いを楽しむ旅をしたいと思います!



20190710ゴールド
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星の最高金賞を
受賞した紅茶(ブラックティー)はなかなか出逢えない存在です。
紅茶商リントンズ4代目オーナーのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が愛する“我が家の紅茶”でもあります。

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

サイモン氏やリントンズ専属ティーブレンダーは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。」
と語っています。英国で愛されているミルクティーをぜひ!

★ 「ゴールド」 ティーバッグ100個200杯分 2,130円(+税)


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




ベトナム・ハノイ発祥のエッグコーヒーとは?

2020eggcoffee5.jpg


ベトナム・ハノイには、定番のベトナムコーヒーの他に
ヨーグルトコーヒーなど興味深いコーヒーもあります。
なかでも、今日はおいしかった“エッグコーヒー”を紹介します。

エッグコーヒーは第二次世界大戦後の1946年、牛乳が手に入りにくく、
カプチーノを牛乳の代わりに卵とコンデスミルクで
代用して作ったのがはじまりだそうです。

そこで、エッグコーヒーの元祖「CAFE GIANG」へ。

エッグコーヒーを考案したのはハノイの5つ星ホテル
「ソフィテル・レジェンド・メトロポール」のバーテンダーを務めていた
グエン・ザン(Nguyen Giang)氏で、店名は名前が由来だとか。
その後、ザン氏の息子であるグエン・トリホアン氏があとを継ぎ、
ハノイで70年以上にわたって愛され続けているコーヒーです。

エッグコーヒーは、上に卵とコンデンスミルクをカスタードクリーム状に
泡立てたふわふわのエッグクリームと下の方にエスプレッソコーヒーと
2層構造になっています。このエッグクリームを作るのが難しそう。
はじめは甘いふわふわのエッグクリームを食べてみたり、
スプーンを使って下のエスプレッソと合わせて飲んでみたりして、
最後はスプーンでしっかりと混ぜて合わせて飲みます。

コーヒーとスイーツの間のようで、とてもおいしかったです。
旅の間にもハノイの街で“Egg coffee”の文字をよく目にしました。
「CAFE GIANG」以外のカフェでも何度か楽しみましたが、
お店によってエッグコーヒーの味わいが全く違うので面白いです。
この写真を見ていたら、また飲みたくなってきました・・・。


2020egg1.jpg


濃いコーヒーが苦手な子どもでも楽しめる
エッグチョコ(エッグココア)やエッグ抹茶なんてものもあります。


2020egg2.jpg


他にも、エッグコーラ、エッグビールもありました。
ここでは、飲み物系になんでも“Egg”がアリのようです。
今度は飲んでる人も多かったエッグビールにチャレンジしてみたい!

エッグコーヒーは1杯30.000VND(約130円)です。


2020egg3.jpg


この「CAFE GIANG」の入り口が面白い!
「怪しいよ~」「でもなんかワクワクするね~」といいながら
細い入り口を突き進むと・・・


2020cafe-giang.jpeg


1階と2階と吹き抜けの素敵な空間に人がいっぱい!
あの細い入り口でタイムスリップしてしまったような
レトロな喫茶店の雰囲気も漂っています。


2020eggcoffee4.jpg


低いテーブルに低い椅子がベトナム感いっぱい!
ベトナムのバインミー屋さんやプリン屋さんでも、
この低い椅子に座って食べるのが醍醐味なのです。


2020eggcoffee2.jpg


国土や文化の違いなどからお茶やコーヒー等の飲み方は
様々な工夫がされている、とても興味深いものでもあります。
同じコーヒーでも、その国ならではの楽しみ方があります。

そして、ハノイでも「THE ALLEY」や「TIGER SUGAR」等の
トレンドのタピオカミルクティー屋さんや流行りのお茶もあります。
ですが、トレンドと定番は違います。
ベトナムコーヒーやエッグコーヒーのような存在は、
日常に根付き、変わらず長く愛され続けていたりします。

イギリスでもトレンドのコーヒーやお茶が沢山ありますが、
英国ミルクティーというのは永遠の定番なんだと感じます。
色んな国で愛され続けている定番を知るたびに、
歴史や文化、人々の想いが深く関わっているのだとわかります。

そして何よりも、その国ならではの“永遠の定番”は
やはりおいしいものが多いです。



20190710ゴールド
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星の最高金賞を
受賞した紅茶(ブラックティー)はなかなか出逢えない存在です。
紅茶商リントンズ4代目オーナーのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が愛する“我が家の紅茶”でもあります。

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

サイモン氏やリントンズ専属ティーブレンダーは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。」
と語っています。英国定番で愛されているミルクティーをぜひ!

★ 「ゴールド」 ティーバッグ100個200杯分 2,130円(+税)


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




ハノイのフランス料理屋さんで出逢ったラム酒

2020rum1.jpg


昔、フランス統治下にあったベトナムにはその影響が
街の建築のみならず、言語、食、生活などからも感じられます。

そして、ベーカリーやフランス料理店も多く見かけます。
ある日、タイ湖畔の隠れ家的なカジュアルフレンチのレストランへ。
何でもおいしかったのですが、とくにニョッキが絶品でした。

白壁にタイルデザインの床。ベトナムのレストランでよく見るスタイル。
夜は寒い冬のハノイで、暖炉の火が身体をあたためてくれました。


2020cousins1.jpg


ここではイギリスのパブ定番のアップルサイダーもありましたが、
ベトナム産のクラフトラム酒を注文。この!ハノイのフランス料理屋さん
で出逢ったラム酒が気になって、すぐ近くのリカーショップに
売っているというのでわざわざ買いに行きました。

ハノイはレストランでも雑貨屋さんでもすぐタクシーを呼んでくれて、
若い人だとスマホのアプリで行き先まで登録して呼んでくれるので、
乗車した時にはすでにナビに行き先が入っていて値段までも出ていたり。
流しのタクシーを捕まえるよりも便利で明朗会計で少し安いことも。
この気軽なタクシーコールは有り難く、色んな場所に行きやすいです。
そのおかげで、路地のわかりづらい酒屋さんにも迷わずに行けました。


20200104酒屋


余談ですが、ラムはイギリス系、フランス系、スペイン系とあり、
その違いは表記の「RUM」「RHUM」「RON」でわかるそうです。
ラム酒の味わいもそれぞれに違うとよくいわれています。

10月に阪急英国フェアで購入したロンドンのタクシードライバーが作る
クラフトラム酒は当たり前ですがイギリス系「RUM」でした。


20191017get3.jpg


そして、ありました~!ベトナム産のクラフトラム酒「RHUM MIA」。
このベトナム産のラム酒の表記はフランス系の「RHUM」でした。
表記の違いは植民地時代の影響を大きく受けるものだといいます。

この「RHUM MIA」は、とてもベトナムらしいラム酒だったのです。
糖蜜を原料とするトラディショナルなラム製法に対し、
サトウキビの絞り汁100%を発酵・蒸留するアグリコール製法で、
19世紀にフランス植民地で始まった製法なんだとか。
サトウキビの栽培地の近くでしか行えない製法であり、サトウキビの
収穫時期以外では醸造酒の製造が行えないなど、
限られた場所と時期でしか作られない貴重なラム酒のようです。
フルーティーな香りで甘さ控えめでおいしいです。


2020rum2.jpg


おいしかったハノイのフランス料理屋さんで使われているラム酒を
近くの酒屋さんに買いに行った・・・というのも旅の想い出の一つです。

どんな所で出逢いがあるのかわからないところが
旅の楽しみでもあります。



20190710ゴールド
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星の最高金賞を
受賞した紅茶(ブラックティー)はなかなか出逢えない存在です。
紅茶商リントンズ4代目オーナーのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が愛する“我が家の紅茶”でもあります。

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

サイモン氏やリントンズ専属ティーブレンダーは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。」
と語っています。英国で愛されているミルクティーをぜひ!

★ 「ゴールド」 ティーバッグ100個200杯分 2,130円(+税)


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




砂糖を入れておくだけで、シナモンシュガーになるという魔法の入れ物。

2020sugar1.jpg


ベトナム・ハノイのタイ湖畔にあるフランス人のデザイナーによる
インテリア雑貨ショップで興味深いものを購入しました。

なんと!この茶筒のような入れ物に砂糖をいれておくだけで、
その砂糖がシナモンシュガーになるという面白いジャーです。
理由は、入れ物自体がベトナム産の天然シナモンの木で
作られているからだそう。ストックしながら香り付けができるのです。
シナモンの香りが少なくなってきたら、
少し水で濡らして乾かすとまた香りが続く優れものだそう。

冬のチャイ作りのために、帰国後すぐに砂糖を入れてみました。
「早くこのお砂糖を使ってみたいな~」と毎日蓋を開けてしまいます。
真鍮の蓋がおしゃれです。1つ370,000VND(約1,800円)。


2020sugar2.jpg


近くにある別のインテリア雑貨ショップにも寄ってみたら、
作家さんによる真鍮製のブラスカップいろいろを見つけました。

「今日はどのカップで飲もうかな?」と考えるだけでも楽しそうなので、
1つ1つ、あえて違うデザインで揃えました。
柔らかな曲線に静かな美しさを感じます。
経年とともに変化も楽しめるので、使うたびに趣きはさらに深まり、
愛着も湧いていくカップだと思います。
大切に使って長い年月を経た真鍮の渋い金色になるのも楽しみです。

真鍮製カップは1つ320,000~370,000VND。


2020sugar3.jpg


シンプルな角皿も買いました。お菓子やおつまみを入れたり、
アクセサリートレイにしてもおしゃれです。


2020sugar4.jpg


他にも珍しいデザインの陶芸作家さんのティーポットを見つけました。
ゴツゴツした肌合いも、優しい白地と手びねりで柔らかい表情に。
蓋がお猪口みたいでかわいい♪

気に入ってお店の方に値段を聞いたら、
このティーポットは、なんと80%OFFのセール品だといわれました。
それでなくても物価の安いベトナムなのに・・・
230.000VND(約1,000円)、安い・・・。
ここから80%OFFなので、衝撃価格の約200円でした。

花瓶として使っても面白いデザインです。


20200104ポット


最近はタイやベトナム等の地元作家さんのローカルプロダクト製品は
興味深いものが多く、日本にはない発想に出逢えることもあり、
見ているだけでも時間が過ぎてしまいます。

今回は、出来上がったシナモンシュガーでリントンズの紅茶を
飲む日が楽しみです♪日常で旅のお楽しみが続く素敵なお土産です。



20190710ゴールド
グレート・テイスト・アワード3つ星金賞受賞の「ゴールド」。
1つ星から3つ星までランクがある中で、3つ星の最高金賞を
受賞した紅茶(ブラックティー)はなかなか出逢えない存在です。
紅茶商リントンズ4代目オーナーのサイモン・スミス氏や
奥様のスー夫人が愛する“我が家の紅茶”でもあります。

おいしく高品質な茶葉は、茶葉の香りが良いだけでなく、
お湯を注いだ後に茶葉本来の香りがより際立つのが特徴です。

サイモン氏やリントンズ専属ティーブレンダーは、
「新鮮で高品質な茶葉は、ミルクとの相性がとても良いものです。
ゴールドは茶葉の鮮度が高く、雑味のない甘みの深い紅茶。
この茶葉の甘みを楽しめるよう、お砂糖は入れないで、
ミルクティーで茶葉の香りと甘み、鮮やかな水色を楽しんでください。」
と語っています。英国で愛されているミルクティーをぜひ!

★ 「ゴールド」 ティーバッグ100個200杯分 2,130円(+税)


コピー ~ new logo
イギリス老舗紅茶商が厳選した茶葉でブレンドした定番紅茶。
販売は高品質を守るために、100年間もの間、イギリスのみでした。
それが日本でも楽しめるようになった幻の英国紅茶でもあります。

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様のリアルな声」を見ることができます!

★ リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


2019instagram.jpg
★ リントンズジャパン公式のInstagramページはこちら♪


20170903twitter.jpg
★ リントンズジャパン公式のtwitterページはこちら♪


2019フェイスブック
★ リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR