よくある英国紅茶の質問にお答えします!

20171028teatime3.jpeg


第50回記念!阪急「英国フェア2017」の販売に立った時、
お客様の紅茶への率直な疑問や質問、リアルな声を
たくさん聞くことができました。いろいろな視点の発見がありました。

例えば、ミルクティーにする時の牛乳の量や温度は?
紅茶は冷蔵庫で保管するの?ティーコジーの使い方は?などなど、
私たちが当たり前のように思っていたことも、
意外と知られていないことだったり、誤解されていることもあったり。

今日は、そんなお客様のリアルな声に丁寧にお答えします。
英国フェア2017等で初めてリントンズ紅茶に出逢ったお客様も、
これからご自宅やおもてなしで、本場・英国ティータイムで
愛されている美味しい紅茶を楽しんでいただくために、
じっくり見ていただきたい内容です!

イギリスで100年以上英国紅茶の歴史を見てきた紅茶商の
4代目サイモン氏や熟練ティーブレンダーから聞いた話もありますが、
お客様にとって難しいことは一つもありません!


①「ミルクティーを作る時は、牛乳は半分くらい入れたら良いですか?」

これは、本当によく、このように質問されることです。
ほとんどの方が“英国ミルクティー”の作り方を誤解しているようです。
イギリスの人は紅茶を淹れる時、98%がティーバッグで淹れ、
98%がミルクティーにして飲んでいます。

なぜなら、シンプルに美味しく楽しめるからです。

そのイギリスで愛されている“英国ミルクティー”は、とても簡単!
ティーポットで作る場合、紅茶を蒸らしている間に、冷たい牛乳を
先にカップに入れておきます。砂糖を入れる方はこの時一緒に。
そして、出来上がった紅茶液を最後の一滴までカップに注ぎ入れます。
マグで作る場合は、紅茶が出来て、ティーバッグを取り除き、
その後、砂糖、冷たい牛乳の順に入れてかき混ぜて完成です。

ポイントは2つ。
1つは、牛乳は温めたり、常温にせずに、必ず冷たいまま使うことです!
牛乳は品質を守るために、冷蔵保存されているものです。
それを温めたら、牛乳の品質が変わり、臭みも出て、
紅茶茶葉の繊細な香りや味を楽しめません。
イギリス紅茶愛好家は、この牛乳の温度に大変敏感です。
絶対に温めたり、常温にせず、新鮮なまま使うことが重要です。
スーパーに売っている牛乳でOKです。

もう1つは、質問にあった牛乳の量です。
日本の方のイメージに多い、牛乳半分量はロイヤルミルクティーの
イメージからきているものなのかも知れません。
“英国ミルクティー”はロイヤルミルクティーではありません。
大きなマグでも、冷たい牛乳大さじ2~3程度です。半分も入れません。
よく「冷たい牛乳を入れたら、紅茶が冷めませんか?」と聞かれますが、
牛乳を半分入れるイメージから、そう思ってしまうようです。
紅茶は新鮮な沸きたてのお湯を使います。温度はとても高いものです。
その空気をたっぷり含んだ沸騰したお湯で、茶葉をじっくり蒸らします。
茶葉はしっかり蒸らしてこそ、茶葉本来の味や香りを楽しめます。
じっくり蒸らした紅茶はアツアツなので、大さじ2程度の冷たい牛乳で、
紅茶が冷めることはありません。美しいミルクティー色にもなります。
むしろ、紅茶の出来上がった時の温度は飲むには熱すぎるくらいなので、
冷たい牛乳を入れることで、アツアツの飲み頃の温度になってくれます。

“英国ミルクティー”は難しいことはないから、毎日楽しまれています。
緑茶や珈琲と違い、紅茶は淹れ方が難しくないから、
どんな日常にも寄り添い、イギリスで愛されている飲み物なのです。


20150122淹れ方6


②「イギリスは硬水だから、日本とお水が違うんですよね?」

これは、紅茶を勉強されている方でも知らない方が多いようです。
「イギリスは硬水だから紅茶が美味しい」は誤解です。

イギリスは硬水と軟水の地域があります。

日本の観光客や駐在している方も多いロンドンは硬水です。
しかし!リントンズの宅配地域であるイングランド北東部や
湖水地方、スコットランド等は軟水です。
地図で見ると、実はイギリスは軟水地域のほうが多いのです。
ヨーロッパの紅茶愛好家の間では、イギリスは軟水だから
紅茶が美味しいともいわれているほどです。

そして、紅茶に合うのは“軟水”です。
これは紅茶に限らず、緑茶や珈琲、飲料全てに共通することです。
軟水の日本は美味しい紅茶が淹れられる、素晴らしい環境なのです。

硬水のほうが良いとイメージから、硬水のペットボトルを使って
紅茶を淹れる方もいるようですが、絶対やってはいけないことです。
美味しい紅茶を淹れるには、お水に含まれる空気が重要です。
一番良いのは、水道水(軟水)です。
水道水でも、汲み置き(汲んでから時間が経ったもの)はダメです。
そのため、ペットボトルのお水もダメです。
1度沸かしたお湯を2度沸かしする(リボイル)も禁止です。
サイモン氏曰く、水の中の空気が減ってしまうそうです。
簡単に、日本の水道水を汲んで、すぐ沸騰させるのが一番です!
それこそが、新鮮なお湯(軟水)です。

英国の紅茶商では優秀なティーブレンダーが紅茶を作っています。
硬水のロンドン等でも美味しく紅茶を楽しむために、
硬水用、軟水用と消費地のお水に合わせて紅茶を作っています。
「イギリスは硬水だから紅茶が美味しい」ではなく、
「イギリスはブレンド技術が高いから紅茶が美味しい」のです。

そのため、紅茶商が作る紅茶であれば、ロンドンの紅茶は
硬水ブレンドであることが多く、ロンドンの現地で紅茶を楽しむなら、
硬水ブレンドのほうが上手に抽出されます。

ただ、日本の軟水で、硬水ブレンドの紅茶を淹れると、
紅茶の茶葉が上手に抽出されにくいため、渋味も出にくいですが、
茶葉本来の色も出にくく、茶葉の香りや味わい、奥行きがありません。

何度もお伝えしますが、美味しい紅茶には軟水です。

リントンズは日本と同じイギリスの軟水地域で愛されている英国紅茶。
そして、美味しい紅茶が楽しめると有名な軟水地域の紅茶です。
日本は軟水だからこそ、英国の軟水地域の美味しい紅茶が味わえます。
軟水で淹れた紅茶は茶葉本来の水色が美しく、香り、味わいも豊か。
硬水地域のヨーロッパ諸国が憧れてしまう、イギリスの軟水地域の
極上の美味しい紅茶がそのまま日本でも味わえる希少な紅茶です。

これが紅茶の国・イギリスの人が愛する紅茶の味わいそのものです。
ミルクティーにしても、茶葉の水色や甘み、深みを楽しんでいます。
イギリスや日本は、茶葉の香りや旨み、水色、味わいを楽しむ文化です。

実はイギリスと日本、
紅茶の味わい方、紅茶の魅力の感じ方が同じような国なのです。
それは共通するお水の性質も大きく関わっていることです。


20150122淹れ方3


③「紅茶の保管方法は冷蔵庫に入れたら良いですか?」

茶葉を冷蔵庫に入れるのは、絶対NGです!
紅茶は必ず常温保管で、冷蔵庫や冷凍庫に入れてはいけないのです。
茶葉には脱臭・消臭効果があるので、人間が感じない程度の
冷蔵庫の香りを少しずつ吸い取って、味が変わっていきます。

そして、繊細な茶葉は温度の変化にも弱く、冷え切った茶葉に、
いきなり沸騰した高温のお湯を注ぐことは、大きなストレスになり、
茶葉が上手に抽出されることを妨げます。

もう一つ、茶葉にとって良くないものは、空気と光です。
よくお洒落で、ガラス瓶などに茶葉を見えるように保管している方も
いるようですが、茶葉が丸見えの状態で、
透明なガラスや透明袋での保管は茶葉酸化を進めます。
不透明でも紙にそのまま入った茶葉も、空気で酸化を進めます。
美味しい紅茶のために、繊細な茶葉は保管が命です。

そのため、リントンズの商品パッケージの外装アルミパックは
空気や光に触れず、常温で保管できるように考えられています。
新鮮茶葉にこだわる、リントンズ独自の保管方法です。

リントンズの外装アルミパックは、茶葉が新鮮な状態を保てるように
考えられているので、絶対、中身を移し変えたりしないでください!
缶以上の保存力があるので、もったいないのです。
開封後もこのアルミパックのままで保存して頂くとベターで、
その際はある程度中の空気を抜き、口をしっかり閉じてください。
紅茶商4代目のサイモン氏は“Wクリップ”がおすすめだと言います。
楽しいリントンズの紅茶缶で保管するときも、
Wクリップで封した状態で缶に入れることをオススメします。

リントンズは1袋の中に、アルミ2パックに分けて入っています。
これにも意味があります。

実は、ティーバッグは1個ずつの個包装よりも、大量パックのほうが
茶葉が酸化しにくのです。空気に触れる面積が少ないからです。
ティーバッグがたっぷり100個も入っているリントンズ紅茶。
さすがに100個をいっぺんに開けてしまうと、飲みきるには、
空気に触れる機会が増えてしまいます。
そのため、1袋50個ずつに分ける事で、開けていない方をできるだけ
空気に触れないようにして新鮮に保てるように考えられています。

皆さんのティータイムの頻度等を考慮したうえで、とても簡単ですが、
最もベストな状態で新鮮な茶葉を新鮮な状態で、鮮度を保てるよう
長い歴史、老舗紅茶商としてこだわってきた独自の保管方法です。
英国紅茶業界でも高く評価されている“紅茶の保管方法”なのです。

そのため、毎日いつでも、最後の1滴まで、
より新鮮で芳醇な紅茶を楽しんでいただけるようになっています!!


2016118コノシュア


④「紅茶の賞味期限はどのくらいですか?」

これもお客様によく聞かれる質問です。
賞味期限は“紅茶になった日”から決められるものです。
各紅茶メーカーが決めるので、メーカーによって全く違います。
紅茶の賞味期限は、メーカーによって2年~4年と幅広いのですが、
リントンズは、新鮮茶葉の“ベスト”の状態を“賞味期限”と
考えているので、一番長くても1年半ほどです。

でも実際は、リントンズの紅茶はとにかく新鮮で高品質な茶葉であり、
パッケージ自体も茶葉が新鮮な状態で保存できるように考えられた
特殊なアルミパックなので、間違いなく、普通よりも
茶葉酸化のスピードが遅い紅茶でもあります。
実は賞味期限を大きく過ぎても、本当に変わらず美味しい紅茶です。

賞味期限が長くて安心するのは、紅茶の世界では難しいことです。
逆に、賞味期限に余裕がある紅茶でも、“紅茶になった日”までの
保管や輸送が良くなく、すでに茶葉酸化が進んでいる紅茶もあります。
とても素晴らしい農園で茶葉が摘まれているはずなのに、
残念に思ってしまうこともあります。
だから、“紅茶になった日”までの製造過程を知ることも大切なのです。
茶葉を摘んでから、一体どのような流れで紅茶になっているのか・・・
本来、“紅茶になった日”と“パッキング”は同じ日であるべきです。

リントンズは、世界中を旅する伝統を守り、厳選農園で茶葉を生産。
その厳選農園の中から、旬の新鮮で高品質な茶葉を摘採後、
48時間以内に真空。農園からの輸送に使う、リントンズ独自開発の
真空アルミパックで、茶葉をイギリスへ空輸します。
「イギリスに空輸せず、現地で紅茶にすれば良いのでは?」と
言われることもあります。もちろん、その方がコストも抑えられます。
でも、現地ではなく、わざわざイギリスへ空輸するのには、
はっきりとした理由があります。
英国伝統の熟練の高い技術で紅茶に仕上げるためです。
イギリスでは、この英国内の伝統レシピと熟練ティーブレンダー
により作られた紅茶を“英国紅茶”と考えています。
英国紅茶愛好家はその紅茶を仕上げた国やブレンドした国に、
驚くほどこだわります。それが“英国”であることに、です。

そして、リントンズはイギリスに茶葉が届いてから、48時間以内に、
専属の熟練ティーブレンダーにより紅茶に仕上げパッキングする
徹底ぶりです。この全てに技術とコストのかかることですが、
これこそが、リントンズが“美味しい紅茶”を作りたい情熱なのです。

なんと!リントンズ紅茶のパッケージには、賞味期限とともに、
この“紅茶になった日”が時間とともに、印字されているのです!!
“紅茶になった日(パッキング)”までの製造工程が、
茶葉摘採されてから、たった4日間しか費やされていないのです。
いかに茶葉が摘まれてから、空気に触れている時間が少ないか、
新鮮な状態で商品化されているかということがわかります。

新鮮で高品質な紅茶を、日本の軟水でじっくり淹れてあげると、
紅茶の茶葉本来の美しい水色、香り、コク、甘み、奥行きが
しっかりと味わえるのに、口に残る渋味やエグ味がありません。
これがイギリスの紅茶愛好家が最高に美味しい紅茶に出逢った
時にいう言葉「Smooth(喉にひっかからず、飲みやすい)」です。

茶葉が酸化している紅茶は、茶葉をじっくり蒸らしてあげた時に、
口の中に残るような渋味やエグ味が強く、埃っぽい香りもすることも。
飲めば飲むほど渋味が強くなり、最後まで飲めないこともあります。
中には、その紅茶を紅茶の香りや味と思っている方もいるようです。
その渋味やエグ味を恐れて、茶葉を1~2分で淹れてしまう人もいます。
茶葉はしっかり蒸らさないと、茶葉本来の姿が楽しめません。
このように淹れた紅茶は、色は紅茶色で、渋味はなくても、
味は水のように薄いこともあり、茶葉本来の香りや味わいもありません。

イギリスで大切にされている美味しい紅茶の淹れ方のポイントは、
“茶葉をじっくり蒸らしてあげること”です。
イギリス人は3分以上蒸らして、紅茶の茶葉本来の香りや味わいが
充分に抽出されるのを待ちます。
難しいことは何もなく、誰でも出来ることです。
新鮮で高品質な茶葉は、じっくり蒸らすと本当に美味しいです。


20150122淹れ方8


⑤「ティーコジーは紅茶を保温しておくもの?」

ティーコジーは「紅茶が冷めないように保温しておくもの」と
思っている方が多かった、というのは、一番驚いたことかも知れません。

イギリスでティーコジーは「茶葉をじっくり蒸らすためのもの」です。
紅茶を美味しく淹れるコツは“茶葉をじっくり蒸らしてあげること”です。
イギリスの人は、茶葉本来の香りやコク、水色を見るために、
紅茶は長めに蒸らす人がほとんどです。
良くも悪くも、茶葉本来の姿が現れるからです。

じっくり3分以上蒸らして、渋味やエグ味が出るようであれば、
その茶葉は品質が良くなかったり、酸化していたりするからです。
日本の方は1~2分でライトに紅茶を淹れる方が多いようですが、
それでは、水色は紅茶色でも、茶葉の香りや味、深みが
足らないことも多いのではないでしょうか。
高品質な茶葉はじっくり蒸らしてこそ、茶葉の味わいが増します。

そのため、効率良く、茶葉をじっくり蒸らすために必要なアイテムが
ティーコジーなのです。紅茶を淹れる時、毎日使うアイテムであり、
紅茶とともにパートナーのような存在です。
イギリスではマグにそのままかぶせる人もいます。
このお話をすると、驚かれたり、冗談かと思われたりしますが、
ティーコジーは毎日の美味しい紅茶に必ず必要なアイテムです。
難しいことは何もなく、ティーコジーをかぶせるだけ、です!

我が家も一年中、毎日使います。朝から晩まで、
紅茶を淹れる時は必ずティーコジーをかぶせてます。
リントンズのティーコジーは、季節限定の柄も販売されることもあり、
いまはハロウィン柄のにわとり型ティーコジーを使っています。
11月になると、毎年クリスマス柄を使い始めます♪
毎日、季節も感じながら、美味しい紅茶を楽しめるアイテムです。

優雅なティータイム用(飾り用)と思っている方も多いようですが、
その逆で、美味しい紅茶にはかかせない実用的なアイテムなんです。

もちろん!素敵なインテリアにもなりますし、おもてなし等で
たくさんのお客様にティーポットで紅茶を淹れた時、
残った紅茶を保温しておくものにも使えます!!
ですが、保温が目的のシーンは頻度はそう多くなく、
毎日、「茶葉をじっくり蒸らすためのもの」がティーコジーです。

同じ茶葉でも、じっくり蒸らすだけで紅茶の美味しさは変わります。


20180926teatime10.jpg


今週から東京で伊勢丹新宿店「英国展2017」が開催されます!
創業110周年記念「ヒストリー・オブ・ティーブック」も、東京初登場!
東京での販売は、伊勢丹が最初で最後となる予定です。
この機会にぜひ手に取ってご覧ください!

伊勢丹には、この季節限定発売のにわとり型ティーコジーの
クリスマス柄がいままでにないくらい沢山並びます!
とても人気の柄なので、見つけた時にぜひゲットしてくださいね!

他にも魅力的なアイテムがたくさん登場する予定です。
伊勢丹新宿店「英国展2017」の詳細は後日お知らせ致します。

伊勢丹らしい、かわいらしいサイトが出来上がっていました!
開催まであと数日!楽しみにチェックしてみてください♪

期間:10月25日(水)~30日(月)
時間:10:00~20:00 ※最終日は15:00閉場
場所:新宿伊勢丹 本館6階催物場

★伊勢丹新宿店「英国展2017」のスペシャルサイトはこちら♪



コピー ~ new logo
イギリスから届いたブレンド紅茶がすべて
リントンズのオンラインショップに入荷しています!
ケニアゴールドも新しいブレンド名「GOLD」になっています。
アールグレイもルイボスティーも入荷しています!!

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪

【リントンズから大切なお知らせです】

いつもリントンズのオンラインショップをご利用いただき
誠に有難うございます。リントンズでは、
伊勢丹新宿店「英国展2017」期間をオンラインショップの
お問合せ対応と配送業務の臨時休業とさせていただきます。

●伊勢丹「英国フェア2017」出店のため、配送休業期間
2017年10月25日(水)~10月30日(月)

なお、通常のご注文は土・日・祝を除いた営業・発送となっております。
休業中も24時間ご注文は受付けておりますが、
臨時休業、土・日・祝の休業中の発送業務ならびにお問合せへの対応は
行っておりませんので、ご注文に関しましては、十分お気をつけ下さい。
この期間のご注文は、10月31日(火)以降順次対応となります。
予めご了承くださいますようお願い申し上げます。


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様の声」はショップページでいつでも見られます。

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterを始めました♪
これからイベント盛りだくさんのリントンズの最新情報
(新商品や英国フェア出店等)をチェックすることができます!


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




スポンサーサイト

阪急「英国フェア2017」のご報告

10月11日(水)から17日(火)まで開催された
阪急うめだ本店「英国フェア2017」も開催終了となりました。
大きなお祭りが終わってしまったような寂しさもあります。
今年、第50回記念の英国フェアは、過去最高の盛り上がりでした。
東京や名古屋はもちろん、遠くは九州や北海道から、
この英国フェアのために大阪に来た方もたくさんいました!
そして「来て良かったです!」の声を聞くと嬉しくなります。

素敵な時間をありがとうございました。
お客様、阪急の方々、一緒に販売をしてくれたスタッフの方々、
一緒に時間を過ごした紅茶仲間、皆さんに伝えたい想いです。
皆さんに最高に美味しい一杯のミルクティーを淹れて、
ありがとうの気持ちを伝えたいと心から思っています。

今年は、驚きと感動と実感と、いろいろな想いが駆け巡りました。

驚いたのは、初日。早めに売り場に行ってみると、
リントンズショップの前にまるでUSJのアトラクションのように、
グルグル~とお並び用のチェーンが設置されていました。
これには、周りのスタッフさんにも通るたびに驚かれ、
私たちも大々的なことになっていて、内心ドキドキでした。


20171019fair1.jpg


いざ、「開店~!」の合図とともに、会場に沢山のお客様が
溢れ出しました。リントンズショップにもあっという間に行列ができ、
その後は、お客様の対応に追われ、ゆっくり状況を見ることも
出来ませんでしたが、レジに来たお客様に、
「このレジに来るまで1時間半並びました~」とか、
「英国フェアは毎年来てるけど、ティールームやスコーンや
フィッシュ&チップスとかイギリスから招聘者がくるものに
行列ができるのは分かるけど、紅茶だけを買うのに、
こんな行列になっているのを見たのは初めて。美味しいからな。」
「リントンズ紅茶をGETしたくて、ずっとドキドキしていたんよ!」等
慌ただしいながらも、ありがたいお言葉を沢山いただきました。

その行列は3時間近く途絶えることなく続き、
紅茶を買うために、1時間以上も並んでいただいたお客様も多く、
本当に、本当に、ありがとうございます。


20171018fair1.jpg

20171019fair2.jpg


各日限定50個のヒストリー・オブ・ティーブックも毎日完売!
朝は連日行列ができ、前半は午前中で完売の早さでした。
ただ行列の中には、限定品ではなく、定番紅茶を買うのに
長時間並んでいただいたお客様も沢山いました。
定番紅茶もほとんどのブレンドが最終日には完売となりました。

うめだ阪急の英国フェアに出店して今年で6回目になりますが、
毎年リントニアンの存在が増えているのを実感します。
イギリスでは老若男女問わず、紅茶を愛するように、
日本のリントニアンも老若男女問わず、紅茶を楽しんでいます。
シンプルに美味しいからだと思います。

110年もの間、英国紅茶の歴史を見てきた
老舗紅茶商のリントンズ4代目経営陣のスミスファミリーは、
「私たちが紅茶商として、美味しい茶葉にこだわり続ければ、
お客様は新鮮なお湯(軟水)を注ぐだけで、美味しい紅茶に出逢える」
「その優れた紅茶の味わいは、お茶の専門家でなくても、
誰でも、この品質の違いを味わうことができるのです」
と語ります。
茶木から摘まれた茶葉そのままの味わいを知ることで、
お客様は本物の紅茶の味を楽しむことができるのです。

「もうこの紅茶しか飲めない」という声が一番多かったのですが、
「リントンズ紅茶がなくなったら、夫も子ども達も大変だ~と
我が家が大騒ぎやったんよ。これで落ち着くわ。ありがとう。」
「ほんま幸せにしてくれる味やわ。大好きやねん」などなど
嬉しいお言葉は数え切れないほどいただきました。

「いままでイメージしていた紅茶とは違う素敵な魅力がある」
「紅茶は“ホッとしたい時”に飲みたいものなのに、
優雅に飲もうとして、いつもテーブルやら食器やら頑張ったら、
疲れてしまう。イギリス人は本当に楽しそうに飲んでいるわ。
この紅茶なら、心からホッとしながら美味しく飲めるわ!」とも。

自分が“コレ”と思える美味しい紅茶が日常にあれば、
日常の疲れた時もそっと優しく癒やしてくれる存在になります。
おもてなしの時やスイーツとのティータイムもゆったり楽しめます。
紅茶は、どんな日常にも寄り添えることが魅力です。
これは、唯一無二の飲み物だと思います。
美味しい、ホッとする、と幸せそうな笑顔を見られるだけで、
本当に、リントンズ紅茶を販売できて幸せだと実感しています。
私たちも同じ気持ちでリントンズ紅茶がずっと大好きだからです。

お忙しい中、たくさんのお客様にご来店いただき、
心より感謝申し上げます。
これからも素敵な紅茶やグッズをお届けできるように頑張ります。

美味しいティータイムで、日常が少しHAPPYになりますように。


20171019fair3.jpg


来週から東京で伊勢丹新宿店「英国展2017」が開催されます!
創業110周年記念「ヒストリー・オブ・ティーブック」BOXも、
東京初登場!東京での販売は、伊勢丹が最初で最後となる予定です。

リントンズは、毎年どんな紅茶グッズが登場するのかお楽しみ!
それが、イギリス紅茶愛好家の楽しみでもあるのです。
2017年は、毎年デザインの変わる紅茶缶が、
紅茶商110周年記念の貴重なスペシャルBOXで登場です。
イギリスでいま愛されているティーグッズも入った紅茶セットです。
思ったよりも大きくて、存在感のある素敵な紅茶デザインのBOXです!
この機会にぜひ手に取ってご覧ください!

他にも魅力的なアイテムがたくさん登場する予定です。
伊勢丹新宿店「英国展2017」の詳細は後日お知らせ致します。

伊勢丹らしい、かわいらしいサイトが出来上がっていました!
来週の開催まで楽しみにチェックしてみてください♪

期間:10月25日(水)~30日(月)
時間:10:00~20:00 ※最終日は15:00閉場
場所:新宿伊勢丹 本館6階催物場

★伊勢丹新宿店「英国展2017」のスペシャルサイトはこちら♪



コピー ~ new logo
イギリスから届いたブレンド紅茶がすべて
リントンズのオンラインショップに入荷しています!
ケニアゴールドも新しいブレンド名「GOLD」になっています。
アールグレイもルイボスティーも入荷しています!!

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪

【リントンズから大切なお知らせです】

いつもリントンズのオンラインショップをご利用いただき
誠に有難うございます。リントンズでは、
伊勢丹新宿店「英国展2017」期間をオンラインショップの
お問合せ対応と配送業務の臨時休業とさせていただきます。

●伊勢丹「英国フェア2017」出店のため、配送休業期間
2017年10月25日(水)~10月30日(月)

なお、通常のご注文は土・日・祝を除いた営業・発送となっております。
休業中も24時間ご注文は受付けておりますが、
臨時休業、土・日・祝の休業中の発送業務ならびにお問合せへの対応は
行っておりませんので、ご注文に関しましては、十分お気をつけ下さい。
この期間のご注文は、10月31日(火)以降順次対応となります。
予めご了承くださいますようお願い申し上げます。


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様の声」はショップページでいつでも見られます。

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterを始めました♪
これからイベント盛りだくさんのリントンズの最新情報
(新商品や英国フェア出店等)をチェックすることができます!


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




うめだ阪急「英国フェア2017」の見どころ

いよいよ11日(水)から、うめだ阪急「英国フェア2017」がスタート!
今年は第50回となる記念すべき回で、盛りだくさんの内容です。

4日(水)から、先に開催された博多阪急「英国フェア2017」は閉幕。
リントンズにも沢山のお客様にご来店いただき、ありがとうございます。
毎年、毎年、素敵な出逢いや再会が増えているのを感じます。
なかには、朝一で大阪から飛行機で、ヒストリー・オブ・ティーブック等
を目当てに博多阪急まで来てくれたお客様もいました。
このブログで「博多は穴場」と紹介してくれたから来ましたと、
初日は福岡以外からも沢山のお客様にご来店いただき、
それだけ、この英国フェアを楽しみにしているお客様が沢山います。

特に初日は、沢山のリントニアンにご来店いただいたのですが、
混み合ってしまい、ゆっくりお話もできませんでしたが、
心よりお礼申し上げます。「お話したくて・・・」とまた後日改めて
来店してくれたお客様もありがとうございます!とても嬉しかったです。
おうちで飲んで美味しかったから、とリントンズは期間内リピーター
の方も多く、最終日はそんなお客様にも沢山再会できました。

私たちにとって販売に立つ時間は、とても楽しく大好きな時間です。
リントンズ紅茶愛好家のお客様から色々とお話を聞いていると、
同じ気持ちで紅茶を楽しんでいることが伝わってきて嬉しかったり、
リントンズ紅茶に出逢って日常が豊かになったと言っていただいたり、
お客様のほうから「素敵な紅茶をいつもありがとうございます!」と
言っていただいたり、ちょっと泣きそうになる場面もありました^^
初めてリントンズ紅茶を知ったお客様からも、「素敵な紅茶のお話が
聞けて嬉しかったです。楽しかったです。ありがとうございます」
「今日から楽しいティーライフが始まりそうな予感がしています」
と、自分たちもワクワクするような瞬間が沢山ありました。

リントンズ紅茶が日常にあるだけで、皆様のどんな日常も
少しだけ楽しくなったり、元気になったり、豊かな気持ちになれたり、
紅茶の美味しさだけでなく、そんな魅力も伝わりますように
ジャパン創業から変わらない想いで紅茶をお届けしています。
イギリスではそんな風に紅茶は愛され続けているからです。
HAPPYのもとというか、秘訣というか、知って欲しいと思っています。

博多阪急「英国フェア2017」に沢山のご来店ありがとうございました。
またお会い出来る日を楽しみにしております!

そして、11日(水)から始まる、うめだ阪急本店でも
沢山のお客様にお会いできるのがいまからとても楽しみです♪


201710092.jpg


2017年、創業110周年記念の老舗紅茶商リントンズのショップは、
阪急本店のエスカレーターを9階まで上った真ん前にあります。
ショップはどこにありますか?とお問合せをいただくこともあるので。

リントンズの2017年限定商品はすべて“各日限定”です。
イギリスでも限定商品のため、どうしても数に限りはございますが、
毎朝、商品は補充されますので、初日に来られないお客様も、
週末しか来られないお客様も、ぜひ商品を手に取ってみてください!

そして、5,400円以上お買い上げのお客様には、毎日先着50名様に、
リントンズのバスケット柄ショップバッグをプレゼント致します!!

リントンズショップに並ぶ予定のグッズをご紹介します。


201710091.jpg


創業110周年記念限定「ヒストリー・オブ・ティー」BOOK
収納BOX、ブレックファスト50袋×2(100袋200杯分)、
ティーバッグスクイーザー1個 全てセットで税込3,800円。


● 第50回記念!阪急「英国フェア2017」全国先行販売!
● 各日限定50個

創業110周年記念スペシャルBOX「ヒストリー・オブ・ティー」は、
博多では完売してしまい、週末しか来られないお客様もいるため、
追加で補充したのですが、それでも完売となりました。

リントンズでは、毎年、あらゆるデザインで登場する紅茶缶が
今年は110周年記念のスペシャルBOXに!

なんと、リントンズ創業からの110年の紅茶の歴史とともに、
英国紅茶の歴史が描かれたヒストリーブック型のBOXです。
紅茶の歴史が描かれた収納BOXなんて、レアすぎます。
読み応えのある紅茶の歴史が裏表紙に描かれています。
これは、美しいティーストーリーのデザインで彩られた
ヒストリーブックを開けてからのお楽しみです♪

英国一番人気のブレックファスト限定パッケージの50袋入りが
2つも入って、100袋200杯分の紅茶がたっぷり詰まっています。


20170922book1.jpg


さらに!いま英国ティータイムの必需品?日本では
入手困難な英国のティーバッグスクイーザーも入っています!!
「おしゃれなティーグッズ!見たことがない!」と大好評です。
紅茶の国で98%ティーバッグで紅茶を淹れるティースタイルに
合わせて生まれた、とても可愛いティーグッズです。

イギリスの老舗紅茶商から数量限定で発売された貴重なBOX。
ぜひ阪急「英国フェア2017」でゲットしてください!

★「ヒストリー・オブ・ティー」の詳細はこちら♪


20170926teatime2.jpg


創業110周年記念限定ティースプーン
6本セット(ギフトBOX入り) 3,241円(税込3,500円)

● 各日限定30個

まだまだ2017年の創業記念限定のアイテムが続々登場!

英国老舗の紅茶商であるリントンズ(RINGTONS)から
2017年の創業110周年を記念して、
豪華なオリジナル箱に入ったティースプーン6本セットが登場!

イギリスの紅茶商(Tea Merchants)の2017年限定アイテムが
入手できるのは、世界でもイギリスと日本だけです。

本物サイズのティースプーン一本一本に、
紅茶商リントンズの「Ringtons Tea」の「RT」の紋章、
そして、裏側には、“JUNE.2017(2017年6月)”と
創業110周年記念の年月まで刻まれています。

歴史の長い紅茶商のリントンズグッズは、英国の
アンティークマーケットでもコレクターがいる人気商品です。
大切に使っていれば、ゆくゆくはヴィンテージ、
アンティークになっていく、そんなお楽しみもあります。

★「創業110周年記念限定ティースプーン」の詳細はこちら♪


20170816Rspoon1.jpg


リントンズのイングリッシュガーデン柄“Victoriana”
ボーンチャイナマグ2個×ブレックファスト50袋100杯分の紅茶
4,167円(税込4,500円)


● 各日限定20個

英国伝統のボーンチャイナのマグカップ2個と
イギリス一番人気のブレンド“ブレックファスト”100杯がセット。
紅茶とセットということに気付かれず、とても驚かれることも!

リントンズオリジナルデザインの“VICTORIANA”は、
蝶や花々、ベリーをモチーフに、英国伝統の美しい自然から
インスピレーションを受けたデザインです。
イギリスの人が大好きなイングリッシュガーデンのデザイン。
蝶や蜂、てんとう虫は、古くからアンティークジュエリーにも
使われるほど、イギリスで愛されている幸せのモチーフです。

てんとう虫がとまるとHAPPYが訪れるといわれており、
マグにはいつもてんとう虫がとまっているので、
紅茶を飲むたびに、HAPPYが訪れるかもしれません♪

リントンズのマグには、紅茶商リントンズブランドのロゴと、
“Bone China”の刻印が入っています。
驚くほど持ちやすい、飲みやすい紅茶商のデザインです。

マグは2個セットなので、夫婦でお揃いで使うという方や、
母娘で1個ずつ後で分けようという方、
とても素敵なマグだから、割れても良い用の予備にいいわ、
なんていう方もいました。
博多阪急でも人気でまとめて購入するお客様もいました。

★「紅茶商から英国本場のティーセット」の詳細はこちら♪


20170816Rmug1.jpg


英国から届いたガーデニンググッズ4点
(バケット、ハンドスコップ、ハンドフォーク、グローブ)
×ブレックファスト50袋100杯分の紅茶 5,000円(税込5,400円)


● 各日限定10個

これまで紅茶屋さんでは見たことが無いアイテムも登場!
紅茶とガーデニングのグッズがセットになっています。

「なぜ?紅茶屋さんにガーデニングセット~?!」と
笑われることもありましたが、それがリントンズの楽しさです^^

長い歴史、あらゆるグッズ製作にこだわってきた
英国紅茶商のガーデニング4点セットです。
アイテムそれぞれにもこだわりのある本物ばかりです。
「大切に長く使い続ける」というイギリス人の精神に見合った
ガーデニングセットは、イギリスらしい質実剛健なアイテムです。
限定グッズの証に、バケットの底にはリントンズのロゴ入り。

英国一番人気のブレンド“ブレックファスト”100杯分がセット。
ガーデニングの休憩や、完成した庭や鉢を眺めながらの
ティータイムにホッと一息つけるオススメのブレンドです!

★「英国から届いたガーデニングセット」の詳細はこちら♪


20170816Rgardening1.jpg


紅茶商リントンズのビスケットBOX 1,000円(税込1,080円)

● 各日限定50個

イギリスのリントニアンの間では、リントンズといえば、
「美味しい紅茶と美味しいビスケット」というくらい、
定番のブレンド紅茶と並ぶ人気商品がビスケットです。

老舗紅茶商のリントンズが、数ある英国ビスケットの中から、
紅茶に合うビスケットとして厳選したビスケットアソートが初上陸!
英国ティータイムは、この紅茶と英国菓子のハーモニーを
楽しんでこそ、その味わいの奥の深さに触れるものです。

一緒に味わうと、紅茶の香りが増し、小麦の味わいが深まり、
相乗効果があります。嘘のような本当のお話です。

“老舗紅茶商が選んだ紅茶に合うビスケット”を味わってみたいと
今年になって販売したどの英国フェアでも大変人気で、
早々に完売してしまう商品です。

英国定番ビスケットのチョコチップやオーツクランブルビスケット、
ヴィクトリア時代も愛されていたといわれるジンジャービスケット、
英国伝統のお菓子シュルーズベリービスケットも入っています。

紅茶に合うように1枚ずつ丁寧に英国老舗菓子メーカーで焼かれた
リントンズレシピの大きめのビスケットがたっぷり入っています。

★「あの英国で人気のビスケットが遂に入荷!」の詳細はこちら♪


20170828biscuit.jpg

20170914bis2.jpg


定番ブレンド・スペシャル紅茶セット 1,389円(税込1,500円)

● 先着200個

人気の全てのブレンド紅茶が味わえるスペシャルセットも
うめだ阪急「英国フェア2017」に登場します!
こちらも英国フェア等でもいつも早々に完売してしまう商品です。
各日限定ではなく先着なので、なくなり次第終了となります。

リントンズ熟練ティーブレンダーによる渾身の伝統ブレンド。
英国リントニアン定番ブレンドのトラディショナル、
コノシュア、ゴールド、ブレックファスト、アールグレイが
1種類につき10袋20杯分、それが全種類入っているので、
たっぷりティーバッグ50袋約100杯分の紅茶が入っています!

イギリスのバスケット柄のペーパーバッグに入り、
ギフトに、自分のお気に入りのブレンドを見つけるのに、
ピッタリのリントンズ紅茶の数量限定スペシャルセットです。

★「伝統のバスケット柄・定番紅茶ギフト」の詳細はこちら♪


20170323hamper6.jpg


1938年紅茶缶を完全復刻!トラディショナルティーキャディー
2,300円(税込2,484円)


いまから80年前、1938年に作られた紅茶缶を完全復刻した
貴重な紅茶缶「トラディショナルティーキャディー」も販売します。

どんなに豊富に在庫を準備しても、最終日近くには
定番のブレンド紅茶や紅茶缶もほとんどなくなってしまうほど、
この紅茶缶も根強い人気があり、英国フェア等でも毎回完売です。

この紅茶缶のカラーは、紅茶商創業者サミュエル・スミス氏が
考案したカラー“リントンズグリーン”です。紅茶をお届けしていた
リントンズの馬車にも、このリントンズグリーンが使われています。
グリーンのような、イエローのような、この絶妙なカラーが
4代目社長サイモン・スミス氏もお気に入りの紅茶缶なのです。

限定紅茶缶のように、毎年デザインの変わる紅茶缶とは別に、
リントンズではトレードマークとも言える、特別な紅茶缶に
ゴールドの紅茶がカップ100杯分、たっぷり入っています。

★「人気のトラディショナルキャディー(紅茶缶)」の詳細はこちら♪


20170928life5.jpg

2016823馬車


ブレックファストブレンド ティーポット用ティーバッグ100袋200杯分
1,852円(税込2,000円)


リントンズは、英国で110年つづく老舗紅茶商の紅茶で、
世界中を旅して、素晴らしい茶葉をお届けする
スミスファミリーの伝統を受け継ぐ、正真正銘の英国紅茶。

世界中のこだわりの農園から、旬の高品質な茶葉を摘採後、
48時間以内に真空パックし、イギリスへ空輸します。
新鮮茶葉のために、空輸することはとてもコストもかかります。
そこまでしても、現地ではなく、わざわざイギリスへ
空輸するのには理由があります。
英国伝統の熟練の技術で紅茶に仕上げるためです。
イギリスでは、この英国内の伝統レシピと熟練ティーブレンダー
により作られた紅茶を“英国紅茶”と考えています。

そして、リントンズはイギリスに茶葉が届いてから、48時間以内に、
専属のティーブレンダーにより紅茶に仕上げる徹底ぶりです。
その結果、お客様は本物の紅茶の味を楽しむことができます。
カップに茶木から摘まれた茶葉そのままの味わいを。

英国の技術とこだわりと美味しさをティーバッグ1袋に
ギュッと詰めたリントンズ紅茶。それが100袋200杯分も入っています。
こんなにこだわっている紅茶が、カップ1杯10円で楽しめるのです。


20170524breakfastimage.jpg


ゴールドブレンド ティーポット用ティーバッグ100袋200杯分
2,130円(税込2,300円)

世界を旅するスミスファミリーが“我が家の紅茶”として、
自宅でもオフィスでもおもてなしでも
毎日愛してやまない紅茶は「GOLD(ゴールド)」です。
“世界で一番美味しいティーバッグ紅茶”という誇りを持っています。

紅茶商リントンズのティーブレンダーでもあるスミスファミリーが
毎日のように飲んでいる紅茶も、リントンズのティーバッグ紅茶。
自分たちも毎日飲みたいと思える、そして実際に毎日飲んでいる
紅茶作りをしているところが信用できる紅茶商だと思います。

ティーポットのティーバッグにお湯を注いだ瞬間、
ゴールドの芳醇で新鮮なケニア茶葉の香りが広がります。
そして、じっくり蒸らした新鮮茶葉の上質な甘みは特別な味わいです。

スミスファミリーや専属ティーブレンダーは、
いつもミルクティーにして、その茶葉の甘みを楽しんでいます。
茶葉の甘みを味わうために、お砂糖は入れないのがオススメだとか。


20170912gold.jpg


リントンズのにわとり型ティーコジー 1羽 3,241円(税込3,500円)

うめだ阪急「英国フェア」では、毎年買い足すのを楽しみに
してくださる方も多く、リントンズのショップには、
新柄のにわとり型ティーコジーが100種類以上たくさん並びます。
中には、2017年初登場のクリスマス柄も何点かあります。
とても人気の柄なので、見つけた時にぜひゲットしてくださいね!

毎回違う柄の生地を買い付け、裏地やボタン1つ1つ組み合わせて
製作してもらうことは、業界でもあまり例を見ない製作スタイルです。
オンラインショップでも入荷してもすぐ売り切れてしまい、
品切れが続いてしまう商品でもありますが、
どうしても大量生産や海外生産で作れるような商品ではありません。

リントンズジャパン創業から1000種類以上の生地で作られており、
生地もまた出逢えるか分からない、二度と見つからないかも知れない、
とても貴重な生地で作られたティーコジーです。

★「新柄豊富!にわとり型ティーコジー販売!」の詳細はこちら♪


20180926teatime10.jpg


リントンズの伝統バスケット柄ショップバッグ

● 5,400円以上お買い上げの方に毎日先着50名様にプレゼント!

紅茶商リントンズのトレードマークでもある
“バスケット”柄のデザインの大きなショップバッグが登場!
お店では、ショップバッグのみの販売(540円)もしております。
沢山の方の日常をおしゃれに!とスペシャル価格にしています。

イギリスに住んでいた時にすごく便利でよく使っていたバッグを
ずっと探していて、まさかこんなところで出逢えるなんて!と
とても喜んで購入してくださったお客様もいました。

紅茶商伝統のバスケット柄のバッグは、環境に優しく、
素材はPP、繊維リサイクル促進によく使われているものです。
この素材は、イギリスのエコバッグとしても大変人気です。
環境を大切にする意識が高いイギリスのように、
普段のお買い物等もおしゃれに楽しんで欲しいです。

縦長よりも、この横長のサイズが便利で使いやすいもので、
マチもたっぷりで、持ち手もしっかりと重さに耐えられるように、
ミシン糸でクロスで縫い付けてあるのもポイントが高いです。
撥水加工されているので、水滴や汚れにも強く便利です。
持ち運びも軽く、丈夫なので、日常のお買い物はもちろん、
これから秋のレジャーやピクニックにも重宝します。

★「伝統のバスケット柄バッグが登場!」の詳細はこちら♪


20170928life1.jpg


リントンズショップの販売に立つのも楽しみなのですが、
休憩時間や帰宅後に「英国フェア」を満喫するのも楽しみです。
一足お先に、あくまでも個人的な見どころをご紹介します。

今回は休憩の時間に、キャサリン妃がカレッジ時代に通ったという
「ザ・ポーリー・ティールーム」でクリームティーを楽しんだり、
2017年全英No.1店の「キングフィッシャー」の
フィッシュ&チップスも食べました。楽しみにしていた分、
夢中で食べてしまい、写真を撮り忘れてしまいましたが、
毎年違う英国の美味しさを感じられて、それが楽しみなんです。

ティールームのスコーンはお持ち帰りもできるので、
自宅用に買って帰ったり、プリンジバルロンドンのスコーンも
買いました。冷凍保存もできるので、ちょっと多めに購入しました。

イギリスの小麦の香り豊かなスコーンはティールームかなぁ・・・


201710082.jpg


日本の人が食べ慣れた美味しいスコーンはプリンシバルかなぁ・・
とそれぞれに個性を楽しめるので、食べ比べも楽しそうです。


201710084.jpg


そして、ケンジントンパレスのビクトリアスポンジケーキも!
これも美味しくて、期間中に何度もリピートして買ってしまいました^^
リピート買いは私たちだけでなく、多かったようです。
重そうに見えて軽い、サクッとしているのにしっとり。
結構大きなケーキですが、1個をペロッと食べられてしまいます。

ビクトリアスポンジケーキは、英国菓子の中でも有名なケーキで、
英国菓子屋さんなどでは見たことがあるものかもしれませんが、
ケンジントンパレスのティールームのシェフご本人が来日して、
その場で作ってくれているビクトリアスポンジケーキなんて、
しょっちゅう食べられるものではないし、何より美味しいので、
後悔しないようにとファミリーで12個以上は食べたので、
ホールで買ったほうが良かったのかなと思ったくらいです(笑)


201710083.jpg


リントンズの濃く淹れたミルクティーに合わせて楽しむと、
紅茶の新鮮茶葉の香りが増して、小麦の味わいが深まりました。
やっぱり、英国紅茶と英国菓子とは相性が凄すぎます!!!

その相性を味わった子ども達もその相乗効果に心から驚いて、
「いままで飲んだ紅茶の中で一番美味しい!
いままで食べたケーキの中で一番美味しい!」とはっきり言いました。

ぜひイギリスで愛されているように、
濃く淹れたミルクティーと一緒に味わってみてください。
これはケーキだけでなく、スコーンでも!!
なぜ?イギリスでティータイムという文化が根付いているのか・・・
英国紅茶や英国菓子の奥深いティータイムの世界を感じられます。
感じられるというよりは、知ることができるチャンスです。


201710081.jpg


他にも、食だけでなく、ドアストッパーのぬいぐるみとかレースとか
英国雑貨もついつい買ってしまいましたが、
まだまだ気になるものは沢山あったので、続きは、
うめだ本店「英国フェア」の休憩時間に楽しもうと思っています^^

そのくらい第50回記念、もれなく素敵なものが集まっています。
イギリスを訪れた気分で食も雑貨も思いっきり楽しんでください!


20170922title.jpg

20170922tea_03_01.jpg


リントンズでは、イギリスで愛されている紅茶の美味しさ、
楽しさ、素晴らしさが皆さまに届きますように、
ショップで美味しい紅茶を淹れてお待ちしております!

イギリスから来た招聘者にも紅茶商として有名なリントンズですが、
博多阪急「英国フェア」のお客様にイギリスの方がやってきた時、
「リントンズ!毎日飲んでいるよ!」と言われました。
そのイギリスの方はスコットランドとイングランドの境に
日本人の奥様と住んでいるそうで、ずっとリントニアンなんだとか。
試飲の紅茶を飲んで「そうそう!この味!」と喜んでいました。

紅茶の試飲を保温ポット等での作り置きをせず、
毎回ティーポットから1杯1杯、丁寧に淹れています。
これはティーバッグで手軽に淹れられるリントンズだからこそです。
新鮮な茶葉本来の香り、甘みをじっくり味わってみてください。

紅茶の国・イギリスの人にリアルに愛されている紅茶の味わいです。

リントンズの試飲の淹れ方はイギリスで飲まれている淹れ方であり、
ご自宅での淹れ方と同じになるので、参考にしやすいかと思います。
誰でも、気軽に美味しい本物の英国紅茶を淹れられる紅茶です。

● 阪急うめだ本店「英国フェア2017」

期間:2017年10月11日(水)~17日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場

★ 阪急百貨店「英国フェア2017」のスペシャルサイトはこちら♪

★ リントンズ紅茶の掲載ページはこちら♪


コピー ~ new logo
イギリスから届いたブレンド紅茶がすべて
リントンズのオンラインショップに入荷しています!
ケニアゴールドも新しいブレンド名「GOLD」になっています。
アールグレイもルイボスティーも入荷しています!!

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪

【リントンズから大切なお知らせです】

いつもリントンズのオンラインショップをご利用いただき
誠に有難うございます。
リントンズでは、阪急「英国フェア」期間をオンラインショップの
お問合せ対応と配送業務の臨時休業とさせていただきます。

●阪急「英国フェア2017」出店のため、配送休業期間
2017年10月4日(水)~10月18日(水)の2週間

なお、通常のご注文は土・日・祝を除いた営業・発送となっております。
休業中も24時間ご注文は受付けておりますが、
臨時休業、土・日・祝の休業中の発送業務ならびにお問合せへの対応は
行っておりませんので、ご注文に関しましては、十分お気をつけ下さい。
この期間のご注文は、10月19日(木)以降順次対応となります。
予めご了承くださいますようお願い申し上げます。


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様の声」はショップページでいつでも見られます。

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterを始めました♪
これからイベント盛りだくさんのリントンズの最新情報
(新商品や英国フェア出店等)をチェックすることができます!


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




4日から博多阪急「英国フェア2017」開催!

今週の4日(水)から第50回記念!阪急「英国フェア2017」が
博多阪急でスタートします!!うめだ本店よりも先に開催されます。
イギリスから福岡に沢山の招聘者が来日しています。
博多では、英国フェアのCMも流れており、意気込みが違います。

第50回記念の今年は、キャサリン妃がカレッジ時代に通ったという
ティールーム(ティールームの人も!)がやってきます。
そして、2017年全英No.1店のフィッシュ&チップスも、
宮殿で食べられていたという王室のブリティッシュパイも、
女王の名を冠した英国を代表するビクトリアスポンジケーキも、
イギリスの人が愛するあれこれが丸ごとやってきます~!

2017年は、リントンズも創業110周年という記念すべき年です。
阪急百貨店の博多店とうめだ本店のみで開催される
「英国フェア2017」で、全国先行販売の貴重なグッズが登場!

創業110周年記念「ヒストリー・オブ・ティー」BOOK


20170922book1.jpg


リントンズでは、毎年、あらゆるデザインで登場する紅茶缶が
今年は110周年記念のスペシャルBOXに!

なんと、リントンズ創業からの110年の紅茶の歴史とともに、
英国紅茶の歴史が描かれたヒストリーブック型のBOXです。
紅茶の歴史が描かれた収納BOXなんて、レアすぎます。
読み応えのある紅茶の歴史が裏表紙に描かれています。
これは、美しいティーストーリーのデザインで彩られた
ヒストリーブックを開けてからのお楽しみです♪

英国一番人気のブレックファスト限定パッケージの50袋入りが
2つも入って、100袋200杯分の紅茶がたっぷり詰まっています。

さらに!いま英国ティータイムの必需品?日本では
入手困難な英国のティーバッグスクイーザーも入っています!!
紅茶の国で98%ティーバッグで紅茶を淹れるティースタイルに
合わせて生まれた、とても可愛いティーグッズです。

イギリスの老舗紅茶商から数量限定で発売される
創業110周年記念限定「ヒストリー・オブ・ティー」BOOK
収納BOX、ブレックファスト50袋×2(100袋200杯分)、
ティーバッグスクイーザー1個 全てセットで税込3,800円。


阪急百貨店「英国フェア2017」で先行販売します!

● 博多阪急「英国フェア」 限定50個(先着)
● 阪急うめだ本店「英国フェア」 限定350個(各日限定50個)

★「ヒストリー・オブ・ティー」の詳細はこちら♪


20170922英国フェアBOOK


まだまだ2017年限定のアイテムが続々登場!

英国老舗の紅茶商であるリントンズ(RINGTONS)から
2017年の創業110周年を記念して、
豪華なオリジナル箱に入ったティースプーン6本セットが登場!

イギリスの紅茶商(Tea Merchants)の2017年限定アイテムが
入手できるのは、世界でもイギリスと日本だけです。

本物サイズのティースプーン一本一本に、
紅茶商リントンズの「Ringtons Tea」の「RT」の紋章、
そして、裏側には、“JUNE.2017(2017年6月)”と
創業110周年記念の年月まで刻まれています。

歴史の長い紅茶商のリントンズグッズは、英国の
アンティークマーケットでもコレクターがいる人気商品です。
大切に使っていれば、ゆくゆくはヴィンテージ、
アンティークになっていく、そんなお楽しみもあります。

★「創業110周年記念限定ティースプーン」の詳細はこちら♪

創業110周年記念限定ティースプーン
6本セット(ギフトBOX入り) 3,241円(税込3,500円)


20170816Rspoon1.jpg


英国伝統のボーンチャイナのマグカップ2個と
イギリス一番人気のブレンド“ブレックファスト”100杯がセット。

リントンズオリジナルデザインの“VICTORIANA”は、
蝶や花々、ベリーをモチーフに、英国伝統の美しい自然から
インスピレーションを受けたデザインです。
イギリスの人が大好きなイングリッシュガーデンのデザイン。
蝶や蜂、てんとう虫は、古くからアンティークジュエリーにも
使われるほど、イギリスで愛されている幸せのモチーフです。

リントンズのマグには、紅茶商リントンズブランドのロゴと、
“Bone China”の刻印が入っています。
驚くほど持ちやすい、飲みやすい紅茶商のデザインです。

★「紅茶商から英国本場のティーセット」の詳細はこちら♪

リントンズのイングリッシュガーデン柄“Victoriana”
ボーンチャイナマグ2個×ブレックファスト50袋100杯分の紅茶
4,167円(税込4,500円)



20170816Rmug1.jpg


これまで紅茶屋さんでは見たことが無いアイテムも登場!
紅茶とガーデニングのグッズがセットになっています。

長い歴史、あらゆるグッズ製作にこだわってきた
英国紅茶商のガーデニング4点セットです。
アイテムそれぞれにもこだわりのある本物ばかりです。
「大切に長く使い続ける」というイギリス人の精神に見合った
ガーデニングセットは、イギリスらしい質実剛健なアイテムです。
限定グッズの証に、バケットの底にはリントンズのロゴ入り。

英国一番人気のブレンド“ブレックファスト”100杯分がセット。
ガーデニングの休憩や、完成した庭や鉢を眺めながらの
ティータイムにホッと一息つけるオススメのブレンドです!

★「英国から届いたガーデニングセット」の詳細はこちら♪

英国から届いたガーデニンググッズ4点
(バケット、ハンドスコップ、ハンドフォーク、グローブ)
×ブレックファスト50袋100杯分の紅茶 5,000円(税込5,400円)



20170816Rgardening1.jpg


リントンズは、英国で110年つづく老舗紅茶商の紅茶で、
世界中を旅して、素晴らしい茶葉をお届けする
スミスファミリーの伝統を受け継ぐ、正真正銘の英国紅茶。

世界中のこだわりの農園から、旬の高品質な茶葉を摘採後、
48時間以内に真空パックし、イギリスへ空輸します。
新鮮茶葉のために、空輸することはとてもコストもかかります。
そこまでしても、現地ではなく、わざわざイギリスへ
空輸するのには理由があります。
英国伝統の熟練の技術で紅茶に仕上げるためです。
イギリスでは、この英国内の伝統レシピと熟練ティーブレンダー
により作られた紅茶を“英国紅茶”と考えています。

そして、リントンズはイギリスに茶葉が届いてから、48時間以内に、
専属のティーブレンダーにより紅茶に仕上げる徹底ぶりです。
その結果、お客様は本物の紅茶の味を楽しむことができます。
カップに茶木から摘まれた茶葉そのままの味わいを。

英国の技術とこだわりと美味しさをティーバッグ1袋に
ギュッと詰めたリントンズ紅茶。それが100袋も入っています。
こんなにこだわっている紅茶が、カップ1杯10円で楽しめるのです。

ブレックファストブレンド ティーポット用ティーバッグ100袋200杯分
1,852円(税込2,000円)



20170524breakfastimage.jpg


世界を旅するスミスファミリーが“我が家の紅茶”として、
自宅でもオフィスでもおもてなしでも
毎日愛してやまない紅茶は「GOLD(ゴールド)」です。
“世界で一番美味しいティーバッグ紅茶”という誇りを持っています。

紅茶商リントンズのティーブレンダーでもあるスミスファミリーが
毎日のように飲んでいる紅茶も、リントンズのティーバッグ紅茶。
自分たちも毎日飲みたいと思える、そして実際に毎日飲んでいる
紅茶作りをしているところが信用できる紅茶商だと思います。

ティーポットのティーバッグにお湯を注いだ瞬間、
ゴールドの芳醇で新鮮なケニア茶葉の香りが広がります。
そして、じっくり蒸らした新鮮茶葉の上質な甘みは特別な味わいです。

スミスファミリーや専属ティーブレンダーは、
いつもミルクティーにして、その茶葉の甘みを楽しんでいます。
茶葉の甘みを味わうために、お砂糖は入れないのがオススメだとか。

ゴールドブレンド ティーポット用ティーバッグ100袋200杯分
2,130円(税込2,300円)


20170912gold.jpg


人気の全てのブレンド紅茶が味わえるスペシャルセットも
博多阪急「英国フェア2017」に登場します!
他の英国展等でもいつも早々に完売してしまう商品です。

リントンズ熟練ティーブレンダーによる渾身の伝統ブレンド。
英国リントニアン定番ブレンドのトラディショナル、
コノシュア、ゴールド、ブレックファスト、アールグレイが
1種類につき10袋20杯分、それが全種類入っているので、
たっぷりティーバッグ50袋約100杯分の紅茶が入っています!

イギリスのバスケット柄のペーパーバッグに入り、
ギフトに、自分のお気に入りのブレンドを見つけるのに、
ピッタリのリントンズ紅茶の数量限定スペシャルセットです。

★「伝統のバスケット柄・定番紅茶ギフト」の詳細はこちら♪

定番5ブレンド スペシャル紅茶セット 1,389円(税込1,500円)


20170323hamper6.jpg


いまから80年前、1938年に作られた紅茶缶を完全復刻した
貴重な紅茶缶「トラディショナルティーキャディー」も販売します。
この紅茶缶も根強い人気があり、英国フェア等でも毎回完売します。

この紅茶缶のカラーは、紅茶商創業者サミュエル・スミス氏が
考案したカラー“リントンズグリーン”です。紅茶をお届けしていた
リントンズの馬車にも、このリントンズグリーンが使われています。
グリーンのような、イエローのような、この絶妙なカラーが
4代目社長サイモン・スミス氏もお気に入りの紅茶缶なのです。

限定紅茶缶のように、毎年デザインの変わる紅茶缶とは別に、
リントンズではトレードマークとも言える、特別な紅茶缶に
ゴールドの紅茶がカップ100杯分、たっぷり入っています。

★「人気のトラディショナルキャディー(紅茶缶)」の詳細はこちら♪

1938年紅茶缶を完全復刻!トラディショナルティーキャディー
2,300円(税込2,484円)



20170928life5.jpg

2016823馬車


イギリスのリントニアンの間では、リントンズといえば、
「美味しい紅茶と美味しいビスケット」というくらい、
定番のブレンド紅茶と並ぶ人気商品がビスケットです。

老舗紅茶商のリントンズが、数ある英国ビスケットの中から、
紅茶に合うビスケットとして厳選したビスケットアソートが初上陸!

英国定番ビスケットのチョコチップやオーツクランブルビスケット、
ヴィクトリア時代も愛されていたといわれるジンジャービスケット、
英国伝統のお菓子シュルーズベリービスケットも入っています。

紅茶に合うように1枚ずつ丁寧に英国老舗菓子メーカーで焼かれた
リントンズレシピの大きめのビスケットがたっぷり入っています。

★「あの英国で人気のビスケットが遂に入荷!」の詳細はこちら♪

紅茶商リントンズのビスケットBOX 1,000円(税込1,080円)


20170828biscuit.jpg

20170914bis2.jpg


「英国フェア2017」のリントンズのショップには、新柄の
にわとり型ティーコジーもたくさん並ぶ予定です。
毎年買い足すのを楽しみにしてくださる方も多いと思います。

毎回違う柄の生地を買い付け、裏地やボタン1つ1つ組み合わせて
製作してもらうことは、業界でもあまり例を見ない製作スタイルです。
オンラインショップでも入荷してもすぐ売り切れてしまい、
品切れが続いてしまう商品でもありますが、
どうしても大量生産や海外生産で作れるような商品ではありません。

リントンズジャパン創業から1000種類以上の生地で作られており、
生地もまた出逢えるか分からない、二度と見つからないかも知れない、
とても貴重な生地で作られたティーコジーです。中には数点しか
作れないものも沢山あるので、出逢った時にぜひGETしてくださいね!

★「新柄豊富!にわとり型ティーコジー販売!」の詳細はこちら♪

リントンズのにわとり型ティーコジー 1羽 3,241円(税込3,500円)


20180926teatime10.jpg


紅茶商リントンズのトレードマークでもある
“バスケット”柄のデザインの大きなショップバッグも新登場!

環境を大切にする意識が高いイギリスのように、
普段のお買い物等もおしゃれに楽しんで欲しいという想いから、
スペシャル価格の500円(税込540円)で販売します。
これで英国フェアでたくさんお買い物しても大丈夫です^^

紅茶商伝統のバスケット柄のバッグは、環境に優しく、
素材はPP、繊維リサイクル促進によく使われているものです。
この素材は、イギリスのエコバッグとしても大変人気です。

マチもたっぷりで、持ち手もしっかりと重さに耐えられるように、
ミシン糸でクロスで縫い付けてあるのもポイントが高いです。
撥水加工されているので、水滴や汚れにも強く便利です。
持ち運びも軽く、丈夫なので、日常のお買い物はもちろん、
これから秋のレジャーやピクニックにも重宝します。

★「伝統のバスケット柄バッグが登場!」の詳細はこちら♪

リントンズの伝統バスケット柄ショップバッグ 500円(税込540円)


20170928life1.jpg


リントンズでは、イギリスで愛されている紅茶の美味しさ、
楽しさ、素晴らしさが皆さまに届きますように、
ショップで美味しい紅茶を淹れてお待ちしております!
私たちにとって販売に立つ時間は、沢山のお客様に逢え、
いろいろなお話が聞けたり、楽しくて、大好きな時間です。

先日開催された日本橋三越や西宮阪急の英国フェアで
試飲をされたお客様の様子に、リントンズらしさがありました。
紅茶がもともと好きな方や日常にかかせないという方はもちろん、
高校生の女の子が試飲をしてみて、すごく美味しいといって
お小遣いで買ってくれたり、大学生の男性グループが、
なんとなくノリ?で試飲をしたのに、突然声色をかえて
「めちゃくちゃ美味しい。。これ、俺、買うわ!」と購入してくれたり、
紅茶歴が半世紀以上のロイヤルな紅茶愛好家の方が
「もうこれしか飲めないから、これからも宜しくね」と買い求めたり、
本当に老若男女問わず「美味しい!」というのです。この様子は、
一緒にお店に立つ販売員の方からも毎回、とても驚かれることです。

他にも、コーヒー党だった方や紅茶が苦手だったという方からも、
「リントンズ紅茶が美味しい!」「紅茶が日課になってしまった!」
といわれることも多く、心から嬉しく思います。
紅茶という括りではなく、飲み物として美味しいといわれることも。

これは、4代目経営陣スミスファミリーが語ることそのものなのです。
「リントンズが紅茶商として美味しい紅茶にこだわり続ければ、
お客様は新鮮なお湯を注ぐだけで、美味しい紅茶に出逢える」
「その優れた紅茶の味わいは、お茶の専門家でなくても、
誰でも、この品質の違いを味わうことができるのです。」と。
そう語り続けていることが、有言実行されているのです。

リントンズでは、紅茶の試飲を保温ポット等での作り置きをせず、
毎回ティーポットから1杯1杯、丁寧に淹れています。
これはティーバッグで手軽に淹れられるリントンズだからこそです。
新鮮な茶葉本来の香り、甘みをじっくり味わってみてください。

リントンズの試飲の淹れ方はイギリスで飲まれている淹れ方であり、
ご自宅での淹れ方と同じになるので、参考にしやすいかと思います。
誰でも、気軽に美味しい英国紅茶を淹れられる紅茶です。

★ 阪急百貨店「英国フェア2017」のスペシャルサイトはこちら♪

★ リントンズ紅茶の掲載ページはこちら♪


20170922title.jpg

20170922tea_03_01.jpg


● 博多阪急「英国フェア2017」
期間:2017年10月4日(水)~8日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

● 阪急うめだ本店「英国フェア2017」
期間:2017年10月11日(水)~17日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場


コピー ~ new logo
イギリスから届いたブレンド紅茶がすべて
リントンズのオンラインショップに入荷しています!
ケニアゴールドも新しいブレンド名「GOLD」になっています。
アールグレイもルイボスティーも入荷しています!!

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪

【リントンズから大切なお知らせです】

いつもリントンズのオンラインショップをご利用いただき
誠に有難うございます。
リントンズでは、阪急「英国フェア」期間をオンラインショップの
お問合せ対応と配送業務の臨時休業とさせていただきます。
10月3日(火)の午後12:00までに、ご注文・ご入金の方は
10月3日(火)に発送させて頂きます。

●阪急「英国フェア2017」出店のため、配送休業期間
2017年10月4日(水)~10月18日(水)の2週間

なお、通常のご注文は土・日・祝を除いた営業・発送となっております。
休業中も24時間ご注文は受付けておりますが、
臨時休業、土・日・祝の休業中の発送業務ならびにお問合せへの対応は
行っておりませんので、ご注文に関しましては、十分お気をつけ下さい。
この期間のご注文は、10月19日(木)以降順次対応となります。
予めご了承くださいますようお願い申し上げます。


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様の声」はショップページでいつでも見られます。

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterを始めました♪
これからイベント盛りだくさんのリントンズの最新情報
(新商品や英国フェア出店等)をチェックすることができます!


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




イギリス暮らしを楽しむ紅茶商

日本とイギリスには、暮らしの共通点がいろいろあります。
その1つが、前ブログでご紹介した“ティータイム”です。
お互いに“古くから茶の湯の文化がある”ということです。

ホッと一息つきたい時や人とのコミュニケーションツールとして
お茶を淹れるというのは、日本とイギリスの共通点です。

もっと深く、お茶の飲み方での共通点を比較するとしたら、
日本とイギリスは、茶葉本来の香りや味わいを楽しみたい文化、
フランスは、香水のように着香した香りを楽しみたい文化だそう。

日本もイギリスと同じように茶葉を楽しむお茶文化といわれています。
実はイギリスも軟水地域が多く、日本も軟水。
“茶葉”に合う良質な水(軟水)がある国どうしで、
美味しい茶葉が味わえる、茶の湯の文化が根付いた国なのです。

お茶の淹れ方に少し違いがあるとすれば、
日本茶などは、茶葉を蒸らさないほうが良い場合もありますが、
紅茶は、茶葉本来の香りや水色、味わいを楽しむのに大切なことは、
“茶葉をじっくり蒸らしてあげること”です。
ティーポットの中で茶葉が紅茶になるのを、ゆっくりと待つだけです。
この時間は、紅茶愛好家が愛する時間でもあります。
紅茶は淹れ方が難しくないから、イギリスで愛されています。

そこで、イギリスの紅茶愛好家の必須アイテムが“ティーコジー”です。
更に効率良く、じっくり手軽に蒸らせるからです。
イギリスではマグに直接かぶせる人もいます。
美味しく紅茶を淹れるための、ちょっとしたコツのようなものです。
それを知っているので、イギリスでは一家に一個の必需品。
茶葉を味わうことに重きを置いた英国紅茶では、
この“蒸らす”ことは、とても大切なことだと考えられています。
蒸らしてこそ、茶葉の質がはっきりわかるといいます。
高品質な茶葉はじっくり蒸らしてあげると、茶葉本来のコクや香り、
きれいな水色がしっかり出て、美味しい紅茶になります。

リントンズでもジャパン創業からずっと販売している定番商品が
にわとり型のティーコジーです。
この日本でも、美味しい紅茶の茶葉を味わうために、
かかせないアイテムがティーコジーだからです。
にわとり型のティーコジーは、イギリスでも見かけるデザインで、
ティーポットにかぶせた時に、たまごをあたためているみたいに、
丸みをおびて、とてもユニークでかわいいカタチになります。
ティータイムが楽しくなるよう考えられたデザインなのです。

最近では、特別なティータイムを演出するのがティーコジーと
思っていたけれど、日常に使うものだったのね!
これ1個あるだけで、紅茶の美味しさが全然違う!といわれます。

美味しい紅茶を淹れるには、茶葉の質やお水の質(軟水)は大切ですが、
実際、茶葉はじっくり蒸らしてあげると、茶葉本来の味わいが出ます。


20180926teatime10.jpg


リントンズのにわとり型ティーコジーは珍しいことがいっぱいです。
生地やボタンにもこだわり、日本では見ないような外国製の生地を
マーケットで探し、時には、イギリス出張でもたくさん買い付けて、
この大きなにわとり型ティーコジーに贅沢に使用しています。

毎回違う柄の生地を買い付け、裏地やボタン1つ1つ組み合わせて
製作してもらうことは、業界でもあまり例を見ない製作スタイルです。
オンラインショップでも入荷してもすぐ売り切れてしまい、
品切れが続いてしまう商品でもありますが、
どうしても大量生産や海外生産で作れるような商品ではありません。

リントンズジャパン創業から1000種類以上の生地で作られており、
生地もまた出逢えるか分からない、二度と見つからないかも知れない、
とても貴重な生地で作られたティーコジーです。中には数点しか
作れないものも沢山あるので、出逢った時にぜひGETしてくださいね!

中のキルト芯も、目が粗いものでは軽く、保温性が弱いのですが、
リントンズは、目が詰まってしっかりした上質なキルト芯を
1枚や2枚ではなく、贅沢に6枚も使っているので、
にわとりは、本気で紅茶をあたためて、蒸らしてくれます^^
お客様でも、「このティーコジーの良さは使ったら分かるわ!」と
他のに比べて保温力が良いから、
こればかりをずっと使ってしまうとおっしゃる方も。

にわとり型ティーコジーは先日の三越英国展で100個以上も売れた
人気商品です。一度使うと手放せない、にわとり型ティーコジーは
毎年買い足すのを楽しみにしてくださる方も多いと思います。
我が家もいくつかの柄を使い分け、クリスマス柄もあります。
阪急うめだ本店「英国フェア2017」ではクリスマス柄も並びます。
この時期しか手に入らない限定柄です。

TeaCosy(ティーコジー)は、“イギリス暮らし”の定番品です。


20170901teacosy.jpg


今日はこのように“イギリス暮らし”の視点から商品をご紹介します。
ご紹介したグッズは全て「英国フェア2017」で販売されるものです。

もう一つの暮らしの共通点が“ガーデニング”です。
日本には、世界に誇れる日本庭園というものがありますが、
イギリスもまた多くの美しいイングリッシュガーデン(庭園)を持ち、
その美的感覚と自然を愛でる感覚は共通点といえます。

ただ「ガーデニング」というと日本では広いお庭のマダム達や、
高尚な趣味というイメージもあるようで、
これは今までの日本での紅茶のイメージにも近いのかなと思います。

でもイギリスでは「英国人は皆ガーデナー」と言われているように、
年齢性別に関係なく、誰もが楽しめる娯楽、そして、
自分の個性を表現できる趣味として愛されています。
そういう意味では、紅茶と同様、限られた人達のものではなく、
誰でも楽しむことができる、日常にある人生のパートナーとしての
「ガーデニング」なのです。紅茶も人生のパートナーであるように、
ガーデニングももっと気軽に楽しめるものです。

リントンズは、紅茶商にはあまり見ないグッズの販売も魅力です。
毎年何が発売されるかも楽しみの一つなんです。
ただ、これだけは言えるのは“いまのイギリスを象徴するもの”で
あることです。リントンズグッズから現代のイギリスを感じられます。

2017年にリントンズから発売されたのは「ガーデニングセット」は、
これまで紅茶屋さんでは見たことが無いアイテムですが、
そんな“いまのイギリス”で愛されているガーデニングがテーマです。
紅茶とガーデニングのグッズがセットになっています。

紅茶とガーデニング、一瞬、関係のないものに思われますが、
ガーデニングをした後にホッと一息ティータイム、
自分で作り上げた庭を眺めながら、ホッと一息ティータイム、
そんなイギリスの日常でも紅茶は愛されています。

日本の四季では、ガーデニングは秋のスタートで、
春の庭園の景色が決まるといわれています。
庭の大小や住んでいる住宅の形態を問わず、自分達の
ライフスタイルに合わせたガーデニングを楽しみませんか。


20170928life2.jpg


そして、さすが長い歴史、あらゆるグッズ製作にこだわってきた
英国紅茶商のガーデニング4点セットです。
アイテムそれぞれにもこだわりのある本物ばかりです。
「大切に長く使い続ける」というイギリス人の精神に見合った
ガーデニングセットは、イギリスらしい質実剛健なアイテムです。

ワイヤーと木製のハンドル付きのリントンズのバケットには、
底(ベース)に英国紅茶商RINGTONSのブランドネーム入り!

そのまま植木鉢をいれても良いですし、
ガーデニングセットの収納としても使えます。


20170928life3.jpg


庭やプランターで育てた花やハーブは、お部屋に飾る楽しみも!
古くなったり、欠けてしまったティーポットやカップを捨てずに
少し移し替えて、お部屋に飾るだけでも素敵です。
余談ですが、ティーカップに余ったキャンドルを入れて、簡単に
ティーカップキャンドルも作れます。アロマオイルを入れても。
物を大切にし、リユースを楽しむイギリス暮らしのアイディアです。

また、写真のようにリントンズの紅茶缶は普通のものより
大きさもあるので、中に小さな花瓶を入れて飾っても♪
ルールにとらわれず、ありのままに飾る方が自然を感じられます。


924キャディー花瓶


この紅茶缶は「トラディショナルティーキャディー」といいます。
“ティーキャディー(Tea caddy)”は
“紅茶を保存しておくための専用容器”のことです。
時代と共に、ティーキャディーも形や素材、役割が変わり、
1900年代からは缶が主流です。

「トラディショナルティーキャディー」は1938年に発売された
紅茶缶を完全復刻した紅茶缶です。
アンティークな雰囲気を醸し出す紅茶缶です。

老舗紅茶商リントンズのトレードマークともいえる紅茶缶なので、
1938年に発売後、たびたびグッズにも登場しています。

写真は、昔発売されたリントンズのビスケットが詰まった缶です。
当時発売されていた紅茶パッケージやビスケット、グッズ等が
たくさん描かれているビスケット缶に、この紅茶缶も登場!


8anミレニアムup


「トラディショナルティーキャディー」の紅茶缶のカラーも魅力です。
このカラーは“リントンズグリーン”と言われ、
創業者サミュエル・スミス氏が考案したカラーなんです。

リントンズの馬車に使われているのも、このリントンズグリーン。
グリーンのような、イエローのような、この絶妙なカラーが
4代目社長サイモン・スミス氏もお気に入りの紅茶缶なのです。
「見事に完全復刻できた缶だ!」とこの紅茶缶への情熱もあります。

そのため、毎年デザインの変わる紅茶缶とは別に、
リントンズではアイコンにしたいくらい、特別な紅茶缶でもあります。
歴史があるからこそ、ストーリーのある紅茶缶が生まれます。

大きめの缶で、存在感があり、インテリアにも映える紅茶缶です。
缶のサイズは、高さが蓋のトップまでで、約16.5センチです。
どの英国展でも毎回完売してしまう、ファンも多い紅茶缶です。

★1938年紅茶缶を完全復刻!トラディショナルティーキャディー
ゴールドティーバッグ50袋100杯分入り 2,300円(税込2,484円)


20170928life5.jpg

2016823馬車


そして、イギリスの暮らしで当たり前のように日常で
使われているものが、お買い物などに使うエコバッグです。

環境を大切にする意識が高いイギリスでは、
お買い物へ出かける時は誰もが持っているアイテムです。
なので、各ショップでオリジナルバッグを販売していることも多いです。

近年、日本でも雑誌やネット上で「海外エコバッグ特集」として、
そんな海外のショッピングバッグが人気ですね。
毎日のお買い物が楽しくなるエコバッグは大切なものです。

イギリスの紅茶商リントンズからもオリジナルのエコバッグが登場!
この“バスケット柄”はただの柄ではなく、
現在、リントンズが各家庭に紅茶をお届けする時に、実際に
使われている本物のバスケットからデザインをおこしたバッグ。
エコバッグもおしゃれに楽しむのがイギリス流です。

たくさんの方の日常が、おしゃれに楽しくなりますように、
英国フェアで、スペシャル価格の500円(税込540円)で販売します。


20170928life1.jpg


紅茶商伝統バスケット柄の大きなバッグは、環境に優しく、
素材はPP、繊維リサイクル促進によく使われているものです。
この素材は、イギリスのエコバッグとしても大変人気です。

マチもたっぷりで、持ち手もしっかりと重さに耐えられるように、
ミシン糸でクロスで縫い付けてあるのもポイントが高いです。
撥水加工されているので、水滴や汚れにも強く便利です。

我が家はジュートバッグ、布バッグ、折りたたみバッグと色々な
エコバッグを持っていますが、一番使うのはこのバッグです!
持ち運びも軽く、丈夫なので、日常のお買い物はもちろん、
これから秋のレジャーやピクニックにも重宝します。

持っていると「このバッグ素敵!」と声かけられることも多いです。
キッチンのお菓子や食材のストックとして、置いておくだけでも
インテリアになります。イギリス気分が盛り上がるバッグです♪


20170902bag3.jpg


このように、リントンズといえば“紅茶バスケット”であるため
バスケット柄のギフトバッグに、英国リントニアンに愛され続けている
定番のリントンズの5ブレンド紅茶が各10袋20杯分も入った
数量限定スペシャルセットも阪急百貨店「英国フェア」に初登場です!
他の英国展等でもいつも早々に完売してしまう人気商品です。

リントンズ専属の熟練ブレンダーによる渾身の定番ブレンドが
1種類につき10袋20杯分、それが5種類入っているので、
たっぷり50袋約100杯分の紅茶が入って、1,389円(税込1,500円)。

老舗紅茶商であるリントンズならではのストーリーを感じられる
素敵なバスケット柄バッグもセットになっているので、
ギフトに、自分のお気に入りの紅茶を見つけるのに、
ピッタリのリントンズ紅茶の数量限定スペシャルセットです。


20170323hamper5.jpg


イギリスで110年続く老舗紅茶商リントンズの紅茶は、
創業当時は馬車とバスケットに詰めて、
現在もバンとバスケットに詰めてお届けする伝統は続いています。
100年以上、イギリス国内のみの販売でした。

販路を世界に拡大することは高品質を保持するのが困難になります。
リントンズ紅茶に惚れ込んだジャパン代表・岡田が、
日本でもこの英国で愛され続けている紅茶を販売したいと
英国老舗紅茶商を納得させたものの一つが、日本には
イギリスと同じく“古くから茶の湯の文化がある”という視点です。
とても面白く、興味深いと言われたことでもありました。
そして、世界で初めて、この日本にリントンズ紅茶が上陸しました。

だから、その豊かなお茶の時間が文化としてある日本で、
英国のように日常に紅茶の時間を作ってほしいと思っています。
やはり本物の茶葉で淹れる紅茶は心から美味しいです。
それが気軽に淹れられるものであれば、現代でも楽しめるものです。
実際、販売を始めると、リントンズ紅茶の楽しみ方、愛され方が、
日本とイギリスと一緒なのです。同じリントニアンになるのです。

同じようなお茶の文化、共通点があるからなのだと
いまでは実感しています。紅茶がとても自然に溶け込んでいます。

リントンズは、そうして広がっていく皆さんのティースタイルを通じて
自然と“イギリス暮らし”の楽しさが伝わる紅茶商だと思います。


20170928life4.jpg


第50回記念!阪急百貨店「英国フェア2017」に出店します!!

創業110周年記念のリントンズショップは、
今年はいままでに見たことがない豊富なラインナップで、
魅力的な売り場になる予定です!

2017年の今年しか手に入らない限定品、他にも定番紅茶、
ビスケットBOX、紅茶缶、ショップバッグ、スペシャル紅茶セット、
新柄にわとり型TeaCosyとともに、英国フェアにたくさん並びます。

阪急百貨店「英国フェア2017」には、うめだ本店、博多店ともに
ジャパン代表も私も揃って販売に立つ予定でいます。
また沢山の初めてのお客様や久しぶりのリントニアンと
お話できること、お会いできることを楽しみにしております。
英国で愛されている紅茶の美味しさ、楽しさ、素晴らしさが
皆さまに届きますように、美味しい紅茶を淹れてお待ちしております!

もうすぐ第50回記念!阪急百貨店「英国フェア2017」が始まります!!
先日、阪急うめだ本店「英国フェア」のスペシャルサイトもオープンし、
英国フェア専属バイヤーでもある桑原渉氏が衣装を着て登場し、
今年の見所をあれこれご紹介しているので、ぜひご覧ください。
見ているだけでも楽しくなってしまう素敵なサイトです♪

★ 阪急百貨店「英国フェア2017」のスペシャルサイトはこちら♪

★ リントンズ紅茶の掲載ページはこちら♪

20170922title.jpg

20170922tea_03_01.jpg

● 博多阪急「英国フェア2017」
期間:2017年10月4日(水)~8日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場
場所:8階 催場

● 阪急うめだ本店「英国フェア2017」
期間:2017年10月11日(水)~17日(火)
時間:10:00~20:00
※金・土のみ21:00まで営業
※最終日は18:00閉場
場所:9階催場・祝祭広場



20170524breakfastimage.jpg
英国人気№1のブレンド「エクストラフレッシュ」が
新しいブレンド名「ブレックファスト」になりました!
長年愛され続けている伝統ブレンドレシピはそのままに、
イギリスで最も親しみのある名前になって登場です。
リントンズ紅茶は、独自のリーフロック製法により、
新鮮な茶葉をお客様のティーカップにお届けします。

★「Breakfast」 100袋200杯分(茶葉300g) 税込2,000円


コピー ~ new logo
イギリスから届いたブレンド紅茶がすべて
リントンズのオンラインショップに入荷しています!
ケニアゴールドも新しいブレンド名「GOLD」になっています。
アールグレイもルイボスティーも入荷しています!!

★リントンズジャパンのHP、オンラインショップはこちら♪

【リントンズから大切なお知らせです】

いつもリントンズのオンラインショップをご利用いただき
誠に有難うございます。
リントンズでは、阪急「英国フェア」期間をオンラインショップの
お問合せ対応と配送業務の臨時休業とさせていただきます。

●阪急「英国フェア2017」出店のため、配送休業期間
2017年10月4日(水)~10月18日(水)の2週間

なお、通常のご注文は土・日・祝を除いた営業・発送となっております。
休業中も24時間ご注文は受付けておりますが、
臨時休業、土・日・祝の休業中の発送業務ならびにお問合せへの対応は
行っておりませんので、ご注文に関しましては、十分お気をつけ下さい。
この期間のご注文は、10月19日(木)以降順次対応となります。
予めご了承くださいますようお願い申し上げます。


20151016宅配
初めてリントンズ紅茶を購入された方からリントンズ紅茶愛好家まで、
「お客様の声」はショップページでいつでも見られます。

★リントンズ紅茶を愛飲しているリントニアンのリアルな声はこちら♪


20170903twitter.jpg
★リントンズジャパン公式のtwitterを始めました♪
これからイベント盛りだくさんのリントンズの最新情報
(新商品や英国フェア出店等)をチェックすることができます!


fbnew.jpg
★リントンズジャパン公式のfacebookページはこちら♪




sidetitleプロフィールsidetitle

ringtons japan

Author:ringtons japan
「リントンズ(RINGTONS)」は英国で1907年創業の老舗紅茶商です。2011年世界初!日本初上陸した「リントンズジャパン」の公式ブログです。いまでも英国で愛され続けている美味しい紅茶をお届けします。ブログでは、お店の情報を中心に、英国のコトや紅茶のコト、日常のコトを色々見つけて、ご紹介していきたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR